最新ニュースインタビューライブレポート

« EDISON Presents エグスプロージョン×ひとりでできるもん TOUR/E/2016 ツアーファイナルレポート! | メイン | 話題の人気芸人から沖縄芸人まで豪華10組が登場!満員御礼で迎えた大盛り上がりの年末特別公演 »

2017年1月 6日 (金)

アジア進出の切符は"すゑひろがりず"の手に! アジア住みます芸人からは各国の犬情報も!? 『アジア&47住みます芸人活動報告会&未来のアジアのスター芸人発掘オーディション』イベントレポート

20170110200848-9f27ae96ab89ed2198a2e83d726ac57cdbf3be59.jpg
12月30日(金)、東京・ヨシモト∞ホールにて、『目指せアジアの星!アジア&47住みますサミット+未来のアジアのスター芸人発掘オーディション』が行われました。

インドネシア、ベトナム、台湾など、アジア各国で展開中の『あなたの街に住みますプロジェクト アジア版』。
今回のイベントでは、アジア住みます芸人の漫才少爺(台湾)、あっぱれコイズミ(タイ)、ぼんちきよし(タイ)、アキラコンチネンタルフィーバー(インドネシア)、はなずみ(タイ)、ザ・スリー(インドネシア)、そこらへん元気(インドネシア)、エスディーきんじょう(マレーシア)、ダブルウィッシュ(ベトナム)、ほりっこし(フィリピン)、黄金時代(フィリピン)が一同に介しました。
20170110200848-a29eb7136d1227a8a6222467d9e72041a1cea6b7.jpg20170110200847-e931a0e9de427720a748f08f65662f58ca30a723.jpg
また、国内の47住みます芸人からは、天狗(埼玉県住みます芸人)、ヒッキー北風(福島県住みます芸人)、キャベツ確認中(東京都住みます芸人)、さらにゲストとしてタイで抜群な知名度を誇るワッキー(ペナルティ)、海外公演の経験があるジャルジャルも出演。
20170110200849-712a6b9a540e9768ec2e09ecdcb9def294019fe8.jpg20170110200846-a353b0647f66f5dd6d7f85fa8ca4df0bc6d4a68d.jpg
インドネシアで『あたりまえ体操』がヒットしたCOWCOWのMCのもと、出演者が出揃うと、タイでのワッキーの人気ぶりについて、ぼんちきよしが「夜の店でワッキー見たよ」と声をかけられたと明かし、ワッキーを困惑させます。

さっそく現地での活動報告が集まると、アキラコンチネンタルフィーバーがネタ番組で優勝して歌手デビューが決定したことや、あっぱれコイズミが恋愛ドラマやコメディドラマ、CMに出演したこと、ダブルウィッシュがレギュラー番組に出演しているなど、2年足らずの滞在で目覚ましい活躍を報告する面々。
そんななかもっとも売れっ子になっているのは、インドネシアのザ・スリーの3人で、ここ最近2ヶ月間で30本ほどのテレビに出演をし、リズムネタでブレイクしている「歌手だと思われている(笑)」(浦圭)こともあり、歌番組にも出演しているそうです。
ブレイクのきっかけとなったリズムネタを生披露し、繰り返すフレーズが「大丈夫」という意味だと知ったキャベツ確認中・キャプテン☆ザコは、「大西ライオンの"心配ないさ~"のパクリ?」と指摘して、ザ・スリーを慌てさせる一幕も。
20170110200848-ccc6d18529c4818a3093d71b135e1793ba3a62af.jpg
また濱田には、子持ちの彼女が出来たそうで、その3歳の子の写真を自慢げに見せるも、天狗の川田は「髪は俺の方がキレイ」と豪語します。

続いてのトークテーマ『住んでみてわかった!ビックリした話』で、口火を切ったのは、現在、福島県の朝の情報帯番組『げっきんチェック』にMCとしているヒッキー北風。
MCに就任するにあたり、彼の代名詞的なブリーフネタがNGとの条件が出されたそうで、仙台でのライブで披露していると明かします。

一方、アジア各国では、ダブルウィッシュがベトナム語の似た発音の苦戦ぶりを伝えたり、そこらへん元気がイスラム教徒の断食(ラマダン)での苦労話などを披露。
エスディーきんじょうによれば、ラマダンが解かれる日が沈むのを待って、沈んだ瞬間、片手に持っていたチキンにかぶりつくそうで、COWCOW・善しは「給料日にATMの前で待つ水玉れっぷう隊のケンさんや(笑)」と例えて、笑いを誘います。

また、各国での野良犬などの犬について、「噛んでくる」(ぼんちきよし)、「ガリガリ」(ほりっこし)、「バイクの後ろに乗っている」(漫才少爺・三木)などと、それぞれ発表する流れが出来上がり、川田まで「埼玉の犬は...」と言い始め、善しが「犬情報いらんわ!」「住みます犬やないわ!(笑)」とツッコミ、爆笑!

イベント終盤は、『未来のアジアのスター芸人発掘オーディション』と題し、4組の芸人が、今後、アジアで通用しそうなネタを披露します。
一番手のぷりずん。は、兼近がボディ・ミュージックで『となりのトトロ』を奏でれば、続くすゑひろがりずは、伝統芸能をダンスゲームに見立てたリズムネタ、ハブサービスは渾身のタイツ芸、インポッシブルと元ガリバートンネルによるユニット・ホットセクシーズは、激しいナンバーとともにセクシーな動きとセリフを炸裂。
20170110201412-05319add6e611744b22e7d0f236ca7797da6c254.jpg
ワッキー、COWCOW・多田、そして錦織圭選手に扮したキャベツ確認中・しまぞうZの3人による審査、協議の結果、優勝はすゑひろがりずに決まり、海外公演のチャンスが授与されました。
20170110201349-4a11f831c636e6d2417cb5566b37ab0257f28fe8.jpg

演舞を担当していた南條は、大学でインドネシア語を学んでいたそうで、インドネシア公演に意欲を示すと、「正直、来て欲しくない!現地で絶対受けるので」(浦圭)、「なんなら(元ネタの)ゲームも流行ってますから(笑)!」(そこらへん元気)とインドネシア住みます芸人が戦々恐々。

「通行手形が...」とパスポートの心配をする相方の三島でしたが、最後は「点と点がつながった!」とやる気を全面に出しました。

大騒ぎのまま、予定時刻を過ぎたところで、終演を迎えました。
20170110201006-8bb4819017a3cf692983cd3bcfc8c1691b50a450.jpg

今後もぜひ、日本各地&アジア各地で活躍する芸人たちの活動にご注目ください!

★よしもと住みます芸人47WEB→http://47web.jp/
★住みますアジア芸人→http://sumimasu.asia/