最新ニュースインタビューライブレポート

ライブレポート

2017年6月25日 (日)

8倍おもしろい!? ダブルヒガシ漫才劇場初単独ライブ「ビッジョーーイ!!」開催!

6月23日(金)、ダブルヒガシがよしもと漫才劇場で初となる単独ライブを行いました。「前の単独より8倍は面白くします!」という事前の本人コメントは真実なのか、期待が高まります。


20170625143922-e771c70ea3e3dbb770c451a71342163a688b88fc.jpg

20170625143956-02a176ec610ea128e77a0065fa20c61b20689fd6.jpg

いよいよオープニング。まずは観客で埋まった会場を見て「すっげ〜」と二人。21時開演、この顔面で、これだけ入ることはありえないと話し、会場を笑わせます。一本目は、若い政治家が街頭演説をしたら...という漫才でスタート。大東のオーバーアクション気味の動き、東のキレのいいツッコミで、会場は最初から笑いが止まりません。


20170625144027-b5591f3f61c179639378ad873689e34b5554f9f4.jpg

ブリッジのVTRは「ダブルヒガシの検証実験」。「痛みと摩擦がどう関係しているか検証」します。パンツ一枚になった二人が、ローションを使って実験をスタート。まずは「ビンタ」で検証しようとしますが、東がビンタすると「いつもの1/5(の痛さ)」と大東。普段と比べて痛くなくなるという検証結果を得ました。それからも様々なことを試していきます。


20170625144103-58683e884e619dde3d29d0f6e0f04ad9bd92a3c3.jpg

二本目の漫才は「どんぐりころころのどんぐりがめっちゃイキってる気がする」と大東が噛み付くところから始まります。「松ぼっくりコロコロ」を作ってきたということで、まずは大東が松ぼっくりに扮し、物語がスタート。池、どじょうというおなじみのシチュエーションは出てくるものの、かなりストーリーが変更されていて...。


20170625144222-915ea24c46be577a159a438833a4bf0b59c3877c.jpg

20170625144145-d08c1ead58b13741580a42ae7c878ce2d63d386c.jpg

ブリッジVTRは引き続き検証です。「ハリセン」や「硬式ボール」などに挑戦していく二人。そのリアクションを見て、客席からも思えず「エ〜ッ」と声が上がります。ラストは「電氣あんま」。検証してはみたものの「摩擦とか関係ないやん」ということでVTRが終了しました。


20170625144327-40a73b6c8a409286f5609909713fad34c9c0f9c6.jpg

20170625144321-fbe2ab28ef548af64d2a6f80298d86162dfd1495.jpg

三本目の漫才前に、大東の歌声が流れます。東が「何、コレ?」とクレーム。曲のタイトルは「おとぎの国のお肉」で、実は前の単独で流そうと思っていたと大東。もう一度曲をかけ、会場と笑い合います。ネタは、コンビニに溜まるヤンキーの話。大東は女ヤンキーに手を焼いているということで、その対策を東が実戦することに。女ヤンキー役の大東と注意するオッサン役の東のやりとりに、客席は笑いに包まれます。終わりにもう一度「おとぎの国のお肉」が流れ、客席はもうひと盛り上がりしていました。

ブリッジVTRは、検証シリーズのラスト。デブ軍団が現れて、いっしょに押しくらまんじゅうすることに。ローションで体が温まらないということを検証しようとしますが、まずローションを体につける段階で滑りまくるデブ軍団の様子に会場は爆笑。そして押しくらまんじゅうが始まる前から「暑いねん!」と大騒ぎ。それからもローションで踏ん張れないデブ軍団の動きに、会場は笑いが止まりませんでした。


20170625144428-17f181e2d895054609b7802979d7dd082847b790.jpg

20170625144423-c01f11a6ee799399f6a80e0a8df1d66c9508c0c7.jpg

続いてはコント。「東海道新幹線、東京行き。間もなく発車します」のナレーションからスタートです。後輩・大東が東京に行く先輩・東に別れを告げる...というシチュエーション。発車の時間、感動の別れ...から始まる先輩と後輩のやりとりに、客席もどんどん引き込まれていきます。

ブリッジVTRは、東の家にドッキリを仕掛けるというもの。大東が誕生日を間違えて早めに祝いに来たということでスタートします。午後3時、日本酒で乾杯を始める2人でしたが、それから続々と芸人たちが誕生日を祝おうと集まり始め...。


20170625144542-bc2a1509558deb4e93edc5cc382b25b95b0b2d06.jpg

20170625144530-0c440fc0e9da776b25e39b5994bc1e9f41b02403.jpg

続いてのネタがスタート。時間があったから夜更けまで一人で踊っていたと言い出した大東に「どういうこと!?」とツッコむ東。大東はまずそのダンスを披露。奇妙なセリフをつぶやきつつ、踊る姿に客席から笑いがもれます。そこからダンスバトルや個性的なダンサーたちが登場するなど、ストーリーは思わぬ展開に...。


20170625144732-76b44a1edbd640c5356031e95baf9280801da369.jpg

20170625144640-647da3d3c34551a5f2657edecd1a953df27295f4.jpg

20170625144634-671fde916143df2a29155b3b8e67d4905d46e431.jpg

ラストのブリッジVTRは、東を脱毛することに。まずはガムテープでどれだけ毛が抜けるかを実験。それから専用のワックス、クリームなどを使って、どんどん脱毛していく二人。ひと通り試してみた東の変身ぶりに、客席からは驚きの声が上がっていました。ライブ最後のネタは小さなころの習い事について...からスタート。大東は奇妙な習い事を連発。自分のやっていたものを東にもやらせてみますが、意外にうまい東に会場は盛り上がります。


20170625144823-b7d19bbe32c8829c8adec797348c78be95246c97.jpg

20170625144817-5de472de402ad6764230992e681bae6b3976340e.jpg

単独ライブもこれにて終了。ステージ上から二人は「がんばりました」と話し、客席は大きな拍手でこれに応えていました。漫才劇場初の単独ライブは大成功。ダブルヒガシのこれからの活躍から目が離せません!



【ダブルヒガシ】


2017年6月23日 (金)

ラフピーアプリ春のキャンペーン特別企画「えんにち アイパー滝沢の編み物教室」開催!

6月17日(土)、東京・よしもと東京本社にてラフピーアプリ春のキャンペーン特別企画「えんにち アイパー滝沢の編み物教室」が開催され、えんにちが出演しました。
20170623154624-ceb226c317ff63f8b3fe382a3273ef65ff3ed659.jpg
本イベントは、よしもとIDのポイントアプリ 「ラフピー」の春のキャンペーンとして企画されたもので、100ポイントで、えんにち アイパー滝沢の編み物教室に応募できるというもの。

抽選で選ばれたラッキーな5組10名のラフピーメンバーと一緒に、アイパー滝沢が講師となって編み物教室を開催、相方の望月リョーマもアシスタントとして参加しました。
20170623154906-04aa59d69795f9a91b03c4a10de808de0798b0d3.jpg
この日は初心者でも楽しく参加できるよう、ゆび編みでヘアバンドを作成するという、針を使用せずに簡単にできる編み物に挑戦! 
20170623155014-86223d5b99b18e357e085c2b32fdcf2326434c89.jpg
女性だけでなく、男子2名での参加や、父娘での参加など、バラエティ豊かな参加者の前に登場したえんにちの2人。相方お手製のニットのネクタイをした望月が「まさかのヤンキーの方が編み物をするってことですね」と滝沢を紹介した後は、さっそく自己紹介がてら、編み物の個展も開くほどの実力を持つ滝沢が自作を紹介します。
20170623155131-4b7c7e34df2f543221cf73b94cb3131f6845281f.jpg
まずは、ピンクの毛糸で編まれた、とてもかわいらしい(?)「チャカカバー」を紹介。続いては、こちらもかわいいピンクの毛糸で編まれた「ドスケース」。「チャカとかドスとか、よくわからない単語を使っちゃってゴメンね~」と小さな子どもたちに謝る望月を尻目に、まだまだ謎の編み物作品紹介が続きます(笑)。
20170623155223-e1d7009eba7f6e390f7a8b547f5c1c550081b746.jpg
20170623155309-d57908542679dc5d75f64afb92e69b7db7fe7414.jpg
続いては一見とてもかわいらしいニットの巾着袋......なのですが、裏を返すと目出し帽に!「これで銀行に行くとお金をくれますんで」というブラックジョークも挟みつつ、次に登場したのは手編みのリーゼントのカツラ! カツラが毛糸でできているということ自体がナゾですが、望月がかぶるとなぜかしっくりくるから不思議です。さらにニットでできたハゲヅラまで紹介し、参加者の笑いを誘っていました。
20170623155401-48eb51151eba0062e223d1aa2902599eed730d4e.jpg
20170623155444-e4150a29601842ce610dbddca6a618ec8a6f62f9.jpg
20170623155540-2b92a8472b515ff773952f21e8c1814321ab0ecf.jpg
20170623155625-0b3b7bb78774a323a09d2238940d1afac9bdd8c9.jpg
と、ここで望月の特技もついでに(?)披露することに。なんと、ボール3つでのジャグリングをしながらスーツのズボンを脱ぎ、また履くという技に挑戦です!
20170623155721-719fb1141bac87c32e0cef99f213ea8f1f4be2bb.jpg
ジャグリングをしながらズボンを脱いでいくと、現れたのは滝沢作の毛糸のかわいいパンツ! その後、またジャグリングしながらズボンを履いていく望月に拍手と笑いが起こっていました。 
20170623155824-2793ada5946e19f6024a6bf29ee79bebc271a967.jpg
20170623160101-5d1153d471c9f3c7c6062a9f1bf1200a6c0c84cd.jpg
一通りみなさんが笑って場の空気もほぐれたところで、いよいよ編み物教室がスタート!

今回参加者が挑戦する「ゆび編み」は、その名の通りゆびで編むため、必要なものは毛糸とハサミ、ゴム程度といたってシンプル。まずは思い思いに好きな色の毛糸を手に取ります。
20170623160212-03806558fbca5db79ee711458a1417245d21cc3a.jpg
「まず、左手の親指に毛糸をくるくると巻いて、仮止めしてください」とていねいに指導する滝沢。ゆるめに巻かないとあとできつくなってしまうため、「ゆるめに巻いてくださいね!」とコツを強調します。続いて「互い違いに前、後ろ、前、後ろと通したあとは単純に1周巻いてください」と、わかりやすくやってみせ、わからない人には直接指導していきます。
20170623160318-489f628fb5cf7c52532ba58db5d4ce9bb98c173c.jpg
続いて1周巻いた毛糸を互い違いに指に通していき、それを15~20回程度繰り返します。

「もう教えることは終わった!」と、早くもやりきった表情の滝沢ですが、引き続き全員の作業を見守り、悩んでいる人がいたら優しく直接指導します。
20170623160445-02833861aa0a8157c49ca4106368400022695b3f.jpg
20170623160549-94429a261064dfbd78d49f9896719517a1d57c30.jpg
20170623161948-549d009d25869f8524e45d375d3bab0276af1b30.jpg
お母さんと来ていた小さな女の子を「おじょうちゃん、上手!」とほめたり、男子2人組の作業が意外に早いことに「すごいじゃん!」と驚いたりと、教室は和気あいあいとした雰囲気。奥さんが応募したという父娘で参加したお父さんも「これ、楽しいですね。こういうの好きなんです」と、笑顔で初挑戦のゆび編みの楽しさを語っていました。
20170623162031-65f2de506ac3fe73650b5afc9beabef3af7c58ec.jpg
20170623162142-2c9b4cf32a9cfcfaaaa3039856d0b0152b27958b.jpg
20170623162428-d16adb73081784b4d9142945fcd0e048a3425455.jpg
20170623162531-002636c80a763689cda4deca4f62a39d569695df.jpg
ある程度の長さができたところで端と端を引っ張って伸ばすと、見本のような長いヘアバンドができています。
20170623163437-e4e2abe2540dda2b86673b3525f93d4389b5db2e.jpg
20170623162611-0d877ca33d2ef299651dd1c2a5101bcc23813a5b.jpg
あとは、端を見失わないようにしながら指から抜き、ほどけないように端の編み目を巻き込んで固定させてから固結びをし、端と端をカラーゴムで結んで長さを調整すれば、ニットのヘアバンドの完成です!
20170623162648-7f26fc6f78ba0e4bfa5c27f915e99eaf34551ac9.jpg
20170623162721-a18af8ab2ed12220394bbc37b62e6cdee06d01a3.jpg
時間もまだあったため、余裕のある人は2本目に挑戦することに。滝沢は「余裕があれば、毛糸を2本一緒にとって、2色で作ってもいいですよ」と、少しレベルアップした作り方をすすめると、2人組の男子はさっそく2色での指あみに挑戦していました。

「また個展もやらせてもらおうと思ってるんで、来てくださいね~!」「単独ライブも7月にやるんで、そちらもよろしくお願いします!」など、告知を織り交ぜながらも、和やかな雰囲気の教室を見渡して「なんかいいですね~、こういうの」としみじみする滝沢。
20170623162828-18a2c2bf85123e8fa3239eb9092677172a6a7864.jpg
参加者が先ほどのリーゼントやハゲヅラをかぶってえんにちと記念撮影をしたりしながら、最後は全員で中庭での記念撮影をして、編み物教室は無事終了。

「みんな、ラフピーポイントをためてまた編み物教室に来てくださいね! やること同じですけど(笑)」と笑わせる滝沢ですが、参加者のみなさんが本当に楽しそうだったこの日の編み物教室、またの開催が待たれます!
20170623162905-e254df0fbdb28f171d131531bf7b968cf4306f21.jpg


【えんにち】

流行語・ニュース・SNS...よしもと漫才劇場を盛り上げたアレコレを一挙表彰!「2017年上半期おもしろAWARD」大賞はヘンダーソン・子安の手に

6月14日(水)、よしもと漫才劇場にて「2017年上半期おもしろAWARD」が開催されました。SNSで話題を呼んだ投稿や、楽屋を賑わしたニュースなどなど、漫才劇場を舞台に繰り広げられた今年上半期のアレコレを、ジャンル別にドーンと表彰していこうというこのイベント。満員のお客さんが見守るなか、いよいよ開演の時間がやってきました。

20170623140815-d7fbe265c614218c52d8a960c2db25570ede63a3.jpg

MCを務めるのは、アインシュタイン・河井といなかのくるま・ちろる。舞台上には、既にたくさんの芸人が終結し、各AWARDの発表を待ちかまえています。

まずは「流行語AWARD」からスタート! ちろるに名前を呼び上げられたノミネート芸人たちが1組ずつ登場、ピンスポットライトを浴びながら流行語フレーズを披露していきます。

エンペラー・西山のネタ中でのフレーズ「もうええっちゅうねん」、

20170623140856-912639507c3df9e4f050eff83cbd71d29f87f7c8.jpg

電氣ブラン・MCヴァニによる、ネタのオチ前でのフレーズ「ざいまーす!」、

20170623140919-53f7972b97d0192a9ed676c937d680d26498babd.jpg

見取り図のネタ「対義語ゲーム」からオチのフレーズ「まだまだやろう」「もうええわ」、

20170623140942-2b5568606bfab739ee6406109914179ece32df94.jpg

定番のあのツッコミが改めて再評価されたトットのフレーズ、ボイスパーカッション後の「うまいんお前や!」、

20170623141008-fecda5be0855136ebad329fdcd6d04319b565900.jpg

ツートライブ・周平魂の「彼といえばコレ、コレといえば彼」とされるフレーズ「ニュアンス」の5組が舞台へ。

20170623141104-041d4f4484dc2bee68ce7ac12708d3ac4d1b9860.jpg

トットと見取り図は、本ネタのフレーズということもあり、「このネタ、もうでけへんようになる」(盛山)とクレームも。トットのふたりは「2011年からやってるのに...」と戸惑いを隠せません。西山も、3年ほど前から使っているフレーズのため、「なぜ今?」と不思議顔です。MCヴァニの相方・藤村は、このフレーズについて「見て見ぬふりをしている」とキッパリ。周平魂は「2007年から言ってます」と、ノミネートの中でも最古のフレーズであることを主張!? 意味をきかれると「それはニュアンスですね」と謎の答えで煙に巻いていました。

20170623141141-6d235bafb48dc92d168d06371648a6c305595d7b.jpg

「流行語AWARD」に選ばれたのは、西山です! 「僕ですか? 3年前のフレーズですよ?」と驚きながらも喜ぶ西山。一方、あんなにノミネートを嫌がっていた盛山も、なぜか悔しさを感じている様子。やはりせっかくなら選ばれたい!というのが人情なのか...続く各賞へ、芸人たちのやる気にがぜん火が点いた、かもしれません!?

20170623141212-9e6f30dd6ff6cd02ed4fe0b5438cda0d9a1ab889.jpg

ふたつめの賞は「イベントタイトルAWARD」。単独ライブを中心に、趣向を凝らしたイベントタイトル5本がノミネートされました。ジュリエッタ単独ライブ「ジュリエッ単〜春はあけぼの。俺らの頭ん中のお花畑にピクニックでもしに来なよ、ランチバスケット持ってさ〜」、ビスケットブラザーズ単独ライブ「かつてマフラーと呼ばれたおばさん〜同時上映〜青く優しく」、ツートライブ単独ライブ「THE・ニュアンス」、アインシュタイン・河井ゆずるトークライブ「声、枯れるまで。」、きみどり単独ライブ「芽吹く」です。

舞台へ呼び込まれた藤本は、「心外だなぁ...。かっこいいと思って付けてますから」と言いつつ、しっかりギャグでアピール。

20170623141315-0b53001be39d5af05eb412fc7f0464fc4207c648.jpg

ビスケットブラザーズのふたりは、「こんな大きなイベントに呼んでいただいて...」と感無量。

20170623141348-2fe97773dad44833ab08f513a63ac2bc72664f93.jpg

先ほどの「流行語AWARD」にも登場した周平魂のフレーズが、そのままイベントタイトルになったツートライブは、意外な裏話も披露。

20170623141421-e7e70d309fb306dd3fbcc602827d2be034607e3b.jpg

舞台の中央にたたずみ恥ずかしそうな河井は、大自然・里のあのいい声でタイトルコールされ、ますます居心地が悪そうに...。

20170623141500-162e59a6f104203a1c2bdc280bc92d4f6c736de1.jpg

きみどりの「芽吹く」は、非常に真面目な思いを込めたタイトルだそうですが、ちろるからは厳しいツッコミが入り、複雑な表情を浮かべるふたりでした。

20170623141532-b2310a6f77edf79ad51c67d2c5f82453ee4c24d1.jpg

「イベントタイトルAWARD」に選ばれたのは、「声、枯れるまで。」! 拍手を浴びながら、河井は「わかりました。変なタイトルには『〜』とか『。』が付いている」と、諦めと悟りの境地(?)でコメントしていました。

20170623141607-357989ba8f5dbfd696e3e9afad43c7b8c398938f.jpg

まだまだAWARDは続きます。お次は「インスタグラムAWARD」。今回は、動画に絞ってノミネートが決定されました。アインシュタイン・稲田の「サンドバックをひたすら殴る稲ちゃん」、ゆりやんレトリィバァの「ある中国少女の願い」(スケジュールの都合で欠席)、)、ダブルアート・真べぇの「霜降り明星・せいやへのドッキリ」、ヘンダーソン・子安の「とくに支持の多かった3作品」の4組です。

本人が登場し、映像がスクリーンに映し出されると、客席はそのたび爆笑の渦に。中でも子安の狂気に満ちた映像には、場内騒然となりました。あまりの恐怖に、MCからのインタビューも子安に一極集中! 「病んでないですよ!」と叫ぶも空回り感が否めない子安に、爆笑が広がります。

20170623141702-96c5c623e5bd7fe60c3492a5dbcad96cbbfda028.jpg

「インスタグラムAWARD」を受賞したのは、もちろん子安! 後日、喜びの動画をあげると宣言していたので、要チェックです。

20170623141747-6fa2266a4fed97edd3609e88bbf275c6a73131ed.jpg

続いては「おもしろ顔AWARD」の発表です。信頼と安心の実績から選ばれた稲田、

20170623141836-4356314c2125e052eeae56329140e3c6b50d11ed.jpg

よくよく見たら顔も髪型も変との声多数な馬と魚(スケジュールの都合で欠席)、突如のイメチェンで急浮上したミルクボーイ・内海、

20170623141858-1db05d3477f4b4d9ee925efacf2a306d715a6949.jpg

SNS上で話題となっている吉田たち・ゆうへい、

20170623141927-004a6acf9ac251a09d91d70dbefc3118dcbb2b26.jpg

おもしろキメ顔が票を集めたツートライブ・周平魂、

20170623141950-1db2cb30a5bbc63003c06ccb81ef66f2637443b5.jpg

ネームバリューなど関係ない純粋な実力でノミネートされたロックンロールブラザーズ・重本の6人が舞台へ!

20170623142013-6139fe895a09a69c893f248108ab4ff212426f9c.jpg

稲田は「選ばれるのは素敵なことですよね」と前向きなコメント。内海にはあちこちから「社長!」の声がかかり、「角刈りにしてから週に一度は美容室に行っている」「店名は『スマート』」などなどマル秘情報も明かしていました。ノミネートに不満を爆発させるゆうへいは、「男前ランキングにも入ったのに!」と主張。しかし、ゆうへいの実力(?)を見い出したリリーのインスタグラムには、「いい表情のゆうへい」がたくさんアップされているとのことです。周平魂は、ここぞとばかりにキメ顔を連発。盛山からセルライトスパ・肥後に似ていると指摘された重本は、ふたりそろっておもしろ顔を披露するひと幕も...。

20170623142041-528b67da7cc3421761aa2f8eca1568b8d454bb2d.jpg

激戦を勝ち抜き、「おもしろ顔AWARD」に選ばれたのは内海! 「もう散髪に行っても、恥ずかしがらず注文できます」と受賞を喜びました。

20170623142124-ca688dd19bfa75aa44103ea62a3694f81615d5c3.jpg

イベントもそろそろ終盤に。「おもしろニュースAWARD」では、漫才劇場で繰り広げられたさまざまなニュースをピックアップします。空前の将棋ブーム到来 in 漫才劇場のキーマンとなったデルマパンゲ・広木、

20170623142209-f01371f9db9800f2f31ff8abad5c46fe870552e2.jpg

居酒屋「こっちこっち〜」をオープンさせ話題となったダブルアート・真べぇ、

20170623142235-9423759cc39109b76bc4359044f06050a295760c.jpg

作家の吉岡さんと結婚・新たな命もまもなく誕生するという中山女子短期大学夫妻、

20170623142259-084ed9f2286686fdc5d9ff4f0c09bc6bf5fd7916.jpg

今まで楽屋に入る勇気がなく、劇場の通路等で着替えをしていたものの、今年ついに大楽屋デビューを果たしたいなかのくるま・木佐、

20170623142324-9a350f13037002e0d49fbe26c205715a2df863a1.jpg

つい最近、急にギターを始めた見取り図・リリーがノミネートされました。

20170623142342-f4db11d4219ec54a15edfbcdfb2b721dc7fc5203.jpg

広木は周平魂とともに将棋ブームの先駆けとなったようですが、実は「自分と周平魂が一番弱い」と真実を告白。真べぇの居酒屋オープンについて、相方のタグは未だ認めていない様子で、ここぞとばかりに不満をぶつけます。夫婦揃っての出席となった中山女子短期大学は、幸せいっぱいの笑顔でのろけ話も。「今では大楽屋にリュックを置いています」と胸を張ったのは木佐。ギタリスト・リリーについては、相方の盛山から「腰にピックをぶらさげている」といった情報も寄せられました。

「おもしろニュースAWARD」を勝ち取ったのは、中山女子短期大学夫妻! 周囲からのキスコールに応え、熱い口づけを見せつけるなど、幸せいっぱいの2人に当てられっぱなしのひとときとなりました。ちなみに予定日は10月10日だそう。無事に元気な赤ちゃんを産んでくださいね!

20170623142422-5424b2f621e68007a476b08ba1c80fd2277d6ba7.jpg

この日、一番の盛り上がりを見せたとも言える「ヤバイやつAWARD」は、ノミネートされていない芸人も入り乱れての暴露大会に!? 数多くの奇行が支持されノミネートされたからし蓮根・伊織、激痛エピソード多数により選ばれたネイビーズアフロ・皆川、主にお金のトラブルでスポットライトを浴びたマユリカ・中谷、各方面から絶大なる支持を得てノミネートされた霜降り明星・せいや、「挙動がおかしい」「いつもビールを片手に持っているみたいなマイムをしている」などの意見が寄せられたコーンスターチ・松本が舞台に上がります。

20170623142523-7163c7c2861cbdbd22fa328b4833ba3d17ec6e19.jpg

20170623142555-f7a824bd5c43faad5728207215413ac488d699a5.jpg

全員が「なぜ自分がここに立っているのかわからない」といった表情ですが、舞台上の芸人たちはみな納得の表情。ツートライブ・たかのりらが明かす皆川の痛いエピソードに、客席の皆さんはドン引き。ところが、さらなるエピソードを紹介すべく名乗り出たプリマ旦那・河野は、なぜか不発に終わり、気づけば「ヤバイやつAWARD」のノミネートに加えられてしまいます。祇園・木崎は、伊織から単独イベントのゲストに呼ばれた際の事件を証言。伊織がひとりで30分しゃべってから木崎が登場する予定でしたが、ほんの13分ほどで呼び込まれてしまい、大変な目にあったとか。どういうわけか時計もしておらず、舞台袖に戻り携帯で時間を確認したという衝撃エピソードも飛び出していました。

盛山からは「ずっとインスタLIVEやってる」と、こちらもノミネートされていないラフ次元・梅村への推薦(?)も。なんと1日に7回も配信しているそうで、もはや中毒ともいえるヤバさが笑いを呼んでいました。中谷は、全く笑えないお金のエピソードが次々と暴露され、相方の阪本が明かした驚愕の事実には出演者たちも戦慄! せいやは「ヤバイやつと言う言葉は、霜降り明星ではNGなので」と謎の言い訳でノミネートから逃れようとしましたが、相方・粗品のフォローと見せかけての告発にあえなく撃沈。自称「めちゃめちゃ普通」な松本のヤバすぎるエピソードももちろん続々。ついにタイムアップ...のタイミングで、先ほど「インスタグラムAWARD」に輝いた子安までが駆け込みでノミネート!? なんとそのまま賞を勝ち取り、二冠を達成しました。しかし、当の子安は「俺は知らん」と言い放って舞台を後にしようとするなど、またまた謎の行動に...。

20170623142722-219af1473efbf2e7adf595b2a771376951ca5f55.jpg

ここまで紹介されたさまざまなAWARDの中から、いよいよグランプリが発表されることに。選ばれたのは...ぶっちぎりで子安! 「これは名誉なことなんですよね?」と何度も確認しつつ、やはり嬉しそう。その姿が見る者に新たな恐怖も感じさせ、最後まで爆笑と戦慄がないまぜになったままエンディングとなりました。

20170623142752-c57bc589e06f337caf6fd813fdec28ec4f95de9b.jpg

個性豊かな芸人たちの、個性豊かなAWARDが出揃った上半期の結果、いかがでしたか? 果たして下半期は誰がどんなAWARDに輝くのか? 引き続き、よしもと漫才劇場にご注目ください!



【アインシュタイン】【ジュリエッタ】【トット】【ミルクボーイ・内海】【祇園】【ラフ次元】【デルマパンゲ】【ヘンダーソン】【見取り図】【吉田たち】【コーンスターチ・松本】【ダブルアート】【ツートライブ】【プリマ旦那】【セルライトスパ】【大自然】【きみどり】【霜降り明星】【ネイビーズアフロ】【ビスケットブラザーズ】【マユリカ】【エンペラー・西山】【からし蓮根】【電氣ブラン・MCヴァニ】【いなかのくるま】【中山女子短期大学】【ロックンロールブラザーズ・重本】

2017年6月21日 (水)

フットサル選手 永井義文が現役を引退! シュライカー大阪への想いや今後の活動をインタビュー

20170621001954-eba263d4b79c4c2fae4e39d369556805a0eb9b34.jpg

6月18日(日)、住吉スポーツセンターで開催されたFリーグ シュライカー大阪ホーム開幕戦 「DUARIG Fリーグ2017/2018 第2節vs.府中アスレティックF.C.」試合終了後、永井義文選手の引退セレモニーが行われました。

20170621002152-5ec7def11e7892da3014c2d0b045d41479756a2b.jpg

永井義文選手は、セレッソ大阪下部組織で培った技術力と稀有なフィジカルで、2008年、大学在学中からシュライカー大阪の主力選手として活躍。フットサル日本代表として国際大会で活躍する中、2014年には単身イタリアへ渡り、イタリアフットサルリーグ セリエA2「ASD FUTSALISOLA(フットサル イソラ)に在籍。リーグ戦14試合に出場して10得点を挙げ、現地イタリアからも高い評価を受けるピヴォ(サッカーでいうフォワード)として活躍しました。2015年に再びシュライカー大阪へ戻り、2016-2017年シーズンはFリーグ優勝、フットサル日本選手権優勝の2冠獲得に主力として貢献しました。しかし、2017年4月に引退を決意。今後はフットサルを広める活動や、指導者という新たな道へ進みます。なお、実の弟はJリーグ 名古屋グランパスに所属する永井龍選手。兄弟でフットサル界、サッカー界を盛り上げてきました。

20170621002240-164fa32d9be1ff915e3668496621cb625b0faaa3.jpg

試合の熱気が冷めやらぬ中、引退セレモニーが始まりました。大きな拍手で迎えられ、ユニフォーム姿でコートに姿を現した永井選手。サポーターやファンの皆さん、そしてチームメイトに一礼し、マイクの前に立ちました。「緊張して、頭が真っ白になると思ったので」と、その手には、チーム関係者の皆さん、チームメイト、スタッフの方々、サポーター、ファン、スポンサーの皆さん、そしてご家族への感謝の気持ちがしたためられた手紙が。

20170621002355-5e28d497205515aa918475e2393a5fc6fb526769.jpg

「Fリーグ シュライカー大阪 永井義文にかかわるすべての皆様へ」とし、感謝の手紙を読み上げました。「5歳から始まった僕の競技人生をふり返ってみると、いつも誰かに支えられてきました。何度も何度もケガをして、皆さんにたくさんのご心配をおかけしました。ケガをするたびに『またケガか』と自分が嫌になる時がたくさんありました。でもそんな時、いつも僕を支えてくれたのが、ファン、サポーターの皆様、スポンサーの皆様...」と、ここで胸にこみ上げるものがあったのか、言葉に詰まる永井選手。客席から「がんばれ!」と声がかかり、永井選手の背中を押すかのような大きな拍手が起こりました。「支えてくれたのが...家族、友だち。そしていつも一緒にいたチームメイトでした。どんな辛い時でも励ましてくれるチームメイトに支えられ、立ち止まりそうになった時は、ファンやサポーターの皆様の応援に、何度も背中を押してもらいました。本当にありがとうございました」とすがすがしい表情。最後に「僕の競技人生は、最高に幸せでした。本当に、本当にありがとうございました。そしてこれからも、シュライカー大阪の応援をよろしくお願いします」と締めくくりました。

20170621002438-8bc9d3e7bc19f28afc9bbc4c8c385743817df9db.jpg

大きな拍手に包まれて、深々と一礼。その後、この日は父の日ということもあり、永井選手のお父様、お祖父様から花束の贈呈があり、永井家三世代での記念撮影。ファンやサポーターの皆さんからの"永井コール"に包まれるなか、チームメイトも永井選手の側に駆け寄り、握手を交わしました。そして胴上げ!

20170621002511-483adf6cbc4b0e22cd5884f7e95eef82ca38bfc9.jpg

20170621002546-ae216cbc3e72ea236f543aa29ce9e4b0c52314c0.jpg

セレモニーの後も、客席を回って皆さんとハイタッチ。労いの言葉をかけてくださる温かいファンやサポーターの皆さんにひとりずつ向き合い、永井選手からも直接、皆さんに感謝の言葉を伝えていました。

20170621002622-44183b7ce4a4a14797770151dea5c44986bafb33.jpg

セレモニー終了後、25年にわたる競技人生と、これからの展望を永井選手にうかがいました。

20170621002900-8d00dae7567c898d7eddf7eaf1970fc5be920e5f.jpg

−−−25年にわたる競技人生、シュライカー大阪では9年間ご活躍されました。現役時代をふり返られて、いかがでしたか?

永井 正直、いろんなことがありました。シュライカー大阪はサテライト(1期生)から加入しているので、生え抜きという自覚もあったし、このチームに貢献したいという想いは強かったです。しかし、2014年にイタリアへ行くまで、目に見えた結果を残すことができませんでした。日本代表選手に選出されるなど、そういう形では恩返しができたのかもしれないけれど、優勝ができずにいました。ここで僕がPKを決めれば優勝が決まるという試合でPKを外してしまい、優勝を逃してしまったり、ケガもあったりして、結果として貢献できない中で、力をつけたいという一心でイタリア行きを決断しました。

−−−結果的に、2017年はFリーグ優勝、フットサル日本選手権優勝に貢献されました。

永井 イタリア行きを決心したのは、日本代表での試合で外国人選手相手に戦ったり、Fリーグでもトップレベルの外国人選手が次々と活躍する中で、自分のレベルを上げるなら海外だと思ったからです。毎日外国人選手と競う環境に身を置いて、シュライカー大阪に帰ってきたい、恩返ししたいという気持ちが大きかったですね。だから、2冠できたときはやっと恩返しができたと思いました。チームに貢献できたのは本当によかったです。一方で、やはりケガにはずっと悩まされてきたなというのはありますね。

20170621002704-c83857b7ae2d6c0c25313092d545eedf0eb0f423.jpg

−−−そんな中、新たな道へ進む決意をされました。今後はどんな活動を?

永井 フットサル界、サッカー界に貢献したいという想いが強いです。もっとシュライカー大阪を、フットサルを、Fリーグをいろんな方に知っていただきたいので、普及活動には力を入れていきたいです。先日も、イオンモールのイベントに出演させていただいたんですが、フットサルを知らない方々にお笑いを通してフットサルやシュライカー大阪を知っていただくいい機会になりました。レイザーラモンRGさんが「フットサルあるある」を歌ってくれたり、芸人さんにフットサルを実践していただいたり。芸人の皆さんがうまく笑いに変えて盛り上げてくださるので、僕も安心して自分の想いをお客さんに伝えることができました。フットサルは室内ですし、サッカーと違ってコートが小さいので、お笑いとはマッチしやすいなと思いました。

−−−そうしたイベントをきっかけにフットサルを始めるお子さんもいるかもしれませんね。

永井 そういう機会はありがたいですね。そしてもうひとつの道は、指導者です。これから、指導者としてのスキルをもっと上げていきたいと思っています。フットサルに興味がある子どもたちはもちろん、トップクラスの選手も指導していきたいし、数年後はトップキャリアの監督を目指しています。具体的に目指す時間をいただくために、30歳はまだ若いと言われますが、だからこそこのタイミングで現役選手を引退したという部分もあります。経験と実績を積み上げて、監督のキャリアを重ねるならシュライカー大阪で、と思っています。僕の一方的な想いかもしれませんが(笑)。

−−−シュライカー大阪に監督として戻ってこられたら、きっとファンやサポーターの方も喜びます。

永井 ファンやサポーターの方々に恩返しできるようになりたいですね。Fリーグが始まって、まだ10年ということもあり、フットサル界には引退してセカンドキャリアを積み重ねてきているケースがまだ少ないのが現状です。僕がいろんな形を見せてものさしになることができれば、若い子もフットサル選手を目指すと思うし、引退した後もこういう活動ができるんだなと知ってもらうことができるのかな、と。選手時代はプレーする姿を見ていただいていましたが、これからは違った形でも見せていけたらと思います。

20170621002825-99fde556ac8027eea12233e8447ecb8ae6d17ac7.jpg

2017年6月20日 (火)

即興も含めてコント三昧! アインシュタインソロライブ「コントシュタイン」開催!!

20170620155419-49fd3cba40b42dce4e21bbbfbdbc1e01d1a53743.jpg

6月19日(月)、よしもと漫才劇場でアインシュタインのソロライブ「コントシュタイン」が開催されました。今年3月にはNGKでのソロライブにも成功。2人を見ようと、会場には多くの観客が詰めかけ、立ち見も出る盛況ぶりです。今回はタイトルが「コントシュタイン」とあって、どんなコントを見せてくれるのか、期待が高まります。

<br/ >

20170620153913-bf61f52874c82ab98b09137e5ca8d7a9d2a14abb.jpg

20170620153906-77b3282cfc0592dde811e3e3c2cd1eaf8a3bade5.jpg

まずはオープニング。舞台が明るくなると、そこにはへたり込む稲田の後ろ姿が。どうやら河井がクルマでひっかけてしまったよう。振り返った稲田の「犬っぽい」顔に観客は爆笑です。腰が痛いという稲田に言われまま、腰をさすろうとする河井でしたがその結末は...!

<br/ >

20170620154043-4188827e551420d3e06298f2dac95011ff5faacc.jpg

20170620154033-80ecfad3f5d7573ddf323347b875b44282ea3b3c.jpg

ブリッジのVTRとしてオープニングコントのBEFOREが流れたあと、続いてのコントがスタートです。河井が新幹線のホームで恋人に熱いメッセージを伝えているところ、目の前に白髪ハゲヅラのおじいちゃん、稲田がやってきます。話している途中の河井を捕まえて、自分のチケットの行き先を聞いたあと、先輩の結婚式に向かうと話し始めるおじいちゃん・稲田。河井の恋人が「婆さんに似てる」ということで、飲み物を出したり、入れ歯を落としたり、いつまでも河井から離れません。結局、先輩の結婚式は終わっていたことが発覚。その驚きの日にちがわかったあと、新幹線で去っていく恋人と河井の運命に、またもおじいちゃん・稲田が絡みつきます...。

<br/ >

次のブリッジVTRは「漫才劇場で一番アホなのは誰だクイズ」。一番アホなのは稲田だと言う河井に「もっとアホがおる」ということで、トット・多田など集められたメンバーに中学一年生レベルの常識問題が出されます。三角形の内角の和は?という問いに「わ? わ?」とクエスチョンマークが飛ぶメンバーたち。回答も破壊力バツグンのボケが連発で、会場は爆笑に包まれます。 

<br/ >

20170620154212-855c0f7e6fcd7b6233dd881792083bc36067bce7.jpg

20170620154259-dbead83a4dd4d0260f7e7aa3501d1091aaa85125.jpg

20170620154158-0ce48a731ebff37175d86ba2e831e5686b34200c.jpg

続いてのコントは「早よ寝な稲田出る」。ベッドに座っている河井に、早く寝ないとお化けが出ると母親の声。おばけなんか大丈夫という河井でしたが、今度は「稲田出るで」と言われます。ビビっているとそこに稲田が! それからも恐ろしいBGMにのっていろいろなパターンの稲田が登場。そのたびに恐怖に陥れられる河井に待っていた恐ろしい結末とは...。

<br/ >

20170620154409-d410796626ef9148bb382c6143f3818157be6ea3.jpg

20170620154358-8a9fe2f3cb684dec2416ef963d5f1c7eea507c7e.jpg

20170620154458-a82b2b7cad7909cb8e0c60968e9d7e4777ad7d6b.jpg

次は、スーツ姿の河井が「アナタの来世はサッカー選手です」「はい、アナタは公務員です」と次々にやってくる人たちに来世を伝えていきます。そこに現れたのが黒タイツに身を包み、タンバリンを打ち鳴らす稲田。河井の「来世はペリカン」の答えに「なんでやねん〜」と歌いながら消えていく稲田の後ろ姿に客席は爆笑です。そこからも様々なものに生まれ変わる稲田。現れるたび、生まれ変わったものの人生を歌にする稲田に客席から手拍子も起こります。最後は驚きのものに生まれ変わる稲田に、会場は大きな笑いに包まれました。

<br/ >

ブリッジVTRでは、最終問題が終了。結果が発表されました。一番正解率のよかったのはトット・多田。最下位は、事前に一定金額を払って使うカードをミラクルカード、CDはシンセサイザーディスクの略、カタカナで子羊の肉のことをミニレムなど、珍回答を連発したヘンダーソン・中村に決定。そのボケっぷりには稲田も圧倒されていました。

<br/ >

20170620154555-98ee06f6c471dc4f01af3d9a11354dbee643716c.jpg

20170620154548-e11ba0427f7dd4d5e8a0f7af3d7637c51b3f8ddd.jpg

続いてのコントは「娘さんを僕にください」。「君のような男に娘はやれん!」という河井の声でステージに照明が。そこにいたのはビジュアル系(?)の稲田。金髪、メイク、レザージャケットという姿に客席は爆笑です。肝心の彼女は旅行中とのことですが「情熱が溢れ出してきて、つい来てしまった」という稲田。

<br/ >

20170620154712-c47d5cb05e1612048cfe52fce4132632eddc9dc5.jpg

20170620154706-32950e6f737262fd3f5783ee7f6ff9e9525ebd8f.jpg

マイクは俺自身と語り出す稲田に「救急車、パトカーどっちがいいか」と怒鳴る父親・河井。自らを堕天使と名乗る稲田はなんとか父親・河井に結婚を認めてもらおうとしますが、すれ違い続けます。マイクを置けと言われ、座って話し始めた稲田に父親・河井がかけた言葉とは...?

<br/ >

20170620154849-7be64f8da38ba17834ed9e24527d5ba40a4b5817.jpg

20170620154832-a269ffdc33df5785bdf5192b0efba27cf3796ff6.jpg

ラストは「コントを作ろう!」のコーナー。「今からコントのできる瞬間を見てもらいます」と河井。大枠の設定とキャラをルーレットで決定、さらに最初のセリフとオチのセリフが決まっているというルールを説明します。ルーレットで決まったのは、場所がスーパーのバックルーム、河井は店長、稲田は万引き犯です。そして最初のセリフが、河井の「なんで万引きなんかしたんや」、最後は稲田の「変なウソ!変なウソ!」と決定し、次はキャラを決めることに。店長・河井は丸いものを見たら怖がる人という設定。万引き犯・稲田は「イケイケの女子高生」。そのチョイスに客席からは爆笑&拍手が起こります。

<br/ >

20170620155024-35aeb43ed4843358ae6e715c013feaf4f7fc570c.jpg

20170620155017-a8e8a9c8ad25f8fa1182b21793ae32825416ea07.jpg

河井がエプロンのつけ方を間違えるというひとボケもありつつ、コントがスタート。金髪&制服という稲田の女子高生には客席からも「ヤバイ!」の声が上がります。万引きしたものをカバンからどんどん出していく店長・河井とそれに答える万引き女子高生・稲田のやりとりに客席は終始笑いに包まれていました。

<br/ >

20170620155145-992f2fa9188d67dacabd411d413f96d3b0f98f94.jpg

20170620155139-f9532e429e4b941ee61ac6babc5ce6c76a8d446e.jpg

あっという間にライブは終了。7月25日(火)によしもと漫才劇場で行なわれる河井の単独ライブ「声、枯れるまで。」、8月13日(日)、幕張で開催される「幕張シュタイン」の告知などが行なわれ、満員の観客で盛り上がったライブは幕を下ろしました。

<br/ >

【アインシュタイン】

<br/ >

2017年6月19日 (月)

コマンダンテが東京での新生活を赤裸々に! 『トークダンテ』(6/16)レポート

6月16日(金)、千葉県・よしもと幕張イオンモール劇場にて、コマンダンテによるトークライブ『トークダンテ』が行われました。

20170619011406-3bd678760ade4f4531bfb0919f7bbd419131a66d.jpg


コマンダンテ(安田邦祐、石井輝明)の2人が定期的に開催しているトークライブ『トークダンテ』。
今回は幕張での初開催ということで、注目が集まる中、今年4月に上京した後のエピソード、ハプニングなどを1時間たっぷり語り、観客を魅了しました。


開演時間を迎え、拍手を浴びながら登場したコマンダンテ。
客席を見渡し、「たまたま幕張に居て、ライブやってるから来た方?」(石井)、「映画館だと思って間違えて来た方?」(安田)がいずれも0人だと確認すると、安田が「そんなら、にっしゃんの説明いらんですね」と同期の親しい芸人の名を挙げて、常連客を喜ばせます。

20170619011627-370b83c32f4d6e9e921c604a83ca2e939af015db.jpg


そして、「これぞ東京」「遂にコマンダンテ、ここまで来たか」と安田が切り出したのは、今田耕司が支配人としてMCを務める『土曜あるある晩餐会』(テレビ朝日系)に出演した際の出来事。
収録後、副支配人としてレギュラー出演する指原莉乃さん(HKT48)が2人の楽屋に挨拶に訪れ、『内村てらす』(日本テレビ系)に出演したコマンダンテを見て、好きになったと明かして来たそうです。


軽くパニックになった安田は、反射的に「どういうこと? ...でも...好き!」と心の中で叫んだそうで、その急変する心模様について、コンビニの女性店員が「ぎゅっ」と両手でお釣りを返してきた時と同じだと力説。

20170619011805-6867bded8efd6956ab41a351a1fb5326afb7814b.jpg


さらに安田は、「東京に来てよかったな。大阪で言うたら、アイドルの頂点は"つぼみ"ですからね」と、同劇場でのワンマンライブを7月1日(土)に控えるよしもと発アイドルユニットの名前を挙げますが、石井から「NMB48やろ(笑)」と冷静なツッコミが入り、笑いを誘います。


その後の安田は、スピードワゴン・小沢さんから、焼肉に連れて行ってもらったのも「東京ならでは」としながら、小沢さんの話はあまり聞けず、「奥ちゃんが、ずーっとしゃべるねん。奥ちゃんがうるさいねん」と同席していた学天即・奥田への不満を噴出。


そこの焼肉店のおばちゃん店員がお笑い通で、コマンダンテも認知していたことから、2人の認知度や顔バレの話題へと展開し、安田は近所のマクドナルドで遭遇した「俺が会ったなかで、一番緊張しているファン」とのやりとりを再現します。

20170619011628-024fa318afb6022454cf1bfe7378877235520e8e.jpg


そこから上京後の食事や自炊について話題が移ると、安田は姉からもらった551蓬莱の豚まんが冷凍保存してあると語り、「いいな!」「そういうのはおすそ分けないの?」と石井が羨む場面も。


一方の石井は、外食ばかりなものの、朝食はグラノーラに牛乳をかけて飲むそうですが、「俺の方が牛乳好き」と言い張る安田は、その牛乳好きを物語る幼少期の逸話を披露します。
また、安田の母親が頻繁に話すという牛乳にまつわる"鉄板トーク"を披露するも、そのあまりにも普通すぎる逸話に「すげーな(笑)」と石井も爆笑!

20170619011617-710a38fe6533b722d5e48536e728f734d53d2a26.jpg


東京での生活で楽しんでいる反面、不便や困っていることもあるそうで、安田がプロバイダー契約などの訪問販売を挙げると、石井は隣室からギター音とともに聞こえるオリジナルソングの歌声に迷惑しているそうです。
実はその石井も、アイロンヘッドの持ちネタ『旗上げ』の歌を辻井から教わり、ギターで練習したことがあるそうで、その意味不明な歌詞から「ホンマにやばい奴や(笑)」と安田も大笑い。

20170619011623-932d7031a1472d439dee194dc26313e0bd46f597.jpg


他にも石井は、東京で電車を待つホームで遭遇した女性2人組を思い出し、一人が「イヒヒヒ!」と魔女みたいな笑い方で、もう一人は「文字にしたら"フホホホ!"」という独特な笑い声をしていたことから、「東京の女の人はこんな笑い方するんや」と思ったそうです。


終演時刻が迫ったところで、安田は「東京に来てから出来るようになった技を見てください」と得意のけん玉を取り出し、「自分の中で『トリプルアクセル』と呼んでいる」という技に挑戦し、見事成功!

20170619011627-f9494f112f8a6cd46306b57a0029a085f20f6de0.jpg


石井も同じ技に挑戦しますが、けん玉を強く床に落下させてしまい、「何してんねん! こういうところあるんですよ。大阪時代、舞台上でスタッフさんの顔にサッカーボールぶつけたり...」と安田の怒りをかいます。

20170619011624-b257bb90b895833685e4def29a327fe67df479c0.jpg


その後も灯台、飛行機といった技に何度も挑戦する石井でしたが、結局成功には至らず、けん玉を投げ捨て、再び激怒して走り回る安田に場内爆笑!


最後に、7月15日(土)開催の『コマンダンテ×囲碁将棋~漫才で語り合う120分~』(ルミネtheよしもと)、7月21日(金)開催の『トークダンテ+』(よしもと祇園花月/シークレットゲストあり)の来場を呼びかけたところで、終演を迎えました。

20170619011623-1593536211ada8a47f8d913e93f5008b9a2e1c74.jpg


【コマンダンテ】

2017年6月16日 (金)

ふるさとアスリート、ピスタチオ、ニューヨーク、ラフレクランも参加!「新宿区×よしもと 楽しく!笑って!スポーツ体験」イベントレポート

6月11日(日)、新宿スポーツセンターにて「新宿区×よしもと 楽しく!笑って!スポーツ体験~夏に向けて、泳力アップ~」が開催され、アテネ五輪 バタフライ200m銅メダリスト・中西悠子さん、フィンスイミング日本代表・柿添武文さん、ロンドン五輪選考会200m個人メドレー第6位・小坂悠真さん、ピスタチオ、ニューヨーク、ラフレクランが出演しました。
20170616215333-7fa89445690b1d894f2d2dc5cfb03a694ae734e9.jpg
新宿区とよしもとがタッグを組んで開催された本イベントは、なかなか泳ぐ機会のない大人世代とシニア世代の為に企画された水泳体験イベント。1部(65歳以上)と2部(18歳以上、65歳以上も参加)に分かれ、この日2回行われたのですが、ここでは2部の模様をお伝えします。

水泳体験の前に、まずはアスリートと芸人によるトークショーから。

新宿区生涯学習スポーツ課の中山順子課長より挨拶があった後は、MCを務めるラフレクランがピスタチオ、ニューヨークを紹介。続いてアスリートの中西悠子さん、柿添武文さん、小坂悠真さんが紹介されます。
20170616215418-5b884c812f5f551fe455b1801e4e83d0c71865cc.jpg
20170616215502-e35765ec8e080a7c5200917194d9425eb4d17fbf.jpg
20170616215732-3b77e13a122eb6d70b892405b0baa6bb23063d13.jpg
みんなから「さっき(1部)の水泳体験で、いちばんひどかった(泳げなかった)」と指摘されたニューヨーク・嶋佐は、「さっき教えてもらったんですけど、まだ泳げないので、次の体験教室では泳げるようになりたい」と意気込んでいました。

参加者の中には泳げない人もいると聞いたピスタチオ・伊地知は「僕も実はまったく泳げなかったんですけど、さっきの水泳体験で、平泳ぎで15m泳げるようになりました! だから泳げない人は期待してください!」と太鼓判を押します。
20170616220649-b4f7e276364e17d0d687b41f0394e85c9c4303cd.jpg
銅メダリストの中西さんは、その貴重な銅メダルをこの場に持ってきてくれた上、「メダルを回しますね」と参加者に大サービス! みなさん、興奮気味でメダルを手にしていました。しかしその貴重な銅メダル、実は中西さんのお子さんの遊び道具になっているようで、「子どもはあんまり(価値を)わかってないですね。でも『お母さん、これ金メダル?』って聞かれて『ごめん、銅メダルやで』って(笑)」と、笑いを交え、家族のエピソードも披露してくれる中西さん。
20170616220751-e0c34b4dcdf2cb3f2f60cc0fc54214a3ad464bef.jpg
柿添さんはフィンスイミングの現役選手なのですが、「フィンスイミング」にあまりなじみのない人も多いだろうと、実際にフィンを持ってきて、どんな競技なのかを説明してくれます。
20170616220853-487ac1a8c02f7ea6408d3f714006ec6872366561.jpg
ラフレクラン・西村が「これ(フィン)、さっき聞いたんですけど、意外と高いんですよね?」と話し、「いくらだと思います?」と前に座っていた女性に聞くと、その女性が「え~と、5万8千円?」と細かい金額を答えたため、「細かいなぁ~! さすが主婦!」と笑いが起こります。
20170616221059-8d096dc159178656ab323f525bb48c6cdd09f904.jpg
20170616221212-1346267ea76a5e6664726a7d486897be982f34af.jpg
実際には10万円もすると聞き、驚く参加者のみなさん。嶋佐は「ホントですか!? 9万8千円じゃなくて?」とツッコみ、笑いを誘います。さらに、1点1点オーダーメイドで、自分の足の形に合わせて作ってもらうと聞いて、さらに驚く参加者のみなさん。しかも、速く泳ぐため、フィンのサイズは足がギリギリ入るというきつめのサイズに作ってあるそうで、そのため装着時間は「10分は無理ですね。うっ血して真っ赤になっちゃうんで」と柿添さん。その想像以上のきつさにまたまた驚く参加者の皆さんでした。

競技としてはロシアとウクライナが強いというフィンスイミング。なぜかというと、もともとフィンスイミングは敵国に密入国するための戦争の道具としてロシアで開発されたからなんだそう。そんな驚きの豆知識も披露してくれる柿添さん。

4種類を泳ぐ個人メドレーが専門の小坂さんは、現在は水泳イベントや体験教室などで活躍中ですが、ニューヨーク・屋敷に「『水の中疲れる』って言うてましたよ」とツッコまれ、苦笑いする一幕も。さらに伊地知が「僕はさっき、小坂さんの指導で泳げるようになったんです。こいつ、泳ぎのスペシャリストですよ!」と発言したため、その偉そうな物言いに非難が集中(笑)していました。
20170616221329-5245476c43b570d9ed11961b861f6d25324a504c.jpg
トークショーの後はいよいよ体験教室です!

まずはケガをしないよう、全員でストレッチを行います。続いて、小坂さん、西村さん、中西さんのデモンストレーションが行われ、華麗な泳ぎを目の前で見た参加者のみなさんは「早い!」「キレイ!」と感動し、大きな拍手が起こっていました。
20170616221546-f0c9e9a0a23c71143921820a4add92078e98b467.jpg
デモンストレーションの後は、「泳ぎに自信がある人」と「ちょっと自信ない人」に分かれて体験教室がスタート。「泳ぎに自信がある人」はさらに2つに分かれ、全部で3グループに分かれての指導が行われることに。

中西さん、西村の「泳ぎに自信がある人」チームは、クロールの手の漕ぎ方などを指導。手の甲の向きが大事だといい、「カッコよく泳ぐコツです(笑)」などと、笑いを交えて楽しく指導してくれる中西さんに、参加者のみなさんも笑顔で練習に励みます。
20170616221644-24457ee2acad03264aeb3a8893ba84bfd6479dda.jpg
20170616221747-d0d7c221f0bcd986799eb127beafe14d49c01758.jpg
20170616221841-2cd2d7e474625e342e82de07055fa3b8171bfdae.jpg
柿添さん、ピスタチオ・小澤、屋敷の「泳ぎに自信がある人」チームは、片手だけビート板の先を持って、クロールを泳ぐ練習などを。みな真剣な表情を浮かべ、順番に泳いでいきます。
20170616221937-50dc24bdfa359df12c93341dbc91e9a0161e56c1.jpg
20170616222042-e08c96c36b364db3e3b6d975b49a94ec53b16ba1.jpg
小坂さん、伊地知、嶋佐、ラフレクラン・きょんの「ちょっと自信ない人」チームは、まずは体を浮かせる練習から始め、ビート板を使って泳ぐ練習や、クロールの手の漕ぎ方などを練習。芸人は、自分ももちろん練習するのですが、参加者が順番に泳ぐ練習をする際には、1人ずつつきっきりでアシストしていました。
20170616222140-bb22d7cc5fb33e0b7e0ce4a8902fc0b1262e3474.jpg
20170616222256-efc270b2ab41a50212dd518470ad562ca8e7597b.jpg
20170616222537-d267af7dc0e5bf89286fd4b41336baa2e01869b0.jpg
20170616222356-7a140126d3cfab9c82be8c7bcf0defd8d0108d32.jpg
20170616222648-0f611a218acc3ab862630c7b7f9410f6657fa511.jpg
時間いっぱい、それぞれのメニューをこなした参加者のみなさん&芸人。最後に記念撮影をして、体験教室は終了!

終了後、「フィン着けて泳いでみてもいいですか?」と興味津々の小澤ときょんがそれぞれフィンを着けて泳ぎ、「すごい早い!」「方向がわからない!」「痛い!」と大騒ぎ(笑)。「超楽しかった~!」と最後に西村がつぶやくと、きょんも負けじ(?)と、「超気持ちい~!」と、まるで本当の水泳選手かのような(笑)発言をしていました。
20170616222808-4d04ca7ddd9e30283510592b7d97a2ce0d2b39f8.jpg
これまでなかなか水泳をする機会のなかった大人にとってはまたとないよい機会となった今回の「新宿区×よしもと 楽しく!笑って!スポーツ体験」。またの開催が待ち遠しいです!


【ピスタチオ】【ニューヨーク】【ラフレクラン】

2017年6月15日 (木)

笑い飯・西田も太鼓判!R-1決勝レベルの爆笑ネタが登場した「藤崎マーケット田崎のリズムネタサミット」

5月28日(日)、よしもと沖縄花月で「藤崎マーケット田崎のリズムネタサミット」が開催されました。

沖縄芸人らがリズムネタを披露し、ゲストのアドバイスでよりよいネタに磨き上げていく、というおなじみの企画。今回はゲストアドバイザーとして、笑い飯と尼神インターが登場しました。

20170531214205-c958714eb8a96f2520c986f483e7d780adb79c60.jpg

登場前に、舞台裏の沖縄芸人が異様に緊張しているのを感じたという尼神インター・渚。「そんなピリピリするようなイベントちゃうやろ!」とツッこむと、笑い飯・西田が「M-1のときぐらい緊張してる」、笑い飯・哲夫も「この舞台裏は廃墟ですから」と裏の様子を次々暴露します。

さらに、尼神インター・誠子が「沖縄の若手芸人が出ると聞いたのに、びっくりするぐらいのおっさんがいた」と訴えると会場も爆笑。この後どんなネタが飛び出すか期待と不安が入り混じりつつ、さっそくステージが始まります。

20170531214323-cba1dc9ffc82d0d0593b4782fbc30205368196a8.jpg

まずはこの企画の常連・魁バーバリアンをはじめ、ぐりんのーと、知念孝志が登場。それぞれのリズムネタを披露します。ぐりんのーとのシャドーボクシングに合わせたリズムネタには、途中で誠子が参加。息の合った掛け合いを見せ、「これ好き~」と会心の笑みがこぼれます。

20170531214417-07fcc7eb573a86e4589838a3a3353984719ae3ab.jpg
20170531214428-a64a1c8b013d9eff39a80c4d16befcff66fdfa9c.jpg
20170531214440-99c9b763c1b058cbdea8e81a91dcca3800d88021.jpg

こちらも常連の大屋あゆみは、渾身の新ネタ"欲求婦ミツコ"で登場しました。テレビドラマ「昼顔」の官能的な音楽に乗せて身もだえる様子に、男性ゲスト陣もタジタジ。この日が誕生日の西田にからむバージョンを見せると、すかさず西田が「なんで誕生日にこんな目に遭うんや!」と困惑し、どっと笑いが起こります。

20170531214613-4449c3042442e140206cb202919da42f1473588e.jpg20170602013839-bd103c9a75e7180ea8316dba8cd50f3b2e8f3b5b.jpg

さらには、負けていられないという誠子が藤崎マーケット・トキを相手に日頃の愛をぶちまけ、会場を大いにザワつかせました。

20170602013917-cc4452244b9b5b1432a64b872e9a63b9a40528ad.jpg

次のネタはヤンバルナゴン・玉城が、小学生のときに始めたという自慢のドラミングを披露。すると、うますぎる演奏にトキが「リズムネタやなくてもうリズムやん!」、西田からは「ヤマハの店先か!」と口々にツッコミが。

20170531214806-325e2da708eda2d3ff3ce75a2fc553100d52b5b2.jpg

続いて、ありんくりん・クリスは、オリジナルソング「プリンセスドリーム」「マイスイートホーム」の2曲を歌唱。どこかで聞いたようなメロディーや絶妙なセンスの歌詞と振り付けに、藤崎マーケット・田崎が「ダッサいですねぇ~!」と爆笑。にじみ出るダサさを見逃しません。

20170531214825-16b25e55f1222a5f6cd7eb7ec2f0303ce3126068.jpg

「もっとリズム感がほしい」というトキの意見で、玉城のドラムが加わりクリスバンドを結成。さらに哲夫が「1曲目の後、ドラムが乱れ打ちするなかクリスがお客さんをあおって2曲目になだれ込むバージョンが見たい」とリクエストします。

早速トライしてみると、ぬるっとしたクリスの歌い出しと玉城の超絶ドラムのミスマッチがハマり、会場中から歌声がかき消されるほどの大爆笑が。「だんだん照明さんがノッてきたのが腹立つ」と西田が笑うほど絶妙なライティングも相まって、大盛り上がりのステージとなりました。

20170531214828-f55e3dc70e2f97f54d271d89188a7b8c6e15845f.jpg

次は打って変わって、教育テレビ風のネタで会場を和ませたもつ君のほか、ウリズン桜・やーすー、暴走バイクで乱入するピーチキャッスル、猫ノカケラが登場。たもつ君の癒やし系ネタに哲夫が「俺これ好きやわ~」と笑顔を見せるなど、それぞれの個性が光るネタを披露します。

20170531214938-7a792816698fd50af91775735974b8f08d606a73.jpg20170531214953-d17983bf28e321a18c4262b355c4a144a03a70a2.jpg20170531215005-940a9c89cd7c5b94a6a38c5c2f4e5dbc36b2d9ab.jpg20170531215016-1d28171948ac0d2d9b8469325c7b897ed5add3ac.jpg

そして、暇を持て余すミーハーなコギャルの前に、後ろ姿のTRF・SAMさんが突如現れるという設定で、一発ギャグをたたみかけたのはTOKU。会場は大爆笑の連続で、西田が「そのままR-1グランプリに持って行ったほうがいい。本当にすごい」と絶賛。田崎も「これで決勝に行く画が見える」と、ネタの完成度の高さに太鼓判を押します。

20170601232705-8eb251f7ce1c292bf8c452f75eccbc880d242800.jpg20170531215345-e7c9c76b3125ab5cd744dfcdea2fda68e95ea00f.jpg20170531215507-d5811d237a5cefd98fd8dc8fa8a8a1002e1f7f50.jpg

「これ、西田さんで見てみたい」という田崎からのリクエストで、後ろ姿がそっくりな西田もネタにチャレンジ。しかし、なんともキレ味の悪いダンスに、コギャル口調の誠子が「あれ、SAMじゃなくて西田じゃね?」とツッこむひと幕も。終始笑いに包まれ、「もう直すところがない」とゲスト陣が舌を巻く会心のネタ披露となりました。

20170602000945-fa2ebdeeec80ce3ebc625151f97193283ec2112a.jpg

公演も終盤に入り、ありんくりん・比嘉、グランドパレス、シーマン當眞が登場するデンジャラスゾーンに突入。年齢層も芸風もさまざまな面々によるリズムネタはなんともディープで、ゲスト陣も苦笑いが止まりません。

20170531215635-47531ea393ad8b04e40e68c8a7c4f7eef048c20f.jpg20170531215643-3ff8bdfb0b299a6db71edb287cbf38d982034835.jpg20170531215652-12dc442819e0a0d23ba0abd65f6f78732e94e43f.jpg

そして、2時間にわたって行われた公演の締めくくりには、ふたたびクリスバンドが登場。この企画ならではのハチャメチャな展開で、最後まで笑い声が絶えない公演となりました。

20170531215912-7df9da8454383e579926971482f5e6953a581329.jpg20170531215927-16059f91157efd08400d211e45c53993ba10b971.jpg20170531215929-acd5ab7da726b885aa1cf34778a5e8fd68721cda.jpg

【藤崎マーケット】【笑い飯】【尼神インター】【魁バーバリアン】【ぐりんのーと】【知念孝志】【大屋あゆみ】【ヤンバルナゴン】【ありんくりん】【たもつ君】【ウリズン桜】【ピーチキャッスル】【猫ノカケラ】【TOKU】【グランドパレス】【シーマン當眞】

舞台「『是近敦之企画』幕ヲ引カセヌハ紫煙二燻ル己ノ聖痕」初日レポート!

6月14日(水)、東京・神保町花月にて「『是近敦之企画』幕ヲ引カセヌハ紫煙二燻ル己ノ聖痕」が上演されました。

6月14(水)~18日(日)に上演される本作は、是近敦之の企画による歌舞伎「三人吉三」を元にした任侠もの。「三人吉三」さながらにテラ、オジョウ、ボンの3人が登場し、華やかな大衆演劇と、その裏に隠されたものを巡って争いが起こっていくというストーリーが展開されます。

芸人主体の作品が多かったこれまでの神保町花月作品とは毛色が違い、俳優中心に構成されている本作では、日本で唯一の剱舞の流派・桜月流美剱道の第一師範である松木史雄さんが作・演出を手がけていることもあり、見応えのある本格アクション舞台ともなっています。

出演者は、神保町でも出演作多数の森公平、細川優、児玉絹世のほか、アクションには定評のある御茶ノ水男子のしいはしジャスタウェイと、今回はいつもと違う迫力満点の演技が見られるおもしろ佐藤。さらに、神保町花月初出演の武田裕光、世良佑樹さん、志村りおさん、尾川止則さんといったメンバーに加え、アクションを盛り上げるエキストラも演出家自ら選んだアクションのプロフェッショナルな面々が参加しています。

オープニングでの布を使った華やかで斬新な演出のあとは、一転して芝居の練習風景へ。小さな芝居小屋『白波一座』の座長・テラと、花形役者・オジョウの芝居をめぐってのやりとりが繰り広げられます。
20170615104119-9bf1b605507e5c5851c121337958adce40d688f0.jpg
20170615104215-2ea791fa076238d9d93c6024b90092dc52fe2899.jpg
実はヤクザでもある『白波一座』の面々は、このところ芝居での興行収入が悪く、上納金を払えていない状態。しかしその上納金をこっそり肩代わりしてくれていたのがテラの幼なじみ・高市でした。

高市が所属する組の組長、両角の娘・トモコと『白波一座』の座員・ボンとのほのぼのとした恋模様や、テラの妹・カオリに恋するヤスなどの淡い恋物語をはさみつつも、物語はなにやらキナ臭い方向へと進んでいきます。
20170615104313-fa2f10afdbf362d8996a33d6ca1735f26d6ec894.jpg
20170615104339-c77f2c245494a81c479cdb38c307b9d1d7b5466e.jpg
大衆演劇『白波一座』の芝居の練習として出てくる殺陣もさることながら、実際に座員が突然謎の軍団に襲われるシーンなどでも迫力のあるアクションが満載! 息もつかせぬアクションで、観客をハラハラさせます。

後半はまさに激しいアクションの連続! 妹思い、仲間思いのテラの夢もむなしく、友情や裏切り、恋や家族の絆など、さまざまなものが交錯する中で、悲しい争いが繰り広げられます。
20170615104459-7dfe41064fd50eaf7bef270996bb8c1b096ff788.jpg
20170615104608-f2553ad22187f2c3553f5569dd174cce838cb172.jpg
初日公演を無事終え、充実した表情の出演者たちには惜しみない拍手が贈られていました。

唯一の出演芸人である御茶ノ水男子の2人も、アクションや演技力で魅せるという、ひと味違った魅力を放っていたこの舞台。必死にもがいて生きているテラやオジョウ、ボンを通して、家族とは? 仲間とは? 生きる道とは?というメッセージを訴えかけてくる本作は、切ない友情の物語でもあります。

18日まで続く本公演。本格的で見応えのあるアクション任侠舞台をぜひお見逃しなく!


【御茶ノ水男子】

2017年6月14日 (水)

ライス・関町、高橋壱晟選手の強靭なフィジカルに「すげぇ!」と感激!?『よしもと・ジェフ大好き芸人ジェフユナイテッド千葉PASION! ライブ』レポート

6月11日(日)、千葉・よしもと幕張イオンモール劇場にて『よしもと・ジェフ大好き芸人ジェフユナイテッド千葉PASION! ライブ』が開催されました。

千葉県市原市と千葉市をホームタウンとするプロサッカークラブ・ジェフユナイテッド市原・千葉とのコラボイベントの開催は、2014年から始まり今年で4回目。昨年からは、ホームスタジアム・福田電子アリーナ(フクアリ)にて行われている『キックオフフェスタ』に、よしもと芸人がゲスト出演。今年は野性爆弾とバイク川崎バイクが伺ってサポーターのみなさんと触れ合うなど、交流を深めています。

本イベントのMCを務めるのは、同県にある船橋市立船橋高等学校のサッカー部出身のペナルティ。さらに、ライス、放課後ハートビートがジェフ大好き芸人として出演しました。
実際、ジェフの応援にスタジアムへ足を運ぶこともあるという松下が、パスの7~8割を町田也真人選手に出す北爪健吾選手のモノマネを披露すると、客席から笑いが。ライス・関町は六角精児さんのモノマネを披露して沸かせるも、ペナルティ・ヒデに「サッカー関係ないだろ!」とツッコまれます。
20170614213853-0e5ebf47bb7b3e1dac152448f02043abe61e4bf7.jpg
20170614213913-d2a860c788340f4de440148f947e992b3004d418.jpg
20170614213913-0970d8870e9a34e6588b0ca665f1c1c775774fc2.jpg
その後、北爪選手、清武功暉選手、熊谷アンドリュー選手、比嘉祐介選手、高橋壱晟選手が大きな拍手に迎えられて登場します。
大学の後輩である北爪選手へ「挨拶がなかったんじゃないか?」と詰め寄るペナルティ・ワッキーですが、ヒデがすかさず「お前が遅れてきたからだろ! ちゃんと挨拶に来てくれたよ!」と指摘。今年、ジェフに加入した熊谷選手が「人見知りなので、人前は苦手」とはにかみながら話すと、比嘉選手は「ここに来るのが夢だった」とひとボケ。「芸人目指してるの?」という問いかけに「目指してます!」と言い切りますが、ヒデは「日本代表を目指しなさいよ」と笑いながらツッコみます。
20170614214001-06edb66b0b08851473d0fce3d269ece250e67c57.jpg
20170614214001-7358878cc40a900d68c6bb815e0d4a5629ecc631.jpg
ヒデより、最後の人をスルーするという芸人としてはおなじみのフリを受けたのは今季、青森山田高等学校から入団した19歳の高橋選手。戸惑う彼が「こういう時、待て待て~!ってやるんだよ」とヒデからお笑い的アドバイスを受けて実践すると、観客から大きな拍手が。「慣れてないんで......」と照れる高橋選手でした。
20170614214001-1ed9fcffe60b00e52a2473122f0c4ad96d9a4129.jpg
まず、選手のみなさんに答えていただいたアンケートに沿ってトークを行う「アンケートトーク」を。
「最近、一番腹が立ったこと」というお題に対して、「教習所の予約がなかなか取れない」と答えた高橋選手に、芸人達は「かわいい~!」と騒ぎます。
20170614214125-1cc2b4d2c708ef9fa5db6efa820f9ff314c4b860.jpg
「清武家であった餃子パーティに誘われなかった」と話したのは、熊谷選手。「1回目は誘われて。(清武選手の)奥さんとも仲よくできたので、つかみはオッケーだったなと思ってたんですけど、2回目は(キム)ボムヨン君を誘っていた」と悲しげに話すと、清武選手は「その場にたまたまボムヨンがいて(誘っただけ)。その場にアンドリューはいなかったから」と弁解。「1回目も餃子パーティだったの?」と問いかけたヒデは「1回目は鶏天パーティでした」という熊谷選手の返事に「鶏天でパーティになる?」と驚きながらも、「あぁ、(清武選手は)大分出身だからだね」と納得します。
20170614214201-bec80c4d59095ee080963f50ba8b82c9bc259c84.jpg
続く「選手の中で、いちばん裏がありそうなのは?」という問いかけで、最も多い2票を獲得したのは北爪選手。後輩の高橋選手に「普段優しい反面、裏があるかもしれないから」と説明されると、俯きつつも「まぁ、ないわけじゃないです。ずっと優しいわけじゃないですから」と包容力に溢れたコメントを。
20170614214234-9992eb515dce145a47068fc40d7c6fd9a6f99244.jpg
また比嘉選手が挙げたのは、高橋選手。「真面目そうに見えるけど、練習中に舌打ちをしてくる」という理由に、客席から「えぇ~!」と驚きの声が。比嘉選手曰く、練習中にボディコンタクトをした際に舌打ちされたとのことですが、「覚えてます」と素直に認めた高橋選手。「普段はしないですけど、サッカーになると変わっちゃうというか。比嘉君にやられたら、やり返します」と強気に答えると、関町から「実際、タックルとかチャージってどれくらいの衝撃があるんですか?」との質問が。
ヒデの「じゃあ、やってみれば? 高橋選手、軽めでね!」という言葉に、ドリブルをする振りをする関町。そこへ高橋選手が体を当てると、「あっ!」と声を出しながら一瞬で吹っ飛びます。メガネもどこかへ飛んでしまうほどの大きな衝撃を受け、「うわぁ、こえぇ!」と声を挙げる関町。ヒデに「今ので、ぶっちゃけ(普段の)3割くらいだよ」と言われ、「すげぇ!」とサッカー選手の強力なフィジカルコンタクトに感嘆していました。
20170614214346-c394e6ddd7156107bb5dd810bf246228020d7056.jpg
20170614214346-d5d6ead87b3b0a6d12432490294510e52c7018b5.jpg
20170614214345-42241e5b158ead9ce78eb225ce15ebd1307d3668.jpg
昨年のコラボイベントでは、その場にいなかった北爪選手が多くの爆笑を起こしたのですが(註:こちらを参照ください→http://news.yoshimoto.co.jp/2016/08/entry56099.php)、今年その役目を担ったのは、乾貴哉選手。
「最近、一番腹が立ったこと」というお題で、清武選手は「ハットトリックした試合(J2リーグ第13節 V.ファーレン長崎戦)でハットトリックしてベンチへ喜びに行ったら、乾選手が横っ腹をパンチしてきた。ナメてます」と報告。また「暴露話を教えて」というお題では、高橋選手が「クラブハウスで座っていて、気付くと乾選手の手が......。右手で携帯電話をいじっていると、左手が(乾選手の右手と)重なっている」と報告。「プライベート写真館」で証拠写真が見せられると、客席は騒然とします。
すると、清武選手が「乾に『このイベントに出るんだけど、何か暴露ない?』って聞いたら、『壱晟って変なんですよ』って。寮の部屋で真っ暗な中でパンツ一丁でストレッチしてるって言ってました」と発言。高橋選手が「パンイチではないです」ときっぱり否定すると、芸人達は「乾選手の願望が入ってるのかな?」(ワッキー)「彼にはそう見えてるのかも」(関町)と一斉に騒ぎ立てました。
20170614214526-a92efa2beaf1bafbd2a15ffc125d09e44eb20a82.jpg
20170614214608-a60b97beec36af25b53aa26e7e85267a8445c095.jpg
高橋選手が「自分でも変だと思う」と言い切ったのは、北爪選手が明かした「高橋選手はフルーツとヨーグルトを食べる前に、いつもトマトを1つだけ食べる」という習慣。証拠写真も紹介され、ヒデに「OLか!」とツッコまれた高橋選手は「自分でもわからないんですけど、高校の時からそうなんです」と首を傾げながら語ります。
また、熊谷選手が「比嘉選手は面白いふうに見えて、実は面白くない」と発言すると、客席は拍手喝采!「6年くらいの付き合いで、1~2年目の頃は面白いなと思ってたんです。けど、今年久しぶりに会ったら当時と同じことをやっていた」と理由を語る熊谷選手。親近感を持ったのか、「同じ匂いがする!」と比嘉選手へ近づくワッキーでした。
20170614214525-ffa907c0843de287b9128c69dc7fb4fa02666e28.jpg
「みんなに秘密にしていることを教えて」というお題で、北爪選手が「いつも試合の入場数予想をして、ピタリ賞を狙っている」と明かすと、大きな笑いが。「自己満足の世界ですけど、1ブロック大体10人×15列で、2階席があるなって考えながら毎試合やってます。100人くらいのズレの、ニアピンはありますよ」と話すと、客席からは「おぉ!」との声が挙がります。
また、熊谷選手はクラブハウスのロッカールームにある他の選手のガムを勝手に食べているそうで「狙い目は功暉君(清武選手)。バレないように食べてます」と発言。怒るかと思いきや、清武選手も「隣りの也真人君からもらってます」と告白しました。
20170614214656-ebd9d7e8d2ada92ee30b5330ffa262c123505b84.jpg
20170614214827-e4c53b9c2dd457b2aa434629dd6dc5ac0aeec37c.jpg
ゲームコーナー『司令塔は誰だ!』では、よしもとチームとジェフチームで対決。先攻と後攻を決めて、先攻チームは1人の司令塔に従って同じ動きをし、後攻チームは1人選ばれた1人の回答者が司令塔を当てるというもの。よしもとチームが先攻、ジェフチームが後攻で、ゲームはスタートします。
20170614214851-7038f3b5838f6ce4599b5fd38b9bf8a0d7fc4ee2.jpg
ジェフチームの回答者は「やべぇ!」と焦りはするものの、さすがサッカー選手。広いグラウンドで味方と敵を動きを冷静に観ながらプレーする視野の広さを活かして、続々と正解を出します。
20170614214927-8e29582826c289c42f94bfd1ed5ad9ae2453bdfe.jpg
20170614214927-909011b1e84bf1a6aecbc28c3c4c1ed13e1ecba1.jpg
司令塔を決める際には集まって話し合うジェフチーム。ヒデは「フリーキックの時みたい!」と、選手達の真剣な様子に感嘆します。
そんな中、大きな笑いをかっさらったのは、比嘉選手。司令塔として最初はチームメイトを牽引するも、手を大胆に動かした時に、味方より先にワッキーに見つかってしまいます。「もう1回やらせてください」と懇願した比嘉選手が再度、司令塔に挑戦するも、やはり手を動かした瞬間にバレて失敗。また、北爪選手が司令塔となった時には目で追いすぎて、ワッキーに「ガーヒー(比嘉選手)がずっと北爪君を観てた(からわかった)」と指摘されるなど、あまりの天然ぶりに芸人達も大ウケでした。
20170614215003-cf6d9356e41d228940303990c469899bb4bb5827.jpg
20170614215003-68061312076d822de6d6cd616ae263453254d26a.jpg
助っ人としてサポーターの方も参加したゲームコーナーは、ジェフチームの勝利で終了! エンディングでは、よしもとチーム&ジェフチームのサイン色紙が当たるプレゼント抽選会も行われました。
20170614215205-bc859435e51f67d3fb984de23f9538eaf92322fe.jpg
「ちょっと恥ずかしかったです。でも、楽しかったです」と感想を語った高橋選手を真似て、比嘉選手が「ちょっと恥ずかしかったです!」と切り出すと、「嘘つけ!」とツッコむヒデ。熊谷選手が「なかなかない経験。今後のサッカー人生に活かしたい」と言えば、清武選手は「選手のいろんな一面が観られたと思います。スタジアムにも来てください」とサポーターのみなさんへ呼びかけます。
北爪選手が「また、この舞台へ戻って来られるように」と話すと、ヒデは「ぜひ! 本当にまた来てくださいね」と声をかけました。
20170614215301-04f47a46816eb966db3e439f56e8bb62654d7bff.jpg


【ペナルティ】【ライス】【放課後ハートビート】

| »