最新ニュースインタビューライブレポート

最新ニュース

2019年1月19日 (土)

出演せずに"影のMVP"のジョイマン・高木も登壇! 『ドキュメンタル シーズン2&3』DVD&ブルーレイ購入者限定イベント

1月19日(土)、東京・KeyStudioにて、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン2&3』DVD&ブルーレイ購入者限定スペシャルイベントが開催されました。

20190119231401-4d25c1f4753af8fe680279a813d33d4d74e2bdff.jpg


Amazon Prime Videoで配信されている番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』は、10名の芸人たちが自腹の参加費100万円を握りしめ、芸人のプライドと優勝賞金1000万円をかけて、密室で笑わせ合うバラエティー。
そのシーズン2&3のDVD&ブルーレイが、昨年11月14日より発売中で、今回の購入者限定イベントには、シーズン2に参戦した藤本敏史(FUJIWARA)、津田篤宏(ダイアン)、吉村崇(平成ノブシコブシ)、斉藤慎二(ジャングルポケット)、終盤には高木晋哉(ジョイマン)がシークレットゲストとして登壇しました。


MCのキクチウソツカナイ。の紹介を受け、登壇した藤本、吉村、斉藤の3名ですが、開口一番、「記者、少なっ!」とさっそくツッコミをマスコミ席に向け放つ藤本。

20190119231503-2770cc2d828df4878de50595b7d3e34f7c5452ac.jpg


さらに、全6回中、4回の出演を果たし、"ミスタードキュメンタル"を自称する藤本は、「批判されているメンバーばかり」と登壇者の顔ぶれに不満をつのらせます。


その自覚はあるようで、特に斉藤は「お前、面白くねえ、やめちまえ!」と街中で若者から蹴られたこともあるとか。

20190119231459-6df823a19663636d7dac9d9b8179f190143fbe4e.jpg


その後は、シーズン2のダイジェストを見ながら、オーディオコメンタリー的にトークを展開し、「あの空間にいると、なんでもおもろくなってくる」(藤本)といった参戦した人にしかわからない解説もあり、集まった『ドキュメンタル』ファンを唸らせます。

20190119231450-e8090af4786ff0e7d18432d97fff7ef997ab1300.jpg

20190119231458-4ca301971919b8ba5962b3db111bebdd099d4388.jpg


ダイジェストの上映が終わると、「名作じゃないですか」(吉村)、「はたから見たら面白い」(津田)と全員が絶賛。

20190119231457-842def06ba31a026a6fe44a2408bd8a64c8fe83b.jpg


そして『生ドキュメンタル』と題して、再びダイジェスト映像で笑いを我慢をしている4名の前に、ジョイマンの高木晋哉が客席後方からサプライズ登場!
実はシーズン2では、吉村が高木の写真を持参し、その写真がいくつものドラマを呼び込んだため、"影のMVP"との呼び声もあり、御本人登場に会場全体が沸きます。

20190119231450-bc05e4b4e8555efd3e851f37ba1abcb8c70d8407.jpg


しかし、いざ高木がステージに立ち、ラップネタを披露すると、「生で見たら面白くないな。写真でちょうどいい」(藤本)、「ネタはまったく面白くない」「写真で面白い人だ」(吉村)などと酷評を受けるはめに。
そうした指摘や"ピクチャー芸人"といった揶揄に、当の高木も「そうじゃないかなと思っていたんです」と受け入れます。

20190119231457-1ffdf34017e7fa068d0ce9049cc5fed28ecdbc0c.jpg


高木は、配信後に自身の写真が活躍していたことを知ったそうで、「見たよ『ドキュメンタル』」「面白い!」いった称賛を受けたと報告。
改めて『ドキュメンタル』シーズン2を見て、「知らない僕が活躍してました」と確認したそうで、最後は「うれしー、ミクシィ!」と韻を踏んで喜びを表現しました。

20190119232807-4cdacd2411864e34ae22cc3ca53e3acfd73a1b5c.jpg


イベント終了後には、マスコミ向けの囲み取材が行われ、津田、吉村、斉藤、高木が出席。
収録中は、制限時間6時間の間、休憩もないそうで、吉村は「最後なんて、みんな頭おかしくなってますよ。人ってこうなるんだっていう、実験のような(笑)」とその過酷さを吐露します。


また、『ドキュメンタル』参加費100万円については、斉藤と吉村が、マネージャーから借金をしたことを明かした一方、津田は養子先のおばあちゃんから借りたとし、「(100万円は)返してません。おばあちゃん、僕のこと大好きなので、大丈夫です。おばあちゃん、ありがとう!」と感謝の言葉。

20190119231450-86d238d987dfdcdc5b7ce4c0018f13c732139a11.jpg


高木のもとには参加のオファーはないそうですが、「先輩のムーディ(勝山)さんにもオファー来たらしいんですけど、100万なくて」不参加だったと暴露し、「受け流した!(笑)」と吉村が歓喜します。


その高木は、「みんなの懐刀になれたら。伝説の剣になれたみたいで、うれしかったですね」と写真での出演にご満悦の表情。
吉村曰く、高木と若い頃の井上順さんの写真を持参したそうですが、「井上順さんは許可が必要だと思って、後輩の高木に絞った」と振り返ると、それを受けて高木も「ジョイマン高木はフリー素材です」と発言し、爆笑を誘いました。


その他、「この人、笑いそうだなって瞬間は、みんなで畳み掛ける」「攻めてる人が笑っちゃう」(吉村)、「アクシデントで笑っちゃう」(津田)といった『ドキュメンタル』あるあるも続出。


最後に吉村が「師匠だけの回も見てみたい。60歳オーバーだけの」と提案すると、「笑わんぞー(笑)」と津田が返し、囲み取材も大盛り上がりのまま終了しました。

20190119231450-ee3a09093e78e379e2c0fa6ddcc58a4fb97da63d.jpg


『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル シーズン2&3』DVD&ブルーレイは、よしもとミュージックエンタテインメントより発売中。


【藤本敏史】【FUJIWARA】【津田篤宏】【ダイアン】【吉村崇】【平成ノブシコブシ】【斉藤慎二】【ジャングルポケット】【ジョイマン】【高木晋哉】【キクチウソツカナイ。】

賞金1,000万円!eスポーツの国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」がいよいよ開幕!

世界各国で大規模な大会が行われている無料オンラインPCゲーム「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL(League of Legends Japan League)」2019年シーズン前半戦となる「LJL 2019 Spring Split」がいよいよ1月19日(土)、渋谷のヨシモト∞ホールで開幕しました!

20190119175919-c34648f6361c7e2a8fc6d8beb1a486fc5199d721.jpg

「リーグ・オブ・レジェンド」は、世界中でプレイされているオンラインPCゲーム。各プレイヤーは多彩なキャラクターの中から1人を選択し、仲間たちと力を合わせて、相手の本拠地を目指します。「LJL」は、2016年の発足以来、「Spring Split」と「Summer Split」の2スプリット制で実施され、各スプリットの優勝チームは「リーグ・オブ・レジェンド」の世界大会(Mid-Season Invitational(MSI)/ World Championship (WCS))へと挑戦することができます。

これまで6チームで行われてきた「LJL」ですが、今回のリーグから「AXIZ(アクシズ)」「Rascal Jester(ラスカルジェスター)」「Sengoku Gaming(センゴク ゲーミング)」の3チームが新たに参加。渋谷のヨシモト∞ホールを会場に、全8チームが、優勝賞金1,000万円を目指して、勝負を繰り広げます。

20190119180004-462e9d9c0fcce2fbc68a1f5cd026d73278692cc7.jpg

会場には大勢のお客さまが来場。今大会の関心の高さがうかがい知れました。ゲーム開始前には開幕式が行われ、リーグに参加する8チームを紹介しました。

20190119180038-27ae6689b505839b08b4555fb86ab744de32154a.jpg

こちらは日本テレビ100%子会社であるアックスエンターテインメント株式会社が運営するマルチゲーミングチーム「AXIZ(アクシズ)」です。

20190119180122-21b202372d95ae7f36f5ae641308877414dea8ff.jpg

福岡を拠点とする、若手選手の育成に重点を置いたプロゲーミングチーム「Sengoku Gaming(センゴク ゲーミング)」です。


20190119180151-a8208e02b84363adb910cbcfc70c923ccce31a25.jpg

2013年から活動しているプロゲーミングチームで、過去にLJLに参戦していたこともある「Rascal Jester(ラスカルジェスター)」です。

20190119180247-bee687c44a18085aadb95b2309b99d0006ef9e7e.jpg

2016年に設立された、マルチプロゲーミングチームで、時代を変える'Active'なパフォーマンスで観客を魅了する「Crest Gaming Act (クレスト ゲーミング アクト)」です。

20190119180317-3816d7b0a0532c460bef801237df33ec64b6b242.jpg

2017年に設立された「 V3 Esports (ブイスリーイースポーツ)」は、集団戦で互いを助け合うメンバー間の連携が見どころとなるマルチプロゲーミングチームです。

20190119180428-0d27244867e49912d0a8a6bce6e2f6accefa7e3f.jpg

日本におけるリーグ・オブ・レジェンド及びe-sportsの発展を理念に掲げるプロゲーミングチーム「Burning Core(バーニングコア)」です。

20190119180449-e092f99069ccf00c0c981eaeed9f1be123f46a8d.jpg

2015年に結成され、2016年よりLJLに参戦している「Unsold Stuff Gaming (アンソールド スタッフ ゲーミング)」です。

20190119180528-a8dcff030e56bb4916ad9574cfe4d826de52d091.jpg

世界大会出場経験のある国内トップレベルのプロeスポーツ『DetonatioN Gaming』のLoL部門となる「DetonatioN FocusMe(デトネーション フォーカスミー)」です。

20190119180614-f0e1fcdf36a4513110c613e55bb680290ce80681.jpg

各チームのメンバーがステージに登場するたびにお客さまも熱狂的な声援を彼らに送ります。司会を務めるタケトも「カッコ良かったですね! 圧巻です」と興奮を隠せない様子でした。

20190119180706-27c43bb8ea0a08d5c7eeed99579ac4746aaeeffa.jpg

「LJL 2019 Spring Split」は、1月19日から3月22日にかけて「レギュラーシーズン (Round 1 - Round 11)」を実施。ルールは、全8チームによる総当たり戦を3回実施する「BO1(1試合先取制)」で行われ、上位3チームを選出。その3チームが4月6日、4月13日に行われる「プレイオフ(セミファイナル/ファイナル)」に進出します。そして「プレイオフ」では、「BO5(3試合先取制)」というルールのもと、上位3チームによるトーナメント戦で優勝チームを決定します。試合結果はLJL公式ホームページLJL公式ツイッターでも報告されます。

「スタジオ観戦」の場合、チケットよしもと、もしくは、Amazon「LJL」特設ページでお買い求めください。また、LJL公式Twitchでは、すべての試合をLIVE放送します。どなたでも無料で観戦いただけますので、ぜひともご覧ください!

iPhoneの最新機種&最新iOSの役立つ機能を紹介した著書『もっとスゴいiPhone 超絶便利テクニック125』を発刊したかじがや卓哉へインタビュー!

iPhone芸人として知られる芸人・かじがや卓弥の最新著書『iPhone芸人 かじがや卓哉の もっとスゴいiPhone 超絶便利テクニック125 XS/XS Max/XR対応』(インプレス刊)が、現在絶賛発売中です!

本著ではiPhone XS/XS Max/XRと新iOSの役立つ機能が網羅された1冊。毎年1000件を超える相談を受けているかじがやが、評判のよかった125テクニックを厳選し、わかりやすく解説しています。
今回は、著者のかじがや卓哉にインタビューを刊行。iPhoneに詳しくなったいきさつ、本著について、さらにピン芸人としての活動についてなど、余すところなく訊きました。

20190119130520-d91e3e4ff1640f2a843c32c8c8788518ac1ec804.jpg
(かじがや卓哉)

 *  *  *  *  *  *  *

――まず、かじがやさんがiPhoneに詳しくなったいきさつを教えていただけますか。

「最初、日本に上陸したのがiPhone 3Gという機種だったんですけど、まだ流行ってなかったその初期からiPhoneを使っていたんです。上陸して3年目くらいから人気が出てきたんですけど、あらかじめ使っていた僕はその頃、すでに使っていてわからないことがなかったというか、こういうことができますよって教えられることが多かった。で、みなさんに教えているうちに"iPhoneに詳しいヤツがいる"と質問が集まるようになって、わからないことを調べながら教えていくうちにどんどん詳しくなっていきました」

――独学で詳しくなっていったんですね。今回発売された著書は、そういう中でどういったものなんですか。

「一昨年、発売した『iPhone芸人 かじがや卓哉の スゴいiPhone 超絶便利なテクニック123 iPhone X/8/8 Plus対応』は昨年、日本でいちばん売れたiPhone解説本だったんです。今回はそのアップデート版となりまして、内容でいうとiPhonXS、XS Max、XRという最新の3機種に対応したものであるということ、また――表紙にちっちゃく書いてあるんですけど――最新iOSにアップデートした人も対象となっているので、iPhone5S以降の機種を使っている人ならば旧機種であったとしてもすべて当てはまる内容となっています」

――OSってなんとなくアップデートしてる人が多いと思うんですけど、やはり機能は著しく変わっていくものなんですか?

「確かにアップデートしただけで新機能が追加されたことに気づかない人って多いですね。けど、iPhoneって実は毎年、かなりの機能追加があるんです。例えば、2年前にiPhoneを買ったとして2回アップデートしたとしますよね? そうすると、実はめちゃくちゃ使えたのに知らなかったからスルーしてる機能ってみなさん、たくさんあると思います。例えば、いつアップデートされた機能だったのかは忘れてしまったですけど......(と、自身のiPhoneを取り出して)、カギカッコって"かっこ"って入力して変換している人が多いんですけど、フリック入力の"やゆよ"を左右に振れば"( "と" )"って出てくるんですよ。これ、Androidもそうなんですけど」

――うわっ、知らなかったです! では、せっかくなので1つ質問してもいいですか。文字を入力する時、連続で同じ文字を打ちたい場合、通常だと一度文字を打って少し待ってから同じ文字を打たないといけないじゃないですか。これって連続ではできないんですか?

「もしフリック入力しかしてないんだったら、長押ししてキーボード設定を出してフリックのみっていうところをオフにすると、連続で打てるようになりますよ」

――本当だ。すごく便利ですね!

「こういう知ってたらすぐ使ったのにっていう機能が、この本の中にたくさん入っています。僕は年間1000件くらいiPhoneに関する相談を受けるんですけど、その中で相談者に『こんな機能があるんですけど』って教えて反応がよかったものを選んで紹介しています。疑問を持っていても本の中のどこを読めば解決するのかわからないという方は、後ろの索引で探していただければ見つけやすいと思いますよ。設定の写真などは1枚ずつ載せられないんですけどわかりやすい画像は載せていますし、新しいiOSに変わったので画面の全ページ撮り直しました。みなさんが使っている表示画面と同じなので、理解してもらいやすいかなとも思います」

――昨年末に放送された『アメトーーク!』のスペシャルでもiPhoneの知識を披露されてましたけれど、放送後の反響は今回もすごかったんじゃないですか。

「毎回、すごく反響は大きいですね。昨年末より前に出させてもらったときは、放送から2日後にTwitterのフォロワーが1万人増えました。日本人の半分がiPhoneを使っていますし、オンエア中に紹介できることって限られてるんですけど反応を見るとみなさん、知らなかったことが多いみたいですね。年末のオンエアのは、収録中に説明した内容の30%くらいなんです。だから、この本を読んでさらに詳しくなっていただければ。知っていたら、役立つことはほかにもたくさんあると思いますよ」

――iPhoneに詳しいかじがやさんですが、そもそもなぜ芸人になろうと思ったんですか?

「僕ですか?(笑)高校を卒業して、税理士資格を取る勉強をしていまして。7年かかって合格できたんですけど、合格率が1.8%とかなり大変なので試験勉強ばかりしていたら、友達がいなくなってしまったんです。そりゃ、そうですよね。遊んでる時間がないと誘いを断り続けたので。で、友達を作るためにNSCに入りました」

――NSC東京14期生。同期は相席スタート・山添さん、スパイクさん、EXIT・りんたろーさんとかですよね。

「そうです。最初はコンビを組んでたんですけど、解散してからはなかなか相方が見つからず、1人で活動することになりました」

――コンビを組んでいたということは、今のようなビジョンを描いていたわけではなかったということですよね?

「こんなビジョンは描いてなかったですね(笑)。漫才で『M-1グランプリ』に出るために頑張る......みたいなことを目指してました。ピン芸人になることを想定してNSCにも入ってないので、ピンのやり方がわからないなぁと思っていて......。『R-1ぐらんぷり』も何回か出て、3回戦くらいまでは行けてたんですけど、今のところはお休みしています。若手のランキングシステムにも参加していなくて、今は独立したかたちで活動してるんですよね」

――かじがやさんの世代くらいから、特殊な知識や技能、資格などを活かして専門的な活動をする芸人さんたちって増えましたよね。

「そうですね。ただ、需要がある方向に進んでいたら、今のかたちになっただけで......。こういう活動しているほかの芸人さんたちもみんな、お笑いで1番になることを目指してこの世界に入ってきたんじゃないですかね。だから本来、思い描いていたかたちじゃないんだろうなと思います。僕もそうですから」

――未だに『M-1グランプリ』への憧れはありますか?

「あぁ......。実現できる可能性が低いものに関しては、自分のこととして見なくはなりました(笑)。ネタで頑張ってる芸人がいちばんかっこいいと今も思っているんですけど、自分が人の需要や期待に応えるためには特殊な技能や知識を活かしたほうがいいかなと思っています。だから、これからも芸人としての目線を持って面白くて楽しい且つ役に立つ情報を、みなさんに伝えていけるような活動を続けていきたいですね」

――では、最後によしもとニュースセンターを読んでくださっている方々へ、改めて本著の告知をお願いします!

「前作からさらにパワーアップした今作は、悩みに悩んで厳選した125のテクニックが載っています。使いこなせていないという自信のない方にもオススメですが、使いこなせていると思っている方にもオススメの機能がたくさん載っていますので、iPhone5s以降の機種をお持ちの方はぜひ読んでいただければと思います!」

2月21日(木)13時から東京・丸善 日本橋店にてトークショーを開催。iPhoneの使いこなし術を教えてもらえるチャンスをどうぞお見逃しなく。なお、参加したい方は、インプレスブックスのウェブ(https://book.impress.co.jp/readers_entry/event190221.html)にてお申し込みください。

20190119130415-2dbce3df88632a49ffc000b5c3558b89d1af3bb0.jpg
『iPhone芸人 かじがや卓哉の もっとスゴいiPhone 超絶便利テクニック125 XS/XS Max/XR対応』
著書:かじがや卓哉
価格:1380円(税抜)
インプレス刊

【かじがや卓哉】

博多華丸・大吉、ジャングルポケットら人気者が総出演! 茂造もアドリブ祭りで大暴れ!『東京グランド花月』

12月25日(火)、銀座ブロッサム中央会館にて『東京グランド花月』が開催され、ザ・ぼんち、博多華丸・大吉、トータルテンボス、とろサーモン、アキナ、トット、ジャングルポケット、吉本新喜劇メンバーが出演しました。

漫才、落語、コント、新喜劇など、大御所から人気の若手までが総出演する『東京グランド花月』。12月25日(火)~28(金)日の4日間にわたって行われた本公演は、どの回も満員御礼、大盛り上がりの公演となりました。

この日のトップバッターはアキナ。結婚をテーマにした漫才で、両親が離婚してしまった子どもを演じる山名ですが、その子どもが5歳とは思えないくらい大人びていて......。5歳なのに「この社会にメス入れさせてもらいます」と宣言したり、「結婚生活ムズい」とこぼす山名に笑いが起こります。
20190119091423-8db0a82649815edaa932c86e9a05b5536eb89955.jpg
続いてはトット。吉本坂46でCDも出しているという、歌がうまいと評判の多田が、自慢の歌声を披露しようとチェッカーズの『ギザギザハートの子守歌』を歌い出しますが、相方・桑原のボイスパーカッションのレベルがすごすぎて、歌がまったく入ってきません(笑)。結局、相方を押しのけて拍手喝采を浴びる桑原でした。
20190119091451-4dbbf9d162fe84a8e100c648763b8a3f662fd84f.jpg
3組目のジャングルポケットはコントを披露しますが、コントの前にミニトークコーナーが設けられ、観客にそれぞれ自己紹介します。おたけの実家が月島で「竹の子」というもんじゃ焼き屋さんをやっているので「ぜひ行ってみてください」と宣伝したり、太田はレスリングで日本一になったことがあるなど、一通り自己PRがすんだところでいよいよコントへ。
20190119091519-4e50bce3e3a2c237b9a64a76aa0e886a8ae74e5c.jpg
会社の機密情報を聞き出そうと男(斉藤)を誘拐し、あの手この手で聞き出そうとする2人(太田・おたけ)ですが、脅し方が斬新すぎて......。斉藤が困惑すればするほどお客さんの笑いが大きくなっていました。
20190119091546-3456f2f4b8f7ae1d99c211b0ca08ac856365b7f5.jpg
続いてはとろサーモン。登場するなり村田はお客さんに「世間を騒がせておりますけども、炎上炎上で"あぶりサーモン"になっております」と自虐を込めた言い回しであいさつします。肝心の漫才では、万引きをテーマに久保田が得意の早口を生かして万引きGメンを演じ、お客さんを沸かせていました。
20190119091612-9c27b8377fc1aa4cf9a1efcfdabe455eccb7d27c.jpg
5組目はトータルテンボス。結婚を推進していきたいという大村は、どんなプロポーズの言葉がいいかを提案していきます。さらになぜか「神父に憧れている」と言い出し、藤田に新郎役をやらせる大村ですが......。あいかわらずの飄々とした、しかし安定の面白さを誇る漫才を披露するトータルテンボスでした。
20190119091644-c9a1db9208952277a409884900986fcaa524c1d9.jpg
続いては博多華丸・大吉。すでにベテランの風格を漂わせる華大ですが、登場するなり「どうも初めまして。日本の朝の顔でございます」とあいさつし、笑わせます。漫才では、第2次ベビーブームに生まれた自分たちの子供の頃を振り返りつつ、「今はおじさんばっかり。日常生活でおじさんが雑に扱われている」とこぼします。
20190119091722-30826d2bb9564db842f6daa4777c9223941da2f6.jpg
20190119091751-7b17e2619a80c2eebf353ae60a8ffefa9ba055a9.jpg
また、ネタ中に勢いあまってマイクスタンドを倒してしまう華丸を見て、「何回やってんのこのネタ......」と本気で呆れる大吉に笑いが起こる一幕も。

ネタパートのトリを飾るのはザ・ぼんち。おなじみの「おさむちゃんです!」で客席を沸かせたあとは、お互いの人生を振り返ります。10歳の頃から50年ずっと一緒だという2人は、そのせいか、合わせたわけでもないのに人生のサイクルも似ているそうで、結婚も同じ年、子どもも同い年なんだとか。しかし孫の話題になると途端にムキになり、ケンカを始める2人のおじいちゃんたちなのでした。
20190119091826-85771703f40e233d87448aa23a2d8e6044da8488.jpg
10分の休憩をはさみ、続いては吉本新喜劇。今回の新喜劇は、辻本茂雄座長のもと、アキ、平山昌雄、森田展義、大島和久、奥重敦史、レイチェル、もじゃ吉田、玉置洋行、松本慎一郎、永田良輔、五十嵐サキ、鮫島幸恵というメンバーで構成された「茂造のハッピー・クリスマス!」です。

ホテル・エテルを舞台に、1組のカップルがホテルを訪れるところから物語はスタート。今日からアルバイトが来るはずなのに、遅刻していることをオーナー(大島)がぼやいていると、トナカイモチーフにデコられた自転車に乗って、サンタ風の衣装に身を包んだ茂造が「メリー・クリスマ~ス!」とさっそうと現れます。
20190119092150-eaac039ae0a79ae2eaa54db48b3d5d0836056fe9.jpg
20190119092228-0a14149c0c07247fe3da2ac51dbb7f808008c3a0.jpg
20190119092300-7820b0c1ff90411244c54541d140677ea3f966f3.jpg
お客さんだけではなく、ホテルの土地を狙う不動産屋の男たちも登場しますが、若干緊張ぎみのメンバーを見て「東京に呑まれるなよ!」と叱咤激励する茂造。あいかわらずのムチャぶりを繰り広げ、「今日は茂造のアドリブ祭りじゃい!」と、劇団員を追い込んでいきます。あまりの追い込みぶりに、オーナーから「あんたさっきから自由にやりすぎやで!」とツッコまれる茂造でした。
20190119092402-3aea042a617e8424243fc8d660a19a0f73ad0feb.jpg
20190119092439-0cf82fb3890eb5fedb2a88355f1eb47a4a942501.jpg
20190119092509-b7e3c612cc602c83c9cab75f6fa6fb42c4936972.jpg
ダンス教室で知り合ったというカップル(奥重・五十嵐)がDA PUMPの『U.S.A.』ダンスを披露したりと、時事ネタもきっちり取り入れつつ物語は進行。平山金融の借金取りも現れますが、彼らもすぐさま茂造のアドリブ祭りの餌食に......。「さぞ面白いことを言うてくれるんやろうなぁ」という最強の脅しをかけられ、冷や汗が止まらないメンバーとは対照的に、お客さんは大爆笑です。
20190119092727-1a41af5b3a10bf5dd91f0858d0a3a37fd0b300d2.jpg
20190119092601-454b88fc0a16c446dbb27c359c658f9717485473.jpg
今回、独特のファッションに身を包み、ストーカー役として登場したアキも、セリフの途中で噛んでしまい、茂造に「おまえも東京あかんか!?」とイジられてしまいます。
20190119092808-29d08d8feef77400eb4cd0ec3bea8f3a3a863d56.jpg
なんだかんだあって、でも結局最後はめでたくハッピー・エンドとなった物語。終了後、あまりのお客さんの盛り上がりぶりに、思わず「お客さん、めっちゃ元気!」と、お客さんにもツッコむ茂造でした。
20190119092901-86cca84dfa7b5fca4fb679632a4a5ef6dc5e7f09.jpg
20190119093001-5d463539fb630ac97e70175faefd7f28dea547a7.jpg
次回の『東京グランド花月』は、2月10日(日)・11日(月・祝)に有楽町・よみうりホールで開催されますので、ぜひ足をお運びください!
20190119093125-56f0c3228c42b15522ce70bbc57cea7db4e7a2de.jpg


【ザ・ぼんち】【博多華丸・大吉】【トータルテンボス】【とろサーモン】【アキナ】【トット】【ジャングルポケット】【辻本茂雄】【アキ】【平山昌雄】【森田展義】【大島和久】【奥重敦史】【レイチェル】【もじゃ吉田】【玉置洋行】【松本慎一郎】【永田良輔】【五十嵐サキ】【鮫島幸恵】

2019年1月18日 (金)

和牛の関西初冠番組!カンテレ「和牛のギュウギュウ学園」1月29日スタート!

20190118222757-a5ec62843164464bde10d00415ec47377e45b005.jpg和牛がMCを務める『和牛のギュウギュウ学園』が1月29日(火)深夜0時55分からスタートすることにともない、本日1月18日(金)、大阪市北区カンテレ本社にて、和牛とレギュラー出演する中高生たちによる会見が行われました。和牛にとって関西で初の冠レギュラーとなるこの番組は、関西圏から集まった、色々な夢や特技を持った個性豊かな中高生たちが、和牛と一緒に、流行しているモノについて語ったり、リアルな悩みを相談し合ったりしながら、ともに作り上げていく青春応援バラエティー。音楽やダンス、落語などジャンルは問わず、何か一つでも輝くものを持った中高生を、2019年1月8日放送のスペシャル番組『和牛のギュウギュウ学園~中高生が大集合!夢の最終オーディションSP~』内の最終オーディションで選抜。選ばれた学生たち10名と一つの学園"ギュウギュウ学園"を作り、授業や遠足、郊外活動などを行っていきます。

関西での初冠レギュラー番組スタートにともない、水田は「個性豊かな生徒たちが集まってくれた。目指せ、視聴率100%! 街で見かけたときに"和牛さん"じゃなくて"先生"って声をかけられるぐらいの人気番組になったらいいなと思う」と野望を語り、川西は「生まれ育った関西で"和牛"と名前のついた冠番組を持たせてもらえるなんて、叶う日が来るのかなと思っていた。芸人になってからずっと抱いていた夢が実現した喜びはすごく大きい」と喜びをかみしめました。

20190118223035-3a747a1e9d3ba96ffb016a0d4f63c05c5e2e4874.jpg
レギュラー出演する10人の生徒たちについて感じることを質問すると、水田は「堂々としています。僕が初めて吉本の劇場のオーディションを受けたときは手足が震えていた」と自身の学生時代と比較。そんな彼らに「将来タレント、政治家とか、社長とか、レディガガみたいな感じのすごい人が出るんじゃないかなと思います」と期待を寄せました。川西は「"TikTok"の読み方もチーズドッグもなにか分かってなかった。本当に教えてもらうことが多いです。楽しいです」と生徒たちとのジェネレーションギャップも含めて、この番組を楽しんでいるよう。

20190118223157-c8549968f868a4921496045c8af7c2292c083590.jpg
さらに収録中に川西が明らかにした、中学時代、自身のファンクラブがあったことについて、会見で深堀りされる質問が! 実は当時、写真まで販売されていたことを吐露し、「すごーい!!」と生徒たちもびっくり。さらに"ギュウギュウ学園"では、生徒同士の恋愛もOKであることが、会見中に決まり、川西はすでに「こことここ、ちょっと...」と勘づいていることがあると話しました。対して水田は、「相手を傷つけたら許さんぞ。それだけ守ってくれたら」と、いきなり"先生っぷり"を見せると、理想の先生像についても「10年ぐらい前のラモス瑠偉。川西にはキングカズさんみたいになってほしい。努力を怠らず、背中で語る感じで」と、すでにイメージが固まっているようです。

20190118223254-de27dc85645645edb0275dcaa36aeebb3c467b94.jpg
最後に、『和牛のギュウギュウ学園』の見どころについて、川西は「イマドキの流行を分からない方は、"今の若者はこんなことやってんねんや"とか"こんなこと考えてんねや"とか勉強になる。大人はそこを純粋に楽しんで頂けるのでは」と視聴者にメッセージを送りました。続けて水田は「生徒たちの個々のキャラクターを視聴者の皆さんにも知ってもらったらドンドン楽しくなっていくと思うので、長いスパンで見て頂けたら。長く愛される番組にしたい。15年20年と続いて、この生徒たちが先生になって帰ってくるような番組なったらいいな。夢ですね」と長寿番組への成長を誓いました。そんな水田に「じゃあ僕ら、どうなんの?」と川西が問うと、「校長とか教頭に(笑)」とボケ、会見は爆笑に包まれ、終了しました。

1月29日(火) 深夜0時55分スタートの『和牛のギュウギュウ学園』。イマドキの学生たちのリアルに迫る、様々な企画を行う、涙あり、笑いありの青春応援バラエティー! "ギュウギュウ学園"の最終目標であるみんなで力を合わせた"大文化祭"を、3ヶ月後、無事開催することはできるのか!? ぜひご注目を!

また、本番組はカンテレドーガ、GYAO!、民放公式テレビポータルTVerにて放送後1週間無料で見逃し配信を実施し、その後、大阪チャンネル&ひかりTV にて、独占配信されます。大阪チャンネル&ひかりTVの配信は2/5(火)スタートで、さらに『和牛のギュウギュウ学園』収録後の和牛による、10分10秒(ジュウジュウ)のフリートーク番組『和牛のジュウジュウ部屋』というオリジナルコンテンツも配信されますので、そちらもお楽しみに!!

【和牛】

さや香・初のNGK単独公演のポスター解禁!明日から一般発売開始します!

3月25日(月)、大阪・なんばグランド花月では初のさや香単独ライブ「冴夜華0」を開催します。
こちらの公演ポスターが本日解禁!

20190118211153-00514b4daef1291dbe63855791f81cee98e4c7ca.jpg

さや香のコメントをご紹介します。
20190118211715-8930f0285201e90b0ef157cbcf62c09c906e505b.jpg

【新山】
今回の単独はさや香という女の子の成人式のようなライブです!これまでの集大成、そして新たな気持ちで舞台上で暴れます!うまい!ぜひ!
あとポスターですが、石井が鼻の穴をむき出しにしてしまい本当に申し訳ありません。石井も一生懸命した結果なので許していただけると幸いです...
【石井】
初めてのなんばグランド花月での単独ということで、気張っております!またしても新たなダンスを独学で習得させられるようなので、NGKで踊ることになると思います!それに関しては戸惑いもありますが、いろんな見所をご用意した90分を是非見に来てください!

チケットは明日10時より一般発売が開始します。
是非、お越しください!


20190118211831-3198cab40eb1ce803437f1a101de3e9d436841d2.jpg

今年コンビ結成10周年!シブゲキにて3公演!!  ニューヨーク単独ライブ「ありがとう」開催決定!

4月19日よりCBGKシブゲキ!!にてニューヨーク単独ライブ開催決定!
若手の登竜門ヨシモト∞ホールから始まり、国際フォーラムやなんばグランド花月、ルミネtheよしもとなどで 計18回公演を行い、実力をつけてまいりました。

今年は、コンビ結成10周年の節目として3日間・3公演、新ネタ満載でお届けします!
チケット先行は1月26日(土)~チケットよしもとプレミアム・一般発売は1月30日(水)~です。
20190117175325-72ecbe605528ac4fd497db5dfe3fb5611c29778a.jpg

~公演概要~
■ニューヨーク単独ライブ「ありがとう」
■日程
4月19日(金)19:00開場 19:30開演
4月20日(土)17:30開場 18:00開演
4月21日(日)16:30開場 17:00開演
■会場
CBGKシブゲキ!!
■値段
前売り4000円 当日4500円
■チケット発売スケジュール
1/26(金)~1/28(日)チケよしプレミアム先行
1/29(月)当落発表
1/30(火)~2/4(月)チケよし無料会員、ぴあ・ローソン先行
2/5(火)当落発表
2/9(土)~一般販売開始
チケットよしもとにて発売:http://yoshimoto.funity.jp/



【ニューヨーク】

博多華丸・大吉、富田靖子ら福岡出身総登壇! 先行公開の地元・福岡で大ヒット!『めんたいぴりり』初日舞台挨拶

1月18日(金)、東京・新宿バルト9にて、映画『めんたいぴりり』初日舞台挨拶が行われ、博多華丸、富田靖子さん、山時聡真くん、増永成遥くん、豊嶋花ちゃん、博多大吉、でんでんさん、バッドボーイズ・佐田正樹、江口カン監督が登壇しました。
20190118175905-7fb4e8b5b250a850c45fdfe5c6479229b2499eb0.jpg
日本で初めて明太子を製造し、販売した福岡・博多の「ふくや」創業者・川原俊夫の人生をモデルに、戦後の混乱期を乗り越え、復興から成長へとシフトしていく昭和を背景に描かれた映画『めんたいぴりり』。2013年にTVドラマ化され、その後舞台化もされた、福岡では知らない人はいない本作がついに映画化となり、11日に地元・福岡で先行公開された際には、週末だけで1万人を動員するという、ミニシアター1位という快挙を成し遂げた本作が、本日めでたく全国公開の初日を迎えることとなりました。
20190118180040-c86bae445b3ad3bc4d9862033f32a487b8bcdc66.jpg
主演の華丸は、「2013年に福岡でドラマとして放送されてから足かけ6年。地元でがんばってきて、甲子園に初出場する気分です」と、作品を高校球児にたとえます。さらに、「大阪桐蔭は『マスカレード・ホテル』だと思っています」と、同時期公開の映画を強豪校にたとえ、満員のお客さんを笑いに誘います。
20190118180111-b6da304cd5981c99051a9e1dd8752bee049b0632.jpg
富田さんは「みなさん、いらっしゃいませ! もし映画を見て『いい!』と思ったら、ぜひいろんな人に言いふらかしてください」と笑顔でお客さんに呼びかけ、「この作品は自分にとってもホームだと思っていますので、応援していただけると嬉しいです」とニッコリ。
20190118180158-8dce94898c9f2084a5f0a81a7d11262676cc4506.jpg
「スケトウダラの妖精」役として出演している大吉は、役について「テレビドラマの時からこの役を演じていますけど、ずっと何をやらされているのかわかりません」とぼやき、お客さんを笑わせます。また、「ひとつだけわかっていることは、この映画の宣伝のために、20日に単身札幌に舞台挨拶に行くんですが、チケットがあまり売れていないということで......。なのでもし、お知り合いに北海道の方がいらしたらぜひ行くように勧めてください。そして、僕の北海道での舞台挨拶を助けていただければと思います」と、切実なお願いをしながらも笑わせていました。
20190118180324-d0e5d387b50fecd24736c288ae3aab164f43b149.jpg
でんでんさんは、「僕も福岡出身なんですけど、そういえば地元の同級生たちに宣伝するのを忘れていたので、さっそくこのあと電話して宣伝したいと思います」と宣言します。
20190118180355-80835b8a197cd8de9f94b27698277771a8200118.jpg
真っ赤なジャケット姿で登場した佐田は「『なんでおまえいるんだ!?』と思われた方もいらっしゃると思いますが、僕も一応"被災者B"役で出させていただきまして。最初はセリフが一言もなかったんで、華丸さんに絡もうと思って、なんとか一言言わせていただきました。今日は明太子色のジャケットだけでも覚えて帰ってください」とあいさつし、大吉に「明太子色やとしたら、だいぶ着色料を使ってるね」とツッコまれます。
20190118180429-b42bc11f9267a15c2dd94d3eaabddffd042aab2b.jpg
20190118180534-07cf35f4c5d137ada8e4cd90dc9b487c4797d2b7.jpg
江口監督は、「地元ではお客さんが入ってくれても、東京ではどうかな......と不安に思っていたので、今日のお客さんの数を見て本当に安心しました」と笑顔を浮かべていました。
20190118180459-d9201cb6333f401776243e5558270d36658c30ca.jpg
20190118180722-3a5c4190952fc389c0a8ca7315078ecc853f394d.jpg
20190118180748-faba0eb4d02fca143099a46c6b5479fd2d410b2c.jpg
子役の山時聡真くんと増永成遥くんがお父さんとお母さんに手紙を書いてくるというサプライズがあったのですが、読み上げる際、自分の方を向いて手紙を読もうとした増永くんに向かって「え、オレに!?」と驚いた様子の華丸に一同爆笑! 大吉からも「そりゃそうでしょ! 本当のお父さんお母さんあてだとしたら、それは家でやってくださいって話でしょ」とたしなめられます。
20190118180828-870381161b115f4b0492deef538d2e92f233a857.jpg
改めて心の準備をして手紙の内容を聞こうとする華丸でしたが、増永くんの手紙の書き出しが「華丸さんへ」だったため、「そこは"お父ちゃん"でしょ!」と、手紙にダメ出しをする華丸にお客さんはまたもや爆笑! 心温まる内容の手紙が読まれたあと、富田さんは「こんないい息子に育って嬉しかです」と博多弁で喜びの気持ちを表していました。
20190118180909-a5fc3fafb71aa28140f383ecb424ae99b81fcbb0.jpg
20190118180954-7180550d642a042937e54a3813215d7440f72f21.jpg
20190118181017-d3de1fb1553d3360be380484ee13497192448bd4.jpg
20190118181037-c5843d1a938a1d33cba233414ad925a22de9eecf.jpg
最後に大吉が、「いい映画だと思うんですけど、『めんたいぴりり』というタイトルって、たとえば札幌で『ジンギスカンあちち』という映画を作ったようなもので、なかなか足を運びづらい部分もあると思います。でも、来ていただきさえすれば満足してもらえると思うので、そこは"噓も方便"といいますか、『なんか、ゾンビ映画みたいだよ』とか、『観終わった後、やっぱりクイーンっていいなぁって思う作品だよ』とか言って周りの人を連れてきてください」と、やや強引な誘い文句を提唱し、笑わせます。

すると華丸も、「本当に全部出し尽くしたつもりでございますし、全国のみなさんにお披露目できたことが全てだと思います。明太子に賞味期限があるように、映画の公開にも期限がございますので、なるべくお早めに足をお運びください」と明太子になぞらえて呼びかけていました。
20190118181138-3b848ba7183e2b0952e53ae3694c40ab53dd0aa0.jpg
映画『めんたいぴりり』は、本日より新宿バルト9ほか全国にて<ぴりりと>絶賛上映中です!
20190118181158-beb9a57aba7bee2ec74be233910894436e2585ab.jpg


【博多華丸・大吉】【バッドボーイズ】【佐田正樹】

50分にわたるオープニングアクトで幕開け!爆ノ介presents「爆音〜明けまして奏でさせて頂きます〜」は音楽ありゲームありの大盛り上がり

1月17日(木)、よしもと漫才劇場にて、「爆音〜明けまして奏でさせて頂きます〜」が開催されました。爆ノ介率いる6人編成のバンドが中心となり、音楽ありゲームありで繰り広げる大人気イベントが、新年早々の登場! 今回も、立ち見エリアまでぎっしり満員の観客とともに、ライブハウスさながらの盛り上がりを見せました。

開演時間になると、爆ノ介がひとりで幕前へ。

20190118142814-801f2782bd59e9aa8a4c739317469a1edcef0e2a.jpg

「自分のイベントだから前説も自分で」のモットーのもとしゃべり始めますが、やはりここは助っ人が必要...ということで、前回に続いて「手伝ってくれる便利な人」ジュリエッタ・井尻を呼び込みます。井尻は自身の名前「寛太郎」から「桃太郎」「鬼太郎」など変化をつけていくコール&レスポンスで沸かせ、"頼れる男"ぶりを発揮。

20190118142846-de129ccdc7b3f8cf38a17d7289baf80468a3e6f7.jpg

これに感化されたのか、爆ノ介は「オレもやっていい?」と映画『ボヘミアン・ラプソディ』でおなじみ「エーオ!」「エエエオー!」のシャウトを。観客からもシャウトが返ってくると、爆ノ介は「みんなにパセリをかけたい!」と大喜びです。ちなみに、爆ノ介の顔に施されたメイクは「爆音仕様」で、なんとラインは足までつながって描かれているとのこと。これを聞いた観客からは、驚きの声と笑いが起こっていました。

20190118142923-e2bdb51afe22b3a47eb5b386363267396a4a6405.jpg

続いて「上手に歌ってみたい歌がある」(爆ノ介)と歌い始めたのは、Berry Betterの『Very Berry Better!!〜音感、リズム感のない男達〜』。スルスルと開いた幕の後ろにはギターのラニーノーズ、ドラムのダブルアート・真べぇ、ベースのプリマ旦那・野村、トランペットの爛々・萌々が控え、文字通り爆音を奏で始めました。さあ、ここから恒例のオープニングアクト=出演者紹介です!

20190118143013-0173a5254142825f6fe760c59354376901217c08.jpg

ジュリエッタのふたりは、井尻が自慢の歌唱力を披露、相方の藤本はギャグを使った"ギャグササイズ"の二本立て。

20190118143133-887e75d1a3dcaa33dce23998c3b8cdd74b07d7a9.jpg

20190118143151-d9fcc5c9a7c2eaba561ab853f9ce1a988209307c.jpg

お次のミキは、亜生が昴生の頭に白髪を発見、それを豪快に抜くというくだりを延々と繰り返し、最後は昴生が吉本新喜劇・未知やすえ風にブチギレていました。

20190118143216-a9af4ea213e55cd006e9bc45c1716a2d962f22a0.jpg

ヘンダーソンは「トイレの花子さん」をバンドの演奏に乗せてロックテイストに。

20190118143259-21260982b219f5633247a32466dd03eb9ab50c54.jpg

てんしとあくまは、川口のツッコミに怒ったかんざきが、あの「おしおきの歌」を発動! バンドの生演奏により、さらにおどろおどろしい雰囲気を醸し出していました。

20190118143316-cbdad8bfd4aa54adc1efa95d142543e29661a034.jpg

プリマ旦那は、演奏を止めてストレートな漫才を。しゃべりまくりの野村に、河野はまたしても置いてけぼり!? 

20190118143339-76820c0641fcd987a9429b9909298d0cb83dc577.jpg

萌々が大国をイジり倒すボケで笑わせたのは爛々。もちろん萌々のトランペットソロもあり!

20190118143400-5548212cc6eda7e48a543d6c7199d27f05e5a57d.jpg

ラニーノーズは「10回クイズ」をバンドメンバーに仕掛けていきます。

20190118143432-9e5796fdcba7922eebe6fd73e39fe04e56caa78c.jpg

吉田たちは「花いちもんめ」のネタを、バンド仕様で展開しました。

20190118143521-8576205cbe02a73013d4aaed0cf3d0d58a8327be.jpg

大東が体調不良でお休みとなり、東ひとりで臨んだダブルヒガシ。こちらも「花いちもんめ」のネタがありますが、爆ノ介が代役として大東風に歌い上げ、東と観客を喜ばせました。

20190118143550-4271ff82f742327f84c1ea9f576ecdf9b9f67fd6.jpg

シゲカズですは「意味のわからないものへのメッセージ」と題し、「ちょっと待たせる女」などに怒りを爆発させたほか、「マンゲキカウントダウン」で見る者を震撼させた"走りのフォーム"も再現!

20190118143627-1cbb5e1ee254a5699ab923692704d7bfa44bde62.jpg

広木が美川憲一さんになりきるネタで場をさらったデルマパンゲ。

20190118143651-72f86db0a33de33a6ca261a4b1c08d8babc9eea9.jpg

ダブルアート・タグはもちろんスペースアイドル・FOX EYEで大歓声を浴びます。

20190118143706-44f406b0e75a3323b9b2a29b2782245656b5b6ec.jpg

そして、東京から参戦のアイロンヘッドが舞台へ! バンドをバックに「旗あげ」を行うと、事前に配られた紅白の紙を使って観客も参加。

20190118143727-9feb696c47e80245a4457387e2eb8ea8dffdc364.jpg

出演者と客席が一体となったところで、爆ノ介が「この後のコーナーも盛り上がるで!」と叫びフィニッシュ。なんと50分にもおよぶパフォーマンスで、ようやく本編の幕開けとなりました。

20190118143757-0401612300ab8b924cb61cfa2d3ffae808724796.jpg

ひとつめのコーナーは「爆裂クイズバトル!」。MCは河野が担当し、デルマパンゲ、野村、ダブルアート、ラニーノーズの青チームとジュリエッタ、吉田たち、てんしとあくま、爆ノ介の赤チームに分かれてクイズに挑戦します。

20190118143819-4335e2a4b5e9d6a2c831c9efc119b3572bf28200.jpg

「曲のタイトルを当てましょう!」は、有名な歌手のジャケット写真を見て、曲のタイトルを当てるというもの。正解は10ポイント、不正解でもおもしろければ5ポイント与えられます。1問目の長渕剛さんのジャケット写真には、雄鶏が映っていたため「焼鳥屋しようかな」(迫田)、「昨日の砂肝おいしかったですか?」(野村)など鶏関係の回答が多発。美川憲一さんのメイクのままの広木は「もっと端っこ歩きなさいよ」と、キャラを生かしたひとことを発します。

20190118143943-806ba846bc9dd950b191d70d8ed3ff8689ed4011.jpg

なかなか正解が出ないなか、ラニーノーズ・山田の答えに、河野が思わず「それを英語に」とヒントを。無事に正解したものの、赤チームからは「ひいきだ」とブーイングも...。この後も、松崎しげるさんらのジャケット写真に、大喜利を思わせる珍タイトルが続出。また、デルマパンゲ・迫田が下ネタを連発したため、得点がマイナスになるというプチハプニングもありました。

20190118143959-f71b026be664a468c37be8a97a267c049955b611.jpg

有名な曲のタイトルを聞き、記憶を頼りにジャケット写真のポーズを再現する「ジャケ写ポーズ揃えましょう!」でも両チームがヒートアップ。先攻の赤チームは小田和正さん『ラブストーリーは突然に』のジャケ写に挑戦します。川口をはじめ爆笑ポーズが並ぶなか、唯一、吉田たち・ゆうへいが正解!  

20190118144034-5646afd101946982176fd9e02682d9f16cd5676c.jpg

対する青チームへの問題は、鈴木雅之さんの『違う、そうじゃない』。こちらはラニーノーズ・洲崎が正解、タグは方向だけが違い無念の不正解に...。しかし、その後のKANさん『愛は勝つ』ではしっかり正解し、ガッツポーズで喜びを表現。ふたつのクイズが終わり、結果は55対60で赤チームの勝利となりました。

20190118144100-55e1e3f518620a0c95813799aa446fe577895712.jpg

ふたつめのコーナーは「爆裂!フリースタイルアタック音バトル」。MCゆうへいのもと、爆ノ介、プリマ旦那、ヘンダーソン、ダブルヒガシ・東の「チーム爆裂」、アイロンヘッド、ミキ、爛々、シゲカズですの「チームナポリ」に分かれ、さまざまなアタック音に合わせたボケで対決します。

爆ノ介VS.亜生は『火曜サスペンス劇場』のアタック音で勝負。亜生は、だるまを手に振り向きざまの顔芸を決めるも、首が回り切らず(?)失敗。それにインスパイアされた爆ノ介も、同じボケをアレンジして果敢に攻め込みます。ドローが続くなか、三度目の正直でようやく亜生が勝利しました。

20190118144146-fea1c1daa1970df44c2e8eb5c2c0f3270a815174.jpg

20190118144205-a7eff33036866c1c6b320115a0714c1edf04b79c.jpg

子安VS.萌々へのお題は、大阪メトロ御堂筋線のメロディ。拡声器を持って「楽屋の風景」を演じた子安と、ゴリラを抱きながら替え歌スタイルで笑わせた萌々の勝負は、萌々の勝ち!

20190118144232-8def4d8b62f085d524a7bc5d2baebc0ee18d4f4c.jpg

20190118144246-fc2ca8792dc992ed65fcbab7e6ebbac90657368b.jpg

この後も、『ダウンタウンDX』アタック音の東VS.大国や『スーパーマリオブラザーズ』アタック音の河野VS.昴生などなど好勝負・珍勝負が連発。『新世紀エヴァンゲリオン』次回予告音で対決した中村VS.辻井では、辻井がセッティングした小道具を、ボケる前に中村が片づけてしまうという天然ボケが飛び出し、舞台上は騒然! 

20190118144318-3fa53e7830d93be9054051f7d4665761b76ecd97.jpg

野村VS.シゲカズですの対戦では、『名探偵コナン』のひらめき音に、シゲカズですが運動神経の鈍さをからめたつぶやきを合わせて大きな笑いを呼びます。野村はかぶりものを駆使して応戦しましたが、この勝負はシゲカズですに軍配が上がりました。

20190118144344-2a3f8239444503a1d195240d9661f17aa269fbcb.jpg

チーム爆裂の人数がひとり少ないため、最後の対戦はナポリVS.中村に。『ルパン三世』タイトル音に乗せてボケるはずが、いきなり噛んでしまい撃沈のナポリ。ところが中村のボケも不発に終わり、まさかのナポリ勝利! これで5対2となり、チームナポリがチーム爆裂を破りました。

20190118145333-126d8b8506a99ef690bb6c87f6f432801fe0d9e8.jpg

20190118145357-87887cfc7c8f54ffa1b7d38e20807f6dd5341ec2.jpg

イベントも大詰め、〆は「爆音!ムチャぶり全力メンバー紹介!」。バンドのメンバー紹介の要領で、出演者たちがムチャぶりに応えていきます。

一番手の川口がでんぐり返りで「ハイテンションゾウ」になりきれば、子安は肩を怒らせて「ハイテンションヤンキー」を表現。「ハイテンションドラえもん」のお題を出された井尻は、全身を使ってドラえもんと思えぬドラえもんを体現しました。さらに、こうへいやかんざき、東、ゆうへいらが成功させるなか、中村は「ハイテンション稀勢の里」をローテンションに演じてしまい失敗。広木も「ハイテンション卓球」でアウトになってしまいました。

20190118145458-8c0c924790024801c3ebdd48cdc3aed79c1d68d4.jpg

20190118145545-89506fd21da83558d668b45f736f6a0dca3ff9ba.jpg

途中から挑戦者は2人組、3人組へと増員。ナポリ・辻井・シゲカズですは、アイロンヘッドのふたりが息の合ったところを見せ「ハイテンション桃太郎」をクリア。タグ・昴生の「ハイテンション喧嘩」もタグのハードな蹴りが炸裂し、爆笑をさらいます。中村も「ハイテンションテトリス」をなんとか決めて全員成功! 〆はもちろん爆ノ介。「ハイテンション新喜劇」を、ひとり何役もこなしながら披露しました。

20190118145616-c5a33ab6f39fc45e7de09267abdeca3c3a4e60a0.jpg

20190118145642-1c9668bf3a80dd5cb31d990a18d2a07e5af4d25a.jpg

エンディングでは、THE BLUE HEARTSの『キスしてほしい』を全員で大合唱!

20190118145718-431a78a57744088af2a7f0bca1ec9740564c8e74.jpg

20190118145740-ed34e5c9416fe633a0aa20acdb8cd7dc6e15e82b.jpg

出演者らがはけたところで、イベントを支えたバンドメンバーが手をつないで挨拶すると、この日いちばんの大きな拍手が起こっていました。次回の「爆音」も、どうぞお楽しみに!

20190118145804-1b1a33eb39199cc48117b757a3f44e054c4ea0e3.jpg



【爆ノ介】【ダブルアート】【プリマ旦那】【ラニーノーズ】【ジュリエッタ】【デルマパンゲ】【てんしとあくま】【ヘンダーソン】【吉田たち】【ミキ】【シゲカズです】【爛々】【アイロンヘッド】

「M-1グランプリ」ファイナリスト出演ライブに、とろサーモン、レイザーラモンがゲスト出演決定!

20190118134429-7694dc08f81bd598872dc5c4c5967ee528e3d48e.jpg


2月19日(火)和牛、ギャロップ、ゆにばーすなど、2018年の「M-1グランプリ」を盛り上げたファイナリストおよびセミファイナリストが出演するライブ「新星漫才選集 ~一番星になりてえなあ~」が東京・読売ホールにて開催されます。

また、とろサーモン、レイザーラモンがゲストとして参加することが決定しました。

このメンバーたちによる、漫才だけではない何かにも期待してください!!
完売必至のライブなので、お早めに!



新星漫才選集 ~一番星になりてえなあ~
日程:2月19日(火)
時間:開場17:30/開演18:30/終演20:00
場所:読売ホール
料金:前売3000円/当日3500円
出演:漫才9組
和牛、ギャロップ、ゆにばーす、マヂカルラブリー、インディアンス、ダンビラムーチョ、東京ホテイソン(グレープカンパニー)
ゲスト:とろサーモン、レイザーラモン
一般発売:1月19日(土)
Yコード:107411




【和牛)【ギャロップ】【ゆにばーす】【マヂカルラブリー】【インディアンス】【ダンビラムーチョ】【東京ホテイソン】【とろサーモン】【レイザーラモン】

| »