最新ニュースインタビューライブレポート

劇場・イベント

2018年10月15日 (月)

紅しょうが漫才劇場初単独ライブ「みんなー! 土曜日お疲れさん!」開催!神輿に乗って場内を練り歩くエンディングに観客も大興奮

10月13日(土)、よしもと漫才劇場にて、紅しょうが単独ライブ「みんなー! 土曜日お疲れさん!」が開催されました。同劇場での単独は初とあって、気合の入ったネタが勢揃い。漫才・コント・VTRの連打で詰めかけた観客をたっぷり楽しませました。

20181015124432-6b164a92841be4f12cf9eebcf47e6c87115bbd73.jpg

オープニングVTRに続いて、紅しょうがのふたりが舞台に飛び出すと、客席からは大きな拍手と歓声が。熊元プロレスの「みんなー! 秋やでー! 落ち葉拾いやー!」のひと声で大きな笑いを起こしたあと、さっそく1本目のネタに突入です。恋愛疲れの女性が増えている今こそがチャンス!と意気込む熊元のため、稲田が"頑張り方"を指南しますが...。熊元の多彩すぎるアピールポイントに、稲田は困惑、観客は爆笑!

20181015124823-7f5fdd3a348c740ccb5d459fb1cff8756c092008.jpg

ネタの合間のブリッジVTRでは、稲田のやりたいこと、熊元のやりたいことにそれぞれチャレンジし、前後編で大公開。稲田のやりたいことは、「『バチェラー・ジャパン』に出たいんじゃー!」。婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』の大ファンである稲田は、自分も独身女性のひとりとして出演したいと思い、一度、応募したことがあるそう。しかし、残念ながら書類審査で落とされてしまったとのこと。そこで、同じく番組のファンであるマユリカ・中谷と蛙亭・中野が加わり、応募写真をチェック。髪形からメイクまでけなしまくられた稲田を、プロのヘアメイクアップアーティストが変身させることに。

20181015124848-2eb33b12824c571d27b53d84f10c4e36b510c1b3.jpg

2本目のネタは、「女子ー! 川?麻世、空いたよー! 取り合いやー!」の雄叫びで幕開け。「上品な女性に憧れる」という熊元が、稲田が考える上品な女性の代表、デパートの美容部員になりきりシミュレーションしていきます。丁寧な物腰ながら奇行が止まらない熊元に、場内騒然!?

20181015124912-adc5e34544968737e7cb12632b405d92ff6380e9.jpg

VTRでは、稲田大変身の全貌が明らかに。中谷、中野が「これですよ!」と大興奮する仕上がりとなりましたが、なぜか突然、熊元が嫉妬。「私もキレイにしてほしい」と懇願します。深夜にも関わらず、さらに1時間以上かけてヘアメイクしてもらった結果は...中谷も「いいよ!」と納得のルックス。稲田はこの日のスタイルで再度、応募するとのことなので、今後の動向に注目です!

20181015124940-5adea7f2d9775274e2ed82c479329b7375c44dd8.jpg

女子のひとり暮らしに、ひょんなことから男子が同居、という少女漫画にありそうなシチュエーションで展開した3本目。強引なハンドリングで男子を追いつめていく熊元に、客席も大いに沸きました。

20181015125017-dc11e9cbf33ced7a83490676674a78309d4d33e1.jpg

ブリッジVTRは後半の熊元編に。熊元のやりたいことは、なんと「レンタル彼氏を注文したい!」。物陰から稲田が見守るなか、地元・神戸でさわやか男子と落ち合う熊元。「あわよくばリア彼に...」と野望をたぎらせながらのデートに、観客はハラハラドキドキ、そして大笑いです。

20181015125040-1a31e3233b826472c0d7598a515a47a0d2f4019f.jpg

4本目はコント。人間に憧れる人魚が、浜辺でとある男子に出会い、そこから物語は思わぬ方向へ!

20181015125104-ac6294f593dc33b4bdb92b2dcc47afeecd3c6096.jpg

VTRもいよいよラスト、手つなぎからふたりで乗る観覧車へと、徐々にデートは熊元ペースに。しかし、観覧車の中でキスを迫ったところで、あえなく撃沈。仕方なく、最後はなぜか男同士のように肩を組み、それなりに満足げな熊元でした。

20181015125126-d06443c2f3cac8dd38f1bf116324172941b65dcc.jpg

締めくくりはもちろん漫才で。個性派合コンの極致(?)鬼ごっこ合コンに挑戦するふたり。追いつ追われつで繰り広げる肉体派合コンの行方は...。

20181015125152-9fe041120bc06288ce4b14e4d3f75bbf84b7ec29.jpg

全5ネタが終了すると、客席後方扉から、なんと神輿に乗ったふたりが登場! 「そーりゃー!」のかけ声とともに通路を練り歩き、プレゼントをばらまくというド派手な演出に、場内は大盛り上がり。舞台へと戻り、熊元が「スペシャルな土曜日になりましたでしょうか?」と呼びかけると、もちろん大きな拍手が起こります。さらに、「これからも、どんどん頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします!」と挨拶し、「みんなー! 土曜日お疲れさーん!」と高らかに叫んで、この日のライブは幕となりました。

20181015125227-2e7e0c52c9245cdeeb2cb0f054366608ea172bc5.jpg



【紅しょうが】【熊元プロレス】【稲田美紀】

2018年10月14日 (日)

パワハラ・セクハラに立ち向かう! 神保町花月本公演「アマゾン・ファイヴ」

20181016115205-f25e7efd002b323e5b41664a665b08a2a91ba8cb.jpg
~物語のあらすじ~
上司のパワハラに悩む若い女性会社員・薫は日々の苦悩をSNSに書き込んでいた。
ある日、同じ悩みを持つという女性からリプが届き、会うことになったが......
待ち合わせ場所は雑居ビルの地下――そこには4人の女たちがいた。
パワハラやセクハラに苦しむ彼女たちは密かに体を鍛え、きたるべき日に備えていた。
薫も加わり、「アマゾン(女傑)・ファイヴ」という徒党を組んだ5人は復讐を遂げていく......

神保町花月常連の大谷麻乃、森碕ひろか、初出演の松村芽久未を中心に女性メンバーが奮闘!
スカイサーキット、あわよくば、LOVEといった男性メンバーも物語のキーになる人物を演じます。
20181016115145-284cc788e727636df0220e08a6dd261a2b92b5be.jpg
劇中の女性たちと同じような悩みを持つ方も多いはず!
是非ご覧いただきすっきりした気持ちになってください!


《公演情報》
神保町花月第536回公演「アマゾン・ファイヴ」
会場:神保町花月
脚本:丸山智子
演出:浅野泰徳(ジャングルベル・シアター)
出演:スカイサーキット、大谷麻乃、あわよくば、森碕ひろか、LOVE、松村芽久未(Showtitle)、細いとメガネ、鳥山大介、山田賢太郎
日程:
10月26日(金)19:00開演
10月27日(土)14:00開演/17:00開演
10月28日(日)14:00開演
チケット:前売2,500円/当日3,000円(Yコード999‐070)

▼「アマゾン・ファイヴ」詳細ページ
http://www.yoshimoto.co.jp/jimbocho/kouen_schedule/pc/2018/10/post-83.php
▼神保町花月HP
http://www.yoshimoto.co.jp/jimbocho/
▼チケットは【チケットよしもと】にて発売中!
http://yoshimoto.funity.jp/

2018年10月12日 (金)

トレンディエンジェル単独ライブ開催決定のお知らせ

トレンディエンジェルが11月9日「Pe:structure」ルミネで単独ライブを行います。
今回オール新ネタライブです。
是非お越しください。

【本人コメント】
20181012212646-73db262d412ab9752e7497da21d2d8c60193bdaa.jpg
▼斎藤司
今回の単独は再構築という心持ちでやるよ!
でも考えずに笑えるネタをたくさんするよ!!
みんな金曜の夜だし、ルミネでパーリナイしようぜ!!
失恋で悩んでる君も、仕事で悩んでる君も、友達と喧嘩した君も、ここでおれが励ましてあげるよ、アイラブユー

▼たかし
今年も単独ライブやります!
歌ありネタなし涙あり笑いなしの120分となってます!
そこの可愛い女の子~!ルミネtheよしもとに来て下さい~!!


【ライブ詳細】
20181012212620-b7bca05c0b4162da55092db0f11b622b78c1e6e0.jpg
▼トレンディエンジェル
11月9日 トレンディエンジェル単独ライブ 「Pe:structure」@ルミネ
19:30 START/ 21:30 END
前売り:¥3,500
当日:¥4,000
Yコード:999-050
Pコード:597-721
Lコード:38891



【トレンディエンジェル】

ガリットチュウと藤崎マーケットが交通安全教室を盛り上げる!「門真運転免許試験場 OPEN DAY 交通安全フェスティバル チャレンジ!セーフドライブ」開催

20181012085522-1cf43d3f65ef3ec0cf1105785dd06f2d1ce4692b.jpg

10月8日(月・祝)、門真運転免許試験場で、「門真運転免許試験場 OPEN DAY 交通安全フェスティバル チャレンジ!セーフドライブ」が行われ、藤崎マーケットやガリットチュウらよしもとの若手芸人がイベントを大いに盛り上げました。このイベントは、大阪から交通事故をなくすことを目指し、日頃から交通安全の意識を強く持ってもらおうと、大阪府警と大阪地区トヨタ各社が敷地内にさまざまな楽しいコーナーを用意。家族連れが1日中、交通安全について楽しく学べるイベントとなっています。

20181012085815-368b99cf69ffb0d761ea8da8dea4125586985d4d.jpg

イベントステージでのオープニングのMCを務めたのは藤崎マーケット。寝屋川市出身のトキは、18歳の時に門真運転試験場で自動車免許を取得。その時、偶然にも小学生時代の初恋の女の子と再会したという地元ならではの甘酸っぱい思い出を振り返っていました。さらに、この日、各ブースでイベントを盛り上げる芸人たちの紹介も。ザ・キーポイント、虹、キャタピラーズ、グリフポールが登壇し、自分たちの持ち芸を交えて自己紹介! ちびっ子やお父さん、お母さんたちも大笑いしていました。

20181012085837-49b9670e3bb99411601cf077a25abcd27642bd52.jpg

20181012085850-7085da2b689711aa1669816e5bfd6d4466a1e119.jpg

そして最後にもう一組、この日のイベントを盛り上げてくれる芸人が! ガリットチュウの名前が呼ばれますが、舞台に上がったのは熊谷のみ。福島の姿は一体...? 

20181012085912-062c2dccda5602b22f081a47dd392fd3b943ec49.jpg

すると突然、場内に「火曜サスペンス劇場」のBGMが...! 2階エスカレーター付近に、なんと船越英一郎さんがいるではありませんか! 船越英一郎さんのモノマネで颯爽と姿を現した福島も合流し、イベントを活気づけます。

20181012085930-117e38b65f495e0c1b8b2e47460ad8c80547a344.jpg

20181012090002-2bbc1d2fa961f84e347e777f58f6f2b813850638.jpg

11:30からは佐川急便さんによる交通安全教室が行われ、ガリットチュウが子どもたちと参加しました。毎日、みんなに荷物やプレゼントを運ぶトラックを使って交通ルールを勉強しました。

20181012090033-9951ff38cef3cafb37f102d2f768bfb16e0440ab.jpg

交通安全教室には、ガリットチュウのほかにも佐川急便のマスコットキャラクター・はこぶくん、佐川急便のドライバーさん、そしてうさぎちゃん、トラオくん、幼稚園児のたかちゃんが参加。敷地内にある横断歩道を使い、信号にまつわるクイズを出題しました。

20181012090051-228f00f6d51ccf21d609bb0376da0ed9e0e9a746.jpg

20181012090105-ebcceafa371dfa67257b0a7f9ed4c57d6b292ee4.jpg

子どもたちは元気いっぱいに回答。とくに赤信号で渡ろうとしたときは、子どもたちがガリットチュウと一緒に「ダメ!」、「危ないよ!」と大声を出して必死で止めにかかり、みんな真剣な表情! 

20181012090130-63e73ed43626fe85e7be82ff7373375842c5c95b.jpg

ほかにもトラックのウィンカーが付く場所やその意味、そして自動車の下にボールが転がり入ってしまった時の対処法など、さまざまな角度から交通安全について勉強しました。しっかり学んだ後は、全員で横断歩道を正しく渡る練習! みんな上手に渡ることができ、プレゼントをもらうことができました。

20181012090159-ed7fa3df051448d428cfb0c994e6edb71ae152a1.jpg

20181012090213-95d6400394ea828995d57ff58726d686d1800918.jpg

さらに、この日学んだことをしっかり守ると約束できた全員の子どもたちに、はこぶくんから反射板がプレゼントされました。

20181012090234-6554dad150075596f0e41deb1c6956a0a2ad6a79.jpg

13:00から、メインステージでセレモニーと大阪府警察本部交通安全教育班の皆さんによる交通安全教室が行われました。特別ゲストとして紹介されたのは、藤崎マーケットとガリットチュウの2組! しかし、またもや福島の姿がありません。すると、ステージ横から福島がせんとくんの格好で姿を現し、そのそっくりぶりに集まったお客さんたちは大爆笑!

20181012090305-e2802233ac92a41c04523f8c9ddac0bcfa27ebfd.jpg

20181012090315-bfb3322fd35116bca57c582a0937169afa13c72c.jpg

前半は、ガリットチュウがステージで交通安全にまつわる○×クイズに挑戦。藤崎マーケットは客席で2人を応援しました。信号のない横断歩道での正しい渡り方や、交通事故防止につながる「ハンドサイン」についても教えてもらいました。

20181012090344-e4c873140185fd6fb21250f4b7294505a8ae0abd.jpg

20181012090402-edac9197fbfb1bfb96d53631dbbd242de8e7e470.jpg

後半は藤崎マーケットのふたりが「夜の交通安全」について学びました。実は、昼間のほうが交通事故は多いものの、死亡事故や重症者の割合は夜間の事故のほうが多いと知り、驚くふたり。夜間は明るい色の服を着たほうがいいことや、反射材を活用してドライバーに自分の存在を知らせることの大切さを教えてもらい、田崎は「すごく勉強になった」と納得の表情。トキは「反射材、つけましょう!」と呼びかけました。

20181012090418-6311f475def50b7c594f8bfd3071daf4df291567.jpg

20181012090449-bbaf6ce755f18683675cfd729535b47e177a0cad.jpg

メインステージ以外にも、敷地内のあちこでイベントやコーナーが繰り広げられていました。虹、ザ・キーポイントが参加したのは、「キッズカートチャレンジ」、「家族カートチャレンジ」。

20181012090516-7e011afc39a68b4b0a26475b3e9588ac88999e1d.jpg

屋外に設けられたカートのコースで、小学生以上、身長140㎝以上なら自分で運転できる1人乗りカートや親子で乗れる2人乗りカートで楽しむことができる人気のコーナーです。

20181012090532-d84b07131e52bb8a15919a7b105f8ae6a55b10c0.jpg

ザ・キーポイントが応援するなか、子どもたちは本格的なレーシングスーツとヘルメットを身につけて挑戦! 乗車を楽しんだ男の子に話を聞いてみると「怖くなくて、楽しかった! けっこういけました!」と満足そうな笑顔を見せてくれました。

20181012090645-34e6c6b4c2479642d40ec3ca26a863ce0477a66e.jpg

キャタピラーズとグリフポールは、「交通安全マチホタルゲームコーナー」で、射的やだるま落としで遊ぶ子どもたちを大いに盛り上げました。

20181012090605-03e72c26b2c463676100e54225454a0b6566222e.jpg

20181012090619-a58ce820bed40f6fe984ef19d2c6e2344fe11049.jpg

20点以上獲得でプレゼントがもらえるとあり、子どもたちの表情も真剣です! 

どのコーナーも、ファミリーで大いに盛り上がっていました。

20181012090707-1902b0a7de4adef891bd4c910f229fa21d2934b2.jpg

【ガリットチュウ】【藤崎マーケット】【虹】【ザ・キーポイント】【キャタピラーズ】【グリフポール】

2018年10月 9日 (火)

映画好き芸人こがけんによるトークライブを開催!ゲストには社会現象にもなった「カメラを止めるな!」の上田慎一郎さんも参加!『こがけんシネマクラブ vol.4』開催!

『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「細かすぎて伝わらないものまね」でお馴染みの芸人"こがけん"による、映画大好き芸人やタレントを迎えての映画トークライブの第4回目が新宿LOFT/PLUS ONEにて開催されます。
20181009152824-733b6a78a1bbb43bb2b93f6f2436515db0f256a5.jpg
映画に関するトークはもちろんのこと、代表こがけんによるモノマネ、歌、各メンバーによる映画にちなんだプレゼンや企画コーナーなど目白押しのこのライブ、今回はゲストに映画通の元SKEの加藤るみを迎え、更にパワーアップ!
更に、スペシャルゲストとして、今、社会現象にもなっている映画『カメラを止めるな!』の上田慎一郎監督を迎え、ライブ後半は『カメラを止めるな!』仕様で『カメ止め』の魅力をネタバレ徹底解剖!

また、公開された前半37分のバージョンとは全く別の配役で撮られた秘蔵のワンカットシーン(ワークショップin会議室バージョン)を20分フルで上映。更に『カメ止め』出演者の、市原洋、吉田美紀、大沢真一郎、曽我真臣も招いてのトークコーナーも。(しゅはまはるみさんの出演の可能性もあり!)
会場内では映画作品にちなんだ美味しいメニューと、『こがけんシネマクラブ』のオリジナルグッズも販売!

映画に詳しくないという方でも、気後れすることなかれ。ほんの少しでも映画愛があれば楽しめる、それこそが「"KCC"こがけんシネマクラブ」です!


【ライブ詳細】
20181009152807-e12709ed8e8d87b2ffb2bc0bd9a698e4e6e8c2b1.jpg
●公演名『こがけんシネマクラブ vol.4』
●日時: 2018年10月16日(火) OPEN 18:30 / START 19:30
●会場: LOFT/PLUS ONE(新宿ロフトプラスワン) <住所>新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2
●主催: こがけん
●出演: こがけん、セブンbyセブン玉城、ボーイフレンド宮川
【ゲスト】加藤るみ
【SPゲスト】上田慎一郎監督、市原洋、吉田美紀、大沢真一郎、曽我真臣(「カメラを止めるな!」
監督&出演者)
●料金:前売¥1800/当日¥2000(共に飲食別)※要1オーダー500円以上



【こがけん】

2018年10月 6日 (土)

一発屋芸人たちが再起をかけた渾身のネタを披露!! よしもと×法務省"再犯防止"PR ステージ『RE-ENTRY!!』

20181006201829-6a924a48abf87ed0ca018f7cb2a40ceafdc819a5.jpg

 10月6日(土)、霞ヶ関の法務省赤れんが棟で「よしもと×法務省"再犯防止"PR ステージ『RE-ENTRY!!』~立ち直り芸人大集合 SP~」が開催されました。10月1日の「法の日」から1週間は「法の日週間」と制定されており、法務省・最高検察庁では今年も「法の日フェスタ in 赤れんが」と題したイベントが実施されました。そしてその中のプログラムのひとつとして「再犯防止」「立ち直り」をテーマに、よしもと芸人と一緒に笑って学べるステージを行いました。ライブタイトルの『RE-ENTRY!!』は、再犯防止のキャッチコピーにもなっている言葉。かつて非行に走った過去を持つバッドボーイズの佐田をMCに迎え、みんなで一緒に学びながらも、笑いの絶えないステージを繰り広げました。

20181006202615-6a251e50b2c700bd1de526c31d6b7461fb3b27f0.jpg

 会場にやってきた佐田は「なぜわたしがMCをしているかというと、かつてわたしも法を犯したことがあるからです。今は反省をし、更生の道を進んでおりますが、そういう経験をもとに、法務省さんから依頼されて少年院で講演をしたりしております。再犯防止という気持ちを胸に秘めて、今日は更生の道を進んでいきましょう」とあいさつしました。

20181006202728-75d7b3d146a9a7b496e49fa16bcde17812d26a0f.jpg

 前半のプログラムは、かつて大ブレイクを果たした一発屋芸人たちが集合した「立ち直り芸人」ネタスペシャルを実施。かつての栄光は過去のこと...今は仕事がなくなり、腐り果てていた芸人たちが再起を掛けた"立ち直りネタ"を披露します。一組目は8.6秒バズーカー。さっそく佐田が「最近、はまやねんが離婚を発表しましたよね。でも、実は3月に離婚をしていたのに、なぜ9月に発表したのか。この半年間で何が起こったのか。あとでトークショーで聞いてみたいと思います」と離婚ネタでいじると、はまやねんが「詳しく言わんでもいいことまで。円満に離婚したんですから」と返答してみせるひと幕も。そんな導入から気持ちを切り替えた田中が「僕たちをテレビで見たことある人?」とお客さまに尋ねると、大勢の人たちが挙手。そのお客さまたちに「うれしいですね。手を挙げてくださった方、お久しぶりです。最近はテレビに出ないようにしているんです」と自虐的なジョークで会場を笑わせます。

 さらに「せっかく呼んでいただいたんで、ラッスンゴレライのフルバージョンを観ていただこうと思います。ただ注意事項というか、先に言っておかないといけないんですが、フルバージョンは三分半あるんです。だいたい最初の1分くらいは手拍子をして盛り上がるんですけど、1分を過ぎたあたりから、長いなという感じになってきます。だけど、盛り上げてくださいね」と注意を喚起。しかしその甲斐もあってか、フルバージョン披露は大盛り上がりとなりました。

20181006202816-042938804a134f02618a9c171888dec8a425236a.jpg

 続く芸人は、「エンタの神様」でブレイクした、ですよ。この日の彼は、「あ~い、とぅいまてぇ~ん」のフレーズを観客に伝授。勘違いしたエピソードを披露した後に、会場全員で「あ~い、とぅいまてぇ~ん」の大合唱。これには小さな子どもたちも大喜びでした。

20181006202916-b769386ee6f0f9c96d827b7e4065ed9a6b150868.jpg

 続いて筋肉芸人の、なかやまきんに君が登場。「大爆笑ネタが2つも出来ているんですが、時間の都合でひとつしかできません。皆さん、AとB、どちらがいいですか」と問いかけ。会場からも「A!」「B!」と意見が割れたこともあり、きんに君の持ちネタである「筋肉ルーレット」で決着。見事Bのネタを披露することになりました。

20181006203008-110882386eff390317133c5d1ea2cbfc68a86aa5.jpg

そこで会場にいた小学生の男の子に協力してもらい、ゲームを実施。会場を大いに沸かせたあと、最後は「筋肉三三七拍子」で締めくくり。会場は一体感に包まれました。

20181006203129-1bbfe88f62f507c75630692ee4c54f35e6a93d1d.jpg

 続く芸人は、ハイキングウォーキング。「スーパーイリュージョン」と題し、「ジャグリングをしながらのマシュマロキャッチ」「バランスボールに乗りながら皿回し」「コーラを一気飲みで飲み干した直後に、山手線の駅名を全部読み上げる」といった大道芸に続々とチャレンジします。

20181006203217-3abb9bb57c37f6c889c171967981697574143218.jpg

 しかしどの芸もいいところまでいきながらも、惜しいところでことごとく失敗。あえなくタイムアップとなってしまいましたが、ふたりのコミカルなやりとりは、会場を終始笑いに包みこみました。

20181006203642-74b09ed6a454336c975d4a7662359419655f878f.jpg

 そして後半は「再犯防止クイズ!」を実施。芸人たちにクイズを出題し、それを通じて法務省の取り組みを紹介します。このコーナーでは、クイズの解説役として八王子BBS会や、協力雇用主の方をお招きし、お話も伺いました。さっそく第一問目の「更生保護のマスコットキャラクターとなっているペンギンの名前は何でしょう?」という問題からスタートしました。

20181006203806-a9da4de0f75d8e6ba5606a6dece69f07442639ae.jpg

 それには「ペンとギン」「犯太と罪子」「宮川大助・花子」といった芸人たちのボケ回答が飛び出し、会場は大いに盛り上がりましたが、本当の答えは「ホゴちゃん」「サラちゃん」。このペンギンたちにはそれぞれ非行の道に行きかけた、という過去があるのですが、保護司のクジラ先生、協力雇用主のアシカ親方たち多くの方の支えがあって、更生ペンギンになったというバックグラウンドがあるのです。

20181006203941-64ad62ea50f2c0078df20a033fd214aa4185ae44.jpg

 そして第二問は「民間協力者のひとつであるBBS会。「BBS」は頭文字をとっているのですが、どういう言葉の頭文字で、どういった活動をしている団体でしょうか?」。それには「バイバイさようなら」「バッドボーイズ佐田」「ボーナス、バイトだから、支給ない」などのボケ回答を繰り広げる芸人たちでしたが、正解は「Big Brothers and Sisters」。非行を起こした少年たちの同世代の方々によるボランティア活動で、いわば兄や姉のような存在として、一緒に悩み、一緒に学び、一緒に楽しむ人たちとなります。八王子BBS会の難波さんによると、BBSの活動をしている方は全国で4,000人いるそうで、これには佐田も「こういう活動をしている方が全国に4,000人もいるんですか。頑張ってくださってありがとうございます」と感謝していました。

20181006204004-9a8a3ddb3827d4c5419f10a4ca8b0dc8aef400ca.jpg

 そして続く第三問は「協力雇用主として、犯罪や非行をした人を雇用し、立ち直りを支える村上さんですが、普段はどんな職業をされているのでしょうか?」。それには「EXILEの方」「僧侶」「社長」とボケ回答を繰り広げながらも、村上さんの職業は何なのか想像していく芸人たち。しかし、実際の村上さんは、神田で「理容店」を営んでいるのだとか。そんな彼が協力雇用主となったきっかけとしては、「更生施設から出所しても、帰る場所や、親がいない人がいて、何か出来ないかなと思っていました。そういう人たちが社会復帰をするために彼らの話を聞きながら、無料で髪をカットする活動を5年ほど前から行っています。僕も佐田さんほどじゃないですが、昔は悪かったんですよ」と笑ってみせました。

20181006204248-429c6a135f945ebec9e0cc6a86b256cec899f6b9.jpg

 そして最後に「犯罪をした人たちが立ち直るにあたって、重要だと思うこと」についてお聞きしました。まずは松井さんが「大切なことは、本人の更生に対する前向きな気持ちと、周囲の環境による支えだと思っています。わたしも少年院に訪問に行った時に、そこにいる少年から『大学ってどんなところ?』『大学生になりたい』『僕もBBSに入って支援活動をしたい』と言ってもらったことがあって。わたしも『大学ってこういうところだよ』『BBSってこういう活動だよ』とたくさん話して、打ち解けることができました。わたしたちは学生という立場なので、少年に仕事を紹介したりとか、人生の相談に乗るということはなかなか難しいんですが、逆に少年の気持ちに寄り添って、前向きな気持ちになれるよう意識して活動をしています」とコメント。続く難波さんが「彼女がほとんど言ってくれましたけど、立ち直るためには、やはりひとりの力だけでは到底なし得ないことなので、わたしたちもBBSとして活動して、その人たちに寄り添うことで、少しでも立ち直ることができたらと思っております。わたしたちは社会の理解が大事かなと思っております」とコメントしました。

20181006204328-554461931167ff38d3d7e68e99ce81b4d7efe5e8.jpg

 さらに村上さんが「まず目の前にいる人が、一生懸命やろうという気持ちを支持してあげることだと思います。そういう子たちは家庭環境が複雑なんですよね。普通なら両親がいて。何か悪いことをやったとしても、迷惑をかけるからとか、悲しませるからということで、どこかでストッパーとして踏みとどまるんですよ。でも彼らを見ている人、悲しんでくれる人、理解してくれる人がいないと、どうしても彼らの振り幅を超えてしまう。僕も取材を受けた時に、「なんで社会貢献をするんですか?」と聞かれたことがありましたけど、わたしは社会貢献をしているつもりはなくて、ただしたいことをしているだけ。目の前にいる人に喜んでもらえるということをどうやったらできるか、ということだけを大切にしながらやっています。そしてそういう気持ちを少しでも皆さんに持っていただけたら」と付け加えました。

20181006204402-d17b51b5b3eec3b994e9ccdd9c2f3504ad13ffff.jpg

 そんな彼らの言葉を聞いていた佐田は、「自分の経験談から言えるんですけど、僕もさみしかったんですよね。僕は国に監禁されたことがあるんですよ。少年鑑別所というところがあって。母親が面会に来たんです。その時、僕は集団部屋にいたんで、親が面会に来たということがすごく恥ずかしく感じたんですよ。お前はまだ母親がいるんだなという感じになって。仲間の前でカッコつけたくて。面会に来た母親にイライラして。母親に「何しにきたんだ、帰れと。お前と話すことないよ。俺なんかこんな悪いことをした息子だぞ」と怒ってしまったんです。それで面接官に「もう話すことはありません」と言って出て行ったんですけど、そしたら後ろの方から母親の泣き声が聞こえてきて。「すいません、わたしとあの子を変えてください!」と泣きながら母親が土下座をしているのが聞こえてきたんですよ。その時、自然と涙が出てきてですね。なんのために突っ張っているんだと。こんなに母親を泣かせて、何がカッコいいんだと。その時に僕ははじめて、母親の愛に助けられて、更生しようと思ったんです。もう泣かすのは飽きた。これからは笑わせようと思って、俺はお笑い芸人になりました」という佐田に会場からは拍手が。その様子に照れくさそうな顔を見せた佐田は、「いろいろ悪さをしても人間ですから。愛があると感じたら、その人のために何かをやりたいなと感じれば、更生できると僕は思っております」と締めくくりました。

2018年10月 5日 (金)

よしもと100年の歴史を彩る看板寄席「東京グランド花月」開催決定!

12月26日(水)~12月28日(金)の3日間、銀座ブロッサム中央会館にて、『東京グランド花月』の開催が決定しました。
20180927103938-08518ac5cbbc1a1174316d7858d9690d01fa96a5.png
よしもと100年の歴史に裏付けられた看板寄席"グランド花月"公演。
これまでに9回開催した同公演は、多数の完売公演に支えられ、大好評のうちに終了しました。お笑いの本場・大阪でも見ることができない、大御所から人気の若手が総出演。

漫才、落語、コント、吉本新喜劇のほか、 ブレイク中の人気芸人や、今後の活躍が期待される芸人が多数出演します。
吉本の全てを詰め合わせた"最高の寄席"を豪華ラインナップ でお届けします。
なお、本公演では、多数のリクエストにお応えし、待望の辻本座長率いる吉本新喜劇が『東京グランド花月』に登場します。
20180926201019-38ee3e93ac915943a2d1e16e9adb19a0d78485d9.jpg

---公演概要---
【公演名】 『東京グランド花月』
【日時】 2018年12月26日(水)~12月28日(木)
【会 場】 銀座ブロッサム中央会館
(〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目15番6号)
【公演スケジュール】
12/26(水) ①回目14:00開演/②回目18:00開演
宮川大助・花子、NON STYLE、ウーマンラッシュアワー、ジャルジャル、【NEW】銀シャリ、アインシュタイン 他
<吉本新喜劇>座長:辻本茂雄、アキ、平山昌雄、森田展義、大島和久、奥重敦史、レイチェル、もじゃ吉田、玉置洋行、松本慎一郎、永田良輔、五十嵐サキ、鮫島幸恵
12月27日(木) ①回目14:00開演/②回目18:00開演
出演者:西川のりお・上方よしお、千鳥、和牛、トレンディエンジェル、チョコレートプラネット、衹園 他
<吉本新喜劇>座長:辻本茂雄、アキ、平山昌雄、森田展義、大島和久、奥重敦史、レイチェル、もじゃ吉田、玉置洋行、松本慎一郎、永田良輔、五十嵐サキ、鮫島幸恵
12月28日(金) ①回目11:00開演/②回目15:00開演
出演者:オール阪神・巨人、タカアンドトシ、野性爆弾、ミキ、ゆりやんレトリィバァ 他
<吉本新喜劇>座長:辻本茂雄、アキ、平山昌雄、森田展義、大島和久、奥重敦史、レイチェル、もじゃ吉田、玉置洋行、松本慎一郎、永田良輔、五十嵐サキ、鮫島幸恵
【チケット情報】
前売5,500円 当日6,000円
※5歳以上は有料。4歳以下お膝上無料、お席が必要な場合有料

◇チケットよしもと
WEB http://ticket.yoshimoto.co.jp
電話予約 0570-550-100(※要Yコード、24時間受付)
直接購入 ファミリーマート店舗
(Famiポート、トップメニュー「チケットよしもと」ボタンをタッチ)
Yコード:107147

◇チケットぴあ
WEB http://t.pia.jp/
電話予約 0570-02-9999(※要Pコード、24時間受付)
直接購入 セブン-イレブン、サークルKサンクス、ぴあ店舗
Pコード:490-002

◇ローソンチケット
WEB http://l-tike.com/
電話予約 0570-000-407(受付時間:10:00~20:00)
直接購入 ローソン、ミニストップ店舗
Lコード:32287


【東京グランド花月オフィシャルホームページ】
http://www.yoshimoto.co.jp/tgk/

2018年10月 2日 (火)

劇団はらぺこペンギン!「古書パラレル浪漫譚」で神保町花月に初登場! 作・演出の白坂英晃と、キャスト・ヒラノショウダイにインタビュー!

 神保町花月で行われた数々の舞台の作・演出を務めてきた白坂英晃が主宰する劇団・はらぺこペンギン! の第25回公演「古書パラレル浪漫譚」が10月17日~21日まで行われます。一冊の古書と、それに関わる人々の、とてもロマンティックな物語が繰り広げられる本舞台。劇団・はらぺこペンギン! が神保町花月の舞台を踏むのは意外にも今回が初のこととなります。そして神保町からは「ラケット」や「ReLOVE」など舞台において鋭く熱い演技で頭角を現しているヒラノショウダイが参加。ということで、稽古真っ最中の白坂とヒラノを直撃! 同公演の見どころについて語ってもらいました。

20181002201349-7b30a34492df5c7237aae8a807c4e2d2bccb45b8.jpg

――今回の作品はどのようになりそうですか?

白坂:一冊の古本がキーになって、いろいろな人間関係がつながっていく話なんですが...。簡単に言うと、今いるこの世界は、本当に正しい現実なのか、というところも含めて、本の中に書かれている世界と、今の世界とのかかわりを紐解いていく話になるのかなと思います。

――ファンタジー作品となるわけですか?

白坂:そうですね。設定は一応、現代の日本を舞台にしたお話になっているんですが、かなりSFだったりファンタジーだったりという要素が入ってくると思います。

――やはり神保町は古本の街ということで、意識するところはありますか?

白坂:そうですね。僕も11年、ここでお芝居を作らせていただいているんですが、神保町花月でうちのはらぺこペンギン! という劇団が本公演をするのは、今までにない形だったので。初めての試みをするときに、何を題材にしたらいいのかなと思ったんですけど。ここは一回、原点に返って。神保町という街なんだから、古本の話にしたいなと思ったんです。今までやってなかった試みをやるということで、僕らとしても楽しみですし、これで新しい扉が開いたらいいなと思ってますけどね。


20181002194436-2800ca38a7b4b21cba858ff01543942be9af5770.jpg

――ヒラノさんは劇団の方と一緒にやるのは初になるんですか?

ヒラノ:そうですね。僕自身、外部のお芝居に出させてもらうことはあったんですが、神保町花月でやるのに(吉本所属が)僕しかいないというのは不思議な感覚なんですが。でも白坂さん主宰の劇団だけあって、普段、芸人と稽古をしている感じと笑いの量は変わらないなと思って。全員笑いに貪欲なんですよ。

白坂:そうですね。僕の悪いクセなんですよ。そうなっちゃったのは僕のせいだと思います(笑)。

ヒラノ:何より白坂さんが一番笑いをとっていますからね(笑)。

白坂:普段、演出をやっていて。いつも芸人に怒っていたことを、ここで俺が一番やってしまうという(笑)。

ヒラノ:「絶対それ、本番じゃやらないでしょ」というほぼ悪ふざけみたいなこともやっていますからね。

白坂:僕も役者として出るんで、ちょっとプレッシャーです。何年間も芸人たちに演出をしてきたのに、いざ出てきたら...とならないように頑張らないと。

ヒラノ:白坂さんが講師を務めているNSC時代にめっちゃ厳しくされたとか、本公演の稽古でめっちゃ厳しくされた芸人たち全員に観に来てほしいですよ。客席からガツーンとプレッシャーを送り続けてもらったらと思います(笑)。

白坂:本当に震え上がりますよ。今から怖くてしょうがない(笑)。

――今回、ヒラノさんはどういった役を演じることになるのでしょうか?

白坂:これはどこまで言えるのか、というところではありますが。

ヒラノ:出てきた時に「ヒラノ、この役なんだ」と笑ってしまう可能性はあります。

白坂:僕とヒラノは、役柄的にはかなり関わりが深いんですよ、ということだけは言えます(笑)。でもヒラノと面と向かってセリフを交わすのは恥ずかしいので、あまりそういうシーンは作らないようにはしているんですけども、役柄上はリンクする役なので、そういう楽しみ方もあるかなと思います。


20181002194245-abc517246e83e381d4d7965600b7d324f54ee04e.jpg

――稽古の状況はどんな感じですか?

白坂:ゆっくりゆっくりと積み上げながら稽古をしているんで。神保町花月の本公演の時は、スケジュールが決まっていて。そのスケジュールの中で本番に向けて一気に仕上げていくという感じで。けっこう一回の稽古で、たくさんのことを決めていくことが多いんですが、逆に今回の公演は稽古期間が倍くらいあるんで。ああでもない、こうでもないということを積み上げながら、試行錯誤をしながらやっているという感じですね。

――ヒラノさんの手応えはいかがですか?

ヒラノ:僕は役柄的に言うと、何役かあるんですよ。メインの役はあるんですけど、そのほかに何役かやっていて。例えば2行しかセリフがない役であっても、その人がどういう気持ちなのかを考えるという。だから一個のアクセントくらいの感覚でいたとしても、その背景を求められるような現場なので。なんだか演劇しているなと思いますね(笑)。

白坂:どうしても本公演はどういうお笑いを作ろうか、ということを重視しがちですからね。

ヒラノ:先週くらいにセットの図面が出たんですが、神保町でこんな使い方があるんだというか。見たことないセットになっていました。

白坂:この劇場も11年やってきて。今まではある程度、この劇場の使い方というものが決まっていたところがあると思うんですが、せっかく外部から来て。劇場をどう使ってやりますかと言われたので、新しい角度で作れるんじゃないかなと思ったんです。そういったスタッフワークも観てもらいたいですね。

――どのようになるのか、ヒントをいただいてもいいですか?

白坂:そうですね。舞台が広くなるように作っています。だからもしかしたら、同じ劇場じゃないなと思うかもしれません。あとは小道具とか装置とか、たくさんのものがいろいろとあります。ですから、客席に入った瞬間にちょっと違う空間が広がるようにしてありますんで、神保町によく来られる方は、いつもと違うなと、驚かれるかもしれません。

――ヒラノさん的な見どころはいかがですか?

ヒラノ:やはり白坂さんを観てほしいですね(笑)。しばらく演者としてはやっていなかったんですが、去年のはらぺこペンギン! の15周年記念公演で復帰したんです。僕はその舞台を観ていたんですが、この人、役者をやった方がいいのになと思っていました。ははは(笑)。

白坂:やらせていただきます(笑)。

ヒラノ:たぶん神保町に来てくださるお客さんで、白坂さんの演出の回が好きだなとか。脚本の回が好きだなと思ってくださる方は、「ああ、もしかしてあの作品って、白坂さんだったらこうやって演じていたのかもしれないな」と感じながら観られると思います。「すごい人ですよ、この人は」というところをぜひ(笑)。

白坂:これはまずいな。この上げ方はまずいな(笑)

――だいぶハードルを上げられていますね。

ヒラノ:いや、でも本当に観てほしいんですよ。脚本・演出:白坂英晃を知っている人にこそ観てもらいたいんです!

白坂:......まぁ、僕は淡々と頑張るだけですよ(笑)。


20181002194341-59fc09ed1c2b67d2e50797c00d9cb70da9435976.jpg

――では反対にヒラノさんのここを観てくれという部分があれば。

白坂:ヒラノくんはこれだけ神保町の本公演に出演していて。11周年の時も主演でしたし。神保町によく出ているような東京の若手芸人の中では、おそらく演技派と呼ばれている立ち位置の子だと思うんですが、そういう子が役者の集団に入って。一カ月半、稽古をした時に、どういう色が出るのかなというのが、僕は楽しみにしているところがあって。そこで「芸人ヒラノ」が出てくるのか、それとも「俳優ヒラノ」が出てくるのか。そこを知りたいなと思っていて。たぶん本番になれば、その答えが見えてくるんじゃないかなと思っているんです。

――今のお話は、ヒラノさん的にはどうですか?

ヒラノ:どっちでいたらいいんだろうと思って。芸人をそこまで出せる役かというと、そうでもないですし。

白坂:いやいや、ヒラノなら出せますよ。ここで出してきたら「こいつ芸人やな」と思いますし。でも今はまだ役者ヒラノなんですよね。だからどっちにいくのかは楽しみなんですけどね。

ヒラノ:どっちにもいきたいんですけどね、本当は。でもそれは欲張りなんですかね。

白坂:ヒラノは芸人に囲まれると、しっかり演技をしてやろうと。そういう分かりやすいスタンスをとるんですけど、ああいう俳優の中に入った時にどうなるのか。きっとそこから出てきたものは、彼がやりたいもののはずなので。期待しているんですけどね。

ヒラノ:それを言われたらやるしかないじゃないですか。

白坂:別にやらなくてもいいよ。しっかりきっちりやってくれたら「こいつ俳優だな」と思うだけだから(笑)。もちろんそれでもいいんだよ。この人俳優をやった方がいいな、という人なのか。原点であるお笑い芸人の面がバッと出てくるのか。それが楽しみですね。彼の今後がここで見えてくるんだと思います。

ヒラノ:怖いなぁ。聞かなかったことにしよう(笑)。

――最後にメッセージを

白坂:劇団も16年目ですし、神保町花月も11年。僕は最初の年から演出をやっていますんで、どっちも10数年以上続けてきたわけですが、今回はけっして交わることがなかったものが交わるという公演なので。どういう風なものになるんだろうなと、僕自身が一番仕上がりを楽しみにしていて。そしてお客さまにはどう感じてもらえるのかなと、楽しみにしているんですよ。だからお客さまも、その瞬間を楽しみにしてほしいなと思いますね。今までもいろんな劇団とのコラボ公演は神保町花月でもやっていると思うんですが、純粋に劇団の公演をここでやるのは、本当に初めてのことなんで。だからこそ普段、神保町を観ている方にもぜひ観に来てもらいたいです。

ヒラノ:この記事を見ていただくのは、吉本の芸人のファンの方が多いと思うんです。だからこそそういう方たちに観てもらいたいですね。僕が出てるから神保町に観に来てくださっている方もいますけど、僕が出ていない時に劇場に来てくださっている方にも観てもらいたいなと思っているんです。それで、いざ本番になったときに、そこに芸人ヒラノショウダイがいるのか、俳優ヒラノショウダイがいるのか。そこはぜひ楽しみにしておいてほしいなと思います。

白坂:話的にも面白い話になったんじゃないかと思います。

ヒラノ:面白いし、気持ちいいですよね。

白坂:最初は観ていても頭に「?」がともっていくお芝居だと思うんです。でもそれが最後の方になるとパパパッと晴れますんで。それをぜひ観てもらえたらと思っていますね。


はらぺこペンギン!第25回公演「古書パラレル浪漫譚」

【日程】
10月17日(水)20:00開演☆
10月18日(木)15:00開演☆/20:00開演
10月19日(金)20:00開演
10月20日(土)14:00開演/19:00開演
10月21日(日)14:00開演/18:00開演
【会場】
神保町花月

【チケット】
前売3500円 当日3700円
☆初日割引・平日昼割
前売3300円 当日3500円
【Yコード】999-070
▼「はらぺこペンギン!第25回公演 古書パラレル浪漫譚」詳細ページ
http://www.yoshimoto.co.jp/jimbocho/kouen_schedule/pc/2018/10/25.php
▼神保町花月HP
http://www.yoshimoto.co.jp/jimbocho/
▼チケットは【チケットよしもと】にて発売中!
http://yoshimoto.funity.jp/



最強は誰だ!? 「ストーリーファイターV アーケードエディション芸人namba.1決定戦」開催!

10月1日(月)、道頓堀ZAZA Boxで開かれたのが「ストーリーファイターV アーケードエディション芸人namba.1決定戦」。今回が初となる、よしもと芸人によるeスポーツイベントです。今、俄然注目を集めているのが、このeスポーツ。「エレクトロニック・スポーツ」の略で、コンピューターゲームやビデオゲームをスポーツとして競い合うものです。世界での競技人口が5,500万人とも言われ、海外の大会では莫大な賞金が手に入るとあって、「プロゲーマー」も続々と誕生するなどヒートアップ。eスポーツイベントの初日となった今回は、人気ゲーム「ストリートファイターV」で、芸人たちがその腕前を競い合いました。

20181002140745-fe0c75d520a5936ca8e7817a4afbb8326e4aacdf.jpg

まずはMCのスーパーマラドーナとイベントに参戦する芸人たちが登場。まず今回のイベントが、スーパーマラドーナ、スマイル・ウーイェイよしたか、ラニーノーズ・洲崎、ロングコートダディ・堂前、ダブルヒガシ・大東、帽子屋お松、ダブルアート・ 真べぇ、ラフ次元、トップシークレット・まさじ、つじくん、いってらっしゃいBOY、もみちゃんズ、金属バット・小林、サボテン・林という16人の芸人によるトーナメント形式で行われること、公式ルールに沿って行われることなどを説明したあと、賞金も出ることが発表されると、芸人たちからは歓声が上がります。しかし、そのためには元芸人で今回のスペシャルゲスト、プロゲーマーのジョビンと対戦しなければいけないというルールが。芸人たちは不満顔ですが、ジョビンは「こんな楽な仕事はない」とニンマリ。ジョビンは現在、韓国、フランス、ラスベガスなど世界で活躍していることを話しますが、武智から負けたらプロ剥奪という脅しをかけられると「どの大会より緊張する」とコメント、会場を笑わせます。

まずは1回戦から。第1試合は「子供のころから(ゲームを)やっている」というダブルアート・真べぇとダブルヒガシ・大東の対戦です。ゲームがスタートすると芸人たちも画面に集中。真べぇは「緊張してワザが出ない」と言いつつ、いい勝負を繰り広げます。ゲームは1対1でファイナルラウンドへ。大東が勝利を収めますが、「後半パニック!」「家でやるのとぜんぜん違う」と2人とも普段とはかなり勝手が違う様子です。

20181002140849-329b7a5f8245230f2cf1997f37a393d24f8dc8fc.jpg

2戦目はラフ次元・空とトップシークレット・まさじ。2人とも今回のストリートファイターVはやってないということで、いい勝負が期待できそうです。ゲームは大技を繰り出し合う2人に、芸人たちからも思わず声が上がる熱戦に。結果は2本先取で空の勝ち。こちらの2人も「緊張した」と1戦目の2人と同様に調子が出なかったよう。

20181002141113-2dfbe84bcebf2838e416ee3eed83ab660ea47c38.jpg
20181002141145-5eaf1ec118fe38a088bb77006409d1e58f4e0e23.jpg

次はスーパーマラドーナ・武智とラニーノーズ・洲崎の対決です。ここで田中が、自分1人でMCは心もとないということで「大物ゲストの登場ですよ〜!」と散々アオッた挙げ句、アッパレード・木尾を呼び込み、会場は微妙な空気に。木尾は武智が対戦するたびに登場できるとあって、武智にエールを送ります。そして戦いがスタート。1本目を僅差で取った武智が連続勝利。洲崎は「コントローラーがぬるぬるしている」と言い訳しますが、「強かった」と武智のテクニックを認めていました。

20181002141257-65f3e30f5e65f0be642f96cb87d82d08d750a5ab.jpg

続いては、ラフ次元・梅村、つじくんの対戦。梅村はこのゲームに「バイソン」という名前のキャラクターがいるので呼ばれた、と告白。つじくんは自信ありと強気のコメントです。戦いはいきなり昇竜拳を撃ち合うところからスタート。武智はつじくんを応援しますが、田中は梅村に声援を送ります。1本目はギリギリで梅村が勝利。2本目の戦いでは、つじくんが規則正しいリズムでジャンプする様子に会場は大盛り上がり。しかし、そこを突かれて、結局梅村が勝利を収めました。

20181002141505-3fb705b6706a8060e3a60cd928f0c95cbedab240.jpg
20181002141534-a49686afb7a314bd0a37ed07098f448238f8102b.jpg
続いては、帽子屋お松、いってらっしゃいBOYの登場。お松は以前別のゲームで世界レベルだったとのことで、その実力に期待が高まります。対するいってらっしゃいBOYは、このゲームを5時間しかやっていないとのこと。勝負は予想通り、お松の圧勝でした。ゲームに負け、ギャグもスベり続けるいってらっしゃいBOYに「東京に行った方がいい」と田中がアドバイスを送るひと幕も。

20181002141707-cc5e998eabd81a01bfc92aae980ca8627f40d362.jpg
20181002141907-5f14160cc7cf23045fc73b1fbe62701903272aea.jpg

もみちゃんズ、ロングコートダディ・堂前は、どちらもゲームをやりこんでいるとのこと。ハイレベルな戦いでしたが、堂前が2本先取で勝利を収めました。勝った堂前は「めちゃくちゃ気持ちいい」とニンマリです。

20181002141942-dcaa867e8e9fe05853aa209b747e6da077f60277.jpg
20181002142010-b86dfc0b0cc681d5b594280062018870aa76575d.jpg

次は武智曰く「世紀の凡戦」のスマイル・ウーイェイよしたかとスーパーマラドーナ・田中の対戦です。「お兄ちゃんとやっていた」というよしたか、「ゲーセンで(人がやっているのを)後ろから見ていた」という田中の対決は、「ちょっとだけ練習しましょう」というよしたかの提案でのんびりスタートしますが、「はよせえ!」と武智からツッコミが入ります。試合は1本目をよしたかが勝利。このまま2本目も取るかと思われましたが、なんと田中が大活躍。会場中を大いに沸かせて2本目、ファイナルを連取して勝ち上がりました。

20181002142148-daa3b61a1b1bfdd96c94233d5a27ea97e6f6cc85.jpg
20181002142220-f059267ed3cf191fafc5dce9ddc8a8fa574f5445.jpg

金属バット・小林とサボテン・林は、両者かなりのテクニシャン同士。会場からもその戦いにどよめきが起こり、ジョビンも「今まで一番レベルが高い」と絶賛。緊迫した戦いは林が勝利します。対戦した小林も「すげえ強え!」と林の実力を認め、林も「一番強い人と当たった」と小林を讃えました。

20181002142324-88edaac0d2667c478dc5e41a53a4c084f951f456.jpg
20181002142401-de8986079e8c86df94b03e9825374401a24be0ac.jpg

ここから2回戦ですが、大東が退席。敗者復活として、つじくんが抜擢され、空と対戦することになります。自分の代わりがつじくんということに不満そうな大東ですが、つじくんに後を託して会場を出ます。勝負は1対1でファイナルまでもつれ込みますが、空が勝利を収めました。

20181002142507-eb73629eee42f0ff9b59fb397c697d5c352acc9d.jpg
20181002142532-5fc3bb4972153ea01696098ed7ee245416c7faf4.jpg

2試合目の武智vs梅村は武智の圧勝。武智は2試合目とあって「落ち着いてきた」と話し、これからさらに上を目指す勢いです。

20181002142933-dceadb72a0b3f5f34b09a80db3dbb496a1320e98.jpg20181002142951-b36b8259863a9a181cf39727fdccd181cc9dc86b.jpg
お松と堂前の試合は、ジョビンも「楽しみです」という好カード。武智はお松が少しだけ上ではないかと予想します。白熱の試合は堂前が勝利。「強い!」と思わずジョビンも絶賛です。

20181002142820-d640f22fc86f177b0f89be051ab07d86cfcca4a8.jpg

2回戦最終試合は、ビギナーズラックで勝ち上がった田中と1回戦で実力を見せつけた林の対決。1本目ボロ負けだった田中は「逃げる」宣言しますが、2本目もあっという間にやられました。


20181002142851-3c5662a3f3e9d06044e1cc7d74347fdaf1d6eb33.jpg

準決勝第1試合は空vs武智の戦い。静かに始まった戦いは、1本目、2本目とも武智がしっかり勝利を掴み、決勝進出を決めます。第2試合は、ジョビンも「どっちが勝つかわからない」というハイレベルな堂前vs林です。息の詰まる攻防は一進一退。両者1本ずつ取り合い、ファイナルまで進みますが、最後は林の勝利。「1本目で動きを見られていた」と堂前も脱帽でした。

20181002160849-6e27f373235dc5e549a7139c5ca02b10f233025e.jpg
20181002143342-7c03c89682b83cead605a9e331da07bc3c7cf6f7.jpg

20181002143206-e3ecbe3723fd6bf65d2343279f6451176eb125c2.jpg
20181002143241-24955fba77ba891ff60956d9afb3754e2d175c9d.jpg

いよいよ決勝戦。武智vs林のゲームがスタートします。接戦ながら1本目は林が取り、続く2本目も均衡した戦いが続きますがやはり林が勝利。武智は「コレは強い、レベルが違う」と負けを認めますが、「M-1やったら負けへんからな!」と大人げない負け惜しみも。


20181002160504-c47af4a24e08f31993c974885cb2b28a55ec92ca.jpg
20181002143517-71f08731984ffe8127464983d99f83b73098564a.jpg
そのあと賞金の目録が林に手渡されますが、本当の勝負はここから。ラスボス的存在のプロゲーマー・ジョビンは「(林は)強いとは思いますが、レベルが違う」とあっさり。その言葉どおり、1本目をあっという間に勝つと、芸人たちからは「頑張れ、林!」の声が上がりますが、2本目もジョビンが圧勝。あまりのレベルの違いに芸人たちも呆然です。そのあと、堂前、武智もチャレンジしますが、まったく歯が立たず。プロゲーマーの実力をまざまざと見せつけてくれました。

20181002143557-1571d0e2d44978a487ee22ed50db1a7fab6e3beb.jpg

すべての戦いを終えて「純粋に楽しかった」と武智。芸人同士の対戦だけではなく大喜利や観客との対戦など、新たなアイデアも飛び出すなど、大いに盛り上がった初のeスポーツイベントは終了しました。

今後のeスポーツイベントの予定は以下よりご確認ください!

ゲーム好きの人もそうでない方もぜひお集まりください!

http://www.yoshimoto.co.jp/zaza/schedule_box10.php

【スーパーマラドーナ】【スマイル・ウーイェイよしたか】【ラニーノーズ・洲崎】【ロングコートダディ・堂前】【ダブルヒガシ・大東】【帽子屋お松】【ダブルアート・真べぇ】【ラフ次元】【トップシークレット・まさじ】【つじくん】【いってらっしゃいBOY】【もみちゃんズ】【金属バット・小林】【サボテン・林】【ジョビン】

2018年10月 1日 (月)

テーマパークのアトラクションみたい?宇宙空間を演出したコントライブ!

10月8日(月・祝)16時から、「スペース・アドベンチャー・コント・ザ・ライド」が開催される。
8月に一度開催した際、その独特な世界観が反響を呼び、今回2回目の開催となる。
20181001173904-4c297b323d683b757a5f3fba9aa58f059fc3c6c8.png
いぬ(お笑い)扮する宇宙飛行士とスペースロボットが、宇宙旅行をしているなかで、様々な惑星に着陸し、その惑星の正体を見ていく...というコンセプトで出演者のコントを見ていくアトラクション型イベントだ。

あの有名テーマパークにあるアトラクションをイメージして、画面いっぱいに映し出される宇宙旅行の映像は、神保町花月ならでは。迫力満点で、楽しませてくれる。
雰囲気作りの為、ロビーには身長制限の看板の設置をしたり、ファストパスを配布するなど、様々な仕掛けで、目・耳すべてから楽しませてくれる。
また、雰囲気だけでなく、出演するコント師はみな個性が強く渋めのコント師たちだ。
シンプルにコントライブとしても、安心して笑ってもらえるだろう。

ぜひ、神保町花月で、異世界間にトリップしたような雰囲気を味わいながら、珠玉のコント師たちのネタをみて思い切り笑い、思い切り楽しい90分を体感してほしい。
チケットは、チケットよしもと、神保町花月窓口、また、出演者のツイッターまで。

▼主催の「いぬ」よりコメント
20181001173842-23a553c9b2a7995ba276cb04e8512a62e1f45fb7.jpg
いぬ太田:僕らと一緒に新しい発見と衝撃の宇宙旅行を楽しんでください!

いぬ有馬:身長制限を設けています。該当する方は諦めてください。大変申し訳ごさいません。ただ、それでも、どうしても中に入りたいという方は、お願いすれば入る事が出来るみたいです。結局、人ですから。

▼神保町花月Teitter
@jimbochokagetsu

▼イベント詳細
タイトル:スペース・アドベンチャー・オブ・コント・ザ・ライド
開場:15:45
開演:16:00
出演者:いぬ、アイロンヘッド、カゲヤマ、THE GREATEST HITS、スクールゾーン、オダウエダ、リンダリンダ、ブッタマリア、イタリアンカサマツ、TOKU、キンミライ、パイソンズ、しゃかりき、大自然、しゅんしゅんクリニックP、そいつどいつ、スカチャン
会場:神保町花月
チケット料金:前売り1500円
チケットよしもとYコード:999070

| »