最新ニュースインタビューライブレポート

« 2017年12月 | メイン

2018年1月

2018年1月16日 (火)

中山功太単独ライブ、急遽開催決定!!

1月18日(木)ラスタ原宿にて、急遽、中山功太の単独ライブ開催が決定致しました。
今回のライブは、「earlynetA-to-shinenet@tokyo.hanes」というタイトルにもあるように、今までの中山功太のネタをアレンジした物などが披露される予定です。

チケットは、チケットよしもとにて発売中です。
どのようなアレンジになるかは、当日是非会場でご覧下さい!!
20180116193222-0e521121a5fcfefc7870cf04be6e65b90e2721a3.jpg
【中山功太本人コメント】
急遽、単独ライブをやらせて頂く事にしました。
告知も急遽、チケット発売も急遽でした。
急遽決めたイベントタイトルにもあります様に、ほぼ、ありネタです。
ありネタを急遽アレンジしたり、急遽そのまま披露したりします。
非常に急遽ではありますが、皆様のんびりお越し下さい!

【開催概要】

中山功太単独ライブ「earlynetA-to-shinenet@tokyo.hanes」
日時:2018年1月18日(木)19:15開場 19:30開演
会場:ラスタ原宿(東京都)
※別途ドリンク代(500円)必要
※5歳以上は有料。4歳以下はひざ上のみ無料、但し、お席が必要な場合は有料となります。
※車椅子の方は購入前にチケットよしもと予約問合せダイヤル[TEL]0570(550)100(10時~19時/年中無休)までお問い合わせください。
チケット:チケットよしもとにて発売中(http://yoshimoto.funity.jp/
Yコード:106209


【中山功太】

宮川大助・花子が感謝の気持ちを込めて『ベストマイワイフ〜宮川大助・花子紫綬褒章受章記念イベント〜』開催!

20180116115041-8fc95c2a86acef1a1290b0c0300bc66a58b15334.jpg

平成29年秋の褒章受章にて「紫綬褒章」を受章した宮川大助・花子が、紫綬褒章受章を記念したイベント『ベストマイワイフ〜宮川大助・花子紫綬褒章受章記念イベント〜』を、なんばグランド花月にて開催することが決まりました。

このイベントは、これまで応援していただいたお客様への感謝の気持ちを込めて恩返しするとともに、これからも引き続き夫婦漫才を続けていく決意表明として、漫才をメインにした記念公演となります。

20180116115132-ac0670965d90089b3a8c19ce9d9b201cfe83cb5c.jpg

これに先立ち、1月15日(月)に行われた『ベストマイワイフ〜宮川大助・花子紫綬褒章受章記念イベント〜』開催発表会見で宮川大助・花子がイベントへの意気込みを語りました。司会は宮川さゆみと宮川隼人のふたりが務めました。

20180116115158-aa9f575d4f98d848804952d54da60a49f71d07a8.jpg

伝達式の日と同じ、大助はモーニング姿、花子は着物姿で登場。花子は「昨年11月3日に紫綬褒章を頂戴いたしまして、その時は本当に感激しました。その感激が冷めないまま正月が過ぎております。うちの夫が今日は涙を流さないように、それだけを願っております」と、紫綬褒章受章の受章発表会見で感激のあまり号泣した大助を気遣い、「もう大丈夫」と大助もキリッとした表情を見せていました。また、花子は「日を増すごとにお祝いのお言葉、お祝いの品々、お花を皆さまから頂戴しまして、実感が沸き、責任感がすごく沸きました。いつもはわーわー言っていましたが、言葉もちょっと変わったような気がいたします。漫才の方も変わったような気がいたします」と語りました。

20180116115223-42fa2617a49150f8eddb108333f082ae79666172.jpg

大助は「体力の調子がまだ五分くらいしか戻らないもので。2018年の後半には万全の体調になれるようにリハビリをやっていきたいと思っています」とのこと。昨年、腰部脊柱管狭窄症の手術をはじめ、感染症やグラム陽性菌敗血症を発症するなどさまざまな状況を乗り越えてきた大助だけに、紫綬褒章を受章した時は「感無量でした。人生で最大の喜びでした」と噛み締めるように語りました。「昨年11月に豊明殿で天皇陛下から『国民のために尽くされた』という言葉をいただいた時に、自分たちは生きるために漫才をやっていると思っていたのですが、『国民のために』と陛下が表現されまして。その時涙が止まらなかったです。本当にうれしかった。」とふり返りました。

20180116115242-feb0b2718332bd146f71d84a2bf2690518a787bf.jpg

イベントの内容については花子から。「紫綬褒章を受章させていただいた時、『パーティはいつするの?』と声をかけられたのですが、やはり私らは大衆芸能ですので、より多くの人と一緒に楽しんでいただけたらなと思い、本拠地のなんばグランド花月でイベントをやりたいとお願いしました」とのこと。

「漫才でとった章なので、漫才をお披露目したいと思います。大助・花子の漫才もですが、これからの期待のホープの面々に出ていただきます。声をかけたら、みんなが喜んで『師匠、こんなイベントに出させてもらっていいんですか?』とうれしい言葉をいただき、はりきっています」とにっこり。

20180116115258-5ae9162c1b1ee7f0f70f8c5602f80cb17207d3e9.jpg

また、最近では漫才のかたちも変わりつつあると明かしたふたり。「以前は格闘技みたいな、夫婦のいがみ合いみたいなネタを中心にしていましたが、受章後に何度かスベりまして。その時、お客さんが僕らにそういうことを求めていない気がしたんです。夫婦でずいぶん迷いましたが、もう少し落ち着いた年齢に合ったスタイルにしようかと。今は4月1日に向けて、少しずつ修正している最中です」と、夫婦や家族の温かさを伝えられる漫才にしていく方向性を明かしました。花子も「嫁姑のネタをした時に、笑っていただいてるんだけど『そうじゃない』みたいな空気を感じて、『これはやめておこう』と思いましたね。病気のこともありましたし、紫綬褒章というプレゼントもいただきましたので、苦しい話や悲しい話はダメやなあと思いました」と心境の変化を明かしました。

20180116115323-1e1cbb7fd0311ac30180063f0949e823dfe28ead.jpg

私生活でも変化があったようで「こんなことでモメたらダメやね、と思うようになった」と花子。今年の正月は、黒豆や椎茸の炊き方でモメたそうですが、「そんなことでモメたらあかんな」と思い直したといいます。また、紫綬褒章を受章したことでお祝いの品が届いたり、来客も多く「家でパジャマ姿でうろうろできへんようになりました」とうれしい変化も。

質疑応答では、「イベント日を結婚記念日の4月9日ではなく4月1日にした理由は?」という質問が。花子は「4月9日はグアムマラソンに行きたいかなと(笑)」と笑いつつ、「4月9日は自分たちの結婚記念イベントですので、ちょっと日にちを変えたいなと思いまして。4月1日なので、やってみたいことは、お客さんが入った時に影のアナウンスで『今日はエイプリルフールですから、ありません』ということだけは言いたいです。それでお客さんが何人帰るか見たいです」と笑い、大助から「それはやめて!」と止められていました。

20180116115349-118a8519e422d3d9182cfe8e5d0d11351b0f5381.jpg

「結婚42年が経ちますが、夫婦でいつまで漫才を続けたいですか?」という質問には、「本当はそろそろ辞めようと思っていたんですよ」と明かした花子。「でも、紫綬褒章をいただき、今は大助の体力が続くかぎりは私はやれたらいいなと思います。それに、どんなんになるか自分で見てみたい。今回の紫綬褒章も想像つかないことでした。想像つかないのが人生やなと思うと、これからもどういう風に漫才していくんやろう? どんな私になってるんやろう? 自分を知りたいです。想像できない自分を」と目を輝かせました。

大助は「本当は、こういう場で言うたことないんですけどオリンピックの年(2020年)あたりが自分の体力的には限界だろうと思っていたんです。ところが紫綬褒章をいただいて、嫁から『もうちょっとがんばりなさいね、と言われたね』と。そして体調が元に戻らなくて、弱気になっていた時に同じ病院に通院するおばあちゃんから『あんたらの笑いを必要としている人はたくさんいるからね。まだがんばってや』と言われたんです。『じゃあ、ぶっ倒れるまでいこうか』と夫婦の会話で出ています」と、ぶっ倒れるまでやるという固い決意を明かしました。

宮川大助・花子が皆様へこれまでの感謝の気持ちを込めてお届けする『ベストマイワイフ〜宮川大助・花子紫綬褒章受章記念イベント〜』、ぜひお越しください!

20180116115924-44e6dfd53f0937cbac84ddc5f76820e7ca3b91a9.jpg

■公演情報

『ベストマイワイフ〜宮川大助・花子紫綬褒章受章記念イベント〜』

日程:2018年4月1日(日)

時間:18時30分開場/19時00分開演

場所:なんばグランド花月

出演:宮川大助・花子、DHF(大助・花子ファミリー)

司会:桂文珍、宮川さゆみ

漫才:矢野・兵動、和牛、藤崎マーケット、学天即、尼神インター

パフォーマー:川上じゅん、松下笑一、小宮ひろあき

料金:前売、当日共に5,000円(紫綬褒章記念グッズを来場者全員に贈呈)

【宮川大助・花子】【宮川さゆみ】【宮川隼人】

芸人がお笑いの枠を超えて文化人たちと論議するトークイベント『オモ論議~笑って学べる言葉のコロシアム~』開催間近!

20180116104323-4c94f25e59f4f415a26a0462bbe24ceb496f9cda.jpg
1月22日(月)にヨシモト∞ホールにて行う新企画『オモ論議~笑って学べる言葉のコロシアム~』、ついにその開催が迫ってまいりました!

『オモ論議』は芸人たちがお笑いの枠を超えて文化人たちと「国際問題」「社会問題」「身近な地域問題」を徹底的に深く・鋭く・面白く論議するトークイベントです。

最新ニュースや今話題のトピックについて切り込む"時事トーク"と、1つのテーマについて徹底的に討論するスペシャル企画の2部構成で大盛り上がりのトーク(=議論)を繰り広げます。
合間には社会問題を取り入れたネタを披露するハーフタイムショーも?!

2018年から定期開催していく、吉本興業にしか出来ない新たなトーク企画の注目の初回です。ぜひお楽しみに!

≪公演概要≫

【開催日時】
1月22日(月)開場20:45/開演21:00
【開催会場】
ヨシモト∞ホール
【出演者】
MC:NON STYLE井上/門脇佳奈子
(芸人)ニューヨーク/ゆにばーす/ランパンプス/ラフレクラン/おばたのお兄さん/さんきゅう倉田
(文化人)相澤先生(一橋大学教授)/竹森現紗(弁護士)/西川礼華(湘南美容クリニック医師)/池内ひろ美(家庭問題評論家)/藤川奈々(ライター)/森川先生(不倫学)/林久美子(元参議委員議員)
(SPゲスト)千原せいじ
【料金】
前売1,500円/当日2,000円
【チケット】
全席整理番号付き自由
*チケットよしもと Yコード[999-060]
TEL:0570-550-100(お問い合わせ10:00~19:00)



【ニューヨーク】【ゆにばーす】【ランパンプス】【ラフレクラン】【おばたのお兄さん】【相澤英孝】【竹森現紗】【西川礼華】【池内ひろ美】【藤川奈々】【森川友義】【林久美子】【千原兄弟】

2018年1月15日 (月)

今年も初蹴りはJ-green堺で! 「キューズモールPresents 第9回たむけんCUP」開催!!

20180115172551-d3b06db00430bcefecdcdc6fdb1d8aeda4c09450.jpg

半年に一度のペースで行われているフットサルの祭典「たむけんCUP」。1月14日(日)、今年もたくさんの参加者を集め、J-green堺で開催されました。今回はレベルに関係なく参加できるオープンクラス32チームと、フィールドプレイヤーとして常に女性が2名以上出場するミックスクラス32チーム、計64チームが参戦。優勝賞金10万円を目指して、予選リーグを戦い、勝ち抜いたチームが決勝トーナメントへと進みます。


20180115172704-ebf2d18220ad654edac18e2a3ead03d3de316230.jpg

20180115172700-faa68475db22ee82a340ad4b9180ecd255af2cae.jpg

20180115172655-2645a4cc21604d284c7f6e3977c8dc8428206f83.jpg

まずは開会式。たむけんを先頭に芸人たちが登場すると会場からは大きな拍手が起こります。冒頭のトークではミルクボーイ・駒場に新しく彼女ができたという話から、たむけん、オオイチョウ・めっちゃ細田が昨年のニュースに絡めた謝罪を行ったほか、たむけんの過去の悪行を西代が暴露するなど、盛り上がります。


20180115173123-87d26dca4720701b362dea0477d2fe3af07a3b12.jpg

選手宣誓はシャンプーハット・こいで。ボディ・ペインティングを披露しつつ「先生とケンジくん」の一人コントを開始。ラストはおなじみの「オーマイガットトゥギャザー」で笑いをゲットしていました。


20180115173414-8b03488cbf7ddfb808524cff7cb531540d3e2df3.jpg

続いては始シュート式。キーパーを務める日本酒・あさやんのマジメすぎる挨拶に、こいでが「オレがいうのもなんやけど、何言うてんねん」と思わずツッコミを入れるひと幕も。シュートするのは会場から選ばれた9歳の女の子。ここであさやんがシュートを2回止めるというお約束のボケのあと、見事なループシュートが決まり、会場は拍手に包まれました。


20180115173517-a26ffe8ea3097fa5a2cfc68b996ec605ecd26298.jpg

次は来賓の紹介。昨年話題になった政治家2人が来てくれています、という呼び込みで登場したのは、女装したクロスバー直撃・渡邉と、少しダンディな雰囲気のガゼル西口。「違うだろー!」「冷静な対応をお願いします」という聞き覚えのあるフレーズを繰り出しますが、大ウケしているのはたむけんのみという若干寒い状況に。そこから注意事項のアナウンス、協賛ブースの紹介などが行なわれました。


20180115173647-7fc4e79666ad54f17945b91e727d7aefc43e784c.jpg

続いては、こちらもおなじみのラジオ体操の時間。駒場が登場し、上半身ハダカになりますが、ここでたむけんの獅子舞の扮装をした参加者が登場し、一気に会場の注目を持って行きます。お株を奪われた駒場でしたが、気を取り直してラジオ体操の音楽が流れるなか、お約束のボケを披露。結局、運動は各自でということで「とにかく楽しんじゃってください、たむけんCUP開催でーす!」の声で、今年のたむけんCUPがスタートしました!!


20180115173909-110e00e8a7ec399dd97f30841a3e50265c05f876.jpg

20180115173755-8bba1182a2a444299cee286385f2c72d4d42a22c.jpg

20180115173742-78be1c8102a62a5f5ad6243f9af50c888482e18f.jpg

今大会、「TAMBA大阪」のメンバーは試合に出場せず、盛り上げ役に徹します。会場中を回って応援、記念撮影にも応じ、SNSでの拡散をアピール。マイクを握ってネタを披露したり、たむけんはインスタライブも行なうなど、あちこちでイベントを盛り上げていました。


20180115173955-30a7c3974de8e552b10dbbbe1ccd80a1175d4765.jpg

20180115174027-f9f089f209f4754734d62c71ab43f09f86a8e80e.jpg

昼の時間には特別イベントも開催。まずは漫才からということで女と男が登場します。市川イジりから会場を巻き込んでのネタなどで、大いに笑いをとっていました。


20180115174210-e4cccabecea74c4fe32b9414ee74385e7572cce4.jpg

20180115174203-323a87e1c7c812c1577135c341c4bb19fce526be.jpg

20180115174158-33c3bc6d93d2e8e9fd74041303df168a02f9f0d8.jpg

後半はゲームコーナー。ガゼル西口がMCになり、持ちギャグを使った「すっうぃーゲーム」が行なわれました。音楽に合わせて動きを付けるこのゲーム。予選で高ポイントをゲットした上位2名に高級生食パンが贈られるほか、優勝者にはアシアナ航空からペア航空券がプレゼントされるとあって、フットサル参加者だけでなく、応援に来た人やちびっ子たちなど、数多くの人がゲームにトライ。リズムに合わせて体を動かし、大いに盛り上がりました。


20180115174335-698b5c2f287a2fe3c7f748d43e443d6c302d752f.jpg

午後からは決勝トーナメントがスタート。予選を勝ち抜いた強豪チーム同士の戦いだけに、どのピッチでもハイレベルな戦いが繰り広げられます。応援する芸人たちも試合に集中。チャンスには大きな声で声援を送るなど、各試合を盛り上げました。


20180115174445-66c11bcc8430a919c5377356aebb025a7063322c.jpg

20180115174437-1dd7916ff258042fae77013ef4e4e24636aaede1.jpg

そしていよいよ決勝戦です。まずはミックスクラスから。二度目の優勝を狙う「Five Pieces」と初優勝を目指す「amibola」、両チームの戦いをひと目見ようと、観客も大勢詰めかけました。コートサイドにはたむけん、元フットサル日本代表の永井義文ほか、芸人たちも勢揃いして、解説&声援を送ります。白熱の試合は時間中に決着がつかず、PK戦へ。その結果、優勝は「amibola」に決定。たむけん、永井も素晴らしい試合だったと絶賛の内容でした


20180115174523-86a3283c683979b04ac75e8439ca5d3563d7db0a.jpg

20180115174615-b2b773068c4f4fdc56f8cd6499d64349080509b4.jpg

オープンクラスは8分ハーフ。ファンファーレが鳴るなか、奈良からやってきた「Gracias」と京都の「ゆとり世代」の両チームがピッチに現れると、会場から大きな拍手が起こります。まず超ロングシュートで先取点をとったのはゆとり世代。解説のたむけんが「すごすぎる!」と話している間に、すぐGraciasが追いつくという展開に、会場もヒートアップ。「速い!」「すごい!」と解説陣から頻繁に声が上がるハイレベルな戦いは、前半1対1で終了です。


20180115174647-1298e0f39238b15dc6413a59f8cb9e08615ba7f2.jpg

親指ぎゅー太郎による「ぎゅー」のハーフタイムショーのあと、後半戦のキックオフです。開始早々Graciasが追加点をゲット。イエローカードも出る熱い試合は、そのままGraciasが逃げ切り優勝を果たしました。「いい試合やったな〜」「ナイスゲーム!」と解説陣もフットサルのおもしろさを堪能した様子。会場からは両チームに惜しみない拍手が送られました。


20180115174742-98ea58b10c7bc80ea41950447da46a70782f3d66.jpg

20180115174812-795816a3e9865094db7339cb7e97aa89bba9eea7.jpg

そしてそのまま閉会式へ。まずは4位から2位まで、それぞれのトーナメント優勝チームの発表が行われました。各チームにはカレーやラーメンのセット、商品券など、豪華な賞品もプレゼント。そして、1位のトーナメントに出場した各チームには、それぞれ賞金や商品券、たこ焼き引換券などが贈られました。それ以外にもたむけんがボックスからチーム名を引き、当選チームが決まる様々な賞も発表。食事券や宿泊券などに加えて、なかには缶コーヒー1,800本という賞品もあるなど、会場は大いに盛り上がります。ミックス、オープン各クラスの優勝チームから選ばれたMVPには「DAIWA CYCLE」のカスタムバイクをプレゼント。そして各優勝チームには、賞金10万円のほか、超レアな優勝記念Tシャツ、副賞として人気ゲーム機が贈られました。


20180115174857-e49440603449f28cab4d05d329722e8e9579d7c2.jpg

20180115174849-1d466f03a8e463710f951fc7f887f33478559402.jpg

そしてたむけんが改めて優勝の2チームをコールすると、頭上にシルバーのモールが発射され、会場は大きな拍手に包まれました。次回は10回目ということで、たむけんは「おもしろいことを交えながらパワーアップして戻ってきたい」と力強く宣言。「また、たむけんCUPでお会いしましょう!」の言葉で、大いに盛り上がった第9回たむけんCUPは終了しました。



【たむらけんじ】【クロスバー直撃・渡邉】【シャンプーハット・こいで】【ミサイルマン・西代】【女と男】【親指ぎゅー太郎】【ミルクボーイ・駒場】【モンスーン・小山】【きみどり・土居】【オオイチョウ・めっちゃ細田】【ガゼル西口】【永井義文】


バンド好き芸人が集結!「TOMA ROCK FESTIVAL 2018冬」でロック魂を語り合う

1月8日(祝)、よしもと沖縄花月にて、バンド好き芸人ライブ「TOMA ROCK FESTIVAL 2018冬」が開催されました。最初にMCとして登場したピーチキャッスル真栄城が、会場のお客様へ「バンドに詳しくない人?」と問いかけると、ほとんどのお客様が手を挙げる状況に。それを見た真栄城は、ステージ裏でスタンバイしている登場メンバーに向け「おーい、お客はバンド知らない人ばかりだぞー」と投げかけて、芸人達の不安を煽るオープニングとなりました。

20180109141906-8286d98b3b4c011735899c4cde6e99c25ec84d2a.jpg

バンドを知らない人ばかりがお客様だと知った中、ステージに呼び込まれたバンド好き芸人達。メンバーは、ツウシイム金城、ありんくりんりゅうた、カシスオレンジ仲村、ヤンバルナゴン玉城らの面々です。登壇したメンバーそれぞれが、好きなバンドのTシャツやそれにちなんだ格好をしているのに対し、ありんくりんりゅうたは琉装姿で登場。開口一番「どうも、琉球村のスタッフです」と挨拶すると、場内からは笑いが起こっていました。

20180109144804-23b70c537dd1b524032d15ecd52cbdd140e0a5a0.jpg

そして次にバンドを知らない芸人として、初恋クロマニヨン新本とオーシャンリョウジが呼び込まれ、お客様と一緒にバンドの良さを学びたいと登壇しました。

20180109142201-0bc2a4ae4de2ccba37c40eb35a186cd662236114.jpg

さらに続いてステージには、元ホイフェスタのベーシスト山川南さんがゲストとして登壇。実際に東京でも活躍した山川さんが加わったことで、一気に本格的な雰囲気となりました。そして登壇メンバー全員で、バンド好きトークを繰り広げました。

20180109142320-d09b15ab8fae6f31b6a87b1cb738af63c98319d1.jpg20180109142403-d616cb530ccd6c647d567384133cac5df9875741.jpg

まずは好きなバンド紹介のコーナーを展開。カシスオレンジ仲村が大阪発のロックバンド「ヤバイTシャツ屋さん」について語り、実際の楽曲を流したり歌詞を解説したりしながら、そのバンドへの愛を語りました。続いてヤンバルナゴン玉城が、アメリカのパンクロックバンド「グリーン・デイ」の良さをアピール。このバンドのドラマーにあこがれて実際にドラムを始めたことなどをトークしました。

20180109142612-b3e65e4aae2c2a4315fe25cd3ea80cb07f5475d9.jpg20180109142643-61a3c0f79c38381b30bffb5d3424b95448ee07a4.jpg

次にありんくりんりゅうたが沖縄の「りんけんバンド」を紹介。すると他の芸人達から「カテゴリーが違うんじゃない?」「ロック色がないんじゃないか?」などと突っ込みが入る一幕に。すかさずりゅうたは「いやいや、素晴らしいバンドだ」と反論し、いかに優れた楽曲を生み出しているのか、また実際に交流があり人柄の良さについても語りました。

バンド好き芸人各々が好きなバンドについて語り、バンドに詳しくない芸人そして会場のお客様へ向けて良さを教え、お勧めする形式で舞台が進行していきました。

20180109142833-70726c203781ac2b4e7dc2a0237ad0f0ec66f982.jpg

続いて行われた「バンド伝説」のコーナーでは、ツウシイム金城からアメリカのバンド「リンキンパーク」について語られました。特にボーカルのシャウトのすごさを熱弁。どれだけすごいか証明するため、まずは初恋クロマニヨン新本にシャウトをするよう強要しました。新本も素直に応じ、命いっぱいのシャウトをして見せます。その後はリンキンパークの実際のライブ映像を見せて、ボーカルのシャウトの凄さを紹介していました。

20180109143415-12f66d72750a6b698854db4520cfeda4b752b7be.jpg20180109143309-3c87e81c5c6f1813370c56dffd9a70806d752668.jpg

そして次に山川南さんが、日本の「ハイスタンダード」を伝説のバンドとして紹介しました。レーベルに所属せず自分達で音楽を作り続けていることなどが語られ、カリスマ性や楽曲の素晴らしさなどが語られました。

20180109143622-b9ec94fdb93fc750aa441075f31fbb2665f7f0e0.jpg20180109143555-0c3ac263a24995a72e7737aa6c283e9a64f8b7e2.jpg

バンドの良さを語り合ったあとは、バンド好き芸人たちによる生ライブが行われました。ボーカル兼ギターを担当したのはカシスオレンジ仲村。ドラムは、ヤンバルナゴン玉城。そして山川南さんもベースとして参加しました。ありんくりんりゅうじとツウシイム金城もコーラスや踊りで場を盛り上げていました。

20180109144022-c1548927b949312c2e7e87a38f2c8e15e9eb1516.jpg20180109144030-9ff693b77d4312ce029508786cb968f10320f4cc.jpg20180109144152-1ef5577e25edab364562642f5cc78795bfa5501f.jpg20180109144457-ec69b117e6a7e4ee8de4392e616990b525adb38d.jpg20180109144450-ed29b438ccc6ed474eb13a99700b18610d4f9a59.jpg

この日のために練習を重ねてきたというメンバー達は、見事な歌や演奏でお客様を魅了しました。演目はこれも伝説といえるバンド「ザ・ブルーハーツ」の『情熱の薔薇』と『人にやさしく』の2曲。練習期間が短かったとは思えない見事な演奏で、会場を盛り上げました。最後はお客様も立ち上がり、みんな揃って全員でジャンプをしてライブを締めくくりました。そして演奏の熱気も覚めやらぬまま、そのままエンディングへ突入。お客様の拍手と共に舞台は幕を閉じました。

【初恋クロマニヨン】【ピーチキャッスル】【ツウシイム】【ありんくりん】【オーシャン】【カシスオレンジ】【ヤンバルナゴン】

新年の沖縄花月に和牛が登場!会場を大いに沸かせた「土日祝特別公演」

1月6日(土)、よしもと沖縄花月で「土日祝特別公演」が開催され、和牛、レイザーラモンRG、デニスのほか、沖縄芸人らが登場して会場を大いに沸かせました。

トップバッターで漫才を披露したのは、沖縄芸人の魁バーバリアン。借金を抱えた男のもとに厳しい取り立てがやってくる、という設定でさまざまなボケをはさみ、客席からも笑いが起こります。
20180109173651-84b7e4a2480055c8396716f776e6c6df0d9cd409.jpg
二番手に登場したのはけんたくん。つかみの体毛ネタで客席を大いにざわつかせつつ、独特の感性が光るモノマネなどを披露。続いてカシスオレンジは、"もしも宝くじで10億円が当たったら"というテーマでネタを展開しました。
20180109173736-81c2653f711993ec3589093d236b9c1badc95873.jpg20180109173733-c4302c0c0345181d06f14263d2b66e61619b46f8.jpg
紅一点の大屋あゆみは、銀行強盗に遭遇してしまった沖縄のおばちゃんに扮し、1人コントを披露。スリリングな状況なのに緊迫感がまるでないおばちゃんの図太さを個性たっぷりに演じました。
20180109174604-c5e2bfb3de3c312a48a461eb594b954f14013785.jpg
ピーチキャッスルは「早起きは三文の徳」「一寸先は闇」をモチーフに漫才を展開。沖縄芸人のラストは初恋クロマニヨン。職務質問やひったくりを題材に三者三様のキャラクターを演じ、会場を笑いで包みました。
20180109174637-781bdcf24e6fc7f3ae2af90e4e37912d52a684ae.jpg20180109174634-ea1dbc1f7793eb2c536e9395e812d8679519d3f9.jpg
次に登場したのはデニス。まずは、移転前のよしもと沖縄花月で、ネタの前に挨拶をするとお客さまから逆におじぎをされたというエピソードを語り会場の笑いを誘います。そして、街で一般の方に気づかれやすい植野をうらやむ松下が、街で声をかけられた時のシミュレーションを披露しました。

20180109174712-b0683c94e1f3fd90befcb3c0efecc9fb03ad5c01.jpg
続いてはレイザーラモンRG。キャスターが付いたいすに乗って舞台袖からスーッと現れると、思わぬ登場にお客さまから歓声が上がります。
20180109174759-218c5c446b0c400396b6995853660318ece6d8be.jpg
宇宙飛行士に扮したRGは「無重力状態で歌を歌うとどうなるか?」をテーマに、アルフィーの「星空のディスタンス」、細川たかしさんの「北酒場」を次々と熱唱。歌の終盤では、現在沖縄花月があるビル"とまりん"について「沖縄花月の入口分かりにくい~」とあるあるを披露し、会場の爆笑をさらいました。
20180109174838-6b639a87f9b45838c42d7eaedc6d5a557e534233.jpg
大いに盛り上がった公演のトリを務めたのは和牛です。水田と川西が登場すると、会場からは割れんばかりの拍手と大歓声が。今回はデートを題材にした漫才を展開しました。
20180109174917-2e8c466a87d21b4e0795cfacb60178d56e9ff767.jpg
デート中、元料理人のクセが端々に出てしまうという水田が、川西演じる彼女を振り回しデートはめちゃくちゃに。自己中キャラをひょうひょうと演じる水田と、徐々に鋭くなる川西のツッコミに、客席のお客さまも手をたたいて爆笑が止まりません。途中、ある場面で川西が素に戻って「俺にもやらせろ」とこぼし、客席が大喜びするひと幕も。ネタのラストで川西から「もうええわ!」が飛び出すと、ひときわ大きな拍手がおこり、歓声と熱気に包まれた公演を締めくくりました。
20180109175001-0ff362ef1136c218702f2501b4f42b88e7871188.jpg

【魁バーバリアン】【けんたくん】【カシスオレンジ】【大屋あゆみ】【ピーチキャッスル】【初恋クロマニヨン】【デニス】【レイザーラモンRG】【和牛】

沖縄花月で初笑い!ウーマンラッシュアワーのあの沖縄ネタも飛び出した「新春!よしもと初笑い寄席」

1月3日(水)、よしもと沖縄花月にて、連続して8組の芸人のネタが楽しめる「新春!よしもと初笑い寄席」が行われました。

トップバッターで登場したのは、ありんくりん。「明けましておめでとうございます」という威勢のいい挨拶で登場した2人は、自己紹介を絡めたネタを披露し、新年早々会場に駆けつけてくれたお客さまを楽しませました。

20180105152510-1c19df25a6032d1e777261d7aba8c6ada7b84aeb.jpg20180105152525-a5a3aa976867e5c2c318ea872256fe8da445a300.jpg

続いて登場したのは、けんたくん。ネタを披露しましたが客席は失笑。そんなけんたくんに追い討ちをかけるように、客席で子供が寝ているのを発見したけんたくん。すかさず「小さな子がけんたくんの時に寝ている!」と自虐的な言葉を叫ぶと、場内は大きな笑いに包まれました。

20180105152728-defe1fa515ec7f11a6cc114bee32750783bcd2ca.jpg20180105152749-23f06b6938b78687b115b1754ad6fced203a75b8.jpg

3組目に登場したのはカシスオレンジ。なぞなぞやクイズを絡めたネタを展開。息の合った掛け合いに観客もクスクス笑い、微笑ましい雰囲気の中でのネタ披露となりました。

20180105152908-7380fb5e913bd5d29d91e5f4da4a26b98cbf7c39.jpg20180105152915-46d51a7886ee611bb135ba110e01c9c8669a3fab.jpg

4組目は大屋あゆみ。「銀行強盗に遭った沖縄のおばさん」というネタを披露。方言を絡め沖縄のおばさんの大胆さやコミカルさを見事に表現し、会場からは笑いが起こりました。

20180105153111-ce97382310cf11275e1fd53b667dddeddab1a94d.jpg20180105153128-b3e6c02d94b937ae471434aa2a5d3eefa2b31979.jpg

5組目はマテンロウです。大トニーが「彼はオスプレイで来たんですよ」とアントニーを紹介すると、場内からは笑いが起こりました。その後、アントニーの幼少期のエピソードを披露。小学生の時のあだ名が泥団子だったことや、月謝泥棒を疑われ書道教室を辞めた話などの自虐ネタをクイズ形式でリズミカルに披露すると、会場は大きな笑いに包まれました。

20180105153334-052f95531c637edbf05fe198478778e07e2d25cc.jpg20180105153427-84c457ec96d4901da049711c63a1271c90ed80a6.jpg

6組目に登場したのはスリムクラブ。地元沖縄ではおなじみの顔の登場に、会場全体がほっこりした空間に包まれました。内間が客席に下り、一人ひとりと握手をして回るサービスしていきます。東京に一軒家を買ったのでローンの返済が大変だという内間に、お客さまの1人がお金を差し出してくるハプニングが起こりました。

20180105153841-e901687f8790284fcd2e6d7e603d8455b6f95339.jpg20180105153905-94f6a413b2ad0b831892cb16e6e06139a4efcbd1.jpg

真栄田から内間が苦労していることが語られると、客席から「ぜひうちの会社に来てください、スポンサーになりますよ」との声が飛び出しました。すかさず真栄田が「お酒を飲んでるんですか?」と突っ込むと、場内には大きな笑い声が響きました。まんざらでもない内間が「後でライン交換を」とそのお客様に投げかけると、再び会場は笑いに包まれました。観客を巻き込んだやり取りを展開し、アットホームな空気が流れる時間となりました。

20180105154131-d5ec92e78d601c5ee7364d0de0cb9d3eaaeebb76.jpg

7組目は、ザ・パンチの登場です。「悪いことをした子供を上手に叱るには」という話から、野球で窓ガラスを割ってしまった子供を叱るシチュエーションを展開。巧みな話術と見事な掛け合いを見せ、めまぐるしく起こるパンチ浜崎のボケに、お客さまも笑いを堪え切れない様子でした。

20180105154225-81a817f092aa1f4329eb27312c6ba73b4cf27b63.jpg20180105154326-a200f97f417302079a28775b490183c31368f72d.jpg

ラストに登場したのはウーマンラッシュアワー。去年12月放送の「THE MANZAI 2017」で話題となった沖縄の基地問題を絡めた時事ネタを披露した際には、場内から一際大きな拍手が起こりました。その後、このネタのきっかけや、これをすることで沖縄の人が傷つかないか考えたことなど複雑な心境を語りました。また、沖縄の人に「取り上げてくれてありがとう」と言ってもらえてうれしかったことを告げる場面では、会場からはまたも大きな拍手が起こっていました。

20180105155012-3ee21e83fbc90f237c6f42ab783579d339c02356.jpg20180105154729-fd807a95f4edb214f95ee3688e4710c6f3391cd3.jpg20180105154747-e1c55290c4042e229e0f03fbb9054dbc29a4f061.jpg

ネタに限らず、笑いを交え沖縄への熱い思いを語る村本に、お客さまも圧倒され聞き入っている様子が伝わってきました。ウーマンラッシュアワーの白熱した舞台を最後に、そのまま幕が下りイベントが締めくくられました。

【ザ・パンチ】【ウーマンラッシュアワー】【スリムクラブ】【マテンロウ】【大屋あゆみ】【けんたくん】【ありんくりん】【カシスオレンジ】

2018年1月14日 (日)

和牛・水田、抽選人という大役を務めて「いい年になりそう」と満面の笑み!『平成30年用年賀 お年玉くじ抽せん会』

1月14日(日)、JPタワー ホール&カンファレンスにて、『平成30年用年賀 お年玉くじ抽せん会』が開催され、古賀稔彦さん、加藤綾子さん、和牛が出席しました。
20180114183824-86ada2d8a2efde94e22975b36ea6b4d9473ff9e3.jpg
年賀はがき及び寄付金付きお年玉付年賀切手の当選番号を発表する、毎年恒例のイベントへ招かれたことについて、水田は「縁起のいいスタートが切れるようにがんばります......など」とポツリ。"など"にすぐさま反応した川西から「台本そのまま読んでるってこと? 自分のヤツ(コメント)言えよ」とツッコまれると、「(台本の台詞を)言わなあかんのかなと思ってた」とひとボケ。その言葉に笑いを噛み締める司会者が「心がこもった挨拶をありがとうございます」と声をかけると、ドッと笑いが起こります。
その言葉に「どこがなんですか!」と再びツッコんだ川西は、「こんな大役、光栄です。小学校4年生のとき、学級委員長に任せてもらった以来。司会の方を、先生と呼んでしまうかもしれません」とウィットに富んだ挨拶をしました。
20180114181516-a151ee1e4cac9ba500686d9fc70e0af4ed11f3c0.jpg
20180114181551-15796d8c96fbddf829a09173a8171278953453de.jpg
1等の「リンベル スマートギフト12万円分」または「現金10万円」という豪華賞品に「12万円分って、人間の全ての欲望を叶えることができますよね。夢の塊ですよ」と興奮する水田。すると、川西は「12万で全部の欲望いける?」とツッコみます。
現金10万円が当たった場合は漫才の衣装を作りたいそうで、「お年玉くじで当選したということなので、郵便ポストのように真っ赤なスーツで」(川西)「で、僕ははがき柄で真っ白なスーツ」(水田)と、相変わらず漫才へのストイックな姿勢を覗かせます。
20180114181624-73bdfe363c4aaf55f9fecfde6ec20b91b4371da7.jpg
20180114181624-ed00da2b55171943a52ec2505b215caeae4e40f1.jpg
抽選人として「全国民のプレッシャーを感じている」と気を引き締める古賀さんに、「国民への意識......メダリストは違う!」と感嘆した川西。水田は古賀さんに憧れを抱いていたそうで、平成元年からの今日までの印象的な出来事を訊かれると「この瞬間がいちばん印象的。古賀さんが平成4年に金メダルを獲りはってすごいなと。その後『週刊少年マガジン』で古賀稔彦物語を読みました。柔道家でいちばん好きなのが、古賀さん。今日は会えて嬉しいです」とテンションを上げます。
また、「地元の愛媛を離れて初めての正月を19歳で迎えたとき、好きやった子の友達から年賀状が来たんです。で、その年賀状をくれたということで好きになっちゃいまして、次の年は僕から年賀状を送りました。年賀状ひとつで新しい恋が生まれました」と年賀状の淡い思い出に、しみじみもしていました。
20180114181656-e71ac8e169d0a7a7d135c5c2b2f61ee6a1e595e4.jpg
2等と1等を抽選する際、抽選人としてルーレットの番号を弓矢で射るという大役を仰せつかった2人。川西は「テレビで観ていた光景が生で見られて、感動します」と、胸の高ぶりを抑えられない様子です。
抽選をともに行う"ねんガール"に反応した水田は「ねんガール......年賀とガールをかけたんですね」と細かく説明していたかと思えば、自身がその場に立った際には川西とともに"ねんガール"にも負けないポージングを披露。「ねんボーイとして頑張ります」とキリッとした表情を見せ、加藤さんに「立ち方にとらわれ過ぎじゃないですか?」と指摘されると「ちゃんとしたいんで!」とキッパリ言い切ります。
1等の抽選から加わった古賀さんが2人と同じようにビシッとしたポージングを披露すると、客席からは笑いが。水田は立会人である加藤さんが矢の刺さったボードを確認するとすぐ「ちょっと待ってください!」と制して、「8ですね!」としっかり確認もしていました。
全ての抽選が終わると、「こんなに、ねんガールさんの体勢がしんどいとは思わなかった」と話した川西。対する水田が「プレッシャーはあったんですけど、当選された方のことを想像すると、いいことをしたなと思いました。いい年になりそうです」と感想を語ると、川西は「ねんボーイとして100点のコメントやなぁ!」と微笑みました。
20180114181810-fe2913adb2163ddfb11fcbc9c2eb8a207b9bc416.jpg
20180114181800-dd3b7491538aa5c724b16aba30111e83fcb870be.jpg
20180114181802-34c14f21fc3de29f033eb1c72209ac0b1dcc3561.jpg
20180114181801-af841333e2ce70c8dbb7c10f6e4d2c2ca425e1a0.jpg
20180114181800-e2872200682b4245c62824669454a0ca56760925.jpg
その後、「お年玉お笑いライブ」として漫才も披露。大きな笑いを起こした2人に、「一体感があって、楽しかった。お年玉くじが当たりそうな感じがする。アドレナリンが出ました」と古賀さん。加藤さんから「すっごく面白かったです。2018年でいちばん笑いました」と声をかけられると、「序盤とはいえ、光栄です」とお辞儀した川西。水田は「半年後に訊きにいきましょう。まだいちばんかどうか」と、らしいコメントで沸かせました。
20180114182351-4e3d7f1e9983b5cba360fa1fbd5782d98b41d644.jpg
20180114182350-45571b2af4151d7add3962cb432b399061ea0a7b.jpg
20180114182351-b2b7a6597d64620b37a64511f1391aa711e6254f.jpg


【和牛】

2018年1月12日 (金)

2018年最初の「Kakeru翔チャレンジバトル」でエジソン、斜に噛む、プードル、ファイトクラブ、天才ピアニストの5組が翔メンバーに昇格!

1月11日(木)、よしもと漫才劇場にて「Kakeru翔チャレンジバトル」が開催されました。「Kakeru翔GP」の下位メンバーと、「UP TO YOU!サバイバルステージ」を勝ち抜いたメンバーがネタバトルを展開する、2カ月に一度のし烈な入れ替え戦。全組のネタ終了後、観客投票を行い、上位メンバーがよしもと漫才劇場所属となります。年が明けて初の開催となるこの日も、客席は立ち見が出る盛況ぶり。注目度の高さをうかがわれます。

MCを担当するトットは、先日「第三回上方漫才協会大賞」で大賞を受賞したばかり。この日も「賞もらったんですよ〜」とアピールすると、客席からはあたたかい拍手が。ネタ時間は3分、オフィシャル審査員3名と観客投票によって決定する等のルール説明が終わると、いよいよ激戦の幕開けです!

20180112222539-647e54f1b5e024f775a163270ce336b5f9a2c49c.jpg

さっそく3つのブロックに分かれて全31組がネタを披露。Aブロックは、相乗効果、

20180112222613-553e9981c8235daa599136701b053a81076dd430.jpg

コクハク、

20180112222638-11c215a7c9fc0169827820682260675b644ae6f1.jpg

チャリンコクラブ、

20180112222659-14e751944ab16774d605e19a4f976e1c90dc8f1a.jpg

アメダマ洗浄器、

20180112222717-205e5df1a9a49a7b98c3eec595c1a5ec8a4fc037.jpg

ポップマン、

20180112222735-03bc69cdd3aee0dc43e45aa04292bd6c49af8582.jpg

斜に噛む、

20180112222756-98e839bf0e7042e7f5a0f07f8f692c6d834da24f.jpg

丸亀じゃんご、

20180112222820-e4b3f55401971caf590f3362744c59eee6465521.jpg

プードル、

20180112222844-46aae4426ccc36b995c770b54d0db0f5f6681dd8.jpg

爛々、

20180112222907-4814c852e1b5a1292b57f2d0629c27f96f49885e.jpg

キンニクキンギョ、

20180112222922-0d859e2a9e51d831ea3528818808b73fda01dcc0.jpg

村一番の11組。

20180112222942-f78f111a4bc5c6f1b4e381abaacb810a158e6737.jpg

Bブロックは、ジェロニモ、

20180112223005-5d3912fa77710162797b165226336b9943b1cbb7.jpg

福本ユウショウ、

20180112223024-52d4a7d4352c4685aa74da6dad9ba1fb1657e72c.jpg

アンビシャス、

20180112223045-99b1a902bd4b25d3564e469b2cbf8646c6631744.jpg

カベポスター、

20180112223059-25bf57f5118cff3c69fc66a20be4e6933c72aa49.jpg

エジソン、

20180112223115-6a1bb39ec87f23990d155766c73e89c6b6c4ceb6.jpg

ファイトクラブ、

20180112223131-37457b611b247a3b7547eee84d387f7d0c4b641a.jpg

帝国チーズグラタン、

20180112223149-37f6e29a18f27090a5f2148675a9dade79e93f2f.jpg

例の件、

20180112223206-8900b2533236e10576592779fc88881e19e86882.jpg

清友、

20180112223220-adda5520f56bffdc53f99aa796bc5465b0176ead.jpg

きみどりの10組。

20180112223250-7f7812f5348ecbab9fec651f584c186eb95cdf24.jpg

最後のCブロックは、アンリミテッドプリパレーション、

20180112223305-0aaf5c38223d65c25bead45905066b1a1db27964.jpg

生ファラオ、

20180112223323-5f503a9be525085a5f4c020946d4181f815d1d06.jpg

バッテリィズ、

20180112223340-041df6138d4c42f4e045d8acf0c9edd479e4f7bb.jpg

エルフ、

20180112223356-13ef1a28cefc97588910d1665b8250337fa6a22e.jpg

天才ピアニスト、

20180112223412-b2adc1909ad1e14155cd8ff90d45a8084931e395.jpg

ベロ大砲、

20180112223427-e459852e1865c8a808512da240c92b9df44640d9.jpg

いなかのくるま、

20180112223452-5d7d949a184cb2f369352a08489e928a10d831dd.jpg

滝音、

20180112223507-181c96ce3f5b43b985cd886e28caee1e53a528a0.jpg

テコンドー近藤、

20180112223530-c44a843aa5590ff252f82f5be61a079be0a1ddfa.jpg

おたまじゃくしの10組が登場しました。

20180112223545-c176c852c7e0db2ab2c04dbe5d9213e435032a7c.jpg

劇場スタッフにより投票用紙が集められると、集計を待つ間は「なんでも翔チャレンジバトル」と題したミニコーナーが。モノマネ、一発ギャグなど、とにかく何でもありで「笑わせれば勝ち!」のこのコーナー。桑原のジャッジにより勝敗が決まり、最後まで勝ち抜いた芸人には金一封が贈られます。

20180112223612-ea3c566c6b9e61b6fbbd9245e9b4e6047a9541f8.jpg

まずはテコンドー近藤が、「第三回上方漫才協会大賞」で大賞を受賞後、漫才を披露した際の多田のモノマネで口火を切ります。肝心のところで噛んでしまうという失態を演じたものの、再チャレンジでこんどは成功。そこから帝国チーズグラタン・きのしたが「30年後の多田」のモノマネを派生させるなど、初っぱなから盛り上がります。カベポスターは、永見がSNSでアップしている「どこかでだれかの一言」をクイズにして出題。ところが、回答する面々は正解を出すどころかボケを競い合うばかり!?

20180112223637-b062a969be723d4fd63538f7f9fae66fce8cd222.jpg

その後も次々と手が挙がり、天才ピアニストによる吉本新喜劇のモノマネや、バッテリィズをはじめ出演者が入り乱れての草野球ミニコントなど、爆笑ネタが連発されるなか、最後に勝ち残ったのは、ショップ店員のモノマネで沸かせた爛々でした。

20180112223710-502458d8515656323548a35fa078e840670d6c1b.jpg

さあ、ついに結果発表の時間がやってきました。いったん全員が舞台からはけ、翔メンバーとなる芸人の名前が1位から順に呼ばれます。

1位は、「寝つきが悪い」という悩みに応える漫才で笑いをさらった滝音。

20180112223731-365e9d01d271e7dea4775dd50715c7c89d750141.jpg

2位の清友は、反抗期を振り返るネタで共感と笑いを呼びました。

20180112223748-10719b3a6e7c46c9e25298b40ebd586dbe3cac9b.jpg

3位は、スマートな道案内をシミュレーションする漫才のエジソン。

20180112223823-e5adee2576b54b8a60b395b367c69bcb1b34f211.jpg

三線を手に、沖縄テイストの『サザエさん』を繰り出したキンニクキンギョが4位に。

20180112223841-8dda79572cb86b1c1dfccca9814584322da1c942.jpg

5位の斜に噛むは、面接で謎の特技をアピールするコントで笑わせました。

20180112223901-bba277754938a3d38b74bef8ccb5316227e12239.jpg

6位のプードルは、チャラ男を目指すメラちゃんのキャラが炸裂!

20180112223920-d752c495fba389965eaaba535026622490d7f783.jpg

7位は、ボディビル選手権での爆笑シーンを描いたファイトクラブです。

20180112223932-155106433377adfac5a934294a8fac53d6e60380.jpg

「詐欺に騙されないこと」をテーマに爆笑のやりとりを見せた村一番は8位。

20180112224008-3f2c615d89b0e32e9f38d98ae50e9ff46f15e7b0.jpg

9位の爛々は、大国と「理想の男性」とのデートを妄想する漫才で沸かせました。

20180112224030-fd70f3c0974d989e93d13a4f694459bb895190f7.jpg

10位のおたまじゃくしは、中西のサプライズ告白が笑いと戦慄を呼ぶ漫才を。

20180112224050-f55105866d978bfd720be2147075b0dbe49ec47f.jpg

ちろるの毒舌が冴えるしゃべくり漫才で沸かせた、いなかのくるまが11位。

20180112224114-f7b1656891b434a99c17a49abef9941bb1edd64d.jpg

そして12位には、テレビショッピングをテーマに清水が七変化を見せた天才ピアニストが入りました。

20180112224136-1732f6aebdd7e5c6f97111b87d31a08edf71eaa6.jpg

なんと5組が初のメンバー入り! 名前が呼ばれるたび、客席からも大歓声が上がっていました。

20180112224617-a0938014c13df91161433d8273099216c14fb7f7.jpg

終演後、興奮冷めやらぬ5組からコメントが届いています。

【エジソン】
20180112224237-8aeb38271887a03d0ddc379ba5c241d7c98ed576.jpg

関谷:1年目に1回だけメンバーになったんですが、そこから4年間ぐらいずっと下で頑張ってきて、やっと上がれたので、ちょっと泣きそうになりました。自分の好きなことをやって、劇場に来てくれるお客さんを笑かして、いっぱい人を呼べるような芸人になりたいです。

高木:長い4年間やったんで、とりあえず前とはひと味違うぞ!というのを見せたいですね。単独ライブを漫才劇場でやってみたいです。

【斜に噛む】
20180112224317-0ae98b0e9f2160b9c305dae8e94cc3b4ccf30212.jpg

久保:うれしいです。頑張ってたら、上がっていたという感じ。やっぱり、漫才劇場で単独ライブをしていきたいですね。

峯尾:同期がどんどん劇場メンバーに上がっていったので焦りもありましたが、とにかく目の前の舞台をこなして、全力でやってたら上がれました。僕たちコント師なんですが、劇場メンバーのコント師の皆さんも非常におもしろいので、負けないようにしたいし、『キングオブコント』で決勝に残れるように、もっと磨きをかけたいと思います。もちろん、漫才もしていこうと思います!

【プードル】

20180112224402-f4f84914efc791527b1237241489b7cba4bd53e1.jpg

メラちゃん:ずっとモテるために(お笑いを)やってきたので、劇場に上がれたのを機にギャルの方とかも、どんどん声をかけてほしいなと思います。親に反対されていたので、これはかなり大きな一歩になると思います。頑張ります!

山下:やっとスタートラインに立てたかなという気持ち。次の「Kakeru翔GP」でも、絶対に残れるようにしたい。漫才がおもしろい、ネタがおもしろいと思われるように頑張りたいし、テレビとかにもめちゃくちゃ出ていけるような芸人になりたいです!

【ファイトクラブ】

20180112224435-b2a16ebffea0d62def79bb5a922b39c111aa6391.jpg

あさやまんちゃんランド:当然1位じゃないとダメっていう状況だったのに7位。しかも、7位で呼ばれたときに相方さんが泣いてはりまして、前の相方の名前を呼ぶという...大変ショックです(笑)。ここから1年半以内に、月100万もらえる芸人になります! 昔から好きな『世界丸見え!テレビ特捜部』にも1年半以内に出たいと思います!

伊丹:とりあえず、ほんまにホッとしてる感じですね。それぞれのコンビが解散して、1カ月ぐらい悩んで、こいつとやると決めて...「お前らふたりやったらやれるやろう」という周りの声もあり、それがすごいプレッシャーになってて(笑)。今は前のコンビ、クラスメイトとスーパーノヴァを超える、それだけです。で、バカらしく、自分らのおもしろいことをやれたらなと思います。

【天才ピアニスト】

20180112224508-13b801cd3e0ed78d793c39fcd6d46a1f2c6995eb.jpg

竹内:まだ実感がないんですけど...「Kakeru翔LIVE」はすごくよく見にいってて、憧れの先輩方がたくさんいらっしゃるので、まずはご一緒できるのがすごくうれしいなと思ってます。ネタが好きなので、やっぱり単独ライブがしたいです!

清水:こう見えても30歳で、以前は結婚したいなと思う男性もいたんですが、それを蹴って芸人の道に進んでよかったなって本当に思います。「天才ピアニストはネタがおもしろいね」ってよく言っていただけるので、関西の賞レースを総なめにできるような女性コンビになりたいです。

翔メンバー入りした芸人は、2月から漫才劇場に登場します。どうぞご期待ください!



【トット】【相乗効果】【コクハク】【チャリンコクラブ】【アメダマ洗浄器】【ポップマン】【斜に噛む】【丸亀じゃんご】【プードル】【爛々】【キンニクキンギョ】【村一番】【ジェロニモ】【福本ユウショウ】【アンビシャス】【カベポスター】【エジソン】【ファイトクラブ】【帝国チーズグラタン】【例の件】【清友】【きみどり】【アンリミテッドプリパレーション】【生ファラオ】【バッテリィズ】【エルフ】【天才ピアニスト】【ベロ大砲】【いなかのくるま】【滝音】【テコンドー近藤】【おたまじゃくし】

第9回 平成以降襲名の噺家による落語会を開催!

第9回目となる平成以降襲名の噺家による落語会
今回は正月らしく大喜利コーナーも有ります!
是非 皆様 お誘い合わせの上、天満天神繁昌亭へお越しください!

 
20180112123254-58f5886dece879980d9f81b7a7e715491e49b0ab.jpg
  
タイトル:第九回 寿々喜会
公演日時:2018年01月29日(月) 18:00開場 18:30開演
場所:天満天神繁昌亭(大阪市北区天神橋2-1-34
出演:桂文枝/立花家千橘/桂塩鯛/桂米団治/桂あやめ/桂文三/林家菊丸
公演料金:前売 3,500円 / 当日 4,000円 ※全席指定
 
 
プレイガイド情報
◆チケットよしもと0570-550-100【Yコード 505477】(PC・携帯共通)
◆チケットぴあ0570-02-9999【Pコード 597-700】
◆店舗セブン・イレブン、サークルKサンクス、チケットぴあ店舗
 
【お問合わせ】
チケットよしもと予約問い合わせダイヤル:0570-550-100 (10:00〜19:00受付)
http://ticket.yoshimoto.co.jp
 
 
【桂文枝】【立花家千橘】【桂塩鯛】【桂米団治】【桂あやめ】【桂文三】【林家菊丸】
 
 
| »