最新ニュースインタビューライブレポート

インタビュー_よしもと漫才劇場

2018年2月12日 (月)

4年連続ゆりやん、チュコプラ長田、霜降り・粗品、盲目芸人の濱田祐太郎らが決勝進出!「R-1」ファイナリスト決定!

2月12日(月・祝)"ひとり芸日本一"を決定する『R-1ぐらんぷり2018』の準決勝が行われ、ルシファー吉岡、カニササレアヤコ、おいでやす小田、おぐ、河邑ミク、チョコレートプラネット長田、ゆりやんレトリィバァ、濱田祐太郎、紺野ぶるま、霜降り明星・粗品の10名(決勝ネタ順)がファイナリストに選ばれました。
20180212232609-86e19d1385c668c96bb407d8ada1ea4cb471c14f.jpg
3月6日(火)午後7時~8時45分放送(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)の決勝戦には、この10名に、当日行われる「復活ステージ」から勝ち上がった2名も加わり計12名が出場。賞金500万円と、副賞の冠番組、そして何より"R-1王者"の称号を目指して激突します。
決勝進出者発表会見に登場したファイナリストたちは、まずは決勝戦への意気込みを。普段はOLとして働いているというカニササレアヤコは「部長からの評価が上がるよう頑張りたい」と。また、ロボットエンジニアとして「全国のPepperくんの脳内を操っています」と明かし、会場を驚かせました。霜降り明星・粗品は、他のファイナリストの靴がピカピカの中、「なぜか僕だけ靴が汚いんですけど。まさに粗品だなと」と自虐で笑いを。すると、隣の盲目の芸人・濱田祐太郎が「僕は自分の靴が汚いかどうか見えないんですけど」と続け、さらなる笑いを生みました。チョコレートプラネット長田は「めちゃくちゃうれしいです。こんなにうれしいとは思わなかった」と喜びあふれるコメントを。さらに、相方の松尾がIKKOのモノマネでプチブレイクしたことより「チョコレートプラネット内での僕の発言力がなくなってきて」とコンビ間格差が生まれつつあることに言及しつつ、「僕も和泉元彌さんのモノマネをやらせていただきながらモノマネってウケるなと思う中で、今回は原点回帰して、しっかりコントで頑張ろうと思ってここまでこれたので非常にうれしいです」と真意を説明しました。ゆりやんは、まずは「ゆりやんで...広瀬すずです。調子乗っちゃって~」といつもの調子で挨拶。さらに「間違えました。広瀬すずではありません、長澤まさみです。調子乗っちゃって~」と連発で笑わせます。4年連続決勝進出を決めたゆりやんは「今年こそ、優勝したいと思ってます。去年、負けた瞬間から、次のR-1のことを考えて1年間やってきました」と並々ならぬ決意を表明しながらも、その後もおなじみのギャグを連発し、芸人たちから「長いねん!」と厳しめのツッコミが入りました。

20180212231857-b73e512f57bd226ef1c559f37e2aeb45524cea4e.jpg

20180212231851-1922513e1a212492c59610e15c02b4b6907112ea.jpg

20180212231845-ef323421c55186d8e1d4dada32c65e37ee8a7be8.jpg
ネタ順の抽選では、誰もが「小田さんが一番弱いから」とおいでやす小田をイジり、小田が「何でー!」とショックを受けるというやり取りを繰り返し笑いを巻き起こします。結果、Aブロックはルシファー吉岡、カニササレアヤコ、おいでやす小田、おぐ、Bブロックは河邑ミク、チョコレートプラネット長田、ゆりやんレトリィバァ、復活ステージ2位での進出者、Cブロックは濱田祐太郎、紺野ぶるま、霜降り明星・粗品、復活ステージ1位での進出者に決定。
20180212232253-b23b758e045d1fff9c1366e80a4537d8788eb7b4.jpg

20180212232248-1c92566485de873f80fcc6192581aee78380137d.jpg

20180212232241-959c5e4f750a82d1819687f3dd1411f852134b90.jpg

20180212232445-b8b8cf87716a6a1e2f9ee9ec1437fb08d0cefd03.jpg
唯一漫談で決勝進出の濱田祐太郎は、「純粋に漫談での決勝進出はキャプテン渡辺さん以来。漫談は地味な芸だけど、他の芸と戦えるぞというところをみせたい」と意気込みを。また、霜降り明星・粗品は、相方のせいやも準決勝まで勝ち残ったことをあげ、「せいやは敗者復活1位で上がってくると思うから、前代未聞のコンビで票を奪い合う戦いをみせたい」とコンビ対決に思いをはせました。
20180212232104-47ab0f28fceb8a45e03ac6ef57f910323b3b9300.jpg

20180212231956-61180f2c41830f98671d3b38d8d6e2bb4a604639.jpg
恒例の「500万円の使い道は?」との質問には、ネタの小道具を全て自宅で手作りしている長田は「アーク溶接ができる工房を作りたい」と切実な願望を。濱田は「意味のないことをしたい」と、「目が見えないから免許ないのにミニクーパー買ったり、3Dテレビ買ったり」とコメントし笑わせます。また、「ライバルは?」との質問で、濱田が「小田さんはすごい面白いので」と小田の名前をあげると、これまで散々いじり倒されてきた小田は「よっしゃー!」と大喜び。濱田は「漫談家として他のジャンルの方々と戦える。コントで小田さんが一番面白いと思ってるんで」と堂々たる宣戦布告で本気をみせました。長田は「ここで倒さないと」とBブロックで対決するゆりやんの名を。ゆりやんも長田を睨みつけながら長田の名を出すと思わせながら、急に取材陣の方を向き「あなたなのかもしれません」と発言し笑わせます。また、松竹芸能の河邑は、先輩である紺野の名前をあげ「よく似てると言われる。お姉ちゃんと呼ばせてもらってる」と仲良しアピールしながらライバル宣言。紺野は「今、ミクが"ぶるまさんと似てる"って言った途端にミクちゃんがよりかわいく見えるでしょ?それが分かって言ってるんで、ミクちゃんには絶対負けない」と女性同士の戦いに火花がバチバチ。それを聞いたゆりやんが「どっちもブスやけどな」と言い放つと、盲目の濱田が「えっ、どっちもブスなん!?」と驚いた声をあげ、会場は大爆笑でした。
20180212232338-b41e85f55241e436349a4914a64e9df2cf7da7ef.jpg

20180212232331-e0de323c10018e157038643def9ed02b5a0d62d7.jpg

【チョコレートプラネット】【長田庄平】【ゆりやんレトリィバァ】【濱田祐太郎】【霜降り明星】【粗品】

奈良県住みます芸人"十手リンジン"が下市町観光大使に就任!

奈良県住みます芸人"十手リンジン"が『下市町観光大使』に任命されることとなり、その任命式が2月12日(月)に南都銀行下市支店前 特設ステージにて行なわれました。

20180212222836-4b2ce6bde7372863c8cd0a1a5dd76a927abf7d66.jpg
"十手リンジン"の十田卓が下市町出身・在住していることがご縁で、400年の歴史を誇る下市町最大のお祭り「初市」の開催日に合わせて、下市町長の杦本 龍昭さん、下市町観光協会会長の清水 益成さんより『下市町観光大使』を任命していただきました。


20180212221939-c9fbb1b1d8b2521efbc2c24f420e2ac2f93941aa.jpg20180212222054-8ec2bfd6ec446e7310a93ab57000b6347e098f5b.jpg

「(下市町のマスコットキャラクターであり、下市町観光大使の)ごんたくんと一緒に観光大使として下市町を盛り上げていきたいと思います。ありがとうございます!」と一言。この日は雪も降る中でしたが、たくさんの方々から温かい拍手をいただきました。

20180212222216-b3ae0c954486fd3cbfe67b6b961ac878963accee.jpg

任命式後、報道陣からの質疑応答で、『下市町観光大使』に任命された今の気持ちを問われると、「地元の下市町で、観光大使をいただけることは、非常に嬉しいです。下市町の漫才を作って、皆さんを笑いで元気にして、盛り上げていきたいです。」と気合十分の十田。

「ゆるキャラのごんたくんが下市町観光大使の先輩にあたるので、ついて行く気持ちで、ごんたくんにいろいろ勉強させていただきたいと思います。」と西手。

20180212222956-ea566eeed90c0a9bb3042afd4f157dcc180d750c.jpg
その後、下市町観光大使、そして本日は吉野警察署一日警察官として、「安心・安全パレード」にも参加し、町内を練り歩き、町内の皆さまに交通安全を呼びかけました。

20180212222329-95aaf0dc3d49515aee4b8214fb14865c4eacd4b2.jpg

今後、下市町観光大使として、下市町の魅力を町内外にたくさん発信していきます!


【十手リンジン】

コウテイが1位に返り咲き!よしもと漫才劇場にて「Kakeru翔GP」開催!

2月11日(日)よしもと漫才劇場にて、芸歴7年目以下のネタバトルイベント「Kakeru翔GP」が開催されました!

2ヶ月に1度、「Kakeru翔LIVE」に出演するNSC33期以下の44組による「今、1番面白いヤツ」を目指して戦う白熱のバトルライブです!

今月のMCは見取り図!
会場は立ち見まで満員!ランキング下位のメンバーは入れ替え戦でよしもと漫才劇場に出演する機会を失う可能性もある中、翔メンバーはどの組も気合い十分。

4つのブロックに分けてそれぞれがネタを披露し、お客様は「面白いと思った4組」に投票できるこのライブ。
いよいよ闘いの幕がきっておとされます!

<出場メンバー>
【Aブロック】
天才ピアニスト、村一番、キンニクキンギョ、ちからこぶ、濱田祐太郎、ビスケットブラザーズ、チャンプチョップ、ニッポンの社長、熱いお茶、マユリカ、からし蓮根


【Bブロック】
いなかのくるま、ファイトクラブ、エジソン、ダークニンゲン、ヒガシ逢ウサカ、ドーナツ・ピーナツ、紅しょうが、たくろう、ネイビーズアフロ、エンペラー、ゆりやんレトリィバァ

【Cブロック】
おたまじゃくし、プードル、清友、絶対アイシテルズ、ロックンロールブラザーズ、ZUMA、ポートワシントン、きんめ鯛、なにわスワンキーズ、霜降り明星、コウテイ

【Dブロック】
爛々、斜に噛む、滝音、フースーヤ、戎、ラニーノーズ、kento fukaya、蛙亭、ミキ、ダブルヒガシ、さや香


Aブロックはビスケットブラザーズ・原田が演じた漫画家の先生ときんが演じた担当編集者「丸岡くん」のコントが強烈な印象を残し、後に続くニッポンの社長、マユリカ、からし蓮根もコント漫才に関わらず個性派キャラが観客の心を揺さぶりました!

Bブロックは実力派ネイビーズアフロのテンポの良い漫才や、ゆりやんレトリィバァの昭和の女優が絶妙なセリフ回しで魅せる中、たくろうがドラッグストアの奇妙な漫才で異色を放っていました。

Cブロックはピン芸人清友が、ちょっとほっこりする反抗期のネタで笑いを誘い、霜降り明星のスピード感あるシンデレラや、なにわスワンキーズのノリの良い家族のコントなどバラエティにとんだ内容!

Dブロックはトリで前回チャンピオンのさや香がコンビ愛のこもった漫才を披露。また男女コンビ蛙亭・中野がバイト先の彼女を落とすためにつかった非情な手口に客席の女性から悲鳴が聞こえたり、フースーヤの勢いのあるネタやミキが歌う「We Are The World」にも注目が集まり、まさに波乱のバトル!

大きな笑いに包まれつつも緊張感のある空気の中で各ブロックどの組もしのぎを削り、熱い戦いを繰り広げました。
全出演芸人のネタが終わったところで投票が行われ、いよいよ結果発表です!

第4位 さや香

第3位 からし蓮根

第2位 なにわスワンキーズ

そして栄えある第1位は...『コウテイ』!!

Cブロックに登場したコウテイは観てる方まできゅんとしてしまう新婚夫婦のコントで客席を大いに盛り上げ、ある"裏切り"で大爆笑の渦に巻き込みました!

昨年10月ぶりの優勝を果たしたコウテイからのコメントがこちら。

下田「嬉しいです!2月22日(木)に単独があります!コウテイらしいネタをしますのでぜひお越し下さい!!ウヒョーッ!!」

九条ジョー「とてもうれしスギ薬局!ロキソニンどうぞー!超完全感覚ファンタスティックノスタルジックズィゼーッ!単独もぜひお越し下さい!!」

2ヶ月に1度開催される、芸歴7年目以下のネタバトル「Kakeru翔GP」。

次回は4月に開催されます。
よしもと漫才劇場に所属している若手芸人の真剣なネタバトル、皆様のご来場お待ちしております!

20180212180227-82c30407fb1eb5765e95375d44479816cd317a33.jpg

【コウテイ】【なにわスワンキーズ】【からし蓮根】【さや香】

2018年2月 8日 (木)

木﨑チームと稲田チームが爆笑ゲームで激突!「ブサイク芸人の集い〜男前を添えて〜」

2月5日(月)、よしもと漫才劇場にて、「ブサイク芸人の集い〜男前を添えて〜」が開催されました。先月の「第三回上方漫才協会大賞」で発表された、同劇場のブサイク&男前ランキングをもとに、ブサイク芸人たちを集めて行われたこのイベント。トット・多田をはじめ男前芸人も多数出演し、さまざまなゲームで熱いバトルを繰り広げました。

MCを務める多田は、男前ランキングで見事1位を獲得。ブサイク芸人たちの登場を前に、「心の準備をお願いします」と客席に"覚悟"を呼びかけます。

20180208180838-986b793a39b9939fadf2ba62b5b4bf8e70d561a7.jpg

続いて、アインシュタイン・稲田(ブサイク1位)、

20180208180903-e58058808ce309545d344c23e8274fc14490f9fb.jpg

てんしとあくま・かんざき(ブサイク2位)、

20180208180920-7737fe00217e4dc750ac838a0597bf4abbac68cd.jpg

中山女子短期大学(ブサイク4位)、

20180208180933-ca06d9339410a1a9e587a18deafe7530cec985d3.jpg

ニッポンの社長・ケツ(ブサイク5位)、

20180208180945-3b91077eb4bb319f0fbf5e2cb9aa6e97baf331f5.jpg

マユリカ・中谷(ブサイク6位)、

20180208180957-1840318201d06c916dec8407ba1ffca2caf9b9a2.jpg

なにわスワンキーズ・こじまラテ(ブサイク8位)、

20180208181010-150a1d548e75f8376ce78ffb4f38be08517c3434.jpg

ビスケットブラザーズ・原田(ブサイク9位)、

20180208181025-6c054f8d651d4ce94c5405a4e0412bac53cc913a.jpg

おいでやす小田(ブサイク10位)、

20180208181044-c595e644792da7e0b688c5a270a7f1a8e8d488f9.jpg

祇園・木﨑(ブサイク7位)が、順番にポーズを決めて登場しました。

20180208181102-314b304e9b14b7ca08ad445d224828373c5a7762.jpg

各人ノリノリに見えましたが、始まってみると不満が爆発。男前ランキングで2位に入っていた木﨑は、ブサイク芸人としての出演に混乱。男前では多田とアインシュタイン・河井の間、ブサイクでは中谷とこじまラテの間に位置しており、自分の置かれた状況が理解できないようです、おいでやす小田も「おもしろくない、ならまだいいが、ブサイク?」と納得できない様子。そんななか、大差で1位になった稲田だけが達観した表情を見せています。

20180208181203-9da44dbe2c98a518b3cfdb8e987468049f3106b7.jpg

2位以下は団子状態だったこともあり、「風が吹けば2位が入れ替わっていたはず」と力説するのはかんざき。2年連続で4位に入った中山女子短期大学は、「劇場で一度もブサイクと言われたことがないのに...」と戸惑いを隠せません。相方の阪本も15位に入り、「コンビのアベレージではいちばん高い」と謎の自信をのぞかせた中谷。こじまラテと原田にいたっては、「(自分たちが)死ぬとこ見れると思ってない?」「顔取れると思ってない?」と観客にいらだちをぶつける始末です。

20180208181248-bd24477a1b2b6974fec5f344d65b71b6a579ee80.jpg

そんななか、「このままでは絵ヅラが悪いので」と男前芸人も呼び込み。河井(男前3位)、ネイビーズアフロ・皆川(男前6位)、ラニーノーズ・洲崎(男前7位)、トット・桑原(男前4位)が客席通路を通って華やかに登場し、ブサイク芸人たちをイラつかせました。

20180208181325-6dd1eb65fcababd8bf9eee8f0db484dafbb568f9.jpg

しかし、舞台上では、皆川が洲崎より上の順位であることに、ツッコミが続出。必死の弁明を続ける皆川でしたが、力が入りすぎてメンバーをおびえさせていました。

20180208181348-18187b62ee258878b88804f101456edfc8627186.jpg

ここからは、稲田チーム(かんざき、中山女子短期大学、ケツ、中谷、桑原、皆川)と木﨑チーム(こじまラテ、原田、小田、河井、洲崎)に分かれて、いよいよゲーム開始! ブサイク&男前芸人の混成チームで対決します。

ひとつめのゲームは「30秒チャレンジ」。各チームごとに30秒でゲームに挑戦、成功すればポイント獲得となります。先攻の稲田チームは「顔面ラップ破り」。4人の選抜メンバーが顔の力だけでラップを破り、30秒以内に全員成功できればクリアです。桑原が「僕らの仕事じゃない」と拒否したため、かんざき、ケツ、中谷、中山女子短期大学という顔ぶれに。形相で笑いを誘いつつ、確実にクリアしました。

20180208181433-69be745f8bd65ff558b27beb385a80abfa93da7e.jpg

木﨑チームは「客席マシュマロキャッチ」にトライ。客席に下りた河井と原田が、舞台上の木﨑、小田、こじまラテ、洲崎にマシュマロを投げ、30秒以内に全員がみごと口でキャッチできれば成功です。洲崎、こじまラテは早々にクリアし、小田もジャンピングキャッチで客席を沸かせますが、木﨑はなかなか成功できず。河井&原田の横やりもあり、全員キャッチとはなりませんでした。

20180208181458-d463acf69172603607e73d11dd35f7ed64ab469c.jpg

さらに、稲田チームは「けん玉」にチャレンジし、アンカーとなったかんざきが玉の上にけんを立てる技に成功。ドヤ顔でアピールします。

20180208181533-447454cc4b6b2dcdaa648f425e825709d41ab33b.jpg

木﨑チームの「ティッシュふわふわ」チャレンジは、ティッシュが地面に落ちないよう、うちわで煽ぎ続けるというもの。ハラハラドキドキの展開ながら、こちらも大成功に終わりました。

20180208181603-8b18eb0bdc911ad6c1e78d3b1f8a1fc3d6f5f4e6.jpg

「マシュマロキャッチ」に失敗した木﨑チームからは、代表して木﨑が罰ゲームのえじきに。落下する一斗缶を頭で受けた後、「女性に言われたひどい言葉」を叫ぶことになり、「180あってもギリ無理」というフレーズにメンバーも観客も大爆笑していました。

20180208181640-b7be8217d5d5b8842b21cc2eeb5f31bc304dc5cb.jpg

ふたつめのゲーム「いいところスナイパー」では、チームからひとり「スナイパー=回答者」を選出し、それ以外のメンバーがスナイパーの「いいところ」をスケッチブックに書きます。その後、スナイパーはみんなが書いたであろう「いいところ」を1分以内に当てなければいけません。

先攻の木﨑チームは、河井をスナイパーに指名。河井は洲崎が書いた「笑い声デカイ」はなんとか当てたものの、ほかにはなにひとつ当てられず。思わず「そんなに自分を見つめ直したことないから...」とこぼしていました。

20180208181715-2ccaf6b371c109963895ddfe805c8da8de707622.jpg

一方の稲田チームからは、皆川がスナイパーに志願。客席からは「えーっ!?」という声が上がり、稲田も「この子あんまり知らんわ」と冷たく言い放ちましたが、熱意に負けて採用に。ところが全員、なかなかペンが進まず、「なんとかひねり出す」状態となりました。意気揚々と「いいところ」を挙げる皆川。しかし、結果はケツが書いた「噛まない=滑舌がいい」のみの正解となり、引き分け...。

20180208181751-a7682b6b2f2d444d247a783c054ee75072f3d55b.jpg

最後のゲームは「協力して大喜利答えましょう」。お題の文章中にあるふたつの「○○」を埋め、抽選で選ばれたふたりの回答を組み合わせて笑わせます。抽選は、チームの垣根を越えてランダムに。その結果、さまざまなミラクルが生まれ、爆笑の連続となりました。

「ニッポンの社長が改名! なんて名前? ○○の○○」では、「かりあげ」(原田)の「就活生」(皆川)、「東成区」(河井)の「総理大臣」(こじまラテ)など奇跡のコラボが続々。

20180208181838-d44bcf6fe6f253e14c2e8b0cf525eb9722ac7e6c.jpg

「稲田の変わった朝の習慣とは? ○○してから○○する」も大盛り上がりで、コンビでの回答となった「髪をとかして」(河井)「手ぐしでブロー」(稲田)は、あまりの合致ぶりに大きな拍手が! 多田は思わず「怖い!」と叫んでいました。

20180208181906-09229a1c8bc5b755814ed05c9c3a3d1eefca2c1d.jpg

すべてのゲームを終え、この日、いちばん足を引っ張った人に、罰ゲームが与えられます。全員で「この人!」と思う人物を指さしてみると、全員が多田を指さすなか、中谷だけが「かんざきさん」と別指名。決選投票を経て、なぜかかんざきが、こじまラテから巨大ハリセンの洗礼を受けるはめになりました。

20180208181933-9be14daea56988d89aec3b53d9e7b3a1995218b7.jpg

一度目は不発だったため、二度も顔面を叩かれた後、お題「いちばん傷ついたあだ名」に「ガイコツ」と叫んだかんざき。ひときわ大きな笑いに包まれるなか、ひとり打ちひしがれるかんざきをよそに、この日のイベントは幕となりました。

20180208182019-416e33183e5a52aadf27a6be93cd2fd36a826683.jpg



【トット・多田】【アインシュタイン・稲田】【てんしとあくま・かんざき】【中山女子短期大学】【ニッポンの社長・ケツ】【マユリカ・中谷】【祇園・木﨑】【なにわスワンキーズ・こじまラテ】【ビスケットブラザーズ・原田】【おいでやす小田】【アインシュタイン・河井】【ネイビーズアフロ・皆川】【ラニーノーズ・洲崎】【トット・桑原】

2018年2月 4日 (日)

漫才&コントはもちろんライスをゲストにやりたい放題の爆笑コーナーも!トット単独ライブ「トットちゃん lot.2」

2月3日(土)、よしもと漫才劇場にて、トット単独ライブ「トットちゃん lot.2」が開催されました。昨年4月の「lot.1」に続く今回も、前回同様、立ち見スペースまでぎっしり超満員。先月、上方漫才協会大賞を受賞し、ますます注目度・人気が高まるふたりが、最新のネタとコーナーで集まった観客を楽しませました。

おなじみの出囃子に乗って、まずは1本目の漫才からスタート。ふたりは大入りの客席を前に大喜びで、多田はさっそく猛プッシュ中のギャグ「ナイスゥ〜」を繰り出します。ネタでは、多田が副業として「幸せのバウムクーヘン」という店を始めたいと言い出し、夢の実現のためシミュレーション。桑原が、幸せを求めてやって来る個性豊かな客をコミカルに演じて笑わせます。止まらぬバウム旋風は、やがて思わぬ結末へ...。

20180204153022-147801bba8c43b7a07140794c6394956279ad3b5.jpg

2本目の漫才は「ホスト」がテーマ。女性の心を理解したいという多田は、ホストから学ぼうと決意。実際にふたりでやってみますが、桑原演じるホストはツッコミどころ満載!? 多田の執拗かつ容赦ないダメ出しも、笑いを増幅させていきます。

20180204153058-1b33bfe072c3fe18604f93bf6cd95743137fe67f.jpg

ブリッジVTRは、なんと多田の絵日記シリーズ。「2017年の年末」「上方漫才協会大賞」「初めての沼津ラクーンよしもと」といった最近の出来事を、多田が描いた絵とともに紹介していきます。暗いトーンの語り口、連発される「ナイスゥー」、バイク川崎バイクら芸人のまったく似ていない似顔絵...独特の多田ワールドに、観客を巻き込んでいきます。「写真集」と題したVTRでは、昨年の「NGKでトットちゃん」開催時に制作された多田の写真集『T&D』制作秘話も!

20180204153137-307605fe7702936b15dacc7c998a788b043debd1.jpg

3本目はコント。銃撃戦に巻き込まれたふたりの、緊迫感あふれるやりとりで始まるも、後半には予想外の種明かしが。緩急のついた意外性あふれる構成で、大いに笑わせました。

20180204153206-20a8f8113093c45b5817801af74f3ff07f572734.jpg

続いてもコントで、桑原が「サエ」という名の教育実習生を怪演。不良学生の多田を注意するうち、徐々に見え隠れし始めるかわいくも恐ろしいキャラクター。その予測不可能な言動に、多田も観客も翻弄されていきます。

20180204153235-77b124b8c481eb3bee49d0ebef540173bc967745.jpg

桑原扮するヤンも、もちろん登場! 今回はアジアのいちばんを決める「A-1グランプリ」決勝戦で、多田扮する韓国代表・ハンと対決します。まだまだキャラが固まりきっていない感のあるハンですが、そんなことは言っていられません。「中華鍋相撲」では、動きの少ない地味な試合展開に戸惑うふたり。互いのポーズにひとつずつ新しいポーズを付け加えていく「覚えてポーズしりとり」では、リズム感がいまひとつなハンがやや苦戦!? 客席通路を駆け抜けるという演出で、観客を喜ばせたのは「走って叩いてかぶってジャンケンポン」。ジャンケンの後、客席をつっきり舞台に上がってから「叩く」「かぶる」というルールで、ハンが足の速さで沸かせたものの、最後はうっかりミスから敗退。総合優勝を果たしたヤンは、3月22日(木)に開催される「ヤンのチャーハンライブ」をちゃっかりPRしていました。

20180204153311-cd2b796de9f9af40c4e3c3ad61f8a737e390534f.jpg

6本目は再び漫才。とんこつラーメンが好きだという桑原と、好きではないという多田が、言い争いを繰り広げます。多田の隠された過去が「事実は漫才より奇なり?」な展開を呼び、最後はまさかのハプニングも! 丁々発止のやりとりで、爆笑をさらっていきます。

20180204153415-c2aaa1521230785ff7eae7b733c3bf5b73c0e9a1.jpg

ライブも終盤にさしかかったところで、こちらもお楽しみのコーナー「SPゲストットちゃん」へ。呼び込まれたスペシャルゲストはライス! 『キングオブコント2016』チャンピオンのサプライズ登場に、客席が沸き返ります。これまで大きな接点はなかった2組ですが、どちらも「高校の同級生」コンビであることが共通点。GAG少年楽団・坂本から「ぜったい怒らない」やさしい人柄との情報も得ており、今回は「ライスにやってもらいたいこと」をあれこれリクエストしていくことになりました。

20180204153442-bde081f7eb9329b44a05bc88ad57f06ae8d0ff5b.jpg

ひとつめは「ビビってるところを見せてくれい!」と題し、ブーブークッションやビリビリペン、物陰からワッ!といったドッキリに対するリアクションをリクエスト。どんなドッキリが仕掛けられているかは事前に知らされているので、あくまで"演技"としてのリアクションとなりますが、もともとビビりだという関町は期待以上の驚きっぷりを披露。おまけとして告知なしで用意された「天井から人形が落ちてくる」ドッキリでは、大絶叫がこだましていました。

20180204153507-84a6489787f1db865f4b79a0ad9f67265f4499fa.jpg

「クレームを言ってくれい!」では、やさしいふたりがクレームを言っているところを見せてもらうことに。田所は、多田扮するコンビニ店員に「箸が入っていなかった」というクレーム電話を。なんとか箸を自宅まで届けてもらおうと奮闘するも、最後は「なら仕方ないけど...」と引き下がってしまう田所に、「やさしすぎません?」と驚く多田でした。

20180204153533-9614c9c7c19fd67910220a0d010d9bbc6f35b442.jpg

一方の関町は、夫の浮気を知った妻・桑原から、クレームの電話をかけられる浮気相手の女性を熱演。大バトルになるかと思わせて、最後はやさしい気づかいの"天使"と化した関町に、またしても「何をいいドラマ作ってるんですか!」(多田)とツッコミが入っていました。

最後のリクエストは、多田作のコントを4人で演じたい、というもの。桑原によると、多田はこれまで一度しかネタを書いたことがないそうで、3人は不安な面持ち。青春コントのため全員、学生服に着替え、放課後の部室を舞台にしたストーリーが始まりました。何部か明かされないまま、関町が退部すると言い出し、残る3人が止めようとする...そんな熱いやりとりの最中、なぜか4人はずっと白ご飯を食べ続けています。関町は途中でお代わりも!? モゴモゴしながらのセリフ回し、そしてオチで部活名が明かされると、客席からは「エーッ!?」という声が上がっていました。

20180204153651-50f6d17f45fb464e95f1d66c85e463627492ce8a.jpg

ネタ終了後、多田は「ライスさんがライスを食べてるところが見たかった」と狙いを告白。田所が「さすがにオレも怒るよ?」とつぶやき、場内は大爆笑となりました。

20180204153715-838ffcec1b53e28e9d6338818fa628b801281922.jpg

ラストを飾るのは、もちろん漫才。「総菜パンって高ない?」と不満をぶつける多田を、正論でさとす桑原。しかし「そうやなあ」と一緒に怒ってほしかったという主張を受け一転、総菜パンへの罵詈雑言を飛ばし始めます。ハイテンションな怒りっぷりと、何故か顔を出してしまうパン知識の数々で、何度も笑いを起こしていました。

20180204153749-de5975587e71e3c32f23061b82e568f34a234b91.jpg

エンディングでは、ブリッジVTRに使用した多田の絵日記がもらえる抽選会も。最後まで笑いいっぱい、大盛り上がりのうちに、この日のライブは幕となりました。

20180204153838-8458c6fea16f6c84bfe2955a97477332df1eadd2.jpg



【トット】【ライス】

2018年1月29日 (月)

映画の吹き替え初挑戦! ゆりやんレトリィバァ gaリアーナになりきりセクシーダンスを披露

1月29日(日)都内スタジオにて、リュック・ベッソン監督の最新作『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』日本語吹き替え版で、映画の吹き替えに初挑戦するゆりやんレトリィバァが公開アフレコを行いました。
『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』は、『スター・ウォーズ』に多大な影響を与えた伝説のコミックスを原作に、宇宙をパトロールする青年ヴァレリアンと美しき相棒ローレリーヌの活躍を描いたSFアドベンチャー大作。ゆりやんレトリィバァは、リアーナ演じるショーパブダンサー"バブル"の吹き替えに挑みます。
20180129191103-ab7fac48cc1248003019556be99b426bafdd77f3.jpg
イベントでは、音楽にのせ登場したゆりやんが、リアーナならぬ"ユリアーナ"になりきって劇中のセクシーなダンスと衣装の早替えを披露し、取材陣を魅了!? 激しいダンスに息も切れ切れの中、おなじみ授賞式のスピーチネタの口調で「マイネーム イズ ユリアーナ。メチャメチャ シンドカッタ」と挨拶し、笑わせます。さらに「キョウノタメニ 2.5キロ ヤセマシタ。105キロ カラ 102キロ」と明かし、セクシーウォークで一旦ステージを後に。
20180129190903-b918fa66c482912dd769a3074ffefb819943accd.jpg

20180129190856-0d56e8abb0638bc408d7ff9f4a6d46bfb0999cb6.jpg

20180129190847-9745f98ed17dc53915cc4012451561d4f16fdf14.jpg
リアーナの姿に扮装し再び登場したゆりやんは、主人公ヴァレリアンとバブルの出会いのシーンの公開アフレコに挑戦。監督から「まずは、大作風に」との指示を受け、テストに臨んだものの、テンションが高すぎる上に、関西弁丸出し。監督からは「声のトーン落として。あとリアーナ関西弁しゃべんないんで」とNGが。次は声のトーンを落としてみたものの、今度はささやくような小声になってしまい、再びNG。そこで監督は「セクシーに」と違った角度からの要求を。ゆりやんは、それなら得意とリアーナになりきって挑むものの吐息が漏れすぎて、「ちょっとセクシーすぎですね」と監督。少しセクシーを抑え目にと指示を受け、いよいよ本番。「落ち着いていきやー!」とギャグで自分自身に気合を入れて本番に臨んだゆりやんは、これまでの失敗がウソのように完璧なアフレコを披露し監督も大絶賛。ノッてきた監督から関西弁バージョンを要求されたゆりやんは、リアーナの口調を関西弁で再現し、女芸人No.1決定戦「THE W」初代女王に輝いた実力を見せました。
20180129190955-71cfe6f76cd9ee19263ac3ec752620de6446f1fb.jpg
アフレコを終えたゆりやんは「映画の吹き替えが夢でした。ずっと憧れていたので、ホント光栄です。光栄と申します。名前!」とギャグを交えて喜びを。初めてのアフレコは「めちゃめちゃ難しくて。自分では標準語のつもりなのに、関西弁になってるみたいで。」と苦心しながらも、「今回のバブルは宇宙人なので、人間役にも挑戦したい」と次なる野望を語りました。
20180129191027-cafe731e876dd1ba07586583f93d1bd434607320.jpg
3月30日(金)公開となる『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』。ゆりやんは「バブルは感情移入しやすいかわいい役。映画を観られる時は、ぜひ私のことを忘れて見てください」とPRし、最後は「落ち着いて見てやー!」とポーズを決めました。

【ゆりやんレトリィバァ】

本日、「GIONチャンネル」より生配信!「GIONチャンネル」の楽しみ方を伝授いたします!

祇園が「FRESH! by CyberAgent」にて2018年1月より「GIONチャンネル」を開設いたしました。
20180129175937-7030cdb6ffe281211c5577c146321fe0deb25d40.jpg

明日1月30日(火)に行なう「GIONトークvol.43」を皮切りに、単独ライブやトークライブの模様を生配信いたします。登録不要・無料でライブを楽しんでいただけます。

そのほか、GIONトークvol.1など有料チャンネル会員向けにアーカイブとしても過去のライブを公開していきます。

本日、1月29日(月)22:30から、配信事前番組「GIONチャンネル0回目SP#2」を生配信いたします。

この配信では「GIONチャンネル」について、祇園から楽しみ方を伝授いたします。

https://freshlive.tv/gionchannel/186994


今後のライブ配信予定

●GIONトーク vol.43

1/30(火)19:30開場20:00開演@なんば白鯨

●GIONライブ

2/11(日)18:45開場19:00開演@道頓堀ZAZA HOUSE


チャンネル概要

「GIONチャンネル」

https://freshlive.tv/gionchannel

20180129180004-25a813f47158c7d6ec15ebd70dfedfdc6b6b5192.jpg
祇園コメント

ひとりでも多くの方に祇園のライブを知っていただきたくて、このようなチャンネルをつくっていただきました。単独ライブやトークライブの生配信をどなたでも無料でご覧になれます。遠方の方や学生さんなど、是非こちらからご覧ください。

【祇園】

2018年1月24日 (水)

ゆりやんレトリィバァ、福袋購入者にネタを大盤振る舞い!『心は誠心誠意、身体はハッスルしながら、あなたの2018年の目標をゆりやんが習字で書き初めしてくれる券』レポート

1月22日(月)、東京・ルミネtheよしもとにて、ゆりやんレトリィバァによる『心は誠心誠意、身体はハッスルしながら、あなたの2018年の目標をゆりやんが習字で書き初めしてくれる券』が行われました。

こちらは、『ルミネtheよしもと2018 新春キャンペーン』にて販売された福袋購入者限定のイベント。5名の購入者と同伴者、計8名に、ゆりやんは全身を使って希望する言葉を丁寧に墨で綴りました。

赤い袴姿で登場したゆりやんは「こんにちはぁ......綾瀬はるかです。......調子乗っちゃって!」と早速ギャグを。「綾瀬はるかさんじゃないですよね。北川景子です。......調子乗っちゃって! ふふふっ、北川景子さんももないですよね。人間です。がくっ、がくっ、濱田岳!」と立て続けに披露します。
さらに、「今日はお越しいただいて、おおきにです。......おおきにと申します」と続けると、客席から「名前ー!」との声が。「先に言うなー!」とツッコみつつ、「嬉しいです」と笑顔を見せたゆりやんは「お正月の曲で始まったんですけど、もうすぐ2月ですよね。なかなかムチャクチャですみません!」と言い、「あっ、むちゃくちゃですみません、と申します」と。観客が黙っていると「そこは"名前ー!"です!」と伝えて、「早速、始めさせていただきたいと申します!」「名前ー!」とコール&レスポンスして、書き初めをスタートさせました。
20180124184228-b3189570d99ce26d7812f2760652ce2d10606e6e.jpg
好きな言葉を書き初めするだけではなく、一人ひとりのリクエストに応えて、ネタを1本ずつ披露したゆりやん。
最初のお客様の「淀川長治さんのモノマネ」という言葉に、「うわぁ! カツラとか用意せず、すみません」と言いながら、3パターンのモノマネを。「落ち着いていきやぁ、でお願いします」というリクエストでは、客席に下りて「どんなことで悩んでんの?」と質問。「太り過ぎ!」との答えに「誰に相談してんねん!」とツッコみつつ、「夜食べたり飲んだりせんときー!」と踊りながら激励。優勝した『THE W』でも披露したドラえもん、怒る編集長、昭和の日本映画の女優など、次々とリクエストに応えます。
20180124184302-0c7ba9952704adb8075f6f9b13e87bf0d28efe02.jpg
20180124184331-20236a706e4e1eafc368bdb62cb2909e8d9d3339.jpg
20180124184331-09d0128410deba9438f7e1494a1e81d253a76d87.jpg
20180124184404-9d56f825102953d3455edd68bfd7f61b0752e48b.jpg
「まゆ毛を11にする顔で見つめて欲しい」とのオーダーには「思いもつかないものを言っていただいて」と恐縮しながらも、間近で披露。「女スパイのネタを......」と言われると、会場後方の音響スタッフへ「曲ありますかね? ありますか? ありがとうございます! きっかけとかは大丈夫なんで、うっすら曲を流していただければ」と打ち合わせしつつ、敢行。も、さすがルミネの音響スタッフ。完璧な間できっかけとなる効果音を挟むファインプレーで、ネタに花を添えました。
最後の「ハリー・ポッター」というオーダーには、「ピアノを用意するの忘れてました......。授賞式でもいいですか?」と変更をお願いしつつ、最後まで全力でみなさんを笑わせました。
20180124184440-74851e324eb5c643e1261977c7d19dd47513b372.jpg
20180124184440-2571dba191d88fa8b21460e7af19ff7fd7bdcbf9.jpg
20180124184508-a94de992f38eff8d3b438263d6c7ce93fce2ea8a.jpg
20180124184508-852636e7bd54864ee6bd08875b8b2e532c9ae909.jpg
肝心の習字も、ダイナミックに仕上げたゆりやん。太鼓の音に合わせて、「ハッ! ハッ!」と掛け声を入れながら墨汁を硯に注ぎ、大きな筆を半紙へリズミカルに走らせて、「美活」「宝くじ」「開運招福」など希望の文字をしたためました。
20180124184538-aa79af761388dd179dffb487217b014c857a988e.jpg
20180124184608-4e9e3b9a9d0963014685a00e79a3a204e7658e79.jpg
20180124184608-cc2d1e4e6b092db4e7f25f12485271c144f8cc34.jpg
20180124184641-61a70a751a76e11ec32411cf26ccba8f32e71182.jpg
その後、一人ひとりと記念撮影も。真摯に優しく温かく接するゆりやんに、購入された皆さんは満面の笑みを見せます。
「最後はみんなで掛け声を」と呼びかけ。「書道って筆やん」から連想させて「......丸って、もう下ネタやん。下ネタやめたってーーー!」と全員で声を合わせて叫んで、イベントを締めくくりました。
20180124184803-bba39e4be55107b6c68c5ff2a5a901c7ac9293e2.jpg


【ゆりやんレトリィバァ】

白熱の漫才5本+石井の"ちくわ笛"チャレンジに大爆笑!さや香単独ライブ「冴夜華」

1月22日(月)、よしもと漫才劇場にて、さや香単独ライブ「冴夜華」が開催されました。『M-1グランプリ2017』で全国区での知名度も一気にアップさせたふたり。今後は同タイトルでの単独ライブを隔月で行っていくとのことで、今回はその記念すべき1回目の公演となります。場内はもちろん大入り満員! 立ち見も出て熱気あふれるなか、さっそく1本目の漫才が始まりました。

開口一番「気づいてますか?」とふたり。実はこの日は新しい衣装で登場したそうですが、色・形などがマイナーチェンジすぎて客席にはいまひとつ伝わっていない様子。新山は、石井の胸元のワンポイントとネクタイの星を「ええねんけど...」と言いつつイジり倒します。ネタは、「どこからが浮気か?」がテーマ。「他の異性でご飯に行ったら浮気」という新山に対し、石井は「ぜんぜん思わない」と懐の大きさを見せます。しかし、新山があることを告白すると、ふたりの仲は一触即発!? 運命的な偶然の数々と、新山のはしゃぎっぷりで、笑いを巻き起こしていきます。

20180124162843-faa5c5e1904c1adacf666b09b44123538c7a7f1c.jpg

ネタの合間のVTRでは、恒例の「石井チャレンジ」にまつわるあれこれを上映。今回、石井が挑むのは"ちくわ笛"! ちくわを使って、笛のようにメロディを奏でるというものです。課題曲は、新山がいちばん好きな曲だというブラックビスケッツ『タイミング』に決定。不安げな石井ですが、果たして1カ月後の本番までに、マスターすることができるのでしょうか?

20180124162917-ffba3a5db6fa435542b19db29894d03bfc4e54b1.jpg

2本目は、石井が「理想のデートコース」を新山に披露。ところが新山は、まったく同じコースでデートしたことがあると言い出します。懐かしがったり、辛い思い出がよみがえって落ち込んだりと大騒ぎの新山に、石井は何とか一矢を報いようとするも...!?

20180124162944-1a90500d8f79a4d8e6f67f6a95943286b0521b62.jpg

VTRでは、早くも"ちくわ笛"の特訓がスタート。新山が考案したオリジナルの特訓は、なぜか「ゲームセンターのダンスゲームで観衆20人を集める」というもの。「関係ないやん」と渋る石井でしたが、浴衣姿のおばあさんに扮して果敢にチャレンジ。しかし、熱演むなしくそこそこの人数しか集まらず、特訓は失敗に終わってしまいました...。

20180124163016-9a189cd5dd2e344319812d2cd2966abd5da65aeb.jpg

「究極の選択」にまつわる3本目では、石井が新山に「オカンと彼女が同時に溺れていたらどっちを助けるか?」と質問。考え込む新山の壮大な沈黙で笑わせる冒頭から、彼女のキャラ設定に妄想を暴走させていく後半へと、怒とうの展開で笑わせました。

20180124163050-c15e92d24cb003322d356a1116b7bc884809c151.jpg

まだまだ続く"ちくわ笛"の特訓、こんどはゲストを迎えて2×2のゲーム対決です。新山は同居生活を送る人生は夢・星霰と、そして石井はもちろん"ちくわ"とタッグ。手押し相撲や水中息止めでは"ちくわ"が予想外の健闘を見せましたが、結果はやはり石井チームの負け。罰ゲームとして星霰の口のにおいをかがされ、悶絶する石井でした。

4本目では、「趣味がない」となげく新山に、石井が「ひとりカラオケ」を提案。ところが新山は、「友だちとカラオケに行くほうが楽しいのに!」などと力説。話はやがて友だちの定義にまで及びますが...。新山の「知らんの!?」という叫びと、翻弄されまくる石井のやりとりで沸かせます。

20180124163141-3c9b8c3ee6029377fbd5d7bf641d18c34d87b8d2.jpg

VTRもいよいよラスト、スペシャルゲストが頑張る石井を応援に駆けつけたとのこと。部屋で待っていたのは、なんと大量の"ちくわ"! さらに"カニカマ"たちも集まってくれたようで、石井に送られた人文字ならぬ"ちくわ文字"のエールが感動を呼びました。

20180124163218-2f5b1304a3f23545f2af5ca6f65e03c878478dac.jpg

最後のネタは、「ちゃんとした出会いがほしい」と悩む石井を、新山がコンパに招待。石井は「コンパではそんな人と出会えない」と断りますが、そこから新山の隠された過去が明らかに! 出生の秘密や生い立ちは爆笑の連続、ついには思わぬ結末へ...。

20180124163252-78ffc4bb79a1642b0beca1cbcd5ad055eb183f0a.jpg

エンディングを飾るのは、お待ちかねの"ちくわ笛"! 「練習はしてきましたが、やってみないとわかりません」という石井に、新山は「強い気持ち」を発動してハッパをかけます。『タイミング』のサビの部分を、必死で演奏する石井。その旋律は、微妙にハズレながらもなんとかそれとわかる出来。その頑張りに客席からは大きな拍手が送られ、新山も「成功」とジャッジ。終了後は、石井から「ちくわをめっちゃ買った」「音が出ないちくわもある」等の裏話が明かされていました。

20180124163326-58436342a042d173fdea06ada00bb85d21363a03.jpg

2月にはトークライブ、そして3月にはふたたび漫才劇場での単独ライブ「冴夜華2」も控えるさや香。イキのいい漫才はもちろん、次なる「石井チャレンジ」も、どうぞお楽しみに!

20180124163405-89dc43679304a90636b5f11a6a3a6991c281926d.jpg



【さや香】

2018年1月21日 (日)

笑いあり涙ありの物語で観客を魅了!プリマ旦那・野村が主宰する劇団コケコッコー旗揚げ公演「おかえり」

1月19日(金)・20日(土)の2日間にわたり、よしもと漫才劇場にて劇団コケコッコー旗揚げ公演「おかえり」が上演されました。プリマ旦那・野村が立ち上げた同劇団の、記念すべき第一作となるこの公演。脚本・演出・出演を務める野村を中心に、いなかのくるま・ちろるや堀川絵美、吉本新喜劇の吉岡友見や鮫島幸恵などバラエティ豊かな面々が集結。いつもの漫才劇場とはひと味違う本格芝居に挑戦し、笑って泣けるハートフルコメディで観客を魅了しました。ここでは、19日(金)に行われた初日の模様をレポートします。

20180121152035-11f2c8d3f69a3959da2101efd4da18e32ca9b19c.jpg

薄暗い場内に、ふわり漂うコーヒーの香り。舞台となるのは、どうやらとある街の喫茶店のよう。野村からの諸注意のアナウンスを経て、観客はいつしかに芝居の世界へと導かれていきます。

喫茶店の名前は岡本珈琲。と、そこへ買い物袋を持った仁(野村)が帰ってきました。ミックスジュースの作り方を、独り言のごとくブツブツとしゃべり続けています。店内に入るとふと思い立ち、携帯をダイヤル。すると、テーブルの上にあるもうひとつの携帯が鳴り始めました。

20180121150918-567a07b319fef31b3a0cf5a08ab35619a35ef52c.jpg

それを聞きつけて階段を下りてきたまひる(ちろる)は、乱暴に携帯を取り、音を消してしまいます。まひるが去りひとりになると、テーブルの上の携帯を自分の服のなかに入れ、再びダイヤルする仁。留守電からは、「もしもし、朝子です。昼でも夜でも朝子です」と元気な声が返ってきますが...。

続いて、岡本珈琲には次々とお客さんがやってきます。「ドンドンうるさい」と苦情を言ってくる隣の中華料理店店主・趙(近藤貴嗣)を皮切りに、太丸(たまる)なのに仁から「ふとまる」と呼ばれてしまうタクシー運転手・恵(堀川)、店内で夫婦げんかを繰り広げる修(ファイトクラブ・伊丹)と真理(樋口みどりこ/つぼみ)、ギャンブル好きの借金大王らしい功(マユリカ・中谷)...濃すぎるキャラクターをのびのび演じる出演者たち。登場するたび、客席から拍手と笑いが起こります。

20180121151018-4c70a490eb33d02e620d3068e8aea5b373ed1048.jpg

20180121151045-988c240ebea8567d84795eaf1c6c5331cc912a6a.jpg

その間も、独り言のようにしゃべり続けている仁。どうやらそのフレーズは、どれも「朝子」という人物の口癖らしく...? 「映画好き」の設定が生きるセリフの数々も、遊び心にあふれています。

まひるもまたひとり、「朝子」の携帯に電話をかけていますが、もちろん返ってくるのは聞きなれた留守電のメッセージ。発信音の後、何か言おうとするも、言葉が出ません。何らかの大きなショックを受け、しゃべれなくなっているようです。

功が使用中のトイレにまひるが入ってしまうというアクシデントで、ここまでの出演者が大集合! こちらも友だちらしい、警官の正義(キタノの大冒険)も駆けつけ、彼らが昔なじみの仲間であることがわかってきました。

20180121151139-bd0a15c9f1f69be5203f308dea46cf0ad91d9fd6.jpg

中華料理店の趙まで加わっての大騒ぎが終わり、ひとりまたひとりと岡本珈琲から帰っていく人々。残された仁の前に朝子(吉岡友見)が現れると、仁は「なんで」と質問攻めに。最後の質問「なんで病院、行かなかったの」で、朝子が既に亡き人となっていることがわかるのでした。

一方、死んでしまった朝子は、天使のデクシア(辻凪子)&アリステラ(佐藤あみ)から死後の世界について説明を受けています。

20180121151241-e73fa3aa237c64010b42111921ee78c1bd96da01.jpg

口が悪くキュートなふたりに、その上司・ケントロン(大西ユースケ)が加わってのドタバタ劇で笑わせるうち、献身的に生きた朝子は、天に召される前、やり残したことができると発覚。「みんなの様子をここで見ていたい」...朝子は岡本珈琲に降り立ち、自分がいなくなった後の家族、そして仲間たちを見守ることにしました。

20180121151307-1bc5a2dc93a7d9f09e0bab66dbf04944d2e8ac3d.jpg

ついつい生きていた頃と同様、世話を焼いたり話しかけたりしてしまう朝子ですが、やはりその姿は誰にも見えないよう。やがて修、正義、功の3人が、仁の妻でありまひるの母である千加子を探そうと画策していることが判明。好きな人ができて家族を捨てたという千加子。「ぜったいにダメ」と焦る朝子に、ケントロンは「別の人の体を借りる」力をしばし授けてくれました。

20180121151406-29dc426fff9490631a20905f7490f94c8bcf0516.jpg

20180121151440-c039e65afe7d055a8c1891225e417c17303c55be.jpg

まひるの体を借りて、仁と話すことができた朝子。一方、功のSNSでの呼びかけを見つけた千加子は、弟の孝介(ラニーノーズ・洲崎)とともに岡本珈琲へとやって来て...。功と孝介が「同じにおいがする」となぜか意気投合するなど、この場面でも、シリアスななかに笑いがちりばめられます。

20180121151638-67d1350aae663c1c7f04adc2d83cfad469542a59.jpg

ついに仁と再会する千加子。そこで、千加子が姿を消した本当の理由と、彼女の嘘にとことん付き合った朝子の、知られざるやりとりが明かされることに!

20180121151708-b04c29a0021d2fab3b0a2b305411bbdc551b84a6.jpg

千加子の帰還を知り、仲間たちも岡本珈琲に集まってきました。心に秘めてきた千加子への思いをぶつける恵と真理。堀川らの熱演が、観客の心をゆさぶります。

20180121151732-f63683267372029cb940271a86e2bd2451eed2ca.jpg

そんなとき、まひるの体を借りていた朝子が店へと帰ってきましたが、残された時間はそこで終わり。朝子の魂は、ケントロンにいざなわれ、空へと上っていきます。ただひとり、その気配を感じた仁は、手を伸ばして朝子を見送るのでした。

20180121151758-5ea921b97798c7787406e907c87e7fc25de345cc.jpg

朝子の魂が去った後、気を失っていたまひるが目覚め、千加子と対面。押し込めていた感情を一気に爆発させるちろるの演技、父・仁と母・千加子の切ないやりとりが大きな感動を呼び、客席からはすすり泣く声が聞こえていました。

20180121151817-d076c74486a549e628f459d39ef37858f6953b4e.jpg

時は流れ、今日もいつも通り仲間たちが集まる岡本珈琲。千加子は戻り、弟の孝介もスタッフとして店へ。朝子の一件で降格されたふたりの天使は、功と趙に、日々、小さなラッキーをさずけているようです。意外なふたりがカップルになっていたりと、変化もいろいろ。和気あいあいとにぎやかな店内、そして仁は「おかえり」と書かれた看板に明かりを灯し、物語は幕を下ろしました。

20180121151914-9aba0fb1e43855c02ea02fe8a3037d05f576af7c.jpg

20180121151934-b894349c3e07ec76612419f1a515ff48376972c3.jpg

終演後のカーテンコールでは、キャストたちが一堂に。感動さめやらぬ客席に向かって、野村は「皆さんの貴重な時間をいただいたので、一緒にステキな時間を過ごしたいなという気持ちで出演者14人、そしてスタッフの皆さん、たくさんの力を借りて、この作品を作らせていただきました」と挨拶。大きな拍手に包まれました。

20180121152001-0795e0be68f374b87bb8769ab390d699cca0b3c6.jpg

本作を経て、次はどんな物語を見せてくれるのか。劇団コケコッコーの今後に、どうぞご期待ください!

【プリマ旦那・野村】【吉岡友見】【いなかのくるま・ちろる】【ファイトクラブ・伊丹】【樋口みどりこ】【堀川絵美】【キタノの大冒険】【マユリカ・中谷】【近藤貴嗣】【鮫島幸恵】【ラニーノーズ・洲崎】【大西ユースケ】

| »