最新ニュースインタビューライブレポート

記者会見

2019年1月18日 (金)

和牛の関西初冠番組!カンテレ「和牛のギュウギュウ学園」1月29日スタート!

20190118222757-a5ec62843164464bde10d00415ec47377e45b005.jpg和牛がMCを務める『和牛のギュウギュウ学園』が1月29日(火)深夜0時55分からスタートすることにともない、本日1月18日(金)、大阪市北区カンテレ本社にて、和牛とレギュラー出演する中高生たちによる会見が行われました。和牛にとって関西で初の冠レギュラーとなるこの番組は、関西圏から集まった、色々な夢や特技を持った個性豊かな中高生たちが、和牛と一緒に、流行しているモノについて語ったり、リアルな悩みを相談し合ったりしながら、ともに作り上げていく青春応援バラエティー。音楽やダンス、落語などジャンルは問わず、何か一つでも輝くものを持った中高生を、2019年1月8日放送のスペシャル番組『和牛のギュウギュウ学園~中高生が大集合!夢の最終オーディションSP~』内の最終オーディションで選抜。選ばれた学生たち10名と一つの学園"ギュウギュウ学園"を作り、授業や遠足、郊外活動などを行っていきます。

関西での初冠レギュラー番組スタートにともない、水田は「個性豊かな生徒たちが集まってくれた。目指せ、視聴率100%! 街で見かけたときに"和牛さん"じゃなくて"先生"って声をかけられるぐらいの人気番組になったらいいなと思う」と野望を語り、川西は「生まれ育った関西で"和牛"と名前のついた冠番組を持たせてもらえるなんて、叶う日が来るのかなと思っていた。芸人になってからずっと抱いていた夢が実現した喜びはすごく大きい」と喜びをかみしめました。

20190118223035-3a747a1e9d3ba96ffb016a0d4f63c05c5e2e4874.jpg
レギュラー出演する10人の生徒たちについて感じることを質問すると、水田は「堂々としています。僕が初めて吉本の劇場のオーディションを受けたときは手足が震えていた」と自身の学生時代と比較。そんな彼らに「将来タレント、政治家とか、社長とか、レディガガみたいな感じのすごい人が出るんじゃないかなと思います」と期待を寄せました。川西は「"TikTok"の読み方もチーズドッグもなにか分かってなかった。本当に教えてもらうことが多いです。楽しいです」と生徒たちとのジェネレーションギャップも含めて、この番組を楽しんでいるよう。

20190118223157-c8549968f868a4921496045c8af7c2292c083590.jpg
さらに収録中に川西が明らかにした、中学時代、自身のファンクラブがあったことについて、会見で深堀りされる質問が! 実は当時、写真まで販売されていたことを吐露し、「すごーい!!」と生徒たちもびっくり。さらに"ギュウギュウ学園"では、生徒同士の恋愛もOKであることが、会見中に決まり、川西はすでに「こことここ、ちょっと...」と勘づいていることがあると話しました。対して水田は、「相手を傷つけたら許さんぞ。それだけ守ってくれたら」と、いきなり"先生っぷり"を見せると、理想の先生像についても「10年ぐらい前のラモス瑠偉。川西にはキングカズさんみたいになってほしい。努力を怠らず、背中で語る感じで」と、すでにイメージが固まっているようです。

20190118223254-de27dc85645645edb0275dcaa36aeebb3c467b94.jpg
最後に、『和牛のギュウギュウ学園』の見どころについて、川西は「イマドキの流行を分からない方は、"今の若者はこんなことやってんねんや"とか"こんなこと考えてんねや"とか勉強になる。大人はそこを純粋に楽しんで頂けるのでは」と視聴者にメッセージを送りました。続けて水田は「生徒たちの個々のキャラクターを視聴者の皆さんにも知ってもらったらドンドン楽しくなっていくと思うので、長いスパンで見て頂けたら。長く愛される番組にしたい。15年20年と続いて、この生徒たちが先生になって帰ってくるような番組なったらいいな。夢ですね」と長寿番組への成長を誓いました。そんな水田に「じゃあ僕ら、どうなんの?」と川西が問うと、「校長とか教頭に(笑)」とボケ、会見は爆笑に包まれ、終了しました。

1月29日(火) 深夜0時55分スタートの『和牛のギュウギュウ学園』。イマドキの学生たちのリアルに迫る、様々な企画を行う、涙あり、笑いありの青春応援バラエティー! "ギュウギュウ学園"の最終目標であるみんなで力を合わせた"大文化祭"を、3ヶ月後、無事開催することはできるのか!? ぜひご注目を!

また、本番組はカンテレドーガ、GYAO!、民放公式テレビポータルTVerにて放送後1週間無料で見逃し配信を実施し、その後、大阪チャンネル&ひかりTV にて、独占配信されます。大阪チャンネル&ひかりTVの配信は2/5(火)スタートで、さらに『和牛のギュウギュウ学園』収録後の和牛による、10分10秒(ジュウジュウ)のフリートーク番組『和牛のジュウジュウ部屋』というオリジナルコンテンツも配信されますので、そちらもお楽しみに!!

【和牛】

2019年1月16日 (水)

『関西発! 才能発掘TVマンモスター+』オーディション開催! 次はビッグバンド!!

20190116175214-b4cfc8690cc67a87d86792ad754c6a024b692ce5.jpg

人気コンビ・アキナがMCを務めるオーディション番組が、『関西発!才能発掘TV マンモスター+』(MBS 毎週水曜日:25:59~ 放送/大阪チャンネル 毎週水曜日:26:30~配信)。これまでにもダンス&ボーカルユニット『Re:Complex』がメジャーデビューを果たすなど、数多くの才能を発掘してきた同番組の新プロジェクトが発表されました。そしてこの度、マンモスタープロジェクト第四弾として、ビッグバンドオーディションが開催されることが決定。1月16日(水)、味園ユニバースでの収録、そして記者会見が行われました。


20190116175304-fac21e929b0ffa973a253739d679a6382e133afa.jpg

20190116175259-21e0e043a2a470a80c40023f3ef38b773f39e114.jpg

収録ではアキナのほか、プロデューサー/審査委員長の立川直樹さん、ベーシスト/審査員の清水興さん、シンガソングライター/審査員の中沢ノブヨシさんが登場。ビッグバンドについてよくわかっていないアキナですが、超初歩的な質問にも3人がわかりやすく答えてくれます。なかでも清水さんの解説の上手さには、アキナの2人が脱帽するひと幕も。


20190116175434-7f5358bfd22c1b49f924e0f5c2f6fc488fac9f83.jpg

20190116175430-1efe145d3c38cac9e74a5cbea390c5ce67d9c72e.jpg

そのあと生バンド演奏が行われると、秋山、山名とも「すげー!かっこいい!」「鳥肌たちまくり!」とその迫力、カッコよさに驚きの表情を見せていました。


20190116175529-6748c3c6368ef7f48fe73bceb2c3d30292466d25.jpg

20190116175524-54a87cf9e6fa048a4aef380b5f16883868dec5e3.jpg

収録後に行われた記者会見では、改めてマンモスタープロジェクト第四弾として、ビッグバンドオーディションが開催されることが説明されました。年齢性別不問、募集するのはトランペット、トロンボーン、サックスという、ビッグバンドの花形ともいえるホーンセクションです。


ビッグバンドオーディションについて秋山は、現在一番熟読している漫画がジャズを題材にしたものだということを明かし、「それにハマってる最中にこういう仕事に携われるのは運命的、応援することしかできないですけど、全力で応援したい!」と力を込めました。山名も同じ作品を読んだそうで、こちらも「むちゃくちゃ感動した!」とすっかりハマっている様子。そして、お笑いをやっていたら(ジャズやビッグバンドに)関わりがないと思っていたと明かし、全力で取り組みたいとやる気をみなぎらせていました。


20190116175616-7de36a54a82c0eda42c368718bb53db77a01195f.jpg

20190116175612-3e175aafe49f47a2e01765050ebca0dec7fe502f.jpg

20190116175608-912fdecf8d6c52be1b83f4114fc2c0054aef254c.jpg

審査委員長の立川さんは「音楽が音楽だった時代をもう一度取り戻したい」と話し、今回はいい機会をいただけたと笑顔。清水さんは、表現したい人はどんどん応募して欲しいと呼びかけました。中沢さんはこのプロジェクトに加えてもらったことに感謝を述べ、音楽は世代、性別を越えられることが素晴らしい、熱い気持ちの仲間ができたら、と期待を込めました。


20190116175656-44b9022c9937ea3cc7ef0b660afbc63716cdab59.jpg

今後のバンドの目標について、秋山は2025年の万博に参加したいと宣言。それを聞いた山名は「小さくなりますが、師匠方の出囃子がビッグバンドになったら...」と笑いを取りますが、秋山はすかさず「小さくない!」とツッコミ。2人は紅白にも出られたら、とさらに大きな夢も語りました。


これまでの楽器歴については、秋山がリコーダーを全然吹けずに毎年再テストだったと話すと、山名もピアニカのチューブにまつわるエピソードを披露。最近2人でハープを買ったことも明かしますが、秋山が寝る前に少し吹いただけ、山名はまだ吹いていないとのこと。どんなアーティストとコラボしたいか、という質問に、秋山が布袋寅泰さんと鈴木亜美さん、山名はYU-KIさん(TRF)と甲本ヒロトさんの名前をそれぞれ挙げると、立川さんからもビッグアーティストの名前が飛び出します。


20190116175800-d399936b84688f19271175f9426ab7b98340e8e6.jpg

立川さんはこれから作られるバンドについて、娯楽として楽しめるビッグバンドをやりたいと明言。かしこまって難しいことじゃなく、大人はもちろん、子どもが踊り出してしまうようなものを取り上げていきたいと意気込みを語りました。


これまでのオーディションで合格した人たちに共通していることは?という質問には、秋山が「絶対通ってやるという熱い気持ち」、山名は「その道が大好きな人、落ちるって疑ってない人」と答え、オーディションへ応募する人たちにエールを送りました。


20190116175826-09399702ef714f52f268463244c25e2c7a947722.jpg

ラストはフォトセッションを行い、会見は終了。第四弾となるマンモスター+ビッグバンドオーディション。スタートは1月17日(木)午前10:00から2月17日(日)午後11:59まで。審査、選考を経て、4月末にオーディションを勝ち抜いたメンバーでお披露目ライブを開催します。そして、結成後はよしもと版ビッグバンドとして活動し、参加したい人はテストを受け、合格すれば入団していけるというシステムを予定。全国でのライブや大物アーティストとのコラボの可能性もあるこのビッグなオーディション。これからの動きに注目です!



【アキナ】


2019年1月10日 (木)

まったく新しいアート空間が誕生! 『LAUGH & PEACE ART GALLERY OSAKA』オープン!!

20190110201909-072a7ff5b7165fc0bf43a0dbde3c4bfd6f4ded85.jpg

1月11日(金)、吉本興業大阪本社 本館1Fスペースでオープンするのが、『LAUGH & PEACE ART GALLERY OSAKA』です。ここは、芸術のジャンルを取り払う新しいアート空間がコンセプト。オープン前日となる1月10日(木)には、シャンプーハット・こいで、レイザーラモンが出席し、オープン記念記者会見が行われました。

ギャラリーには、以前レイザーラモンの2人がコラボレーション製作した書籍「レイザーラモンRGの洋画あるある」をメインに、HGが初めてチャレンジした油絵や、インスタグラムのフォロワーが激増中というRGの「KIMODORI」なども展示されています。


20190110202015-2700e69243c9e554dae961ce372f86b46c208a32.jpg

20190110202010-1cd975bee67ca2648ebab558b5a085be966be236.jpg

まずMCの浅越ゴエが登場したあと、このギャラリーをプロデュースする株式会社よしもとアートエンタテインメント 上野公嗣代表取締役社長が挨拶。大きな時代の流れの中で、お笑い以外でも大活躍する芸人が増えていることに言及。「アートにチャレンジする芸人の発表の場、チャレンジの場、何が生まれるか分からない場所として、ここを明日からオープンさせていただく」と説明し、初回は展示されているレイザーラモン、続いてはシャンプーハット・こいでが主催するなにわボケの会展覧会が行われることを明かしました。そして、よしもと芸人の新たな情報発信の場所としてはもちろん、アニメや音楽、伝統工芸まで、様々な情報を世界に発信していければと抱負を語り、ギャラリーのアートディレクションはアシタノシカク/大垣ガク氏が手がけたことも説明がありました。


20190110202313-74c63bb9ec6a4da29c9f5d8c9ed10e5fdc93a17a.jpg

20190110202308-86897da8a982324669cc95dfb6c152453f17e953.jpg

20190110202253-687d3ec52378a0b165932115bf71509dc8a27284.jpg

続いて、シャンプーハット・こいで、レイザーラモンHGが登場。HGは開口一番「おかけんたフォー!」とアートにかけて絶叫します。ギャラリーについて「よしもとらしくないオシャレな空間」とHGがホメれば、こいでは「空気感がすばらしい」と話したあと、「絵がめちゃくちゃうまい、しっかりした個展ですね」とHGの絵の実力に驚いた様子。HGは個人的な作品が多いものの共作も展示されていると明かし、RGのあるあるが浸透する10年くらい前に「洋楽あるある」という本があって、それのイラストをHGが描いていたことを話します。そして「まだあるあるが浸透する前だったので本は売れてないと思う、しかし今見ると名作」と自画自賛。こいでも「HGの今とRGの今の元になったような、2人のいいところが出ている」と絶賛しました。当時、洋楽のあるあるをRGが作り、HGがそれに合わせて描いていたと振り返りますが、HGは「洋楽を知らないので、心を無にして描いていた」と告白していました。そして、ギャラリー奥に飾られた作品「レイザーラモンあるある」についても言及。これは展示もされているRGのあるある「スーツにハデなスニーカーあわせがち」をもらってから、作品を仕上げたとのこと。製作期間は1カ月、初めて油絵に挑戦したことも明かされました。


20190110202506-b300dfcf6f97dad6d8b87b66eb1ce17896a6cc9c.jpg

20190110202501-cc83d660cf64210a711d4a5096c6723f4b16fbf4.jpg

この素晴らしい作品を前に「プロの批評がほしい」とHGが言うと、すかさずゴエが「お呼びしている」と即答。スペシャルゲストを呼び込むと、村上隆さんに扮したRGが登場します。RGは「今の村上隆さんあるある」ということで、撮影ポーズを披露。作品については、世界に通用する絵と話し、ブランド物の財布に描いてもいいと絶賛しました。そこからHGが「リアル(本物の)村上さんのアトリエで描いた作品もある」と明かし、さらに絵の具のついたローラーで村上さんに絵を消されたことがある、という驚きの事実も明かされました。


20190110202638-11891a6a1f5a81c3d8c549b2088f799c5c7183eb.jpg

20190110202634-70e5d85820000cb414f6f0d9a09f67dbd000171f.jpg

20190110202629-65a114812f31e16c6a5112e044707f8efbb013e1.jpg

こいでは、なにわボケの会について、元々はボケ芸人を集めてメシを食いに行く会であることを説明。ボケ芸人には絵のうまいヤツが多いそうで、現在は30〜40人いるメンバーのなかに「とんでもない鬼才が混ざってる」と激白。「口にできない、テレビに映せない作品を持ってくる芸人がいる」と話したあと、「なんだこれは!というすごいのがある、全部を見てください」とアピールしました。ここでゴエが「まったくコンセプトがわからない」というこいでの作品も登場。しかし村上さんに扮したRGはピカソの名作を彷彿とさせると絶賛。「そのうち相当な価格になる」と太鼓判を押していました。


20190110202750-55de6c2091a9d429375eaa9dc9d25a3954ec0ee8.jpg

20190110202744-0e5b41f16e98ef00300b5a170902cea9df42b204.jpg

続いてRGはウルフルズの「ガッツだぜ!」にのせてアートあるあるを披露。ひねり出したアートあるある「作品に対して説明文小さい」を色紙にしたためました。ちなみにこの色紙もギャラリーに展示されるとのこと。


20190110202913-1871f21700bc9930400f6ef04bddb8e152d0e10d.jpg

20190110202908-bcca59fd52e04ca4b1d2a0c01d93fef4b6e20f87.jpg

20190110202902-5aae467b6305619f3e8fdb389dcfafdcfb046cd9.jpg

最後にギャラリーの繁栄を祈念して、HGとRGが入り口横のフォトスポットの作品に筆入れをします。顔の左半分がRG、右半分がHGになっているこの作品。左右の頬の部分にそれぞれがサインを描き加えました。

フォトセッションのあとは、ゴエが改めてこれからの予定を発表。ギャラリーは1月11日(金)13:00からオープン、2月11日(月)まではレイザーラモン展が行われること。明日のオープン日は先着20名にHGのイラストが書かれたポストカードがプレゼントされること、さらに1月19日(土)18:00からは、作品を購入した先着20名にレイザーラモンのサイン、写真撮影会があることも告げられました。


20190110203119-009d0840a5fa171955d4f5ae51e7db3ca39a25f7.jpg

質疑応答では、RGが今日のモノマネの出来栄えについて、これまでのキャラクターのものをいろいろと使っていることを明かし「すでにあるもので新しいものを作る、アートです」と解説。次にやってみたいのは?という質問には、最近話題になっていた2世タレントの名前を挙げていました。

HGには村上隆さんとのエピソードについて質問がありました。HG曰く、実際に番組の企画でアトリエに行っていて、半年くらいは出入りさせてもらっていたとのこと。結婚式にも来ていただいたと明かしました。そして、村上さんから影響を受けた部分は?という質問には、作品に精神状態が出ると言っていたと話し、技術じゃなく精神力といった部分などで影響を受けたと振り返りました。

こいでは、なにわボケの会について、飲み会をすると30人をオーバーする大所帯になっているものの「仕切りのツッコミがいないから、みんなめちゃくちゃ静か」とボケの会の意外な一面を告白していました。


アートをベースにジャンルの垣根を超えた展開を見せてくれる『LAUGH & PEACE ART GALLERY OSAKA』。明日のオープン以降も目が離せません!



【シャンプーハット・こいで】【レイザーラモン】【浅越ゴエ(ザ・プラン9)】


2019年1月 3日 (木)

吉田たち・ゆうへい&井上安世 入籍!

よしもとの若手を代表する双子の人気漫才コンビ吉田たち・ゆうへいと新喜劇のマドンナ・井上安世が1月1日に入籍。本日1月3日(木)、吉本興業大阪本社にて、和装姿の2人が金屏風の前で幸せいっぱいの入籍報告会見を行いました。会見には、ゆうへいの相方で実弟の吉田たち・こうへいも出席しました。

20190103152508-833f0b36fc4342bc9fbac653f30e80269ed4cacd.jpg

2人は、2014年3月頃、ラジオ番組で共演した際に、お互いの連絡先を交換。約1年間は、仲の良い友人関係でしたが、翌年の2015年3月に、ゆうへいから「確定申告を教えてほしい」と連絡、「確定申告の仕方を教えるために(ゆうへいの)部屋へ行った」ことがきっかけとなり、交際に発展しました。

プロポ-ズの言葉は、と記者からの問いに「そろそろ結婚しようか、と言った」とゆうへい。プロポーズは、喧嘩の2日後だったこともあり、「驚いた」という安世は、嬉しそうに頬を赤らめました。

20190103152639-50b0ab43acbc1218db7269403d25a71e52e50bdf.jpg交際は当初、兄弟内でも秘密だったようで、記者からの、2人の交際を知っていたか、との問いに弟のこうへいは、「まったく気付かなかった」。安世は「こうへいには言わないといけないと思っていたが、なかなか伝えることが出来なかった」ため、こうへいは「安世ちゃんは僕のことが好きや」と勘違いしていたという。

20190103152820-fc0e63f10c9e9109d90c813b57d1a580b6ab8c63.jpg「明るくて、料理が上手で、ツッコミが早いところ」と安世の好きなところを挙げたゆうへい。漫才ではツッコミですが、プライベートではすごくボケる、と安世からの発言もあり、記者陣を沸かせました。一方、ゆうへいの好きなところを聞かれた安世は、「一緒にいたら楽しい、昨日は肩を揉んでくれました」と新婚らしいコメント。

20190103152908-c923bfdfd19b799b18ba736e27029e1d81be95d6.jpg

新喜劇の先輩方にはすでに報告しているという安世。ベテランの方々は必ず「どっちと!?」とパニックに。お世話になっている木村祐一さんにも報告し、「これからは一人の女優であり、妻であり、妻が女優をやっている感じでいきなさい」というありがたいお言葉をいただいたそうです。

子供は双子が欲しいが、漫才はさせないという2人だが、こうへいは(漫才を)させたいと言い、早くも叔父の表情を浮かべます。

20190103153125-9b15adba2c14e389131aa372d8f4d6d3eff61a64.jpg

内場勝則夫妻や吉田裕夫妻、あき恵姉さん(浅香あき恵)らのようにお互いが長きに渡って仕事ができれば、と吉田ゆうへい夫妻は決意を新たにしました。

20190103153037-0bf5c7593a756aee1b287c71445c68bcfe424ab4.jpg

20190103152958-7c34008bae608451b31da1b218390a4cf3e84095.jpg

【吉田たち】【井上安世】

2018年12月28日 (金)

ケンドーコバヤシ『たびレジ』登録推進大使 おかずクラブ「冬の海外安全強化月間」PRで、歌声を披露!!

外務省『たびレジ』登録推進大使を務めるケンドーコバヤシと、女性の安全を呼び掛ける代表として、お笑いコンビのおかずクラブが出演する『たびレジ』への登録を海外に渡航する邦人に呼びかけるための広報動画の配信を開始し、ポスタービジュアルが解禁となりました。

今回撮影されたケンコバ編の動画は、空港のターミナルが舞台。
スーツケースを持って、一人で立っているケンコバが「私、海外いくんです。たびレジは登録しました。パスポートはうちに忘れました。行けるでしょうか~♪」とつぶやくように無表情で歌うシュールな歌唱が不思議なおかしみをかもし出しています。
また、おかずクラブ編でも、ゆいPが無表情で歌唱するシーンは、強烈なインパクトを残します。

外務省では,海外渡航者が増えることが見込まれる2018年12月18日から、2019年1月末までを「冬の海外安全強化月間」として、まずは自分の身は自分で守るという心構えで、渡航先の安全情報を海外安全ホームページで確認いただくこと、「たびレジ」への登録、海外旅行保険への加入等を呼びかけています。

【外務省「冬の海外安全強化月間」 『たびレジ』新PR動画 URL】
◆よしもと×外務省 「たびレジ」(ケンコバ大使編) 30秒版
20181228144056-72f896a5b44b4c5c165c8958a551452d8a31e6dc.jpg
https://youtu.be/0mmPhQ6vVV8

◆よしもと×外務省 「たびレジ」(おかずクラブ編)30秒版
20181228144028-610dfe3c8b60b9650a7fee6dc84bb9d54471ae14.jpg
https://youtu.be/l3UAZ5oZCRU


【ケンドーコバヤシ】【おかずクラブ】

2018年12月23日 (日)

たむけんがTリーグ応援団長に就任! 貝塚市立総合体育館アリーナ内で就任記者会見を開催!!

20181223090844-e0f535c0b05edd22e17c626e369cf4ed7ee1d0ee.jpg

12月22日(土)、貝塚市立総合体育館アリーナで、たむらけんじのTリーグ応援団長就任式が行われました。まずはMCのspan!がステージへ。Tリーグチェアマンの松下浩二さんを紹介します。松下チェアマンは、日本初のプロ卓球選手であり、4度のオリンピック出場経験があると、水本から説明があると、会場からは拍手が起こります。


20181223090925-ed2aa6e239e9b4094b650ff6412def9871215722.jpg

20181223090922-069b33b43cbd57f2d4a0a3093df20b9b91cd1ddf.jpg

松下チェアマンはTリーグが10月24日からスタートした新しいリーグであること、男女4チームずつでこれまでに38試合を消化したことを説明。会場が満員になる試合もあった、徐々に盛り上がってきている、と話しました。そして世界ランキング上位の選手がたくさん参加していることに触れ、世界ナンバー1リーグであると胸を張りました。さらに、今日は大阪が本拠地の『日本生命レッドエルフ』と『日本ペイントマレッツ』の"大阪ダービー"であることも説明しました。


20181223091047-62425139f7c9ffc396d98670903e5aa679d867d9.jpg

20181223091038-8f44f04d8dd7f93a433faf16d9e3f6293373aed8.jpg

続いて、応援団長に就任するたむけんの登場です。たむけんのあとに応援団員のミルクボーイ、親指ぎゅー太郎も姿を現しました。たむけんは「こんにちは〜!」と手を振りながら会場へ。コートへ到着すると「こんにちゃー」を繰り出しますが、天井を見上げて「...だいぶ笑いを吸い込むね」と体育館のせいにします。そして、改めて卓球の盛り上がりがすごいとアピール。「練習を見てるだけでもすげーって! この距離で見られるのたまらんで!」と興奮気味。そして自身が学生時代に感じていた卓球の印象として「体育館の上でやってた、だからイヤやって言うてたのに、(今や)ど真ん中!」と熱を込め、初めて父親に教えてもらったスポーツが卓球であることも明かしました。


20181223091335-fc6d2751d38999238a8065ade584e2a1e502ad4d.jpg

20181223091253-e8f59cb964afe97c4d7056ee2be013cab4b0ffd4.jpg

20181223091440-1a4dba71eaf5b621817d7971897f674f25aaaf61.jpg

注目選手は?という質問には、技の名前なのに「チキータ選手」とボケますが、まったくウケず。ミルクボーイ・内海と「練習したやろ!」とモメ始めます。たむけんは実際に「チキータ」をやったことがあるそうで、チェアマンとラリーしてみることに。しかし、いきなり失敗。さらにチキータのやり方をチェアマンに尋ねて、芸人たちからツッコまれます。チェアマンも「まったくチキータになってない」と思わずダメ出し。さらに続けるたむけんですが、今度は「いつまでやるんですか!」とツッコまれていました。ラリーが続かなかったことについて、たむけんは「いらんこと考えたらあかんわ」と反省。何考えてたんですか?と聞かれると「ビットコイン...」とひとボケ。チェアマンはたむけんの腕前を「思ったより上手」とほめ、たむけんも「よしもと卓球部作ろうや!」とノリノリでした。


20181223091528-9aaf1a50106799e8bada4d481979a28c88e15725.jpg

ここからフォトセッションへ。早田ひな選手を始め、今日戦う両チームの選手が登場します。撮影時のポーズはなんと全員でぎゅー太郎の「ぎゅーポーズ」を決めるというレアな1枚に。たむけんも負けずに「ちゃ〜」での撮影を選手に進めますが、全員が「ちゃ〜」がわからないとのこと。たむけんが「好きなちゃ〜ででいいよ」と撮影しましたが、たむけん本人も「何これ?」と言ってしまうレアなフォトセッションとなりました。


MCの水本はたむらけんじファミリー、通称"TKF"が全国のイベントでTリーグを盛り上げること、1月30日(水)、2月17日(日)、22日(金)には、LINEライブで試合の副音声を生配信することも発表。ミサイルマン・西代や女と男などが担当すると明かされました。


20181223091645-d0d0c3b0fb53cb7a97be8dabbe155856908f6ad9.jpg

質疑応答には、たむけんとチェアマンが出席。たむけんは応援団長の意気込みを問われ、これまでも言っているようにスポーツとお笑いは相性がいい、よしもと6,000人のタレントの力を結集すれば、いろんなことができるんじゃないかと思っていると話しました。そして、今日も試合開始までまだ時間があるにも関わらず、会場に多くの人が詰めかけていたことに触れ、Tリーグに期待するとともに、自分たちにも期待してもらってる、できる限りいろいろなことをやっていきたい、と力を込めました。


卓球の魅力、楽しさについては「ラリーが続くとなんか出ますよね、ドーパミンとか」と話し、「でもそれでエエカッコしたろと思った瞬間にアウトになるんです、人生といっしょ、調子乗ったらあかんな」とうなずきます。そして、誰でもすぐに始められるし、珠を打つときの手に伝わる感触もいいと笑顔でした。


よしもと卓球部についてもバイク川崎バイクや「ジャルジャルのどっちか(たむけん談)」など、メンバーに目星をつけている様子。TKFのメンバーについては「トップは東京、小物ばっかりやけどその分機動力はある」と自信をみなぎらせました。


チェアマンもたむけんと同じく、スポーツとお笑い共通点がある、楽しんでもらったり、笑顔を提供するところが似ていると思うと話します。そして「野球、サッカーを盛り上げてくれているたむらさんなので大阪の2チームはもちろんTリーグ全体を盛り上げていっていただきたい」と期待を込めました。さらに、まだ男子と女子4チームしかないとのことで、阪南出身のたむけんに、焼き肉たむらがスポンサー、オーナーになってもらって盛り上げてほしいと要望を出しました。


たむけんは会場の貝塚についても、青春時代の甘酸っぱいエピソードを披露。「彼女とよくいっしょにデートしたんです、さっき何考えてたって聞かれて、ビットコインって言いましたけど、実はその(彼女の)ことも...」と明かしていました。


早田選手が「ちゃ~」を知らなかったことについては、「...時代かな」とポツリ。そのあと「僕のも伝説入りしたんやな、って前向きに捉えてます」と話しました。早田選手の印象はテレビで見ていたときはすごい大人に見えていたのに、さっきはめちゃくちゃ子どもやった、と驚いた様子。そして、強くて優しいっていうのがいいよね、と語っていました。


それからも将来的にはスポーツ界全体のチェアマンになりたいという驚きの構想や、お金があったら球団が持ちたいなど、大きな夢を話したあと「前からずっと言うてるけど、大阪ですべてのスポーツを集めた大会をいつかやりたい、叶えてみたいと思います」と締めくくりました。


20181223091737-a1d0ba63d7ad013124d64b0ff1f43ed1cf12b8f6.jpg

試合はまずビジターの日本ペイントマレッツの選手から登場。背番号と名前をMCが読み上げます。ホームの日本生命レッドエルフの選手の入場では、ひときわ大きな拍手と歓声が起こります。両チームの選手が握手を交わしたあと、サインボールのプレゼントが行われました。各選手がラケットでスタンドにボールを打ち込みます。大きく2階席まで届くボールもあるなど、試合開始前から会場は手拍子とコールでヒートアップ。そしていよいよ試合がスタートします。まずはダブルスから。


サーブからラリーへ。さっきまでとは打って変わって、会場には選手たちが打つボールが跳ねる音と踏み込むステップの音しか聞こえません。ポイントが入ると大きな拍手と歓声が起こりますが、それも一瞬。またプレイの音だけが響き、そしてまた歓声。緊張感のあるラリーが続けられます。会場のモニターにはリアルタイムでプレイが映し出されるとともに、ポイントが入るとリプレイも流されていました。


20181223091827-8ccf0ac2d0e625fd588b529b0416cd34394bc8e6.jpg

たむけん応援団長と団員たちも全員で試合観戦。激しいラリーに夢中になっていました。ハーフタイムでは、岸和田のダンスチームがシャープなダンスを披露したあと、観客に素敵なプレゼントが当たる抽選会が行われました。ここに応援団長&応援団員が登場、会場を盛り上げます。


20181223091924-62b542d372f7d23630bcf1a82265e924c6db184f.jpg

20181223091918-5432ea0737960e12c29ecdcf1dcd59604e4d3f8c.jpg

20181223091915-5959eca99cdb799006c7f8ef893e04821556d8fa.jpg

観客の中から、Tリーグ応援団長「たむけん」特別賞として豪華クリスマスプレゼントのほか、メンバー全員のサイン色紙などがプレゼントされます。たむけんは持ってきた豪華グッズのなかに「Tリーグオフィシャルカレー、炭火焼肉Tむらのカレーを持ってきた」とひとボケ。そして「Tリーグの応援団長に今日就任しました。初めて近くで見て、盛り上がるニオイがぷんぷんしてます」と断言。これからの応援にやる気をみなぎらせていました。


来年3月まで行われるTリーグ。トップ選手たちによる熱い戦いは必見です。たむけん率いるTKFメンバーたちが盛り上げるTリーグにご注目ください!



【たむらけんじ】【ミルクボーイ】【親指ぎゅー太郎】【span!】


2018年12月20日 (木)

テレビ大阪で2019年1月スタート! 『名門!モウカリマッカ-学園~西梅田校 新聞部~』収録開始!!

20181220085552-4e0052deefcfe7bd288eac09642a4e117b27a407.jpg

2019年1月18日(金)25:40からテレビ大阪でスタートする新レギュラー番組が『名門!モウカリマッカ-学園~西梅田校 新聞部~』。この番組は、人気コンビ・アキナをメインに、学生新聞部の活躍を人情も交えたコントで見せてくれるほか、経済(お金)に関する情報を新聞部が取材するロケにも出かけます。さらに、若者と企画やグッズを発信、キャラクター、コンテンツの開発、製作、販売、マドンナ探しのオーディション開催など、幅広い内容が予定されています。


20181220085728-57f54c071340bda298ffae996ca56fa4d24a407c.jpg

20181220085724-f9f6605ee5b8b4b02b61c29ceed31c54b5f21482.jpg

20181220085718-794c773c39ab01b574416c742e94a091418d544f.jpg

12月19日(水)には、盛り上げイベントとして、まずポストよしもと前でアキナ、アインシュタイン、霜降り明星、守谷日和、トット、見取り図、さや香、マルセイユ、紅しょうがなどの若手人気芸人たちが新番組の重要なポイントであるスクープ募集チラシを配布しました。人気芸人たちがずらりとそろった様子に、チラシを渡された人たちもびっくり。芸人たちは「スクープくださ〜い!」と声をかけながら、チラシを配っていました。

その後の囲み取材では、まずテレビ大阪の藤本佳成番組プロデューサーが挨拶。この番組は勢いのある若手芸人と作るコント中心の番組であることを明かし、毎回出演者が変わること、収録が毎月一回西梅田劇場で行われることを話しました。そして、地元大阪に密着したお笑いの番組を作れればと話したあと、ネット配信も念頭にあると続け、スタートは深夜1時からですが、話題作りをして盛り上げていきます。と抱負を語りました。


20181220085831-ae8fa0eed5a219e2e1f238f64a705f0332621c20.jpg

続いてアキナ、アインシュタイン、霜降り明星、ゆりやんレトリィバァ、おいでやす小田が紹介されました。アキナ・秋山は、コントを中心とした番組ということで、漫才劇場のメンバーたちをお兄さん的立場で引っ張っていければと力を込めました。アキナ・山名は「(メンバーと)軽く合わせただけで手応え感じた」とやる気を見せ、今の状態でもキングオブコントの2回戦はイケると思うと目を輝かせます。


20181220085916-111f450b0399d5fa12e0a736899e003b411fc93a.jpg

アインシュタイン・河井は、勝手を知ってるみんなとアキナさん、気心の知れたメンバーで楽しくできたらな、と話したあと「おいでやす小田さんの分までがんばりたい」と力を込めると、すかさず「出んねん!」と小田からツッコミが入りました。


20181220085944-39f2b93ac314ab12f5aa162a0dc5d0b21f5eb181.jpg

アインシュタイン・稲田は、アキナさんには一番かわいがっていただいているので、僕がいることで支えになれば...と殊勝なコメント。と思わせつつ、「秋山さんと山名君」と、山名を「君」づけで呼び、「先輩やぞ」と謝罪を要求されると「...すんません、なめてました」とさらにボケをかぶせる一幕も。


20181220090043-2ae0155ae6d9a622f205b02ff0abd49dce82f085.jpg

20181220090036-f0342b6e258f34b3f4404ba4f6b4e2f58427d498.jpg

霜降り明星・粗品は若手のお笑い番組が自体珍しいと話し、毎週コントができることに加え、「豪華ゲストも出ていただけるそうで楽しみ」と笑顔。霜降り明星・せいやは「(会見前に校長役の)のりお師匠からありがたい言葉をいただいた」と明かしました。


20181220090121-fdc2769d5bf6fac7a24a0ab1a58160c4ad724a11.jpg

20181220090118-61496fac058c398a985f5580e8850583d1143277.jpg

ゆりやんは、保健の先生役とのこと。「初めての保健の先生役だったので、役作りとか...」と切り出しますが、「女優のトーンやないか!」と声が飛びます。それでも負けずに「新聞部役の秋山さんが...ずっとふざけてたよね!」と続けると、再び「女優がやるやつ!」とツッコミが。最終的には「楽しみで〜す!」と笑顔で話しました。


20181220090223-ee4ea701c8e790e7dcc8e6a241d382a316d952bb.jpg20181220090219-91ecb31649f30ac151e46194a585834cc44858f5.jpg

質疑応答で番組について聞かれた秋山は、M-1チャンピオンの霜降り明星、昨年『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝したゆりやん、M-1ファイナリストのさや香、見取り図など、とにかく勢いのあるメンバーであることに触れ、「このメンバーでの化学反応は東京でもない、それが楽しみ」と語りました。山名は「実はロケにも行かせてもらう」と明かし、そのロケが経済と関係してくると続け、「お笑いという間口の中で経済に対してどうやって向き合っていけるか、それを念頭に置いてやっていきたい」「企業の方からSNSを通してこんなことをしてくださいとメッセージをいただけたら、より深みのある番組になってくるんじゃないか」と真面目な顔で伝えますが、秋山から「それプロデューサーとかに言ってくれって言われたん?」とツッコまれていました。


20181220090300-2ba5e4e55c9f41b46e30192937004dee05a32f14.jpg

小田は「豪華メンバーに混ぜてもらえて光栄」と話したあと、演出の方からはわめきちらしたらいいからと言われていると裏話をぽろり。


20181220090333-adf18cb719ea5ca3ee8151ca891d671cc10c6db0.jpg

霜降り明星の2人には意気込みを尋ねる質問が。粗品は「マンゲキの若手メンバーが総出演すると聞いているので、次世代という言葉が似合う番組になると思う」と話し、せいやは「ちゃんと笑いに向き合えるということで、コントできるのが楽しみ」と笑顔で答えました。


20181220090436-ddd9a880c756377731d30bdb9ec5734e420f70da.jpg

初回収録では、まずステージに前説のキンニクキンギョが登場。観客が記入する『スクープ用紙』を公演の最後に紹介することを説明し、身近に起きたスクープをスクープボックスに投稿すれば素敵なプレゼントがもらえることを告げ、いよいよ収録スタートです。まずは学園の全校集会から。新聞部部長役の秋山が進行を務めるなか、校長役の西川のりおがメンバー扮する生徒たちにお金を稼ぐ方法を質問。あれこれと答えが出ますが、のりおはスクープこそがお金を稼げる方法だと力説、生徒たちにスクープを取ってくるように檄を飛ばします。のりお校長はおなじみのギャグも連発、しっかり盛り上げました。そのあとメンバーたちは街へ出て、チラシを配り、スクープを集めることに。


20181220090525-1f3d7cba128645db70230a5f66c929f4ff6f2a41.jpg

20181220090521-daef1ec0c769e21e54ba7b27dbd8aff5e1578f00.jpg

20181220090642-e9029d61caee733904f4b884ca954b6d018d578b.jpg

ここから1本目のコント『西梅田校新聞部』がスタート「この物語は、私立モウカリマッカー学園 西梅田校新聞部のダメダメ部員たちが、お金にまつわるスクープを連発し、全国新聞コンクールで優勝するまでを余すところなくコント化したものである」というナレーションのあと、ステージ上へメンバーが登場。


20181220090741-4a15cd31f547bd4b52acd69bf97141d7f90887d7.jpg

20181220090734-20303ef2a117e3654e7c79fe44766a09d889582a.jpg

20181220090909-5e25c549cb89fb140df81ec835f55c92f3fea873.jpg

20181220090903-ed7b5b508409a15b95f0ed6f6ba6c8b92e6be9eb.jpg

新聞部を舞台にしたコントを繰り広げます。男女の色恋あり、モノマネあり、暴露合戦ありと、盛りだくさんの内容に会場は爆笑に包まれました。


20181220091053-cecbc534dc00a669f9f3d03b38c053970a139b3c.jpg

20181220091046-035d2d123b40338ad46f05aae737b8fefe712e53.jpg

20181220091038-8ac26813f96bce7f77c6e465c9681d2962819fb6.jpg

コントのあとは本日出演した霜降り明星、ゆりやんレトリィバァ、さや香、紅しょうが・熊元プロレス、ダブルアート・真べぇ、天才ピアニスト ますみ、見取り図、トット、守谷日和、おいでやす小田が勢揃い。会場から集めたスクープが発表されました。秋山の母親の彼氏に関するスクープを皮切りに、ゆりやんの恋の行方、おいでやす小田の本人も知らない驚愕の情報、粗品の下半身ネタ、今日イチとメンバーが大ウケだった盛山に関するスクープなど、こちらもコントに負けない爆笑の連続でした。ラストは秋山が、初回放送が1月18日(金)深夜1:40からスタートすること、以降同じ曜日、時間で放送があることを告げ、収録は終了しました。


20181220091205-c866558c653800e696ab784e15fba4fa51b1816c.jpg

『名門!モウカリマッカ-学園~西梅田校 新聞部~』は、コントのほかにも、ロケでの企業コラボなど様々なチャレンジをしていきますので、1月18日(金)深夜1:40からテレビ大阪をお見逃しなく!



【アキナ】【アインシュタイン】【霜降り明星】【ゆりやんレトリィバァ】【さや香】【紅しょうが】【ダブルアート・真べぇ】【天才ピアニスト ますみ】【見取り図】【トット】【守谷日和】【おいでやす小田】【マルセイユ】【キンニクキンギョ】


2018年12月19日 (水)

日本サッカー協会&よしもとが初タッグ! 皇后杯 JFA 第40回全日本女子サッカー選手権大会でよしもと芸人とNMB48によるコラボ企画決定!!

20181219135645-f64ecf83209383dc47e8cdb2430cc1d893ac69f1.jpg

2019年1月1日(火)に、大阪・パナソニックスタジアム吹田にて行われる『皇后杯 JFA 第40回全日本女子サッカー選手権大会』で、JFAと吉本興行が初タッグを組み、皇后杯を盛り上げます。12月19日(水)には、吉本興業本社で概要発表会見が開かれました。当日の試合は、女子ワールドカップイヤーの幕開けを告げる一戦。決勝戦前に『皇后杯応援サッカーフェスティバル&よしもとチームエキシビジョンマッチ』として、小学生対象のサッカーフェスティバル出場チームとたむらけんじ選出のよしもと芸人チームがエキシビジョンマッチを開催。さらに、NMB48が皇后杯決勝戦のハーフタイムでパフォーマンスを行います。


20181219135723-cb8a7d2074b7ebb2364bc52ae607f8987522c0e2.jpg

20181219135719-9e950fca7add0b928acf5660fb34e3f836e6ad97.jpg

会見では、まず司会進行のミサイルマン・西代が登場。日本サッカー協会女子委員会手塚貴子副委員長を呼び込みます。手塚副委員長からは、皇后杯は毎年実施していて全国446チームの頂点を決める戦いであること、女子サッカー界のM-1グランプリとも言える大会と説明がありました。そして、現在ベスト8が出揃っていて関西ではINAC神戸が勝ち進んでいることに触れ、「大阪はもちろん全国から皇后杯の決勝に足を運んで、楽しんでいただきたいと思っています」と話しました。

さらに今回は40回の記念で入場無料にすることを発表。アグレッシブなプレイはもちろん、女子サッカーの魅力のひとつ、ひたむきで最後まで諦めないプレイをスタジアムで見ていただきたいとアピール。最後に関係各位に感謝のコメントを述べました。


20181219135803-739758f8c3f11775e9d53d34519ba418073ef9fa.jpg

続いて、西代がたむけん選出のチームが当日の決勝前にエキシビジョンマッチを行うことを告げ、大会プロデューサーでよしもとチームの監督、たむけんからメンバーの発表がありました。たむけんは、皇后杯の決勝を盛り上げられるということで、よしもと6000人の芸人、タレントからメンバーを選考した、と豪語。負けられない試合であることに加え、必ず盛り上げないといけない、そのへんを考慮して選んだと話します。そして「ほとんど寝てない...」とつぶやきますが、それは前日忘年会だったからとのこと。チーム選出はすぐ決まったそうで、たむけん曰く「それだけ秀でているメンバーだということ」。


20181219135838-6b0e0db5ac0312418c2fec27862a5184f14d257e.jpg

そして、メンバー発表です。「幼少期ヘディングばっかりしてた」ギャロップ・林を筆頭に、ミサイルマン、span!、ミルクボーイ、きみどり、マルセイユとメンバーを読み上げたあと、「サプライズ、大抜擢です!」と、続いて名前が飛び出したのは生ファラオ。すかさず西代が「誰ですか!?」とツッコミます。たむけんは感覚で選んだとのことで、「生に悪いものはございません」と弁明しますが、再び西代から「かつて生でいろいろあったんじゃ...」とディスられたうえ、6000人と大風呂敷を広げた割にド関西芸人ばっかり!とツッコまれます。


20181219135908-43308a0e341281c600fc969f6be3a265642d4a39.jpg

たむけんは、各メンバーがそれぞれサッカー経験者であることに触れ、「子供相手にもガチでいく」と宣言。対戦相手である選抜チームについては、まだまだ募集中であることを話し、「日本一のスタジアム、吹田で試合できることはなかなかない」と強調。西代からも改めて参加申し込みは大阪府サッカー協会のホームページで12月24日(月・祝)まで受け付けていることが伝えられました。

そして、たむけんは当日スタジアムにある焼き肉たむらの話を始めますが、西代から店の話ではなく、監督としてどういうプランで戦うのかと質問されます。それを受けて「寒くなるのであったかいものを出していこうと...」と店の話題を続けるたむけん。さらに「お店はオープンしますけど、当日行けないんで...」と驚きの発言のあと、「監督代行、西代やってくれへんかな」とまさかのお願いが飛び出します。西代からなぜなのかと詰め寄られると「ちょっと海外視察に...」。すかさず「ただの正月休みや!」と西代がツッコんでいました。当日スタジアムには来ることができないものの、盛り上げたいという気持ちはあるとのことで、勝ったチームにはお年玉を用意していることを発表。さらに福袋を作ることも明かしますが、「お年玉はビットコインで払います」とうそぶく一幕も。


20181219140004-fa67147543d88128b54e900c0c6549ffd9a74ddf.jpg

ここで決勝戦のハーフタイムショーをNMB48が盛り上げてくれることを西代が発表。NMB48の村瀬紗英、磯佳奈江、上西怜が登場します。7年間サッカーをやっていて、今もフットサルなどに親しんでいるという磯は「いつも見ている大会で、これを目指して女子はがんばっています。サッカーではないけど、違う形で携われるのでうれしい」と笑顔。上西は「記念すべき大会のハーフタイムショーに出られてうれしい、メンバーで盛り上げられるようがんばりたい」とアピール。村瀬は「新年最初のパフォーマンスになるので、いい一年になるように素敵なパフォーマンスで大会を盛り上げられたら」と期待を込めました。


20181219140056-465b191f9397a499d02b3fddb39ceccd2de6c440.jpg

20181219140129-869ccc0e69044d3c4e500b1ecb8da1ae29322ba6.jpg

たむけんは、質疑応答で勝算を聞かれ、楽しく勝ちますと宣言。TKF(たむらけんじファミリー)には「澤(穂希)ちゃん、近賀(ゆかり)ちゃんもいる」と明かし、今回勝ったらこのメンバーのままで、負けたら次はメンバーチェンジがあると話しました。さらにイベントがすべて無料なので、店も無料にしては?という質問には困惑顔のあと、「何か考えますわ」と話しますが「こういうの怖いねん」とビビっている様子。芸人へのアドバイスを聞かれると、「よしもとのチームなんで周りを楽しませながら勝て」とハッパをかけ、お笑いとスポーツは相性がいいと思ってる、今回こうやってよしもとが入れてもらえるのはありがたいと話し、楽しみつつ、真剣な感じも入れながらできればと抱負を語りました。メンバーについては、「もしかしたら当日にサプライズがあるかもしれません」と、さらなるゲストの登場も匂わせました。最後はフォトセッションを行い、会見は終了。


当日は入場無料で、すべてのイベントを楽しめます。2019年の幕開けに、1月1日は大阪・パナソニックサッカースタジアム吹田で盛り上がりましょう!



■皇后杯応援サッカーフェスティバル&よしもとチームエキシビションマッチ

開催日時:2019年1月1日(火)

     12:00~13:30(エキシビジョンマッチは13:00~13:30)

     ※開門は12:45となります。

開催場所:パナソニック スタジアム 吹田 メインピッチ

内  容:小学生約200人を対象にしたサッカーフェスティバル。エキシビジョンマッチではたむらけんじさんが選出したよしもと芸人チームと対戦!

お問い合わせ:参加を希望される場合は、一般社団法人大阪府サッカー協会http://osaka-fa.or.jp/)にお問い合わせください。※応募締め切り12月24日(月・振)


NMB48ハーフタイムショー

開催日時:2019年1月1日(火)15:30~15:40

開催場所:パナソニック スタジアム 吹田 バックスタンド側

内  容:大阪を拠点に活動する「NMB48」によるスペシャルライブ。皇后杯を懸けて戦う選手たちをNMB48がライブで応援!


■皇后杯 JFA 40回全日本女子サッカー選手権大会 決勝戦

日時:2019年1月1日(火)14:45キックオフ

会場:パナソニックスタジアム吹田内



【たむらけんじ】【ミサイルマン・西代】【NMB48(村瀬紗英、磯佳奈江、上西怜)】


2018年12月15日 (土)

12月15日から大阪城公園で開幕する体験型ナイトウォーク「SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)」内覧会によしもと芸人やNMB48のメンバーなどが出席!

20181215101423-5bcf4fae567df7e1ec3d8cb70e58ad391d0d5545.jpg

12月15日(土)から、大阪城公園で体験型ナイトウォーク「SAKUYA LUMINA(サクヤルミナ)」が開幕します!「サクヤルミナ」とは、カナダ・モントリオールに本拠地を構えるデジタルアート集団Moment Factoryが開発し、世界中の人々を魅了している「ルミナ・ナイトウォーク」の9作目となるシリーズ最新作。「ルミナ・ナイトウォーク」は、その土地が持つ固有の文化や美しい自然を幻想的な光と音、演出、映像、そしてインタラクティブな仕掛けを通じて言語を超えて人々の心を動かす体験型ナイトウォークです。「サクヤ」の「咲」という字は、その昔は「咲う(わらう)」とも読まれていて、ほほえむという意味を持っていたといいます。サクヤルミナは「花と笑顔」がキーワードなのです。

20181215101454-9b21e60e71d7c95229b73edf063a004196ab06cc.jpg

全体が物語仕立てになっており、主人公は未来の大阪に住む少女・アキヨ。うっかり時空の扉をくぐってしまい、私たちの時代にタイムスリップしたことからストーリーは動き始めます。大阪城公園で迷子になったアキヨといっしょに、帰り道を探す冒険へ出かけるという内容です。

これに先立ち12月14日(金)に、平井卓也内閣府特命担当大臣、吉村洋文大阪市長、アキヨの声を演じた池脇千鶴、桂文枝、西川きよし、中田カウス・ボタン、アキヨの母親の声を演じた未知やすえ、お稲荷さんの声を演じた木村祐一、霜降り明星など、よしもと芸人や関係者がサクヤルミナ体験会を楽しみました。

20181215101539-bfe6d4b1a3ecf8dbf725bd2e08fdbf83a55cd762.jpg

19:00のスタートからグループに分かれたよしもと芸人や招待客たちが、次々とエリア内に進んでいきます。桂文枝率いる「ABC新婚さんいらっしゃい」チームには、今年結婚したばかりの吉本新喜劇・吉田裕&前田真希夫妻、ミルクボーイらが参加。文枝の「行くぞ、みんな!」の声に全員が応えた、と思ったら、吉田に乳首ドリルを仕掛ける文枝。「すな!すな!師匠!!」と吉田も最初からノリノリです。

エントランスとなる『アキヨの物語』では、奇妙で素敵なアキヨの冒険の始まりを予感させる仕掛けがいっぱい。エントランスに広がる別世界に足を踏み入れた途端、「わぁっ!」、「すごーい!」と大歓声が。文枝からは「あきえやったら知ってるけど、アキヨは...」というボケも飛び出します。

20181215101633-4c0cb48aa97b61c69400ef37b7edeec1711080bb.jpg

続いて『ジョイライトギャラリー』へ。このギャラリーは、インタラクティブ体験ができるカラフルでにぎやかなブースがいっぱい。M-1グランプリ2018チャンピオンに輝いた霜降り明星もこのギャラリーに大興奮! 粗品は「これ、どういう技術なん?」、せいやは「M-1のセットよりキラキラしてる!」と声をあげていました。浅越ゴエは目の前に広がるポップな世界に「アララ!」とスマホを取り出し、ミサイルマン・岩部らと撮影会をして大盛り上がり。中田カウス・ボタンと若手芸人の面々も、デジタルを駆使した不思議な空間に目を丸くしていました。

20181215101654-44da2678de618401813fb420f77d66c5bc4d9cf3.jpg

20181215101721-e8fcb0309153f7c79f6dec0c1df8f8df6e652857.jpg

続く『おしゃべりな石』は、石垣から楽しい登場人物たちが話しかけてくるというもの。渡辺直美、平成ノブシコブシ吉村、ロバータが登場人物の声で出演。突然、石垣に浮かび上がった目に、思わず驚きマジマジと見つめていたのは川畑泰史。石垣に浮かび上がった登場人物を指して思わず諸見里大介が「(川畑に)似てる...」とつぶやいていました。文枝たち一行は、遠くから『おしゃべりな石』を見つけると「ワーッ」と歓声を上げます。全員で石垣に触れに行くなど、しゃべる石を不思議そうに見つめていました。

20181215102633-9fc9b8014941a0247dabb039e2bdb4af30f69a2e.jpg

その先に進むと、音と光、そして圧巻の映像演出が次々と。『時空の扉の広場』では、未来からやってきた少女、アキヨの物語の世界を映像で展開。続く『お稲荷さん』でも、大きなキツネの像が実際に動いたりしゃべったりと驚きのギミックが楽しめます。先ほどまでさまざまな仕掛けにハイテンションだった出席者の皆さんも、息を飲む映像演出に瞬く間に物語の世界へ引き込まれていました。なかでも、平井卓也内閣府特命担当大臣の真剣な眼差しで見つめる姿が印象的でした。

20181215101806-bd0a4d4228afbe3cb2275ec2cfe4989347a9dbff.jpg

『笑顔の木』のゾーンは、アキヨのために参加者が自分の笑顔を撮影して「ジョイライト」を作り出すというもの。この笑顔の写真が、冒険の最後に訪れる天守閣麓で花咲く仕掛けとなっています。文枝は吉田の笑顔が映ったかと思うと、すぐに移動開始。ほったらかし状態にされた吉田を見たメンバーは大爆笑でした。

20181215101846-b713ce2c7aa5749d2374839ba8f86077b8d35da0.jpg

20181215101902-d3493595cdf241c333e01f64aad4a91b2278394a.jpg

20181215101929-3f45aa16b370a6afff474802fa9e0e06e30f05ae.jpg

20181215101943-fca3908ec8069f16278e9cf19c9b0d874de99d86.jpg

大阪城天守閣につながる極楽橋を渡り、いよいよ冒険のフィナーレとなる『時空の扉のセレモニー』へ。大きな光の渦が生まれたとたん、若手芸人の面々は「いけー!」「うぉー!」と大盛り上がり。

20181215102046-f735e818d1ac9cd95c25d9ec42560051731f87a7.jpg

内覧会を終えたあと、平井卓也内閣府特命担当大臣が囲み取材に応じました。「大阪城という歴史のある場所で、こういう新しい試みが行われるということは非常にエキサイティングだと思います」とし、「私も今、笑顔の写真を撮ってきたばかりなので、ついつい顔が笑顔になってしまいます」とにっこり。続けて「とても大阪らしいし、未来的なテクノロジーもあるし、歴史的な場所でもある。いろんなものが新しい組み合わせで、私は、これはおそらく新しいひとつの価値を作っていくのではないかなと思います」と語りました。

続けて、インバウンドの象徴でもある大阪城で新しいエンタテインメントが創出されることについて「このイベントが成功すれば、この考え方は日本全国に広がると思うんです」と力を込めました。「大阪城はひとつの歴史的なシンボルですし、日本の夜がまた新しい魅力を備えることによって、インバウンドの方々の滞在中の楽しみが増えるのではないかなと思います」と語りました。「言語の壁は完全に乗り越えてますから、大人から子供まで、そしてどの国の方々も楽しんでいただけるイベントになっていると思います。日本は四季があるので、その四季を楽しみながら、夜をそれぞれの楽しみ方で楽しんでもらうのがいいのではないかと思います」と語りました。

20181215102113-001f7e25fbfe83aa3158b033a09f8527c0a88857.jpg

20181215102129-f8cb385f5a4f0c34f3d2323d44a6d945f5de9595.jpg

そして天守閣に用意されている『花咲くヨロコビ』前でも、『SAKUYA LUMINA』を体験した人たちの囲み取材が行われました。吉本新喜劇のメンバーは座長の川畑泰史が代表してコメント。「情報がそんなに無いまま越させていただいた」と話したあと、新喜劇メンバーの子供も来ていることを明かし、「親子で話す時間もあるし、非常にいいところに参加させていただいた」と笑顔を見せていました。

20181215102145-addf411b1980fb45c76d2c697d13d9200ada5c63.jpg

文枝と吉田裕&前田真希夫婦は、まず文枝が「びっくりした」と感想を述べ、みんなで周ったから最初から最後まで楽しかったとにっこり。そして改めて「よくできてるなぁ」と振り返り、「大きなお城というシチュエーションのなかで、歩いたり、いろんな出会いがあったり、すごく楽しかった」と話しました。

吉田も「師匠がめちゃくちゃ楽しんではった」と文枝のエンジョイぶりを明かし、「(文枝がスタッフに)いろんな質問をしてくれるので、裏も表も二倍楽しめた」と話しますが、やはり「アキヨをあきえさんって間違ってた」と暴露。これには文枝も「あきえさんやったらそんなに探さんでええなぁ」とボケていました。新婚の前田は「夜の大阪城を歩くことがめったにないので楽しかったです」と笑顔でした。

20181215102210-7f66af5e86b5fc16d25371dfd4f03a7ed0feff0c.jpg

ミサイルマン、浅越ゴエらと登場した後藤ひろひとは、大阪城は見慣れた場所でよく散歩もすると話したあと「現実と夢の間を歩いたような不思議な気持ちでいっぱいです」とコメント。そして「たくさんの人に見てもらいたい」と力を込めました。それを聞いた武将様(ミサイルマン・岩部)は「太閤秀吉様も喜んでおられましたよ!」とアピールしていました。

20181215102227-21a839e12a4fb89aea2d1cbb0d66343751980dfb.jpg

中田カウス・ボタンと霜降り明星、マンゲキメンバーも登場。カウスは「こんなことになってたんですね!」と驚きの表情。そして「寒くない、暖まりました!」と笑顔を見せると、霜降り明星・せいやに「感想は?」と振ります。せいやは「M-1のセットばりに輝いている、家族で来て欲しい」とコメント。それを受けてカウスも「子どもたちも楽しんでくれると思います、どうみんな?」と、今度はマンゲキメンバーに声を掛けますが、全員誰が答えていいのかわからず、一瞬の間が。そのあと爆笑になりました。ボタンも「皆さん、ぜひ遊びに来てください」と、呼びかけていました。

20181215102241-f0eb3ac4519655f20d95b399f6c0719ef678db0d.jpg

トミーズ雅は「夏は夜の大阪城公園をデートに使うこともあるけど、冬は暗いし怖いし、こういうのがあるとデートスポットになる」と太鼓判。

20181215102257-227af9472ba3feec24635a0129693ede69d82eac.jpg

NMB48はメンバーを代表して山尾梨奈がコメント。「物語といっしょに楽しめるのがうれしいし、体験できるのが新しい!」と笑顔。そしてメンバーとキャーキャー言いながら楽しめたとのことで「カップルはもちろん、お友達も家族も楽しめると思います」と話しました。

20181215102311-a2f89d59f0d6f3b74c8afe0c127368a678aa74d1.jpg

木村祐一と未知やすえ、宇都宮まきの3人も、すっかり『SAKUYA LUMINA』にハマった様子。やすえは「テンションが上がるというか、最後に自分が笑顔になれたことを感じて暖まりました」と話すと、木村は「2年ほど前、企画から入らせていただいた」と明かし、「飽きへん、何回でも見られる」とおすすめコメント。まきは「大阪城の自然を石垣とかすごく上手に使っていて...」と話し始めますが、やすえから「石垣って自然なん?」とツッコミが。まきは「グループで来てみんなでわいわい楽しんでもらいたい、もちろん恋人同士でもいいし、一人の人も来て誰かと出会ってとかも楽しいと思う」とポジティブな意見を語りました。

20181215102449-55b16cd0af3f4789b6e744ae71f817149a871c6e.jpg

続いては西川きよし、吉村市長、株式会社アルカナイト田中宏幸社長の3人が登場。きよしは「きれいですね〜」と声を上げ、「計画はだいぶ前から?」と吉村市長に質問。市長は1年以上前からと返答します。きよしは改めて「子供から大人まで楽しませていただきました」と笑顔を見せました。吉村市長は新しい空間で夜の楽しみができたとこちらもにっこり。そして「最新技術でこういう風に変わる、僕も初めて見て感動しました」と力を込めました。さらにお堀を使う新たなアイデアも飛び出すなど、すっかりこの大阪城の新名所を気に入った様子。田中社長が季節ごとに景色が変わってどんどん成長していくと話すと、きよしも「大阪城にきよし!」とアピールしていました。

20181215102509-65e996d5a3285c9a9f3ebafb400eb1de66231e23.jpg

主人公・アキヨの声を担当した池脇千鶴は「知ってる大阪城公園と全然違って、いい夜の散歩になったなって思います、いろんな音がしたりして興奮しますね!」と笑顔で語りました。

20181215102547-5859ae42637bbf429cf39c446487aadc2cbd459d.jpg

ラストは西川ヘレン、西川かの子、西川忠志と孫たちの西川ファミリー。ヘレンは「楽しい夢を見せていただきました、70過ぎてまだまだ大きな夢を、家族で世代を超えてハッピーです、ありがとうございます」と感謝のコメント。きよしは「孫といっしょに来れるなんて、いい金婚式のお祝いになりました」と話しますが、かの子から「ずっと金婚式って言ってる」とツッコまれていました。

2018年12月10日 (月)

吉本新喜劇60周年を記念して史上最大規模のツアー公演が決定!小籔・川畑・すっちー・酒井の4座長が全国、そして世界に爆笑届ける

来年3月1日で60周年を迎える吉本新喜劇が、これを記念して「吉本新喜劇ワールドツアー〜60周年 それがどうした!〜」を開催することになりました。60周年を機に、さらに新喜劇を盛り上げ新たなファンを獲得するため、そして全国の皆さんに感謝をお伝えするため、小籔千豊・川畑泰史・すっちー・酒井藍の4座長が、2座長ずつでタッグを組み47都道府県で公演を敢行。さらに数カ国での海外公演も予定しています。12月10日(月)に行われた記者会見には4座長が揃い踏みし、ツアーに向けての意気込みを語りました。

20181210151653-80923e204f9aa5058b4ab8b59644ac5c6b9d49d7.jpg

会見冒頭、小籔は「タイトルの『60周年 それがどうした』、これは僕も本当にそう思います。世間の皆さまにとっては知ったことじゃない。僕らはもちろんしっかり受け止めなければならないが、通過点としていい意味で軽く考えたい」と自らの思いをコメント。続いて「先輩方が盛り上げてくれたから、僕らも今、ごはんを食べられている。また、60年間お客さんにかわいがってもらえたからここまで続いた」と感謝を述べ、「まだ生まれていない大阪や全国のお客さんたちに笑ってもらえるような新喜劇を、これからまた60年続けていけるよう頑張りたい。興味がなかった方にも、ぜひ目を向けていただければ」と熱く語りかけました。

20181210151054-7459f0ab55ae2b7aed054e64db760071458cce7c.jpg

昨年から今年にかけて行われた全国ツアーは4人全員で回りましたが、今回のツアーでは座長2人ずつの組み合わせとなるため、「小籔くんと一緒にガッツリやるのは久しぶり。すっちーとも、ふたりで台本を作ることはなかなかなかった。いち新喜劇ファンとして、藍ちゃんとすっちーがどんな新喜劇を作るのかも楽しみ」と川畑。

20181210151121-78faeace51d8700db3396578c10295fc0912b6f0.jpg

川畑、酒井とタッグを組むすっちーは、「川畑さんは作家の先生といいますか、お話を作るうえですごく勉強になる。藍ちゃんとは新しいものができればいい。そして...小籔さんと一緒じゃなくてよかった(笑)」と笑わせます。曰く「移動中とかも(一緒にいると)キューッとなる(笑)。こんなこと言うたら怒るんちゃうかって」とのこと。60周年という歴史的瞬間に携われたことも「ありがたい」と話し、「いつも見てくださっているお客さんも、初めて見るちっちゃいお子さんも、両方が楽しめるような新喜劇に」と力を込めました。

20181210151143-f439ff614747e3a234a859a5377ccfce32a26b25.jpg

酒井は「47都道府県を回るので、(新喜劇が)放送されていないところでもやらせていただける。いろんな地方の皆さんにかわいがっていただき、もっともっと大きくしていきたいなと思います...私の体を!」とダイナミックにひとボケ。「これが座長のボケやで〜!」と叫んで沸かせました。

20181210151214-9f2d946e9d9eebd9c6d875dbac8d7746901b2906.jpg

質疑応答では、「今年にかけての全国ツアーで感じた観客の反応は?」との質問が。酒井は東北地方の観客の盛り上がりに触れ、「あんなにキャーキャー言われたのは初めてで舞い上がりました」。「そのぶんハードルが上がっている」とはすっちーの弁。「新喜劇は見たことない、来てくれるんや、という感じやったけど、次は真価が問われる」と表情を引き締めます。

20181210151534-de4c1d5f315db3af30271a29e4d272d44280bdac.jpg

テレビで放送されていないエリアもあり手探りの公演でしたが、川畑も「どこに行っても受け入れていただいた」としみじみ。「でも、今回は(座長の)人数も減るので、またもや模索している状態。なんとか成功に向けて頑張りたい」と決意を新たに。小籔は「ちょっと懐疑的に見てる貴婦人や、キョトンとしてるちびっ子もいた」と振り返り、「序盤の方はふ〜んという顔やったけど、二景以降は死ぬほど笑ってたので『これで好きになってもらえたかな』と手応えを感じた。今年も見たことない人に来てもらえたら」と期待を述べました。

海外公演も行うことから、まだ見ぬお客さんとの出会いも楽しみな様子。インスタグラム等で、海外に赴任中の新喜劇ファンから「こっちに来てから見られない」とコメントをもらうこともあるという小籔は、「大阪に帰ってこられるまで放っておかず、思い出してもらえるようにおうかがいする感じかな」。川畑は久々の海外公演に興奮を隠せず、「これを機に『来週オレ、名古屋公演やねん』みたいな感じで、『来週オレ、ニューヨーク公演やねん』みたいになれればいいなと思います」と夢を広げます。「スペインで、一の介師匠が『おじゃまします』と言って(闘牛の)牛にパーンとぶつかられたらおもしろい」と仰天アイデアをぶち上げたのはすっちー。以前、映画祭でスリランカを訪れた際、モテモテ体験をした酒井は、「ぜひスリランカにホットパンツで行って、いい人を見つけて結婚したいです」と野望を語っていました。

20181210151334-25532db04ee9c780a27b5e6ba8646c687c4e3cc1.jpg

ベテラン勢の参加については「まだわからない」としながらも、「チャーリー(浜)さんや桑原(和男)師匠も含め、配慮しながらおうかがいを立てて、元気なら出ていただきたい」と小籔。また、前出の「キューッとなる」発言についてきかれると、「僕が楽屋に入るとシーンとなって、5分ぐらい誰もしゃべらない。みんなピリッとする」と事実を認める一方で、「キューッとなるのをオレのせいやと思うな、と。おまわりさんが来てキューッとなるのはやましいことがあるから。つまり、オレじゃなくお前が悪い、と今別府を詰めたこともあります(笑)」と小籔節も炸裂!? とはいえ最後は「今回のツアーでは和気あいあいとした楽屋を目指したい」と宣言して笑いを誘っていました。

20181210151406-e9260fb6118cf68b53e5ccdde8f85246c1cc2590.jpg

「吉本新喜劇ワールドツアー〜60周年 それがどうした!〜」のチケットは明日12月11日(火)より先行販売がスタートします。皆さん、ぜひお近くの会場へ足を運んでくださいね!

【小籔千豊】【川畑泰史】【すっちー】【酒井藍】


20181210151607-820fe58c7a499c88e37033c3ac5dd0d5cf930367.jpg


| »