最新ニュースインタビューライブレポート

劇場・イベント

チーモンチョーチュウ全国ツアー2017開催決定!

20170512145704-4ce4395965564b11457a06c7907233652506037d.jpg
チーモンチョーチュウが、今年も全国ツアーを開催することが決定致しました!

毎年好評を博しているチーモンチョーチュウの全国ツアー。千葉、大阪、福岡、愛知、東京の5都市を巡ります。今回は各地で豪華なゲストを迎え、漫才にコントに、様々なネタを披露します!チケットは現在好評発売中です。是非この機会をお見逃しなく!

<本人からのコメント>
今年も漫才にコントと、色んなネタを引っさげて、各地回らせていただきます!キングオブコントを獲るネタがみれるかも!!
皆様のお越しをお待ちしてます!



【チーモンチョーチュウ】

「そうかこれが漫才か」ポイズン吉田とエルシャラ清和が初の漫才ネタ合わせ

5月21日(日)、東京・座・高円寺2にて開催される、POISON GIRL BAND吉田の漫才ライブ「POISON吉田が5人と漫才in座・高円寺2~他事務所芸人編~」全ゲスト5人が決定しました。
「POISON吉田が5人と漫才」は、POISON GIRL BAND吉田が毎回ゲストを相方にし、台本も自分で作り漫才を披露するライブ。今回は「他事務所芸人編」と題して、5人の相方すべてがほかの事務所の芸人さんたち、MCはこれまで同様アホマイルド坂本が担当します。

これまで発表されていたゲストはエルシャラカーニ清和、ジンカーズ樋口、ランジャタイ国崎、ヤーレンズ出井で、このたびようやく発表となったのはさらば青春の光・森田。森田が5月1日に事故で入院したため、様子を見守っていましたが、今週8日に無事に退院し、ライブの出演も決定となりました。
また、先日、漫才を愛するがあまり自ら「清和漫才協会」を立ち上げたエルシャラカーニ清和と吉田が初のネタ合わせを敢行。「全然練習する時間ないんやろ?怖いわ」と心配する清和でしたが、2人で台本を読んでみたところ、スラスラと一発目から自然な仕上がりに。
「完璧ですねー。すごくやりやすい」と大喜びの吉田でしたが、清和は「もう1回。録音させて」と練習をせがんでいました。

練習後、「組み立て方とかボケがエルシャラカーの要素とポイズン要素とどっちもあって。すごいですね。しかも1回目からこんなにスッと漫才の形のなるのがビックリ。しろうさんは何回も教えてからじゃないと漫才っぽくならないのに、吉田くんはこっちの言葉が終わりそうなのを察知してかぶせて入ってきたりとか、それに感動してます。そうかこれが漫才か、と」と感動すらしている様子の清和。
吉田も「阿部ちゃんもならないです(笑)。まず漫才にする作業から始まります。それがおかしなもんで、フリートークすると漫才っぽくなるんですよ」と明かすと、「それも一緒!」と共通の悩みに2人で頭を抱える場面も。それぞれオリジナルの漫才ライブを立ち上げるほど漫才が好きなこの2人が、ポンコツな相方から解き放たれて作り上げる漫才とは!?
チケットはチケットぴあにて販売中。また同ライブの後には、POISON GIRL BANDの漫才ライブ「POISON GIRL BAND『60分漫才』2012年REMIX版~台本のおみやげ付き~」も開催。「2012年REMIX版」とは、2012年に開催された3回の「60分漫才」を凝縮し、新たな60分漫才として披露するということ。さらに、タイトル通り、この台本が来場者全員にプレゼントされます。こちらもぜひお見逃しなく。

<POISON GIRL BAND吉田、エルシャラカーニ清和 コメント>
20170512110430-bdda20afb2094012e7dc6d53596c70c553fce513.jpg
――今回清和さんをゲストに読んだ理由は?
吉田:他事務所ライブのドンというかボスなので、「他事務所編」をやるときには絶対にいてほしい存在でした。「清和漫才協会」を立ち上げたときは、その手があったかって思いました。漫才って伝統芸能になりがちなので、僕はこういうライブをやってくずしたり遊んだりしてるんですけど、協会を作るっていう遊び方もあったのかと。バッチがあったり教訓があったり、すごくいい遊び方してるなあって。
――清和さんから見た吉田さんの印象は?
清和:ポイズンの漫才まんまなのかなって。漫才がトガッてたときには吉田くんも暗くて、今は漫才が明るくなって本人も明るくなったような。
――普段のお2人の関係は?
吉田:師匠と弟子。
清和:そんなことないわ(笑)!
K-PROライブで仲よくなって、飲みに行くようになったのが2、3年前かな。誘ったら「来る」っていうから「来るタイプなん?」ってびっくりした。
吉田:転校生みたいな感じだったんですね(笑)。先輩後輩がきっちりしてない飲み会なので、よくも悪くも大学のサークルみたいなんですよ。真剣なお笑いの話でもなく、ゴシップでもなく、「昨日あのドラマ見た?」みたいな。
清和:サークルやん! あかんやん!
20170512110058-5eb7b424c848630ec686a88abc3bab8ec58a151d.jpg
――ライブ当日2人の漫才のどういうところを見て欲しいですか?
吉田:しろうさんっぽくやるかどうか迷ってるとこもあるんですが。衣装着るのもありですよね。
清和:赤いタンクトップ!?
吉田:普段は衣装は考えないんですが、いつかそこまでやるのもいいですね。
清和:俺、相談があって。順番真ん中にしてくれへん?
吉田:ダメです。5番目の予定です。
清和:これが下北空間リバティならワクワクが勝ってたけど、座・高円寺やろ?
そうなると断トツでワクワクが負ける。オタオタすると思うんですけど、そういう、いつもの漫才に出ないような部分を楽しんでくれれば......いや、これじゃダメだ。漫才と漫才のぶつかり合いを見てください!
20170512105652-0432110084aff9ec2d70ff97a27d4f69d79bb5a2.jpg



【POISON GIRL BAND】

2017年5月11日 (木)

神保町花月 5月3週目「あの頃描いた夢を君はまだ覚えていますか?」公演のお知らせ!

20170511135351-500339348d7d212e53e301031970effdd99ba1af.jpg
夢に向かってもう一度走り始める様子を描いたハートフル作品。

キャストは神保町花月でも数々の役をこなしているスクールゾーン、光永、さかえ、松下シュート(放課後ハートビート)、細いとメガネ。
そして神保町花月では久しぶりの出演となるサカイスト!
20170511140513-dcbca2490de6a3a2f68d9b0c7c88a545c5e27a57.jpg
見どころ満載の作品です!ぜひ神保町花月へご来場ください!

■公演情報
「あの頃描いた夢を君はまだ覚えていますか?」

会場:神保町花月
脚本:たぐちプラス
演出:足立拓也(マシンガンデニーロ)
出演者:スクールゾーン、光永、さかえ、松下シュート(放課後ハートビート)、細いとメガネ/サカイスト


<あらすじ>
あの頃、僕達は輝いていた。
だが、みんな大人になり、
もうあの頃のようにはいかない。
いろんなしがらみの中で生きている。


<日程>
5月19日(金)19時開演
5月20日(土)13時開演、16時開演
5月21日(日)13時開演


チケット料金:前売2,000円 当日2,300円(Yコード999-070)
※チケットよしもと( http://yoshimoto.funity.jp)にて発売中!

2017年5月 8日 (月)

「初めての成田空港に緊張」佐久間一行、本日初海外ボホールへ出発!チケット先行明日から

8月に東京、千葉、大阪の3ヶ所で計5公演単独ライブを行う佐久間一行。単独ライブタイトルで、初海外の行先として仮になっていたフィリピン・ボホールが正式に決定、本日5月8日、無事成田空港からボホールに向けて旅立ちました。
20170508171351-5fed70d9dc2c8ccb225abc9dcf41dfa4df855916.jpg
昨年2016年には、20周年の節目ということで、東京・恵比寿座ガーデンホールにて記念ライブ「NOW」を華々しく開催した佐久間。これまでの経験を踏まえ、今年のライブについては「21年目の今年の単独は、と考えた時に、まだ仕事でもプライベートでも海外に行ったことがないので、初めて海外に行ってみようとゆうテーマが浮かびました。海外で公演をするのではなく、海外に行って感じて得るものもあるだろうし、それからネタを作るのもまた良いだろうなとゆうことで」と新たな意気込みを見せています。
ボホールにした理由については「いろんな方からオススメの国を聞いて、やはりどれも良くて、決めるのが難しかった中、仕事で北海道に向かう飛行機の中の冊子にボホール島のことが載ってて、すごく良かったのと、こうゆう決め方も良いかな、とゆうので選びました!」とのこと。発表の3月には「オーストラリアのタスマニアオオザリガニが見たい」「台湾でタナゴを釣るものいい」と悩んでいましたが、さまざまな都合によりボホールに正式決定となりました。

本日成田空港に到着した佐久間は「不安もあります〜。初めての成田空港に緊張してます。旅立つ前に、日本で緊張〜」とコメント。初の海外だけに旅行準備にも頭を悩ませたようで、「日焼け止めとか除菌ウェットシートなど、そっちに力を注ぎ込みすぎて、他が大丈夫か心配です」と語りました。
20170508171447-4433a34fd533ed3cb94e1a21d35a1d0c1aabc0cb.jpg
また、東京公演、千葉公演のチケット詳細が決定。チケットよしもと先行受付は明日5月9日(火)からとなります。毎回完売の人気ぶりを誇る佐久間のライブ。今回はいつもと違う佐久間が見られるかも知れません。ご期待ください!


<佐久間一行コメント>
またひとつ階段を上がった単独ライブになればなと思っています! 今年の佐久間一行SHOWもお楽しみに!!! つたわれ〜♪
20170508171555-0c64f6823b8ba7017b475d80c3652481b0dc4f0c.jpg



【佐久間一行】

水谷千重子と春澪のデュエット曲「抱いてフラ・フラ」名古屋で初披露!

5月6日(土)、愛知県名古屋市の芸術劇場大ホールで水谷千重子の「キーポンシャイニング歌謡祭2017」が開催されました。クラシックのコンサートも行われる5階まである大会場を千重子のファン2500人が埋め尽くしました。
岸谷香や平原綾香をはじめ、名古屋会場のみの出演であるT-BOLANの森友嵐士やこまどり姉妹など豪華ゲストが駆け付け名曲を披露しました。
20170508125209-4496a1b47f0fae88f00331539566051d8438379d.jpg
20170508122510-b9e4212ee7c18942206199ca785aa098945bcede.jpg
20170508132824-549bf939a21b021853baa981f71099fae30e1436.jpg
千重子とのジョインは会場を大いに盛り上げました。

また、トークのコーナーでは、千重子の話術によりアーティストたちも饒舌に。こまどり姉妹が二人で名古屋の台湾ラーメンを食べるなど、ゲストたちのチャーミングな姿もたくさん見られました。千重子ファミリーの倉たけしも駆けつけ、息のあったトークはもちろん、歌でも観客を魅了しました。
20170508132217-599d4fd174c17a930296c64db57a73567b2ec585.jpg

そして、名古屋会場には元祖オネエ演歌歌手の春澪も駆けつけ、千重子との新曲デュエットが初披露されました。
20170508132322-f7b6892c8a68a9dda0d2465728e5cfa08a924632.jpg
これまでは、「ロンリー・チャップリン」などのカヴァー曲でのデュエットで一世を風靡していましたが、昨年開催された「キーポンシャイニング歌謡祭」で久々の共演を機に今年の「千重子新年会」で意気投合。演歌ひとすじ50年を迎えた水谷千重子と元祖オネエ演歌歌手・春澪の初となるオリジナル・デュエットソングを制作することになりました。
タイトルは「抱いてフラ・フラ」。千重子の楽曲を数多く手掛ける二葉慶太郎が作詞・作曲。歌う前には春澪より「お互い忙しいから1回しか合わせていないのよ」と不安顔だが、千重子は「大丈夫よ」とさすがの大御所感たっぷりの余裕の笑顔。

そして、新曲が初披露されました。アップテンポなナンバーは、Aメロ、Bメロともに男女(男役=春澪、女役=千重子)がそれぞれメロディーを聴かせ、サビでは男性(オネエ)が女性をリードするスタイル。
20170508132608-e487179b134bc3f7c6a4ddcda696edf7d98b779c.jpg

サビでは"フラ・フラ"のフレーズに合わせて、手をフリフリする振付も披露。歌いやすそうな曲調は、カラオケで流行りそうな楽曲となりました。歌い終わった千重子からは「ノリがすごくいいでしょ」と満足気な様子にお客様も拍手。
紅白歌合戦を狙いたいという話題では千重子から「オール巨人ちゃんから『ラジオ深夜便』でたくさん流れると選ばれやすいらしいって聞いたの」というエピソードも。「抱いてフラ・フラ」は6月7日(水)からネットで楽曲配信される。春澪からは「わたし、アナログだからわかんないけど聴いてね」とお知らせ。千重子、春澪ともに「本気で紅白狙っているから、みんな応援よろしくね」と笑顔で締めくくりました。

「キーポンシャイニング歌謡祭2017」は、このあと、5月28日(日)の福岡・福岡市民会館、6月7日(水)の宮城・仙台サンプラザホールの2公演のみとなります。
新曲のデュエットソング『抱いてフラ・フラ』が、ステージ上で、生で見ることができるのは、中村雅俊、大黒摩季が初登場する仙台公演のみとなります。楽曲配信も6月7日よりスタートします。

■『水谷千重子キーポンシャイニング歌謡祭2017』公演スケジュール
・5月28日(日) 福岡市民会館  ※チケット完売
開場 14:30 開演 15:00
 出演:水谷千重子 八公太郎 倉たけし
ゲスト:稲垣潤一 岸谷香 高橋洋子 夏川りみ
・6月07日(水) 仙台サンプラザホール
 開場 18:30 開演 19:00
 ゲスト:水谷千重子 八公太郎 倉たけし
中村雅俊 根本要(Stardust Revue)稲垣潤一 春澪 大黒摩季

■商品概要
配信日: 2017年6月7日(水)
アーティスト名:水谷千重子&春澪
タイトル:『抱いてフラ・フラ』
価格:¥250  
発売元:よしもとアール・アンド・シー
20170508133101-4011a9792d05955c52ba4ec27567245722577bb1.png

バッファロー吾郎Aら出演「芸術でも猥褻でもない一日」来月開催決定

来月6月18日(日)、座・高円寺2にて、バッファロー吾郎Aら出演のイベントライブ「芸術でも猥褻でもない一日」が3公演開催されます。

「芸術でも猥褻でもない一日」は、先週上演されたユニットコントライブ「相席5」の出演メンバーを中心とした公演。鬼ヶ島・アイアム野田のアイアム劇団旗揚げ公演『なんでもしますから赤福を売ってください』、せきしろ、バッファロー吾郎A、上田誠(ヨーロッパ企画)の人気イベント「企画ナイト13」、「相席5」のアフタートークゲストでもあったlyrical school出演の、「アイドル大喜利〜lyrical school編」の3本立てです。
20170508095729-54b90d9de3e901eb9976858784dade6aafda93ef.jpg
20170508095846-d049271f4fee4941b484ec64ba63aa05bbc1a448.jpg
いずれもユーモア好きな人達には見逃せない公演ばかり! チケットは明日5月9日よりチケットぴあにて一般発売開始。チケットの購入はお早めに。




【バッファロー吾郎】

2017年5月 7日 (日)

今宵、"踊れる"芸人たちが集結!笑いとダンスが融合するエキサイティングな60分「YOSHIMOTO DANCE THEATER」

5月2日(火)、よしもと漫才劇場にて、「YOSHIMOTO DANCE THEATER」が開催されました。スモークがたかれ、ミラーボールがキラキラ輝く場内...いつもと違う雰囲気に、入場するなり「わー! すごい!」と思わず声を上げる人も。"踊れる"芸人たちが集まり、笑いとダンスを融合させたパフォーマンスで魅せるこのイベント。約9カ月ぶりの開催となる今回はどんなステージで楽しませてくれるのか、期待が高まります。

オープニングは、蛍光色だけを浮かび上がらせるブラックライトを駆使したダンス。暗闇のなか、ひとりの男が光のボールや仮面をあやつるダンスパフォーマンスを、出演者全員が力を合わせて表現しました。

続いて登場したのは、MCを担当する吉田たち・ゆうへい。毎度のことながら「暗い中でのMCは緊張する」と切り出したゆうへい自身も、マイケル・ジャクソンの大ファンだけありダンスを見るのは大好き。baseよしもと時代は、若手唯一の「踊れるキャラ」だったことも明かし、観客を驚かせます。

20170507154006-8d5305f36eed86fb8eb402443d04428561a7a287.jpg

出演メンバーの紹介も、もちろんダンスで。それぞれの紹介フレーズとともに名前を呼ばれ、ステージ中央で自慢のダンスを披露します。まずはザ・キーポイント・足立!

20170507154036-422c16065029fe0d5ada27a26d29085e8071aa63.jpg

ハリー!

20170507154118-4cf4c9a2251d18b99a92e917d2f6d573b6b72e9a.jpg

さや香・石井!

20170507154156-8f48c91f11ef9b3c1053e229114c5e3de2559936.jpg

ラニーノーズ・洲崎!

20170507154233-23e6beefdf8518695cb9260d34b9d3b4a2c92dda.jpg

ドキドキ・奥村!

20170507154253-a93ae1beb0316a02b3b3505791bd89a61354be6e.jpg

ヤポンズ・大村ジーニアス!

20170507154319-6a407785094040a87662625b9f54db8337d7dddb.jpg

マルセイユ・別府!

20170507154349-92395ea1218d913cbb109e7e6e0ab23a01981d0d.jpg

大自然・白井!

20170507154414-92340aa7cd3c2c1de815e89e5a200d5410988e14.jpg

祇園・木崎!

20170507154431-dfa6ea6b62df254c6c90507e2eab9827f989fc11.jpg

それぞれの持ち味を生かした動きで、笑いも交えつつアピールしました。

次はコント「スキャットマン」。緊張しやすい転校生・白井が、スキャットマン・ジョンの『スキャットマン』に乗せて歌い踊るというもので、かつての中張又張のネタをダンサブルにパワーアップ! 先生役の石井、生徒役の大村、ハリー、さらに教頭役の別府まで巻き込んでのダンスで迫力満点&大爆笑!

20170507154529-1ee5a979acf2d91b6ab76996cbd5cac8242e6720.jpg

20170507154558-ec4f05ec650e74a6f8e67b6d58625183610b69d5.jpg

同イベントではおなじみの演目「出囃子DANCE」ももちろん登場。今回は、マユリカの出囃子(L'luvia『スキスキ マイガール』)、

20170507154631-8cd7bcf1735e487386d1c92debe68174d17f558c.jpg

トットの出囃子(ASIAN KUNG-FU GENERATION 『N.G.S』)、

20170507154715-67b3a0b3c6e6e8c3f9a7bc266cf36f415f326dd2.jpg

ツートライブの出囃子(Hardnox『Fire Like This』)、

20170507154744-33885ce18a5e863316cc763165017afdf9f270c3.jpg

ゆりやんレトリィバァの出囃子(Hairspray Cast『You Can't Stop the Beat』)、

20170507154815-9d686027225df1b1a0923358660e5a84e012e7a9.jpg

ミキの出囃子(荒井由実『ルージュの伝言』)を踊りまくります。

20170507154844-ee14233409eca5944da56fd41b549c1e8beb8451.jpg

ちなみにそれぞれの振り付けは、白井、石井、ハリー、別府、大村が務めたそうです。

さらに、守谷日和の出囃子(和田アキ子『さあ冒険だ』)では、なんとサプライズで守谷本人が! 黄色い声援に包まれ、メンバーたちが見守るなか、情感たっぷりのダンスで笑いと感動を届けました。

20170507154912-5665e2c7a2d246efee11731f1134f26097dc59d4.jpg

守谷曰く、「曲からインスピレーションを受けて踊った」とのこと。ゆうへいのリクエストを受け、ミキの出囃子でも即興ダンスに挑戦するなど、新たな才能(?)を発揮していました。

20170507154944-19d9efb21d22c9dae65c95a277ef6527c8d45875.jpg

コント「大阪タラレバ娘」では、人気ドラマの舞台を大阪に置き換え、木崎、別府、奥村扮するタラレバ娘が居酒屋で言いたい放題! 相方を"恋人"に置き換えてのセキララトークに観客は大喜び。サラダチキンの妖精(?)・白井と木崎の出会いや、居酒屋店員・石井からの強烈なダメ出しなど、ハプニングに見舞われながらも、幸せをつかむべく意気込む3人。Perfume『Tokyo Girl』に乗せての見事なダンスは、アメリカまでライブを見にいくほどのPerfumeファン、奥村渾身の指導のたまものです!

20170507155021-f45194c6dd8e15e7c8d3f1ee7edaedc661d9888e.jpg

20170507155110-5b599359a3845e4b2c3d047f457e78a48e143f95.jpg

ここで、オープニングのブラックライトダンスの「種明かし」が。舞台が明るい状態のまま、先ほどと同じダンスを踊るという趣向です。全身黒タイツで光るボールや白い仮面を動かす縁の下の力持ちたち...と、舞台の端にアインシュタイン・稲田の姿が!? 黒装束でメインダンサーと同じ動きを繰り返すその姿に、客席は騒然。「ホンマにオープニングにおったもん! 真っ暗やから見えなかっただけ」と言い張る稲田ですが、果たして真相は...。

20170507155142-88c4ed7dfcfff51df7e8597be7908da32b430865.jpg

最後は、こちらも同イベントの名物「感動ダンス」。セリフなしで見せる、ストーリー性のあるダンスです。今回は、木崎と洲崎演じるカップルが、さまざまな壁を乗り越え、めでたく結婚の日を迎えるまでを描きました。

20170507155242-ada473d5d2dea6ab06f9bc7fc404f9903e3786db.jpg

両親の反対にあい落ち込む洲崎を友人たちがなぐさめたり、木崎が認めてもらえるよう仕事に奮闘したり。ラストはみんなが集まって、晴れ晴れとした笑顔で結婚写真をパチリ! すがすがしい結末で感動を呼びました。

20170507155308-ef7cf86e16f975ac11208142ee1164d0f479dcef.jpg

エンディングでも、守谷がさっそく覚えた感動ダンスを再現するなど、まだまだヒートアップ!? 

20170507155338-39cf6c232b06d7f2ddd11e5c84bec45e510a7c57.jpg

エンドダンスでもそれぞれが見せ場を作り、客席から歓声や手拍子が沸き起こる盛り上がりとなりました。

20170507155414-829a5514558b07cd733fd26e8a8dff7a5489fff9.jpg

【吉田たち・ゆうへい】【守谷日和】【アインシュタイン・稲田】【祇園・木崎】【マルセイユ・別府】【大自然・白井】【ザ・キーポイント・足立】【さや香・石井】【ドキドキ・奥村】【ハリー】【ヤポンズ・大村ジーニアス】【ラニーノーズ・洲崎】

2017年5月 5日 (金)

ヤンと新キャラ・ペドロが奇跡の出会い!? 漫才・コントからコーナーまで盛りだくさんのトット単独ライブ「トットちゃん lot.1」

4月30日(日)、よしもと漫才劇場にて、トット単独ライブ「トットちゃん lot.1」が開催されました。チケット完売、立ち見スペースまでぎっしりの超満員となった今回のライブ。漫才やコントはもちろん、つぼみをゲストに迎えてのコーナーも大盛り上がりで、詰めかけた観客を楽しませました。

1本目の漫才では、舞台に上がるなり「売れました」とニヤリ笑う桑原。きたる7月21日(金)にはなんばグランド花月での初単独も決定しており、「勢いが止まりません!」とご満悦の様子で多田を戸惑わせます。ネタでは「学生時代が懐かしい」という多田のため、「体育館裏に好きな子を呼びだして告白する」という胸キュンなシチュエーションを再現することに。ということは、桑原が"好きな子"ヨーコちゃん役、と思いきや、ヨーコちゃんを呼びだす級友・田中役。田中は呼びだす人物を間違えまくり、次々と現れる濃いキャラクターが爆笑を巻き起こします。


20170505191939-e3ca3c23e52eba882e9828ea94d8544246947267.jpg

オープニングVTRを挟み、「ラーメン屋での腹が立ったエピソード」を桑原が多田に語るという2本目。燃え盛る怒りを多田に軽くいなされた桑原は、なんとか理解してもらおうとさまざまなたとえ話を繰り出しますが、ふたりの会話はどこまでも平行線をたどり...。

20170505192007-535c192d266e6d737502942c849bf045b3773948.jpg

ブリッジVTRは「検証・ホントットちゃん!」と題し、街ゆく人や芸人仲間たちから聞き出した生活の裏技を、ふたりが検証していきます。「納豆にプリンを乗せて食べるとおいしい」「ペットボトルで卵の黄身と白身をキレイに分ける」など、珍ネタが続々。中には、マルセイユ・津田の「携帯を空コップに入れておくとアラーム音が大きくなる」など、いまひとつの結果に終わったものも。アインシュタイン・河井から教えられた貧乏ネタの検証では、驚愕の結果が...!

3本目はコント「タイムスリップ」。江戸時代(?)のだんご屋を舞台に、侍と現代人が「未知との遭遇」!? 侍・多田が、現代風の言葉や文明の利器を必死で説明するシーンも笑いを呼びます。

20170505220051-a1493b746abd196e445bb1911312c7e9560f9f33.jpg

続いてもコントで、サッカー選手・桑原とアナウンサー・多田が対決する「実況」。試合中にもかかわらず、多田の実況にダメ出ししに来る桑原との死闘は、多田のブラックなキャラクターが見え隠れするうち、やがて思わぬ方向へ...。

20170505220138-25e352ca94d3bb3b5337da406c2b41bd2deee5f6.jpg

すっかりおなじみとなった桑原演じるヤンが登場するコントも。深夜、バイト先に忘れものを取りに戻ったヤンの前に、多田演じる新キャラ・ペドロが降臨! フレンドリーで明るいヤンと、ラテン系とは思えない暗さを醸し出すペドロ、ふたりのコントラストで沸かせます。ペドロの不気味すぎる言動に、なぜか悲鳴が上がるひと幕も。

20170505192224-6723e47a3246052d47292eb608af6bd1d9763e06.jpg

再び漫才に戻って、こんどはまもなくシーズン到来の「怪談」がテーマに。多田が友人から聞いた怪談を、桑原に聞かせるというネタですが、「怖くない」とまさかのダメ出し!? 細かいディテールをとことん追求する桑原の手で、怪談はいつしかまったく違う内容に...。鬼監督・桑原の指示に、どこまでも応えていく多田の演技も見ものです。

20170505192253-ffab3c6bf762362b9a8a605e70575b82a5ce11c4.jpg

ライブも終盤、ここで「パワーアップトットちゃん!」なるコーナーに突入。トットがさらにパワーアップしていくため、ゲストからいろんなことを教わろうという企画です。今回のゲストは、なんばグランド花月での単独ライブを満席にした"先輩"でもあるよしもと発めっちゃオモロいアイドル・つぼみ。来たる7月のライブに向け、「満席にする方法」を伝授してもらおうというわけです。

20170505192330-27a6e0dfcff1349c64f9b16169d72178bcb43092.jpg

つぼみのメンバーたち曰く、ポイントは3つ。ひとつめは「公約」。つぼみは「満席にならなかったら解散」という公約をかかげましたが、トットも解散以外で何か公約を決めるべきだという話になり、つぼみからさまざまな提案が。「カツカレーの回数を減らす」とゆるい公約でお茶を濁そうとする桑原でしたが、「富士山3往復」「切腹」「二度とお父さん、お母さんに会えない」「1カ月寝ない」など容赦ない公約案が続々。腹をくくって多田が選んだのは、糸原が書いた「ダブルパンチパーマ」! 満席にならなければ、トットは揃ってパンチパーマになることが決定しました。

20170505192412-cc53e1d67a30404bab104ea9f56baa84f5828e3f.jpg

続くふたつめは「宣伝」。つぼみの涙ぐましい努力の数々に、トットのふたりは驚くばかり。フライヤーの配り方ひとつにもさまざまな工夫やノウハウが隠されており、観客の皆さんも思わず爆笑です。

3つ目は「SNS」。つぼみは代表曲である『1000日前からI Love You!』のMVをライブ宣伝に大いに役立てたそうで、トットにも同曲の替え歌を歌って踊り、その動画をYouTubeにアップすべきだとアドバイス。ところどころをトットバージョンの歌詞に入れ替え、ぶっつけ本番のパフォーマンスに挑戦しました。客席からのかけ声にも背中を押され、なんとか1曲踊りきった(?)ふたり。果たして本当にアップされるのか!? いつお披露目されるのか!? 続報をお待ちください!

20170505192507-066c2bffe420a224f2431f634186970c54e8a587.jpg

最後はもちろん漫才で締めくくり。禁煙したいという多田に、親身になってアドバイスする桑原でしたが、方や自分の悩みは軽くスルーされてしまい怒り心頭。いつしか激しい言い争いへと発展し、テンポのいい応酬で何度も爆笑をさらいました。

20170505192551-b495e6dd3db9e761961d840aea004c10437b0966.jpg

エンディングでは、改めて7月のなんばグランド花月公演をPR。笑いの殿堂でどんなネタを披露してくれるのか、皆さんどうぞお楽しみに!

20170505192623-575ece770ce4b8585d8577de55cfefaae930229a.jpg


【トット】【多田智佑】【桑原雅人】【つぼみ】

2017年5月 2日 (火)

神保町花月5月12日からの本公演「YOLOキャンプ場へようこそ!」は新社会人必見の舞台!

20170502121348-1ec3c588fa353dbdc1f3f872562cbcf633fddafe.jpg
舞台はキャンプ場。
そこで行われる、新入社員研修。
希望にも不安にも溢れた社会人一年生に試練が...。
5月という、新しい生活に慣れつつ、また不安も感じるこの時期にぴったりの公演!

キャストはレインボー、舟生侑大、にねんよんくみ、ギャンブルグルーヴ、ヒラノショウダイ、鳥山大介!
20170502121255-5b003426c4352a281d6576bc60dc8a354e0a4acd.jpg

全員の個性が光り、主役になっています。
誰を観にきても楽しめること、間違いなしです!!

2017年5月 1日 (月)

GWの原宿で大注目! 「キシモトマイ展2」スタート

女性ピン芸人であり、その絵の才能にも注目が集まっているキシモトマイの個展「キシモトマイ展パート2」が、原宿・カフェな。にてスタート。4月29日、キシモトと女性芸人たちが原宿で路上PRを行いました。
20170501153109-a1430d73e30360d8da0b315ca47b4a65929aa5d7.jpg
キシモトは同店にて昨年2016年に初個展を開催。その際は、同期であるキングコング西野、ネゴシックス、けんじる、ものいい・きよしによる合同絵画「ARTリレー」で大きな絵を完成させるパフォーマンスをするなど話題を呼びました。その際、1年後に再び個展を開くことを決意。そして今回、お世話になっている先輩芸人の永井佑一郎のアドバイスで、路上PRを敢行することに。書道で賞をとったこともあるジュエリー志織、ヨシモト∞ホールに絵が飾られているひとみ、ヌンチャクプランナーでもあるグリフォン國松ら女性ピン芸人たちと、トリさんとパンダさん、計5人の後輩女性芸人たちが手伝いとして参加。

6人でキシモトの絵を持って原宿を練り歩きました。
20170501153230-de271d9a389784649554436a429d10535c70dbdc.jpg
原色で独特なタッチのキシモトの絵は、ゴールデンウィークで賑わう原宿の人混みでもよく目立ち、行き交う人たちは皆スマホで撮影。中でも外国の方々はキシモトの絵が気に入った様子で声を掛けてくる人も跡を絶ちません。
さらに話題のYouTuberたちにも遭遇。一緒に記念撮影をするなど、SNS上にはキシモトの絵や写真が数多く配信された様子です。
また、昨年の初個展から絵の仕事が途切れていないというキシモト。徐々に彼女のファンが増えているうえ、「動物の絵を描いて欲しいと言われて今年はすごく動物の絵が増えました」「ネタとも融合できて、自分のぶっとんでいるところが絵があることで成立する感じです」と、彼女自身も着実に進化を遂げています。
20170501153607-b1d392089fbf284b6e9e4919caca6559ac634de0.jpg
今後については「世界に向けて発信したい」という夢も。「ブランドさんとコラボしたりCDのジャケットとかでアーティストさんとコラボしたり。もっともっと自分の絵で何かを変化させられたら」と語りました。個展は5月28日まで。

キシモトマイTwitter https://twitter.com/kishimotobrand
カフェな。オフィシャルサイト http://cafena.net/



【キシモトマイ】