最新ニュースインタビューライブレポート

最新ニュース

2017年11月22日 (水)

ロバート・馬場、衝撃デリバリー、むすび丸も奮闘!「仙台坪沼米」新米販売会

11月20日(月)、東京・渋谷東急本店入口の物販スペースにて「仙台坪沼米」の新米販売会が実施され、衝撃デリバリーとロバート馬場が販売員として参加しました。
20171122063337-9357e38f628c17588c370c581745c9ffece9b471.jpg
この日、今年いちばんの寒さとなった東京。しかも月曜日の午前中スタートとあって、最初はなかなか客足が伸びず、衝撃デリバリーの2人も寒さが身にしみる様子。

そんな中、さっそく来てくれた最初のお客さんはなんと、仙台坪沼米、またの名を「よしもと芸人米」のイラストを書いてくださった、イラストレーターの北野彩さん! 寒い中、最初のお客さんとして来てくださった北野さんに感激した衝撃デリバリーの2人でした。
20171122063416-17f475c27f6e42e678c2b1062a5eed5ffe10d3cb.jpg
20171122063439-7ac2d3025920f5e013ec07cceb82000fc247a61b.jpg
20171122063455-83d1e980c9ab4cc3213c88075ca6d4c623c0023d.jpg
その後も、大勢の人がどっとつめかけるという感じではないものの、客足はそんなに途絶えることなく、着実に売れていく坪沼米。300gで400円の商品と、2kgで1300円の商品の2種類があり、これらはすべて衝撃デリバリーらが運んで来たそうで、「これ持って新幹線乗って来たんだよ~?」「重かったよ~!」「帰りも重いのはしんどいな~」「お米買っていかない?」などと、足を止めた小さな女の子に話しかける佳津山。
20171122063512-85bfe26e04fc62bf85c3fc77233bc53ebfa3c40a.jpg
20171122063604-cc8e13a97bd97a2b3149df6d39033cfff9e625d0.jpg
20171122063623-70e72eea353a9ae05fdff7242c13ecbc683917f5.jpg
和田も懸命に声がけをしますが、ちょいちょい「萩の月ですよ~」「(お米に)米って(困って)ないってか?」などと、しょうもないウソやダジャレを交え、笑いを誘います。

そこに、強力な助っ人「むすび丸」が登場! 顔がおにぎりの形になっているそのほんわかさで今年のゆるキャラグランプリの15位に輝いた、かわいい仙台のゆるキャラです。そのルックスの愛らしさでみんなに愛嬌をふりまき、ダンスを踊ったりポーズを決めるむすび丸に、女性や子どもたちが集まってきます。
20171122063709-f251142b6bbbae01efd51735670b59b79b8f3803.jpg
20171122063750-7edae083bd9263a3226f7b5029954daf6393e528.jpg
20171122063810-f54a1eac1b3c7b1b8395bbc20ef81f881c330238.jpg
20171122063923-ba26e5de53236e1d5f05acfaaef777f0fe025314.jpg
20171122063841-fe7c9556c87c5db2c158540f7e294b75801a0ba4.jpg
買ってくれたお客さんに深々とお辞儀をしたり、一瞬客足が途絶えたときは、近くにあった柱からそっと覗き見するようなポーズでお客さんを誘ってみたりと、さまざまな工夫で販売会を盛り上げてくれるむすび丸。
20171122064035-31a0344bb6e5d03d2eaca0d834c0a745ff0b92bb.jpg
20171122064055-01a78a233d0828202d20a434112776076cafcdb4.jpg
20171122064110-2d3222df28eb6c853fe9df330baa9a77f3f00247.jpg
さらにここで強力な販売助っ人、ロバート・馬場が登場! この日、ルミネの出番があった馬場は、その合間をぬっての参加となりました。販売員としては助っ人ですが、「仙台坪沼米」においては衝撃デリバリーとともに一緒にお米を作ってきた張本人だけあって、ハッピを着て販売の声かけをするにも力が入ります。
20171122064727-eeb1b4b3e6bc8e5d3fcbe073228c9c96563cbf53.jpg
20171122064755-e5fe9d3b67e5a441ccfce9393a4421f6bf8a3f0f.jpg
さっそく馬場にサインを求める女性たちで賑わってきた即売会会場。馬場もお米の袋にサインをし、記念写真にも気軽に応じながら販売を続けます。
20171122064140-17ccc081930730a428e2c50bc3c7842373cc37d1.jpg
途中、衝撃デリバリーの後輩、東京NSC22期のプール・高橋、ステファニー・山中、キヨイ・増田らが(たまたまではあるものの)店を訪れるという先輩思いの後輩ぶりを見せ、思わず衝撃デリバリーが感激する一幕も。
20171122064201-0922e8f1f495834a671b73e5fee95c99c2603a18.jpg
東急本店の店長さんも激励に駆けつけてくれるなど、寒い中ではあるものの和気あいあいムードの販売会は続き、予定より1時間ほど早く無事に完売!となりました。

このあと、11月25日(土)には仙台・フードマーケットフジサキでも行われる「仙台坪沼米」新米販売会。ここでもロバート・馬場&衝撃デリバリーが参加する上、試食会も実施されますので、仙台にお住まいのみなさんは、ぜひこの機会に「仙台坪沼米」をお試しください!
20171122064313-b367579c61a71ca133e6bab4324bbfd534572406.jpg


【ロバート】【馬場裕之】【衝撃デリバリー】

2017年11月21日 (火)

漫才はもちろん、過激トークも!? 西川のりお・上方よしおが全国ツアー『のりおよしお主義〜漫才師の主張〜』開催!

20171121230608-e6fa3ed229271f078de4d6917d9b1e39d8c22c9a.jpg

2019年に芸能生活50周年を迎える西川のりお・上方よしおが、初めての全国ツアー『のりおよしお主義〜漫才師の主張〜』を開催することが決定しました! 2018年1月25日(木)、大阪ビジネスパーク円形ホールでの大阪公演を皮切りに、東京・徳島・名古屋・福岡・広島が決定しており、今後、開催地域を増やす予定で全国を駆け巡ります。実力のある後輩の漫才師を引き連れて、漫才はもちろん、サブタイトルにもあるように「漫才師の主張」をテーマに、このイベントでしか聞くことができないトークも見どころ。

20171121230632-bc1d256732ae6f239d3e2f0c9c0d9d6576b68e98.jpg
これに先立ち、11月21日(火)、兵動大樹の司会進行の元、開催発表会見が行われました。
姿をあらわすやいなや、さっそくのりおのおしゃべりが炸裂。「僕ら長いことやっていますけど、こういうイベントをやるのは初めてなんです。改まってやるのも好きやないし。今年、会社の偉いさんから『よかったらやってみませんか』と言われまして...。断るに断れない状況に入ってこの形になった、というのが正直な話。僕はどっちかと言うと、毎日の漫才をちゃんとやりたいほうなんで。改めて別に芸歴なんかもね。EXILEの周年イベントやったら珍しいけど、僕らがやったって世間はどうでもええんちゃうか、と。だから『こういう形になってしまったな』という思いです」とまくしたて、よしおと兵動も苦笑い!? よしおは「僕も、たまたま会社の偉いさんとしゃべった時に、『何かやりたいことはありますか?』と尋ねられまして。で、若い方々や世代の違う方々と交流できる場があれば楽しいことやと思うし、僕らから学んでいただけるものがあったらいいな、と話しました」とのこと。するとすかさずのりおは「僕はそんな気持ちはないですよ! 僕は相変わらずひがみもきついし、大人にもなれないし、そんな寛容な気持ちも持ってないので」と、"のりお主義"を炸裂。さらによしおは「師匠が上方柳次・柳太なんですが、僕は柳次師匠と一緒にいる時間が長かったので、漫才愛が僕の命の中に刻まれてます。今回そういうものが多少できる機会かなと思います」とも。

20171121230716-2669df067280e90c5ca9d545f77d6f9d9a2dfb1b.jpg

また、後輩芸人とのトークコーナーについて語る一幕も。のりおは「コンビっていろいろあるから。例えば相方だけ活躍してるコンビって、相方に対して言いたいことがいっぱいあると思うんです。僕がひとりで仕事していた時は、相方はおもしろくなかったと思う。だからそういう思いのたけを『のりおよしお主義』の舞台で言うてほしい」と漫才師の赤裸々な本音トークを熱望。するとよしおは「僕は堂々と本人に『悔しい、羨ましい』って言うてましたけどね」と当時の心境を明かしました。かつて、解散するほど険悪だったふたりですが、今やふたりでランチに行くほどの仲に。こうした、漫才師のリアルな事情を生で聞けるのもこのライブの醍醐味です。「今回のツアーでは、漫才というのはこうした生身の人間がやっているんだぞ、というのをぶつけたい」と意気込みました。さらに、のりおが今もっとも気になっているゴシップにも期待!

20171121230746-c4df1c751534247c663c2d44539debfa304298f3.jpg

続いて東京公演での出演が決まっているNON STYLEも会見に合流。
のりおは、「トークコーナーでは、石田にしゃべってほしいのよ。"あの時"の気持ちを全部、しゃべってほしいのよ」と水を向けると、「"あの時"ですか? 2時間半かかりますけどいいですか?」とニヤリ。このやりとりを見て、兵動は「東京公演では両師匠がNON STYLEに切り込んで、どんな展開になるのか。ほんまにネットが騒ぎそうな内容になっております(笑)」と語ると、石田も「危うい!」と盛り上げました。
質疑応答では、「のりお主義として、いま一番ひがみを覚える相手は?」との質問に「日馬富士ですね。僕は絶えず話題になりたいタイプなので。毎日トップニュースになりたいものや」と、紙面トップを飾る方すべてひがんでいるとのこと。さらに「僕、ベストカップルとか好感度とか大嫌いやねん」と、どんどんひがみを吐露。兵動が「じゃあ師匠がもしベストカップルに選ばれたら辞退するんですか?」と尋ねると「第一、来ない! 俺は芸能界の社民党やから。少数野党よ!」と切り捨てるも、「本当はほしい?」と念を押され、「まぁ...、くれるんやったらね」と照れ笑いするおちゃめな一面も。

20171121230820-a9172aa29cec60360e0075bcb692a5297cfdd20d.jpg
会見中、延々とおしゃべりを続けるのりおを見て、記者から「のりおさんは普段からしゃべりだしたら止まらないと思うんですが、NON STYLEさんは最長何時間くらいおしゃべりに付き合ったことがあるのですか?」との質問が。のりおのおしゃべりには主に石田が付き合っているそうで、とくに知多半島の温泉での宴では「時間は不明」なほどおしゃべり。石田が思わず「のーりお!」と諌めたといいます。

20171121230907-21ebae16bad4ebbcca4f116ea48f9c497b512390.jpg

おしゃべり大好きなのりおは、「今は本当にいつまでやれるかだけ。『お前ら辞めてくれ、舞台上がるな』と言われるまでやろうな、と話しています」といつまでも舞台に立ち続ける現役宣言も飛び出しました。そして最後に「のりおさん、よしおさんの、お互いいまだに『ここだけは許せない』という部分は?」との質問には、のりおは「うちの相方はすぐ『あいつ、ええ奴っちゃな』と言うから、『簡単にええ奴なんて認めたらあかんで!』と言うんです」と、よしおの騙されやすいお人好しな部分を指摘。一方、よしおは「(のりおは)僕の守護神のようなもんやから。いろんな面で守ってもらってるもん」と言うと、のりおはうれしそうな笑顔を見せていました。

経験を経てますます磨きがかかった漫才はもちろん、のりお、よしおの本音トークがたっぷり堪能できる全国ツアー、ぜひお越しください!

20171121230941-f5a637d5eabaee1eeed64417c487a9f561f3146d.jpg

■公演情報
西川のりお・上方よしおが全国ツアー『のりおよしお主義〜漫才師の主張〜』

【大阪公演】
日時:2018年1月25日(木) 18:30開場/19:00開演
会場:大阪ビジネスパーク 円形ホール
チケット発売日:11月22日(水)〜
料金:前売り3,500円、当日4,000円
出演:西川のりお・上方よしお、矢野・兵動、トータルテンボス、銀シャリ、女と男、しましまんず、へびいちご

【東京公演】
日時:2018年2月14日(水)
会場:ルミネtheよしもと

【徳島公演】
日時:2018年3月24日(土)
会場:阿波市アエルワホール

【名古屋公演】
日時:2018年4月22日(日)
会場:名古屋市芸術創造センター

【福岡公演】
日時:2018年4月30日(月・祝)
会場:ももちパレス

【広島公演】
日時:2018年5月6日(日)
会場:アステールプラザ 中ホール

問い合わせ:0570-550-100(チケットよしもと予約問い合わせダイヤル)

【西川のりお・上方よしお】【兵動大樹】【NON STYLE】

バッドボーイズ・佐田、自身を演じた健太郎さんを「僕に見えた」と賞賛!?映画『デメキン』完成披露上映会

11月21日(火)、東京・シネマート新宿にて、映画『デメキン』の完成披露上映会が開催され、健太郎さん、山田裕貴さん、栁俊太郎さん、バッドボーイズ・佐田正樹、山口義高監督、LEGO BIG MORL・カナタタケヒロさん、タナカヒロキさんが登壇しました。
20171121225023-c560378209f6dafc5c964177f518d89fd995c045.jpg
本作は、バッドボーイズ・佐田の自伝的小説『デメキン』を映像化したもの。幼少期から"デメキン"と呼ばれていじめられていた主人公が、喧嘩無敗と数々の伝説を創り出して福岡最大勢力の暴走族で総長へと登り詰める物語で、2010年3月より始まったヤングチャンピオンで連載中のコミックスはシリーズ累計発行部数180万部を突破しています。

登壇早々、裾が長いオシャレなパンツを着用している栁さんへ「裾、折ってないよ!」、タナカヒロキさんへ「髪型は途中で切るのをやめたんですか?」と茶々を入れる佐田。
20171121224312-df46d9bcc4166cb71bb494e016e4c242921aa4bd.jpg
20171121224417-9453a39f43954ce64e8806a3e164ac63bb242d6e.jpg
佐田を演じた健太郎さんが「主人公をやらせていただけるのは嬉しかったですし、佐田さんの半生が描かれているので、気合いだけは誰にも負けないようにと思って現場に行きました」と話すと、佐田は「初めて会ったとき、健太郎はまだ未成年だったのにもう先人している。撮影の中でもどんどん大きくなって成長していくところが観られた」としみじみ。本人の仕草、歩き方、喋り方を意識して演じたことにいたく感動したそうで、「試写を観た後輩が、健太郎くんが僕に見えたって言ってくれた」と話すと、客席からはくすくすと笑い声が。「なんで笑うの?」とツッコみつつ、「顔だけは似てないよ! そこはノンフィクション!」と自虐的に話します。
20171121224517-208102afa2287fd598e58f3a06ce20cba240cced.jpg
ここで、健太郎さんが佐田の歩き方を、山田さんが不良の歩き方をそれぞれやってみることに。舞台の端から歩いて来て真ん中で肩をぶつけ合い、にらみ合う2人。「お前、どこ中じゃ!」とにらみをきかせる山田さんに、健太郎さんが「舞台挨拶中じゃ!」と大声で返しながら顔を揃えて客席を観ると、ドッと笑いが。コケながら、「そんなんやるなら教えといてよ!」と言う佐田。健太郎さんと山田さんがハイタッチして喜ぶと、山口監督も満面の笑みでオッケーを出します。
20171121224649-f4b6fd67b384cc2768eb0dcf3b33ff08df30e261.jpg
20171121224649-c2f466010a1ef4850b171a47978dd7ba451939dd.jpg
20171121224648-e1dc08d2c7e69037aada826c7af847e5aa3800eb.jpg
佐田の親友・厚成を演じた山田さんは「ただの実写化というわけではなく、佐田さんの生きた人生を僕らが生きるという大きな重みを背負っていた」と話しつつ、「福岡連合を演じたメンバーは仲良かったですし、面白い子がたくさんいて、さっきもみんなとまた会いたいなって話してました」とチームワークの良さについて言及。佐田は「嬉しい! 現場でみんなが和気あいあいと集会場所へ向かうのを観たとき、これやったなぁと。チームとして熱くやってくれたのがよかったですね」と喜びます。
20171121224551-23de2885768937a5212ef4876ef46dd637f22e01.jpg
2人の憧れの先輩・真木を演じた栁さんは「撮影自体、短かったのでワイワイするところがなかった」と話して、佐田に「暗いなぁ!」とツッコまれながら「カリスマ性のある先輩の役だったので、緊張感はあった。ワイワイしない立場でないといけないというのはあったけど、さっきの2人のやりとりを観て、正直うらやましいなと思いました」と吐露しました。
20171121224747-c77f35e0b6fc5c1ea31545cc6ebc6e224a224074.jpg
20171121224913-c660e9236fe9ec4f0f57b6ea01b5c59d511523e6.jpg
出演者陣の仲睦まじい様子を、楽しそうに観ていた佐田。「自分の話を、役者さんたちが楽しく演じてくれた。そんな作品を、みなさんにお見せできるのが嬉しいです」と目を輝かせながら、先ほどから色々と茶々を入れていたことについて「舞い上がっちゃったので、照れ隠しです」と告白します。
20171121224822-4d6ad2897099bf1f16bde7d99c94bcf0af8891b4.jpg
山口監督は「実在する方がいらっしゃるので、みんなでエッセンスを共有して持っていましたし、佐田さんを中心とした仲間との絆を感じた作品。佐田さんとも何回も呑んで、コミュニケーションを密にはかってました」とコメント。リアルな博多弁を追究するために、喧嘩の売り言葉を何パターンも教えたことを明かした佐田は、「博多弁の作品って、地元の人が観るとなんか違うなと思うんですけど、この作品は地元の先輩たちもそのものだなって誉めてくれた」とコメント。「嬉しいですねぇ」としみじみする山田さんでした。
20171121224842-79ac0a3ce907c6fddacdd6e7b2eea02646e78a8f.jpg
フォトセッション前には、佐田が「僕、背が低く見えるでしょう? でも、173cmあるんですよ」と、客席から「えぇ~!」とどよめきが。「みんなが高いから低く見えるので、背伸びをしたい」と宣言して背伸びをした途端、全員が背伸びするというチームワーク芸で、大きな笑いを起こします。その後、佐田は宣言通り、山口監督に脇を支えられながら背伸びをキープして、フォトセッションに応じていました。
20171121224939-da9054297b5ffc29d64e415a6f04b544bca273ec.jpg
20171121224959-3a0b6865c8b88240faa388414b12821aac9e2722.jpg
健太郎さんが「血もいっぱい出ますし、怖い人も出て来ます。そこも映画としての魅力ではあるけれど、仲間の友情や人間愛が詰まっている作品です。スタッフも含めて携わった人すべての愛が詰まった作品だと思いながら観ていただけたら、すごく嬉しいです」と呼びかけた映画『デメキン』は、11月25日(土)より福岡先行公開、12月2日(土)より全国で公開です!



【佐田正樹】【バッドボーイズ】

ミキ・昴生が開始早々に追放で大混乱!? プリマ旦那・野村の名推理も炸裂「アクティング〜嘘つきは誰だ〜」

11月20日(月)、よしもと漫才劇場にて、「アクティング〜嘘つきは誰だ〜」が行われました。今回が初開催となるこのイベントは、14人の芸人たちが互いに騙し・推理し合う"漫劇版人狼ゲーム"。『M−1グランプリ2017』ファイナリストとなったミキ、さや香を含む人気芸人が勢揃いし、客席は立ち見も出る超満員となりました。

MCを務めるのは、トット・多田。続いてゲームに参戦する14人のプレイヤー、トット・桑原、アインシュタイン、吉田たち、プリマ旦那、さや香、ミキ、ラニーノーズ、清友が登場します。

20171121194331-26ccbed543a015849fca6d577720e14fd7a9eb2d.jpg

この日、放送されたNHK連続テレビ小説『わろてんか』にプリマ旦那が出演していたことから、舞台上では河野が自身のセリフ「まるで蒸し風呂や」でいじられまくり。桑原は「スチーミング〜蒸してるのは誰だ〜」とタイトルまで"蒸し風呂仕様"にして笑わせます。

業を煮やした河野が「はよ始めようぜ!」と叫んだところで、ようやく多田がルールを説明。14人は協力して3つのゲームに挑戦し、成功を目指しますが、それを邪魔する「劇狼(げきろう)」を事前に3人選出。連携プレーでそれぞれが劇狼だとバレないように、ゲームをうまく失敗へと導きます。

ゲーム終了後、劇狼が誰かを当てる会議が開かれ、ひとりを追放。その後、劇狼側の反撃として、「深夜の会議」でこんどは劇狼にとって不利なプレイヤーが追放されます。しかし、残る11人のプレイヤーのなかには、「騎士(ナイト)」というキャラクターが含まれており、その人物は劇狼から追放されそうなプレイヤーを守ることも可能。観客には誰が劇狼かわかるようになっているため、どんなふうに嘘をついているか、バレないようにするかを見て楽しめるという仕組みになっています。

くじ引きで劇狼が決定した後、全員がアイマスクを着用。ここで劇狼だけがそっとアイマスクを外し、お互い、多田、そして観客と確認し合います。選ばれたのは、アインシュタイン・河井、ミキ・昴生、ラニーノーズ・洲崎。3人が、いったいどんなやり方でプレイヤーを翻弄するのか、見ものです。

20171121194420-d818c3d1426feec29d26741f1c01dd7690ae6f4c.jpg

最初のゲームは「連続大縄飛び」。7人ずつ2グループに分かれ、5分以内にそれぞれ全員で、10回連続の大縄飛びを成功させなければなりません。さっそく第1グループのラニーノーズ、ミキ、吉田たち、桑原がチャレンジ。ところが昴生がなかなか入れなかったり、上手く飛べなかったりで、早くも全員から疑いの視線が。詰め寄られた昴生がキレまくり、早くも波乱含みの展開です。

20171121194508-e56c62a642abd381e87459f693896604d8edb1d8.jpg

仕方なく第2グループから飛ぶことになりましたが、こんどは清友が引っかかってしまい失敗。昴生がここぞとばかり「今のめっちゃわざとらしかった!」と清友を責めたり、大縄が当たってアインシュタイン・稲田のメガネが吹っ飛ぶなど、またまた珍ハプニングが続出。第2グループが成功したところで、すでに残り20秒となり、第1グループの成功を待たずに時間切れとなってしまいました。

20171121194548-e78a3c93956c48838169a514e2b716f39d1bc14c.jpg

会議では、当然ながら昴生に集中砲火。みんなから詰め寄られた昴生は、桑原に「顔が小さいから怪しい!」と逆襲をかけますが、さすがに分が悪い様子です。一方、桑原は「もうひとりもわかった。洲崎」と鋭すぎるひと言! プリマ旦那・野村は「ゆずるさん! 誰かが責められるとき、いつもしゃべり出しがゆずるさんやから」と指摘し、こちらも推理力を見せつけます。結局、多数決では昴生がダントツとなり、早々にゲームから追放されてしまいました。劇狼であることがわかってからも「バレバレやった」「牙が見えてた」など、言われっぱなしです。

20171121194616-ea5f1b6789f82a2b95c84bbc67a963263ba781ec.jpg

深夜の会議では、残るふたりの劇狼、河井と洲崎がジェスチャーで密談。河野を追放することに決めましたが、続いて登場した騎士・こうへいが野村を守ったため、追放者はなし。この展開には、客席から「おお〜っ!」と驚きの声が上がっていました。

20171121194710-24436e2ecf44a05737ecfd4a5a8e42bccbe530f8.jpg

ふたつめのゲームは「常識問題クイズ」。全員が揃って正解すれば成功、ひとりでも間違えれば失敗となります。1問目は「海豚」の読み方。正解は「イルカ」ですが、野村とこうへい、ラニーノーズ・山田が不正解に。ふたりの劇狼が正解しているのは、戦略なのでしょうか?

20171121195009-f5ae0ffd0ada0bddb8d64bad1f4b7570597c508a.jpg

2問目「円の面積を求める公式は?」では、一気にペンが走らなくなるプレイヤーたち。舞台端に追いやられてやることがない昴生は、悔しまぎれに茶々を入れていましたが、多田から「じゃあ昴生も答えて」とスケッチブックを渡されると、一気に無口に...。プレイヤーたちがひねり出した公式は、微妙に間違っている公式、完全に違う謎の公式など爆笑の連続。もちろん昴生も撃沈です。正解はこうへい、河井、さや香・新山、河野のみとなり、またしても失敗に終わりました。

20171121195141-f46110dc6d8b3c0f723e481f728208c389b78d28.jpg

会議で最初に怪しまれたのは山田。しかし、野村は「劇狼は、ここで不正解を出せないはず」と、またしても名推理。両方、正解した者がもっとも怪しい、と主張します。結局、多数決で山田が追放されることになりましたが、野村だけが引き続き、河井に疑いの目を向けていました。

20171121195246-84fd2e31955a6bf083dfed253f221de74f5692ea.jpg

深夜の会議では、劇狼たちが再び野村を追放しようと決定。こんどは騎士・こうへいが河井を守ると決めたため、そのまま野村もゲームからアウト。山田も野村も劇狼ではなくプレイヤーだったことがわかると、「まだふたりいる!」と舞台上は騒然となります。

20171121195326-023aec10e60b405541cf7b000bf8e4ff099f4b1f.jpg

最後のゲームは、「全員ラリー卓球」! 5人と6人の2グループに分かれ、入れ替わりでラリーを行い、全員クリアすれば成功です。
ところが、始まるなりすぐに成功してしまい、仕方なく再チャレンジすると、清友が失敗! 三度目に無事成功し、3分以内にクリアすることができました。

20171121195422-3dab8d8576b844044245be852113f40196caefaa.jpg

そこでルールにのっとり、まずは劇狼ひとりを無条件で追放することに。くじで2番を引いた劇狼・洲崎が追放されると、残るは河井ひとり! これまでずっと怪しまれつつも、難を逃れてきた河井が、最後まで騙しきれるかが勝負の分かれ目に。

会議で責められたのは、やはりミスした清友。なんとか反論しようとしますが、桑原が「ディベート弱すぎ」とツッコミを入れるほどしどろもどろで、形勢逆転ならず。さらに桑原が「会議でひと言もしゃべってない」と、急にさや香・石井を怪しみ出したり、それを聞いた稲田が「オレもそうだ」と謎の主張をしたりと、なかなか結論が出ません。ミキ・亜生は「いちばん声がでかい」という理由で、河井を名指し。河井は「これがオレのアイデンティティや!」と切り返しましたが、結果はいかに...?

20171121195530-4be2a3b840f966f9e11c1ba0b32a0a37c06c48fe.jpg

多数決は、河井と清友の一騎打ち! 1票差で河井が選ばれ、見事3人の劇狼を追放、プレイヤーの勝利でイベントが終了しました。

20171121195604-df86b173d135441a1a45a33b3458abdfe854e1ca.jpg

ギリギリまでプレイヤー側に残った河井は「1時間ずーっとしんどい!」と心境を激白。運動神経が足りないだけで疑われる羽目になった清友には、同情の声が集まりました。エンディングでは、みんなで全ゲームを振り返り。それぞれの"読み"が明かされるたび、客席からどよめきが起こるなど、最後まで大いに盛り上がっていました。

20171121195707-72897e43e29b249906411578512dc63fe5b765ad.jpg



【トット】【アインシュタイン】【吉田たち】【プリマ旦那】【さや香】【ミキ】【ラニーノーズ】【清友】

近藤千尋さん曰く、ジャンポケ・太田は"スポンジ男"!? P&G ジョイ「家事分担をJOBからJOYへ。」いい夫婦の日イベント

11月21日(火)、千葉県・イオンモール幕張新都心にて、『P&G ジョイ 「家事分担をJOBからJOYへ。」いい夫婦の日イベント』が開催され、ゲストにジャングルポケット・太田博久&近藤千尋さん夫妻が登壇しました。

20171121153101-9947528dc873d298fea59a4fe446659d7baa191c.jpg


P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社)の台所用洗剤ブランド『JOY』は、夫婦での家事の分け合いはもちろんのこと、気持ちまでを分け合う家事分担を応援する「家事分担をJOBからJOYへプロジェクト」を11月2日よりスタート。


今回は、いい夫婦の日(11月22日)を前日に控え、そのプロジェクトの一環としてのトークイベントとなりました。
イベントが開演すると、P&Gジョイブランドマネージャーの長神真梨子さんの挨拶、YouTubeで340万回以上再生の動画「ふたりでわけあうもの」上映に続き、ジャンポケ・太田と千尋さんが、「こんにちは!」とギャラリーに挨拶しながら登壇。

20171121153131-c295e3918ce1606c459a7d234a2ee04abdb619ed.jpg

20171121153132-c9f26e94d4fde9f4422de1191fae0c0c23fc7e77.jpg


いい夫婦の日がらみのイベント出演は初めてだそうで、「いい夫婦の日にイベントさせてもらうのが、ひとつの目標」(太田)、「夫婦として認知されたかなって、うれしいです」(千尋)と夫婦揃って、喜んだそうです。

20171121153131-f86bc21b601da57e2fa01b157cbe8c4421d9b29a.jpg


まずは太田のイクメンぶりの話題から始まり、「母乳をあげる以外は全部やろうかなと」と太田が切り出すと、「妊娠中から、"あ、この人、イクメンになるかな"とは思っていたんですけど、想像以上、想像を絶するイクメンでした(笑)」と笑みをこぼす千尋さん。


仲睦まじい2人ですが、千尋さんが出産後、2ヶ月ほどで夫婦のピンチが訪れたそうで、太田が「俺も子育て手伝うから」との言葉に、「手伝うという言葉で噴火ボタンが押されたよね」と千尋さんの怒りを買い、太田がパニックになった振り返ります。


その後は、太田が食器洗いを担当し、洗濯物を一緒にたたむようになったりしながら、家事を覚えていったそうですが、当初は何も出来ず、「芸人とルームシェアしてた時も、今、IKKOさんのものまねをしているチョコレートプラネットの松尾さんが全部(家事を)やってくれていたんですよ」(太田)、「ホント几帳面で、よくうちに来てご飯も作ってくれて」(千尋)と、不在の松尾駿の株が急上昇。

20171121153127-e58efbeb3c7e2bcc28302964ad1f9f8ebe105f24.jpg


今では、食器洗いにこだわりを持ち、スポンジも4種類を使い分けているという太田に対して「スポンジ男(笑)」と千尋さんが言い表し、太田が「スポンジ男ってなんだ(笑)」とツッコミ、笑いを誘いました。


また、千尋さんは家事に取り組む太田を褒めるそうで、「がんばってる姿勢を褒めてあげて。旦那さんって褒められるともっとやりたくなるというか、すごく単純な生き物なので」と千尋さんが口走り、「あまり気分はよくないな(笑)」と太田が苦笑する場面も。

20171121153128-e6d8ae01be8c5e4bf5ba3701cc6cc85e3441e1d1.jpg


後半は、シンク前に2人で並び、JOYで皿洗いを実践すると、その中の1枚から「#いい夫婦の日にしよう 愛」の文字が出現します。

20171121153127-821440b2123bbf9c7438643d25a8480e8490996c.jpg

20171121153128-82715c5ea0ed03f42fc27db46ab9aa94b4154939.jpg


実は太田が事前に用意したサプライズで、それを知った千尋さんは「字、上手になったね」「よく書けたね、愛って漢字」と的はずれな感想を漏らし、太田が「そこじゃないでしょ(笑)」とツッコむなど、終始、ラブラブなムード。


最後は、家事を分担し、気持ちも分担して、コミュニケーションを深める大切さを説いた2人は、「まさにJOBからJOYへね」(太田)、「毎日言おうね」(千尋)、「太田家の家訓にします(笑)」(太田)とコメントして、イベントを締めくくりました。

20171121153407-184a1e2f8724bcd5aa512b9a5ae4849737919808.jpg


【ジャングルポケット】【太田博久】

映画『火花』試写会で、菅田将暉、桐谷健太、2丁拳銃・修士らが火花散るコンビ愛対決

11月20日(月)に行われた映画『火花』の特別試写会に、劇中で漫才コンビ"スパークス"を組む菅田将暉と川谷修士(2丁拳銃)、漫才コンビ"あほんだら"を組む桐谷健太と三浦誠己が登壇。お互いのコンビ愛を確かめるべくガチンコ3番勝負に挑みました。
20171121131931-04a57aa7f4602750bb412983e76501f134d1c73c.jpg
売れない若手芸人と天才肌の先輩芸人との魂の交流の軌跡を描き、芥川賞を受賞した又吉直樹のベストセラー小説『火花』を、芸人であり映画監督でもある板尾創路により映画化。売れない芸人「徳永」を菅田将暉、徳永が師として仰ぐ先輩「神谷」を桐谷健太、ヒロイン「真樹」を木村文乃と豪華キャストが集結。そして徳永と漫才コンビ"スパークス"を組む「山下」を川谷修士(2丁拳銃)、神谷と漫才コンビ"あほんだら"を組む「大林」を元芸人の三浦誠己が演じ、本格的な漫才シーンにも注目が集まります。
最初に"スパークス"の菅田将暉と川谷修士が「はい~ど~も~、スパークスです」と漫才コンビらしく登場。菅田が今までやったことのないスパークスのポーズを披露して笑いを誘い挨拶が終わったと思ったところで、突然、菅田が役の徳永になりきり「山下~テレビ買いたいねん」と漫才を始めます。修士は「えっ?漫才やんの?」と驚きながらも受けて立ち、劇中でも披露した漫才をガッツリと繰り広げました。続いての"あほんだら"は、なぜか三浦誠己だけが登場。桐谷健太は強い風に必死で立ち向かうようにもがきながらステージに現れ、ようやく2人そろったところで自己紹介し、「以上です」とシンプルな挨拶を。会場から漫才リクエストの声と拍手が沸き起こるものの、"あほんだら"の漫才は複雑で長いため、時間の都合上、本題のトークに進むことに。
20171121131112-f708aa211694b1c0f3981f79429ed902fc1c17d4.jpg

20171121131105-8d658a55431f8dc63b2883433b38a512012ccecc.jpg

20171121131019-afefdeec178a3933bb09bb1bd2e1ad76e6891a0b.jpg
まずは、お互いのコンビの印象を。後輩の"スパークス"は、先輩の"あほんだら"に対し、「ホンマに兄さんなんですよ。僕43歳で、桐谷さん37歳で、僕の方が先輩なのに、カメラ回ってないとこも兄さんなんですよ。だから撮影の時も兄さんとしてできましたね」(修士)、「かっこいいですよね。漫才中も僕らはスーツ着てやりますけど、2人ともスカジャンにジーパンで、ちょっとアウトローな。普段からそんな感じ」(菅田)。一方、あほんだらはスパークスに対し「真面目なコンビ」(三浦)、「さっきも袖でずっと漫才の練習してた」(桐谷)と、まずは先ほどの漫才披露の裏側を暴露。さらに「フレッシュに見えましたね。修士さんも年下に見えた。ただ若干、肌の質感が違う」(桐谷)と続け、会場を笑わせました。
20171121131442-0eace0405db217ca7a7d2e5f043c306147f8cb2d.jpg
続いて、お互いのコンビ愛を確かめる3番勝負を。1番目の「どっちが相方のことをわかっているか対決」では、相方の一番欲しいものを予想して当てる勝負を。スパークスは、菅田が修士の欲しいものを「薬用のリップクリーム」と予想。菅田が「修士さんは他の人よりだいぶ増し増しなので」と唇をいじると、桐谷も「2回塗ったらなくなるんでしたっけ?」と便乗し、「いや、なくなるか!」と修士のツッコミが炸裂。正解は「例のジャケット」で、「俺が一番欲しいものこれやんか!」と修士が責めると、菅田は「あ~そうだ~。修士さんの顔思い浮かべたら唇しか出てこなかった」と笑いを交えながらも無念の表情を。修士が服作りが趣味の菅田に服を作ってもらうようお願いし、採寸して生地も選んで、あとは縫うだけの状態であることを明かしました。対する、あほんだらは、桐谷が三浦の欲しいものを「胸囲」と予想し、芸人時代の異名が"鬼軍曹"だった三浦に「今だいぶまろやかになてきて、ちょっと線も細くなってきたから、もう一回、胸囲を増やして欲しいという思いも込めて」と、しっかりとした理由も。ところが、フリップの大きく太い文字がインパクトが強すぎ、内容よりも文字に話題が集中。そんなイジリにも負けず、「うれしいね。俺のことホンマに分かってくれてる」と三浦が正解フリップを見せると、「auのCM」という桐谷にも負けぬ大きく太い文字が。会場大爆笑の中、三浦は「浦島太郎が乗ってるウミガメやりますので。そのために胸囲をつけます」とアピールしました。結果は、字の太さに思いがこもっていたという理由であほんだらの勝利。
20171121131334-f20efd29ce9959d087743dfaa86fa2341a03b587.jpg

20171121131327-6d031e23afe890fcf19f3b00c4f451d8c4c97ee6.jpg

20171121131318-c6cb58791142a00b8eb17813263a5a0031a5ba71.jpg

20171121131313-d15f72a6f21c79c953699f2aa523c79042dea94c.jpg

20171121131305-af76ae83dc29f8735f65925706080e6e16211697.jpg
2番目の「相方探し対決」では、修士と三浦が客席のどこかに座り、菅田と桐谷が相方を探すという勝負を。菅田と桐谷が客席内を歩くとキャーという歓声が沸き起こり会場は大興奮。結果は、スパークスの勝利。桐谷は「みんなが手をわーって伸ばしてくれるからタッチしようと思って手のばしたら、何人かは手を引っ込めて。ああ~菅田ファンね」と悲しい表情で語り、会場を笑わせました。
20171121131520-c9d2dc7f4c8816a8a92f47861d94ab19e9d68be2.jpg

20171121131513-c6e3bc313a29e86e1514d278ec7f59c5220f0575.jpg
1対1で迎えた3番目の「相性診断対決」では、10の質問にYES、NOで答え、コンビの相性を診断。「親友とその彼女の3人での食事では、自分の食べたいものは気兼ねせず頼む」「約束をドタキャンする場合、言い訳せず"行きたくなくなった"と言える」という質問では桐谷だけがYESで「自分は食べたいもの頼んで、みんなも食べたいもの頼んだらええがな」「行きたくないなら、ちゃんと正直に言わんと」とさっぱりした性格が垣間見え、「少しでも未読メールがあると落ち着かない」という質問では修士だけがYESで「バッジ(既読のマークのことを修士はこう呼んでいる)とか全部消す」と意外に繊細な一面が、「自分より立場が上の人の成功を聞くほど、悔しく感じて奮い立つ」という質問では菅田がYESと答え「先輩のかっこいい姿を見ると、差あけられたな」と心情を告白するなど、それぞれの知られざる性格が明らかになり盛り上がります。結果、芸人としては菅田、修士、三浦は"雛壇後列ボケタイプ"、桐谷は"正統派しゃべくり漫才つっこみタイプ"となり、コンビの相性はスパークスが90、あほんだらが20で、スパークスの圧勝。喜ぶスパークスに対し、三浦が「コンビはこの方がいい。あんまり相性が合わない方がお互いを高め合っていく」とコメントすると「確かに」と桐谷も納得。13年前、三浦が芸人から役者に転身した時に映画で共演したことがあり、当時のチンピラ丸出しだった三浦に怖い印象が強かったという桐谷は「今回、相方あいつや、うわー思うて」と最初は戸惑ったことを告白。「でも、稽古を始めてみると、大好きになりました。30分しか稽古時間ない時でも来てくれるんですよ」とコンビ愛を明かし、会場からの大きな拍手で試写会を締めくくりました。映画『火花』は11月23日(木・祝)公開。
20171121131755-acce8591dfa9480f8073243e16660876c8945d48.jpg

20171121131855-bc910589b4d79de5f6d94a1030f28f07b9899787.jpg

20171121131628-ad47f65ab7357870c7bf5fc64e8e1de4d90e2163.jpg

20171121131622-c1711f58a5ed9c8dd2ad90cb9a970b4008558ac6.jpg

20171121131616-099e198b4f83658a05907c5eb15b713e52fa904f.jpg


【川谷修士】【2丁拳銃】【板尾創路】

「全道の生協統合10周年記念・よしもと大運動会2017」開催レポート!

11月11日(土)、北海道青少年会館コンパス(札幌市南区)にて「全道の生協統合10周年記念・よしもと大運動会2017」開催。
総合MCにキクチウソツカナイ、出演者にペナルティワッキー・大西ライオン・ガリットチュウ、道内の小学生ら約60人が参加し、赤チーム白チームに分かれ、各競技ポイント合計を競い合いました。

主催者のコープさっぽろ専務理事中島様が「楽しんで運動を、怪我のないよう楽しんで」と挨拶。
続いて小学生代表のかずま君とワッキーが「スポーツを通じてたくさん友達を作ります。みなさんに多くの笑顔や元気を届けることを誓います」と元気よく選手宣誓でスタート!
20171121130919-b1dcd4a869c6f55e9b0f833c3738da7c92d0c393.jpg
20171121131153-bd0953e3432aa153785b14f218b641fb7cbf7acc.jpg
午前の部「レクリエーション」では、じゃんけんトレイン・ハンカチ落とし・だるまさんが転んだなどで楽しく体を動かしました。1対1でじゃんけんをし、負けた方が相手の肩につかまり列車を作るじゃんけんトレインゲームではまさかまさかの大西ライオンが優勝。
20171121131313-da40fe295494614c8791a7fb91f05dc858f632ad.jpg
ハンカチ落としでは人数に合わせ4人の鬼を配置。約60人がおりなす大きな円を子供たちはもちろん、芸人らも必死の形相で逃げ回る。
20171121131506-1c55961270896cffc9961d47933cf9396fe3b83f.jpg
だるまさんが転んだでは、鬼にタッチ寸前のところでサイコロの目によって鬼の居場所が変わるというルールに子供らも「もう少しだったのに!次こそは!」など遊びとは思えないほど熱くなっていました!
20171121131652-f319bdf873396bff985e57afcce1868cb9668d09.jpg
午後の部「大運動会」では赤チームにワッキー・大西ライオン、白チームにガリットチュウがサポート役として参加。最初の競技は妨害アイテムブロックハンドを使用し、玉入れを妨害する「ブロック玉入れ」。ブロックハンドの隙間を狙い勢いよくカゴに投げる子供たち。大人げない妨害を見せるサポート役の芸人たち。
20171121131918-1422cabf59db5b7d4de9f07bda78dcb443b0df7f.jpg
2種目目の競技は試合開始と同時に指定されたミッションを行い、クリアした人から綱引きに加わることが出来る「ミッション綱引き」。
各チーム円陣を組み「絶対勝つぞー」と意気込みを見せる。ワッキーと「芝刈り機」を5秒間行うなどお笑いらしいミッション。写真の通りミッションクリアした仲間を待つため綱を引くのにみんな無我夢中!
20171121132052-e2bf5ce71aa9f87a9c5c3a09d009179e2365d8af.jpg
20171121132205-59d80b0976c13331ad19eba26663e637c4fe1419.jpg
3種目の目競技は客席からお題に合った人を連れてくる「借り人競争」。運動会開催日の11日に誕生日が最も近い人・芸能人と同姓同名、もしくは似てるなどのお題。
なんと同姓同名が2人も!会場は勝ち負けよりも、「オォー」と驚きの声に包まれておりました。
20171121132327-a4c466a2b25fe541debd57b514434d96a24f159e.jpg
4種目目の競技はボールの代わりに柔らかいフリスビーを使用して行うドッチボール「熱血ドッチビー」。思った所に投げられないもどかしさのなか、1分経過ごとに追加されるフリスビーにコート内はあたふたあたふた。
20171121133037-06cf2d0c170c0a7f7e99ae902df961c81abb8e4f.jpg
最後の競技は2人1組でデカパンツを履き、リレーを行う「デカパンリレー」。簡単そうに見えて意外と難しい??いつの間にか差が開いていたり・縮んでいたりと最後の最後まで勝敗が分からないレース展開にはらはらどきどき。
子供を見守るお母さんお父さんらも白熱の戦いに「いけいけ!はやくはやく!」など大興奮の様子でした。
20171121133116-c3e7c848a80a349d6a175c30ee520b32ed3078d5.jpg
総合優勝は550対600ポイントというわずかな差で白チームが優勝!
20171121133300-151b72d6c93cb5c90cb7e706ea66b56fd755cbf2.jpg
芸人と子供らはハイタッチで喜びを分かち合い、観客席からの両チームに向けた温かい拍手の中大運動会が終了いたしました。

神保町花月の10年間を振り返る【神保町花月10周年特別企画「anniversary Awards!!」】ライブ開催決定!

20171121121135-0c83228c228eb0af81059a9ad872d9b6a50a990a.jpg
今年で10周年を迎え、10周年記念公演や500回記念公演など節目となる芝居を行ってきた神保町花月。
11月も中旬となり、今年もあと1か月ほど。神保町花月はこの年末12月24日(日)に更に大きな節目となるライブを開催します。

その名も【神保町花月10周年特別企画「anniversary Awards!!」】
7月、10周年記念公演の際に発表した「神保町花月 祝・10周年特別企画「anniversary Awards!!」過去10年を振り返ろう!」の結果発表とこの10年間を振り返るライブとなっております!

このライブのMCを務めるのは神保町花月本公演に数多く出演するピクニック&シューレスジョー。やはり神保町花月と言えばこの2人。
20171121121203-101b92d879808378c985e2fcb4e036183eb390dd.jpg
彼らの今までの出演作はランクインするのかどうか、俳優賞にはランクインするのかどうか注目です。
そして、神保町花月にゆかりのあるゲストも出演予定!決まり次第神保町花月HPにて発表しますのでお楽しみに。

ライブ内で発表する投票項目は下記の4項目です。
★過去作品(2007年7月~2017年5月まで)作品賞
★俳優賞
★脚本賞
★演出賞

投票は11月30日(金)まで受付中。投票まだの方は是非、ふるってご投票下さい。
投票はこちらのフォームから
https://goo.gl/LoN3t1

ランキングで今までの10年間を振り返り、次の10年に向かってお客様アンケートも実施致します。
昔神保町花月へ足を運んで下さった皆様も、現在神保町花月に足を運んで下さっている皆様も楽しめる内容になっておりますのでご投票の上会場までお越し下さい。

同日、ピクニック&シューレスジョーが出演するライブ【ピクとジョー】も開催。今回も見ごたえたっぷりな企画を用意しておりますのでこちらも合わせて御来場下さい。
20171121121318-2253279113478dc25916a469c37f081cf1cc7a53.jpg
12月24日(日)クリスマス・イヴは神保町花月で、たっぷりと神保町花月ならではのライブをお楽しみ下さい!


【ピクニック】【シューレスジョー】

『あらびき団』約3年振りにDVD発売決定!

DVD『あらびき団復活記念公演~やっと地上波に帰ってきたSP2017~』を、2017年12月27日(水)に発売いたします。
DVDとしては『ナマイキあらびき団』(2014年12月発売)以来、約3年ぶりのリリースです。
20171120190351-013662b557fa01c330ba76b3a84a327859de3e40.jpg
"あら削りな一芸を持ったパフォーマーを紹介する番組"「あらびき団」(TBS系列)は、MCをライト東野(東野幸治)、レフト藤井(藤井隆)が務め、2007年10月から2011年9月までの4年間、地上波で放送された人気番組です。地上波放送終了し後も、「ナマイキ!あらびき団」としてインターネット配信などで放送されて、根強い人気を誇ってきました。

「R-1ぐらんぷり」で優勝したハリウッドザコシショウ、じゅんいちダビッドソンをはじめ、「キングオブコント」覇者であるバイきんぐ、シソンヌ、をはじめ、はるな愛や椿鬼奴、どぶろっく、厚切りジェイソン、横澤夏子など人気芸人たちが多数出演したほか、あらびきパフォーマーとしていち早く注目して、スターの道へと駆け上がりました。

本DVDでは、約5年振りに「あらびき団オールナイト祭り!」(2016年12月28日深夜放送)、「あらびき団夏祭り2017」(2017年7月13日深夜放送)のスペシャル放送からセレクションしてDVD化いたしました。話題になりそうな注目芸人から、正直目も当てられないようなどん底パフォーマーまで怒涛の新ネタを収録しております。

また、12月29日(金)には、『朝まであらびき団スペシャル あら‐1グランプリ2017』TBS系列にて放送いたします。

『朝まであらびき団スペシャル あら‐1グランプリ2017』放送概要
【放送日時】
12月29日(金)深夜23:50~27:50
【内容】
あの伝説の番組が4時間スペシャルとなってまたまた帰ってきた!"日本一あら削りな"お笑い賞レース「あら‐1グランプリ」を開催!


【東野幸治】【藤井隆】

2017年11月20日 (月)

12月4日イオンモール浦和美園にて「ロバートの秋山竜次音楽事務所」シーズン1DVD発売記念イベント開催!

芸能プロダクションの社長などに扮したロバートの3人が、所属タレントを増やす為に埼玉の街へ繰り出し未来のスター候補を発掘・スカウトしていく街ブラバラエティ「ロバートの秋山竜次音楽事務所」シーズン1のDVD発売記念イベントを開催します。
20171120180602-94c767db4f08105616dd7bcaad68aea810a59076.jpg
20171120175826-f12d3c544b999e6342c60a405ab2cc368e18d6a5.jpg


【番組概要】
10月9日から、テレ玉でシーズン2がスタート!
〈テレ玉放送時間〉 毎週月曜23:00~23:30


【ロバート】【スパイク】

| »