最新ニュースインタビューライブレポート

最新ニュース

2017年6月28日 (水)

芸人チーム、千葉ジェッツチームに2年連続で完敗!『千葉ジェッツのみなさんを迎えて、バスケあるあるはやくいいたい』レポート

6月24日(土)、千葉・よしもと幕張イオンモール劇場にて『千葉ジェッツのみなさんを迎えて、バスケあるあるはやくいいたい』が開催されました。

こちらは、千葉県をホームタウンとしたプロバスケットボールチーム・千葉ジェッツとのコラボイベント。昨年は同劇場で活躍する芸人達による「幕張イオンモールズ」と対決を行い、千葉ジェッツチームが勝利しました。

2回目となるコラボイベントのMC兼レフェリーを務めるのは、レイザーラモン・HG。本人がおなじみの「フォー!」を披露する前に、ノリのいいブースターのみなさんから「フォー!」との声が。「本人が言う前に言うてくれて、ありがとうございます!」と笑顔を見せるHGです。
20170628211206-e13d2ebb4c054c5c471383aae588e35a5515b6bc.jpg
まずは麒麟・田村、チョコレートプラネットといった芸人チームが登場。バスケットボール経験者ではない長田は、「(得意の)走り幅跳びを活かしたい」と意気込みます。
20170628211240-81517c3574f6a2467435e3578b3769edf6c78b0c.jpg
続いて、千葉ジェッツチームは富樫勇樹選手、石井講祐選手、伊藤俊亮選手、佐藤博紀アンバサダー、チームマスコットのジャンボくんが登場。石井選手は「石井です」と、麒麟・川島が漫才の冒頭で「麒麟です」と切り出すトーンで挨拶すると、客席から歓声が。
20170628211312-9e6507450b2f506a64207847384fe693007256f5.jpg
20170628211313-aa7977d76f4cff3e276a07dd21574170ed81245d.jpg
最後に登場したのは、レイザーラモン・RG。JAYWALKの「何も言えなくて 夏」に乗せて「バスケあるあるを言いたい~♪ 公園にあるバスケゴール、ネットがないときある~♪」と歌い上げると笑いが起こりました。
20170628211651-7a2107330100c05cbf5c5ced26f3cf5bb3f68ebf.jpg
今年は、5つのゲームで対戦。「ドリブルジェスチャーゲーム」はドリブルしながらジェスチャーゲームを行い、答えられた人数分がポイントが加算されるというルールです。
「これがお笑いやっていうのを見せましょう」(RG)「寝る前に毎日やってますから、目ぇ瞑っててもできますよ」(チョコレートプラネット・松尾)と余裕を見せる芸人チームは「フェイスブック」「二日酔い」など難題続出も、松尾がファインプレーを見せて5ポイントゲット。田村は「声が通らへんすぎて、ドリブルの音に負けてしまった」と嘆きます。
20170628211743-c5d95109901138eb5732a0010d67495e6d2aaaa9.jpg
20170628211744-9b87d3646e5c18fd0f89c45feb4df21253089469.jpg
20170628211745-ee3a241f5d9ebfd59d573412f113a15769154a96.jpg
続く、千葉ジェッツチーム。ジェスチャーする側にまわった富樫選手は「ラッパー」というお題に、ラッパを吹くポーズを披露するという天然ぶりを発揮。HGが慌てて「そっちじゃない!」とフォローするも、富樫選手は結局パスを選択し、結果4ポイントに。ゲーム終了後、「ヤバい間違いをしてしまった!」と頭を抱えます。
20170628211912-c336b3ec2022eaf1770a97487b423cd96266b442.jpg
20170628211914-b2c81bce0d3c2e2b6716547cd61c34c8c7ef30fb.jpg
20170628211914-63d728ec3aecd9796d0c3a4883f3b276c39627d3.jpg
20170628211916-ea1d850850408d3d378aa9bea3e07a1c71228418.jpg
2つ目の対戦「ハンドリング伝言ゲーム」は、それぞれが順番に別のハンドリングをしながら口の動きを読み取って最後の人まで正確に伝えられるとクリアになるというルール。
芸人チームのトップバッターである長田はお題のワード「総武線幕張本郷駅」に、「どっちか1つでも難しいのに!」と困惑。2番手のRGには伝わり切らなかったようで、3番手の松尾へ伝言する口パクには、客席から「え?」という否定的な声が。結果、田村が発したのは「パンパースの止めるとこ!」という全く違うワード。RGは「幕張豆腐店」と読み取ったようで、HGに「それ、どこやねん!」とツッコまれます。
20170628212058-51af85b07bcb5b735bf5ea7b4700ca36664c3c10.jpg
20170628212057-d0e69bd2ba2a9c7d13c741ad831c165f4f920a68.jpg
ハンドリングはさらっとこなす千葉ジェッツチームですが、伝言には四苦八苦。トップバッターの石井選手に「全然わからない! もう1回!」とお願いする富樫選手。佐藤アンバサダーへの伝言も怪しく、客席から「愛があれば(正解できる)!」と力強い言葉がかけられます。
20170628212206-e404cf7ffbb3bed391bc08673dfe49d078444ea9.jpg
20170628212207-e2c1a5f46e4e60d970a69a2533d0fdc1a6eb2f72.jpg
20170628212207-9df551c919500601234324dd0bdb6bd05467cafb.jpg
4番手の伊藤選手が「千葉ジェッツブースターって言ってるように聞こえましたけど」と答えると、客席から「あと3文字!」との声が。ブースターの皆さんからの優し過ぎるヒントを受けて、見事に正解の「千葉ジェッツブースタークラブ」を出した千葉ジェッツチーム。観客の偏った応援に、「反スポ!」(田村)「幕張本郷駅のときも、ヒント出してよ!」(長田)と訴える芸人チームでした。
20170628212254-aa5f6b84728f3316403e4c23d960067dc3146545.jpg
「ティッシュフリースロー」は、昨年のコラボイベントでも大いに盛り上がった企画。千葉ジェッツチームに助っ人として参戦したジャンボくんは、昨年の経験を踏まえてゴミ箱に近くまで静かに歩いていき、真上から丸めたティッシュを落とす作戦に。思わず、田村が「ただのゴミ捨てやん!」とツッコみます。
なかなか得点が入らない芸人チームに対して、千葉ジェッツチームは得点を量産。中盤、余裕綽々の富樫選手はティッシュを何枚も手に取って大きくしたものを投げ入れるという、新しいチャレンジも行なっていました。
20170628212325-a30b498b4646fa59119facb8757f60c29f05713f.jpg
20170628212324-372e4e357b0b0936d41916f5af5d7b089791d9f8.jpg
20170628212325-6f612873b4b9cc1f315198e44935c1ebbc912813.jpg
その後、中央に配置されたゴールを使って行われたのは「まり3×3」。芸人チームにはハンデとして1回のゴールにつき2点が加算、さらにまり2つ使用可能となります。
ここで、静岡での仕事から駆けつけたNON STYLE・井上が合流。千葉ジェッツチームは、204cmある伊藤選手がダンクシュートやアリウープを披露。その伊藤選手に何度もシュートブロックされた芸人チームですが、テレビ番組などで「週8でバスケをやっている」と話している田村がダンクシュートを2本決めて反撃。この勝負は、ハンデキャップの大きかった芸人チームが勝利を収めました。
20170628212423-e1966bccdc95c11fce266358876862f0e178034a.jpg
20170628212423-1a1eb8035ada716f77d8d2717124eaff2059b56c.jpg
20170628212423-de43309769f1e1850ebca345676829d07d347546.jpg
最後は、RGによる「クイズ千葉ジェッツ選手あるある」。昨年同様、RGが歌うお客様から出題されたあるあるの正解者にポイントが加算されるというもので、最初に出されたのは"佐藤アンバサダーあるある"。「僕らでも(答えに)辿り着けますか?」と訊ねる井上に、RGは「辿り着けます。観ていれば、わかります」と答えます。
石井選手が「好きな食べ物、発表しがち」、当人の佐藤アンバサダーが「好きな食べ物発表しない!!」と答えると、田村も「俺も1人ピスタチオって書こうと思ってた」とフリップを見せます。
すると、佐藤アンバサダーが「これまで温めてきたギャグをやらせてもらいます!」と宣言。も、ピスタチオのネタを把握しておらず、HGに教えてもらいながら「好きな食べ物を発表したいと思いますっ!(ドラムロール)......和食っ! なん〜〜のっ!」と白目にも挑戦しながら1人ピスタチオをやりとげると、客席からは大きな笑いが起こります。
テイラー・スウィフトの「We Are Never Ever Getting Back Together」に乗せて歌われた正解は、「ファンサービスが神サービス♪」。「レディーファースト」と書いた富樫選手が1ポイントをゲットします。
20170628212535-0c2cd97473be0add5784e0a48569b4a436693a27.jpg
20170628212535-51a5c9d7adbfc47cb2b681467b6555f8c70aacef.jpg
20170628212536-e7ef7f1f6cbd4cd54e2263c2bf1a43bc8c496276.jpg
"富樫選手あるある"では、石井選手が「27番のパーカーを着がち」と予想。「試合後のインタビューはジェッツのパーカーを着ていくことになってるんですけど、(富樫選手は)毎回持って来なくて。僕のリュックから勝手に持っていくので、写真はいつも(石井選手の背番号である)27番になってます」と、その理由を説明。石井選手から借りるのは「いい匂いがするから」と答える富樫選手です。
クリスタルキングの「愛をとりもどせ」で歌われた"富樫選手あるある"は、「テキサスでステーキ食べるよ♪」。「原(選手)とテキサスでステーキを食べる」と書いた伊藤選手が正解となります。
自らも正解を出した富樫選手は、井上が書いた「誰よりも先にシャワー浴びに行きがち」も「当たってます」とコメント。いつも小野龍猛選手と2人で、早めにシャワーへ向かうそうです。
20170628212803-b359f044f1df8c716cd1691e41ed94a27d9198fd.jpg
20170628212803-cad2fd1ae588ea36e5796149a681e79a728df033.jpg
20170628212853-1d0e67aa787c2690bea0479ee251e2150571e0d7.jpg
最後のお題は、"千葉ジェッツ全選手あるある"。RGが「(出題してくれた)中学生のピュアな気持ちをぶつけます! 今だからこそ歌いたい」とセレクトしたのは、SMAPの「セロリ」。
「バスケ上手い」(伊藤選手&松尾)「ブースターを大事にしがち」(佐藤アンバサダー)などさまざなな予想が出ましたが、正解は「バッシュがかっこいい♪」。「みんなシュート入る」と答えた石井選手は、芸人チームから「中学生ナメすぎ!」とツッコまれて大笑いしていました。
20170628213004-3a452a5cad2486f003fa18272d9812c6f886b663.jpg
20170628212947-7173c9762ef936e0281e42e1d6cf5c693152bdae.jpg
全対戦の結果、60対27で千葉ジェッツチームが圧勝!
HGの「また劇場に来てもらえますか?」との呼びかけに、「今度はよしもと所属の小野選手を連れてきます」と答えた富樫選手。RGが「このイベントは続けていきましょうね!」と声をかけると、ブースターのみなさんからは大きな拍手が起こりました。
20170628213046-e3320da2211eba63a8a55969f9c777a70a0b406e.jpg


【レイザーラモン】【麒麟】【田村裕】【NON STYLE】【井上裕介】【チョコレートプラネット】

南キャン・しずちゃんも審査員として参加!『SOMPO パラリンアートカップ2017』開催発表会

6月27日(火)、東京・有楽町朝日スクエアにて「『SOMPO パラリンアートカップ2017』開催発表会」が開催され、セルジオ越後さん、北澤豪さん、書家の金澤翔子さん、漫画家の高橋陽一さん、南海キャンディーズ・しずちゃんらが登壇しました。
20170628121107-ce1dfeb14ca549bf40e3ad0ece2f48c88222db58.jpg
本アートコンテストは、「障がい者がアートで夢を叶える世界を作る」というパラリンアートの思いをテーマに、障がい者の社会参加と障がい者アーティストの経済的な自立を目的に、ビジネス支援を推進することを信念として昨年誕生したもの。障がい者が持つ力を表現し世間に広めるプロジェクトとして、今年は「日本プロサッカー選手会」と「日本バスケットボール選手会」の協力により、スポーツの力でパラリンアートを応援するという、障がい者アートを通したサッカーJリーグ×バスケットボールBリーグのコラボレーションが実現しました。

『SOMPO パラリンアートカップ2017』の応募期間は7月1日(土)~9月22日(金)必着で、募集作品は12月に結果発表、表彰式、展示会が行われます。今年のテーマはサッカー、バスケットボール、サッカー×バスケットボール両方に関する全てのこと。審査員には漫画家で『キャプテン翼』の作者 ・高橋陽一さん、アーティストの日比野克彦さん、絵本作家でもある南海キャンディーズ・しずちゃんらが務めます。

主催者の障がい者自立推進機構 専務理事・法隆寺桃太郎氏とトップスポンサーの損害保険ジャパン日本興亜株式会社 取締役常務執行役員・飯豊聡氏の挨拶があったあとは、日本アンプティサッカー協会 最高顧問であるセルジオ越後氏が登壇。

20170628121223-7cd82d6d7df48bdf779575bfd6d0731116790672.jpg
20170628121316-92c4450164d0be7a90dbf00cda59b9b8e660d8c2.jpg
昨年の応募作品を見た感想を聞かれ、「本当にびっくりしました。アイデアもすごく、細かく描かれていて感動しましたし、人間の底力を感じました。小さい子供の頭の中にこんなすごいアイデアがあって、しかもそれを形にできるなんてすごい。責任の重さを感じて、今からプレッシャーがすごいですが、楽しみです」と語ります。
20170628121517-2aca140722a3803366bcc33b87c5f0ef9dfcefac.jpg
続いて、昨年に引き続いての参加となる、日本障がい者サッカー連盟会長の北澤豪氏は、「まずはチャンスを増やすこと。そして、そこから広げていくことが大事だと思います。障がい者の"障がい"ではなく、"能力"を見ていただければ」と、本アートコンテストの意義を語っていました。
20170628121613-09783608d80017c1602b8d172c643c3c573d4819.jpg
20170628121723-ada418732d6396f0ab5b41c7115159cd62313a15.jpg
また、昨年に続いて審査員を務める、法隆寺氏曰く「障がい者アーティストの目指すところのシンボル」である書家の金澤翔子さんは、昨年は審査をしていてとても楽しく、みなさんの作品を素晴らしいと感じたといい、「今年もいっぱい応募してください!」と呼びかけます。
20170628122004-9825372de010a22df589c3869dab2c039cc86bde.jpg
20170628122055-67596d07f000578422aea431ef6764dfd44f248e.jpg
同じく昨年に引き続き審査員を務める高橋陽一さんは、昨年の応募作品について「僕が思いつかないような表現が出てきて、審査して楽しかったです」とパラリンアートの魅力について語り、「今年も素晴らしい作品がたくさん集まることを期待しています」と語ります。また、昨年度のキャプテン翼賞を受賞した大塚エティエンくんも自作を持って登壇。大塚くんの母親が、「もともと音楽が好きで、絵にそんなに興味がなかったんですけど、応募できただけでもよかったのに賞をいただいてありがたく思いました。本人も喜んでいて、自信がついたのではないかと思います」と受賞の感想を述べていました。
20170628122201-0894804fb10b1db0a8a9a1d7380639713b29afee.jpg
続いて、サッカー・バスケット選手会の代表挨拶として、日本プロサッカー選手会会長・高橋秀人選手、日本バスケットボール選手会副会長・小林慎太郎選手、横浜F・マリノスの中町公祐選手、千葉ジェッツの伊藤俊亮選手、アルバルク東京のザック・バランスキー選手の挨拶があったあとは、本アートコンテストのスペシャルサポーター・香川真司選手のビデオメッセージが流れました。
20170628122302-06d26df0847c088455d38f2f59ba84076191e235.jpg
20170628122405-36e3baaf6722a049c91a8f68fb0ec4a1682f028f.jpg
今年初めて審査員を務めることになったしずちゃんは、昨年の応募作品について「すごいですね。こんな発想はできないっていうものがいっぱいあるんで、天才やなって思います」と感想を語ります。また、自身、『すきすきどんどん』という絵本を出版したこともあるほど絵を描くのが好きなしずちゃんは、自作を1点紹介。その絵のうまさに思わずどよめきが起こっていました。
20170628122500-25a006ff06625f28f64c88b138d4f86592ac63fd.jpg
20170628122801-855b0e7beea1ade562e7fdf04585325bf374fba2.jpg
裸の女性が描かれたその絵を「裸の女ですね」とそのまま表現し、笑いを誘ったあとに、この絵は先が見えなくて悩んでいた頃に描いたものだと明かすしずちゃん。「この女性はしずちゃん自身ですか?」と聞かれると、「自分を描いたつもりはないんですけど......胸は私の方がもっと大きいし(笑)。でも、絵にはその時の自分がどうしても映りますね。描いてから気づくんですけど」とも話します。
20170628122927-933b23653b7d69b5f7683da0ceb563ea0a3b9e26.jpg
絵の題材はひとり旅に行くと浮かぶことが多いそうで、「以前も、旅をしていて、水牛のお尻の穴が描きたくなったんです。水牛がお尻の穴を丸出しにしているのを見て、『自然てすごいなぁ、私もこういう風にしたいな』と思って。山の温泉に行って、お尻の穴で自然を感じて、『あの時の水牛ってこんな気持ちやったんやな』って感じたいな、って」と話し、報道陣を笑わせていました。

スポーツについて聞かれると、「こんな見た目やからスポーツが得意って思われがちなんですけど、好きは好きなんですけど、そんなになんでも得意というわけでもない」んだそうで、生まれた時に5000gあって、「保健所から視察が来た」というほど恵まれた体格の持ち主のわりには「サッカーをやってたんですけど、右膝に爆弾を抱えてて、試合に出ても開始3分で膝に水が溜まるっていう......(笑)」といった意外なエピソードを告白。また、「MFで司令塔だったんですけど、声が小さすぎて通らなかったり」と、体格に似合わぬ声の小ささも告白し、球技に向いていないと感じたことを明かします。
20170628123151-73b95f819486de12f763e8dff74a55ef05c39a7f.jpg
最後のフォトセッションでは、ふだん周りの人を見おろすことが多いしずちゃんの周りにさらに大きなバスケットボール選手らがいたため、「周りに大きい人がいっぱい......。こんなん初めて(笑)」と若干戸惑い気味ながらも少しうれしそう。でも、「イケメンの選手がいっぱいいますけど、どうですか?」と感想を求められると「デートしてって言われたらしてやってもいいですけど......」と上から目線で答え、笑いを誘っていました。


【南海キャンディーズ】【しずちゃん】

2017年6月27日 (火)

ピース・又吉が企画・構成を務めたWebムービーが公開! 主演の柄本佑さんは役柄に「近しいものを感じた」と共感!!

6月27日(火)、都内にて「ソニー製パーソナルアロマディフューザーAROMASTIC(アロマスティック)Presents Webムービー「元、落語家~話が下手な元噺家のハナシ~」公開記念プレミアム上映会』が開催され、ピース・又吉直樹、柄本佑さん、志真健太郎監督が出演しました。
20170627225340-8c5b44465d1a90456b0fe6e82a5d8e8493d3d86a.jpg
片手に収まるコンパクトなサイズの容器に5種類の香りが入ったカートリッジを装着すると、気分によって異なる香りを楽しむことができるパーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC」。
このたび、公式サイトにて公開されたムービーでは、落語家に見切りをつけて不動産業へ転職した主人公・中村が飲みの席で上司や同僚の輪に入れず、慣れない環境の中でのもどかしい気持ちを抱えたまま店をあとにするも、1人になって嗅いだAROMASTICから漂う香りによって気持ちを切り替え、落語を呟くうちに前向きになっていく姿が描かれています。
又吉は、この物語の企画・構成を担当。志真監督が脚本に落とし込んで映像化した物語の主人公を、柄本さんが演じています。

5~6本出したアイデアの中から決まったというこの題材について、「僕にとってはよくあること」と切り出した又吉。「昔、コンビニでアルバイトをしていたんですけど、バイト先では2番目に面白いって言われていまして。芸人じゃない僕よりお喋りが達者な先輩がいて『お前よりあいつのほうが面白い』って言われてたんですけど、"そういうことじゃないんだよなぁ"って」と語ると、客席からくすくすと笑い声が。「ここでちゃんと自分を表現できてないな、力をいまいち発揮できてない状況ってあるじゃないですか。そういうとき、街を歩いていて音を聞いたり、香りを嗅いだりすると"あっ、がんばろう"ってなったりする。そういう感覚を出せたらいいなと思いました」と説明します。
20170627225217-249d34a31d25146ddbc6b3be277c6352bd8b615c.jpg
ソニー株式会社 新規事業創出部 OE事業室 統括・藤田修二課長は「AROMASTICへの共感について、どう得てもらおうかと考えていまして。又吉さんの小説を読ませていただくと、主人公と同じことを体験していないのに共感できるなと思い、又吉さんならみなさんの共感を呼べるようなストーリーを描いていただけるんじゃないかと思った」と又吉の起用理由を説明。できあがったムービーについて「感動しました」と感想を述べると、又吉は「よかった」とホッとした表情を浮かべつつ「"思ったほどではなかった"と言われたらショックを受けるところでした」と自虐的に語って、笑いを誘いました。
20170627225238-29fb9a18a14473c35d0e97e0fc17ea183e9955d6.jpg
志真監督は「プロットが面白いなと純粋に思った」とコメント。「商品を使わせていただいて、息を吸ったときに深呼吸したんです。気持ちを切り替えたいときにそうするなと思ったことが、映画の中の動作にもつながった。さらに、音楽でもそういった表現できたらと思って演出しました」と、演出のこだわりを語ります。
20170627225254-7ffe97bd3cf2ed865b523ecd7c610b127fb3cfb6.jpg
今作で主人公・中村を演じた柄本さんは、「呑み会とかに行くと比較的、中村くんと同じ立ち位置になるんです。それに、ものすごく独り言を言うんですよ。本屋とかでも『なんだ、これ。新刊出たんだ』とかすげぇ言っちゃうし、台詞も散歩しながら覚えたりするので、自分と近しいものを感じながらやりました」と発言。初対面だという又吉の印象について聞かれるも「あの、すっげぇ、あの......」と口ごもる様に、又吉が「なんにもなかったら大丈夫です!」と笑いながら話すと「そうじゃないです!」と慌てながら「もっと声がちっちゃい方なのかなと思ってました。シャイなイメージがあったんですけど、ご挨拶させていただいたときに大丈夫だな、と(笑)」と答えます。
20170627225311-34ba9693ba868b0fd321b9f1eacb189baee3410a.jpg
一方、又吉は柄本さんについて「僕にとって、俳優さんって佇まいが大事というか。佑さんは立っているだけで、脚本とか作品で描き切っていない背景を感じさせてくれるところが魅力的。この人、どんなことを考えてたんやろ? 昨日、何してたんやろって想像させてくれるところが好きです」と、以前から好印象を持っていた様子。今回、主演が決まったと聞いたときは「嬉しかった」そうで、「イメージ通りというか、それ以上に膨らませてもらいました」と感謝しました。
20170627225325-6f7771f6236177af3137e18a5ea156fc3af59618.jpg
『元、落語家~話が下手な元噺家のハナシ~』は、パーソナルアロマディフューザーAROMASTIC公式サイト(https://scentents.jp/aromastic/)にて公開中。そのほか、又吉のインタビューやスピンオフも観ることができます。
「中村という人間に近しいものを感じましたし、できあがった映像を観たら"あ、俺、大丈夫じゃん"と前向きな気持ちになれました。観ていただいて、そういう気持ちになっていただけたら」(柄本さん)「劇的に何かが変わるわけではないですけど、観たら気持ちが楽になっていただけたら嬉しいです」(又吉)と視聴を呼びかけた2人。さらに、又吉が「AROMASTICも試していただいて......。あ! 映像を観ながら使っていただけるとより楽しめるかもしれませんねぇ」と話すと、客席からは温かい笑いが起こりました。


【又吉直樹】【ピース】

『第67回「社会を明るくする運動」滋賀県PR大使』に、ファミリーレストランが任命!

20170627213615-fc95d66082fb19ed7e0c6e3301eb94b8074856dd.jpg

2011年から「滋賀県住みます芸人」として県内に在住、大活躍しているのがファミリーレストラン。滋賀県内でのワンマンライブのほか、様々なイベントなどでも積極的に活動しています。今回、そのファミレスの2人が、『第67回「社会を明るくする運動」滋賀県PR大使』に任命されることが決定。6月27日(火)、大津保護観察所にて任命式が行われました。


「社会を明るくする運動」〜犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ〜は、犯罪・非行の防止、罪を犯した人たちの更生について理解を深め、明るい地域社会を築こうとする運動です。吉本興業は法務省との取り組みとして同運動の協業を行っており、これまでに様々な活動を全国で展開しています。


20170627213715-4fb057dc00c31e0143f2de62424b5f6ad5d04ba1.jpg

20170627213751-0e38f097aa7430eb7592a1bc3f067c7d2f10b1b5.jpg

20170627213826-bbfe6201361fe3d1b9d392acc2fabcc155b69d2b.jpg

任命式では、大津保護観察所所長、「第67回社会を明るくする運動」推進委員会事務局長の長尾和哉氏より、まず任命状が、続いてタスキが授与されます。「ありがとうございます!」とファミレスの2人。続いて、長尾局長よりあいさつが行なわれました。「ご多忙でご活躍のところ、ノーギャラ、ボランティアで...」と話し始めた局長にすかさずツッコミを入れるファミレス。さらに局長は、運動の趣旨を巧みな話術とスパイスの効いたギャグで広めて欲しいとリクエストしますが、これにもすかさず「なんでそこでハードル上げるんですか!」とツッコミを入れていました。


20170627213912-8218b1132f0e32266721de084faffe99c72660bb.jpg

20170627213906-83a2e8a67e01977c8c3d6c7175f6798106950b80.jpg

20170627213900-1b7a4e9bec300762738e36a5c407ebb34aa145f0.jpg

続いては、PR大使に就任した2人のあいさつです。と思いきや、まずはタスキの歪みをしもばやしが指摘。さらにハラダのタスキがずれ、それを局長に直してもらうといったひと幕もありつつ、「住みます芸人として滋賀県に住んで6年、滋賀への地元愛、滋賀を盛り上げたいという気持ちが大きくなっている」と滋賀県への思いをアピール。さらに「滋賀県の人が滋賀県のことをすごく好きなんだなというのが伝わる」としもばやし。それをさらに誇れるようになる運動のひとつだと思うので、自分たちならではのやり方でがんばりたい、と抱負を語りました。ハラダは「いらっしゃっせ〜」精神で、地域を明るくするこの運動に携わりたいとアピールします。


20170627213957-52916d7c94d874aa47ce8f3c4e1e3ec186df928a.jpg

続いてのフォトセッションでは、更生ペンギンのホゴちゃん、サラちゃんから顔を出す、局長もいっしょに写真に収まるなど、就任式は終始明るいムードで進行。ラストは質疑応答の時間です。PR大使としての意気込みを改めて聞かれたしもばやしは、世間ではこの運動をまだまだ知らない人もたくさんいると思うと話し、「メディアに出たり、いろんなところで活動させてもらっている自分たちにしかできない方法でPRしていきたい、そして自分たちがまず理解して丁寧に活動していきたいと思います」と力説。「こういうテーマのお仕事をさせてもらったことがなかった」とハラダ。それだけに自分も学びながら、皆さんにお伝えしていけたらと力を込めました。


20170627214043-efeb6b98d859259f23e40a2e3742aa28fbc80232.jpg

大使としてのプレッシャーは感じているか?という質問には、もちろんプレッシャーはあると即答。今回が14個目の大使になるとのことで、「大使に任命してもらった以上、我々はそれを背負ってやってます。本当に思い入れをもって、現場に行って、理解してPRしてるつもりですし、この活動もしっかりと理解してやっていきたいと思ってます」と熱く語りました。


20170627214125-38d51b1565c44e0441d74cad95e7f43ce94417db.jpg

20170627214239-3fc1f79b826b222563adf1b9d5a9ab9567a50527.jpg

その後、局長と懇親会も行った大使の2人。今後は7月4日(火)、JR大津駅北口で実施される街頭広報活動など、様々な活動が予定されています。PR大使としての活躍に期待が高まるファミリーレストラン。これからますます目が離せません!



【ファミリーレストラン】


「チャラさゼロです!」 オリラジ藤森が映画『カーズ』最新作で伝説のレーサーのライバル役を

ディズニー/ピクサーの大ヒットシリーズの最新作『カーズ/クロスロード』が、7月15日(土)日本公開! 6月26日(火)には、「カーズ」シリーズとして6年ぶりとなる"新車"の登場を記念して「新車発表会見」と題したイベントが行われ、監督のブライアン・フィー氏、共同製作のアンドレア・ウォーレン氏とともに、日本版のキャラクターの声を務める松岡茉優さんと、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が登壇しました。
20170627200453-83bf24878720ebf90b4b00f0a6394e2adb3f09ee.jpg
本作は、嵐のごとく現れた次世代レーサーたちとの激しいレースで大クラッシュした天才レーサー"マックィーン"が、再起をかけレースに挑む感動作。マックィーンをもう一度トップに返り咲かせるため奮闘する若きトレーナー"クルーズ・ラミレス"を松岡茉優さん、マックィーンを引退の危機に追い込む新世代のナンバー1レーサー"ジャクソン・ストーム"を藤森慎吾が担当します。
20170627200433-3b60ae8069a9139ef05ec266582bcf7b308858b5.jpg
2台の新車の紹介に続き松岡さんと藤森が銀のカーテンから華々しく登場すると、ブライアン監督は藤森と肩を組み「トテモチャライ~」と発言!? 藤森は海外までチャラ男ぶりが轟いていることに驚きながらも「センキュ~」と笑顔でガッチリ握手。今回演じるストーム役は一切チャラさはない役なので、アフレコ時に監督から「一切チャラさを出さないで」と指示されたことを明かし、「自分とは全く違うキャラクターなので、難しさもありながら、やりがいのある役でした。本編ではチャラさゼロです!」と役への取り組みを語りました。
20170627200215-2a7216966baed0f8d1e347cc4fc87da923d97cdf.jpg

20170627200239-d22a1c5eb37293e259e03ac80259e414981b7e23.jpg

20170627200258-1420c40862505ac70aeb37bb2900288154fe67fd.jpg
松岡さんは、ストーム役が誰だか知らないままアフレコをしたそうで、「超かっこいい声で、きっと人気若手イケメン声優さんがやってるんだろうなと思ってたら、藤森さんで。こんなにかっこいいクールでキザなお芝居ができるんだってビックリしました」と驚きの声を。
20170627200320-3a89af646947963fdd1a3eba3fdaffdb3df41e34.jpg
また、藤森は「ストームとオリエンタルラジオは、どちらも彗星のごとく現れたところが似てる」と共通点を発見。「10年ほど前に、ストームと同じくらいの衝撃で突如芸能界に最速で現れた若手芸人。ストームと違うのは、その後大クラッシュするんですけれども...」と自虐で笑いを誘いながら、「ストームのかっこつけたい感じも、実は抱えている弱さも、なんか分かる」と共感を口に。
20170627200343-169e9f3142e6922d1e88b14a970f753d9a375fe6.jpg
さらに2人は、"大人が泣ける"と話題の本作からオススメの泣きシーンを紹介。「マックィーンがどんな状態の時も支えてくれる仲間たちとの絆に感動。クライマックスのクルーズが大活躍するシーンも、本役の方の芝居を何度も何度も聞いて挑んだ思い入れのあるシーンです」(松岡さん)、「苦悩するマックィーンと、そこに明るい光を照らすクルーズの2人に感動。年を重ねれば重ねるほどジンとくるストーリーなので、ぜひ大人の方にも楽しんでいただきたい」(藤森)と、感動をよみがえらせながら熱くアピール。最後は、2人の言葉を受けたブライアン監督が「人生には変化が必ず訪れる。私たちは誰しも先代の方々に支えられ教わり今がある。そういうことがみなさんに共感していただけるのだと思います」と作品に込めた思いを語りました。
20170627200410-3a925f8a2dd496be62ffbc137ed8fec30d2442f9.jpg

【オリエンタルラジオ】【藤森慎吾】

「チャラさゼロです!」 オリラジ藤森が映画『カーズ』最新作で伝説のレーサーのライバル役を

ディズニー/ピクサーの大ヒットシリーズの最新作『カーズ/クロスロード』が、7月15日(土)日本公開! 6月26日(火)には、「カーズ」シリーズとして6年ぶりとなる"新車"の登場を記念して「新車発表会見」と題したイベントが行われ、監督のブライアン・フィー氏、共同製作のアンドレア・ウォーレン氏とともに、日本版のキャラクターの声を務める松岡茉優さんと、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)が登壇しました。
20170627200453-83bf24878720ebf90b4b00f0a6394e2adb3f09ee.jpg
本作は、嵐のごとく現れた次世代レーサーたちとの激しいレースで大クラッシュした天才レーサー"マックィーン"が、再起をかけレースに挑む感動作。マックィーンをもう一度トップに返り咲かせるため奮闘する若きトレーナー"クルーズ・ラミレス"を松岡茉優さん、マックィーンを引退の危機に追い込む新世代のナンバー1レーサー"ジャクソン・ストーム"を藤森慎吾が担当します。
20170627200433-3b60ae8069a9139ef05ec266582bcf7b308858b5.jpg
2台の新車の紹介に続き松岡さんと藤森が銀のカーテンから華々しく登場すると、ブライアン監督は藤森と肩を組み「トテモチャライ~」と発言!? 藤森は海外までチャラ男ぶりが轟いていることに驚きながらも「センキュ~」と笑顔でガッチリ握手。今回演じるストーム役は一切チャラさはない役なので、アフレコ時に監督から「一切チャラさを出さないで」と指示されたことを明かし、「自分とは全く違うキャラクターなので、難しさもありながら、やりがいのある役でした。本編ではチャラさゼロです!」と役への取り組みを語りました。
20170627200215-2a7216966baed0f8d1e347cc4fc87da923d97cdf.jpg

20170627200239-d22a1c5eb37293e259e03ac80259e414981b7e23.jpg

20170627200258-1420c40862505ac70aeb37bb2900288154fe67fd.jpg
松岡さんは、ストーム役が誰だか知らないままアフレコをしたそうで、「超かっこいい声で、きっと人気若手イケメン声優さんがやってるんだろうなと思ってたら、藤森さんで。こんなにかっこいいクールでキザなお芝居ができるんだってビックリしました」と驚きの声を。
20170627200320-3a89af646947963fdd1a3eba3fdaffdb3df41e34.jpg
また、藤森は「ストームとオリエンタルラジオは、どちらも彗星のごとく現れたところが似てる」と共通点を発見。「10年ほど前に、ストームと同じくらいの衝撃で突如芸能界に最速で現れた若手芸人。ストームと違うのは、その後大クラッシュするんですけれども...」と自虐で笑いを誘いながら、「ストームのかっこつけたい感じも、実は抱えている弱さも、なんか分かる」と共感を口に。
20170627200343-169e9f3142e6922d1e88b14a970f753d9a375fe6.jpg
さらに2人は、"大人が泣ける"と話題の本作からオススメの泣きシーンを紹介。「マックィーンがどんな状態の時も支えてくれる仲間たちとの絆に感動。クライマックスのクルーズが大活躍するシーンも、本役の方の芝居を何度も何度も聞いて挑んだ思い入れのあるシーンです」(松岡さん)、「苦悩するマックィーンと、そこに明るい光を照らすクルーズの2人に感動。年を重ねれば重ねるほどジンとくるストーリーなので、ぜひ大人の方にも楽しんでいただきたい」(藤森)と、感動をよみがえらせながら熱くアピール。最後は、2人の言葉を受けたブライアン監督が「人生には変化が必ず訪れる。私たちは誰しも先代の方々に支えられ教わり今がある。そういうことがみなさんに共感していただけるのだと思います」と作品に込めた思いを語りました。
20170627200410-3a925f8a2dd496be62ffbc137ed8fec30d2442f9.jpg

【オリエンタルラジオ】【藤森慎吾】

ド迫力プレーが続出! 初参戦の「OKINAWA72.EXE」は準優勝発進!『3x3 PREMIER.EXE 2017 SEASON SHINAGAWA』レポート

6月24日(土)、25日(日)、東京・大森ベルポートアトリウムにて、『3x3 PREMIER.EXE 2017 SEASON SHINAGAWA』が開催され、白熱の試合を繰り広げました。


2020東京オリンピックの正式種目(男女)に、追加採用されたことでも話題の3人制バスケットボール「3x3バスケットボール」。
『3x3 PREMIER.EXE』(スリーバイスリードットエグゼ)は、世界に先駆けて2013年より本格始動した「3x3」のトップリーグで、国際バスケットボール連盟(FIBA)承認、日本バスケットボール協会(JBA)公認の下、世界に挑戦できる3x3のトータルブランド『3x3.EXE』のトップカテゴリーとして、グローバルに展開しています。

20170627181410-74c1b7fdb7ce170f57fa0229b2a6660dca4d1962.jpg


『3x3 PREMIER.EXE 2017 SEASON』には、今シーズン18チームが参戦しており、この日はホームが西日本のチームを中心とした「WESTRN CONFERENCE」の6チームによる開幕戦が開催。
「OKINAWA72.EXE」(オキナワセブンティトゥードットエグゼ)は、バスケ大国の沖縄から初参戦することに加え、ガレッジセール・ゴリがオーナーを務めることでも注目を集めています。

20170627181453-7cdc50d0a466c67535301d79699a4d53624d2172.jpg


会場は観戦無料のオープンスペースで、観客から参加者を募ったフリースローチャレンジやドリブルシュートチャレンジ、さらにはDJブースから流れる音楽でも大勢のギャラリーを盛り上げました。


まずは、6チームを2つのグループに分けた総当たり戦が行われ、Bグループの「OKINAWA72.EXE」は初戦で石川県金沢市がホームの「ZETHREE.EXE」と対戦。
大会ルールは、1チーム4名で、「OKINAWA72.EXE」は、ブライアン・シンプソン選手(24番)、テレンス・テレール選手(23番)、ファンティン・ブランドン選手(30番)、スペンサー・ジェニングス選手(1番)が出場。

20170627181452-5175fcc035d19755cbbc3f284ad96f27e6577a9c.jpg


先制はされたものの、ブランドン選手の3連続2ポイントやブライアン選手の198cmから繰り出すド迫力のダンクシュートなどで得点を重ね、18対21で鮮やかにノックアウト勝利(試合時間は10分間で、10分以内でも21点先取すればその時点でノックアウト勝利となるルール)。

20170627181449-aae106f6822e834a2baccf43fff62409390452a5.jpg


2戦目は、大韓民国ソウル市がホームの「WILL.EXE」で、序盤リードするものの、終盤に5点差をひっくり返されて、21対20の逆転負けをくらいます。

20170627181451-b427e57b4002f5735c375349e5d0ab2f969da809.jpg


1勝1敗で3チームが並んだBグループですが、総得点で「OKINAWA72.EXE」が1位で勝ち抜け、準決勝へと進出!


準決勝の「OKINAWA72.EXE」の相手は、Aグループを2位で勝ち上がった鹿児島県鹿児島市がホームの「EXPORERS KAGOSHIMA.EXE」で、ブランドン選手の2ポイントシュートで口火を切ると、終わってみれば6対21という大差をつけてノックダウン勝利しました。

20170627181452-21cdb6cb203aabbf242c11803d316f77f97cf79f.jpg


白のユニフォームに着替えた「OKINAWA72.EXE」が決勝で対峙するのは、Aグループを無敗で勝ち上がってきた岡山県岡山市がホームの「TRYHOOP OKAYAMA.EXE」。
順調な滑り出しの「OKINAWA72.EXE」でしたが、試合時間1分が過ぎたところで、ブライアン選手が退場処分を受けてしまいます。

20170627181451-a1b722d65bc352b0f8b704a5e97bcb1acc1ef11d.jpg


選手交代が出来ない状態に陥った「OKINAWA72.EXE」は、徐々にペースを掴まれ、21対16でノックアウト負けとなり、優勝は「TRYHOOP OKAYAMA.EXE」、最多得点を叩き出した「TRYHOOP OKAYAMA.EXE」のゲイリー・ハミルトン選手がMVPという結果に。

20170627181452-6a5a9648c571e89b5a944f2df4a3d2542cf3045d.jpg


「OKINAWA72.EXE」にとっては悔しさの残る決勝となりましたが、初参戦でいきなり準優勝、3ポイントを獲得するという好発進を果たし、場内からは暖かな拍手が送られました。

20170627181607-c61f33676fe5ec9f984197f2f8d094adefcdca79.jpg


なお、『3x3 PREMIER.EXE 2017 SEASON』は、7月1日(土)、2日(日)に愛知県名古屋市のオアシス21、7月8日(土)、9日(日)に栃木県宇都宮市のオリオンスクエアにて開催されるなど、9月10日(日)の東京・六本木ヒルズアリーナのプレイオフまで熱戦を繰り広げますので、「OKINAWA72.EXE」を始め、「3x3」のトッププレイヤーたちの活躍にご注目ください。
詳細は、大会公式サイトにてご確認ください。

あなたの通話器の中にチェチェナちゃん!くっきーのLINEスタンプ発売

LINE公式スタンプ『野性爆弾くっきー歩歩歩(ポポポ)スタンプ』を、6月27日(火)より発売いたします。
20170627115845-f4eb41404d9d586752827d02e09355242395db2e.png
お風呂の妖精チェチェナちゃん、フランスピエロ、ベンジャミン・ボーナス、お花を摘みに来たのちゃんなど野性爆弾くっきーによる人気キャラクターがラインナップされています。
「チェチェナちゃん」「土足厳禁」「ねんねの時間」「テンキュー」など、使いどころ不明なシュールなものから使いやすいものまで取り揃えています。また、くっきー本人によるセリフを考えたボイスと、写真撮り下ろしの実写風イラストでお楽しみいただけます。

≪野性爆弾くっきーのコメント≫
あなたの通話器の中に私共をお納めください。


【野性爆弾】

内場勝則、乃木坂46・松村さんの言葉に照れ笑い! 舞台『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』稽古取材

6月26日(月)、都内にて舞台『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』の稽古取材が行われました。
20170627094606-1c859c45a4eb45757da019ad36dfd94c38648dc2.jpg
鬼才・後藤ひろひとによる東京での7年ぶりとなるオリジナル新作公演は、孤独な男・真下幸吉(内場勝則)が、「音楽に人生を賭けたい」と言って勘当した娘の事故死を知らされて、歩んで来た人生を知るために彼女が所属していたガールズバンド「スキッドマークス」に加入し、娘のため、自分のため、バンドのメジャーデビューのために奮闘する人情物語。楽曲は、歌手の中村中さんが提供しています。

この日は、劇中の3シーンが公開されました。
まず披露されたのは、真下と妻・文音(柿丸美智恵さん)が言葉を交わすシーン。報道陣を前に、「これ、普通に稽古していいんですよね?」と確認する後藤。「緊張しますよね」と笑う柿丸さんですが、演技に入ると内場とともにシリアスな雰囲気を醸します。
元部下でドラムの先生でもある薮内(汐崎アイルさん)との練習シーンでは、内場と汐崎さんによる緊張感のあるやりとりが。ひと通り演じたのち、後藤は2人へこまかく演出していきます。
20170627094352-4b763f8a9a490e77f3ac15e06a4a41fc9d16c1b7.jpg
20170627094352-a3acdeacd44b2f08cf70ed5aeab50a5b562cc3da.jpg
スタジオでのシーンは、後藤の「みなさんに悲しいばかりの芝居だと思われないように」との言葉に、ギンナナ・菊池健一が「ふざけま~す!」と取材陣へ笑顔で挨拶。多田野曜平さんとのコミカルなやりとりには、共演者から笑いと歓声が。
20170627094417-edd44320efc69d716fb0b328ada6899efadc524b.jpg
この場面では、「スキッドマークス」による演奏も。最後は、内場も含めたメンバー全員で「月夜のカノン~ロック ver.~」を披露することになったのですが、内場が出だしを間違えてしまうハプニング! 大きな笑いが起こるなか、「すみません! すみません!」と謝る内場が全員、笑顔になったところで、再びリズムを取って演奏をスタートさせました。
20170627094442-f2d00374f8390de067ab6384346155af56808de9.jpg
20170627094442-51154fb67794364f3519752b40560cad9fc65e0f.jpg
20170627094442-5217b3d5f210ca35fb46b0916658b1071a578e9d.jpg
20170627094443-16f5546d04d72ad41c02f6c4edb98c5f5bdc96d4.jpg
公開稽古を終えて、「稽古はものすごく順調です」と切り出した後藤。「毎日いろんなことができているところに、(池乃)めだかさんが入ってくるとどうなるのか。みんな仲よくなりすぎている中に、あの"ミクロマン"が入ることによってどんな化学反応が起こるのか、楽しみです。本番は相当面白くなると思いますよ」と展望します。
20170627094518-e2c0d07b040639ecd7e2410e83663db0f1adfeea.jpg
「スキッドマークス」のギター・葉月を演じる相楽樹さんは「まだまだブラッシュアップを重ねないと」と気を引き締めながら、「バンドが好きなので、芝居の中でバンドを組めて楽しいです。うまくいく日とそうじゃない日、いろんな日がありますが、うまくいく確率を上げていきたい」と発言。「ステキな演奏とお芝居を楽しんでもらいたいですね」と来場を呼びかけます。
同バンドのベース・くりこを演じる乃木坂46・松村沙友理さんは「経験豊富な皆さんの中に入れていただいて......ふぅ~! 毎日お勉強させていただいています」とコメント。「内場さんは毎日、何かしら面白いことを言ってくれはるから、"この人、天才や!"と感激しています」と言われた内場は照れ笑い。続けて、松村さんは「私も精一杯がんばりたいと思います」と意気込みます。
「舞台の稽古は初めて」だと話すのは、キーボード・レイを演じる千菅春香さん。「想像以上の刺激をもらえて楽しいです。本番までの2週間に増々の発見があると思いますし、幕が上がるとどんなものが生まれるのかも楽しみ。音に体も心も揺れる感覚を楽しめると思いますので、足を運んでもらいたいです」と話します。

内場は「楽器は初めてで、もちろんドラムは初めて。12月から練習してまして、最近では腕が張るようになってドラマーになったなと思ってたんですが......今日(演奏してみて)もっと練習せなあかんなと思いました」と、セッションの感想を。「笑いあり、涙あり、ドラマももちろんあって胸が熱くなる舞台。(全員で)チームワークを見せて、ここに入りたいと思ってもらえるように頑張ります」と気合いを入れました。
20170627094541-0e3c08f80b832b8f84f1c4b217c10a8e13bacee5.jpg
舞台『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』は、7月13日(木)から23日(日)まで東京・紀伊國屋ホールにて上演。ぜひ劇場へお越しください!


【内場勝則】【ギンナナ】【菊池健一】【後藤ひろひと】

2017年6月26日 (月)

アキナ、RYONRYON.が初の番組MCに! 大阪から世界に通用する一流アーティストを発掘する「関西発!才能発掘TV マンモスター」がスタート!

20170626201649-031396b738e78206c7c37329ea97c42852112dd7.jpg

7月3日(月)からMBS(関西ローカル)にて新番組「関西発!才能発掘TV マンモスター」がスタートします。(月曜24:59~25:30)

この番組は、関西に眠るマンモス級のモンスター(マンモスター)の原石を発掘し、近い将来世界で活躍する本格的ダンス&ボーカルグループを生み出すことを目的にしており、番組MCを、コント、漫才の賞レースでは決勝の常連という実力派、アキナが務めます! 

NMB48をはじめ様々なアイドルプロジェクトを成功に導いた剱持嘉一さんや、安室奈美恵さんや倖田來未さんなどのアーティストの振付を手掛けてきたRYONRYON.をはじめ超一流のスタッフが総力を挙げて、オーディション合格者を育成、プロデュースし、日本だけでなくアジアに飛び出す本格スターの誕生を目指します。

6月26日には、第1回放送分の収録が行われ、アキナ、RYONRYON.が初MCに挑みました。収録では、RYONRYON.をはじめとするプロデューサーたちが望む人材の話し合いや、事前に番組趣旨を宣伝するVTR、第1期オーディション第一次審査の様子が紹介されました。東京でプロデューサー会議が開かれている一方でアキナはPR活動を行いました。そして実際にロケで出会った女性の他薦動画が送られてきたことも判明。「うれしい!」とふたり、自分たちのことのように喜んでいました。


20170626201947-bb9afd63e9bff35b3aafc501e68fddc0e6bf4662.jpg


「関西発!才能発掘TV マンモスター」の応募方法は、募集期間内に他薦のLINE動画を送るというもの。既に締め切られた第1期の応募総数は1290通。そのうち、RYONRYON.や音楽プロデューサーの田中隼人さんらの審査で第一次を通過したのは208名。そして既に行われた第2次審査では28人が狭き門をくぐり抜けました。他薦動画を見ながら「すごい」と連発するアキナ。パフォーマーたちのレベルの高さに、アキナはもちろん、RYONRYON.も感心していました。

20170626202002-3183e0ecfbef16c3e9c34de4aa40332c518a0e0d.jpg

また、急遽第2期の募集も始まっているという朗報も。第2期の募集期間は7月18日(火)18時まで。応募は他薦のLINE動画になります。詳しくは番組HPをご確認ください。

8月中旬には、第2期の第2次審査通過者と合流し、プロジェクトメンバーが勢ぞろいとなります。そして、今年冬のメジャーデビューを目指して、ますます本格化していきます。今後の動向をぜひチェックしてください!

収録終わりには、アキナ、RYONRYON.が取材に応じました。

--初MCの収録を終えての感想をお願いします。

山名:テレビ番組でMCをするのはアキナとして初めてなので、それがすごく嬉しいです。2人でまた新たに番組ができる喜びがあって、感慨深いなと思います。今回、収録を終えて、これはすごいなと思いました。とんでもない、思っていた以上に大きいプロジェクトですし、それを全力で応援できたらと思います。

秋山:山名くんと同じ気持ちなんですけど、初MCをやらせてもらえる、うれしいな、緊張する、ドキドキするって思ってたんですけど、いざ収録が始まってVTRを見ていたら、マンモス級の皆さんを見て、そのことを忘れてしまいました。自分たちの番組というより、VTRで見た視聴者の皆さんの番組というか。それを僕たちがサポートできて、全力で応援できたらと改めて思いました。

RYONRYON.:アキナさんと初MCということで、私もご一緒させてもらってすごく光栄です。その中で、若く、すばらしい人々をこれからどんどん大きくして、サポートしていく体制ができたら嬉しく思います。

20170626201953-e60fcf903c62886664f00e2da57b878799c7eb97.jpg

--どのくらいのクラスの人を発掘したいですか?

秋山:トータルでなんですけど、当時僕の好きやった鈴木亜美さん。鈴木亜美さんはトータルバランスがよかったです。1つ飛び抜けているのもいいんですけど、トータルバランスがいい子が出てきてくれたらいいなと思います。

20170626201956-80aabfe919416d6153ff42fb28aa4a48b8e9fec4.jpg


山名:僕は、ダンス&ボーカルユニットを作ると聞いたとき、TRFさんが真っ先に浮かびました。TRFさんは中学のときに毎朝、ビデオを見るくらい大ファンやったんです。

RYONRYON.:私はマイケル・ジャクソンやジャネット・ジャクソンに憧れてて。世界的なダンスミュージックにレジェンドっていると思うんですけど、歴代有名なアーティストがいる中で、最近だったら日本ではジャスティン・ビーバーが人気があると思いますが、レジェンドまで行かないかもしれないけど、関西発のアイコンになれる人を育成したいと思います。関西の顔として愛される人が育てばいいなと思います。

--山名さん、ゆりやんレトリィバァさんに熱烈なラブコールをされていると思うのですが、ゆりやんさんがオーディションに推薦されたら、ラブコールに応えますか?

秋山:山名君が答える前に僕が相方として客観的な意見を言うと、これはもう(ラブコールに)応えるべきだと思います。僕、山名くんの子供が見たいです。吉本にも入ってほしいです。むっちゃかわいがると思います。毎日お小遣いあげます!

RYONRYON.:私もゆりやんさんが好きで、彼女のパフォーマーもリスペクトしているので、ぜひ!

山名:事務所に所属していても応募できるかどうか、そこをしっかり確認して。それで他薦のゆりやん動画が来たらほんまに応援します。

--山名さんが推薦してはどうですか?

山名:僕ですか!?(笑)。事務所の件がクリアしたら推薦します。


20170626201958-5f13b1436dff4d06731c1f1a8610ca2101294434.jpg

--アキナさん、MCとして意識することや、やりたいことがあれば。

秋山:僕らからしたら幅が広がると思うので、分からないことだらけですけど、ちょっとずつでも知って、マンモスターと共に成長できたらと思います。

山名:普段ロケで街中の人としゃべったりさせてもらうのですが、この番組でもオーディションに来てくれる一般の方と触れ合えるので、すごく楽しみです。今日もロケで行った人が応募してくれていたことを知ったので、そういうことも嬉しいです。

--RYONRYON.さん、オーディションに大阪らしさを感じることは?

RYONRYON.:大阪っぽいけどアメリカっぽい子っていう子とか、いますね。表情とか、キャラクターも、関西の個性派から、外国の子なのかな?と思うようなファッションの子がいたり。レッスン中に突っ込むとちゃんと返してくれるのは、大阪っぽいなと思います。そういうところもすごくいいなと思います。

新番組「関西発!才能発掘TV マンモスター」は7月3日(月)深夜より放送スタートです! 大阪からレジェンドが誕生する瞬間をお見逃しなく!!


新番組「関西発!才能発掘TV マンモスター」
MBS(関西ローカル)
月曜深夜(24:59~25:30)オンエア


【アキナ】【RYONRYON.】

| »