最新ニュースインタビューライブレポート

その他

2017年4月20日 (木)

芸人たちの個性豊かなアート作品が多数登場!沖縄で「よしもと美術館」が開催

よしもと芸人・タレント41人が制作したアート作品、約150点が一堂に会する「よしもと美術館」が、4月15日(土)から沖縄県那覇市のHAPiNAHAでスタートしました。2016年に京都で開催した「どやさ! よしもと美術館」、2017年3月まで東京で開かれたサテライト展に続く沖縄での開催です。4月14日(金)にはプレス内覧会が行われ、芸人たちの作品がお披露目されました。


会場に入ってすぐ目に入るのは、芸人でありアートプランナーとして活動するおかけんたによるあいさつ文。それを皮切りに、個性豊かで独創的な芸人たちの渾身の作品が並びます。まず目を引くのはHG(レイザーラモン)による作品。現代美術家の村上隆氏の元で修業を積んだ腕前は確かなもので、見物客たちの目も釘付けです。その後もアート作品の本も出版している鰻和弘(銀シャリ)による作品や、実は絵がうまいと高評価を受けているしずちゃん(南海キャンディーズ)の絵画、旅先で描くというオール巨人の風景画など多彩な作品が並びます。
20170417115339-b5580fb93c24fe93e76350fc7aefb190fa3d6f3e.jpg
20170417123637-865296e8d9d892c171a6a3039d2b70f196e83fbb.jpg

川島明(麒麟)のコーナーでは「ひと口サイズの不幸」と銘打った独創的な絵を展示。多数並ぶ作品の前では「これが好き」といった声や「これよく分かる」といった共感の声、思わず微笑んでしまう様子が伺えました。西森洋一(モンスターエンジン)のコーナーでは、「発想がすごい」「独特だね」といった驚きの声とともに人だかりができ、作品に見入る光景がありました。

沖縄芸人として唯一出品をした新垣諒二(オーシャン)は、来場者に対し直接説明を行い本展示会に対する思いをPRしました。地元沖縄で約1週間かけて仕上げた裏話や、作品にサインを書き忘れたことなどを語り、芸人ならではの語り口で場内を盛り上げました。

20170417120419-94ceb1f4a60b60b3d729054026af9c18dda424ae.jpg
20170417120525-dc158789a18556ef7f06b5da9afae61359078255.jpg

その他にも、いろいろな本の挿絵も担当するほどの腕前を持つネゴシックスの作品、キシモトマイと西野亮廣(キングコング)、ネゴシックスらの共作の展示も行われます。また、人一倍大きなサイズの油絵「ラケットを操る男」を出品したのは桂文枝。さらに、宮川花子のハンドメイドドレスや、筆ペンで墨絵を描く村上ショージの作品、2017年大阪府障がい者芸術・文化大使に就任したたいぞうの鮮やかな作品も並びます。月亭方正のコーナーでは、方正自身が作詞作曲した音楽が楽しめます。また、根強い人気を誇る鉄拳のパラパラ漫画が堪能できる映像コーナーも設置されています。

20170417120717-1e184e0dea9297580fc33d89b6ba4288779e8ba0.jpg
20170417121627-7478970d0c752f3d2dd2d19b2bbd82dc8cb76105.jpg

開催期間中には、出展芸人やタレントが参加するイベントの予定もあります。これらよしもと芸人たちの多彩な才能とアートが堪能できる「よしもと美術館」へぜひ足を運んでください。

2017年4月19日 (水)

ふるさとアスリート"DIANA"取手市長表敬訪問

4月17日16:30頃、DIANAの金子有沙、金子寧々が茨城県取手市長を表敬訪問致しました。
※相澤めぐみ、坂巻歩美は仕事の為欠席。

藤井信吾氏(取手市長)、秋田貴雄氏(取手市スポーツ生涯学習課長)、今井正人氏(取手市スポーツ生涯学習課係長)へ、今年1/15(日)に開催された"WORLD JUMP ROPE 2017 JAPAN SELECTION"でシニア総合優勝した旨、ギネス記録を更新した旨をご報告致しました。

また併せて、7/1(土)~7/11(火)アメリカ・フロリダ州で開催されます"WORLD JUMP ROPE CHAMPIONSHIP 2017"に出場する旨を報告し、「優勝目指して頑張ります」と活躍を誓いました。

藤井信吾市長からは、「持てる力を十分に発揮し頑張ってきてください」と激励の言葉を頂いています。
和やかなムードでの15分ほどの対話と写真撮影を行い、その後、取手市広報誌の取材に応じています。

20170419102925-b06635e339d48d7b04a9e126d7dfc80597eb6a55.jpg
※左から金子有沙、藤井市長、金子寧々

20170419102943-a9c12954712bc0b573b0e734cc8ec9701610c6c5.jpg
※1列目はDIANAと共に表敬訪問したDIANAの教え子(チーム"MIHANA")
MIHANAは、6/6(火)~6/14(水)アメリカ・サウスカロライナ州で開催される"American Double Dutch League世界選手権大会"に出場します。
※DIANA
・ダブルダッチチーム/メンバー:金子有沙、金子寧々、相澤めぐみ、坂巻歩

・ふるさとアスリート/茨城県取手市在住
※ギネス記録
・1分間スピード・・245回
・30秒スピード・・129回

2017年4月13日 (木)

世界各国の映画祭で物議を醸し、 あまりの衝撃に上映困難とされた問題作が遂にベールを脱ぐ。

世界3大映画祭であるベルリンで監督賞('04)、ベネチアで監督賞('04)、最高賞('12)を受賞したキム・ギドクが、日本に来て監督、撮影、照明、録音を全て一人で行った執念の作品、「STOP」。
各国映画祭でもその衝撃の内容に物議をかまし、日本での上映は不可とされていましたがようやく日本での解禁となります。
20170413101602-2f86b5415957f0efcf7ade8066fc331ec0987ef4.jpg
20170413105456-aef70d196b5601d6b1fc3f2cca50decb3f251d5a.jpg

■ストーリー
2011年3月11日、東日本大震災。そして福島第一原発のメルトダウン。5km圏内に住んでいた若い夫婦は東京への移住を決意した。妊娠中の妻は放射能の赤ん坊への影響に不安を抱え、だんだん正気ではいられなくなる。
そんな中、謎の政府の役人が現れ中絶を強引に促す。写真家である夫は、かつてのままの美しい自然や動物の写真を撮り、妻を安心させようと単身福島に戻ったのであったが、彼がそこで見たものは・・・。

■キャスト
監督:キム・ギドク
出演:中江翼 堀夏子 武田裕光 田代大悟 藤野大輝 合アレン
菅野圭 諸星敦 中野貴生 三ノ輪健太郎 猪股俊明 石松太一 林雄大 島田一斗 香具青汰 加藤蒼渉 宇野正剛

■監督からのメッセージ
私は、日本に友達がすごく多いのですが、みなさんとても良い方で優秀です。でも、日本と韓国は、過去の不幸な歴史の為に、あまり仲が良くない状況です。そんな中で作った、今回の「STOP」ですが、これは韓国人だとか日本人だとか、そういったことは関係なくて、人類の安全の問題だと思っています。
そして、6年前の3月11日にはたくさんの方が亡くなりました。亡くなった方のご家族のことを考えると、非常に心が痛みます。そして、原発の問題は、終わっていません。終わっていないどころか、これからも、どんどん深刻なことになっていくかもしれません。世界中の技術者を集めてでも、早く自然な状態が戻ってくるようなことになればいいなと思っています。


2017年5月13日から新宿K's cinema、キネカ大森、横浜ジャック&ベティなどで順次ロードショー! 
詳しくは各映画館のHPにてご確認ください。

【STOP 予告編】
http://www.youtube.com/watch?v=36pdwYnHapQ

【STOP 公式HP】
https://www.stop-movie.com/

2017年4月12日 (水)

吉本興業・大﨑洋社長が「持続可能な開発目標(SDGs エスディージーズ)」と吉本興業との取り組みについて、岸田文雄外務大臣を表敬訪問

4月7日(金)、「持続可能な開発目標(SDGs エスディージーズ)」推進と吉本興業との取り組みについて報告するために、大﨑洋吉本興業株式会社代表取締役社長が、岸田文雄外務大臣を表敬訪問しました。
20170412150209-f6f6ed57156114ce65f2b283b60f8543a28f10f3.jpg

大﨑社長と握手を交わした岸田大臣は「女性社会、格差などの課題が大きくクローズアップされる中、貧困、教育などのSDGsの取り組みは増々重要になっていますし、その取り組みが国内で知られることが重要なポイントです。

国民の協力を得るためにも幅広い層に指示されている御社のようなみなさんが、この問題について啓発してくださることは大きな意味があると感じます。安倍総理を本部長としてSDGs推進本部を立ち上げていますので、引き続き連係しながら推進に繋げていきたいと思っています」と話します。
その言葉に、大﨑社長は「SDGsは重要な奥深いテーマでございます。まずSDGsを勉強して理解するところから始めまして、垣根を低くして子供や年配の方に興味を持っていただけるようにしていきたいと思います」と返答。「弊社はガサツな会社ですのでご期待どおりではないかもしれませんが」とジョークを交えつつ、「SDGsの信用性を高める役目として、少しでもお役に立てればと思っております。どうぞよろしくお願いいたします」と意気込みました。
20170412150716-1a2070d18142716e3701a6c1b9385b1bf546c68b.jpg

その後、4月20日(木)から23日(日)まで開催される『島ぜんぶでおーきな祭--第9回沖縄国際映画祭--』で行なうSDGsの活動について説明。
「島ぜんぶでおーきな祭」のメインビジュアルを彩っているテリー・ジョンソンデザインのキャラクター達がSDGsについて分かりやすく紹介する映像の発表や、47都道府県住みます芸人や沖縄41市町村全力応援芸人やアジアで活躍する"アジア住みます芸人"たちがSDGsについての考えを写真で表現する「わたしが見た、持続可能な開発目標SDGs写真展」の実施、子供たちにSDGsの17の目標に触れ、ゲーム感覚で理解してもらえるよう企画している「そうだ!どんどん がんばろう!スタンプラリー」について話しました。

続いて、1月26日社員勉強会について、「国際女性デー」でのよしもと女性芸人からのメッセージについてなどのこれまでの活動も報告しました。「映画祭は各局の情報番組などが取材に来てくださいますし、海外メディアも40媒体以上来て取材をして頂きます。沖縄からアジアへ、沖縄をプラットホームとして情報発信をしていきたいと思っています」と話す大﨑社長の説明に、岸田外務大臣は「こうやって取り上げていただけるのは、大変大きなことですね。SDGsは重要な課題なんですが、国内で知っている人はごく限られているように思います。(認識の)底辺を広げていただけるのは素晴らしいことです」と理解を示します。
20170412150759-03bc28843a817fc8db2b247ca1ebc997d50e20aa.jpg

根本かおる国連広報センター所長は、「関西人の私にとって、笑いは生活の1コマ。以前、活動していた難民支援では将来へ希望を持てない子供達も多くいたのですが、難民キャンプへピエロが慰問に来てパントマイムを披露すると、みなさんが揺れるように笑っていた。笑いは人の気持ちをオープンにして仲よく明るくさせてくれるものですし、人と人との垣根を低くしてくれるものだと確信しました。昨年10月、よしもとさんへ力を貸してくださいとお願いしてお引き受けいただきました」と、これまでの経緯を説明。「SDGsがどんどん広がっていくことを期待してます」と活動について期待を寄せると、岸田外務大臣は「いいご縁ですね」と頷きます。
20170412150907-92cc63c4375c442795c32454b18516dc1ab22127.jpg

大﨑社長が「笑うことは許すこと、許すことは笑うことという言葉があります。時の流れは変わってきまして、以前、お笑い芸人は最下層の職業でございましたが、昨今はこういうお仕事にも携わることができています。芸人も社員も関わっていくことで、自然とテレビやラジオなどで広がりを持っていけるのではないかと思います」と展望すると、岸田外務大臣は「こういった取り組みを通じて広がることはもちろん、継続が大事です。引き続き、よろしくお願いいたします」と協力を求めました。

2017年4月11日 (火)

友近MCの新感覚"オシゴト"本音トーク&働き方情報番組スタート!『ジョブレボ!-Job life Revolution-』

20170411105725-be696bc13af58c5a5c80b3af2d10c2e5cccd9aa1.jpg

新番組『ジョブレボ!』は、MCに友近(吉本興業)を迎えて送る新感覚のオシゴトトーク&働き方情報番組。仕事の中で感じる「楽しさ」、「やりがい」、「醍醐味」、「不安感のあとに訪れる達成感」を綿密な取材を通して描いていきます。

コメンテーターには関西学院大学フェローにして「職」にまつわる講演活動を続ける佐藤裕、進行役はテレビ東京に昨年入社した2年目の原田修佑アナウンサー。
スタジオでは〝働くこととは何か・・・〟を真剣に考え、議論し、そこに笑いも巻き起こります。キャリアチェンジや就活などをテーマに、働く楽しさを探求していく魅力的な30分番組です。

【MC 友近 コメント】
今、会社がどんな人材をほしがっているかが、この番組を観ればわかります!
企業の人事担当の方をゲストにお招きして気になることを質問することで見えてくる世の中の動き、会社の社風、そしてどんな人が気に入られるか!!
私は日頃から、吉本興業の人事担当に興味があり「一度しゃべらなあかん」とおもてましたから、私にはぴったりな番組です(笑)。
是非とも皆様ご覧ください。

【番組プロデューサー 小松澤恭子 コメント】
想像できないくらい多種多様な仕事があります。社会の変化に応じて生まれる職種、求められる仕事、新しい働き方も増えています。仕事の内容、向き合い方は、「どのように生きたいか」を反映するものでもあります。「こんな仕事は自分には無理かも...」、「どんな働き方があるのかわからない」と迷っている方、この番組に仕事の"ヒント"が隠れていること間違いなし!MCの友近さんやコメンテーターの佐藤さんが様々な働き方を紹介します。"働くこと"の情報が満載の番組に御期待ください!


【友近】

2017年4月 4日 (火)

ふるさとアスリート・鈴木雅浩 東京パラリンピックを目指し、経験を積むために国内大会に挑戦!

ふるさとアスリートの鈴木雅浩から、東京2020パラリンピックに向けたご支援のお願いです。

2011年7月から日本選手権に出場し、2016年には日本選手権の記録を樹立:砲丸投げ5.14m日本新記録、円盤投15.57m日本新記録、やり投げ17.75m日本新記録。日本記録保持者となり、目指すものはただ一つ"パラリンピック"。
そのためには、自身のレベルアップのために、より多くの経験を積まなければと考えています。

今回のプロジェクトでは、皆さんからご支援を受け、経験を積むために国内の5大会すべてと海外の大会に出場予定です。
国内の大会一つに出場する費用は交通費、宿泊費、食事代、移動費などで1大会に10万円ほどの費用が掛かり、 海外の大会になると、30万円位必要となります。
そこで、インターネット上で支援を募る、クラウドファンディングを始めました。
多くの皆様の暖かいご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳細はこちらのリンクから:https://readyfor.jp/projects/12238


【プロフィール】
鈴木雅浩(すずきまさひろ)

20170404110501-2d825e136fcc31d9feda286837714f646df55274.jpg

1980年3月13日生まれ、青森県出身、現在青森県上北郡六戸町在住、車椅子になるまでは野球少年、その経験を活かすことができたらと思い、円盤投げ、砲丸投げ、やり投げの3種目を始める。
2011年 日本障害者陸上競技選手権大会 円盤投げ12m63
2011年 ジャパンパラリンピック大会 円盤投げ14m01、砲丸投げ4m73
2013年 ジャパンパラリンピック 円盤投げ17m88、砲丸投げ3m84
2014年 日本選手権 円盤投げ14m68、砲丸投げ4m、やり投げ8m69
2014年 ジャパンパラリンピック大会 砲丸投げ4m47、円盤投げ14m96
2016年日本選手権の記録を樹立 砲丸投げ5.14m(日本新記録)、円盤投15.57m(日本新記録)、やり投げ17.75m(日本新記録)


2017年3月31日 (金)

又吉直樹の宮古島旅番組Amazon日本オリジナル『これが無いなら来なかった』配信開始!番組内で登場したグルメが購入可能!

Amazon日本オリジナル『これが無いなら来なかった~又吉直樹の宮古島~』全2話を、Amazonプライム・ビデオにて2017年3月31日(金)より独占配信開始いたします。
また、≪島ぜんぶでおーきな祭 presents Laugh&Peace 沖縄フェア≫と題して、番組内で登場した商品を含めた沖縄県離島の名産品をwww.amazon.co.jpで販売いたします。

20170330193338-94ddcf4f2c2f639321da78124444135842e0a9b6.jpg

『これが無いなら来なかった~又吉直樹の宮古島~』は、ピース・又吉直樹が宮古島を訪れて綺麗な自然や人の温かさ、地元ならではの食など、地域の魅力を再発見する旅番組です。約3年ぶりの旅ロケで、又吉ならではの感性で、まるで小説を観るように日本を味わいます。
さらに番組内で登場した地元の名産品の4商品"あぶらみそ""ジェラート""泡盛""地ビール"は、www.amazon.co.jpで購入可能となっています。

また、4月20日(木)~23日(日)、沖縄各地にて開催される「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」に先駆けて、『これが無いなら来なかった~又吉直樹の宮古島~』に登場した4商品を含めた、宮古島・石垣島・久米島の沖縄県三島の名産品をwww.amazon.co.jpで販売する≪島ぜんぶでおーきな祭 presents Laugh&Peace 沖縄フェア≫を実施いたします。
お馴染みの「石垣島ラー油」(石垣島)から、よしもとオリジナル「久米島の久米仙 ガレッジセール ゴリボトル」まで取り揃え、一部は送料無料のAmazonプライム対象商品となっています。
さらに、沖縄出身のガレッジセールが石垣島、スリムクラブが久米島、各島のご当地グルメや観光スポットなど魅力・情報を"10分"に凝縮してお届けする特別動画も公開しています。

本取り組みは、映像作品や物産を通して視聴者に、地域の魅力を日本全国にお届けすることで、地方創生を目的にしたプロジェクトとなっています。


≪又吉直樹コメント≫
宮古島は、自然も綺麗で人も温かく、ご飯も美味しかったです。
旅行にも最高ですけど、帰りたくなくなって、いつかここで本を読みながら暮らしたいと思いました。
(宮古島の)海を見たときに圧倒的すぎて、あらゆることがどうでもよくなりました。
また来たいです!
(なにかを)しながらでも、宮古島の景色が楽しめる番組です。
また、面白い試みとして、番組に登場した商品を買うことができます。
観る前に商品を買って、観ながら食べるのも面白いかもしれません。

≪島ぜんぶでおーきな祭 presents Laugh&Peace 沖縄フェア≫
http://oki-fair.com/
4月20日(木)~23日(日)、沖縄各地にて開催される「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」に先駆けて、『これが無いなら来なかった~又吉直樹の宮古島~』に登場した4商品を含めた、宮古島・石垣島・久米島の名産品をwww.amazon.co.jpで販売する≪沖縄フェア≫を実施いたします。
また、沖縄出身のガレッジセールが石垣島、スリムクラブが久米島、各島のご当地グルメや観光スポットなど魅力・情報を"10分"に凝縮してお届けする特別動画も公開しています。
≪沖縄フェア≫取り扱い商品は、今後、沖縄県内の主婦が推薦して一般・よしもと芸人・有名バイヤーなどが選考・審査する「よしもと沖縄シュフラン」認定候補商品です。
20170330194310-da5d3a49ac0b015953120c3b550ef939e1c1e128.jpg

Amazon日本オリジナル『これが無いなら来なかった~又吉直樹の宮古島』 全2話(各約30分)
2017年3月31日(金)Amazonプライム・ビデオにて独占配信
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XT7Y5Q6


▼内容
ピース・又吉直樹が旅に出たー。今回は沖縄県・宮古島!
「これが無いなら来なかった!」と言わしめるご当地グルメの味わいを!
足で踏みしめたその土地その土地の風土を!又吉ならではの感性で綴る。
まるで小説を「観る」ように日本を味わう番組。
さらに番組内で紹介されたグルメの一部は、www.amazon.co.jpで購入可能!
「コレナイ」グルメを是非お試しあれ!

【#1】
今回の『コレナイ』の「コレ」は、「昔ながらのあぶらみそ」。
食べたことがないのに、どこか懐かしい...そんな絶品の味を
ご飯にのせて大事にいただきます!
宮古島の温かな人々とも触れ合い、どこか優しい気持ちにしてくれる旅。

20170330193955-cf8c180ac6a151a0581b56512a8bd91c69d0f0ce.jpg

●マルキヨ味噌「昔ながらのあぶらみそ」
≪又吉直樹のコメント≫
絶品!味噌とご飯はやっぱり合う!
余計なものはなく、懐かしい、求めていた想像通りの「これぞ!」という味です。
20170330194023-1acafe255b8eb3e145eae6715fe1c792487360a6.jpg
※宮古島マイクロブルワリー「とぅりばシリーズ コーラルエール」も登場


【#2】
今回の『コレナイ』の「コレ」は、「リッコジェラート」と「うでぃさんの酒」。
珍しい「泡盛ジェラート」や、
女性スタッフがわが子のように慈しんで作るという「うでぃさんの酒」。

20170330194108-87c817f92e64dda81a5778b5419d5dc36d4059ea.jpg

●リッコジェラート「リッコジェラート12個入り」
※紫芋、泡盛レーズン、マンゴー、シークァーサー、ハイビスカスローゼル、黒あずき、黒糖豆乳、バニラ、シナモンちんすこう、珈琲黒糖ちんすこう、雪塩、バナナ

≪又吉直樹のコメント≫
泡盛ジェラートは、さわやかな感じで大人にオススメです。
泡盛の味もちゃんとしています。
20170330194148-306b27f2207c6637e0479e742e3cf1b2b454e98e.jpg

●株式会社宮の華「うでぃさんの酒」
※アルコール分30度/720ml
≪又吉直樹のコメント≫
国産米を使った珍しい泡盛で、
手間をかけて、こだわりの製法で作られています。
深い味わいがあります。
20170330194223-bd82adcf04272194b60ca78f77fa5f7a22986607.jpg

※(注)AmazonおよびAmazonプライムはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。


【ピース】

2017年1月14日 (土)

FM OSAKA新番組「NANIWAdelic RADIO」 1月16日(月)よりスタート!!

若い才能が、持ちうるすべてのエネルギーを爆発させ、生まれたばかりの楽曲を初めて世に問いかけながら、もっともピュアなクリエイティブを生み続ける場所として、ライブハウスが存在します。この場を音楽だけでなく、もっと広くエンターテインメントの場にできないか?

芸人やパフォーマー、もちろんアーティストも一同に会し、そこから新しい化学反応が生まれることを期待し、始まったのが

「NANIWAdelic(ナニワデリック)」です。

このイベントは昨年の2016年7月から毎月約10会場で開催し
たくさんの笑いや感動を生みだしてきました。

そんなNANIWAdelicが、2017年1月16日(月曜)からFM OSAKAとのコラボで新番組がスタート!
その名も「NANIWAdelic RADIO(ナニワデリックレディオ)」。

NANIWAdelicで活躍する吉本芸人のトークを中心に、ゲストが週替わりで出演します。
NANIWAdelicの魅力の発信はもちろん、
現場で芸人が気になったバンドやアイドルをスタジオに招いてトーク!
はたまた、NANIWAdelic出演を賭けたオーディション!
NANIWAdelicが仕掛ける、メディアミックスをこの時間で実現します!
それが・・・・よしもと×ライブハウス×FM大阪=NANIWAdelic RADIO!
是非お聴きください。

番組タイトル : NANIWAdelic RADIO(ナニワデリックレディオ)
放送時間 : 月曜~木曜 21:55~22:00
開始日 : 2017年1月16日(月)
出演者 : NANIWAdelic出演経験のある若手芸人が週替わりで出演
制作 : FM OSAKA/よしもとクリエイティブエージェンシー
プロデューサー : 田中昭弘(FM OSAKA)
http://www.fmosaka.net/

2017年1月13日 (金)

1月17日(火)「ラニーノーズのオールナイトニッポンw 生配信SP」決定!

よしもととニッポン放送がコンビを組んでお届けしている、YouTubeチャンネル「オールナイトニッポンw」。
"成長、進化!~ウェブの「w」笑いの「w」新しい波の「w」!~"をコンセプトに、芸人・アーティスト・ダンサーなどなど新しい才能をネットの世界から生み出そうとするインターネット番組です。

11月1日(火)からホラーや音楽などをテーマにした「ラニーノーズのオールナイトニッポンw」がスタート。
これまでに、怪談や心霊スポット訪問などの映像が好評を博してきました。

20170113150529-3db33d808db355efd0e72d794d74522fee3779dd.jpg

このたび、1月17日にYouTube Liveにて「生配信SP」を行います。

撮影の裏側などラニーノーズ2人のフリートーク、まる秘ゲストの登場、そして生放送でギター演奏&歌も披露する予定です。

さらに!この生放送に合わせて視聴者の方から怖かった話(怪談)を募集します。
①最強の怪談

②妖怪の怪談

③人の怖い話

④旅行先で起こった怖い話

⑤ちょっとHな怖い話

⑥泣ける怖い話
などなど、身近で起こった怖い話(怪談)をお送りください。

そのほか、ラニーノーズの洲崎と山田への質問もお待ちしております。

○応募先はこちらから
https://goo.gl/forms/Qfw7ByoJx7YUerHk1

〆切は1月16日(月)24時まで

○ラニーノーズからのコメント

山田健人
「生配信すごく楽しみです! みなさんの恐怖体験を聞けると思うと楽しみすぎて気がおかしくなりそうです。ゔあぁ~!!」

洲崎貴郁
「ラニーノーズ洲崎です! この度オールナイトニッポンwの火曜日配信を担当してから、なんと初の!生配信を1/17に行う事になりましたー!
今までは素晴らしい編集でなんとかなったとこも、生配信となるとなんとかならないかも?しれない...かも? でもそれが生配信の良いところ!
何が起こるか分からない!決して見逃さないで下さい!! 内容はまだ秘密です! お楽しみにー!!」

20170113150501-c20f73d2be59ae6af7822580bf453af6d0e03be5.png

○放送概要

日時:1月17日19時~20時半(予定)
視聴方法:YouTubeチャンネル「オールナイトニッポンw」
放送ページ https://www.youtube.com/watch?v=IS9MNrFhH1o
「YouTube( https://www.youtube.com )」で「オールナイトニッポンw」と検索!

【ラニーノーズ】

2016年12月27日 (火)

なんばグランド花月で大阪府立上方演芸資料館パネル展示会「ワッハ上方と上方演芸の殿堂入り」を開催

大阪府立上方演芸資料館(愛称:ワッハ上方)の設立とともに制定された"上方演芸の殿堂入り"が、今年度で第20回を迎えます。これを記念して「ワッハ上方と上方演芸の殿堂入り」と題し、上方演芸の殿堂入りを果たした歴代受賞者を紹介するパネル展示会をなんばグランド花月にて開催します。

皆様のご来場を心からお待ちしております。

展示会場:なんばグランド花月 2階吹き抜けロビー 吹き抜けロビー (見学自由)

展示場所は劇場の入退場動線になりますので、混雑時にはお待ちいただくこともございます。ご了承ください。

展示資料:上方演芸の殿堂入りを果た し演者のイラストパネル

開催日時:平成281226日(月)~平成29131日(火)まで

主催:大阪府立上方演芸資料館
    
大阪府府民文化部都市魅力創造局 文化・スポーツ課 文化振興グループ

協力:吉本興業株式会社

お問い合わせ先:

大阪府立上方演芸資料館 電話:06-6631-0884
大阪府府民文化部都市魅力創造局 文化・スポーツ課 文化振興グループ
            電話:06-6941-0351(代表)内線4827

「上方演芸の殿堂入り」とは、「上方演芸の発展と振興に特に大きな役割を果たし、広く府民の皆様から愛し親しまれた方で、後進の目標となる方」を対象に選考している大阪府知事表彰です。(平成8年11月の同資料館の設立以来実施。これまでに5180名の方々が受賞。)

20161226181608-f51781ea35637fd560b45f336d090221598c6975.jpg20161226181444-20541ce31cdac257edf601cf7ae79ef770e98002.jpg



| »