最新ニュースインタビューライブレポート

その他

2017年5月12日 (金)

人気作家が衣類にドローイングした作品を展示販売『きみでおめかし』開催。 イラストレーター原田ちあきと作家18人のほか、芸人による作品展示も今後予定!

20170512154121-f5da47ce618b68e0eb60123bd354e95bc9afb65b.jpg
イラストレーター・美術家の原田ちあきとともに18人の作家による企画展『きみでおめかし 飾って畳んで着る原画展』を、5月13日(土)から約一ヵ月間、東京・自由が丘にて開催(無料)いたします。

「きみでおめかし」とは、各種メディアやSNSで人気を博す話題の作家やアイドルなどによる、Tシャツや鞄、靴などへのドローイング作品の展示販売会です。原画を買ったことのない方にも「原画を購入する」という体験をしてもらうため、服を買うように絵を買うという行為が身近になればと思い、はじまった企画です。

3回目となる今回は、原田ちあきと作家18人ほか、レイザーラモン・HGやゆりやんレトリィバァによる作品展示も会期中予定しています。




【レイザーラモン】【HG】【ゆりやんレトリィバァ】

2017年5月 9日 (火)

よしもと芸人が話題のアレを初体験!

20170508203306-60139ff1739ca9eb67cb2cf662502a96c8c9561d.jpg
先日、ついにお披露目され、業界内外で話題を呼んでいる「ぱちんこ必殺仕事人V」。
ケンドーコバヤシ、NON STYLE、横澤夏子、ゆりやんレトリィバァら、人気芸人が島ぜんぶでおーきな祭開催期間中に一足先に初体験!そちらの模様がパチンコメーカーKYORAKUの「ぱちんこ必殺仕事人V」特別サイトで公開されました。
20170508203422-9df26bc27ff69985845fb1f5e6983b3d00912f2a.png
16組に分かれてイベント合間等の休憩時間に息抜きを兼ねて体験。短時間ながら、新機種の魅力を味わい次々と「ぱちんこ必殺仕事人Vアンバサダー」(PR大使)に就任しました。
20170508203758-515038c3d4bc9e911d8c015fa96e80349e8b6b49.jpg
ケンドーコバヤシは派手な演出はもちろん、確変中に出玉が増えていく斬RASHにも驚いており、さらに、本機最大の特徴でもある"激震剣"について、「人妻だったら両手で握っていたでしょうね」とケンコバらしい感想。
アンバサダー就任記念にそれぞれのキャラに合わせた仕事人ネームが贈られるが、そんなケンドーコバヤシには"エロ職人のコバ"が渡されました。

20170508203853-809dd9c53737b332358d621b7ae18ec087c2ecdf.jpg
NONSTYLEも2人で体験。石田には"白装束の石田"井上には"ポジティブ屋の井上"という仕事人ネームが贈られ、石田は井上の仕事人ネームに納得がいかなかったようで、別の仕事人ネームを提案し井上を困惑させました。
20170508203957-e17dba770ae35508ef2b408f19a6da1e18739290.jpg
20170508204031-8e390bd1ce59bae4510b4114b8e9e309d6d40b8c.jpg
20170508204131-2b40101e119741a7290a9b7e7beb2f4b7700d5b1.jpg
20170508204157-8e25fa191800407bdf4855e7a991e141002d5c21.jpg
その他豪華メンバーが初体験した動画は下記サイトで無料公開中!パチンコ好きはもちろん、今まで打ったことがない人もぜひ一度チェック!


「ぱちんこ必殺仕事人V」特設サイトURL
http://www.kyoraku.co.jp/product_site/2017/hissatsu5/special/yoshimoto/
各芸人の仕事人ネームも楽しめます!
尚、「ぱちんこ必殺仕事人V」は、5月22日全国導入予定!

■ぱちんこ必殺仕事人Vアンバサダー芸人
FUJIWARA 藤本、ケンドーコバヤシ、テンダラー、次長課長 河本、野性爆弾、トータルテンボス、椿鬼奴、スリムクラブ、NON STYLE、とにかく明るい安村、ウーマンラッシュアワー、トレンディーエンジェル、はんにゃ 川島、和牛、尼神インター、横澤夏子、おかずクラブ、コロコロチキチキペッパーズ、ゆりやんレトリィバァ

2017年5月 2日 (火)

RGとキクチとナダルのやっべぇバスツアー開催決定!

レイザーラモンRG、キクチウソツカナイ。、コロコロチキチキペッパーズ・ナダル参加の新宿発「やっべぇぞ!RGとナダルとキクチウソツカナイ。と川魚捕まえてBBQして川の博物館で勉強するなんてイッちゃってるバスツアー!」の開催が決定しました。
日付は8月19日(土)の日帰り、新宿駅集合解散です。
20170502152401-2f6e68fef551db6c830a37aeec2fa2f20642dcaa.png

昨年2016年8月には「ある添と会議をしにホテルへ行くバスツアー!」と題して知事に扮したRG。あるある行政であるある活性化を狙ってきたある添元知事が、さまざまなあるある疑惑が急浮上したため、ある添知事が正月などによく利用しているというホテル三日月にて、記者陣を招き会議を行うという行程となっていました。
ホテル三日月の会議室では、使途不明あるある金、あるある詐欺など数々の疑惑を追求しようと参加者たちがスーツを着て記者姿に。「軍艦島のツアーでは、ツアー客と同じテンションでただただ軍艦島を見てはしゃぎ、鑑賞に興じていたようですが、あるあるを歌うという公務を怠り、公費で観光しただけなのでは」「2014年のバスツアー『究極のメニューvs 至高のメニュー! ~バイキングみたいに地引網クッキング対決編~』の決着がついていない」などと厳しく追及。
「あるある収支報告書」を見た記者から、「あるあるがかぶりがち。TUBEが多すぎる。公務が偏っているのでは」という指摘をされると、ある添も負けじと「よう知らん洋楽歌われても盛り上がらない」「あるあるも進化している」と反論するなど、正しいあるあるの未来に向けて激論を交わしました。

今回はそんなバスツアーマスターのRGとともに、かつて勉強三昧のバスツアー「菊地の会」を行うほど勉強好きなキクチウソツカナイ。と、数々のひんしゅく行動で注目を浴びているナダルが同行。
特異な3人が一緒に行動するバスツアーだけに、果たしてどのような珍事件が起こるのか気になるところ。

このやっべぇツアーにぜひ御参加ください。
申込みは7月10日(月)10時より、下記専用URLから、先着41名限定。3人と一緒にぜひひと夏の思い出を作りましょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「やっべぇぞ!RGとナダルとキクチウソツカナイ。と川魚捕まえてBBQして川の博物館で勉強するなんてイッちゃってるバスツアー!」

■旅行日程2017年8月19日(土) 日帰り
■同行芸人
レイザーラモン RG
キクチウソツカナイ。
コロコロチキチキペッパーズ ナダル
■募集人数 先着41名様限定(最少催行人数30名)
■募集期間 2017年7月10日(月)10:00~8月10日(木)17:00
■旅行代金 大人¥18,500(税込)
■主なツアースケジュール
新宿駅9時出発=長瀞古沢園にて魚つかみ&バーベキュー昼食=長瀞キャンプ村にて川遊び=埼玉県立川の博物館 見学=新宿駅18:30頃解散予定
※川の増水や気象情報により、当日の判断で川遊びは中止させていただく場合がございます。川遊びが中止になった場合、行先が変更となりますので、予めご了承ください。
■お申込み方法
お申し込み開始日時より、下記URLのお申込み画面にて受付させていただきます。
先着順となります。
定員を超えた場合のキャンセル待ちも同じお申し込み画面にて受付いたします。
http://www.e-wts.co.jp/yoshimoto/kawaasobi/
■お問い合わせ
ワールドツアーシステム 06-6626-2662
平日9:00~17:30(定休日 土・日・祝日)
メール yoshimoto@e-wts.co.jp



【レイザーラモン】【RG】【キクチウソツカナイ。】【コロコロチキチキペッパーズ 】【ナダル】

2017年5月 1日 (月)

高野祐衣が『オールナイトニッポンw』新パーソナリティ!

インターネット番組『オールナイトニッポンw』月曜日の新パーソナリティを、
元NMB48の"高野祐衣"が務めることになりました。

20170501125740-a65a53e65b233a3bf8785c4a46e4e5eb7a005334.jpg

NMB48卒業後、ソロ活動を開始した高野祐衣が、「○ってみたい高野」と題して、スポーツや料理など、やってみたいことに挑戦していきます。



東北から五輪選手を!「イオンモール×よしもとキッズプロジェクト 笑って!走って!全国横断かけっこツアー supported by JAFF」

4月29日、青森県のイオンモール下田で「イオンモール×よしもとキッズプロジェクト 笑って!走って!全国横断かけっこツアー supported by JAFF」が開催されました。当プロジェクトは、吉本興業が一流と出会う場を子供たちに提供することで、可能性を伸ばして夢を見つけてもらおうと企画したもの。

ゴールデンウィークということもあり、イオンモール下田にはあふれんばかりの人、人、人。今回のイベントは館内のホールにて行われ、開始前から満席状態で、立ち見を含め200人を超えるお客さんが集まりました。
20170501175904-e552cd671a8eccc62e25a9a4b32b4b61a901da9c.jpg
開演時間になると、MCを務めるライセンスの藤原一裕と井本貴史、はんにゃの川島章良、金田哲が登場し、拍手で出迎えられました。

トークショーでは、学生時代に剣道部だったという金田が実際に10メートルのかけっこレーンを走りタイム計測を行うも、井本の要求から、「面を打ちながら」走ることになりました。さらには藤原の要求により、「面を打ちながら走り途中から胴を打つ」ことにもなり、タイムはそのあとに走った「ラフランス体型」の川島の方が速く、「実は今両脚が折れている。」と金田。この掛け合いに客席は大賑わい。
20170501180108-2d9f8ccc22de023b1de1caadf427562f9fd90eb3.jpg
20170501180258-53f6c1ca539db132c97c4b5cb3ce15747433abf4.jpg

そしていよいよゲストアスリートの渡邉和也さんが登場し、本題のかけっこの話になるのかと思いきや、話題は渡邉さんの恋愛の話に。「大学生時代彼女はいたのですか」という質問に対し、「高2のころから付き合っていた彼女がいました」と渡邉さん。
「その方とはどうなったのですか?」とライセンスの2人から質問が入ると、渡邉さんは「あまり言っていいのかわからないのですが...結婚しました。」と茶目っ気たっぷりに答え、すかさず「言ってええねん!」と井本。ゲストアスリートの思わぬユーモアに会場も盛り上がりを見せました。
20170501175701-0f0c8434ae0c3bca6608926ad1385cd5504c1a37.jpg

トークショーが終わると、小学生を対象にしたかけっこ教室が行われ、参加者全員が10メートル走のタイムを計ることに。
20170501180628-6d30f8a6ec2f0d60f11754f5e1e01fc8f81e3f9c.jpg
その後、渡邉さんが「ももあげは上げるときよりも下ろすときを速くする」「左右交互に腰を前に入れる」など具体的なアドバイスを送ると、それに基づいた実際のトレーニングを施しました。トレーニングには川島、金田も参加し、藤原、井本は声で盛り上げていました。
最後にもう一度タイムを計ると、ほとんどの子が記録を更新しており、走り終わった子供には金田が「いいお嫁さんになってね」など一言添えながら4人のサイン入り記録カードを一人一人に手渡し、見ていた保護者も走った子供たちも大満足の様子でした。
20170501180740-88da5835b04075efc87638e2b9a81f5b4d5db934.jpg



【ライセンス】【はんにゃ】

2017年4月28日 (金)

「よしもと芸人が続々アンバサダーに就任した"ぱちんこ必殺仕事人V"がついにお披露目!」

20170428173316-d7903d793711a8ca27953c469303e662fc30b422.jpg
20170428173525-fde8be8f40b402f7a3c6c1389f99975ab7625ee5.jpg
4月20日(木)~23日(日)に開催された「島ぜんぶでおーきな祭 -第9回沖縄国際映画祭-」で椿鬼奴やトレンディ―エンジェルなど、多数のよしもと芸人が体感し、アンバサダーに就任した話題のパチンコ新機種「ぱちんこ必殺仕事人V」のプレス発表会が、4月27日(木)都内ベルサール秋葉原にて行われました。
20170428173657-b6a0fe33cb770f8b19115d117c73bf7a4b34f8a6.jpg

「ぱちんこ必殺仕事人V」のデビューを華やかに彩るゲストとして、必殺仕事人シリーズではお馴染みの"組紐屋の竜(くみひもやのりゅう)"こと京本政樹さん、"頼み人 奈々姫"として、実機初登場の鈴木奈々さんが衣装姿で会場に駆けつけました。
20170428173937-9cd9a6cf0b21b8f92b3199a6f88a38154d361232.jpg
「今回の撮影は人生で3本の指に入るほど緊張した」という鈴木さんは、撮影中は京本さんに助けられっぱなしだったというエピソードを語りました。

20170428174104-344929f8594b186d373b23891701b499e46b71c4.jpg
藤田まことさんとCGで再共演を果たし、感慨深い様子だった京本さんは、「ぱちんこを打ったことがない方にも是非本機を体感して欲しい」と話しました。

20170428174248-4e6a4161d72cf5f3a58e24a8fcef7070f1d7dd1d.jpg
さらに、実機にも登場し、楽曲を担当している上木彩矢さんが「荒野の果てに」と「江戸まぼろし」を熱唱し、会場を盛り上げました。

20170428174458-bdf1ef188ac81078c9e9eda8eabc20c43bd8ea17.jpg

「ぱちんこ必殺仕事人V」は、5月22日全国導入予定です。

20170428174950-e004da4d28a5ffd53d783b4ea0329fb5513151f3.jpg
20170428175602-ddaa23cae7708a5b263d6a24fb8cbe870db221a3.jpg
尚、よしもと芸人が「ぱちんこ必殺仕事人V」を体験した模様は京楽HPにて5月初旬UP予定となっています。
京楽HP http://www.kyoraku.co.jp/


■ぱちんこ必殺仕事人Vアンバサダー芸人
FUJIWARA 藤本、ケンドーコバヤシ、テンダラー、次長課長 河本、野性爆弾、トータルテンボス、椿鬼奴、スリムクラブ、NON STYLE、とにかく明るい安村、ウーマンラッシュアワー、トレンディーエンジェル、はんにゃ 川島、和牛、尼神インター、横澤夏子、おかずクラブ、コロコロチキチキペッパーズ、ゆりやんレトリィバァ

2017年4月20日 (木)

芸人たちの個性豊かなアート作品が多数登場!沖縄で「よしもと美術館」が開催

よしもと芸人・タレント41人が制作したアート作品、約150点が一堂に会する「よしもと美術館」が、4月15日(土)から沖縄県那覇市のHAPiNAHAでスタートしました。2016年に京都で開催した「どやさ! よしもと美術館」、2017年3月まで東京で開かれたサテライト展に続く沖縄での開催です。4月14日(金)にはプレス内覧会が行われ、芸人たちの作品がお披露目されました。


会場に入ってすぐ目に入るのは、芸人でありアートプランナーとして活動するおかけんたによるあいさつ文。それを皮切りに、個性豊かで独創的な芸人たちの渾身の作品が並びます。まず目を引くのはHG(レイザーラモン)による作品。現代美術家の村上隆氏の元で修業を積んだ腕前は確かなもので、見物客たちの目も釘付けです。その後もアート作品の本も出版している鰻和弘(銀シャリ)による作品や、実は絵がうまいと高評価を受けているしずちゃん(南海キャンディーズ)の絵画、旅先で描くというオール巨人の風景画など多彩な作品が並びます。
20170417115339-b5580fb93c24fe93e76350fc7aefb190fa3d6f3e.jpg
20170417123637-865296e8d9d892c171a6a3039d2b70f196e83fbb.jpg

川島明(麒麟)のコーナーでは「ひと口サイズの不幸」と銘打った独創的な絵を展示。多数並ぶ作品の前では「これが好き」といった声や「これよく分かる」といった共感の声、思わず微笑んでしまう様子が伺えました。西森洋一(モンスターエンジン)のコーナーでは、「発想がすごい」「独特だね」といった驚きの声とともに人だかりができ、作品に見入る光景がありました。

沖縄芸人として唯一出品をした新垣諒二(オーシャン)は、来場者に対し直接説明を行い本展示会に対する思いをPRしました。地元沖縄で約1週間かけて仕上げた裏話や、作品にサインを書き忘れたことなどを語り、芸人ならではの語り口で場内を盛り上げました。

20170417120419-94ceb1f4a60b60b3d729054026af9c18dda424ae.jpg
20170417120525-dc158789a18556ef7f06b5da9afae61359078255.jpg

その他にも、いろいろな本の挿絵も担当するほどの腕前を持つネゴシックスの作品、キシモトマイと西野亮廣(キングコング)、ネゴシックスらの共作の展示も行われます。また、人一倍大きなサイズの油絵「ラケットを操る男」を出品したのは桂文枝。さらに、宮川花子のハンドメイドドレスや、筆ペンで墨絵を描く村上ショージの作品、2017年大阪府障がい者芸術・文化大使に就任したたいぞうの鮮やかな作品も並びます。月亭方正のコーナーでは、方正自身が作詞作曲した音楽が楽しめます。また、根強い人気を誇る鉄拳のパラパラ漫画が堪能できる映像コーナーも設置されています。

20170417120717-1e184e0dea9297580fc33d89b6ba4288779e8ba0.jpg
20170417121627-7478970d0c752f3d2dd2d19b2bbd82dc8cb76105.jpg

開催期間中には、出展芸人やタレントが参加するイベントの予定もあります。これらよしもと芸人たちの多彩な才能とアートが堪能できる「よしもと美術館」へぜひ足を運んでください。

2017年4月19日 (水)

ふるさとアスリート"DIANA"取手市長表敬訪問

4月17日16:30頃、DIANAの金子有沙、金子寧々が茨城県取手市長を表敬訪問致しました。
※相澤めぐみ、坂巻歩美は仕事の為欠席。

藤井信吾氏(取手市長)、秋田貴雄氏(取手市スポーツ生涯学習課長)、今井正人氏(取手市スポーツ生涯学習課係長)へ、今年1/15(日)に開催された"WORLD JUMP ROPE 2017 JAPAN SELECTION"でシニア総合優勝した旨、ギネス記録を更新した旨をご報告致しました。

また併せて、7/1(土)~7/11(火)アメリカ・フロリダ州で開催されます"WORLD JUMP ROPE CHAMPIONSHIP 2017"に出場する旨を報告し、「優勝目指して頑張ります」と活躍を誓いました。

藤井信吾市長からは、「持てる力を十分に発揮し頑張ってきてください」と激励の言葉を頂いています。
和やかなムードでの15分ほどの対話と写真撮影を行い、その後、取手市広報誌の取材に応じています。

20170419102925-b06635e339d48d7b04a9e126d7dfc80597eb6a55.jpg
※左から金子有沙、藤井市長、金子寧々

20170419102943-a9c12954712bc0b573b0e734cc8ec9701610c6c5.jpg
※1列目はDIANAと共に表敬訪問したDIANAの教え子(チーム"MIHANA")
MIHANAは、6/6(火)~6/14(水)アメリカ・サウスカロライナ州で開催される"American Double Dutch League世界選手権大会"に出場します。
※DIANA
・ダブルダッチチーム/メンバー:金子有沙、金子寧々、相澤めぐみ、坂巻歩

・ふるさとアスリート/茨城県取手市在住
※ギネス記録
・1分間スピード・・245回
・30秒スピード・・129回

2017年4月13日 (木)

世界各国の映画祭で物議を醸し、 あまりの衝撃に上映困難とされた問題作が遂にベールを脱ぐ。

世界3大映画祭であるベルリンで監督賞('04)、ベネチアで監督賞('04)、最高賞('12)を受賞したキム・ギドクが、日本に来て監督、撮影、照明、録音を全て一人で行った執念の作品、「STOP」。
各国映画祭でもその衝撃の内容に物議をかまし、日本での上映は不可とされていましたがようやく日本での解禁となります。
20170413101602-2f86b5415957f0efcf7ade8066fc331ec0987ef4.jpg
20170413105456-aef70d196b5601d6b1fc3f2cca50decb3f251d5a.jpg

■ストーリー
2011年3月11日、東日本大震災。そして福島第一原発のメルトダウン。5km圏内に住んでいた若い夫婦は東京への移住を決意した。妊娠中の妻は放射能の赤ん坊への影響に不安を抱え、だんだん正気ではいられなくなる。
そんな中、謎の政府の役人が現れ中絶を強引に促す。写真家である夫は、かつてのままの美しい自然や動物の写真を撮り、妻を安心させようと単身福島に戻ったのであったが、彼がそこで見たものは・・・。

■キャスト
監督:キム・ギドク
出演:中江翼 堀夏子 武田裕光 田代大悟 藤野大輝 合アレン
菅野圭 諸星敦 中野貴生 三ノ輪健太郎 猪股俊明 石松太一 林雄大 島田一斗 香具青汰 加藤蒼渉 宇野正剛

■監督からのメッセージ
私は、日本に友達がすごく多いのですが、みなさんとても良い方で優秀です。でも、日本と韓国は、過去の不幸な歴史の為に、あまり仲が良くない状況です。そんな中で作った、今回の「STOP」ですが、これは韓国人だとか日本人だとか、そういったことは関係なくて、人類の安全の問題だと思っています。
そして、6年前の3月11日にはたくさんの方が亡くなりました。亡くなった方のご家族のことを考えると、非常に心が痛みます。そして、原発の問題は、終わっていません。終わっていないどころか、これからも、どんどん深刻なことになっていくかもしれません。世界中の技術者を集めてでも、早く自然な状態が戻ってくるようなことになればいいなと思っています。


2017年5月13日から新宿K's cinema、キネカ大森、横浜ジャック&ベティなどで順次ロードショー! 
詳しくは各映画館のHPにてご確認ください。

【STOP 予告編】
http://www.youtube.com/watch?v=36pdwYnHapQ

【STOP 公式HP】
https://www.stop-movie.com/

2017年4月12日 (水)

吉本興業・大﨑洋社長が「持続可能な開発目標(SDGs エスディージーズ)」と吉本興業との取り組みについて、岸田文雄外務大臣を表敬訪問

4月7日(金)、「持続可能な開発目標(SDGs エスディージーズ)」推進と吉本興業との取り組みについて報告するために、大﨑洋吉本興業株式会社代表取締役社長が、岸田文雄外務大臣を表敬訪問しました。
20170412150209-f6f6ed57156114ce65f2b283b60f8543a28f10f3.jpg

大﨑社長と握手を交わした岸田大臣は「女性社会、格差などの課題が大きくクローズアップされる中、貧困、教育などのSDGsの取り組みは増々重要になっていますし、その取り組みが国内で知られることが重要なポイントです。

国民の協力を得るためにも幅広い層に指示されている御社のようなみなさんが、この問題について啓発してくださることは大きな意味があると感じます。安倍総理を本部長としてSDGs推進本部を立ち上げていますので、引き続き連係しながら推進に繋げていきたいと思っています」と話します。
その言葉に、大﨑社長は「SDGsは重要な奥深いテーマでございます。まずSDGsを勉強して理解するところから始めまして、垣根を低くして子供や年配の方に興味を持っていただけるようにしていきたいと思います」と返答。「弊社はガサツな会社ですのでご期待どおりではないかもしれませんが」とジョークを交えつつ、「SDGsの信用性を高める役目として、少しでもお役に立てればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします」と意気込みました。
20170412150716-1a2070d18142716e3701a6c1b9385b1bf546c68b.jpg

その後、4月20日(木)から23日(日)まで開催される『島ぜんぶでおーきな祭--第9回沖縄国際映画祭--』で行なうSDGsの活動について説明。
「島ぜんぶでおーきな祭」のメインビジュアルを彩っているテリー・ジョンソンデザインのキャラクター達がSDGsについて分かりやすく紹介する映像の発表や、47都道府県住みます芸人や沖縄41市町村全力応援芸人やアジアで活躍する"アジア住みます芸人"たちがSDGsについての考えを写真で表現する「わたしが見た、持続可能な開発目標SDGs写真展」の実施、子供たちにSDGsの17の目標に触れ、ゲーム感覚で理解してもらえるよう企画している「そうだ!どんどん がんばろう!スタンプラリー」について話しました。

続いて、1月26日社員勉強会について、「国際女性デー」でのよしもと女性芸人からのメッセージについてなどのこれまでの活動も報告しました。「映画祭は各局の情報番組などが取材に来てくださいますし、海外メディアも40媒体以上来て取材をして頂きます。沖縄からアジアへ、沖縄をプラットホームとして情報発信をしていきたいと思っています」と話す大﨑社長の説明に、岸田外務大臣は「こうやって取り上げていただけるのは、大変大きなことですね。SDGsは重要な課題なんですが、国内で知っている人はごく限られているように思います。(認識の)底辺を広げていただけるのは素晴らしいことです」と理解を示します。
20170412150759-03bc28843a817fc8db2b247ca1ebc997d50e20aa.jpg

根本かおる国連広報センター所長は、「関西人の私にとって、笑いは生活の1コマ。以前、活動していた難民支援では将来へ希望を持てない子供達も多くいたのですが、難民キャンプへピエロが慰問に来てパントマイムを披露すると、みなさんが揺れるように笑っていた。笑いは人の気持ちをオープンにして仲よく明るくさせてくれるものですし、人と人との垣根を低くしてくれるものだと確信しました。昨年10月、よしもとさんへ力を貸してくださいとお願いしてお引き受けいただきました」と、これまでの経緯を説明。「SDGsがどんどん広がっていくことを期待してます」と活動について期待を寄せると、岸田外務大臣は「いいご縁ですね」と頷きます。
20170412150907-92cc63c4375c442795c32454b18516dc1ab22127.jpg

大﨑社長が「笑うことは許すこと、許すことは笑うことという言葉があります。時の流れは変わってきまして、以前、お笑い芸人は最下層の職業でございましたが、昨今はこういうお仕事にも携わることができています。芸人も社員も関わっていくことで、自然とテレビやラジオなどで広がりを持っていけるのではないかと思います」と展望すると、岸田外務大臣は「こういった取り組みを通じて広がることはもちろん、継続が大事です。引き続き、よろしくお願いいたします」と協力を求めました。

| »