最新ニュースインタビューライブレポート

最新ニュース

2018年2月21日 (水)

YCCの特別講義に2017年M-1チャンピオンのとろサーモンが登場!

20180221200937-9beb87a01d595268f4abe571022950e92e27c9a9.jpg

2008年、エンターテインメント業界を支えるスタッフ養成を目的として開校したYCC(よしもとクリエイティブカレッジ)。エンターテインメント業界で働くための知識や発想を身につけたマネージャーやディレクターなど、様々なクリエイティブスタッフを育成する「総合コース」と、台本や脚本、企画書、ネタなど幅広い「書く能力」を身につけ、エンタメ業界で活躍する作家を育成する「構成作家コース」、2つのコースを用意。実際の番組制作、イベント制作などが学べるほか、一流講師陣による座学も実施されるなど、充実した内容で吉本式のエンタメのノウハウを学べるようになっています。


2月18日(日)にYCC大阪校で行われたのが、昨年のM-1グランプリチャンピオンに輝いた、とろサーモンによる特別講義。生徒たちの待つ教室に2人が登場し、まずは久保田が「作家を目指している人はどれくらい? こうしていきたいって決めてる人いる?」と質問。講義がスタートしました。


20180221201708-e1929e2b87ce8ef4de4ec1200e37b93417b33fd8.jpg

「ネタを書くのが好きなので、漫才作家、コント作家を目指したい」という生徒には、作家で稼ぐのは難しくなってきてる、と久保田。その上で「とにかくつながりが大事」と、実際に大阪と東京で活躍中の作家を知っているからこそのアドバイスを送ります。そして改めて「パイプを作ること、つながりがめちゃくちゃ大事」と強調していました。


久保田はそのあとも現実的な意見を連発。将来について明確ではない生徒には、想定ができてない、意思が弱いと飲み込まれる、自分のやりたいことをやるという信念を持った方がいい、と率直な感想をぶつけ、「面白いネタはどこから浮かんだのですか?」という質問には、生きていて悔しいこと、許せないことをストレスに感じるんじゃなく、ネタにしようと思ったら厚みが出る、と話します。


20180221201421-2b84c09673aed85aa5935451eaf53bf208b19957.jpg

続いては「社員になりたい人、手挙げて」と総合コースの生徒たちから話しを聞くことに。まずは「どういうつもりで社員になりたいと思った?」と生徒たちに質問。そしてマネージャーは芸人さんの一生を背負う感じでやってほしいと要望を伝えます。「こういう社員さんならうれしいというのは?」という質問には、まずハートを持つこと、業務的にならないでほしいと注文。そして機転、気が利くということを心がけて、芸人さんがこれだけやってるんだから、という気持ちを忘れないでほしいと話しました。


「今後どういった仕事に挑戦したいですか?」という質問には、なんでもござれです、と答えつつ、「ボケなくてもいいという番組に一回出てみたい」と本音を吐露。続いての「M-1に優勝して夢が叶って、もう夢が無くなってしまったということは?」という質問には、「高望みして幸せの究極を求めてダメになっていくやつもおる...」と久保田が話すと、村田が「説法感が出てきた」とツッコミを入れ、教室は笑いに包まれます。


20180221201450-9e256cb7b2d962c504ca474fb9dbc820ea48787b.jpg

ほかにも「二人は仲がいいんですか?」「M-1の舞台裏の雰囲気を教えてください」「これまでマネージャーのこの対応が良かったというのは?」など生徒からの質問が飛びます。「芸人を続けてきた一番の支えは?」という問いに、村田は「苦しい時期はバイトもしてたし、支えはなかった」と本音をポロリ。しかしそんなときでも劇場に出て漫才をして、そこでウケるときの感触があったから継続できたと振り返りました。久保田はやめようと思ったことはない、と発言。地獄みたいな生活してるヤツは芸がすべってやめようかとはならないと続け、だから(社員の人は)苦労している芸人さんほどハートで話さないと熱量が合わなくなってくると話しました。


そして「社員になったら"どっかで久保田さんが言ってたな"ってこの話しを思い出してほしい」と久保田がデータを取ったという説を披露します。まず何人かの生徒に好きな芸人、キライな芸人を聞いたあと、「好きな芸人はすぐ出る、キライな芸人は考える」とそのリアクションを解説したうえで「おもしろくない、スベっているものに対して、女子は興味がない」と自説を展開。だから社員になって、すべって落ち込んでいる芸人に「大丈夫ですよ、すべってるっていうのは視聴者にとってはアイツすべってるってなってないからいいじゃないですか、前向きに行きましょうって久保田さんが言ってました」って声をかけるべきだと力説、生徒たちの笑いを呼んでいました。


20180221201800-12ae42577c24ad31c086a83d1fc2d1df34d312f9.jpg

それからも「何を最終目標として芸人をしているか」「若手の芸人さんをマネジメントするときどうすれば伸びていくか」「これまで、この仕事は断ったというものは?」などの質問に、人気番組の裏話などを交えつつ、しっかりと解答。「大阪と東京の劇場の違いなどはありますか」という質問には、「言葉遣いやと思う」と村田。関西はある程度汚い言葉でも受け入れてくれる、でも東京はそのままだとちょっと怖がるから、多少きれいな言葉に直したり...と話すと、久保田からは「俺は全然感じへんかったけど」と真逆の意見が飛び出すひと幕も。さらに苦しい時代にも仕事を増やそうという意識は常に持っていたと村田が答えれば、久保田はいけるんじゃないかっていう自信だけ、それしかないからその自信を自分で信じてやっていたと当時を振り返るなど、コンビ間の思いや考えの違いなども、そのまま生徒たちに伝えていました。


ラストに4月から現場に出ていく生徒たちへのメッセージとして、村田は「大変なこともあるでしょうけど、社員さんは芸人さんを大事にしてあげてください、腹立つこともあるやろうけど、大きな器で包み込んであげて」とお願い。そして作家志望の生徒にも「なかなか大変やけど、辛抱強くがんばってください」とエールを送りました。久保田は「つらいときもやめたいなってときもあると思う、でも人と違う仕事を選んだのは自分なんで、意思だけは強く持ってほしいなと思います」と話し、「汚い大人も出てくる、でも飲み込まれないように生きていってください」と生徒たちに語り、特別講義は終了しました。


YCCでは現在2018年度4月生を募集中です。授業は毎週土日に行われるため、社会人、学生も通いやすく、Wスクールも可能。一流講師陣による充実のカリキュラムで、エンターテインメント業界の即戦力を育成します。学費が抑えられていることに加え、就職バックアップが行われていることも魅力のひとつ。少しでも興味のある人は、よしもとクリエイティブカレッジの公式サイトhttp://ycc.yoshimoto.co.jp)をチェックしてみてください!



【とろサーモン】


ヘンダーソン・中村とからし蓮根・伊織の珍回答バトルが勝敗を決める!? 「マンゲキクイズアワーII」で極チームと翔チームが激突

2月19日(月)、よしもと漫才劇場にて、「マンゲキクイズアワーII」が開催されました。極チームと翔チーム、それぞれが精鋭メンバーを揃えて激突するクイズバトルは、今回で2回目。MCを務めるアインシュタイン・河井のもと、両チームの激戦、そしてメンバーたちが繰り出すおもしろ回答にも期待が高まります。

極チームにはトット・多田、ラフ次元・梅村、ヘンダーソン・中村、吉田たち・ゆうへい、プリマ旦那・河野が、翔チームにはネイビーズアフロ・皆川、ヒガシ逢ウサカ・高見、きんめ鯛・上田、からし蓮根・伊織、ゆりやんレトリィバァが参戦。高見は「若さで勝ちます!」と宣言するも、周囲からは「若くない」と総ツッコミ。多田から「最近、TO=高見おじさんと呼ばれている」とのタレコミも寄せられます。

20180221155610-f341c50311ae0c6886f027bb34e8d9932e265fc8.jpg

一方の極チームは、ゆうへいが複雑な表情。曰く、「(両チームのメンバーを見ながら)賢い、賢い、アホ、アホ...で、自分だけが普通。アホでもかしこでもない」のが理由らしく、しかも赤いTシャツを着せられたおかげで「めっちゃこうへいっぽい」ことにも戸惑っているようです。また、前回は中村が「世界三大珍味は?」という問題に「キャビア・トリュフ・ライム」と答えて爆笑をさらいましたが、河井から改めて問われるとライムを「レモン」と言い換えただけでまたしても不正解。先行き不安な船出となりました。

20180221155636-65a990609c6ed0d889872778ad7dddc8ee697682.jpg

まずは小手調べとして、バラエティー豊かな問題に記述式で答えていくクイズから。「次の漢字の読みを答えなさい。『啄木鳥』」では、河井が「啄の訓読みは『つい(ばむ)』」とビッグヒントを与えましたが、それでも悩む人がチラホラ。翔チームでは伊織が「くずきり」と答え、もはや生物ですらない間違いに一同脱力。

20180221155705-c180e6711292dc7087e7df35babce8a7ea5448e2.jpg

極チームでは、中村の答え「つくね」に非難轟々。これは、いろんな意味で互角の戦いになりそうな予感...!?

20180221155723-9f9bb99da1cdc103cb4c593390f1d0b94800ff55.jpg

2問目は、ある人物の写真を見て名前を答える問題。正解は正岡子規でしたが、ここでも伊織、そして上田がトンデモ回答を。ヘアスタイルから連想したのか「ロナウド」と答えた上田、そして伊織は「吉岡兼」という謎の人物名を書いて河井を悩ませました。

20180221155802-c63baf7ca53d3949579a0d5ddb26c899ac05ea0e.jpg

極チームでは多田が「石川啄木」と間違えてしまったものの、中村の「MCボマー」の破壊力を前にかき消されてしまいます。「MCハマー」ですらない人物名に、客席は大爆笑!

20180221155823-4c73b194da84c450bf12f00d5cbddf3010712214.jpg

その後もさまざまなクイズに挑戦した両チーム。「老人ホーム」をあらわす記号を「水道局」と間違えたゆりやんが「やってられるか!」と帰るボケをかましたり、ゆうへいが「ジェントルホーム=紳士の家」と答えて笑わせたり。数字の穴埋めクイズでは、間違いが多発するなか正解した上田が、意気揚々と回答を説明するひと幕もありました。

20180221155854-8814bbecfecf5db7f87a4761e2efc9f724f89762.jpg

「しっかり読めるかな? 問題読み上げクイズ」では、1人が問題を読み上げ、残る4人が答えていきます。問題文にある漢字が読めなくても無理やり読み上げ、回答者たちもなんとか文脈から予想して答えなければなりません。

翔チームでは、高見、皆川、ゆりやんが順調に問題を読み上げるなか、上田は「馬鈴薯と呼ばれる野菜は?」の「馬鈴薯」に四苦八苦。なんとか「うま、すず...」と伝えると、メンバーがしっかりフォローして正解をひねり出していました。伊織には「檸檬、葡萄、烏賊、果物でないのは?」という高度な問題文が。なんと「きこり、ワイン、とりぞく」と読み上げますが、残る4人はここでも正解を導き出し、チームワークと洞察力の鋭さを見せつけます。

20180221155923-e81144d019ca95a00935a529102b99242917053e.jpg

極チームも白熱の展開。河野が読み上げた「中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我入鹿を殺害した歴史上の出来事とは?」に「大化の改新」と正解したのは、なんと多田! しかも、年号をきかれるとこちらも正解するなど、今日はなかなか冴えています。梅村が「雲雀ケ丘」を読めずに詰まる、という意外な場面もあり、追いつめられた梅村は「何でもいいから兵庫県の地名を言って!」と絶叫。これに中村が「岸和田市!」と応え、舞台上は完全なるカオスと化しました。

20180221160002-8af2b285b3527651d39db9c6765118368ae06c65.jpg

前回は、中村と上田だけが正解したといういわく付きの「知恵を絞り出せ!マッチ棒クイズ」。知識よりも、いかに頭を柔軟にできるかがカギとなるクイズです。今回も、指定された本数のマッチ棒を動かして、問題に答えなければなりません。わかった人から河井に申告、カベを隔てたところで他のメンバーにわからないよう答えを示していきます。

1問目、最初は全員が頭を抱えるも、皆川、高見、梅村、河野が続けざまに正解。「わかった!」と叫んだにもかかわらず不発に終わった上田、謎の公式を打ち出して爆笑を呼んだ多田など、珍回答も連発されました。

20180221160042-0f0857f9b819cab693b84135565c86129022b7b1.jpg

続くもう1問では、梅村を筆頭に、上田、ゆうへい、ゆりやん、高見らが正解。なんと伊織も正解し、「やった〜! うれしい!」と大喜びしましたが、多田、皆川、河野は正解に至らず。ここまでのクイズとは、やはりひと味違う展開となりました。

20180221160115-deb603f7b7ccee55e79ee8ece7566d87c08f8e5a.jpg

最後は、「チーム対抗リレークイズ」! 早押し問題に挑戦し、正解した人は次の回答者にバトンタッチ。より早く全員が正解したチームの勝ちとなります。接戦が続いたため、ここでの結果で最終的な勝敗が決まることに。回答者の順番もカギを握ります。

極チームは梅村、翔チームは高見がトップバッター。「『銀河鉄道の夜』の作者は?」といった問題に、それぞれテンポよく正解していきますが、極チームが多田と中村、翔チームが上田と伊織を残してからが、この戦いの本番!?

多田は「次の漢字を読みなさい。『海月』」という問題に、「くらげ!」と即答。極チームが勝利へ一歩先んじます。

20180221160152-f143ec8f92c178207e69f7923a4ac1cb6a5f00ee.jpg

ところが、ムンクの傑作『叫び』が映し出され、「この絵の作者は?」という問題が出されたところで、ともに失速。中村と上田は長らく悩んだ末に答えられずでしたが、よくよく話を聞いてみると、ふたりともこの作品のタイトルが『ムンクの叫び』だと思っていたことが発覚! これには客席からも「えー...」と呆れ声が上がっていました。

20180221160230-330ed3d2e4a5930fa0db99ce55f12e57f09939ae.jpg

続く問題に上田が正解し、最終的に中村と伊織という"ラスボス対決"に突入。三角フラスコの写真が映し出され「理科の実験で使う写真の名称を答えなさい」と問題が出されると、ここぞとばかりに珍回答が続出します。

20180221160309-f90e3f268642c71ac03cae814a3b28c7c59a094e.jpg

「花瓶」「三角瓶」など、このまま朝まで正解が出ないのでは...と一同が諦めかけたところで、中村が正解、極チームを勝利に導きました。

20180221160349-051d8b4dbf4858ba6dfcafea3fb04496e90e2a14.jpg

「熊本では習っていない」と言い張り、悔しさをにじませる伊織。高見は「(伊織は)後輩やけど、今日はおごってほしい」と力なくつぶやいていました。

20180221160412-33e9cfa86dbab49a967301c1c99c43c9c3ee1353.jpg

前回に勝るとも劣らない迷勝負となった「マンゲキクイズアワーII」。次回の開催を、どうぞお楽しみに!

20180221160447-d7d9eeb64a3157a3f0aeeda24acf8f79c67b3937.jpg

【アインシュタイン・河井】【トット・多田】【ラフ次元・梅村】【ヘンダーソン・中村】【吉田たち・ゆうへい】【プリマ旦那・河野】【ネイビーズアフロ・皆川】【ヒガシ逢ウサカ・高見】【きんめ鯛・上田】【からし蓮根・伊織】【ゆりやんレトリィバァ】

麒麟が京都の魅力を語る!「そうだ 京都、行こう。」2018 春プロモーション発表会

2月21日(水)、東京・代官山 T-SITE GARDEN GALLERYにて「そうだ 京都、行こう。」2018 春プロモーション発表会が開催され、コトリンゴさん、麒麟が登壇しました。
20180221154536-b928bc00d76017314fc99d83a8466d5c42d280e5.jpg
東海旅客鉄道株式会社が行う2018年春の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーン。今回は、京都府山科に位置する、知る人ぞ知る桜の名所であり、皇室や藤原氏とも縁の深い、西暦900年創建の門跡寺院である勧修寺(かじゅうじ)を舞台にキャンペーンが行われます。

観光客が増加する花見の時期に落ち着いた京都旅行を楽しんでもらうために、市中心部から少し離れた、でも交通アクセスは意外といいという山科の勧修寺を春のキャンペーンの舞台として選んだという今回の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンでは、2月24日(土)よりTVCMが放送され、早朝や夜間の通常の拝観時間外や、通常非公開の場所で桜を楽しめる旅行プランが大手旅行会社より発売されます。さらに、蔦屋書店とタイアップし、都内各店で京都フェアも行われ、京都・岡崎の蔦屋書店ではカフェレストラン「京都モダンテラス」にてオリジナルメニューを提供するなど、春の京都の魅力をPRします。

東海旅客鉄道株式会社 営業本部 観光開発グループ 本田啓之氏より、挨拶と春のプロモーションに関するプレゼンテーションが行われたあとは、新CMが放映されました。

続いて、今回のCMの編曲を担当されたコトリンゴさんと麒麟の2人が登壇。3人とも京都のプロモーションらしく、着物での登場。華やかな着物姿のコトリンゴさんに麒麟の2人も思わずうっとりです!
20180221154607-9599e43ba722bafb4bf7c6385978823fbdd54791.jpg
京都府文化観光大使も務めているという麒麟・川島は、「どうですか、この、にじみ出る若旦那感!」と自画自賛(?)し、報道陣の笑いを誘います。
20180221154623-6fd5224d8f1c24f5dc17e7a7ba4e55ec70658210.jpg
20180221154649-bccbeec1d1accf6375da5b57c77a5f1d41ff3121.jpg
CMについて聞かれると「毎年そうですけど、神々しいですね」と感想を語る川島。コトリンゴさんが編曲について聞かれ、「今年で『そうだ 京都、行こう。』キャンペーンが25周年を迎えるということで、基本に戻るのもいいんじゃないか、と言われたんです。でも『天女感を出してほしい』とも言われて、悩んだ結果『はぁ~っ』と歌ってみました」と答えると、すかさず田村が「なんですかそのアホみたいな説明!」とツッコミを入れます。
20180221154709-adee652efc9666e445c1bd13a0ecbbc07542a23f.jpg
20180221155031-0e776d7ba8d70f11aba509bb7e9947f9e0ec078c.jpg
CMを見た人なら、その『はぁ~っ』が天女感を醸し出している雰囲気がわかるはずなのですが、確かにそのフレーズだけではわかりづらく、ちょっと面白いカンジになってしまっているため、「天女、はぁ~っでよかったですかね?」と麒麟の2人にたずねるコトリンゴさんに「"天女、はぁ~っ"は持ちギャグみたいになってるから」(田村)「もし次の舞台があるんやったら言い方気をつけたほうがいいですよ」(川島)と、厳しいダメ出しをする2人。しかし川島は、「天女感」と聞いて、「だから"神々しい"って言葉が出てきたんかなぁ」と、納得したような表情も見せていました。

京都の思い出を聞かれると、神戸の大学に行っていた頃、デートで訪れた思い出を話すコトリンゴさん。しかしその思い出が、「円山公園に行ったんですけど、そこにエルビス・プレスリーの曲をラジカセでかけながら踊ってる紫の衣装を着た名物おばちゃんがいて、そういう方を見ながら京都を回って......」というものだったため、たまらず川島が「あの、京都人の立場から言わせてもらうと、そのおばちゃん、別に京都の名物じゃないですよ?」と即座に否定します。
20180221154736-d43f76298d5dc4922eb9227c87b7719597c43f1d.jpg
京都出身の川島は、京都の思い出というより、京都っぽい家族の思い出を語ります。お兄さんが弓道をやっており、京都府で3位の腕前だったそうで、「兄弟ゲンカになると弓がでてくるんですよ」と穏やかでないケンカの様子を話します。「チャンネル争いで弓を向けられたこともある」そうで、実家には実際にお兄さんが弓を引いて穴が空いてしまった壁があるんだとか。
20180221154752-4581066c0ea703c598aaf23a2f30dd241a62fa6d.jpg
一方田村は、フリップに「ロケで行ってるのに......」と書き、その理由を、相方の地元である宇治に番組でロケに行って、その際(田村がハマっているバスケの)自分のチームのユニフォームを着てきてくださいと言われたため、ド派手なバナナ柄のユニフォーム姿でロケの合間に宇治川を気持ちよく歩いていたら、すれ違ったおっちゃんに「あ、もうアカンやん!」って言われて悲しかったことを告白。川島は忙しくしてるのに、相方はバスケで遊んでると思われたらしく、「仕事なんです!」と言いたかった気持ちを明かし、笑いを誘っていました。
20180221154806-2a634d1851b2332899e99e9b6c044bd3fb4f4ad4.jpg
さらにこのあと、「京都デートプラン対決!」では、それぞれが京都デートプランをプレゼンし、どちらのデートがしてみたいと思ったかをコトリンゴさんが判定するコーナーが。田村が錦市場などをめぐるリーズナブルなプランを、川島が佐々木酒造でのお酒の試飲や随心院で写仏をするといった、一風変わった大人のプランを提案しますが、川島が自身のデートプランのタイトル「誰にも邪魔されない、しっぽりゆったり2人だけのディープな大人デート」をいい声で言ったため、「声ずるくないですか?」と田村が思わず嫉妬するという場面も。
20180221154827-21c23eb8703e898ca5e36a7876770d2119fb82ce.jpg
20180221154856-930df8931ceef823dc39670a3798e18386764a6b.jpg
20180221154915-076a38dd3f9a11dcb70a6404587c69921503f502.jpg
コトリンゴさんの選んだのは川島のプランでしたが、その理由を聞かれ、「ベロベロに酔っ払って写仏をするところ(笑)」と答えたため、川島も「そこ?」と若干あきれた様子で答え、笑いを誘います。MCもたまらず、「川島さんは、『このあと写仏があるから試飲にとどめてください』とおっしゃっていましたが......」と川島のフォローに回っていました。
20180221154933-6b26a28c60d71f2fce9fd05ec3900570ec8601f8.jpg
20180221154946-2f8fb120e922abea61fa2d0111589f2babf5eb43.jpg
20180221155006-c3b1c6a5e93abf3d207c508861d5d68bd0607ec8.jpg
続けて、蔦屋書店のカフェ「Anjin」で期間限定で提供されるオリジナルメニュー「桜と抹茶のタルト」を試食するコーナーなども行われ、麒麟の2人も「春!という感じ。ちょっとクリーミーな、大人のスイーツって感じですね」(川島)、「桜の香りもいいですね」(田村)と舌鼓を打っていました。
20180221155154-dee5b7ebc8d9bf8549200baec3d61b088b4faabd.jpg
20180221155210-3607403c81229671df3b8c005cf3a810c21e5f1d.jpg
イベント終了後の囲み取材では、改めて今回のキャンペーンについて聞かれた川島が「ホンマに京都に生まれてよかったなと思いました。京都がらみのお仕事がすごく多いんですよ。しかも今回、『そうだ 京都、行こう。』キャンペーンのお仕事もできるなんて......」と感慨深そうに語ります。

ただ、一方で「だから最近、『お前ホンマに京都出身か?』みたいなエセ京都人が増えてるんです」と、例としてコロコロチキチキペッパーズ・ナダルの名前を挙げ、「エセだとしたら摘発しないと」と目を光らせる川島。
20180221155234-f13fe8a5112f1479a4cc2ba5a09cf66571d936bb.jpg
今年のお正月にも家族で京都の淀競馬場に行ったそうで、「生後6カ月のまだ何もわからない娘にキタサンブラックの引退式を見せました」と話し、笑いを誘います。また、「先日、うちのオヤジがバイきんぐの小峠さんと写ってる写真を送ってきて。『なんなん、これ?』って聞いたら、某番組のロケに遭遇したみたいで、『川島の父です』と言って撮ってもらったらしいんです」と苦笑していました。

最後に、「京都は目的なく歩くのも楽しいと思います。でも、ホントに目的なかったら祇園花月に来てもらったら......。毎日やってますんで」と劇場の宣伝も忘れない麒麟の2人でした。
20180221155252-42494ca2648994f23a185e67181564d5af2711e8.jpg


【麒麟】

秋元康さんプロデュースによるアイドルユニット"吉本坂46"が結成決定!! 発表時には「嘘やろ?」と芸人達からどよめきが!

20180221150255-0cdf941273213e568423951e7b24d88c7c51a5b1.jpg

2月21日(水)、東京・ヨシモト∞ホールで開催された『巨大プロジェクト発表記者会見』にて所属タレント約6000人を対象とした、秋元康さんプロデュースによるアイドルユニット「吉本坂46」の結成が発表されました!

マスコミ各社に送られたリリースに書かれていたのは、「秋元康氏がプロデューサーとして、演出をかけたコント感、ゆるいバラエティ感、一切不要のアイドルユニットを立ち上げます」という触れ込みのみ。多くの報道陣が集まる中、何も聞かされずに朝早く集まった吉本所属の芸人、文化人、スポーツ選手は客席に座って、発表の時を待ちます。


20180221150404-8d658703ffd7f429805d8076954713f5cf561711.jpg

20180221150406-3343724d1ba54c3ba90661fa43589d585f0809ec.jpg

本会見に参加した所属タレントは、下記の通りです(順不同)。 ジミー大西、川畑泰史、島田珠代、ちゃらんぽらん・冨好真、リットン調査団、はりけ〜んず、ぺナルティ・ワッキー、大山英雄、矢野兵動・矢野勝也、次長課長・河本準一、野性爆弾・ロッシー、レイザーラモン・HG、カラテカ、平成ノブシコブシ、笑い飯、スーパーマラドーナ、モンスターエンジン、天竺鼠、しずる、フルーツポンチ、ゆにばーす・はら、2丁拳銃・小堀裕之、チャド・マレーン、もりやすバンバンビガロ、8.6秒バズーカー、デッカチャン、大西ライオン、犬の心・押見泰憲、ザ ツネハッチャン・八十島宏行、アイロンヘッド・辻井亮平、囲碁将棋・文田大介、ウエスP、西村ヒロチョ、バッドボーイズ、チーモンチョーチュウ、ニューヨーク、スパイク、コマンダンテ・石井輝明、インディアンス・田淵章裕、田畑藤本・藤本淳史、ラフレクラン・西村真二、デニス、黒ラブ教授、ビスケッティ・佐竹正史、インディゴ・りゅーじ、空気階段、やさしいズ・タイ、ランパンプス・寺内ゆうき、猫塾、好青年ズ、さかえ、レインボー、てのりタイガー・渡瀬瑞基、しゅんしゅんクリニックP、ZAZY、ガーリィレコード・高井圭佑、ゲラゲラ星人、TOKU、スクールゾーン・橋本稜、そいつどいつ、LOVE・たつろう、スカイサーキット・松本勇馬、ネルソンズ・青山フォール勝ち、世間知らズ、ペコリーノ、パイソンズ、バニラボックス、やわら、ナイチンゲールダンス、放課後ハートビート、週刊プレイボール、いまさらジャンプ、サンジェルマン、ジャンゴ、田中光、エド・はるみ、たけだバーベキュー、山瀬理桜。

20180221150538-e8027b3f98573055e6a99b6d3ce95aee6d4e64df.jpg

20180221150659-0b2b49007588e7e571e62f727e314d869d8d6e57.jpg

20180221150650-48b6da1f726a26680da782cc5fccc172cbad1d16.jpg


MCを務める陣内智則は、「冨好さん、6時半の新幹線で、東京に来たんですよね?」と話しかけます。HGから「文化人枠にいるんですけど」と指摘されたエド・はるみが「近々、大学院を卒業しますので」と挨拶すると、たけだバーベキューも「バーベキューをやりすぎて、所属が(芸人から)文化人になりました」と説明。陣内から「大丈夫?」と声をかけられたライオンは「心配ないさぁ〜!」と、会場に美声を響かせました。


20180221150833-0f3b8270ac26898738b2f7031fb048910edb37bb.jpg


会見の模様は、札幌、名古屋、大阪、福岡、新喜劇、タイ、インドネシア、台湾に生配信。大声援で迎えられたよしもとクリエイティブ・エージェンシーの代表取締役社長藤原寛が、「よしもと所属約6000人を対象にしました"吉本坂46"を結成いたします!」と高らかに発表すると、客席に座っている芸人達からはどよめきと同時に笑いが。「嘘や!」「嘘やろ?」との声に、陣内は「マジですよ!」と言い切ります。

20180221150931-d67ecd8884f3bcc92f89c36f3973b6d59dfee2e4.jpg


VTR出演した秋元さんは「このたび、大﨑(洋)社長のほうからお話がございまして、乃木坂46、欅坂46に続くグループを吉本でつくりたいと。ということで、吉本芸人の皆さんにご協力をいただきまして、"吉本坂46"をつくることになりました。乃木坂46、欅坂46のようになるかわかりませんが、人気にも上り坂、下り坂といろいろあるように、吉本にも何か策があるのでしょう。ですから、私もプロデュースしたいと思います」と、プロジェクト発足に至った経緯を説明。「男女、年齢、経験問わず、どなたでもご応募いただけます」と募集要項を明かし、「オーディションの中から何人でしょうね? まだ決めておりませんが、最強のグループをつくりたいと思います。ぜひ皆様に協力いただいて、乃木坂、欅坂に続く第3弾"吉本坂"を成功させたいと思いますので、よろしくお願いいたします」と参加を呼びかけました。

20180221151337-1de084f593a41ef0577ecb771b73c47515a4a12c.jpg

20180221151448-0cf9b5a4f43318486bd9dc758bcc4fe23a687da0.jpg

20180221151454-09095eb8fc10d5db52d6a951c5a00cddae2bb9dd.jpg


秋元さんが発した"最強のグループ"という言葉に爆笑が起こったように参加者全員、まだ現実を受け止められていない様子。「マジですよ、つくりに行きます」(藤原社長)「マジで秋元さんと組んでつくりますよということですよ」(陣内)と訴えて、「(元体操選手である)田中さんもヴァイオリニス山瀬さんも応募できます!」と2人に呼びかけ。なぜか大きく頷く河本に、周囲から「飲み込みが早すぎる!」というツッコミが入りました。

20180221152014-0759661792b14551a173134e01d819063771558d.jpg


先ほど秋元さんが説明した内容が再度モニタに表示されるだけでなく、概要を繰り返す藤原社長に、プロジェクトのさらなる説明を期待する参加者たちから「散々聞いたわ!」「文字にして、もう1回映さんでええ!」「いいって! 進んでくださいよ!」とガヤが。「乃木坂、欅坂の妹分です」との説明には、「聞いた! 聞いた!」の大合唱となります。 ここまで静かに聞いていたジミーは、陣内から「わかりました? どんな内容か」と尋ねられると、「わかりました。だから、あのー、応募するんでしょ? 今から」とざっくり返しました。

20180221152238-06004266b747fa3b2d31263fea7dc63cc654f41f.jpg

芸人らしく散々ツッコんでいた参加者たちですが、ソニーミュージックからメジャーデビュー予定と発表されると、ガヤが一気に驚嘆へ。 また、東京ドーム公演、さらには紅白歌合戦出場という高い目標が掲げられると、より大きくなるどよめき。「吉本所属ということは、(明石家)さんまさんもダウンタウンさんも対象ということ。ほかにも歌がうまい人とか仕事ないよという人も全員オッケーです」と補足した陣内。「やります! 今、いろいろとやらんと」(河本)「やりますよ」(ワッキー)と前向きに捉えている芸人も多く、藤原社長の「芸人として(地位を)確立していても新たに挑戦したい、新しい才能を開花させたい、これをきっかけに頑張っていきたい、ブームになったけど仕事がなくなってきている人とかも参加してもらえれば」という言葉に、「久しぶり! こんなカメラ!」と興奮気味の8.6秒バズーカー・はまやねんは「ほんまに呼んでいただいてありがとうございます! いっつも(スケジュールが)仮で、その仮がばれるんですけど、今日は決定と書いていて。あの、下り坂なんで!」と矢継ぎ早に現在の思いを吐露すると、大きな笑いが起こりました。

20180221152344-de04d381073b7db4baaf7a5836885fa8bd743d27.jpg

20180221152633-9c797ad9bab82bd669e33310d488335afc545b96.jpg

20180221152540-e09002724bc672a1174315ddf12d920383719ea7.jpg

その後行われた質疑応答では、「ファンが3人しかいてないんですけど、握手会大丈夫ですか?」と尋ねた八木。陣内に「それより、なんでその格好で来たんですか?」と訊かれると、「正装で来いと言われたので」と返します。 チャドの「海外展開はありますか?」という問いかけには、「考えられると思います」とのポジティブな返答が。映像作品などで笑いを的確且つわかりやすく翻訳している彼は、「そうなると字幕を付けることになるので、皆さん、できるだけゆっくり喋ってください」とオーダーします。 安倍首相のモノマネを得意とする佐竹は、「吉本坂46を結成されるということですけど、のちのち総選挙はございますでしょうか」とキャラに合った質問を。首を傾げる藤原社長が「あるんですかねぇ? ちょっと今は......申し訳ございません」と詳細は決まってないことを明かすと、「決めていらっしゃらないと。かしこまりました!」と着席しました。

20180221152704-cdacd41cf4f265e3879f60e9d9d4b8cd2250d52a.jpg

20180221152741-c97fde4621c513241a7e03edf8cf2c4a776732cb.jpg

20180221152807-de822929192e5f6316c6d8ddf3209159ac7500f5.jpg

20180221153007-da431c80f7a3dbbdceca5e75fd9a969badcc1242.jpg

20180221153039-346a0df9fe9cb2f487ffb59f033f8b98416b5eae.jpg

アピールタイムでは、「ジャイケン、世界でいちばん細いグー!」「大きい目〜!」と得意のギャグでアピールする八木。スーパーマラドーナは、「位置について、用意! するだけ〜」(田中)「走れ!」(武智)と息ピッタリのコンビプレーを見せると、ワッキーも立ち上がって「あばらびょ〜ん!」とギャグを披露します。 「いただいたお題で、福山雅治さんのモノマネをする」という大山は、もりやすバンバンビガロの「箱根駅伝」というお題に四苦八苦。踏切というお題では、声マネで「カンカンカンカン〜! ヘイ!」と言いながら手で踏切らしいジェスチャーをするも、河本に「踏切は(電車が通るとき)上がったらあかんから、下がらなあかんから」と冷静にツッコまれていました。

20180221153138-5e0e139888fbc893cae0b10514f938beee047fec.jpg

20180221153514-a2b1245a82d0040d20720c74e9219a30562e07bb.jpg

その後、行われた囲み取材で、今回の巨大プロジェクトについて意見を求められたしずちゃん。「アイドル志望だったりしたので、男性にワーキャー言われたい。アジアンの隅田(美保)さんと一緒に、婚活の意味も込めて一緒に入って、2人でチヤホヤされたい」と願望を語るも、レポーターの意に反したようで「あ〜〜〜〜」と興味なさそうに流されてしまいます。 アイドル好きとしても知られる平成ノブシコブシ・徳井は「今って女性だけのアイドル、男性だけのアイドルが主流ですけど、それって今の時代に合ってない。これからは男女混合のアイドルが来ると言われているので、秋元さんはそれを見越してつくろうと思ったのかなと」」と冷静に分析。続いて「あと、秋元さんが嘘をついている姿は見たことがないので、東京ドームにも行くし、紅白にも行きます。以上!」と断言すると、大きな拍手が起こります。


20180221153257-6314b8352d3f262edb9053ad8aa72bc7b688bfa0.jpg

20180221153228-e4bcf8fe9315104e67d3587383ab163b9136a402.jpg

田中は「吉本には陸上、サッカー、野球などたくさんのアスリートがいます。アイドル風の選手もいっぱいいますので、若作りして盛りあげていければ」と意気込みを。島田は「寸劇もあるような、歌の間にちょっとした寸劇が入るような」と答えつつ、「珠代は、どうしてもアイドルになりたいのっ! アイドルになりたいのっ! 泰史、お願い! チーン!」とおなじみのギャグを披露しました。

20180221153324-ee19a584911e1eee93850120263d814d154e109e.jpg

霜降り明星のLINEスタンプが2月21日(水)発売開始!

第38回ABCお笑いグランプリに優勝し、今年のR-1ぐらんぷりファイナルには粗品が、すべらない話にせいやが出演するなど、今勢いに乗っている霜降り明星のLINEスタンプが遂に2/21(水)発売しました!霜降り明星のネタや言い回しをスタンプにアレンジしております。

 
≪霜降り明星コメント≫

20180221115231-9a3ca6dd5ac0b7b718c5547d294a8cc1dcb5f727.jpg

霜降り明星のLINEスタンプがついに出来ました!
家族に友達に恋人に、使いまくって下さい!

 
― LINEクリエイターズスタンプ『霜降り明星』商品概要 ―

20180221115302-b3fa90d8865550c9f625fa41beb4493ab327adb8.png

【発売日】2018年02月21日(水)
【コンテンツ概要】1セット16種
【購入方法】「LINE」アプリ内「スタンプショップ」、または「LINE STORE」から購入 ※iPhone/Android/PC
[価格:120円(税込)または、50コイン]

 

【霜降り明星】【粗品】【せいや】

「よしもと漫才劇場×手帳アート展」開催決定!ミキ・ゆりやんレトリィバァなど人気芸人45人が描く「世界に一つだけの手帳」

3月21日(水・祝)~3月25日(日)『よしもと漫才劇場×手帳アート展』が開催されます!

よしもと漫才劇場所属の人気芸人45人による「手帳アート展」を開催することが決定しました。
話芸だけにとどまらず、アートの才能をもった芸人が、手帳をキャンバスに見立てたアート作品を 展示・販売します!

昨年12月に東京・自由が丘グリーンホール「room304」で開催した「手帳アート展」は銀シャリ 鰻、カラテカ矢部など30名の芸人が制作した50作品が展示され大人気となりました。
その中でも、COW COW 善し、佐久間一行、NONSTYLE 石田のデザインは、オリジナルイラストノートとしてマルチプル化され販売しました。今回は、好評により COW COW 善し、 NONSTYLE 石田の商品は、大阪でも販売します!!

今回はよしもと漫才劇場とのコラボレーションを実現し、若手トップクラス実力派のゆりやんレトリィバァ、ミキ、さや香、トットをはじめ、 数々の小道具を自分で作成するほどの腕前を持つクロスバー直撃 前野や、お絵かき芸人としてもファンに親しまれている、 元漫画家のマユリカ 中谷や蛙亭 中野など、マンゲキ人気芸人たちによる、クスッと笑顔にすること間違いなしの芸術作品は、見逃せません。

作品は全て一点ものにつき、期間終了後、お申し込み頂いた方を対象に抽選で販売します。

入場無料ですので是非ご来場ください!

<日程>

3月21日(水・祝)~3月25日(日)  

開館時間:12時~19時

<会場>

吉本興業大阪本社・本館1F (大阪市中央区難波千日前3-15)

http://www.yoshimoto.co.jp/art/

<参加芸人>45名
アインシュタイン、蛙亭、ガチャガチャ、祇園、 クロスバー直撃、kento fukaya、シゲカズです、 span! マコト、さや香、霜降り明星 粗品、 セルライトスパ、ダブルアート、ツートライブ、 デルマパンゲ、トット、ネイビーズアフロ、爆ノ介、 プリマ旦那 河野、ヘンダーソン、マユリカ、ミキ、 見取り図、ゆりやんレトリィバァ、吉田たち、 ラニーノーズ、ラフ次元

「よしもと漫才劇場×手帳アート展」特別配信  3月13日(火)22:30~
「漫才劇場フレンドリーLive」    https://live.line.me/channels/935/upcoming/7297666
よしもと漫才劇場オフィシャルLINE LIVEにて作品の一部をいち早く、少しだけお見せする特別配信決定!
出演:祇園・プリマ旦那 河野

<作品購入方法>
COWCOW善し、NONSTYLE石田はオリジナルイラスト手帳(税込¥1,000)を販売します。※直筆ではありません。
上記以外の参加者は直筆イラストを描いた手帳(値段は各々で異なります)を展示・販売します。
購入希望の方は会場にて申し込み用紙に記入頂き応募して頂きます。応募の際代金は頂きません。
作品の展示を最終日まで行う関係で、会期終了後に当選者の確定、およびご連絡をさせて頂きます。
その後代金をお振り込み頂き、振り込み確認ができてから作品の郵送となります。
詳しくは会場にてご説明致します。


20180221095926-44b3519882f8510069ba08a3bb8630dabc8b2d13.jpg

2018年2月20日 (火)

3月10日(土)公開! GACKT15年ぶりの主演映画『カーラヌカン』完成披露試写会

2月20日(火)、東京・渋谷HUMAXシネマにて、映画『カーラヌカン』の完成披露試写会が開催され、木村涼香さん、加藤登紀子さん、マリーンさん、浜野安宏監督が登壇しました。
20180220222909-733cdd42e9c6e4246526bae762c5b454139b9a76.jpg
本作は、沖縄やんばる、八重山の森や川、滝、海を鮮明な映像で捉え、沖縄の文化を織り交ぜながら至上の幸せをもたらす"川の神(カーラヌカン)"につつまれた愛の物語。

ミュージシャンとしての活動に留まらず、俳優としてもドラマやハリウッド映画で活躍する沖縄出身のアーティスト・GACKTさんの15年ぶりとなる主演映画としても話題となっています。

上映終了後、木村さん、加藤さん、マリーンさん、浜野監督が登壇。
20180220223002-e8e84be9c0e889525f3854b2ab57c939f6742d86.jpg
ヒロイン・石垣真海役を演じた木村さんは、本作がデビュー作ということもあり「今日は色々初めてで緊張していますが、よろしくお願いいたします」と初々しくあいさつしたあと、撮影の感想を聞かれ、「すべてが初めてだったので、とにかくその日を終えることに必死でした。でも、みなさんが優しくて、みなさんに助けられて撮影ができたと思っています」と感謝の気持ちを述べます。
20180220223110-6c8278537f41d094ae0fded8e60836b40d0e4f96.jpg
また、海が大好きだという木村さんは、早朝に沖で撮影したとき、プロデューサーから「海が深くて透明だから、怖いと思うよ」と言われていたのに、「実際に撮影してみたら怖いどころか楽しくて、海から出たくなかったです」と笑顔で撮影を振り返ります。

本作の主題歌「愛になれ」を作曲し、沖縄文化の師匠役として映画にも出演した加藤さんは、「マリーンさんのイメージに合わせて、すごく自然に曲ができました」と語ります。また、主題歌を歌ったマリーンさんは、「素晴らしい曲を作っていただいて、25年ぶりに映画の主題歌を歌うことになりました」と笑顔で話し、映画を見る前に主題歌をレコーディングしたため、「映画の全体を想像しながら歌いました」と、レコーディング当時を振り返っていました。
20180220223429-134c78eb660fe8182e442cf93e962ff7c3e1656c.jpg
20180220223616-78274ef4acc25313650f727a2e8a64b792c23c78.jpg
20180220223940-86c69687c419b1b1d2deaa325240ec558a8a99a5.jpg
浜野監督は、「海になれ、川になれ、愛になれ。これがいちばん私の言いたいことなんです」と映画への思いを語ったあと、ラブシーンを撮影したとき、GACKTさんから「ハリウッド式にやってみませんか?」と提案されて、試しにやってもらったら泣けたというエピソードを披露し、「GACKTを見つけたことがこの映画の最大の成果だったと思います」と、仕事にも女性にも自信家で、類い稀な美しい身体と美貌を持つ写真家・大山光役を演じたGACKTさんへの熱い気持ちも語っていました。
20180220223728-7c2e605e96a2b15975f2656fd15b86a67ff03d17.jpg
サプライズゲストも参加し、舞台がにぎやかになったところで完成披露試写会は終了。

さまざまな人の思いが詰まった、現代人に愛に生きる大切さを深々と訴える映画『カーラヌカン』は、3月10日(土)渋谷HUMAXシネマ他全国ロードショーです。
20180220223801-d40ec7c04add98368be65d24870540cdedaeae59.jpg

チョコプラ・長田、好きな食べ物でまさかのこだわりを披露!チョコレートプラネット第2弾DVD『チョコレートプラネットvol.2』発売記念イベント

2月20日(火)、東京・HMV エソラ池袋店にて、チョコレートプラネットが第2弾DVD『チョコレートプラネットvol.2』の発売記念イベントを開催しました。
20180220211353-16f154ed09900332ea382ef418f5f4f2b52fcebd.jpg
本DVDは、2017年11月4日(土)にて千葉・よしもと幕張イオンモール劇場にて行われた『チョコレートプラネット ベストネタライブvol.2』の様子を収めたもの。第1弾DVD『チョコレートプラネット』から約3年の間に生まれたベストネタ14本ほか、「そろりそろりの狂言ゲーム」や「カリスマ美容家のスキンケア講座」などが特典映像として収録されているなど、盛りだくさんの1枚となっています。

長田は和泉元彌さん、松尾はIKKOさんとそれぞれに扮して「そろり~、そろり~」「何それぇ~!」とモノマネしながら登場。素に戻った長田は「たくさんの人に集まっていただいて、ありがとうございます」と挨拶したのち、DVDを紹介しようとするも、松尾が手に持っていたのはIKKOさんの1stシングル「どんだけ~! の法則」のCD。今は絶版となっているそうで、松尾は「手に入れるのは大変だったのよぉ~」と話しながら、改めてDVDの内容についてトーク。「特典映像の『カリスマ美容家のスキンケア講座』は、お肌がピッチピチになれます。お魚みたいに!」とアピールします。
20180220210918-5cde17aa859d8a39fa8eed6f0bfdf7075f5b74e2.jpg
20180220210950-ba71b12fe103f29340b3131d06d3c8f45ba048b5.jpg
そんな松尾が好きなネタは「メンタリスト」。「あたしたちは面白いと思ってやってるんだけど、ウケない」と言う松尾に、笑う長田は「キャッキャ言いながら2人で作ったのに、本番でウケない(笑)。ルミネの出番とかでスベるならまだわかるけど、単独で、僕らのことを観に来てるのに笑ってもらえない」と価値観のズレについて言及しつつ「でもオススメです」とアピール。一方、長田が好きなのは「ゾウリムシすくい」。「映像も駆使してますので観てください」と呼びかけました。
ここまでIKKOさんのキャラに入ったり、素を出したりを、曖昧に繰り返していた松尾。長田に「どっちか決めて!」と指摘されて、一気にスイッチを素に戻します。
も、発売記念イベント自体が初めての2人は「コント師のイベントの感じじゃない」(長田)「こういうイベントやったことないからね」と、妙にそわそわしていました。
20180220211025-7f7d78cc72ea930ae2e24146e6e590305b919334.jpg
イベント中盤には、観客から事前に募集したアンケートに答える企画も。
「多忙だと思いますが......」という気遣いから始まった質問に、「まず多忙じゃない。毎日8時間、めちゃくちゃ寝られてる」と訂正する長田。松尾が「8時間寝られるけど、年齢によって6時間で起こされることもある」と返すと、「そう! オレは4時間で起こされる。24時くらいに帰ってすぐ寝ればいいのに(深夜の)3時くらいまで寝られなくて。あぁ、ようやく寝られるわ~と思ったら、早く目が覚める」と、年齢を重ねたことによって睡眠に使う体力が落ちてしまった現実を嘆きます。
20180220211218-e9b3ca9097af2ef6c7eaaab063a0883d3ca4c54f.jpg
「松尾さん、肌がキレイになったんじゃないですか」という問いかけに、松尾は「なってないけど、メイクのスキルは上がってます」と返答。今日は目の周りに重点を置いてメイクをしたそうで、スティック状のパフを使ってアイシャドーをぼかすという技術も習得したとアピールします。
また、「今日のつけまつげは普通のじゃなくて、2つ重ねてカスタマイズしました」と報告すると、長田は「そんなスキルが!」と驚嘆。「長田さんのR-1(ぐらんぷり2018)決勝進出に触発されて......」(松尾)と、相方から受けた刺激をまさかのポイントで活かしたようでした。
20180220211239-4f6c01eb4f99658937c45495423b3775b7c3ef86.jpg
「R-1決勝進出おめでとうございます。絶対、優勝してください」という激励に、長田は「絶対優勝します! 頑張りたいと思います」と断言します。
「好きな食べ物はなんですか?」というシンプルな質問では、「いやぁ~、これ、どこ取ります?」といきなりテンションを上げた長田。「いちばん食べているもの、好きなもの、食べたいものは違うでしょ? その3つのどれ?」と細かい説明を求めて、松尾に「じゃあ、死ぬ前に食べたいものは?」と提案されると「卵かけごはん!」と即答。「死ぬ前に食べるって考えるとね、ハンバーグも好きなんやけど」と上を見ながら嬉しそうに悩む長田に、「じゃあ、ハンバーグでしょ!」とツッコむ松尾。「ハンバーグは好きやけど、死ぬ前に食べて"こんなもんやったか"と嫌な思い出をつくりたくない」と持論を展開しつつ、「パンも好きなんやけど」とポツリ。再び松尾に「じゃあ、パンでしょ!」とツッコまれるも、やはり卵かけご飯は譲れない様子。「じゃあ、隕石があと2時間で落ちて死ぬとしたら?」と訊かれても、「卵かけご飯!」とキッパリ。松尾が「ルール追加します! 長田さんにしか隕石は落ちません」と告げると、「じゃあ......オカンのミートスバゲッティ!」と今までになかったものを出す長田は、さらに「オカンは落ちて、もういません!」というルールを再追加されると、「もうええわ!」と返しました。
20180220211259-91f7149baefb54561492f135029c2f96304e7db7.jpg
20180220211315-895579570676b09db7ea5e12d63b0e7d35c80922.jpg
イベント終了後に行われた囲み取材で、初めてのDVD発売記念イベントに「緊張しました」と感想を語った松尾。平日の夕方にも関わらず、来てくださったたくさんの観客に、「本当にありがたい」と2人とも感謝します。
IKKOさんからは「彼女」と呼ばれているらしく、「しっかりコントをやっているところを観て欲しくて、IKKOさんにDVDをお送りしました」と報告した松尾。共演するたびに洋服をいただいているそうで、「この洋服ももらいました。今まで10着くらいもらっています。お着物も2枚もらいまして。すごく優しくしていただいていて、ありがたいです」としみじみと感謝。長田も「男性ものの洋服をプレゼントしてもらいました。気遣いのすごい方で。ほんまにありがたいです」と、その優しさに謝意を表しました。
20180220211334-cc4454ce30551785c1681d604cc3ca429a06cafd.jpg
3月6日(火)に放送される"ひとり芸"No.1決定戦『R-1ぐらんぷり2018』のファイナリストとなった長田は、「同じブロックに、強敵のゆりやん(レトリィバァ)がいるので」と、女芸人による大会『THE W』で優勝して勢いに乗る後輩の存在を脅威に感じているよう。「M-1以外、全ての賞レースの決勝に出てるんじゃないですかね。キングオブコント、NHK新人演芸大賞、ABCお笑い新人グランプリ、歌ネタ王決定戦、ものまねグランプリ......」と今までのファイナル経験を挙げつつ、「最近はものまね芸人だと思われているので、コントをしてるんだぞというところを観てもらいたい」と意気込みを。すると、松尾が「じゃあ、この格好で(決勝の)観覧行くわ」と提案。「(ネタ中に)『何それぇー!』とか言いたい」と伝えるも、長田は「それはダメ!」と断固拒否しました。

DVD『チョコレートプラネットvol.2』は、現在絶賛発売中。DVDの詳細は公式ページ(http://yoshimoto-me.co.jp/artist/chocopla/)をご覧ください。
3月26日(日)からは、全国ツアー『CHOCOLATE PLANET JAPAN TOUR 2018 count.1』も開催。全国5ヵ所をまわることが発表されていましたが、好評のため、3月31日(土)に札幌での追加公演が決定しました。2月24日(土)よりチケットよしもとにて先行受付もスタートしますので、ぜひチェックしてください。



【チョコレートプラネット】

飲み会でも大活躍! カラテカ入江がスマホゲームで「さらに人脈増やしたい」 

2月20日(火)、株式会社BXDが今春より配信のスマートフォン向けブラウザゲームを発表する「BXDタイトル体験会」に、友達5000人超えのカラテカ入江慎也と、大のゲームファンんの鈴木咲さんが登場。仲間とワイワイ楽しめるゲームをいち早く体験しました。
20180220184323-c384a602bd327b3978be76b6eaf2788a7e68dc33.jpg
HTML5を使ったスマートフォン向けブラウザゲームプラットフォーム「enza(エンザ)」では、"気心知れた仲間たちが集まってワイワイ楽しめる"をコンセプトに、インストール不要ですぐに遊べ、SNSと連携して仲間とコミュニケーションもとれるゲームを提供。今春より「ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ」「プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ」「アイドルマスターシャイニーカラーズ」の3タイトルを順次配信します。
イベントに登場した入江と鈴木さんは、仲間とワイワイ楽しめる「enza」に興味津々。スポーツ選手や芸能人など幅広い人脈を誇る入江は「共通の話題がなくて何を話したらいいかわからない人とも、一緒にゲームをやろうと、盛り上がれる。たくさんの方と輪が広がっていきますね」と飲み会で使う算段を。鈴木さんも「アプリをインストールしなくていいから新しく挑戦する人のハードルが下がる。あまりゲームをやらなかった人にもいいですね」と友達と一緒に楽しめるところに注目していました。
20180220184127-9f076545a763957b0c3181ba2beb3b739f33e2b1.jpg

20180220184044-5f927caad476785ce6c660357f2d181d23747e4b.jpg
続いては今春配信の3タイトルの紹介。「ドラゴンボールZ ブッチギリマッチ」は、150種以上のキャラクターが使用できることから、「ピッコロさんが一番好き」(鈴木さん)、「ヤムチャにはなりたくない(笑)」(入江)とキャラの話で盛り上がります。各キャラの能力だけでなく、クリリンが倒されると孫悟空がスーパーサイヤ人になるなどストーリーにそったキャラのコンボもあり、戦略とかけひきで無限に広がるバトルに、入江は「ワクワクしますね」と期待を。「アイドルマスターシャイニーカラーズ」は、4年"アイマス"新シリーズでもありファンの期待値も大。すでに事前登録数が20万人を突破したと聞いた入江は、「22年芸人やってますけど、3人くらいしかファンいない」と嘆き、会場を笑わせました。
20180220184227-7ecce5a037a0decd621bd0024a06201f8c786dfb.jpg
「プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ」は、「小学生の頃めちゃくちゃやってました」とファミコン時代から大ファンの入江。ゲームキャラのユニフォームで登場した本作プロデューサーの坂井を見て、「ピノのユニフォームですよね!足が速くて盗塁がするピノ!」とテンションが上がります。さらに今作では実写カードでプロ野球選手を登録するシステムだと知ると、「プロ野球チップスの選手カード集めてました!ゲームで集めて見れるのうれしい。年配の方もやりたくなるんじゃないかな」と大興奮。「プロ野球選手と一緒にやったら面白いだろうな」と夢が膨らみ、坂井さんをプロ野球選手との飲み会に誘う約束を。気軽に誘え、すぐに一緒に楽しめる「enza」のゲームの楽しさを知った入江は、「これでさらに人脈増やしていきたい」と目を輝かせました。
20180220184303-1727b82dd10b0eda2cb3aa580683dc0c176a1dd4.jpg

【カラテカ】【入江慎也】

よしもと発のアイドル「つぼみ」の"Zepp なんば"単独公演チケット発売中!!

2018年4月28日(土)に開催するZepp なんば単独公演「つぼみLIVE〜今宵はどんちゃん騒ぎ〜in Zepp Namba」 チケット絶賛発売中!!

20180220183319-20676f8a8951344dec738d0bc4954da2f0b82b77.jpg

つぼみとは大阪で結成されたよしもとの9人組アイドルグループ。

歌やダンスはもちろん、コントを取り入れた独自のライブパフォーマンスが話題!!

数々のワンマンライブを完売させてきた「つぼみ」の熱いライブを見逃すな!!

 

【メンバーよりコメント】

■リーダー杉山優華

アイドルをやってきて一番大きな舞台、Zeppなんば!最高の仲間と立つことが出来るのが本当に嬉しいです。最高の一日にするので是非遊びに来てください!!

 

■糸原沙也加

お祭り騒ぎライブになること間違いなしです!ぜひどんちゃん騒ぎしに来てくださいね!つぼみのことを知らない人も大丈夫!歌にコントに大満足していただけるライブだと胸を張って言えます!みなさんに会えることを楽しみにしています!

 

■恵梨華

ボンボンえりボーン!!恵梨華だよ〜!私はZeppの為に7キロ減量し、体力つけました!!Zepp倒れるまで盛り上げます!!

 

【公演詳細】

タイトル:「つぼみLIVE〜今宵はどんちゃん騒ぎ〜in Zepp Namba」

日程:2018/4/28(土)
会場:Zepp なんば( 大阪府大阪市浪速区敷津東 2-1-39)

時間:16:00開場 17:00開演 19:00終演予定

料金:前売3,000円 当日3,500円

チケットよしもとにて絶賛発売中!

※全席指定席

20180220183448-0db97b84368a72e1e43763dbf804fc40de94cf96.jpg

【つぼみ】【杉山優華】【松下千紘】【吉岡久美子】【しより】【樋口みどりこ】【恵梨華】【水森依音】【糸原沙也加】【岡本蓮

| »