最新ニュースインタビューライブレポート

劇場・イベント

"シャボン玉"のように綺麗だけど儚い?!ハリセンボン単独ライブ開催決定!

ハリセンボンが、3年ぶりとなる単独ライブ『シャボン』を、11月3日(金)・4日(土)に、ルミネtheよしもとにて開催いたします。
テレビでお馴染みの二人が、テレビでは見せることのない新たな一面に挑戦いたします。さらに、スペシャルゲストを迎えて、素敵な笑いのコラボも必見です。メディア放送やDVD化もおそらくしない、この場限りの"シャボン玉"のように綺麗だけど儚いステージをお楽しみください。
20170804124111-8cca6ae68fc17017d89877d3e7962cccdf53cff6.jpg
≪ハリセンボンの本人コメント≫
近藤春菜  
34歳と37歳のおばさん二人がルミネtheよしもとをお客さんでいっぱいにして笑わせたいんですって。
おばさんの夢、叶えさせてあげませんか。
意気込んでます。楽しんでもらうぞ!って。
よろしくお願いします。

箕輪はるか
東京生まれ東京育ちの二人が、地元東京でライブをやりますよ!
会場の酸素が薄くなるくらいたくさんの人に笑いに来てもらいたいです。
楽しいことしかない2時間です。
お客さんの熱気で春菜のメガネを曇らせてやりましょう!


【ハリセンボン】

阪神!広島!どっちなんだ!?

20170804123523-f2d757d70480a7fcaf35a58fafdd6cad3b05d338.jpg
プロ野球ファン必見!!!!!(特に阪神・広島ファン!)
熱狂的なプロ野球ファンである極楽とんぼ・山本圭壱とココリコ・遠藤章造の2人が開催する、ホンモノのプロ野球トークライブ「阪神!広島!どっちなんだ!?」。

5月に初回を行い大盛り上がりだった白熱のトークライブ、早くも2回目の開催となります。
今回も当日までのペナントレースを踏まえ、最新のデータを分析しつつ今シーズンの名プレーや注目選手、リーグの動向まで濃く熱く語ります。
ゲストも呼ぶ予定です(後日発表)。

更に前回のエンディングでは、次回までの応援球団の勝率で負けた方がお客さんにビールを振る舞うという公約もしております。
公約は果たされるのか、要注目です。

渋谷ヨシモト∞ホールにて8月27日(日)21:00開演です。
チケットはチケットよしもとにて発売中。
大のプロ野球ファン2人による熱いトークライブ。
是非お越しくださいませ。

ピース又吉作・演出によるユニットコントライブの出演者決定!

ピース・又吉直樹が、ユニットコントライブ『さよなら、絶景雑技団』を、9月9日(土)・10日(日)に、有楽町・よみうりホールにて開催いたします。
同ライブは、2009年浅草、2011年品川で開催されて以来、6年ぶりとなるライブです。コント全作、又吉が書き下ろし・演出を手掛ける新作で、新たな又吉ならではの世界観をお楽しみいただけます。
20170803183640-de603853f79f84ac193aaceaca430fca0c1b9d59.jpg
このたび、出演者として、グランジ・五明、しずる、ライスなど、又吉ほか計12名の出演者が決定しました。
先日まで同居していたサルゴリラ・児玉、パンサー・向井をはじめ、又吉と息の合った仲間たち"絶景雑技団"による"絶景"ネタをお届けいたします。

また、10日(日)同会場では、又吉直樹初の朗読イベント『「やぁ」、朗読会』も開催いたします。
朗読会では、グランジ・五明、しずる・村上の出演が決定、3人それぞれ自分が書いた物語を朗読いたします。


【ピース】【グランジ】【しずる】【ライス】【サルゴリラ】【囲碁将棋】【ゆったり感】【井下好井】【パンサー】【スパイク】

2017年8月 2日 (水)

「親子で体力アップ!大運動会」開催レポート

7月30日荒川区総合スポーツセンターにて「親子で体力アップ!大運動会」が開催されました。
出演者はサバンナ八木、なかやまきんに君、ラフレクラン、ハイキングウォーキング、大西ライオン、ガリットチュウ福島とMCのキクチウソツカナイ。による9名。
ハイキングウォーキング鈴木Q太郎の選手宣誓でスタートを切りました!
20170802203357-c78b64ff1d56396829f5931dd492650ea07e4768.jpg

約400名の大人と子供たちが4チームに分かれて、各競技の合計ポイントを競い合います。
今回の大運動会は各チームに2人の芸人がサポート役で参加。
チームはサバンナ八木&なかやまきんに君チーム・ラフレクランチーム・ハイキングウォーキングチーム・大西ライオン&ガリットチュウ福島チームの4チーム!

まず最初は「天空玉入れ」
天にも届きそうなカゴに向かって子供も大人も必死に玉を投げる姿は圧巻でした。
サバンナ八木は、「せーので投げて、玉をカゴの上でぶつけ合ってカゴの中に落とそう!」というスマートな作戦にでましたが、始まってみると誰もルールを守る者はいなく、ただ全力で玉を上に投げていました。
20170731115553-d8c66a00c7204fc173d61d33dd9dbe4af76c615b.jpg

続いては「出た目で勝負」
サイコロを投げて出た数が事前に置いてあるコーンで走る距離が変わるリレー種目です。
子供たちはサイコロの目に一喜一憂しながらも全力でコーンまで走りぬけて行きました。
1の目が出た時のチームの盛り上がりは最高潮、大人も子供も一緒になって全員で応援しました。

次は「パスラグビー」
二人一組になって立ててあるコーンの間でラグビーボールをパスしながら走るというリレー種目です。この競技では大人の底力を見せつけられました。
必死にパスを繋ぎながらゴールを目指すこの種目はまさにチームプレイ、チーム力が試される種目でした。
最後のなかやまきんに君&サバンナ八木チーム対大西ライオン&ガリットチュウ福島チームの戦いは判定になるかと思われるほど接戦でした。

次は「風船運び」
二人一組で新聞紙の上に載せた風船をコーンまで運んで戻ってくるリレー種目です。スピードを上げすぎて風船に逃げられてしまう子供たちや、手でギリギリの反則ラインをキープする大人たちなど様々でした。新聞紙が引きちぎれてしまうというアクシデントもありました。

次は「キンボール送り」
この種目はチームごとに2列になってその上で巨大ボール(キンボール)を往復させるというもの。巨大な玉に子どもたちは四苦八苦でしたが、大人たちはさすがの筋力、キンボールが空高く舞うほどの力を込めて玉を送りました。
ラフレクランのきょんはダンスパフォーマンスをして玉の速度を上げようとするなど迫力のある種目でした。

次は綱引き。
総勢50名の大人子供が綱をせーので引っ張り合うこの種目は、スタートと同時に繋が「ミシッ」という鈍い音が鳴り響きました。
20170731115331-4356d91203258ded5346cb51ad1ab68b3dff12e2.jpg
この種目で力を存分に発揮したのがなかやまきんに君。チームを一気に決勝まで導くとそのまま優勝。子供たちから受ける尊敬の眼差しは非常にまぶしいものになりました。

次は荒川区おなじみ「マグロでキャッチ」
壁の向こうからマグロ(型クッション)を思い切り放り投げて獲得できた総数でバトルするというもの。
20170731120304-4dbe41c98c2fb6e7251cec9abf5b7d8035695059.jpg
何も見えないところからマグロが飛び出してきて子どもたちはパニック。距離を見誤ってしまいマグロを落としてしまう場面も。

最終種目は大人子供総勢50名の大リレー。
子供たちは半周を、大人はコート1周を全速力で走りました。ガリットチュウ福島は実は快速の持ち主で衣装のスーツ姿で会場を沸かせました。

最終ポイントで決まりました今回の優勝チームはサバンナ八木&なかやまきんに君チームでした。
惜しまれながらもコートを去ってゆく芸人たちは大きな拍手で会場を後にしました。

2017年7月31日 (月)

この時期にこそ観てほしい物語、「一筆蝉しぐれ」

20170731194723-cb43e960106315f621645482bd6172a54617fd95.jpg
"降り注ぐ蝉しぐれの頃、人は誰かに大切な言葉を贈りたくなる..."

出演はブルーレディー、西田どらやき、ワラバランス、ギャラクシー、ザ・シーツ、細いとメガネ、そして初出演のトリさんとパンダさん。
20170731203224-86cbdf7854b3984686ba467dfddd649cc984f235.jpg
稽古の合間は楽しくしながらも、各々が演じる登場人物の想いをしっかりとお客様に伝えられるように稽古をしています。

蝉の声が激しく、そして物悲しく響くこの時期。
この作品を観て、大事な誰かを、そして大切な記憶を思い出してはいかがでしょうか?

2017年7月28日 (金)

3年前記念イベント"千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!"アスリート&よしもと芸人等が多数参加し、東京五輪2020を盛り上げます!

8月5日(土)6日(日)、イオンモール幕張新都心にて、東京2020オリンピック・パラリンピックの千葉エリアで開催される競技を盛り上げるべく、イベント「千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!」が行われます!
イベントには多くのアスリートの他、間寛平、陣内智則、ココリコ遠藤などをはじめとする多数の芸人も参加!実際に千葉で開催されるテコンドー&パラテコンドーのステージや、フェンシング&車いすフェンシングのステージ等々、約20ものイベントやトークショーが開催、「お笑い」も交えて皆様にわかりやすく、そして楽しく体験してもらいます!
20170728113340-c2f4ed3956206463021b053d748f385a51aa919d.jpg
8月5日(土)13時からの、イオンモール幕張新都心グランドモールにて行われるオープニングセレモニーには森田健作知事や、熊谷俊人市長、鈴木大地スポーツ長官等も駆け付け2日間のイベントの開催を盛り上げる予定。是非この盛大なオリンピック・パラリンピックの3年前記念イベントにみんなで参加しよう!

20170728113529-ad27130e4c5ab41602cde5ab2817979364dc4d24.jpg
■詳細
『3年前記念イベント 千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!』
・内容: 千葉が会場となるテコンドーやフェンシングのステージを始め、様々なイベントが2日間にわたり開催!ゲストには、森田健作千葉県知事、熊谷俊人千葉市長、鈴木大地スポーツ庁長官が出演!その他にも、多くのよしもと芸人も参加しイベントを盛り上げます!
・日程: 8月5日(土)、6日(日)
・場所: イオンモール幕張新都心 (〒261-8535 千葉県千葉市美浜区 豊砂1-1他)
■スケジュール *下記、開始時間のみ記入。詳しくはチラシを参照下さい。
<5日限定>
@GRAND MALL グランドコート 
13:00 オープニングセレモニー
11:00&15:00 テコンドーステージ
16:30 ラジオ公開録画「パラスポ!!@チバ」
@ACTIVE MALL スポーツオーソリティコート/3F K9フットサルパーク
14:00 元サッカー日本代表福西崇史さん トークショー&サッカー教室&松戸・乃木坂ユナイテッド ブラインドサッカー体験会

<6日限定>
@GRAND MALL グランドコート
11:00 学生×よしもと2020夢を語ろう!
12:30&14:00 フェンシングステージ
@GRAND MALL グランドスクエア
12:00 千葉交響楽団
13:00&14:00 チアリーダー体験会
15:00 ちば大祭(銚子大漁節 はね込み太鼓 佐原囃子)
10:45,11:45,12:45,13:45,14:45, 15:45 パーソナルモビリティ電動車いす試乗体験会
@ACTIVE MALL スポーツオーソリティコート
14:00 千葉ホークス選手による車いすバスケット体験会千葉ジェッツによるバスケット教室

<両日>
10:00 ボッチャ体験会 @GRAND MALL ホビーコート
10:00 ユニバーサルデザインタクシー @GRAND MALL ホビーコート
10:00音をかなでるクルマイスPLAY THE WHEELS @GRAND MALL イオンホール
10:00 心のバリアフリー車いす体験会 @GRAND MALL グランドスクエア横
10:00 都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト @GRAND MALL よしもと劇場前
11:00 パラリンピック自転車競技「ハンドバイク」試乗&トークショー @ACTIVE MALL スポーツオーソリティコート
*クイズラリーまたは特定のイベントでスタンプを集めると、ガラガラ抽選会@GRAND MALLよしもと劇場前(10:00~18:30)にチャレンジできます。

■よしもと出演者:間寛平、ココリコ・遠藤、陣内智則、品川庄司・品川、パンクブーブー、タケト、レイザーラモンHG、ハイキングウォーキング、ウーマンラッシュアワー・村本、ジャングルポケット・大田&おたけ、竹内健人、バンビーノ、8.6秒バスーカー、尼神インター、相席スタート、ガンバレルーヤ、永島昭浩、田中光、門倉健
■主 催:・千葉県 ・千葉市・みんなで応援!千葉県経済団体協議会 ・オリンピック ・パラリンピック経済界協議会
■後 援:・JOC(日本オリンピック組織委員会) ・JPC(日本パラリンピック組織委員会)
■協 力:学生団体おりがみ

2017年7月27日 (木)

アインシュタイン・稲田とプリマ旦那・野村がチームを率いて激突!「いなちゃんのむちゃんの『やんのかコラ!〜ヤンコラ〜』」

7月26日(水)、よしもと漫才劇場にて、『いなちゃんのむちゃんの「やんのかコラ!〜ヤンコラ〜」』が開催されました。アインシュタイン・稲田とプリマ旦那・野村が、それぞれ「チームいなちゃん」「チームのむちゃん」を率いて激突するコーナーバトル。今回が記念すべき1回目となる60分ライブ、いったいどんな迷勝負が繰り広げられるのでしょうか。

オープニング、チームカラーの黄色と赤を身につけた稲田、野村が舞台へ。野村は「次世代を担う若手MCと先輩芸人たちが、楽しくゲームコーナーをやって、切磋琢磨するというライブです」と趣旨を説明しますが、隣の稲田は何やら不安げな表情です。「ボケふたりでオープニングというのはなかなかない」(野村)ので落ち着かないようですが、「そこは任せようと思ってる。のむちゃんがオレと同じスタンスでいたら、えらいことになるよ」と警告する稲田。ライブを仕切る気はまったくありません。野村はポスターのビジュアルを指して、「これでハードル上がってない? これ見ながら、『めっちゃスベるんちゃうん』と不安になっていた」とも。コーナーのMCを担当するメンバーもかなり緊張しており、クラスメイト・伊丹が野村に「コーナーのどなり(タイトルコール)だけ聞いてもらっていいですか」と言ってきたエピソードなども明かされました。

20170727184420-83358bc1cfcc9bf46c138007cf178c5faf78eb56.jpg

そんななか、いよいよライブがスタート。最初のコーナーは「替え歌イントロでやんのかコラ!」、MCは伊丹が担当します。チーム対抗でイントロクイズに挑戦しますが、回答者は歌部分を替え歌でワンフレーズ歌い、さらに曲名を当てなければなりません。「替え歌が面白くて、かつ曲名も正しくないとダメ!」と非情に宣言する伊丹。しかし、周囲からはいじられまくりで、進行は滞るばかり...これも修業のひとつなのでしょうか。

20170727184502-8a6db737a574f385b99bd5c3c0d334595a7afebb.jpg

1問目、誰もが知っている『ドラえもんのうた』のイントロが流れ始めると、メンバーたちは我先にとボタンを早押し! しかしボタンがまさかのアナログ形式、誰が一番早いかを見極めるのは伊丹の肉眼しかないということで、回答者を指名するたびブーイングが...。メンバーの替え歌ボケ合戦も熾烈を極め、初っぱなから舞台上は大混乱です。

20170727184539-e880f0e61fe92d1d85f1a445d2a0ad6244e71e22.jpg

稲田にいたっては、まだ何も回答していないうちから客席に笑いが広がるという珍現象も。B'z『ultra soul』のイントロでは、爆ノ介と祇園・木崎が見事なコンビプレイを見せるも、伊丹から「コンビはダメです!」と却下...にもかかわらず、コンビでの回答が止まらず、野村「♪マユリカ中谷の女声!」&中谷「いや〜ん♡」、木崎「♪稲田は早く顔捨てろ!」&稲田「ポイッ!」などなど、爆笑フレーズが続出。しかも、歌っただけで満足してしまうのか、誰も曲名を答えようとせず、伊丹は途方に暮れてしまいます。

20170727184643-e8ce2a8212e2dd6e50ce13f961e55fc8e693b5a8.jpg

チームいなちゃん1点、チームのむちゃん1点という低レベルな結果となり、仕方なく曲を変えてサドンデスに。霜降り明星・粗品やからし蓮根・伊織、蛙亭・岩倉らが熱戦を重ね、チームいなちゃんが1点を追加、ようやく勝敗が決まりました。

続いてのコーナーは、「大喜利でやんのかコラ!」。両チームが王道の大喜利で対決します。MCを務めるのは、さや香・石井。始まるやいなや、スーツ姿にツッコミが入りまくるなど、伊丹のとき同様、メンバーからの洗礼が!? まずはひとつめのお題「甲子園で負けた高校球児、インタビューで泣きながら言った衝撃のひとこととは?」からスタートです。

20170727184800-44049c81cd8e7ca9081b9f05ad3d5c3846b826cf.jpg

セルライトスパ・大須賀が「カチタカタネー!」で口火を切ると、野村も負けじとイラストで応戦。石井がテンポよくジャッジし、この後も吉田たち・こうへいの演技力が生きる回答、伊織の「負けてません」などなど、次々とおもしろ回答が飛び出す激戦となりました。

20170727184842-7de8bfddf48f4b9d96efd04aa1cc1e3636a4df9d.jpg

さらにもうひとつのお題を経て、実はここからがコーナー本番! 「シャッフル大喜利でやんのかコラ!」と題し、全員のスケッチブックをいったんシャッフル。手元に来た誰のものかわからないスケッチブックを使って、大喜利に答えていくというルールに変更されました。書いただけで日の目を見なかった回答もあるなか、どれぐらいマッチするものを見つけられるかが勝負の分かれ目に!

「アンパンマンがキスする前に言いそうなことを言ってください」とのお題に対し、こうへいが「これテレビですか?」、木崎が「オレ以外、全員下手」と、見事な回答が続いて客席は大爆笑。一方、大須賀や爆ノ介は自分のスケッチブックを引き当ててしまい、こちらも笑いを誘っていました。また、中谷は「ないねん!」とマッチする回答の少なさを嘆くなど、展開は悲喜こもごも...。

20170727185001-64035d596bc8384390cf29b505a610bddc41ef7f.jpg

再シャッフルしての最後のお題「最近どう?」では、イラスト回答が大活躍! 自由にセリフをかぶせて笑わせるなど、最後まで大いに盛り上がりました。結果はチームいなちゃんが14点、チームのむちゃんが16点。接戦が続いています!

20170727185031-20f009d3b3b21298f0fa110ce4a5e65b31231ee1.jpg

ラストとなるコーナーは、「おしゃべりモノボケでやんのかコラ!」。MCは、からし蓮根・青空。単なるモノボケではなく、ひとりがモノボケ、ひとりがモノになりきってアテレコするという、2人1組で笑わせるというルールです。ジャッジはもちろん青空に一任。メンバーが小物を物色する間、黙り込まないよう檄を飛ばすなど、ピリリと厳しく進行していきます。

20170727185104-640a040e1a7d67d54f00bc593b43a5831b0936c8.jpg

木崎が抱く赤ちゃん人形の声を、稲田が「そろそろ生まれます〜」と代弁したり、野村が持つ鶏の人形に中谷が扮したりと、さっそく爆笑アテレコが。

20170727185139-05605fa73e12c7432c71b21bcf26279e0666a36e.jpg

霜降り明星・せいやと岩倉がメロンをキャッチボールするボケには、大須賀がメロンではなく第三者・謎のおっさんと化してセリフを発するなど、ちょっぴり脱線したボケも...。木崎がスクリームの仮面に向かって、「お前...稲田、稲田なんか?」と呼びかけるボケでは、大爆笑をさらったものの稲田は複雑な表情を浮かべます。見取り図・盛山は、モノを舞台上に置いてアテレコするという「ひとりスタイル」を発明していました。

20170727185304-5eee4fe6f1885f7a92854027dbad476bb0dcb591.jpg

両チーム各9点となり、最後にもう1回ずつモノボケをすることに。チームいなちゃんは稲田のルックスを存分に生かしたボケを、チームのむちゃんは6人が力を合わせてボケにつなげるチームプレーで勝負をかけました。結果はチームいなちゃんの勝利! 総合優勝も、合計点によりチームいなちゃんとなりました。

20170727185342-78bf3ade72a5bff8726938d722a2e990a6b7993f.jpg

20170727185400-188e0bb1c59d55ece84b4c7abf5aa4bb4ca5669e.jpg

個性豊かな面々による爆笑対決に加え、三人三様のMCぶりも楽しめた「いなちゃんのむちゃんの『やんのかコラ!〜ヤンコラ〜』」。エンディングでは、時期は未定ながら次回の開催を約束! 大きな拍手に包まれて、この日のライブは幕となりました。

20170727185426-35ec060505538b5d3b1a56226fe4bab1f108aae3.jpg



【アインシュタイン・稲田】【プリマ旦那・野村】【クラスメイト・伊丹】【さや香・石井】【からし蓮根・青空】【祇園・木崎】【セルライトスパ・大須賀】【霜降り明星・せいや】【蛙亭・岩倉】【爆ノ介】【見取り図・盛山】【吉田たち・こうへい】【霜降り明星・粗品】【マユリカ・中谷】【からし蓮根・伊織】

2017年7月26日 (水)

夏にぴったり、兼近大樹主演ラブストーリー!【悪霊、恋に落ちる】

20170726150115-822c972286e5a7149113329400f748cee5f8118b.jpg
神保町花月8月第1週目にお送りするのは、兼近大樹(ぷりずん。)主演のラブストーリー!
なんと、今回の物語で主演・兼近は一人二役に挑戦する。

おバカキャラで知られる兼近は、この大役をいったいどう演じるのか?!

そして物語の鍵となるのは、タイトルにもある"悪霊"
"悪霊"はどのように物語に登場し、物語を展開させていくのか?

夏にぴったりな仕上がりになること間違いなしの物語。
是非、劇場までお越し下さい!
20170726150845-b32affc1aeb622296b495083eea8a5e6526019d3.jpg

2017年7月25日 (火)

ダイダラボウもボホールへ!? 佐久間一行単独ライブグッズ発表!

8月に東京、千葉、大阪の3ヶ所で計5公演行われる佐久間一行単独ライブ「佐久間一行SHOW『BOHOL~ボホール~』」のライブグッズが早くも本日解禁となりました。
20170725135407-aa539d13ef90a1e7248e405aca2efab03953a9ab.jpg
昨年20周年の節目を迎えこれまで以上にスケールの大きいライブ挑んださっくん。
今年は20年の活動をさらに飛躍すべく、初めての海外を体験。フライヤーをはじめライブでもオープニングVTR、ブリッジVTR、エンディングVTRなどでその模様をお届けする予定です。
そしてグッズにもボホールが登場! 毎回、ダイダラボウを主人公にした1コマイラストでストーリーが進んでいくTシャツは、なんとダイダラボウも初海外へ。日本を飛び出しボホールのジャングルを初めて見たダイダラボウの驚いた表情がとってもユニーク。
おなじみ「井戸のお化け」のグッズはブロックメモ。メモを使うとどんどん井戸が浅くなり井戸のお化けの居心地が悪そうな表情に。ザリガニのワンポイントが入ったポーチは本人が考え抜いただけあって、普段使いにバッチリのオシャレなグッズに仕上がりました。
そのほかたくさんのキャラクターがデザインされたマスキングテープ、サイン入りポスター、そして会場によってカラーとキャラクターが異なる限定タオルも。いずれも売り切れ必至ですので、ぜひお早めにご購入を。

「佐久間一行SHOW『BOHOL~ボホール~』」オフィシャルグッズ
①井戸のお化けブロックメモ(税込700円)
②マスキングテープ 3種(各・税込600円)
③Tシャツ(ネイビー、ホワイト)(各・3000円)
④サイン入りポスター(各800円)
⑤ザリガニポーチ(税込1000円)
⑥会場限定タオル (各・800円)
20170725171457-1c02972ba441a09af5243a7754c3aa4f1c2b0d67.jpg


【佐久間一行】

2017年7月24日 (月)

何も決まっていないけどLIVEします! ジャルジャル「超ブレストライブ」開催決定!

LINELIVE配信中「ジャルジャル×倉本美津留の『デジジャル』〜Road to DIGITAL SUPERSTAR JARUJARU!!!〜」から生まれた全く新しい形のライブ「超ブレストライブ」が8月19日(土)イオンモール 堺鉄砲町(大阪府堺市)にて開催いたします。
20170724200459-8813ba9aba8ce92269d76518b2ec3114abfa4c1e.jpg
「デジジャル」はLINELIVEにて隔週(月)21時から配信しているネット配信番組。当番組では、これまでにない新しい笑いを追求する番組としてさまざまなイベントを行ってきました。
その一例として、世界的カメラマンのレスリー・キーとジャルジャルのコラボ作品であるヌード写真集「SUPER JARUJARU」の発売をするなど話題となりました。
さらには、即興でコント、漫才を創りだす「超コントライブ」、「超漫才ライブ」などの人気イベントがあり、今回はその第3弾企画となる「超ブレストライブ」を仕掛けます。
20170724200322-db18ecf70aedf6ee3ff01f073f523f9bd05e495f.jpg
今回の「超ブレストライブ」では、13時より全く何も決まっていない状態で会議はスタートし、お客様と一緒にブレスト・企画を考えだします。そして、そこで生まれた企画を当日18時から即興でライブを行うという、前例を見ないライブ形式で、お客様は観覧無料。
どなたでも参加できるイベントとなっておりますのでぜひお越しください。

20170724200544-017182d5681158e9f68ed0b3943d50b7fba15679.jpg


【ジャルジャル】