最新ニュースインタビューライブレポート

« 2018年3月 | メイン

2018年4月

2018年4月22日 (日)

ポストよしもとで即興芝居の「THE EMPTY STAGE~IMPROV CARNIVAL~」が開催!

4月13日(土)、大阪・西梅田の新劇場、ポストよしもとで「THE EMPTY STAGE~IMPROV CARNIVAL~」が行われました。

台本なし、道具なし、あるのは芸人の腕とパフォーマンスのみという「THE EMPTY STAGE」は、「即興」をテーマに一人しゃべりのショーやコントショー、長編芝居などを繰り広げる人気イベントです。面白ければ思う存分笑って、面白くない場合もブーイングと客席参加型。上演中の飲食もOKという新感覚のエンタテインメントステージで、音楽も生演奏。BGMがシーンに合わせる場合もあれば、演奏先行で状況を合わせていく場合もありと、音楽と共に様々なセリフや場面を繰り出す芸人たちも見ものです。

この日は、若手芸人によるショートチームと、バッファロー吾郎・竹若率いるロングチームの2部構成で行われ、総合MCをフースーヤ・田中ショータイムが担いました。

20180422025726-185f9ace83b374c01216a3db726a913cfaef44cc.jpg

まずは若手のショートチームからスタート。フェス会場の出演者入り口で止められてしまったミュージシャン、お題に沿った即興のヒットソングを歌い、警備員役がタイトルを当てることができたらOKというコーナーで幕が開きました。警備員役は関口、ミュージシャン役には田中ショータイム、ユーモア軍団・渡辺、Mr.TR・岳志、いつもたいしゃ・シンジ君、エッセンス・樹が挑戦。それぞれのヒットソングのタイトルはお客さんから募りました。歌詞にヒントを盛り込み、熱唱するメンバーたち。1回では全く関口に伝わらず四苦八苦。1回目からアイドルソング調で歌ったエッセンス・樹は、その後も番が回ってくるたびに同じアイドルソングを。題して「プリティ・ケイコのテーマソング」は大きな印象を残しました。また、ユーモア軍団・渡辺は演歌調やボサノバ調、ブルース調などあの手この手でアピール。次はどんな歌が飛び出すか、客席の期待が膨らみ、最初から大きな盛り上がりを見せました。

20180422025732-10c2eda63a5052f5d79074f7a1b2d94d208e09cb.jpg

20180422025738-9857a80d662724dd6f41b697102a600c61a21cb9.jpg

20180422025802-476f90f216ab21e8c552b44e7eda6dec2c1ca3f9.jpg

20180422025802-368b0974bf3770d7d9444ec5a447a096a5a443e0.jpg

20180422025811-02a3dd7ab98a96e6e913b92d5aac7c5c5bb9e182.jpg

20180422025812-8ed3ff17cd359267de0cc81538e1ddef196a2307.jpg

また、4人芝居から順に人数を減らし、最後は1回目に4人で演じた芝居を一人で再現するというコーナーや、秘密の願望をかなえるために出演メンバーを誘導するコーナーなどスピーディーに展開。「秘密の願望」では図らずもペガサス・川越をめぐって、キングブルブリン・村上、渡辺、こうちが熱いバトルを繰り広げることに。ヒロイン役の川越、生き生きとした表情を浮かべていました。

20180422025827-75d4a7c80c0697dfee100e7a1c43207b983c35fe.jpg

20180422025930-740fb6e9f97cd41d0028e64cefbf96992e89c3c2.jpg

20180422031930-8607e8a7d6c6b7a562a78367c27d45722630e922.jpg

20180422025937-d269889c674c20f3622c6bdbd7b47d8bec86f1b8.jpg

芝居のお題や、相手役との関係性はお客様から募るので、どんなものが飛び出すか分かりません。何が起こるかわからない緊張感と、それぞれの即興芝居に翻弄される出演メンバーの姿に笑いが絶えませんでした。

20180422025912-cf2b671ab4cb947ff8b2de4079ac87c55d1a7aee.jpg

20180422025904-0ce11b3d097c88981f18debc8c2ef9e7949673e9.jpg

20180422025839-214d98f576b03347e53369c1738bc1d5a246e31d.jpg

最後は「チャレンジ」というコーナー。専門家になりきったメンバーが「暗い専門家の専門家とは?」というお題で3分間、スピーチ。制限時間内には、先にスピーチをしている相手の言葉をさえぎって主張していきます。MCをこうち、専門家にはフースーヤ・谷口、田中ショータイム、岳志、樹、ペガサス・西脇、関口が登場。それぞれ10秒と経たないうちに言葉をさえぎっていき、心地よいスピード感にも満たされました。最後に定説を主張する権利を得たのは西脇、「暗い専門家の専門家」とは「インスタントラーメンの袋」という持論を展開しました。

20180422025946-6a080789ada795405e72bf508fd509a97366e9fa.jpg

20180422030007-ffbb7f17d301588275c63438a8ae79baf89b0b5d.jpg

二部は、「「THE EMPTY STAGE」百戦錬磨のバッファロー吾郎・竹若率いるロングチームが登場。お客様からお題を募り、約40分間のミュージカル「泣く長靴をはいた猫」を上演しました。

20180422030013-4b3211b25dd19d0e602e36a645dec625abca1442.jpg

物語はとあるバーから始まりました。恋人も仕事もなくした男、その発端となったのは雨の中を一匹の黒猫が自分の目の前を横切ったからだと話し始めました。それから一大スペクタクルの始まりです。何度も急転直下の展開も見せながら、人間に戦争を仕掛ける謎の猫組織と猫の体の一部で飼育されている大きなハムスター、猫人間と、奇抜なキャラクターが登場する壮大なファンタジーを描いていきました。

20180422030020-5a22c1e0084293d3bc4790444641c63c4cce1713.jpg

20180422030032-a3616517ae279b2bc2b4570a7adbf3d67a3386b9.jpg

20180422030102-91e62b3f161a6322d275399b3d336e15e2aaa140.jpg

ラフレクランの西村ときょんが引っ張りながら進行しつつ、タレンチ・こばた、パイオニアン・ハイエナじろう、四ツ橋ブルー・吉野も時に主導権を握り、時にけん制しと、終始途切れることのない緊張感と笑いを醸成。滋味深い竹若の存在感も舞台をきりっと引き締め、「THE EMPTY STAGE」ならではのエンタテイメントステージを作り上げました。最後には猫と人間の和解と、「それぞれの命を大切にしよう」という生きとし生けるものへの讃歌を絶唱し、感動的なフィナーレへ。この夜にしか見られない、極上のミュージカルとなりました。

20180422030041-4c73e51dc755c14d30bcedc74c31e2da8c93863e.jpg

20180422030112-838b4d291382182d192d874d3e095a1dc89e53c2.jpg

20180422030139-ff506db54d8390d04f55d30f7f528e6e333d2d47.jpg

20180422030131-aa7cfce965edc10f5be1b27f4d431211ab5df4ae.jpg

エンディングでは「やり切った!」という表情を浮かべた出演者たち。爽やかな充実感がポストよしもとを満たしました。

【バッファロー吾郎・竹若】【ラフレクラン】【エッセンス・樹】【キングブルブリン・村上】【関口】【パイオニアン ハイエナじろう】【フースーヤ】【ペガサス】【Mr.TR・岳志】【ユーモア軍団・渡辺】【四ツ橋ブルー・吉野】【いつもたいしゃ・シンジ君】【こうち】【タレンチ・こばた】

2018年4月21日 (土)

ピン芸人としての再出発はキャラと趣味が全開のコント4本! アイパー滝沢初単独ライブ『マークⅡの後部座席に乗る感覚』レポート

4月14日(日)、埼玉県・大宮ラクーンよしもと劇場にて、アイパー滝沢初単独ライブ『マークⅡの後部座席に乗る感覚』が開催されました。

20180420221610-d5beb2db1c0c63903786488f5db3d842d20e6739.jpg


えんにち解散後、ピン芸人として活動を続けているアイパー滝沢にとって、初めてとなる単独ライブ。
アイパーのホームでもある大宮ラクーンよしもと劇場に大勢の観客、芸人仲間が駆けつけるなか、一人コント4本など1時間強のステージをやり遂げました。


開演時間を迎えると、温かい拍手を浴びながらお馴染みの衣装とサングラス姿でステージに登場したアイパー滝沢。

20180420221724-60e31263eab2d5da5148d402f45a7ac04bf40903.jpg


神妙な面持ちで「お控えなすって!」と左手を差し出し、「姓は滝沢、名は敦史、人呼んでアイパー滝沢と申します」と"仁義を切る"スタイルで挨拶すると、直後に「自己紹介、独特~!」と自分でツッコみ、最初の笑いが起きます。

その直後には「何も見えないんでね(笑)」とサングラスを外し、漫談スタイルで、自身の経歴やエピソードを披露。


まずは、自身のルックスについて、任侠映画が大好きで「竹内力さんに憧れていたらこうなった」と明かしますが、街中でよく「本職の方に絡まれる」とのこと。
しかし、「大好きなんだよ!」「刑務所で見てたぞ」と好意的に接してくれるそうで、中にはアイパーのギャグ「ホゥ!」を真似する人もいるそうです。

20180420221720-433a5c0d37b429a87adfde65b8d417ea31de29af.jpg


また、えんにち時代に営業へ行った際、観客のほとんどが本職の人だったことがあり、アイパーのセリフには爆笑が起きるものの、相方の望月リョーマがツッコむと「"なんでだよ"じゃねえよ!」「メガネ、黙ってろ!」といったガヤが飛んで来た...といった体験談も。


その後、後輩とのグループ"アイパー軍団"で、いかに自分がなめられているかを訴えかけますが、反応に手応えを感じないためか「ホゥ!」で間を埋め、笑いを誘発します。

20180420221721-0b0f5e740b8227ae57097cca488b7897bbd23cce.jpg


後輩からなめられている理由のひとつが、女性らしい一面だとして、趣味の編み物の話へと展開。
上達の速さを自負したり、"ニット界の貴公子"こと広瀬光治さん、ドイツ人ニットデザイナーのベルンド・ケストラーさんとの3ショットを見せつけ、「すごいことですよ!」と熱弁します。

20180420221724-e66af6e7240a1c711385caaff0b29dc879cd7201.jpg


その後は、一人コントを4本披露。
アイパーがレポーターになって街ぶらロケ番組を撮影するも、違法な店と交渉し...といった設定の『街ぶらロケ』から始まり、ポップな音声ガイドで入れ墨へと導く『入れ墨』、チャカカバーなど自作の編み物を売る『TVショッピング』と続き、4本目の『実況』では塀の中の運動会を巧みに実況しました。

20180420221724-79b091794b7486dfb2511ee2978abb395c9af009.jpg

20180420221725-73dcf1eceb177eff8ebf74b442c9e753eaee0b9d.jpg

20180420221732-f0f586d7799d08658a8d4764db5ff8a534ea59c9.jpg

20180420221719-40fa17df6b9419b756fc3a11c22062da4cdffbbd.jpg


コントの幕間は、「俺が編集しているので、大目に見てくださいね」と冒頭にお願いしていたブリッジVTRを上映。
『アイパー滝沢channelホゥ!』と題して、えんにち時代の持ちネタでもある替え歌を歌い上げ、さらには編み物作品が完成するまでを早送りで紹介しました。

20180420221720-94a220007eff5a5ce447292a4457e5d79398cba7.jpg

20180420221720-1bfebcd96db4767bb0b323ced915db6c8adaae89.jpg

20180420221728-3b8465b996f37f3a360a9c73022d70a46b1b5049.jpg


終盤は、あべこうじ、タケト、西村ヒロチョというピン芸人3名を迎えたゲストコーナーへ。
アイパー曰く、「大好きな人」3名を今回のゲストに招いたそうで、芸歴では後輩ながら、ピン芸人としては先輩となる西村ヒロチョに対しても「ヒロチョは後輩ですけど、偉いんですよ。テレビ出て、サックスとかもやったりして」と敬意を払います。

一方あべは、登場するなり「合間合間に『ホゥ!』って言ってる、それがいらないから」と予定時刻よりも押していることに触れ、「オープニングの漫談を見させてもらいましたけど、ひどいですよ」とのダメ出しも。

20180420221728-f06e40590229bb6f9a315cc0e6a57a33ad4b92ba.jpg


「呼ぶんじゃなかった(笑)」と嘆くアイパーに対して、タケトからは「解散間際のえんにちの悲しい現場を目撃しています」とのエピソードが明らかとなります。
それは、えんにちにとって、よしもと幕張イオンモール劇場での最後の出番という当日、新品の靴を履いていた望月に「最後の舞台だから、新しい靴買ってくれたのか?」とアイパーが尋ねたところ、「違います。就職活動用です」とクールに返答されたとか。


そんなアイパーの爆笑エピソードが続出するなか、終演時刻が差し迫ったところで、ゲーム企画がスタート。


髪型の写真だけで、アイパーや著名人をあてる『アイパーはどれだ?』、そして「ホゥ!」と言った客席の3人を当てる『お客さん「ホゥ!」クイズ』を実施しますが、MCに不慣れなアイパーの段取りの悪さと、ルール無視でカンニングするゲスト3名とが相まって、グダグダな展開に場内爆笑!


20180420221728-a0d306282a21a97b9abe193c98f54e11879e99b4.jpg

20180420231325-e688e128c65af425d8595f7fa820706b484d6944.jpg


エンディングでは「初めての単独ライブだったんですけど、今後は考えます」とまとめようとするアイパーでしたが、あべが「めちゃくちゃあったかい。続けた方がいいですよね?」と客席に問いかけ、今日一番の拍手喝采となりました。


最後に、アイパープロデュースのキャラクター"パーさん"が登場し、アプリ『ラフピー』を使った『よしもと若手祭り2018 なななな~♪スタンプラリー』のキーワードを発表。
終始アットホームで、アイパーの愛車の後部座席に乗ったかのような(?)なムードのままで、終演を迎えました。

20180420221729-42abacf4ee48411464e43dff3e3f746e1f51787f.jpg


こうしてピン芸人としての再出発を切ったアイパー滝沢の活動にご注目ください!


【アイパー滝沢】【あべこうじ】【タケト】【西村ヒロチョ】

2018年4月20日 (金)

4/21(土)先行受付開始!6月24日『銀シャリ食堂』が一年ぶりに開店。

20180420163314-b44f797ea7c7c1df3f96123a6cd13ab862e8857c.jpg
ルミネtheよしもとで開催していた『銀シャリ食堂』が一年ぶりに開店します。
M-1王者銀シャリが、漫才とゲストをネタに美味しくオモロくご提供。
ネタ2本ずつ!コーナーも2本!
特盛りのお笑いをお楽しみくださいませ!

■『銀シャリ食堂~ネタとコーナーを添えて~七夜目』
日程:2018年6月24日(日)開場18:30 開演19:00
会場:シアター1010(東京・北千住)
料金:前売3300円 当日3500円
出演
銀シャリ
[ゲスト]
ミキ
ゆにばーす
ほか1組
※約120分公演予定

★チケットよしもと先行
受付:4月21日(土)11:00~4月25日(水)11:00
http://yoshimoto.funity.jp/kglist/?kw=106585

★一般発売
4月28日(土)10:00

○チケットよしもと
http://ticket.yoshimoto.co.jp
TEL:0570‐550‐100(Yコード:106585)
○チケットぴあ
http://t.pia.jp/
TEL:0570-02-9999(Pコード:486-520)
○ローソンチケット
http://l-tike.com/
TEL:0570-000-407(受付時間:10:00~20:00)(Lコード:31370)
○THEATRE 1010 チケットセンター
TEL:03-5244-1011
オンラインチケット http://www.t1010.jp

【チケットお問い合わせ】
チケットよしもと予約問合せダイヤル
0570-550-100(24時間受付※お問合せは10:00~19:00


【銀シャリ】

4/21(土)先行受付開始!『第四回 全日本コントファンクラブ 北千住大会』

20180420171841-c8a34dbfca4fab74f2386be799ed1d391b1e11a8.jpg
コントを愛する
コントに愛された
コント師達による
コントファンのための
コントライブ

ネタ選びは「自分達も好きな、今やりたいコント」。
自由なコント愛だけがある空気の中、心地よく大爆笑!

少し大きめな、でもコントを観るには適した大きさの会場でたっぷりコントを味わってください。

■『第四回 全日本コントファンクラブ 北千住大会』
日程:2018年6月23日(土)開場14:30 開演15:00
会場:シアター1010(東京・北千住)
料金:前売3500円 当日4000円
出演
アイロンヘッド
犬の心
インポッシブル
うるとらブギーズ
空気階段
グランジ
コロコロチキチキペッパーズ
ザ・ギース(ASH&Dコーポレーション)
ジェラードン
しゃかりき
しずる
GAG少年楽団
チョコレートプラネット
ななまがり
ニューヨーク
ネルソンズ
バンビーノ
ペコリーノ
マツモトクラブ(SMA NEET Project)
やさしいズ
ライス
ラブレターズ(ASH&Dコーポレーション)
ロバート

※約150分公演予定

★チケットよしもと先行
受付:4月21日(土)11:00~4月25日(水)11:00
http://yoshimoto.funity.jp/kglist/?kw=106584

★一般発売
4月28日(土)10:00

○チケットよしもと
http://yoshimoto.funity.jp/
TEL:0570‐550‐100(Yコード:106584)
○チケットぴあ
http://t.pia.jp/
TEL:0570-02-9999 (Pコード:486-521)
○ローソンチケット
http://l-tike.com/
TEL:0570-000-407(受付時間:10:00~20:00)(Lコード:31362)
○THEATRE1010チケットセンター
TEL:03-5244-1011
オンラインチケット http://www.t1010.jp

【チケットお問い合わせ】
チケットよしもと予約問合せダイヤル
0570-550-100(24時間受付※お問合せは10:00~19:00)

企画・制作:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー
主催:吉本興業株式会社
共催:足立区シアター1010指定管理者

ドキュメンタルシーズン5、注目の参加者が遂に明らかに!芸歴30年以上のベテランやキングオブコントのチャンピオンなど、実力派が勢ぞろい

Amazonは、大人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル(以下、ドキュメンタル)』の最新作となるシーズン5の見放題独占配信を本日2018年4月20日よりAmazon Prime Video(以下、Prime Video)にて開始しました。本シリーズは毎週金曜日1話更新、全5話構成となります。
20180420015939-696524557c7acd72baff6e5843072d99ebd774f7.jpg
本日より第1話が配信開始となり、注目の参加者が明らかになりました。シーズン5の参加者は、ジミー大西氏、千原ジュニア氏(千原兄弟)、ケンドーコバヤシ氏、陣内智則氏、たむらけんじ氏、ハリウッドザコシショウ氏、高橋茂雄氏(サバンナ)、秋山竜次氏(ロバート)、狩野英孝氏、
山内健司氏(かまいたち)の10名です。参加者本人たちが"普段楽屋にいるようなメンバー"というほど近しい間柄の芸人たちが集まった本シーズンでは、果たしてどんな笑いの歴史が生み出されるのでしょうか。乞うご期待ください。
以下、参加者10名の意気込みコメントです。

ジミー大西氏【3回目】
「賞金獲得して、ハワイに行きます!」
20180420014503-e1c1313f7db3e96ad4ae87f575c5dc751ee851f0.jpg
千原ジュニア氏(千原兄弟)【初参戦】
「ただただスベってるって感じちゃうと滅入ってくると思うので、"大丈夫、ウケてるけど、みんな我慢してるだけだ"と思い込んで挑みたいと思います。」
20180420014653-4a1bed6cf5664c849a1b3fd5abc05f64125f83e1.jpg
ケンドーコバヤシ氏【2回目】
「本当は何も用意せずに勝てたら一番かっこいいですが、大きいバッグに沢山詰め込んで来ちゃいました。多くの人は100万あったらマカオに遊び行ったりすると思いますが、今回僕は『ドキュメンタル』に使います。」
20180420014755-35406ca409011836df0844c3118040f2d4830b05.jpg
陣内智則氏【初参戦】
「せめて3話目くらいまでは残って立ち振る舞っておきたいです。賞金を持って帰るのではなく、いかに100万を守りきれるかが勝負です。」
20180420014838-045a1ee80a985b2fbeb9fd49d7b0ce56822d5a3e.jpg
たむらけんじ氏【初参戦】
「『ドキュメンタル』にはいろんなパターンがありますが、僕なりのアプローチで笑わせたいです。絶対優勝して、賞金を獲得したいです!」
20180420014946-b8be38cf8356bf74b24aa45a23af2e5cb24a0ee7.jpg
高橋茂雄氏(サバンナ)【初参戦】
「現場で起こる出来事で面白くしていきたいと思います。そして自分も楽しめるように頑張りたいです。」
20180420015153-3b304b74644406fca3d1c6c50dc8160f1b0a16ae.jpg
ハリウッドザコシショウ氏【初参戦】
「『ドキュメンタル』という番組はどっちかっていうと僕は得意だと思うんです。優勝目指したいです。笑かす自信はスーパーあります。」
20180420015315-637971e3f1fcd6e4f86a3ef3ca4056477796c60a.jpg
秋山竜次氏(ロバート)【3回目】
「とにかく準備してきたネタを全部出し切りたい。今回で参加するのが3回目となるので、そろそろ優勝したいです。」
20180420015450-0f6573030f12e56677f930da6eae49f10c44ffa5.jpg
狩野英孝氏(初参戦)【初参戦】
「頭で考えてきたもので芸人さん、視聴者を笑わせたいです!一風変わった狩野英孝を見届けて欲しいです!」
20180420015629-15c7434f299d2b95fa939e3ab325b0dcf785f545.jpg
山内健司氏(かまいたち)【初参戦】
「みんなを笑かして、ちゃんと面白いやつと思われながら賞金もゲットすることだけを考えています!」
20180420015808-168451d7ca4c76341b78c4058d0f2249d387dde9.jpg

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン5概要

配信開始日:2018年4月20日(金)
話数:5話(毎週金曜日1話更新)
出演:松本人志(ダウンタウン)、ジミー大西、千原ジュニア(千原兄弟)、ケンドーコバヤシ、陣内智則、たむらけんじ、高橋茂雄(サバンナ)、ハリウッドザコシショウ、秋山竜次(ロバート)、狩野英孝、山内健司(かまいたち)
コピーライト:©2018 YD Creation
番組ページ https://www.amazon.co.jp/documental

ドキュメンタルのルールは下記の通りです。
・参加者10人と松本人志はそれぞれ参加費100万円を用意
・制限時間は6時間
・同じ部屋に集まった参加者同士が笑わせ合う
・松本の判断により、笑った参加者は退場
・最後の1人に残ったものが優勝賞金1100万円を獲得
・出演者には、1回笑わせる度に1ポイント付与。制限時間、残り1時間となった時点でポイント数を公表。2人以上で制限時間を迎えた場合は、ポイント数が1番高い参加者が勝者となる。
・1人でも退場者が出た場合、その後松本の判断により、 "ゾンビタイム"が導入される。ゾンビタイムでは、敗者が一時的に『ドキュメンタル』に復帰し、生き残っている参加者に"笑い"を仕掛けられる(ゾンビタイムに参加するかどうかは自身の判断)。生き残っている参加者を全員笑わすことができた場合、ノーコンテストとなり参加費が返還される。
・参加者以外に、助っ人を1人呼ぶことができる。※シーズン5より導入された新ルール


本番組詳細については、以下公式SNSよりご覧いただけます。
Twitter:@DocumentalJP(https://twitter.com/documentaljp
Facebook:@DocumentalJP(https://www.facebook.com/DocumentalJP/

Prime Videoについて
Prime Videoは、プレミアムなオンデマンド・エンターテイメント・サービスです。お客様が、見たい作品を見たい方法でご覧いただけるよう多様な選択肢をご提供しています。

プライム会員特典:世界の200以上の国・地域で視聴可能なPrime Videoでは、数千本もの人気映画や
テレビ番組、日本Prime Original作品『仮面ライダーアマゾンズ』、『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』、『クレヨンしんちゃん外伝』、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』、『バチェラー・ジャパン』や、各賞を受賞したAmazonスタジオ制作による、Prime Original作品『モーツァルト・イン・ザ・ジャングル』、『マーベラス・ミセス・メイゼル』、『トランスペアレント』、子ども向けシリーズ『タンブルリーフ』などを見放題でご覧いただけます。
レンタルおよび購入:Amazonをご利用されるお客様は、数万本の新作映画やテレビ番組をオンデマンドでレンタルまたは購入いただけます。
どこでも視聴:Prime Videoのアプリをご利用いただければ、対応するテレビ、PlayStation、Wii、モバイル
デバイス、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、オンラインなどで、どこでも視聴いただけます。ご利用いただけるデバイスのリストは、http://www.amazon.co.jp/gp/video/getstarted/をご参照ください。

プレミアムな特長:4KウルトラHDやHDRに対応。モバイルデバイスにダウンロードすればオフラインでも視聴いただけます。

Amazonプライムで毎日をより便利で豊かにAmazonプライムは毎日の暮らしを便利にし、生活を豊かにするプレミアムサービスです。世界で数千万のAmazonプライム会員に、Amazonプライムのさまざまな特典・サービスをお楽しみいただいています。日本では、会員特典として、数千もの人気映画やTV番組が見放題の「Prime Video」、「Prime Music」、「Prime Reading」、「プライム・フォト」、「Twitch Prime」が使い放題。先行タイムセールもご利用いただけます。さらに、迅速で便利な配送特典・サービスを提供。当日お急ぎ便やお急ぎ便、お届け日時指定便が何度使っても無料です。対象エリアでは、毎日のお買い物を最短1時間以内にお届けする「Prime Now」や、生鮮食品や日用品など必要なものが1カ所で揃う「Amazonフレッシュ」の会員になることができます。忙しい毎日のお買いものがより便利になります。Amazonプライムの詳細と30日間の無料体験はhttp://www.amazon.co.jp/primeから。


Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメントby Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindleダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fireタブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

2018年4月19日 (木)

ヨシモト∞ホール、2018年のGWキャンペーン「MEMORIAL ∞ GOLDEN WEEK!!」開催!思い出に残る企画が盛りだくさん!

2018年のゴールデンウィーク、ヨシモト∞ホールでは「MEMORIAL ∞ GOLDEN WEEK!!」として5つのキャンペーンを実施!
20180419111933-15c315bd310e361fcb8735dc5132a9bd8ae1a1f1.jpg 

対象期間:4月28日(土)~5月6日(日)

 

開催内容はこちらです!

①GWにお笑いを観た記念に!その日限定のライブスナップ発売!!
②"2018 NEW ファーストメンバー" オリジナルグッズ発売!!
③GW寄席、昼割で14時~の回がお得!
④ゴールデンウィーク若手単独リレー開催!
⑤人気占い師・アポロン山崎 ゴールデンウィーク&1周年記念割引!

 

詳細は下記の通りです!

 

①GWにお笑いを観た記念に!その日限定のライブスナップ発売!!
GW期間中の寄席公演(GW寄席・ファースト∞ライブ)を対象に、ライブ中の芸人たちのスナップ写真を終演後に購入できる特別キャンペーンを実施!
本来撮影不可の貴重なライブ中の写真が手に入ります!ライブの思い出に是非!
*出演芸人全組のネタ写真+集合写真のセット(10枚程度)
*1部2,000円(税込)/イベント終演後にロビーにて販売(各公演20部限定)

 

②"2018 NEW ファーストメンバー"オリジナルグッズ発売!!
この3月に一新したNEWファーストメンバーのグッズが早くも発売!
・NEWファースト缶バッジ 1回200円(税込)
・NEWファーストフォトアルバム 1,000円(税込)
※4/28(土)発売

 

③GW寄席、昼割で14時~の回がお得!
ゴールデンウィークの5/3~5の昼に開催している『GW∞爆笑ネタSP』は14時開演/16時開演の2公演のうち、14時開演の回のみ前売チケットが割引となる"昼割"を実施します!
通常1,800円のところ1,600円!

 

④ゴールデンウィーク若手単独リレー開催!
4/30~5/6の土日祝は各12時から若手単独リレーを実施します!
4/30(月・祝)世間知らズ、5/3(木・祝)サンプル、5/4(金・祝)バニラボックス、5/5(土)いまさらジャンプ、5/6(日)3時のヒロイン
★単独ライブ当日限定で、サイン入りポスター&貴重なライブ台本を特別に販売します!
・サイン入りポスター 1枚1,000円/30枚限定/A2サイズ
・ライブ台本 1冊3,000円/20冊限定/メイキング写真&出演者メッセージ入り

 

⑤アポロン山崎 ゴールデンウィーク&1周年記念割引!
大好評の「アポロン山崎∞占いの館」、ヨシモト∞ホールでオープン1周年記念としてGWにSP割引を実施!
*割引価格・・・4/29~5/6の期間全て前売・当日4,000円

 


【詳細】
ヨシモト∞ホールブログにて!
https://blogs.yahoo.co.jp/mugendai_staff/66033632.html
※4月19日(木)18時に公開設定

 

 【アポロン山崎】

インディアンスも驚き!『石原和幸 風景盆栽展 ~春の里山の季節~』盆栽寄せ植えパフォーマンス

4月15日(日)、東京・東急プラザ銀座キリコラウンジにて、石原和幸氏の盆栽寄せ植えパフォーマンスが開催され、MCにインディアンスが出演しました。
20180419143328-6ff15e4c0ff6dffda3d023de4c4692fecae4179f.jpg
現在開催中の『石原和幸 風景盆栽展 ~春の里山の季節~』。4月22日(日)まで開催される本展では、石原氏所有の五葉松盆栽をはじめとするバラエティに富んだ約30作品の風景盆栽コレクションを中心として、チェルシーフラワーショーでの数々の受賞作品のパネルや、本年のチェルシーフラワーショーへの出展予定作品の一部が展示されています。

日本文化の象徴として世界的に人気の高まる盆栽ですが、チェルシーフラワーショーへの初出展から盆栽や苔を使って生み出す石原和幸の庭園の世界は常に見る者の心をとらえ、世界中からロンドンを訪れる庭園ファンを虜にしてきました。そんな石原氏が、彼のライフワークであり庭園作品での中心的存在であるBONSAI COLLECTIONのなかから選りすぐった作品を発信しています。

そんな中行われたこの日の"盆栽寄せ植えパフォーマンス"には、多くの観客が詰めかけました。

MCのインディアンスに紹介され、登場した石原氏は、なんと寄せ植えを「3分でやります!」と宣言。その直後、観客が固唾をのんで見守る中、本当に目にも留まらぬ早業で寄せ植えを始める石原氏の手つきの鮮やかさにインディアンスも驚きを隠せません。
20180419143353-59a7e2e152177ac9069ec58563eb55da9ee1404e.jpg
20180419143410-d90022f0c27b2cfad5b631a53388970b1cec25f2.jpg
あっという間にさまざまな種類の花や緑を鉢に寄せ植え、苔を敷き詰め、石を入れ、形を整えていく石原氏。本当に宣言通り、3分程度で寄せ植えは終了。完成した瞬間、観客からは大きな拍手が起こっていました。
20180419143437-c82dde2af8c46561b7fd4d6400da7a0998c25468.jpg
20180419143454-7d5ba379370cc4e5bc6887cb3146272a87445f4a.jpg
20180419143508-665c10b58a509532e72e67fdc53002e943b5dd98.jpg
20180419143527-2d5fe3ffa332c1f7d54dbc8c36345b2fae092009.jpg
20180419143550-4618c699645f0c9232657ae66954bb48924cd3ee.jpg
パフォーマンス終了後は、インディアンスに作品について聞かれ、「今日のこの日をイメージしました」と話す石原氏。伊藤が思わず「すごいですねぇ......」と発言すると、「一応すごいんです」と石原氏が返し、観客を笑いに誘います。
20180419143609-2f72e9f337912143e63b1979877b941a2fd23211.jpg
20180419143624-01dc20ff50432dd86b6fd45669a7708ed547f996.jpg
国際ガーデニングショーの最高峰である「英国チェルシーフラワーショー」で6年連続金メダルなど受賞歴多数の石原氏ですが、「特にエリザベス女王に気に入っていただいて、大英博物館にも僕の作品が展示されています」と話し、「旅行に行かれた際にはぜひ立ち寄って見ていってください」と自作について紹介する一幕も。

さらにここからはジャンケンでいろんな賞品をプレゼントするというコーナーへ。自身の作品の写真集やカレンダー、またトートバッグやDVD、さらにはハサミまで、大盤振る舞いです! しかもこの日は2回パフォーマンスが開催される予定で、2回目は数時間後に行われる予定だったのですが、「これ(=寄せ植え盆栽作品)も2回目のあとはプレゼントしちゃおうかな」と発言し、「えっ、これもあげちゃうんですか!?」とインディアンスの2人に驚かれていました。
20180419143700-5d16440ddbc06cea3f15fcb38ba7bdfe340cd0e9.jpg
20180419143717-caf22a4a91b5370bd222524b427eefad9901d2be.jpg
20180419143735-3e86f4262aedc8a9bdbebe32657799c72b21a15e.jpg
20180419143755-ccbc3327b296c5eb4bf988e4abc7a7557037fde8.jpg
イベント終了後、石原氏とインディアンスにイベントの感想を聞きました。

まずはインディアンスの2人に「本当に盛り上げていただきまして、ありがとうございます」とお礼を言う石原氏。また、「今月、沖縄にラフ&ピース専門学校という学校が開校したんですけど、そちらで、"お笑いもみんなを笑顔にするけど、園芸もみんなを笑顔にする=『ダブル演(園)芸』"ということで、生徒さんに園芸を教えていきたいと思ってるんです」と、インディアンス(=演芸)の世界と自身の園芸の世界の共通点について話します。

すると田渕が「今日、盆栽のイベントって聞いてたんですけど、先生のパフォーマンスを見たら、盆栽じゃなくて"天才"でした(笑)」とダジャレを交えて感想を話し、石原氏と固い握手を交わします。続けて「(今日のパフォーマンスは)素晴らしかったです。ビックリしました。フラワーアレンジメントの方も見させていただいたんですけど、その時もインスピレーションというか、感覚でやられる方なんだなぁと思って。だから(ラフ&ピース専門学校で)講師をされるというのもすごくわかります。園芸をすることによって、発想力が広がると思うんですよ」と、クリエイターにとって必要な発想力が園芸によって鍛えられると思うと明かします。

また、この日の作品は、まさにこの日をイメージしたということについて、「僕は季節というのは365日違うと思ってるんです」と語る石原氏。「たとえば紅葉が今日ちょっと色づいたとか。花でも、朝昼晩で開き方が違うんですね。ですからそういう、365日、朝昼晩の季節を、切り花や盆栽で感じてもらえれば、心がホッとする空間になるんじゃないかな」と明かし、「今日は曇りで、イチョウの葉っぱがあちこち出始めたこの季節を表現してみました」と、寄せ植え作品のコンセプトを語っていました。

するとそれを聞いていたインディアンスの2人も、「園芸って大人の趣味やと思ってたんです。でも、先生のあのパフォーマンスを見ると、ちょっとやってみたいって思いました」(田渕)、「(作業する)手が止まらなかったですもんね。それがすごかったです」(木村)と口々にパフォーマンスを絶賛。すると石原氏は「盆栽あげたいけど......次回ね(笑)」とニッコリ。

元々は路上で花を売っていたという石原氏。「目の前を通ってくれるお客さまって、だいたい通り過ぎるまでに5~10秒ぐらいしかないので、その間にお客さんの心を掴まなくちゃいけないんです。たとえばちょっと話しかけたり、ちょっと笑わせたりしてお花を売るっていう仕事をずっとしてきて」という石原氏の言葉に「ホンマにライブと一緒ですね。僕らも最初の5秒とか10秒で掴まないといけないんですよね」と田渕が言うと、「そうなんです。だから、盆栽も説明がいらないというか、パッと見たときに『おおっ!」となるようなものを目指してます」と、目指すところを語ってくれた石原氏でした。

『石原和幸 風景盆栽展 ~春の里山の季節~』は、4月22日(日)まで東急プラザ銀座6Fの"キリコラウンジ"にて開催されています。(※入場無料)


【インディアンス】

又吉直樹原作/佐野勇斗・本郷奏多W主演映画『凜』豪華キャストの出演決定!

映画『凜』(ヨミ:リン)は、芥川賞作家・又吉直樹が書き下ろした初の長編、2007年12月に神保町花月で公演した舞台作品が原作です。神隠しの伝説が伝わる村の学校を舞台にした青春群像サスペンスとなっています。
今回、又吉は原作のほか脚本監修も担当し、今作は昨年上映されて話題となった芥川賞受賞作『火花』に続く、映画化二作目となります。出演は、ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーとしても活動し、多くの作品に立て続けに出演する注目若手俳優である佐野勇斗と、数々の作品で主演を張り、個性・実力ともに兼ね備えた本郷奏多によるW主演です。11年の時を経て映画化された『凜』が新たなキャスト・ストーリーで生まれ変わります。
20180418194639-a4f44b08892af8cc3ec427be41d854bb03c7b976.jpg
★追加キャスト発表
W主演の佐野勇斗・本郷奏多と共に男子高生役で青春群像を繰り広げるのは須賀健太、亀田侑樹、櫻井圭佑ら今後の活躍が益々期待されるフレッシュな顔ぶれとなっています。石田ひかりは佐野演じる耕太の母、山口紗弥加は耕太が憧れる保健の先生を演じます。さらに平祐奈、片桐仁、堀部圭亮、勝村政信ら豪華出演陣の出演も決定しています。
また、11年前の舞台『凜』に出演した金田哲(はんにゃ)のほか、椿鬼奴、ドラマ『火花」で役者デビューを飾った好井まさお(井下好井)らよしもと芸人らがさらに作品を盛り上げます。

<須賀健太コメント>
映画『凛』で"大仏"こと石倉優太を演じさせていただきます、須賀健太です。今回お話をいただき台本を読ませていただいた所、非常に台本が面白く「ここから自分たちが肉付けしていくのかぁ」とワクワクしたと同時に身が引き締まったのを覚えています。
又吉さんが描く登場人物達は個性的で愛らしい人物ばかりですが、その中でも演じさせていただいた大仏は、一際個性的だと思います。"笑顔が大仏みたい"だからあだ名が大仏。まぁ他にも諸説あるのですが...笑。自称チャームポイント、笑顔の須賀健太、全力でニコニコさせていただきました!お楽しみに!

<石田ひかりコメント>
又吉さんの作品に出演が叶い、とても嬉しく思っています。男の子たちの青春友情物語に、わたしもその頃、なんでもないことでいつまでも笑ったりしていたな、と懐かしく思い出しました。
池田監督とは以前ドラマでお世話になりましたし、佐野勇斗くんとも2回目の共演で嬉しい再会でした。たくさんの方に観ていただけるよう、スタッフ・キャスト力を合わせて頑張りたいと思います!どうぞお楽しみにしていてください!

<金田哲(はんにゃ)コメント>
11年前、舞台で『凜』をやった時に、竜二役をやらせていただきました。時を経て、この素敵な作品『凜』が映画化されることに感激しています!今回、刑事役ということで、役作りのために20回腹筋と背筋をしました。その辺に注目してください!


★主題歌・挿入歌決定
ブレイクが期待される東京八王子ロックバンド ハルカミライが、初となる映画の主題歌・挿入歌を飾ることに決定しました。主題歌は、2017年にリリースされ、心に優しく響く楽曲『ヨーロービル、朝』。挿入歌は、新曲『俺達を待っている』。登場する高校生5人の心情にぴったりと寄り添い、青春ストーリーをさらに彩っております。

<ハルカミライコメント>
こんにちは。ハルカミライというロックバンドで歌を歌っています。ハシモトマナブと言います。台本を読んで俺達の歌と完全に辻褄が合ったと思いました。『凜』という名称をした冷静かつ情熱の作品に、ロックバンドの興奮と情熱を贈ります!又吉さん始め関係者各位、ありがとうございます。
20180418194500-fb911b8d2659ae0cd9b95bf4d0536893eba24bbb.jpg

★「島ぜんぶでおーきな祭」で初上映&舞台挨拶
本映画は、吉本興業がテレビ放送局とタッグを組んで制作する「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」の[TV DIRECTOR'S MOVIE]部門作品となっています。全国公開(2018年度予定)に先立ち、「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」にて、4月22日(日)、桜坂劇場(那覇市)で初公開(無料)いたします。さらに上映後には、石田ひかり、椿鬼奴が舞台挨拶に登場し、撮影エピソードなど語ります。


― 作品概要 ―
【タイトル】
凜(ヨミ:リン)

【原作・脚本監修】
又吉直樹

【監督】
池田克彦[TBSテレビ 制作局 ドラマ制作部]

【脚本】
渡邉真子

【出演】
佐野勇斗、本郷奏多
須賀健太、亀田侑樹、櫻井圭佑、大沢ひかる、平祐奈
椿鬼奴、須田邦裕、金田哲(はんにゃ)、好井まさお(井下好井)
片桐仁、堀部圭亮、勝村政信
石田ひかり(友情出演)、山口紗弥加

【主題歌/挿入歌】
主題歌:ハルカミライ『ヨーロービル、朝』 / 挿入歌:ハルカミライ『俺達を待っている』

【ストーリー】
「あなたは、それでも誰かを信じられますか?」
僕たちの村にはある伝説があった。「100年に一度、村から子供が消える」
高校二年の春。東京から来た一風変わった転校生と、僕らは友達になった。くだらないことでふざけ合いながら過ごす青春の日々。するとある日、僕たちの友達が消えた。混乱する小さな村。伝説の存在が頭をよぎる。そして、また一人と消えていく友達。親友である転校生に向く疑いの目。それでも僕たちは信じたかった。自分たちの仲間を。
あなたは、あの日あの時にしか存在しなかった友情、恋愛、恐怖、そして勇気を目の当たりにすることになる。不思議な転校生と村の伝説、隠された仲間の秘密、そして犯人は誰なのか!?
芥川賞作家・又吉直樹が書き下ろした舞台が、10年の時を経て奇跡の映画化!!


【公開】
2018年度(予定)
※「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭」で初公開(ワールドプレミア)。
日時:2018年4月22日(日)
上映(無料) 14:10~15:35
舞台挨拶  15:35~15:55
登壇者:石田ひかり、椿鬼奴、池田克彦監督
場所:桜坂劇場 ホールB (沖縄県那覇市牧志3-6-10)
※スケジュールは、変更の場合がございます。
詳細はHP[www.oimf.jp]をご覧の上、ご来場ください。

【HP】
http://rin.official-movie.com
【Twitter】
https://twitter.com/movie_rin (アカウント:@movie_rin)

文化人×お笑い芸人が「社会問題」や「地域問題」について熱い議論を展開! オモ論議~笑って学べる言葉のコロシアム~開催決定のお知らせ

【公演名】
オモ論議~笑って学べる言葉のコロシアム~

 

【開催内容】
2018年より開催している、吉本興業にしか出来ない新たなトーク企画『オモ論議』!
『オモ論議』とは芸人たちがお笑いの枠を超えて文化人たちと「国際問題」「社会問題」「身近な地域問題」を徹底的に深く・鋭く・面白く論議するトークイベントです!
最新ニュースや今話題のトピックについて切り込む"時事トーク"と、1つのテーマについて徹底的に討論するスペシャル企画の2部構成で大盛り上がりのトーク(=議論)を繰り広げます。
2018年5月は、5月9日に大阪・5月15日に東京と東西2会場で開催!
大阪にはR-1ぐらんぷり2018を優勝した濱田祐太郎が登場。自身の経験を交えながらバリアフリーについて議論します!
東京では大人気の兄弟漫才師・ミキが社会問題を題材としたトークに挑戦!?
見逃せないトークライブ、ぜひお越しください!

 

20180419125415-3802142e0ee072b72c75d6b6413f5c19129c5c87.jpg


≪公演概要≫
【開催日時】
<大阪>5月9日(水)開場19:45/開演20:00
<東京>5月15日(火)開場20:45/開演21:00

 

【開催会場】
<大阪>道頓堀ZAZA HOUSE
<東京>ヨシモト∞ホール

 

【出演者】
<大阪>
MC:浅越ゴエ/宇都宮まき
芸人出演者:学天即/アインシュタイン/濱田祐太郎/フースーヤ
文化人出演者:畑山博史(ジャーナリスト)/足立基浩(和歌山大学教授)/中野寛成(元国務大臣)/竹原信夫(ジャーナリスト)
<東京>
MC:NON STYLE井上/門脇佳奈子
芸人出演者:ミキ/ランパンプス/ビスケッティ佐竹
文化人出演者:歩りえこ(旅作家)/石井櫻乃(書道家)/旺季志ずか(脚本家)/タック川本(国際ビジネス・スポーツアナリスト)/チャーリィ古庄(航空写真家)/藤川奈々(ライター)
(SPゲスト)千原せいじ/バッファロー吾郎

 

【料金】
<大阪>前売1,500円/当日1,800円
<東京>前売2,000円/当日2,300円

 

【チケット】
全席整理番号付き自由
*チケットよしもと Yコード[大阪999101/東京999060]
TEL:0570-550-100(お問い合わせ10:00~19:00)

 

2018年4月18日 (水)

ジョイマン・高木、『誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ! 展』へゲスト出演! ウォーリーとの共通点を明かす!!

本日4月18日(水)より、東京・松屋銀座8階イベントスクエアにてスタートした『誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ! 展』に、ジョイマン・高木晋哉がゲスト出演しました。
20180418194230-5bd9589e8fcb3d7f41b20fea23aa3785c42cffcd.jpg
さまざまな時代や場所を舞台に、雑多な人混みから赤と白のボーダーシャツを着た"ウォーリー"を探し出す人気絵本シリーズ『ウォーリーをさがせ!』。1987年の誕生から世界38ヵ国、30言語に翻訳されてシリーズ世界累計6500万部、日本国内でも1000万部を超える大ペストセラー作の30周年を記念した絵本原画展が、このたび初めて日本で開催されることになりました。
本展では絵本原画約50点に加えて、初期の設定イラスト、作者であるマーティン・ハンドフォードさんが子どもの頃に描いた作品、特別映像などを含めて約250点を展示される貴重な展覧会となっています。

長身でメガネと"ウォーリー"に似ているということからゲストに招かれた高木は、「探す系だと、今ならひょっこりはんが呼ばれてそうなのに、ジョイマン・高木を呼んでくれてありがたいです」とまず感謝を。も、本当の理由は自身の現状と常に探されているウォーリーが似ているだからだと思っているようで、「5年くらい前から、Twitterで"ジョイマンどこいった?""ジョイマン消えた?"ってつぶやきを見かけるたびに、"ここにいるよ"って返信してたんです。それが実ったのかな?」と笑います。
20180418193948-3c02e88aa418489f32b27f2a144ca31569be528a.jpg
さらに、「娘が読んでいるものが、家にありました」と所有していた絵本を披露。「ウォーリーはいつも笑顔で、自分が探されていることを楽しんでいる。僕は(探されるのが)苦しくて笑えないから、すごいなと思います」と自虐的に話すと、報道陣やスタッフから笑いが。MCに「では、高木さんの探したいものは?」と訊かれると、「意外だと思われるかもしれないですけど......仕事です! 仕事ないですか?」と答えて、いっそうの笑いを起こしました。
20180418194018-ee50abb915fedfc5deff026dfb6a2ecee140b290.jpg
7月7日(土)に東京・ルミネtheよしもとで開催する『ジョイマン15周年記念単独ライブ「ここにいるよ。」』で、チケットが完売しなければ解散するという公約を掲げているジョイマン。チケットの売れ行きは「思ったより好調」だそうですが、まだ100枚くらい余っているということで、ライブ告知をかけて本展のポスターから10秒以内でウォーリーを探すことに。
最初は「ナナナー、どこかなー?」などラップしながら余裕を見せていた高木でしたが、なかなか見つけることができず、「ナナナー、ナナナー、ホントに見つからない!」と焦燥。結局、時間内に見つけることはできませんでしたが、真剣に探し続けて見つけたときには「いた!」と喜びの声を挙げました。
本展については、「ウォーリー、ウォーリー、水を冷やすと氷~!『ウォーリーをさがせ! 展』テレサ・テン、バク転!」とPR。その後、「7月7日、単独ライブ来てください! ザーサイ!」とちゃっかりライブの告知も挟みつつ、「『ウォーリーをさがせ! 展』に来ていただいて、ジョイマンのことも思い出してもらえたら。広い地球のどこかにいますので探してください!」と呼びかけました。
20180418194107-9d0eac0b2e0a67692eccb8dcfd48b10280a3f6fa.jpg
『誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ! 展』は、本日より5月7日(日)まで松屋銀座8階イベントスクエアにて開催。なお、解散をかけた『ジョイマン15周年記念単独ライブ「ここにいるよ。」』は、7月7日(土)、東京・ルミネtheよしもとにて開催されます。ぜひとも足を運んでください!
20180418194141-203eb6b0334d4f9433e56873bd08fffdf60624f2.jpg


【ジョイマン】【高木晋哉】

| »