最新ニュースインタビューライブレポート

« 2017年2月 | メイン

2017年3月

2017年3月25日 (土)

ジャルジャル単独ライブ『ジャルってんじゃねぇよ!』 大好評につき追加公演緊急決定!!

20170323164338-83cd01eca9a8d0895c4a956a91ff2ed5995dc6de.jpg

このたび、ジャルジャルの単独ライブ『ジャルってんじゃねぇよ!』東京・大阪公演が即日完売したことを受け、急遽大阪公演の追加が決定いたしました!

詳細は下記のとおり。チケットは4月1日(土)より先行発売となっております。
是非この貴重な機会をお見逃しなく!



【ジャルジャル】

2017年3月24日 (金)

東野幸治、自らのCM起用を「日清さん大丈夫ですか?」と心配! 新商品『カップヌードルナイス』プロモーション発表会

3月24日(金)、都内にて『日清食品「カップヌードルナイス」プロモーション発表会』が開催され、東野幸治、蛭子能収さんが出席しました。
20170324185949-ab26606f759989e301d54385354e945d60f40eca.jpg
4月10日(月)に新発売される「カップヌードルナイス」は、レタル約4個分相当の食物繊維をたっぷりと練り込んだノンフライ麺を採用したほか、脂質50%オフ、糖質40%オフ、カロリー178kcalを実現した新しいカップヌードル。「ポークしょうゆ」「濃厚! クリーミーシーフード」の2種類が展開されます。

東野は、蛭子さん、とろサーモン・久保田和靖、鬼越トマホーク・坂井良多とともに、4月11日(火)から放映される新CMに出演。「CMに出る機会はあんまりないから嬉しいんですけど、半分くらいドッキリだと思ってます。喋りながら、どこかにカメラが仕込んであるのかなとか、ダウンタウンの浜田さんが出て来るんじゃないのかなとか思ってます」と挨拶します。
20170324185630-7abe4c13f118735daaf5d2d87d720653ef731c35.jpg
久保田と坂井によるメッセージVTRには、「明日会うんで、"スベってたよ"と伝えておきます」とチクリ。
「ちっちゃい頃から食べてたカップヌードルさんのCMなんて、こんなにありがたいことはない。マネージャーから聞いて"やったー!"と喜んでたんですけど、出演メンバーを聞いて自虐ネタがひど過ぎると思った」と発言。司会者から「東野さんがいい演技をしていたと聞いてますよ」という言葉に、敏感に反応した東野は「うまくできなくて、僕がどんだけカップヌードルを何度も食べて、監督から"もう1回いいですか?"って言われたか、知ってますか?」とツッコみつつ、(撮影中は)俺が悪いんじゃない、俺を選んだ日清さんが悪いと思うてました」と、らしい言い回しをすると、会場からは笑いが。
20170324185727-67fc623eb580f7de34eb47967f59338dd3779fc4.jpg
20170324185704-fdee38967ef65b95e7e2bd8e52362b2a7d403e44.jpg
「CMってポジティブなものなのに、僕らが言うてる言葉は"無理っす"とかネガティブなことばかり。撮影終わって、家にあった『四季報』で日清さんの株価をチェックして、"業績に余裕があるから、こんなCMやるんかな"と。本当にこれでいいんですか?」という気持ちで、ドキドキしてますよ」と話すと、会場は大きな笑いで包まれました。
20170324185751-0dad95fd199a8fd4f90c0090274eafda73b87b30.jpg
発表会の途中で、蛭子さんが登場。CMで着用していた甲冑を「身動きが取れなくて体が痛くなる」との理由で、着てこなかった蛭子さん。撮影中も東野曰く、「蛭子さんが甲冑でひざまずくシーンが痛いと言い出して、空気が悪くなり......。靴の中に石が入ってると言い出して、靴を脱がしてひっくり返すけど何も出て来ないっていうが何度かあって、その様子を50人くらいのスタッフが見ていた」そうです。暴露された蛭子さんは申し訳なさそうに笑いながら、「東野さんは怒ることはないので、気楽にやってました」と話します。
その後も、蛭子さんの無遠慮なエピソードの数々を暴露する東野。「今日の商品の名前、覚えてますか?」と振った際、蛭子さんが飾ってあるパネルをチラッと盗み見ると、大笑い。「芸能界のど真ん中を歩きたいと思ってたけど、(蛭子さんが)類似タレントやと思ったら悔しい!」と言うと、ドッと笑いが起こります。
20170324185810-96efd179ef09f7087eb2ed2d6016b075640aaf26.jpg
『カップヌードルナイス』を試食した感想を聞かれて、頑に麺が細くて食べやすいことを強調した蛭子さん。「ほんまに麺、変わってます?」と訝しがっていた東野ですが、司会者から「麺は通常のカップヌードルより、確かに麺が細いそうです」と告げられると、蛭子さんに陳謝。「売りは濃厚だけど、あっさりしてることですよね? 濃厚な中にキレがあって脂質は半分、糖質は40%オフなので、深夜に食べられるし、手に取りやすいですよね」と的確にアピールすることも忘れませんでした。
20170324185853-bece2f3d027ddbd64607a25e390fc1ada59c4a03.jpg
「入れたときに、麺が口一杯になって食べ応え満点です」とアピールした蛭子さんは、東野に「もう少し端的にお願いします」と促されるも、「細い麺がパッと口に広がって、麺だらけに......」と相変わらず麺だけアピール。なんとか挽回しようとした東野ですが、「カロリー半分」という間違った情報を伝えてしまい、すかさず訂正。
「さっきまで一緒にされたくないとか言うてましたけど、僕と蛭子さん、同じタイプでした。すみません、日清さん。僕らで大丈夫ですか?」と心配そうに笑う東野に、「問題ないっす!」と笑顔で答える日清食品スタッフさんでした。

囲み取材で、本日の報道リリースに「心のない芸能人代表」と書かれていたことを教えられた東野。がははは!と豪快に笑いながら、「この2ショット恥ずかしいです」と話します。こういった会見や囲み取材に登場することがあまりない東野ですが、「爆笑だったんで、今日は手応えしかなかった」とキッパリ言いきって、さらに笑いを誘いました。
20170324185917-7b4a6b12bdf54b9cd1bd9cf92d77c15b5c5b85f4.jpg


【東野幸治】

2017年3月20日~26日は、NSC東京22期生卒業公演LIVE WEEK!

2017年3月22日(水)は、『RUSH#28 ~先輩、胸をお借りします~』が、神保町花月にて開催されました。
このライブは、この春卒業をするNSC東京22期生と、1期先輩の21期生の合同ライブ。ただの合同ライブではありません。どちらの期生がおもしろかったのか、お客様の投票で決まるライブなのです。
舞台の上は先輩後輩関係ナシ! おもしろければそれが勝ち!
絶対に勝ちたい22期生、負けるわけにはいかない21期生。
下剋上が起きてしまうのか、それとも先輩が意地を見せるのか?
午後5時30分、MCエマの登場で、対戦スタート!

前半戦はネタ対決!
後輩である22期生『イカスミホワイト』から対決はスタート!
ほか22期生は、『褒めて伸びるタイプ』『ちゃんけん』『かざみどり』『住吉』『ボロ右京』『そいそ~す』『サイドボランチ』が出場。

20170324133845-5e94f7191ff45216cebf16a8f431dee2b7896a45.jpg

20170324133905-3e395c78ec8219f44dccb2eeebceacd4c38e65bc.jpg

対する先輩21期生の出場コンビは、『センパーセント』『グリン』『松永ゆき』『ショウケン』『からやぶり』『マンオウ』『スバル』。

20170324133929-a12c83282a5b6cc1eaece05eff8324b43b6e37e6.jpg

そして前半戦のトリは、『セラ山本』。

20170324133948-e5cea0f43ce77367b9072848d67e3e3da17c2087.jpg

来場したお客様に良かった・面白かった3組を決めて投票してもらい勝敗が決まるネタ対決。この結果は、後半のコーナー対決のあとで発表となります。

集計している間に、後半戦のコーナーに移ります。
こちらのコーナーも対決となっています。

① ハイテンションジェスチャー』
お題を見てとにかくハイテンションでジェスチャーをして1分間の間にどちらが多く当てられるかの勝負。「スカイダイビング」や「ゴールキーパー」などのお題が出される中、タイトルどおり、テンション高くジェスチャーしなければ、当たりが出てもノーカウント!

20170324134007-4d13c206af6242fa5ad29948c267891de68e47f8.jpg

20170324134031-2a15b0f9d7191629bcb3171bfd0bc6a0daa01b5c.jpg


② スピード大喜利対決』
「こんなコンビニは嫌だ。どんなコンビニ?」や「こんな卒業式は嫌だ。どんな卒業式?」などのお題に対し、1分間でおもしろい答えをより多く出したチームの勝ち。

③ モノマネリレー対決』
21期生はサザン・オールスターズの『TSUNAMI』を桑田佳祐になりきって、22期生は『リバーサイドホテル』を井上陽水になりきって一人一小節ずつ歌いどちらが似ていたかを競う対決。21期生で歌が上手い芸人が後半すべて歌いきってしまうなんて展開も。

④『リアクション演技対決』
カラシ入りクラッカーを誰が食べたのかを当てるゲーム。辛いのを我慢して、相手チームを騙せるのか?

④ 全員握力対決
各チームの力自慢が握力で勝負! 21期生は、握力を測る芸人を後ろから応援をする方法、22期生は、選ばれた5人で同時に一つの握力計を握り握力を測る方法を行いました。

後半戦のコーナー対決は、3対1、1引き分けで21期生の勝利!

コーナー対決で負けてしまった後輩22期生は、すぐに気分を入れ替えて、ネタ対決の勝敗に期待を寄せます。
ということで、前半戦のネタ対決の結果発表!

89対42で......先輩21期生の勝利!!
1年間、笑いの舞台という剣ヶ峰で芸を磨いた先輩には、足下にも及びませんでした。
来年は22期生達が先輩になるのです。次の23期生に負けないよう、がんばれ、NSC東京22期生!

NSC東京卒業公演はまだまだ続きます。
神保町花月にてお待ちしております!

2017年3月20日~26日は、NSC東京22期生卒業公演LIVE WEEK!

2017年3月22日(水)は、『RUSH#29 ~決勝8メンズ~』が、神保町花月にて開催されました。
このライブは、2017年2月23日(木)に開催された『NSC大ライブTOKYO2017』の決勝進出8組による、ネタありゲームコーナーありの企画ライブ! 今期(東京NSC22期生)の精鋭達が、舞台を盛大に盛り上げました。

今回のライブのMCを務めたのは結成10年目のマヂカルラブリーの2人。
冒頭から、NSCには「縁もゆかりもない」「神保町すら最近出てない」など、暴走気味な野田をなだめながら村上が進行をしていきます。
なぜ司会がマヂカルラブリーなのか。実はこのライブ、MCも企画内容も8組が自分たちで「こーしたい!あれしたい!」と考えた「生徒企画」ライブなんです!

その8組とは...
『バガリア』『ステファニー』『301』『まんぷくユナイテッド』『純白ベーブルース』『プール』『やままん』『ナイチンゲールダンス』。

自己紹介がてらと始まったネタの前半ブロック。
そのトップバッターを飾ったのは「バガリア」。みたらしのタレがつかない食べ方の漫才を披露し、客席を大いに盛り上げました。

2組目は「ステファニー」。独特の空気感を持った二人の漫才が会場全体をつつみこみます。

20170324132244-6519476477780cd23900fd8b31a4d289775842d4.jpg

3組目は「301」。「告白」を題材にしたコントで、最後はそんなにひどい?とブサイクな顔を指差し、大きな笑いが起きていました。

20170324132304-3f7512aa94b3919a4def64c2acf22cb9517f358c.jpg

そして、前半のトリを務めたのは「まんぷくユナイテッド」。元気で明るいキャラの松下が命の授業を行う先生に扮したコント漫才で客席からは大きな笑いが。

20170324132321-7ccd4446f339cdb3f6f3457ccf95c13c38af03b8.jpg

前半の勢いそのままに、後半ブロックに入り、トップバッターは「純白ベイブルース」。中島の体形をいじるつかみで会場の空気を一気につかみました。

20170324132340-6371d6b9b5a35ebf150bbb43d369a596ba3d773b.jpg

次に登場したのは「プール」。しっかりと作り上げられた学園コントを披露し、高い演技力で、ひとつひとつのボケから大きな笑いが起きていました。

20170324132401-0b3bd1fa5bed1869c8faa40c1381df19d4d15d3c.jpg

後半ブロック3組目は「やままん」。アフロを活かしたボケもあり、2人のおっとりとした
漫才は見事にハマっていました。

ネタのブロックの大トリを務めたのはNSC大ライブ優勝者の「ナイチンゲールダンス」。独特のつかみから会場を沸かせると、そこからは話が通じないタクシー運転手のネタを披露し、会場は大きな笑いに包まれました。

精鋭8組の珠玉のネタを披露した後は、全組が登場しての企画コーナー。

1つ目のコーナーは『未来予想大喜利』。
未来に関する大喜利のお題が発表され、選ばれたコンビの未来を予想して、他のメンバーが考えて発表するというもの。ただ発表するだけではおもしろくないということで、MCのマヂカルラブリーに一番良かったと思われた答えは、将来絶対に採用しなければならないということになりました。

『初単独ライブのタイトルは?』のお題のターゲットとなったのは・・・『バガリア』。
→なぜか『メッシ』というタイトルに決まってしまいました。バガリアの心中やいかに?

20170324132424-24161b021a18c7f2c058820023e61b026dba7a76.jpg

続く『"○○芸人"の○○とは?』の対象者は『まんぷくユナイテッド』
→同期ライバルのナイチンゲールダンスから出された答えは『元芸人』。
早く消えてほしいのか!? そんなこんなで決まってしまったものは『うどん芸人』。うどん芸人になるべく、まんぷくユナイテッドの胃袋の中は、今日から毎日うどんしか入らなくなってしまいました。
更に『5年後にやってそうな特技』の餌食となったのは『やままん』
→選ばれたのは、スマホを投げて口でキャッチ。2022年はスマホが小さくなっているのか? それとも、やままんの口が巨大化しているのか?

20170324132443-94dccab99acbd554a8e4de07219d2be128115647.jpg

最後のお題『自身がMCを務める出身地のローカル番組のタイトルは?』は、名古屋出身の山中がいる『ステファニー』に。
→中京地区の皆さん、いつの日か、『名古屋のド変態』という番組が始まるらしいですよ。

20170324132501-69bdbe2cfab0900cce25b6878b65a6b9cca4f2ec.jpg

2つ目のコーナーは、『ツッコミ王決定戦』。
各コンビのツッコミ担当者8人が、絵本にツッコミを入れ続けるというゲーム。お題となる絵本が独特すぎて苦戦する出場者の中から、見事優勝したのは、優勝者は『バガリア・辻』でした。

20170324132524-78cc2ccafdbc46e49e4bb55268e458bf635f39fe.jpg

3つ目のコーナーは『ボケ王決定戦』。
各コンビのボケ担当者9人(『301』はトリオでボケ2人)が、小道具を使ってシチュエーションに沿ったものボケをしていくというコーナー。決勝に残ったバガリア・寒河江、ナイチンゲールダンス・中野が大熱戦を繰り広げました。客席の拍手が同票となり、一発勝負となった結果、中野が優勝し、バガリアのコンビでの優勝の夢は散りました。

20170324132556-438a8519fdd8e6f2b848adedf4b5ebc612f9ecba.jpg

20170324132622-90dbd039bcaa3a860b997fd85e345c21e757fb2a.jpg

最後のコーナーは『みんなでピンポンチャレンジ』。
17人全員が卓球のラケットを持ち、ピンポン玉を落とさずに全員つないでゴールを目指すチャレンジに挑戦。5分間の制限時間では難しいと思われたが、意外にも1回目のチャレンジで半分まで進むことに成功。するとMCの野田がピンポン玉を奪い、踊りを披露し、22期生から総ツッコミが。その踊りになぜかバガリア・寒河江も参加し、会場は今日一番の笑いに包まれていました。

20170324132646-cdad27a7c4fc11fe6ca2e629aa5a785c3c6cb6bd.jpg

20170324132715-86acec3523e3f914759f90035c34ce721d8ff7a9.jpg

NSC大ライブの決勝に残った8組だけのご褒美ライブとあって、大いに盛り上がり最後まで爆笑の渦に包まれた「決勝8メンズ」。
4月から芸人1年目として、無限大ホールや神保町花月、よしログなどで彼らの活躍は見ることが出来るはず!応援、宜しくお願いします!

20170324132743-cca8b005ea1ebb6107dbb7616f46249c92aa5fc7.jpg

NSC東京卒業公演はまだまだ続きます。
皆さん、神保町花月にてお待ちしております!

2017年3月20日~26日は、NSC東京卒業公演LIVE WEEK!

この1年間、寝ても覚めてもお笑いだけに青春を捧げてきたNSC東京10期生の、魂のこもったネタを、神保町花月の舞台で披露しています。
2017年3月21日(火)は、『RUSH#26 ~1分王~』が開催されました。
このライブは、1分ネタの王者を決めるライブ!
たった1分。されど1分。この1分に、笑いのネタを詰め込むだけ詰め込んで、観客を笑いの渦に巻き込み続ける。
出場組数51組。果たして、たった1分で、会場を笑いの渦に巻き込んだのはどのコンビなのか!?

午後8時に幕が開き、MCの田畑藤本が登場。自分達のNSC時代の話を引き合いに出しつつ、今日舞台に立つ後輩たちを盛り上げていきます。

第1ブロックは、『りゅ~ちゃん&鬼ちゃん』『とわず語り』『伊波孝仁』『β(ベータ)』『8マイル』『ちゃんけん』『ヘレナ』『まきのちゃん』『マウントケント』『マツ』『ドギー』『ブルーブラウン』『ネオンライト』の13組。


第2ブロックは『クボフシミ』『スガツオ』『インフィニティW9タグチ』『ジャントリック』『チェルタ』『ナリヤ』『マッハ豊村』『マラカスカラス』『テスラ』『R&K』『フードファイター安枝』『住吉』『軟水』の13組。


第3ブロックは『クリアドロップ』『フタリアン』『アサキタ長太郎』『サンサンマル』『タッキィ』『マスターナンバー』『ムラオカ』『モブモブ』『ルードボーイズ』『めぞん』『荒野の呼び声』『ボロ右京』『バッテリー』の13組。


第4ブロックは『かざみどり』『ヒナ子』『ワンサイズ』『結たんぽ』『少年のように。』『ロベカル』『奥村太朗』『もみじ』『そいそ~す』『コットン』『山花火』『ケアパッケージ』の12組。


20170324125946-027532223c6c5b90248ea66087dc45fcd2efaea5.jpg

20170324130013-fccd2c17c325a281a20815f6f40d7cb6d585cd18.jpg

20170324130041-392da16d75bf76c8230614c7580a2a6bab3a578b.jpg

20170324130105-b65c2c96db5ee40b7d3c57eebe52e15308d712b2.jpg

20170324130143-167ae2948315290987499dbfb2356d24a20fea64.jpg

各ブロックの合間合間には、MCの田畑藤本が出場メンバーの個性を引き出すトークインタビュー。前日に差し歯を飲み込んでしまった者、ゲートボールアジア選手権に出場した者、20年振りに芸人の世界にカムバックしてきた者など、ネタでは分からない芸人の人となりを次々と引き出していき、会場を盛り上げていきました。

そしてそして、会場のお客様のアンケート集計により選ばれた優勝者の発表!
51組の頂点にたったのは......、『バッテリー』!!

20170324130215-a925ad2041cc495b46553fd2aebdd8d9d8b5f5f4.jpg
結婚のあいさつをテーマにしたネタが、お客様の笑いのツボにはまっての優勝でした。
「ニコ生での1時間配信番組」の優勝賞品が発表され、盛り上がりも最高潮に!

NSC東京卒業公演はまだまだ続きます。
皆さん、次世代を担う芸人の原石を、今から見付けておいてみませんか?
神保町花月にてお待ちしております!

ココリコ遠藤&インパルス堤下をTwitterで応援しよう! 今週末開催「しまなみ縦走」にチャレンジ

瀬戸内海の美しい景観を疾走する自転車ファンにとって人気のイベント「しまなみ縦走」が、今週末3月25日(土)・26日(日)に、広島県の尾道市と愛媛県の今治市を結んだ約70キロの自転車ロードを舞台に行われます。

a
このイベントにゲストランナーとしてよしもとから"自転車好き芸人"のインパルス堤下(3月25日)と、昨年に引き続きココリコ遠藤(3月26日)が参加。しまなみ海道沿線に設けられたチェックポイントを自転車でまわります。

a
前回初参加だった遠藤は、ダイエット企画で体も引き締まり、今年は昨年以上の快走なるか!堤下は約5年前からロードバイクにはまり、体力には自信あり。テレビ番組「チャリダー」(NHK)でもロードバイクの腕を磨いてきました。

a

今回のイベントでは、NTT西日本のICTを活用した「スマート光ライド」を実施し、スタンプラリーアプリ「いまどこ+」を活用します。「いまどこ+」を使用すると、遠藤と堤下が今どこを走っているのか一目瞭然。お近くの方はぜひアプリをダウンロードして応援に来られてはいかがでしょうか。

a
なお、よしもとニュースセンターではTwitter連動企画を実施。2人が走っている様子をリアルタイムで随時レポートしますのでお楽しみに。さらにみなさんからの応援コメントを募集。コメントを送ってくださった方の中から抽選で各日5名様にサイン色紙や吉本グッズをプレゼントします。コメントを送るにはまず、よしもとニュースセンターのTwitter(@yoshimoto_news)をフォロー。下記のハッシュタグをつけて投稿してください。

a
3月25日(土) インパルス堤下

20170324124225-b3f9d7010ade4d5cba0f0accca21c127ef7b0f1a.jpg
→ハッシュタグ「#堤下しまなみ縦走」

a

3月26日(日) ココリコ遠藤

20170324124247-d028e72ec8f0066fe8a50c2de944691aa25a4a5d.jpg
→ハッシュタグ「#遠藤しまなみ縦走」

a

「NTT西日本スマート光ライド」についてはオフィシャルサイト
(https://www.ntt-west.co.jp/ikouze/ride/)にて確認を。

a

みなさんの応援が遠藤&堤下の励みになります。ぜひ応援コメントを送ってください!

a

しまなみ縦走HP
http://www.go-shimanami.jp/event/?a=40

a

【ココリコ遠藤】【インパルス堤下】

2017年3月20日(月)神保町花月にて、NSCジュニアコースの生徒たちによる生ライブ『こわっぱ』が開催されました。

ラッキィ池田講師の指導によるオープニングダンス『チロリ村劇場』でライブはスタート。
ジュニアコースの生徒達が、『こわっぱ』を盛り上げようと手を挙げた若手芸人とともに、華麗なダンスを繰り広げました。

ダンスの後はジュニア生達のネタ見せコーナー。
「ラベルチャイルド」「ガチャガチャ」「てとて」「ハウスボーイ」と名付けた4組が、自分達で作ったネタを披露しました。

続いてはコーナータイム。
ジュニア生が考える「おもしろいギャグ」とは何か?
出てきた答えは...
・たくさんの人がおもしろいと思うもの。
・恒例のもの。
・キャラとは違うもの。
・老若男女が楽しめる普通じゃないこと。
・変な動きを付ける。
・予測不可能。
条件を聞き出した後は、この6つの条件すべてを網羅するギャグを考えて披露せよと、若手芸人に指令が下った! ハードルの高い要求に、若手芸人達の頭の中はフル回転!

20170324124519-0fae3b6601b17545e3f62942bb4c6ff39a709ea6.jpg

続いて新喜劇。
今回出演するジュニア生のために書き下ろされた新作オリジナル台本で披露。
お芝居には、定番の新喜劇ギャグが入っているのはもちろんのこと、ジュニア生がそれぞれのネタで悪い借金取りと真っ向勝負! 短い練習時間でここまでお客様を笑わせることができるのかと思うほどの質の高い演技力でした。
20170324124602-b2a9309f411035a20833051c5d04352ce7d290a6.jpg

20170324124639-58b7471ecdaac00ec6d44e3d206b5208b149f7f7.jpg

続いては、コントミュージカル『カッパッパ星人』。
地球の食べ物を勘違いして食べるカッパ星人たち。
・キリンビールに動物のきりんが入っていたり...
・うぐいすパンにはうぐいすが入っていたり...
・かっぱえびえんにおののいたり...
最後には、カッパたちが踊りまくりました。

続いては大喜利。
「不思議の国のアリスの世界では、不思議じゃないことってどんなこと?」というお題で舞台は大盛り上がり! お題を言ってすぐに手を挙げるジュニア生の頭の回転の早さにビックリ!

エンディングでは、長年よしもとジュニアとして活動をしてきた漆黒くんが今日で卒業するということで、後輩達から花束が用意されてきました。しかし、その花束は漆黒くんに手渡されず、漫才の相方に「今まで面倒を見てくれてありがとう」と贈られる始末。これは後輩達の愛情の裏返し? それとも本当に早く卒業してもらいたかった?

開催する度にどんどん成長していくNSCジュニア生達。次の『こわっぱ』公演では、もっとおもしろく、もっと成長した姿を見せてくれるハズ! 今から楽しみです。

2017年3月23日 (木)

ついに出た「グレートヒーハー!」 ブラマヨもコカ・コーラ新商品のおいしさを絶賛!

3月23日(木)、コカ・コーラ史上初となる日本のために開発された新製品「コカ・コーラ プラス」発表記念イベントに、コカ・コーラファンのユージさん、料理研究家の平野レミさん、日本を代表するワインソムリエの田崎真也さんととに、ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬が出席。新商品のパッケージカラーに合わせてオールホワイトの衣装で登場した5人は、新製品を試飲し、その味わいをコーク(59秒)でプレゼンテーションしました。
20170323211905-0dc7d325f7200a1695a3a98098d094e03a9b8216.jpg
3月27日(月)発売の「コカ・コーラ プラス」は、「コカ・コーラ」ならではのおいしさはそのままに、食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、食後の血中中性脂肪の上昇を穏やかにする「トクホ」(特定保健用食品)の機能を加糖ゼロ、カロリーゼロで実現した新製品。
20170323211436-0832739f8e1aa93ad2a6fec57fb412e63e1daa0e.jpg
「コカ・コーラ プラス」の商品説明や開発秘話を聞いたゲスト陣は、その味と機能に興味津々。中でも小杉は、「この"わがままボディ"も、トクホのコカ・コーラなら堂々と飲める」と期待に胸を膨らませます。そしていよいよ、出来立てほやほやの「コカ・コーラ プラス」が工場から到着。乾杯した5人は、日本で初の「コカ・コーラ プラス」を口にすると、それぞれが「うまっ!」と驚きの声を。そんな中、誰よりも早く口をつけた小杉が「俺が日本で一番に飲んだ」と自慢すると、吉田が「お前は口に入れただけ。飲んだのは俺が日本で一番」と対抗し、小競り合いで会場を笑わせました。
20170323211457-ced3b460c65d79ad932eb2156d2067af939913fd.jpg

20170323211413-f062ac63f1d202c0eef7e2484a72c9e8c868b269.jpg
「コカ・コーラ プラス」をいち早く堪能した5人は、その味わいをコーク(59秒)でプレゼン。芸能界一のコカ・コーラファンを自負するユージさんは「トクホなのに変わらぬ味わい。さらに日本のために開発されたということがうれしい」と、その魅力を"ファン待望の味わい"と表現。主婦として家族の健康を気遣う平野さんは"家族におすすめしたい"と太鼓判。特に「トクホ」というフレーズがお気に召したようで、「次に孫が生まれたら名前を"トクホ"にします」との入れ込みよう。田崎さんは、まるでワインの紹介かのように香りや味わいを美しい言葉で表現し、"料理との相性も最高"と絶賛しました。
20170323211716-ea4eec73cef8f5a4165e9c1654411229bdb94fb5.jpg
そして小杉は、おなじみの「ヒーハー」には、実は「ヒーハー」「スペシャルヒーハー」「グレートヒーハー」の3段階あると説明し「今まで一度も出てきたことがなかったけど、ついに出ました」と前置きした上で、"グレートヒーハー!"と絶叫。ところが会場の反応はイマイチで、それまで黙って見ていた吉田も「もっとシンプルにいけたやろ」とダメ出し。「"頭はウスイけど、飲み物はコーク」とか"気は抜けないけど、毛は抜ける"とかあったやろ」と小杉にひっかけたフレーズを披露し、まるで漫才のような掛け合いをみせました。
20170323211740-b5b61f0a100584dd591b7d7f82355eaca8fa30ad.jpg
またイベント後の囲み取材では、「コカ・コーラ プラス」のコンセプト「こう見えて、トクホです」にちなみ、それぞれの「こう見えて...」という秘密を告白。小杉が「こう見えて、僕自身は"ハゲ"という言葉を使ったことがないんです」と「薄毛」もしくは「小盛り」という表現を使っていると明かすと、田崎さんも「全く一緒です」と賛同。2人に妙な親近感が生まれました。一方、吉田は「こう見えて、電動洗顔器で顔を洗ってます」と衝撃の事実を。さらに、顔に何かトラブルがあった時に使用している薬が、動物園の飼育員がサイのお尻に塗っていた薬と同じだと判明したそうで、自分の顔を「サイのケツの肌触りです」と自虐し、取材陣を笑わせました。
20170323211839-61d2b41249d741b29223e0950510242cee0cc561.jpg

【ブラックマヨネーズ】

5月開催の『東京グランド花月』に内場座長率いる新喜劇が初登場! 番組を終わらせる(?)千鳥は1万円の厄払いも

よしもと100年の歴史に裏付けられた看板寄席、"グランド花月"の東京公演『東京グランド花月』が、5月2日(火)~5月3日(水・祝)に、TBS赤坂ACTシアターにて開催されます。
多数のリクエストに応え、内場勝則座長の吉本新喜劇が初登場するなど、6回目を迎える今回も見どころ満載。

20170323134144-5a7f4b583868526b2b341f7dff1b0c45c6890569.jpg


3月23日(木)、吉本興業 東京本部で行われた「『東京グランド花月 』開催発表囲み会見」には、その内場座長、同じく初登場となるガレッジセール(ゴリ、川田)と千鳥(ノブ、大悟)が出席しました。


まず、東京グランド花月初登場への意気込みを訊かれるた内場は、「今まで、すち君(すっちー)とか川畑君とか他の座長が来られているみたいですけど、彼らより上品な感じになると思います。品が邪魔しちゃうんで(笑)」と笑顔でコメント。

20170323133458-cfd551bddf1934394000b10a22dd892e0c5bb3cd.jpg


続くガレッジセールは、18年前のエンジョイプレイ以来、ほとんどネタを作っていなかったものの、2年前の20周年単独ライブでネタを作り、「なんばグランド花月(NGK)であったり、ルミネtheよしもととかに出させていただいて、評価を得ていると聞いています」とゴリが自負します。
一方、スタイリストがつくと思い込み、私服で登場していじられまくった川田は「僕はつい最近、痛風になりまして、本番までには治したいと思います」とのこと。

20170323133459-2f256015a28113232a6c012f3fada6aa804fcb99.jpg


千鳥は、「東京グランド花月に呼んでもらえるということは、よしもとの漫才師の中でも上位に君臨できているということで」と切り出したノブが、「一番面白い演芸は劇場にあるということを大吉さん(博多華丸・大吉)とか礼二さん(中川家)とかが言ってます」と語り、直後の大悟が「ノブが人の意見でしゃべったこと、すいませんでした」と謝罪します。
その大悟は、「大阪からいろんな芸人さんも来るので、日頃見られない東京の方は、特によしお師匠の髪形などはやっぱり生で見ないと」と西川のりお・上方よしおのよしおの刈り上げヘアをピックアップ。すかさず「もっとあるやろ! のりお師匠の暴走とかを言えよ」とノブからツッコミが入りました。

20170323133459-d6dadf837fce4997254342f747e011a464893780.jpg


内場が東京で新喜劇を公演するのは、十数年前以来だそうですが、東京グランド花月については他の座長から「かなり手応えがある」と聞いているため、プレッシャーもあるとか。
しかし、「日本中まわりますけど、笑うツボは一緒なんだなと思うので、気軽に来ていただいて、こっちも3時間くらいの稽古でやっているので(笑)」と明かすと、ゴリが新喜劇にゲスト出演した際の稽古時間を振り返り、「ビックリします!」とその短さを熱弁します。

20170323133500-ca51d10cc355616bd8fe521f171e4967a0ec837a.jpg


また、ノブはキャラ芸人の原点が新喜劇だと論じ、「今回の新喜劇でも、中條健一さんという方がいらっしゃるんですけど、緑色1本でここまで内場さんとの絡みで笑いが生まれるんだということ。見どころはそこです」と明言。それを受けて内場は「はっきりわからないと思うんで、見に来てください(笑)」と呼びかけました。

20170323133500-c4ab56cd5f3f5eeeed23541571952d3ebfeeb590.jpg


「内場さんから見て、今回の2組はどう見ている?」との質問には、「実力派でしょうね。東京ですぐ売れるなんて、なかなかないですから」と太鼓判。
そこで記者から、千鳥の加わった番組が次々終了していることが伝えられると、「大丈夫かな?(笑)」と内場が心配を始め、「東京グランド花月終わらせたら本物ですよ(笑)。でも大丈夫です。キツめの厄払い行きましたので。1万円かけて行きましたので」と報告しました。
大悟も「僕らが出たからということで、6回で終わらないように、漫才がんばりたいと思います」と意気込みました。

20170323133412-ca72f3f019bde406727eaa24f76b76f0d0313da1.jpg


『東京グランド花月』は、5月2日(火)~5月3日(水・祝)、東京・TBS赤坂ACTシアターにて1日2回、計4公演が行われ、前売り券は発売中。
出演者などの詳細、最新情報は公式サイトでご確認ください。


【内場勝則】【ガレッジセール】【千鳥】

ガレッジセール・川田、美味しい長岡の日本酒を「最高のエンターテイメント」と絶賛!『女酒会(じょしゅかい)~長岡日本酒大集合~ @渋谷ヒカリエ』

3月22日(水)、東京・d47食堂にて、『女酒会(じょしゅかい)~長岡日本酒大集合~ @渋谷ヒカリエ』が開催され、ガレッジセール・川田広樹、チカコホンマ、星田英利が出席しました。
20170323132208-a68fba0210f1e94808bb8d4a23872429c9c901a6.jpg
新潟県長岡市とよしもとが協力し、農業と長岡の暮らしの魅力を発信する「農業で住みます芸人 in 長岡」では、長岡市和島地域にある妙法寺に住み込む芸歴3年目のピン芸人・チカコホンマが農業に挑戦。ガレッジセール・川田と「ガレッジ川田とチカコホンマの新潟長岡和島産コシヒカリよしもと芸人米」を販売するなど、地域に根ざした活動を行っています。
今回は特別企画として開催されたのは、一夜限りの女子限定長岡地酒イベントは、d47食堂ホームページ、よしもとIDメールマガジンなどによって募集された中から40名の女性が参加。長岡市内16つの酒蔵からは、女性向けに選りすぐった一押しの長岡地酒を用意されました。

オープニングでは川田が開口一番、「ご報告です。めでたく痛風になりました!」と報告すると、お客さまから「イェーイ!」という声が。飲む気満々の川田に、チカコが「捨て身の会ですね」と声をかけます。
川田による「元女子高生のみなさま、今日は楽しく日本酒を飲みましょう!」という音頭で、参加者と乾杯。川田とチカコが飲むのは、池浦酒造のこしぴかり。チカコが池浦酒造と一緒に造ったお酒で、「ラベルも私がつくったんです。かわいいでしょう?」とアピールします。
20170323131526-5b2ef0f4bc57f97d411a1f4ae7e0b7cb8e1ed208.jpg
20170323131526-565e994de37e5027bb05773cd7c74e0b6e0b2f0d.jpg
20170323131648-ed27ecff37d0a6d2bb53eaf86f065c23db726430.jpg
ここで、日本酒大好き芸人・星田もゲストとして登場します。
星田は地元の酒造とコラボしたお酒も出すほどの日本酒好きで。こしぴかりを一口飲んで、「本来はむちゃくちゃ辛口が好きなんやけど、このお酒はふわっと感があって美味しい」と感想を語ります。長岡の印象については、「おじいちゃんが錦鯉好き。山古志の錦濃いを1回、手に入れたいと話してました。あと、長岡の花火大会にも行ってみたい」とコメント。「山古志は、日本の原風景が残っているところ。そんなところを知ってるなんて、すごい!」と感心するチカコです。さらに、「酒造に行くときは、納豆とか食べちゃダメなんですよね」と語る星田。「そうなんです。麹菌が死んじゃうんですよね」と驚きながら同調したチカコは、「ただの日本酒大好きなだけかと思っていたら、そういう知識もあるんですね。なめてました!」と、博識ぶりに感服しました。
20170323131613-e896521c714e764e6abef62f9c27c267814492d0.jpg
20170323131612-7f062e339954f0d9a299bd55e6a6d7f074699325.jpg
「よしもと芸人米」というお米をつくった川田とチカコ。「家の庭で食べたおにぎりと漬け物がめちゃくちゃ美味かった。最高だった」と語る川田に、チカコは「素材がいいからか美味しい食べ物が多くて、1年間で20キロ太りました」と嬉しそうに、でもちょっと困ったように話します。
「お米づくりと日本酒づくり、どっちが大変」という星田からの質問には、「お米づくりですかね」と返答。「長岡は結構暑いので、お米づくりは大変でした。日本酒つくりは暑くはないですからね」と話しました。
20170323131719-b4c54ea1774d0b5792e656bc64c4bc2eee18b5cf.jpg
トーク中、全種類を制覇した参加者から薦められた米百俵「六郎次」純米吟醸・生原酒を試飲する星田と川田は「甘みがあるけど、ツーンとも来る。いい!」(星田)「あぁ、美味しい! 酒造によって全然味が違うんですね」(川田)とそれぞれ感想を。飲み進めるうちに「楽しくなってきました!」と笑顔になった川田は、チカコとともに吉乃川の日本酒パックを試しながら「日本酒は最高のエンターテイメント!」と叫びました。
20170323131719-bf435364db66bf1577b78390c9a5a75e70045bc3.jpg
その後は、それぞれ歓談。なお、今回用意された日本酒は、下記のとおりです。
・スパークリング純米柏の花言葉(柏露酒造)
・八一 特別純米(高橋酒造)
・吉乃川 ゆず酒(吉乃川)
・越後雪紅梅 純米吟醸(長谷川酒造)
・山古志純米吟醸(お福酒造)
・舞鶴鼓 純米酒(恩田酒造)
・純米吟醸 越の鶴(越銘醸)
・越乃景虎 名水源流(諸橋酒造)
・住乃井 本醸造(住乃井酒造)
・想天坊外伝 辛口純米酒(河忠酒造)
越乃碧―aoi― 純米吟醸(中川酒造)
・越後長岡藩 特別純米酒(関原酒造)
・米百俵「六郎次」純米吟醸・生原酒(栃倉酒造)
・朝日山 柚子 ノムネ(朝日酒造)
・純米吟醸 清泉 越淡麗(久須美酒造
・雪割草の里(池浦酒造)
・こしぴかり(池浦酒造)
20170323131818-9cdf19517f3729d2bce0ed20a6ee71f3c396eb94.jpg
20170323131852-b996a48486a09adf400a7604e8dfa0620a5344cb.jpg
テーブルに並ぶ料理は、長岡産雪下野菜のスティック、だるまれんこんのきんぴら、長岡産 黒十全ナス からし漬け、長岡寺泊産 鱈の親子漬け、江口だんご本店の長岡醤油赤飯のおにぎり、長岡産 体菜の煮菜、佐野豆腐店のあぶら揚げ焼き、長岡寺泊産 南蛮えびの鬼がら焼きとからあげ、ふきのとうの天ぷら、新潟県産米を使った江口だんご本店の笹団子。素材の美味しさを活かした数々の料理は絶品です。
20170323131922-fb94db301bdb544b1941893e2d7c01c5c305fee1.jpg
チカコは参加者と、川田は酒造の方々と談笑しながら、それぞれ思い思いの時間を楽しみます。
20170323132055-88812852ecf147cb6d6dd375a0306a07790bfcbe.jpg
20170323132055-9d587b6e1144946d969798b350bc781eae3c82bf.jpg
20170323132055-71d62d0bb124f2210a765df1ce706bcb9444bc44.jpg
最後に「今日はお越しくださいまして、ありがとうございました!」と感謝したチカコ。川田は「ぜひ長岡にも遊びに来てください」と呼びかけました。


【川田広樹】【ガレッジセール】【チカコホンマ】

| »