最新ニュースインタビューライブレポート

その他

2017年12月12日 (火)

好評放送中「博多華丸のもらい酒みなと旅2」番組テーマソングの配信決定!

テレビ東京で好評放送中の「博多華丸のもらい酒みなと旅2」の番組テーマソングが12月13日(水)に配信!
作詞・作曲・プロデュースはChageさんが担当し、博多華丸&須黒清華(テレビ東京アナウンサー)がデュエットを披露しています。

番組の雰囲気そのままに、「お酒に酔いしれる心地よさと、旅を続ける楽しさと、一期一会の出会いに感謝できるような楽曲(Chageさん談)」で、これからの忘年会・新年会シーズンに向けて、スナックのカラオケでしっぽりと歌いあげるにはピッタリの1曲となっております。


Chageさん 本人コメント
・博多華丸、須黒清華アナの印象を簡単に教えてください。
⇒本当に自然体でお似合いのお二人だと思います。台本なしで番組を進行する姿勢にプロを感じました。
・番組からデュエットソングのオファーがあったときどんなことを思われましたか?
⇒ 「博多のお寺の御先祖様の墓前に報告せんといかんバイ」と真っ先に思いました。
・曲に込めた思いを簡単に教えていただけますでしょうか。
⇒お酒に酔いしれる心地よさと、旅を続ける楽しさと、一期一会の出会いに感謝できるような楽曲に仕上げてみたかっ
たです。
・「Chageさん的」な、今作「もらい酒みなと旅」の聴きどころは!?
⇒主人公の華丸くんがほろ酔い気分で気持ちよく歌っていただいているその傍で須黒さんが「内助の功」的な存在で
歌を支えていく歌唱に皆さんも酔いしれてください。

博多華丸 本人コメント
・Chageさんと知り合ったきっかけや、印象を簡単に教えてください。
⇒一方的には子どもの頃から知り合いです。ちゃんとご挨拶したのはつい最近です。
・Chageさんが作詞作曲してくれた曲を聞いたときの感想を簡単に教えてください。
⇒ギラギラしてないオトナな曲。
・「華丸さん的な」今作「もらい酒みなと旅」の聴きどころは!?
⇒須黒さんの古風な歌声とChageさんのソロ。
・今後この曲を出すことでの目標があれば教えてください。
⇒スナックのカラオケの履歴ランキングにのること。

須黒清華アナウンサー 本人コメント
・ Chageさんと知り合ったきっかけや、印象を簡単に教えてください。
⇒周りにいる人も自然と笑顔になるような、明るくて温かい方でした。また一緒にお酒を飲ませて頂きたい方です‼
・番組でデュエットソングを自身が歌う!となったときの感想をお聞かせください。
⇒酔っ払いの戯言が現実になるとは思っていなかったので(笑)、嬉しかったと同時にびっくりしました‼
そして、12年前、劇団四季を目指した私の歌唱力を試される時がついに来たのかと、緊張が走りました...
・Chageさんが作詞作曲してくれた曲を聞いたときの感想を簡単に教えてください。
⇒感動して涙が出ました。番組を実際に見て作ってくださったということで、番組や華丸さん、私の雰囲気にぴったり
だと思いました。まるでご褒美のようで、ここまで頑張って来て良かったと、心から思いました。
・「須黒さん的な」今作「もらい酒みなと旅」の聴きどころは!?
⇒ハモり‼です。ここはかなり練習を重ねました。
また、男性の3歩後ろをついて歩く女性を意識して歌ったので、その雰囲気も感じ取って頂ければと思います。
・今後この曲を出すことでの目標があれば教えてください。
⇒年末年始の宴会で、コンパで、カラオケで...幅広い世代の方々に歌ってもらえる曲になればいいなと思っています。
そのオマケで、どこかの局のどこかの歌番組からオファーがあれば...これ以上の喜びはありません‼

商品概要
20171212181321-e31a73542d43aff61d590d7167fd3b7f46c24317.jpg
■配信日:2017年12月13日(水)
■アーティスト名:博多華丸、須黒清華
■タイトル:もらい酒みなと旅
■価格:232円+税
■発売元:よしもとミュージックエンタテインメント


【博多華丸・大吉】

2017年12月11日 (月)

渡辺直美プロデュース NAOMI'S フェイスケーキ 12/13まで予約受付中!

イオンでは今年のクリスマスメニューの目玉として、「渡辺直美プロデュース NAOMI'S フェイスケーキ 」の予約を承り中!!
プリン風味クリームで仕上げた顔にラムネ風味やピスタチオなどのバタークリームをカラフルに絞ったケーキは味も最高の出来上がりとなっております。
「クレイジーに楽しんじゃって!見た目も味もユニークでイケてるNAOMI'SフェイスケーキををSNSにアップすれば、パーティが盛り上がっちゃうこと間違いなし!?」
20171211164942-dd32d3af3904f4ff0235535e6bb8bd4966550346.jpg
ぜひ、ナイスバディな渡辺直美をめしあがり下さい!

品名:渡辺直美プロデュース NAOMI'S フェイスケーキ
本体価格3,500円(税込3,780円)
サイズ:直径約16cm×高さ約7cm 特定原材料:小麦・乳
承り期間:12/13(水)23:59 まで

詳しくはコチラをご覧ください。
http://gift.aeonsquare.net/xmascake/original.html

2017年12月 5日 (火)

MCに田村淳を迎え"忖度しない"流行語を決定『#Twitterトレンド大賞』

田村淳(ロンドンブーツ1号2号)をメインMCに迎え、『#Twitterトレンド大賞』(ヨミ:ハッシュタグツイッタ―トレンドタイショウ)を、2017年12月23日(土)に開催いたします。
また、イベント模様を、Twitter上で無料ライブ配信いたします。

20171206001157-c426fd41c601caa72d9c48dbda39e0adad4690ab.jpg

本イベントは、Twitter Japan全面協力のもと、日本国内4500万人以上のTwitter利用者から、今年に日本語でツイートされた膨大なツイートデータを分析することによって、"忖度しない"流行語を決定します。

「デイ・オブ・ザ・イヤー」、「エンタメコンテンツ・オブ・ザ・イヤー」、「トレンド・オブ・ザ・イヤー」、「リツイート・オブ・ザ・イヤー」の4部門構成で、2017年のリアルな話題を振り返ります。
メインMCには、フォロワー数265万以上(12月5日時点)を誇る田村淳を迎え、各部門でツイートを分析して関係者を表彰するほか、各部門でテーマを設けてトークいたします。

さらに『#Twitterトレンド大賞』をより楽しんでいただくため、12月9日(土)にはパンサー・最上もが、16日(土)にはジャングルポケット・みちょぱ(池田美優)を迎え、今年話題になったツイートを楽しい企画で振り返る事前番組も配信いたします。


【ロンドンブーツ1号2号】

2017年12月 1日 (金)

VOCALOID 歌声ライブラリ「v flower」のボイス素材発売!

20171201163629-fb56f69e8fe9756d8ca2890f68bf9b1110e91c2d.png
VOCALOID 歌声ライブラリ「v flower」のボイス素材を、本日12月1日(金)よりガイノイドオフィシャルストアにて発売いたします。

「v flower」とは、様々な音楽ジャンルの中でも「ロックに特化したボーカロイド」をコンセプトに生まれたVOCALOID歌声ライブラリ、ならびにキャラクターです。
中性的な声質で、ギターサウンドが前面に出るような激しい楽曲においても埋もれないボーカルサウンドを提供します。

寡黙な少女による、スローロックから、アップテンポなヘビーサウンドまで対応するロック専門のVOCALOIDです。
このたび発売する商品は、この「v flower」のボイスアクターにより新規録音された、「名前」「挨拶」「掛け声」といった、楽曲や動画で使える様々なボイス素材を300ファイル以上収録しています。正真正銘「flowerの中の人」の生声を、楽曲や動画で自由に使用可能です。
20171201163534-df9b59a2ed7251ac7069e075ab686405e37baec8.png

2017年11月29日 (水)

RADIO FISHがユーチューバーをテーマにした新曲「新時代」を無料配信!YouTube Space Tokyoにて新曲初披露イベント&YouTubeLiveでの生配信も緊急決定!!

オリエンタルラジオ率いるダンスボーカルユニットRADIO FISH、今月初めにリリースした乃木坂46 中元日芽香さんとのコラボ曲「LAST NUMBER」に続いて、早くも新曲をリリースすることが決定しました!
20171129121907-1414ebb11e8646cb98734bc57d9007f499c8d19b.jpg
これまで幾度と自身の動画チャンネル(RADIOFISH UNION)にてユーチューバーとコラボを行っているが、今回はそのユーチューバーをテーマに歌った楽曲を作成、その名も「新時代」。なんとこちらは、11/29よりGoogle Play Musicで独占無料DL配信がスタートしております!
またこのリリースに伴い六本木のYouTube Space Tokyoにて新曲初披露イベントも緊急決定!抽選で無料招待致します!
※イベント応募はこちらから→https://goo.gl/u6xSkH

また「新時代」と同時にもう一曲の新曲もリリースが決定。
20171129122028-612ea8f0c2128bc51b8a899cf1cce10fb4ec3218.jpg
20171129121933-5bbe029eba22d25a6486a0ef31ffea1be83662a8.jpg
こちらはらスキルマスターRIHITOによる初のプロデュース楽曲、その名も「O.D.O:Re」。こちらは各音楽配信サイトにて有料配信されるとのことで併せてチェックして下さい!

【オリエンタルラジオ】

2017年11月28日 (火)

「パラスポーツフェスティバル ㏌ 宮城」開催レポート

2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催まで、いよいよ1000日を切りました!
20171128191646-015d054a31e474ddc9c19e47d5a7111e29e0aabd.jpg
そんな冬晴れの11月、宮城県多賀城市で、体験型の「パラスポーツフェスティバル ㏌ 宮城」が開催されました。トップアスリートたちの活躍によって、パラスポーツのおもしろさやカッコよさが徐々にメジャー化してきた昨今ですが、実際にプレイしたことのある人はまだまだ少数。
今回のイベントは、そんなパラスポーツに実際にチャレンジして、そのおもしろさをもっともっと知ってほしい!というのがテーマです。われらが吉本のお笑い芸人たちも、ほとんどが初チャレンジという多彩なパラスポーツにみんなワクワクしながらの参加です。

開会式を始め、メインMCを務めたのはキングコング・梶原雄太と高野祐衣。
20171128182000-369967b678db7bc498a81c3d941f213f3f15f37f.jpg
まずは主催であるトヨタカローラ宮城の吉岡博文さんよりご挨拶を戴き、仙台出身の元メジャーリーガー・斎藤隆がスペシャルゲストとして登場! 「パラスポーツは初体験」という斎藤さんですが、持ち前の運動神経の良さに期待がかかります。
そして、本日、ステージでライヴを披露&参加者の皆さんと一緒に競技を楽しむよしもとのメンバーが壇上に勢ぞろい。「楽しむぞー!」というワクワクがボケの連発となり、会場に集まったみんなをさっそく爆笑させていました。そしてみんなに競技の基本的な楽しみ方やルールを教えてくれる講師の方々の紹介があり、参加者全員で気合の記念写真をパチリ。
20171128181747-a368edc7f6d749dcc36b6364c3e945f0750651c9.jpg
第1回目のトークショー、幕開けは爆笑コメディアンズです。ふたりは現在、「宮城県住みます芸人」として活躍、ツッコミの半澤弘貴は宮城県名取市出身ということもあり、宮城にはいちだんと思い入れが深いのです。鉄板の音楽ネタにジョジョ立ちネタで、会場を大いに沸かせました。
20171128182213-410432f6acdcb2edccffc7a7247de6612c2e9df1.jpg
続いてはとにかく明るい安村。減量成功のお蔭???でパンツが緩くなり、「履いてますよ。でも見えてますよ」にならないよう気合を入れてのネタ披露!大人はもちろん、ちびっこたちにも大ウケでした。
20171128182345-e039019d12cbfec15bba0e5637fce9952565e4f4.jpg
なかやまきんに君は会場からひとりの男の子を相方にピックアップ!意外過ぎるオチに会場からはどよめきが。急きょ相方を務めてくれた男の子、ありがとう。黒帯、カッコよかったよ!
20171128182623-ef406d857f213bb58bc64515b73dee14649eb0b9.jpg
1回目の競技体験会を前に、ボッチャと車いすバスケのプレイの仕方や基本的なルールなどを講師の方が教えてくれました。
ボッチャを教えてくれたのは、宮城ボッチャ協会の山尾純子さんと及川節夫さん。車いすバスケを教えてくれたのは、「よしもと ふるさとアスリート」の齋藤祐介さんと佐藤太一さん。ちょいちょいボケてくる及川さんの解説に、時間押し気味で協議体験会へと突入しました!
20171128182759-7d0cd6839ba67eb32f9939b9661601c00dbbfe4f.jpg
第1回目の体験会は、シッティングバレーにガンバレルーヤ、ボッチャに爆笑コメディアンズ、ゴールボールにハイキングウォーキング、車いすバスケに大西ライオンが参加。
まずはどの競技も基本的な体の動かし方などのレクチャーから始まり、続いて実践的なゲームへ。
意外に運動神経がいいガンバレルーヤの活躍もあり、シッティングバレーのコートからは大きな歓声がたびたび上がります。
ポッチャは、ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競うスポーツ。比較的大きく身体を動かしたり、走ったりする必要がないうえ、障害によりボールを投げることができなくても、勾配具(ランプ)を使って自分の意思を介助者に伝えることができれば参加できるので、3歳くらいのちびっこも一緒に楽しむことができました。
ダブルドリブルがOK、といった多少の違いはあれど、ほぼ一般的なバスケットボールと同じ車いすバスケ。競技用車いすで全速力、激しいターンや競り合いもあるダイナミックに、「いちどやってみたかった」という子供たちで大賑わい。まずは初めて乗る競技用車いすの運動性の高さに驚き、次に車いすをこぎながらドリブルすることの難しさに驚いていました。でも、講師の方々の指導でみんな徐々に慣れていき、最後にはパス回しからのシュートにトライ!大西ライオンのよく通る「がんばれ!」の声に、みんな真剣にボールを追いかけていました。
20171128183011-bccbdcf64770eb7a3f18abc6aa1a0a0bc473d81d.jpg
20171128183256-8c06814d7df7566a4deca07cb9440cdf37ae37b9.jpg
20171128184033-4c0d106af875def05a564d5ac46cf39c8b32f03a.jpg

2回目のトークショーには、さっきまで車いすバスケで駆け回っていた大西ライオンが登場。一緒にプレイしていた子供たちの声援を受けて、いつもの「心配ないさ~!」が響き渡りました。
20171128184155-1bda2e03ec2232a777556ee4e6f3d5f6639c0ae6.jpg
ガリットチュウは、二段構えのネタでマニアック物まねを炸裂! せんとくんに扮した福島のイジリで会場のお客さんに翻弄される熊谷に、会場はまた爆笑!
20171128184256-ee2995341dcbf24cd4402123ab2163e22464c2b2.jpg
2回目の競技説明は、ゴールボールと車いすテニス。目隠しをして鈴の入ったボールを転がしあい、ゴールを競うこの競技では、手で触った感触で自分の立ち位置を知ることと音を聞き分けることがとても大切。
講師の高橋源一さんのユニークなキャラクターが、わかりやすく楽しく競技の魅力を説明してくれます。車いすテニスは、自身もトップアスリートの須田恵美さんによるアクティブな説明に斎藤隆さんも果敢にチャレンジ。競技用車いすの取り回し方やダイナミックなスイングに、「初めてとは思えない!」と須田さんも絶賛でした。
20171128184519-8f69a594340ba035a4220f65f88acee6ddd869e4.jpg

2回目の体験会は、シッティングバレーに爆笑コメディアンズ、ボッチャにガンバレルーヤ、ゴールボールにガリットチュウ、車いすテニスに大西ライオンが参加。
ゴールボールは、アイシェード(目隠し)を着けた1チーム3名のプレーヤーで行われます。コート内で鈴入りボール(なんと1.25kgもあるのです!)を転がすように投球しあい、味方のゴールを防御しながら相手ゴールにボールを入れれば得点ゲット!ボールを投げるときにはガリットチュウの明るく賑やかな声がみんなを後押し、鈴の音を響かせて転がるボールを追いかけるときは静かに耳をすませて。静と動のコントラストがまた、ゴールボールの面白さでもあるんですね。
車いすに乗るのもテニスラケットに触るのも初めて、という子供たちが多かった車いすテニス。タイヤ部分がハの字に開いたかたちは、こぎやすさと安定性、運動性に長けていて、ボールの動きに素早くついていけるスピードやターン力を有しています。「けっこうスピードが出るんだね!」「くるくる回るよ!」と歓声を上げる子供たちは、順応性も抜群!「車いすをこいでボールに追いつき、ラケットを持ち換えてボールを打つ」という一連の動作に奮闘しながら、ぽーんぽーんとリズミカルにボールを打ち返していました。
20171128185000-b5ee2c55da0f22e7ec5b516716fbabaa22a58da9.jpg
20171128190547-6e2bd5e2c94582b11d311cb5b8b87025e3fccd56.jpg
20171128190710-371970899c145c0fe4565c3d8cd75c85621ee3c7.jpg
いよいよラストのトークショーには、ガンバレルーヤとハイキングウォーキングが登場!大ブレイク中のガンバレルーヤの人気ネタで会場はヒートアップ。ほんわかしたふたりのキャラクターは保護者の皆さんからも大人気です。
20171128190822-c4c10ed19995b88f0e6b53730ef3a806103fcd71.jpg
ハイキングウォーキングも鉄板のチャレンジネタで勝負。コーラ一気飲み後に宮城県の市町村を全部言い切る!と豪語するも、爆笑のお約束オチ。松田が投げたマシュマロをQ太郎が口で受けるネタでは、壇上から落っこちたマシュマロをちびっこたちが拾ってくれる一幕も。
20171128190909-cfaacd1f40bdf80d01111008e98f6d75fd526a92.jpg
シッティングバレーの競技説明では、MC梶原の思わぬ才能が開花!お尻を床から離さないよう動かなければならない基本動作がこの競技のキモなのですが、「ちょっとおれ、自信あるかもしれん」と言い出した梶原がチャレンジしてみると、講師の佐竹 香さんも驚くほどの素早さ!
続くブラインドサッカーの競技説明でも、小学生の時にサッカーで大阪代表になった経験を持つ梶原が果敢にチャレンジ。経験者だけに、目隠しをしてボールを追いかける・蹴ることの難しさに「すごいわ!なんでこんなんできるの!」と講師である加藤和孝さん、齊藤舞香さんを絶賛していました。
20171128191012-c0f29e3eea4830bc46141c3f784c18b355c3cbc0.jpg
最後の体験会では、シッティングバレーにハイキングウォーキング、ボッチャにガリットチュウ、ゴールボールに爆笑コメディアンズ、ブラインドサッカーに梶原とガンバレルーヤが参加。比較的小さなちびっこも多かったゴールボールでは、爆笑コメディアンズが隣のお兄さん的にみんなをサポート。ちびっこたちと同じ目線で、本気で競技を楽しむ彼らにちびっこたちもめいっぱい懐いていました。
お尻を床から離さない、座ったままの姿勢で行うということ以外は、ほぼ通常のバレーボールと同じシッティングバレー。「体育の授業でやったことがある」という人も多かったので、基本的なレクチャーの後はすぐ試合を楽しむことに。低い姿勢からのサーブがなかなか大変なのと、やっぱり座ったままの姿勢で素早くボールを追いかけることの難しさが、俄然みんなのやる気に火をつけました。ハイキングウォーキングのふたりも、ボールを逃した時は本気で悔しがり、得点を入れた時には思わず叫ぶほどにヒートアップ!思わず立ち上がってチームメイトとハイタッチしそうになり、審判に笑いながら注意される場面も。
20171128191206-d11437404f6838924f1660e3788c4e8035e24df3.jpg
ブラインドサッカーには、ガンバレルーヤとともにトークショーでやる気満々になった梶原も参加。目隠しとボールの感触に慣れたのち、ガンバレルーヤチームと梶原チームに分かれてPK合戦を楽しみました。チームで円陣を組んで「みんながんばろうね」と声を掛け合ったガンバレルーヤチームは、キーパーをかって出た梶原のディフェンスを思い切ったキックで何度も突破。しかしこれが梶原のサッカー魂に火をつけてしまい、味方からも「梶原、大人げないぞー」とツッコまれるほどの本気ディフェンスにシフトチェンジ。その本気に後押しされるように梶原チームも次々とシュートを決め、接戦の末に梶原チームが勝利を手にしました。敵味方を問わずひとりひとりに声を掛け、笑いを生んでいたガンバレルーヤと梶原に、初めてのブラインドサッカーも大盛り上がりでした。
20171128191326-c585f5ea28a66e29d271c0c6a81e4bcb6b3ba8fe.jpg
熱く楽しい1日もあっという間。閉会式ではサイン寄せ書き争奪ジャンケン大会が行われ、会場がまた一体に。
20171128191447-9e71ee4a72936140103bd469919d2b2158551b68.jpg
斎藤隆さんの、「パラスポーツは障がい者の方だけのスポーツじゃなく、誰もが一緒に、みんなで楽しめるスポーツなんだ、ってことを改めて感じました」という言葉に象徴されるように、健常者・障がい者の枠を超えて楽しむことに最大の意味があるのがパラスポーツ。それを、この日会場にいた全員が深く実感したのでした。
20171128191536-dc1bf09f169111ef3f1cfd33b496f43418a734d5.jpg


【キングコング】【斎藤隆】【ハイキングウォーキング】【ガリットチュウ】【なかやまきんに君】【大西ライオン】【とにかく明るい安村】【爆笑コメディアンズ】【ガンバレルーヤ】

2017年11月26日 (日)

「よしもとあおぞら花月」~九州豪雨被災地で地元芸人が出張炊き出し!あったかうどんを提供~

今夏九州北部を襲った豪雨で、大きな被害が出た福岡県朝倉市。東京から、被災地・東峰村出身の「たかくら引越センター」を始め、福岡よしもとから「ケン坊田中」、佐賀県住みます芸人「ひのしかり智」、「メガモッツ」の池内祐介、福岡県住みます芸人「マサル」、佐賀県住みます芸人「メタルラック」のノッポノナカ、美意識タカシが集結し、今も仮設住宅で不自由に暮らす被災者のみなさんに温かいうどんを振る舞いました。
20171127114013-1dd591cea0bbad74ec61d295cbe021f675f3e8ce.jpg
11月25日(土)の朝倉は、好天に恵まれたまさに炊き出し日和! まず一行は土砂災害により家屋の浸水や、道路の寸断などに見舞われた福岡県東峰村へ。テントの設営から炊き出しの準備と協力しながら手際よく進める中、早くも待ちきれない住民の方々が集まり、その様子を見守ります。奥様たちは、どうやら九州男児の芸人による鍋の中身が気になるようす(笑)。
20171127114156-8a36450dc16a9a0ecdc09cf8c148a4470c7a0293.jpg
これまで何度か被災地を訪れている福岡県住みます芸人マサルが、住民の方に復興の進み具合、仮設住宅の住み心地を質問。「命あっただけでも有難いです」という被災者の言葉が胸に沁みます。

さて、ようやく無事に調理の用意が整い、いざ「よしもと芸人特製うどん」の配布がスタート!優しいお出汁の香りと、鍋から立ちのぼる湯気に誘われて、どんどん人が集まってきます。
20171127114321-8aa5819d067a8dbf9f086522d8627c9c7a631972.jpg
20171127114425-347a46cfd3648ace1db16adb6b03aa4248d51bf0.jpg
麺揚げは、高い集中力で職人の風格をも醸し出すメガモッツの池内祐介が担当、味の決め手となるスープはたかくら引越センター、具材の盛り付けはメガモッツとケン坊田中、そして最後の七味はひのしかり智が担当。絶妙なチームワークを発揮して、次々器が流れていきます。

「何うどんにしますか?今日はかまぼこうどんか、かまぼこうどんか、かまぼこうどんなんですが」と、ケン坊田中が真顔でメニュー説明。
「じゃあ、かまぼこで...(笑)」(住民)。「は~い、かまぼこ1オーダー入りま~す」という一連の流れにお客さんも応えつつ、とろろ昆布、かまぼこ、天かす、ネギの入った食べごたえ十分の一杯が完成!見事な連携プレーで、瞬く間にうどんが行き渡ります。おかわりも飛び出すなど、大好評な様子。
20171127114544-a5534871057face81b97150a69f9c8fa16b52c2e.jpg
20171127114649-b90917170e204edd8e0a652d883ea7edb6b8f265.jpg
「美味しいわぁ~♪心まで温まるッ!」、「こんなんしてもらって、お返ししきらんよ~」、「わぁ、TV出とうね!孫に自慢しなきゃ」と、嬉しいコメントを続々いただきました!

20171127114751-0350d67e3c7fbec0d25a976abda3c0f69963545a.jpg
足が不自由な方には、直接お宅へお届け。「わぁ、出前までしてくれてありがとう!嬉しかよ」と、満面の笑みで受け取ってくれました。

「芸人が作るもんにしては上出来やな。でもおかわりはもっと美味しいものを期待しとうよ(笑)」と言ってくれたグルメなおじ様に応え、スープを注ぎ足すごとに味の改良を重ねる"チームよしもと"。
「ふだん食レポで美味しいもん食べさせてもらっているんで、こういう時に発揮せんとね!」と、ケン坊田中は長年福岡の情報番組でレポーターを務めてきた意地とプライドをかけて、つゆの濃さを細かく調整。終盤となる頃には、ようやく自信作が完成しました!

小さな村ながら、用意した70食分はほぼ売り切れ。わずかに残ったうどんは、スタッフが美味しくいただきました。
「やば!メチャクチャ美味しいやん!」と、みんな自画自賛!
20171127114847-0b59aa434ea4b094db384f2af1dfe04274782f1b.jpg
20171127115032-04390e33d4a3fe439c629a4617a36d21917f1076.jpg
「今日は僕の地元、東峰村に仲間が集まってくれて、本当に有難い気持ちでいっぱい!嬉しいですね。僕は東京から何度か足を運んでいますが、村の人は恐縮してあまり自分から"あれして欲しい"って要望を言わないんですよ。若い地元人もみんな同じ気持ちだと思うので、もうちょい頼って欲しいなって思います」(たかくら引越センター)

続いて一行は、福岡県朝倉市の杷木小学校に隣接する仮設住宅を訪問。ここでは、各被災地へ支援活動を行なっている「ソニー生命」の社員の皆さんが炊き出しを行なっており、この日のメインイベント"抽選会"を盛り上げるべくご一緒させて頂きました!
20171127115154-fc3efe3cac0e9f676b34377d044d82af176ed2f7.jpg
20171127115245-483c51895c48aa91c5d7b54daca89c3717d0eab3.jpg
20171127115527-6d2a73127a6f71ae817309e5666ce3a7eac203e3.jpg
会場に現われるいなや、拍手で温かく迎え入れてくれた住民の皆さん。さっそく挨拶がわりに得意の一発芸やモノマネを繰り出し、笑いと歓声が起こります。さぁ場が和んだら、いよいよ子どもたちが待ちに待った"大抽選会"です!
「半分の方は当たるそうです!」。意気揚々と説明して始めたものの、次から次にハズレばかり!? なかなか当たりが出ないまま、クジを開封する池内の手に注目が集まる展開に。
「欲深いと当たらんみたいよ~」と注意喚起を促すと、その後は無事にアタリ続出で、よしもとグッズ詰め合わせの入った景品に大人も一喜一憂する楽しい時間を過ごしました。
20171127115920-615830b1f0e80dd917bb13132adae44a846edb4e.jpg
20171127115702-5b16bb6a7325995e58e8e634fe87285800773f15.jpg
抽選会後は、ソニー生命のスタッフさんが用意してくれた具だくさんのけんちん汁や、朝倉市の地鶏、大分県産の海鮮焼き、焼き芋などを、住民の皆さんと談笑しながら堪能。サインや写真撮影のリクエストにも応えながら、あっという間にお別れの時間になりました。「また来てね~!ありがとう!」という子どもたちの見送りを受けながら、みんなの笑顔で逆にエネルギーをもらった一行。
20171127120221-a914da80ba4970aaf0646eb30d2ff38fa198cbc1.jpg
20171127120512-c368ce68c0c5381ec1982918ca723c57dfdedaa3.jpg
20171127120619-999cc84a8c18cc4376438b8f15d20dccecca924e.jpg
復興はまだまだ道半ば、これからも福岡よしもとは継続的な活動を続けて行く予定です。

【たかくら引越センター】【ケン坊田中】【ひのしかり智】【メガモッツ】【池内祐介】【マサル】【メタルラック】

2017年11月24日 (金)

ファミマプリントに、和牛とミキのXmasブロマイドが登場!!

全国のファミリーマート、サークルK、サンクスのマルチコピー機(※一部店舗を除く)で気軽に購入できるコンテンツプリントサービス『ファミマプリント』にて好評発売中のオリジナルブロマイド「ナマーシャ×ファミマプリント ランダム企画」に和牛とミキが登場しました!
20171122215826-6b75e1ba533123107bfc02bad84160c7a4c8c748.jpg
20171122215909-5471ecf454e4c0de3cf8882add0bdab1ea8fad93.jpg
20171122215951-1ad5a4b9f29727da875e7e749b5c7f8f51fdae7a.jpg
20171122220122-93be0ba169ec907a40f817439ed6082572b4ca57.jpg
「ナマーシャ×ファミマプリント ランダム企画」第5弾となる今回は、和牛とミキのクリスマスバージョンをお届けします!
それぞれ8~10種類の写真をご用意。サイン入りとメッセージ入りが各2種類含まれています。(※コンビ2ショット写真は同じものになります)
どんな表情かは印刷してからのお楽しみ。

販売期間は、11月24日(金)10:00~12月25日(月)23:59の1ヵ月限定です!
ファミマプリントでしか手に入らないプレミアムなブロマイドを是非購入してみてください!

今後も、続々と人気芸人が登場予定の「ナマーシャ×ファミマプリント ランダム企画」シリーズにご期待ください!
更新情報や販売期間については、ファミマプリントのホームページ(http://fp.famima.com/)やナマーシャTwitter(https://twitter.com/namaasha)をチェックしてください。
※「ナマーシャ×ファミマプリント ランダム企画」は、ファミマプリントのみで購入可能です。ナマーシャでは取り扱っていないのでご注意ください。

▼ファミマプリント
http://fp.famima.com/namaasha/randam

▼ナマーシャTwitter
https://twitter.com/namaasha


【和牛】【ミキ】

2017年11月21日 (火)

「全道の生協統合10周年記念・よしもと大運動会2017」開催レポート!

11月11日(土)、北海道青少年会館コンパス(札幌市南区)にて「全道の生協統合10周年記念・よしもと大運動会2017」開催。
総合MCにキクチウソツカナイ、出演者にペナルティワッキー・大西ライオン・ガリットチュウ、道内の小学生ら約60人が参加し、赤チーム白チームに分かれ、各競技ポイント合計を競い合いました。

主催者のコープさっぽろ専務理事中島様が「楽しんで運動を、怪我のないよう楽しんで」と挨拶。
続いて小学生代表のかずま君とワッキーが「スポーツを通じてたくさん友達を作ります。みなさんに多くの笑顔や元気を届けることを誓います」と元気よく選手宣誓でスタート!
20171121130919-b1dcd4a869c6f55e9b0f833c3738da7c92d0c393.jpg
20171121131153-bd0953e3432aa153785b14f218b641fb7cbf7acc.jpg
午前の部「レクリエーション」では、じゃんけんトレイン・ハンカチ落とし・だるまさんが転んだなどで楽しく体を動かしました。1対1でじゃんけんをし、負けた方が相手の肩につかまり列車を作るじゃんけんトレインゲームではまさかまさかの大西ライオンが優勝。
20171121131313-da40fe295494614c8791a7fb91f05dc858f632ad.jpg
ハンカチ落としでは人数に合わせ4人の鬼を配置。約60人がおりなす大きな円を子供たちはもちろん、芸人らも必死の形相で逃げ回る。
20171121131506-1c55961270896cffc9961d47933cf9396fe3b83f.jpg
だるまさんが転んだでは、鬼にタッチ寸前のところでサイコロの目によって鬼の居場所が変わるというルールに子供らも「もう少しだったのに!次こそは!」など遊びとは思えないほど熱くなっていました!
20171121131652-f319bdf873396bff985e57afcce1868cb9668d09.jpg
午後の部「大運動会」では赤チームにワッキー・大西ライオン、白チームにガリットチュウがサポート役として参加。最初の競技は妨害アイテムブロックハンドを使用し、玉入れを妨害する「ブロック玉入れ」。ブロックハンドの隙間を狙い勢いよくカゴに投げる子供たち。大人げない妨害を見せるサポート役の芸人たち。
20171121131918-1422cabf59db5b7d4de9f07bda78dcb443b0df7f.jpg
2種目目の競技は試合開始と同時に指定されたミッションを行い、クリアした人から綱引きに加わることが出来る「ミッション綱引き」。
各チーム円陣を組み「絶対勝つぞー」と意気込みを見せる。ワッキーと「芝刈り機」を5秒間行うなどお笑いらしいミッション。写真の通りミッションクリアした仲間を待つため綱を引くのにみんな無我夢中!
20171121132052-e2bf5ce71aa9f87a9c5c3a09d009179e2365d8af.jpg
20171121132205-59d80b0976c13331ad19eba26663e637c4fe1419.jpg
3種目の目競技は客席からお題に合った人を連れてくる「借り人競争」。運動会開催日の11日に誕生日が最も近い人・芸能人と同姓同名、もしくは似てるなどのお題。
なんと同姓同名が2人も!会場は勝ち負けよりも、「オォー」と驚きの声に包まれておりました。
20171121132327-a4c466a2b25fe541debd57b514434d96a24f159e.jpg
4種目目の競技はボールの代わりに柔らかいフリスビーを使用して行うドッチボール「熱血ドッチビー」。思った所に投げられないもどかしさのなか、1分経過ごとに追加されるフリスビーにコート内はあたふたあたふた。
20171121133037-06cf2d0c170c0a7f7e99ae902df961c81abb8e4f.jpg
最後の競技は2人1組でデカパンツを履き、リレーを行う「デカパンリレー」。簡単そうに見えて意外と難しい??いつの間にか差が開いていたり・縮んでいたりと最後の最後まで勝敗が分からないレース展開にはらはらどきどき。
子供を見守るお母さんお父さんらも白熱の戦いに「いけいけ!はやくはやく!」など大興奮の様子でした。
20171121133116-c3e7c848a80a349d6a175c30ee520b32ed3078d5.jpg
総合優勝は550対600ポイントというわずかな差で白チームが優勝!
20171121133300-151b72d6c93cb5c90cb7e706ea66b56fd755cbf2.jpg
芸人と子供らはハイタッチで喜びを分かち合い、観客席からの両チームに向けた温かい拍手の中大運動会が終了いたしました。

2017年11月 8日 (水)

村上ショージ作詞作曲『遠い空の下で』配信開始!

村上ショージ作詞・作曲『遠い空の下で』が本日よりiTunes、レコチョクほか各音楽配信サービスにて配信開始いたしました。
20171108124757-0dd8b8e743d3f6231857b9ca31a58375ce3ddfd0.jpg
2016年12月、村上ショージ芸歴40周年を記念して、自身が大好きなビートたけし氏の名曲『浅草キッド』をカヴァーし、CDデビューを果たしました。
『遠い空の下で』は、自身初の作詞・作曲のデモトラックとしてCD『浅草キッド』に収録されています。
『浅草キッド』をレコーディングする際、ふと生まれてきた言葉を思いつくがままメロディーに乗せて、『浅草キッド』と共に収録いたしました。『遠い空の下で』は、当初収録予定ではなかったため、アカペラで収録されておりましたが、村上ショージの知人である作曲家・安達広之氏が音をつけたところ、深みのあるどこか懐かしげな曲になりました。

「この曲をもう一度磨き直して、同じ世代の人に聴いてもらい、懐かしい気持ちになってほしい。」という想いから、歌詞やメロディーを改めて作り直してバックミュージックにもこだわり、1年の歳月をかけて作った渾身の楽曲になります。

≪村上ショージ本人コメント≫
昔好きだった人に、今はもう会うこともなく、どこか遠くへ離れてしまっているけれど、移りゆく季節の中で過ごした淡い恋を、同じ空の下でふと思い返してくれたらいいなと思って歌いました。
一つ一つの歌詞を大事にして、心のどこかにある自身の思いを歌にしました。
いつものスベリ芸とはまた違った、新たな一面を見て懐かしんでもらえたらと思います。


【村上ショージ】

| »