最新ニュースインタビューライブレポート

インタビュー_よしもと漫才劇場

2017年3月27日 (月)

笑い飯・哲夫、加藤アプリとともに鳥取県湯梨浜町の梨づくりに挑戦!『農業で住みます芸人 in 湯梨浜』発表会

3月27日(月)、東京 とっとり・おややま新橋館 2階特設会場にて『「農業で住みます芸人 in 湯梨浜」発表会』が開催され、笑い飯・哲夫、加藤アプリ、レイザーラモン・RG、ゆりやんレトリィバァ、鳥取県"住みます"芸人・ほのまるが出演。MCをペナルティ・ヒデが務めました。
20170327143048-b560bc4719ea53de0459c0810347103506857b5c.jpg
2011年より全国各地で進めている「あなたの街に"住みます"プロジェクト」では、全国47都道府県に"住みます"芸人と各県のエリア担当社員が笑いを用いた地域活性活動をそれぞれ行っています。
今回、鳥取県湯梨浜町と地域おこし協定を締結したことにより、東京NSC18期生の加藤アプリが農業協力隊員「農業で住みます芸人 in 湯梨浜)として1年間、同町の宮内地区につくられる「笑い飯哲夫農園」に派遣されることになりました。

本会見には、宮脇正道湯梨浜町長、平井伸治鳥取県知事、吉本興業の戸田義人取締役も出席。宮脇町長は「加藤アプリさんは調理師の資格を持っているということで、湯梨浜の梨、いちご、めろん、スイカなどたくさんの果物をつかって美味しいお土産ものをつくっていただければ」と期待を寄せます。
20170327142641-af772a4475bb696ad4e4778254e5f24d4404c8ef.jpg
平井県知事は「母ありてざるにひとやまはだ青きありのみのむれわれにむけよとすゝめたまふ『二十世紀』」と県出身の詩人・尾崎翠の一節を読み上げ、「梨というのは、鳥取県民の魂です。昨年10月、大きな地震で梨はあっという間に枝から落ちてしまいました。前を向いて歩き出そうとしている時に、このプロジェクトが動くことになった。元気な梨づくり、鳥取のよさを広めていただきたい」と激励しました。
20170327142707-ff0fe86dbd895df0dfef4cf547be42ac8825796b.jpg
「今回、指南役を仰せつかりました」と挨拶した哲夫は、「実家が農業をやっていて米づくりを手伝ったりしていた中で、昨年から週1~2回、実家へ帰って農業をやっています」と農業経験を語ります。
「僕は奈良県の観光大使、奈良国立博物館文化大使、桜井市広報大使をやらせてもろうてるんですけど、急に鳥取に浮気をするので奈良県からバッシングされるかも」と冗談めいて話つつ、「農業を盛り上げるために、鳥取はもちろん、関西や関東などにもアピールできれば」と意気込みました。
20170327142728-6d4d98fd7ecf068fc875f00dbfac4b0ce826bd33.jpg
20170327142856-db8e8593ec6e8d656fddfebbc811c8a6db3e5ed7.jpg
「あいでぃーるアプリ」というコンビを結成している加藤は相方を東京へ残し、単身で湯梨浜町への移住を決意。「僕は農業をやりたかったので、相方に"俺だけ行かせてくれ"と言った」と熱い思いを語ると、ヒデは「お前がつくる梨は甘酸っぱくなりそうだな」とニヤリ。「農業経験はないんですけど、調理師免許を活かしていきたい。梨の生産者になれて加工までできる、こんな経験はなかなかできないことなのでやりたいなと思います。梨って調べれば調べるほど、成分がすごい果実なのでいろいろと考えていきたいですね」と力強く語りました。
20170327142743-46bc9a9eef62c456eb9f284720ef1d7dad39b048.jpg
ここで、ゆりやんレトリィバァとほのまるが応援に。以前、奈良県"住みます"芸人を担当していたという縁で駆けつけたゆりやんは、「湯梨浜でCMなど(をつくる時は)よろしくお願いいたします!」とアピールします。
応援に来たものの、「今年から正式な農家で、ブロッコリを生産している。梨づくりも農家さんへ手伝いに行っている。(今回の『農業で住みます~』は)企画でしょ?」と、加藤へ敵意むき出しのほのまる・向井。不穏(?)な空気が流れる中、「仲よくやったほうがいいよ」と仲を取り持つゆりやんでした。
20170327142810-b3f417a4c84eaa1c7324b5d5050bab440e79453f.jpg
20170327142810-759098ebb9e4a254040be9a77494c4ffdab14155.jpg
20170327142811-b5e0dc48c77cf6150c21159c04069a9a051b9312.jpg
さらに、トランプ大統領に扮したRGも登場。「New YURIHAMA Owner! YURIHAMA is Trump group!」と力強く言い切り、全員にツッコまれながら「鳥取あるある」を披露。「鳥取、電車があまり来な~い♪」と歌い上げますが、向井に「鳥取は電車じゃない。汽車なんです!」と訂正されてしまいました。
20170327142917-f205a6d6651b1fe0e1d20d7d27178b935fd14c2a.jpg
囲み取材で、再び向井に「加藤アプリはいらない」と宣戦布告された加藤は、「僕の母は梨の日、7月4日生まれ。そんな母から産まれた僕は梨の申し子」と反論。すかさず、RGが「7月4日? インデペンデンス・デイ!」と声をかけると、ゆりやんが「トランプ大統領はアメリカの独立記念日です」と訳して笑わせます。
20170327142953-44376fd2a04c8936d49f4fcbfe9b8cea5753ffa1.jpg
さらに、加藤は「農業に興味ない人は多いかもしれないですけど、僕が苦労や楽しさをリアルに配信することによって目を向けてくれるということもあるのかなと。だから、一生懸命やりたいなと思います」と決意を。「ギターが弾けるので、"梨ンガーソングライター"っていうのはやってみようかなと思います」とピンネタの構想も明かします。
哲夫は「ただのいっちょかみ(一丁噛み)です」と謙遜しつつ、「このプロジェクトに影響を受けて、就農しようという人が増えれば。就農すると、勉強期間は補助金が出る。そういうことも広めていきたい」と語りました。
20170327143014-df231d18f649ea48af31b249b4dfb5f8728825fb.jpg


【加藤アプリ】【あいでぃーるアプリ】【哲夫】【笑い飯】【RG】【レイザーラモン】【ゆりやんレトリィバァ】【ほのまる】【ヒデ】【ペナルティ】

2017年3月22日 (水)

漫才あり、コントあり、食レポもあり!? 大自然単独ライブ「冬は空が低いから、星を見に行こう。」

3月17日(金)、よしもと漫才劇場にて、大自然単独ライブ「冬は空が低いから、星を見に行こう。」が開催されました。劇場はもちろん、賞レースやテレビなどでもめきめき頭角を現している注目のコンビが、本拠地でどんな笑いを巻き起こしてくれるのか。薄暗い場内には星に見立てたライトがまたたき、タイトル通りの雰囲気で詰めかけた観客を迎えます。

オープニングコント「星空の下で」では、「冬は空が低いから、星を見に行こう」と大自然のなかにやって来た里のもとへ、どう見ても不審者な白井が現れてひと騒動。ベルト替わりに浮輪をつけるなど見た目も行動も奇抜すぎる白井と、戸惑いながらも大きな心で包み込む里のやりとりは爆笑の連続。やがて一緒に星を眺め始めたふたりでしたが...?

20170322143349-575d805d7a7cdd49ff6c6621ae02ce655041ca80.jpg

RPGを思わせるオープニング映像に続いては、漫才を披露。留学生・白井を迎えるホストファミリー・里というシチュエーションで演じ始めるも、やって来たのはなんとロボット。こんなことではあたたかな思い出作りなど到底無理かと思いきや、人間より人間味をあらわにしていく白井に、里大感激!?

20170322143437-d66d45e21509ec5d93ea60548e6e8b3b3b62b114.jpg

ネタの合間のブリッジVTRでも、大自然ワールドが炸裂。1本目はテレビ番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』をモチーフに、"小道具作りの達人"白井にスポットを当てます。周囲の雑音をものともせず、研ぎ澄まされた集中力でイマジネーションを形にしていく白井の姿は、大きな笑いと感動を呼びました。

続いてはコント「宇宙警察」。不幸な少女・白井の前に、突然現れた謎の男、それが宇宙警察・里。白井をアストロ星人と間違えて戦いを挑むと、なぜか互角の力で応戦! 死闘を経てふたりの間に生まれた絆とその後の顛末は、笑いに満ちたハッピーエンド。なんと"後日談"として、父代わりの里と大人になった白井がバージンロードに見立てた客席通路を歩くひと幕も。とにかく最後まで、意表つきまくりの展開で驚かせました。

20170322143528-8cecdc7eca66aea4f94bfb6ba344bd8cd432d3c1.jpg

ブリッジVTRでは、食レポにも挑戦! ゲストの吉本新喜劇・信濃岳夫と3人で、串カツ店を探訪します。真剣に取り組んでいるようでいて、どこまでも自由なふたりに、信濃はオロオロするばかり。新喜劇を思わせるツッコミも入りまくりのうちに1軒目が終了となりました。2軒目、3軒目とスキルアップしていけるのでしょうか...。

3本目はふたたび漫才。「馬と結婚してケンタウロスを生む」とどこから問いただせばいいかわからないことを言う白井に、ここでもやさしさをにじませながら諭しツッコむ里。やがて成長したケンタウロスの人生を、白井が事細かに予想し始めると、その壮大かつ数奇な運命に、里は動揺を隠せず...?

20170322143613-74a3250da6cb2b4dc4bf4ab07e68dcdc0774cb20.jpg

4本目も漫才...と、ここではゲスト・吉田結衣が加わってのトリオ漫才! ところが中央の吉田についての説明はまったくなく、ふたりは「AEDの使い方」のネタを繰り広げていきます。キレたりあきれたりツッコんだりと忙しい吉田をよそにどんどん進む漫才...そのカオスともいえる状態が、笑いの波を起こしていきます。

20170322143648-85022874a208dcbc34259b5f07084a4b284d7de9.jpg

VTRではグルメロケが2軒目に。しかし、映し出されたお店は先ほどと同じ串カツ店! 内容もタイミングもほぼ同じの食レポを、まさに"再演"。首をかしげる信濃を連れ、さらに3軒目として、またしても同じ店を訪問。いつまでも終わらない食レポの無限ループで、信濃と観客を翻弄し続ける結果となりました。

最後のコントは「里さんぽ」。里がさまざまな街を探訪するという設定で、今回は天空都市マチュピチュ、ではなく奈良県生駒市をぶらり歩くとのこと。里の仲間(?)として吉田、信濃、そして白井が加わり、元気よく行進するという、なごやかながら何ともシュールなオープニングなどなど、笑いと衝撃が満載の、これぞ大自然というネタで盛り上げました。

20170322143759-b94a98399371ef63a65a90e3e13ea08ef14c55f2.jpg

コント3本、漫才3本で大いに沸かせてのエンディングでは、信濃と吉田も呼び込み、この日のライブを振り返ります。締めくくりのひとことを託されたのは、やはり里。「どうやって終わるんだっけ?」とまさかの質問を発して周囲をずっこけさせつつ、最後は観客の皆さんに改めてお礼を述べ、この日のライブは幕となりました。

【大自然】【信濃岳夫】【吉田結衣】

2017年3月21日 (火)

ガレッジセール、珍回答連発のジミー大西に困惑しきり!!『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』概要発表会見

3月21日(火)、吉本興業株式会社東京本部にて『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』の概要発表会見が開催されました。
20170321183531-12226e8b03bc9bb75e36779fd33e9905d2a332cc.jpg
2009年より"Laugh & Peace"をコンセプトにスタートした沖縄国際映画祭は、2014年より『島ぜんぶでおーきな祭』と名称を変更。映画、音楽、お笑い、ファッション、アート、スポーツなど総合エンターテイメントの祭典として、春の沖縄を代表するイベントに成長しました。

おーきな祭ダンス応援団、よしもと沖縄41市町村全力応援芸人、ゆりやんレトリィバァによるダンスパフォーマンスで幕を開けた本会見。MCを務めるのは、ガレッジセールと木佐彩子さんです。
20170321182552-4f531b197fa83cfc288e5ab3c2aafe5d8fa5c6c4.jpg
20170321182552-bf40bc3cfa8f2810dc88a1aab48ed3149b0bf3df.jpg
20170321182552-faf659f928c2fa913fbb142ec0b3418beac7b777.jpg
20170321182553-00cba4dc2f76bd1bba43902d20dbd2cfc0d5fe29.jpg
まずは沖縄国際映画祭実行委員会 実行委員長で、吉本興業株式会社代表取締役社長の大﨑洋が挨拶。「映画祭となってますけど、1年365日、離島も含めた沖縄の市町村でいろんな催しをしていて、今回の会場は12市町村に及びます。島の応援団も増えました。見よう見まねで始めた映画祭ですが、今年で9回目を迎えます。少しずつですが成長していると思いますので、温かく見守っていただければと思います」と話します。
20170321182654-44095d7a9760dfc3821ee876df53f288086fb265.jpg
4月20日(木)から23日(日)の4日間で開催される今回の目玉は、会場数の増加。さまざまな催しが行われる各会場をアピールすべく、オープニングでダンスも披露した沖縄41市町村全力応援芸人12名とキャプテンの宮川たま子が再び登壇して、それぞれの市町村で開催するイベントについて、説明。たま子は「沖縄芸人と盛り上げてPRしていきますので、遊びに来てください!」と来場を呼びかけました。
20170321182805-8a2e28573a2addfb0c465350b79a50bde8a37ec3.jpg
参加した沖縄41市町村全力応援芸人は、下記のメンバーです。
・那覇市全力応援芸人=初恋クロマニヨン 比嘉憲吾
・北谷町全力応援芸人=ビーチキャッスル 真栄城将
・宜野湾市全力応援芸人=大屋あゆみ
・北中城村全力応援芸人=ありんくりん ひがりゅうた
・本部町全力応援芸人=ヤンバルナゴン 玉城淳也
・沖縄市全力応援芸人=ありんくりん クリス
・中城村全力応援芸人=けんたくん
・浦添市全力応援芸人=ビーチキャッスル 桃原優樹
・南風原町全力応援芸人=ウリズン桜 仲宗根俊介
・豊見城市全力応援芸人=マルキヨビル 勝連康介
・宮古島市全力応援芸人=ガジラー 寺崎仁人
・石垣市全力応援芸人=長田紀彦
20170321182805-8b7758747e9ddd4dae7011a35d9fd1e7b89b7199.jpg
続いて行われた上映映像作品については、まず公開を控える新作、日本で紹介・公開されていないアジア各国を中心とした世界の作品を上映する「特別招待作品」について紹介。今回は、昨年の沖縄国際映画祭でヒロインオーディションを行った、GACKTさん主演作『カーラヌカン』がワールドプレミア上映されます。

さまざまな作品が上映される『特別上映』では、107組の芸人へインタビューを行い、ありのままの本音を聞き出すドキュメンタリー作『ワレワレハワラワレタイ~ウケたら、うれしい。それだけや。~』でインタビューを務める木村祐一が登壇。今回は笑福亭仁鶴、ガレッジセールに加え、スリムクラブのダイジェスト版、今田耕司と東野幸治のダイジェスト版が上映予定ですが、「創業100年当時のアーカイブ的な映像の未公開版が上映されます。笑いはないです」と言いきります。
ゴリから「真面目なことを話すのって、芸人さんは恥ずかしかったりする。インタビューで本音を引き出すときに気を付けたことは?」と訊かれた木村は「目力です。僕、怖い顔してますもんね」と冗談を言いながら、「(インタビュイーとは)同じ職業ですから、本心を聞きたいということが伝わってたんじゃないかな」と返答。今田耕司には一度断られたそうですが、直接会いに行くと引き受けてくれたというエピソードも明かしました。
20170321182830-959550097e4a76cbfc87aa8cfd5124f7d1ca0077.jpg
今夏、Netflixで配信予定となっている明石家さんま企画・プロデュースのオリジナルドラマ『Jimmy~アホみたいなホンマの話~』から、ジミー大西役の中尾明慶さん、明石家さんま役の小出恵介さんが登場しました。
20170321182903-284cc8a428512383ff4ee2d4c49e76bf53494ebe.jpg
オファーが来た時、「できることなら、やりたくなかった」と本音を漏らした中尾さんは「お世話になっているさんまさんから『お前がやれ』と言われたので、喜んで出させていただきました」と発言。役作りでジミー大西の資料映像を観たそうですが、「見れば見るほど、ジミーさんがどういう人なのか、役として掴む難しさがありました。けど、クランクインすると、周囲がジミーさんのことを考え過ぎなくていいと思わせてきれたので、あまり気にしなくなりました」と撮影を振り返りつつ、「さんまさんが僕らより先に観て、やってくれてよかったっていうメールをいただいた時はホッとしました」と語ります。
さんま役のオファーを受けた小出さんも悩んだと話すも、「さんまさんと関わることができる機会は今後ないかもしれないなと思ってやらせてもらいました」と引き受けた理由を説明。さんまから直接、演技指導もあったようですが、「僕とジミーの関係はこんな感じ、あとはよろしくっていう感じでした。こっちから訊くといろいろと返してくれるんですけど、台本に書いてある台詞を言ったら"今のはないわぁ"って言われたこともありました」と笑います。
20170321182930-e28e9eeca23c07d54258b2b236b9ba86c0251a15.jpg
20170321182930-c13becfdc448e1cec97831271ee9cf9cb3db2e4f.jpg
20170321183008-25cd34e6e029a35a5a1992d49f1a559c2f7bccab.jpg
ここで、ジミー大西が登壇。1話を撮る前に行なったさんま、ジミー大西、中尾さん、小出さんという4人でのリハーサルで、「ジミーさんとさんまさんが1話の最初から最後までやって。俺らがやったらこんな感じやって」(中尾)「ただ、台本の台詞は一言も言ってない。雰囲気を伝えながら、シーンを的確に捉えていくという感じだった」(小出)と驚きのエピソードが披露されるも、「僕は稽古をするからと呼ばれて、さんまさんと2人で合わせただけで」と何も聞かされてなかったことを明かします。
中尾さんの演技については「僕より上手い。1000&」と絶賛し、ゴリから「ジミーさんをいちばん上手くできるのは、ジミーさん本人ですよ?」とのツッコミが。さらに、「さんまさんから台本も作品も、何もかも観るなと言われているので、見どころがわからない」と正直に話すと、報道陣からは大きな笑いが起こりました。
20170321183031-2e04a1d7bcbaf463235fe1e04fbf19cb3770be12.jpg
20170321183032-808bc5b10ad84bd5124e0f011234fadb499bbb02.jpg
20170321183032-e601766aa556869a371c7fdff0486cb1e0d9f330.jpg
テレビ放送局と吉本興業がタッグを組んで制作した作品を上映する『TV DIRECTER'S MOVIE』からは、『お前はまだグンマを知らない』主演の間宮祥太朗さん、『N.Y.マックスマン』主演の稲葉友さんが出席しました。
間宮さんは「群馬愛に溢れる作品で、原作者の井田ヒロト先生にもお会いしたんですが、圧倒的な熱量の群馬愛を感じました」とコメント。「ちなみに、出身は?」という質問に「神奈川です」と答えると、ガレッジセールから「神奈川かい! 群馬じゃないんかい!」とツッコミが。
また、公開日をマイクなしの大声で一生懸命に叫ぼうとして笑いを誘った間宮さん。「7月22日より公開です。ドラマは関東ローカルですが、映画は全国の方に観ていただけます。ドラマにはなかったシーンもあるので、是非観てください!」とアピールしました。
20170321183117-ea7a54dd4cf254008948f5948c7bb562ba92b1af.jpg
一方、稲葉さんは「特撮に出ていた人達が集まっていて、各世代のいろんなヒーローが混ざり合って面白い空気ができあがっていたと思います。世代を超えた共演も、楽しんでいただければ」と呼びかけました。
20170321183117-b19f5a5b3647bfdfb4a74a9f5fe3772dd5305852.jpg
"住む街のさまざまな魅力を伝え、地域を活性させたい"という地元愛を、映画を通して伝えるプロジェクト『地域発信型映画』では、『豆腐の角に頭ぶつけて生きる~#TANAGURA~』主演の川村ゆきえさん、『耳かきランデブー』からはしずるが出席しました。
福島県棚倉町を舞台とした本作で、主演を務めた川村さん。印象的だった撮影エピソードを聞かれると「豆腐の角に頭をぶつけるシーンがあるんですけど、柔らかいかなと思っていたら、弾力があって跳ね返って。ポジションを取るのが大変でした」と返答。川田は「面白い。NGシーンも観てみたいですね」と興味津々です。
20170321183257-6c1d5afef4181169da30e5d17f3d219d4d58bcdd.jpg
ロバート・山本博主演の『耳かきランデブー』(群馬県前橋市)の内容について、しずる・村上が説明。相方・池田が「あっしは出てないでやんす! 村上の旦那の付き添いで呼ばれたでやんす! 社員さんに"なんで来たんだ?"と言われたでやんす!」と言い出すと、報道陣は爆笑。ゴリに「じゃあ、池田さん。思いつくままでいいんですけど、現場の雰囲気はどうでしたか?」とムチャぶりされた池田があわあわしながら「大変ギスギスした現場で......」と答えると、すかさず村上が笑いながら「現場はほっこりしてたよ!」と訂正しました。
20170321183257-243c767038c90193b18f02d247a38c0a66218cb4.jpg
本プロジェクトでは、ゴリが監督を務めた『選ばれた男』(沖縄県石垣市)の上映も。「外国人から観た石垣島を撮れないかという打診がまずあって、沖縄に寄港する台湾からのクルーズの許可も下りるということで、手紙を拾った台湾の男の子が石垣島へ女の子に会いにくるというラブコメディにしました」と紹介しました。
20170321183335-6b3b9b112c98048e9410bb311b2fe3e065c8bfc9.jpg
そのほか、著名人を講師として迎えて作品を上映する『桜坂映画大学』、次世代の映像作家の発掘と支援を目的とした『クリエイターズ・ファクトリー U-25映像コンペティション』などを上映予定。食をテーマとした『JiMOTO CM COMPETiTiON』、国連で採択された2030年までの世界の新たな目標「持続可能な開発目標(SDGs エス・ディー・ジーズ)」によるプロジェクトなども行われることになっています。

さらに、お笑いイベント、ファッションショー、スポーツイベントなども開催予定。モデルの吉木千沙都さんは「お仕事で沖縄に行くのが初めてなので、楽しみです」とコメント。昨年に続いて、『ふれあい運動会』へ出場する岡崎朋美は、「沖縄の子供達は目の中の魂がすごい。スポーツの勝ち負けに対して熱い」と印象を語りつつ、「北の生まれなので、南へ下りるというだけでわくわくします」と沖縄へ行くことを楽しみにしているようです。
20170321183401-caebd1303a87a25c51fc453c190452de7c2d446a.jpg
20170321183400-fc1185bd8e5f692d0f876fc759ed2992dbbe4f25.jpg
初めて『島ぜんぶでおーきな祭』へ参加するのは、尼神インターとミキ。「(会見に出ているのは)売れたんかなと思うくらい、嬉しい。映画祭に出られる人達はみなさん、有名なのでやっと出られるという感じ」と喜ぶ誠子、「レッドカーペットも歩けるんですかね?」と訊くと、渚が「歩かせろ!」とすごみます。
「沖縄には、にいにいと言ったことあるんですけど、その時は楽しめてなかった」と話すミキ・亜生に、相方であり兄の昴生「なんでこんなとこだけ、(沖縄っぽく)にいにいなん?」とツッコミ。なぜかポケットに手を突っ込んだまま話し続ける天竺鼠・川原には、周囲から「手ぇ出せよ!」との声が殺到。も、ゴーヤの被り物姿の川原は謝りながらも、頑に話し続けました。
20170321183427-59a159fe5569b5319099964eb374ab7df476d7b0.jpg
20170321183426-7ec7fa757b42361a50078566dee613e4e987c9cf.jpg
20170321183459-de3a9e783f3f30d447f6c0a5f4e6689ab0cdcb71.jpg
ここで、記者席にいた女と男がいきなり乱入。"井上小公造"に扮した市川が「東京に引っ越す誠子は、大阪の後輩にいらなくなった服をあげようと楽屋へ持っていったものの、誰にももらってもらえなかった。昴生は楽屋でおにぎり4つ食べました」と、話題性の低いタレコミを披露して、ゴリに「記者のみなさんのペンが全然動いてない」とツッコまれていました。
20170321183459-5d6e10e8e3ead47c42ebf170ea11c9fa22db426b.jpg
『島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭』は、4月20日(木)から23日(日)に開催。詳細は公式サイト(https://oimf.jp)をご覧ください。



【ガレッジセール】【木村祐一】【ジミー大西】【しずる】【天竺鼠】【宮川たま子】【女と男】【ミキ】【尼神インター】【ゆりやんレトリィバァ】【初恋クロマニヨン】【比嘉憲吾】【ビーチキャッスル】【大屋あゆみ】【ありんくりん】【ヤンバルナゴン】【玉城淳也】【けんたくん】【ウリズン桜】【仲宗根俊介】【マルキヨビル】【勝連康介】【ガジラー】【寺崎仁人】【長田紀彦】

2017年3月18日 (土)

千鳥・ノブ、「プロジェクション・マッピングしてからの漫才...クセがすごいっ!」新感覚のお笑いライブ『Tokyo Fantastic Manzai』

3月13日(月)、東京・TOKYO FM HALLにて『Tokyo Fantastic Manzai』が開催されました。

「観た人にだけ、その意味がわかる未体験のManzai Live」と事前に告知されていたこちらのライブ。会場が暗くなると舞台の設置された壁に映し出されたのは、サイバー・ポップなプロジェクション・マッピングが。大音量のなか、観客の「おぉ!」という驚きの声が響きます。
20170318142543-9cb5294437c3055fdee8fd9eb32e59758f83ac65.jpg
これまでにない新しい試みに、トップバッターのレイザーラモンは「オシャレですねぇ~!」と絶賛。RGから「HGさんのあれ見たいですよね?」と振られたHGは、この斬新な演出にかけて「ファンタスティック・フォー!」とおなじみのギャグを披露して盛り上げます。
20170318143800-e876ef5a4d61b5d5e6189c8640cb2581873f6dc5.jpg
ここで、MCの家城啓之が登壇します。
「実験的なライブの一発目がレイザーラモンでよかった」と讃えながら、「昨年、芸人を辞めてまして、よしもとで脚本家と演出家として活動してるんですけど、なぜそんな僕にMCのオファーを出したのか?」と首を傾げます。「人前で喋るのは久しぶりですが、コントは元々、映像などを使うもの。マイク1つで喋る漫才を、よりエンターテイメントとして世に広めていくための新しい試みです」とライブの主旨を説明しながら、「漫才の未来に向けた入り口に立っているんだと思ってください。僕個人のイメージでいうと、未来は喋ったり、ツッコんだりした言葉が降ってくるんじゃないかと!」と興奮気味に語りながら、「未来に向けたライブなので、芸人を呼び込むという野暮なことはしません。スタイリッシュに(舞台袖へ)はけたいと思います」と挨拶して、その場を去りました。
20170318143823-d9c00c200384ed919536f551d7424641589c236f.jpg
その後、霜降り明星、ミキ、千鳥、トータルテンボス、三四郎、笑い飯が漫才を披露しました。
20170318143910-9fc2f311b5a019b89345902343a47e9926ccd443.jpg
20170318143911-d492670d743b49ad2a379cfef7ad49b71e73843f.jpg
20170318143911-75ec5d22bd9cd206279c0db24384c10104764cb1.jpg
それぞれの漫才前に映し出されるプロジェクション・マッピングは、それぞれの芸人をモチーフにしたものに。例えば、星という文字がコンビ名に入っている霜降り明星には宇宙をイメージしたものが、兄弟コンビのミキでは80年代のファミリーコンピュータのキャラクターのような2人のイラストが大きく映し出されます。
そんな様子に、「すごいですねぇ。火星のほうまで飛んでいきましたよ」(霜降り明星・粗品)「すごーい! アミューズメントパークみたい!」(ミキ・昴生)と驚きを隠せないようでした。
20170318144013-3aee50987d36ba9ca067958f1eba8098f7feffec.jpg
20170318143847-ce688d7aadbcd473b5feef45d8c01f7659b7b1cb.jpg
20170318144048-f89d29b17efd0b3aa9242ccecdd8564dbeb20893.jpg
千鳥・ノブは「大音量! カッコいいライブですよ」と言いながら、漫才へ。全力で「クセがすごい!」とおなじみのフレーズで客席を湧かせますが、そんな様子を見ながら苦笑する大悟が「ハズないん?」とポツリ。「全然っ! 必殺技じゃ!」と自信満々に返すノブは、「プロジェクション・マッピングしてからの漫才......クセがすごいっ!」と言いきって笑わせました。
20170318144210-320dda3342938fa1c3dc01ab2963497a8eb40023.jpg
本ライブは、今後も開催予定。これまでとは違ったお笑いライブを体感したいという方は、ぜひ次回開催の際には足を運んでください!


【家城啓之】【霜降り明星】【ミキ】【千鳥】【トータルテンボス】【笑い飯】

2017年3月16日 (木)

「ホワイトデーのあくる日ライブ」~大覚寺カフェ芸人大集合&チュートリアルがチョコをくれますSP~よしもと祇園花月で開催!

20170316061742-1c2227f90063553251f482096718e792bffaad23.jpg

よしもとクリエイティブ・エージェンシーと旧嵯峨御所 大本山 大覚寺がコラボして、2015年6月よりスタートしたのが「大覚寺カフェ」プロジェクトです。京都出身のチュートリアルが店長&シェフを務めるこの架空のカフェでは、これまでオリジナルブランドのスイーツやグッズを展開してきたほか、いけばなや写経のサークルなどが行われてきました。

そして3月15日(水)。チュートリアル率いる大覚寺カフェ芸人が、よしもと祇園花月に大集結し、「ホワイトデーのあくる日ライブ」~大覚寺カフェ芸人大集合&チュートリアルがチョコをくれますSP~が開催されました。これはチュートリアルのほか、写経サークル「哲夫塾」塾長の笑い飯・哲夫、「ROCK in 大覚寺」が40万回の再生回数を記録したエグスプロージョン、いけばなサークルを体験している女と男の和田ちゃんなど、大覚寺カフェ芸人が集まり、ネタなどを披露するというもの。イベント開始に先立ち、囲み会見も行われました。

20170316061836-043ada530af8cc3d7ca72c7454695b5cdb839f54.jpg

20170316061816-5bcb746e1a0edd26482af578bebd3f0d7402f205.jpg

会見にはチュートリアル、笑い飯・哲夫、女と男・和田ちゃん、エグスプロージョンが参加。まずチュートリアルから「報告があります」ということで、大覚寺カフェの3年目継続が発表され、メンバーから拍手が起こります。エグスプロージョンは、「ROCK in 大覚寺」を収録した大覚寺のおすすめスポットを聞かれ「歴史を感じる建物が素晴らしい!」とまちゃあき。そして竹林が美しいと絶賛。とにかく竹林がいい、竹林の良さが初めてわかったと力説しますが、何度も「竹林」という言葉が出てくることをチュートリアル・徳井に突っ込まれます。

20170316061912-32d1a0470319a4a88c25118bbcb35302b49f365e.jpg

写経サークル「哲夫塾」塾長の哲夫は、テーマごとにカリキュラムを組んで年4回実施するという新しい試みについて「さらに力を入れて参りたい」と話しました。

20170316061948-57e43a08d9196cf6d16ffa9abd5692b672960d89.jpg

和田ちゃんは、4月から新しく「和田塾」を実施することを発表。一般の方の参加を募るとともに、若手イケメン芸人と花を生けたいと抱負を語りました。

20170316062018-92fd665900c1efaed280055a4141173c08cf8f14.jpg

そしてチュートリアルは、明日から大覚寺で販売されるスイーツについてトーク。今回、京野菜を使ったスイーツをプロデュースしたとのことで、徳井は「しっとりとしておいしい」とアピール。パッケージには、飼っているネコをイメージして徳井が描いたというネコのイラストが入っています。前回の商品にもネコのイラストを載せたところ、福田や哲夫が結婚。それもあり「関係者の間では、幸運のネコと呼ばれている」と徳井。福田も「買ってもらって幸せになってほしい」と徳井を後押ししました。

20170316062320-525ee6481d003b2c8cc85777595418508a4a58c2.jpg

記者からの質問でホワイトデーについて聞かれた哲夫は「14日に渡すということが守れなくて...8日に渡してしまった」と告白。大阪のチョコレートショップで購入したチョコが「2,500円という法外な値段で」と話しますが、全員から「普通や!」と突っ込まれていました。

福田は、奥さんが大好きなフルーツポンチと前からほしがっていたカメラケースをプレゼントしたとのこと。それぞれ「法外な値段で」とボケをかぶせますが、同じく周りから「そんな高ない!」と突っ込まれていました。

20170316062232-d47402bd7f06a719559b426f68543d52760700a3.jpg

徳井はロケの仕事に出ていたそうで、ホワイトデーということも忘れていたと話し、「マジで何もない」と力説。それを聞いた和田ちゃんが「私と何か作ってください」とアピール。そのほか徳井の好きな野球トークなどもありつつ、最後まで笑いに包まれて会見は終了しました。





20170316062423-587365a9a2766b9bc1e10d180dd6e79c069dc17f.jpg

20170316062418-9b57c7c3377c4aa272932f965acc2387308ad116.jpg

続いて行われたイベントでは、大覚寺の紹介VTRのあと、エグスプロージョンの「ROCK in 大覚寺」が流されます。ここでステージに、まちゃあきとおばらの二人が登場すると会場からは歓声が!二人はVTRをバックにキレのいいダンスを見せ、会場を盛り上げました。

20170316062509-6d0f6c9d4700e7c94c7595320e1741303a5e8f8a.jpg

続いてはMCのチュートリアルがステージへ。「エグスプロージョン、めちゃくちゃカッコよかったよな」と二人。そしてホワイトデーについて「なんにもなかった」という徳井に会場からは「エ〜ッ!?」と疑いの声が。福田の結婚について話しが及ぶと、会場中が拍手に包まれます。そして改めて今回のイベントが大覚寺カフェゆかりのメンバーが集まって行なわれるスペシャルイベントであることを説明しました。

20170316062547-db49f9d57cc218fde309bc8ba3896a9b68ca2eff.jpg

入場時に配られたオリジナルチョコについては「我々からのホワイトデーということで」と徳井。そして、このチョコは日本ギフト大賞を受賞したスイーツブランド、フレーバーズとのコラボ商品であること、「京都のパティシエは古刹やお笑いとコラボすることもある」というすごく長い名前だということなどが発表されます。さらにパッケージに描かれたネコについても触れ、徳井が「幸運のネコでございます」と話しますが、観客からはまた「エ〜ッ!?」と声が上がります。福田からは、チョコがもっと欲しいという人は、3月16日(木)から大覚寺売店にて850円で販売されることも告知されました。

20170316062635-d5f1046044f16b7ebd7cdbcdf98ebb0f5e096624.jpg

ここで旧嵯峨御所 大本山 大覚寺 教務部長 竹原善生氏が登壇。竹原氏は、3年目を迎えるよしもととのコラボについて「新たな人と人とのつながりを作っていただいています。どうぞみなさん大覚寺に来てください、大覚寺の魅力を感じてファンになってください」と挨拶。その後、開会宣言が行われ、イベントがスタートしました。

20170316062742-e45a1137f03dc50e81e002e74bfe18002da2ef5c.jpg

20170316062736-f011815edef8b8a779b38a646f27b0539282e490.jpg

まずはネタのコーナーから。トップバッターはタナからイケダ。謎の言葉「パーキュット」からスタートし、高校の女子マネージャーとの男子部員のやりとりで会場を盛り上げます。

20170316062827-c3aa8415f78a63babcc5cf9fbe8e994e045a0c43.jpg

20170316062820-e654db9409e30eab7517a4575210612362305279.jpg

二番手は女と男です。市川得意のモノマネや二人が刑事に扮してのやりとりなど、体を使ったネタを披露。二人の動きに会場も爆笑です。

20170316062914-1bb8a83c6099c01443bfabb60793da923fda8d84.jpg

20170316062909-baadf28790416d3423c6eac4de995c640839c007.jpg

続いてはダイアンの二人。自転車に乗っている津田に、警官役の西澤が話しかけ...というネタ。独特のテンポで進むやりとりはダイアンならではのもの。しっかりとその世界観を見せてくれました。

20170316063131-f75352186aaf76ad489c52c64926cd5b28069d58.jpg

20170316063124-3db6cadd24b9e7d55e1e56ac8e9ee78d8272c473.jpg

いつもどおりのリラックスした雰囲気で登場した笑い飯。どんどん出てくるWボケはさすがのひと言。畳み掛けるようなネタに会場は爆笑に包まれました。

20170316063216-405c5a7ef4abf89435028f39da1ca084767d179b.jpg

ネタのあとは「大覚寺カフェ芸人大集合! 春のクイズ祭り」のコーナー。回答者は徳井、西田、津田、田邉、池田、まちゃあき、おばらの7人。大覚寺にまつわる様々なクイズが出されます。まずはMCの福田が出題。大覚寺にある御朱印帳は3種類。牡丹、龍頭、もう1つには動物が描かれていますがそれは何、という問題です。

20170316063437-a55b4bd92550bd329917f8d0969a3fddfe47d3a9.jpg

20170316063431-35b9b72004db33fb3ab50152b6f2e5265985df48.jpg

20170316063420-02f3b7a098c9c47b83be8854ec15985d1f0b00a3.jpg

20170316063413-55d06ea8de607701252b0a101bea19ac4c33966e.jpg

各自イラストで解答しますが、それぞれの画力に差が...。

20170316063540-10a1e11955398f0de80ec899ddf7c85849ebc21b.jpg

そのなかでも抜きん出ていたのはやはり徳井。孔雀を描くも、客席からは悲鳴にも似た歓声が上がります。正解は野うさぎで、残念ながら全員不正解でした。

20170316063708-79fb580b10d6eb12eb4633d1ed13098d95cadd33.jpg

20170316063819-64a90bbf4c3f2e078aaa74f29c901267e4aa9eda.jpg

続いての出題者は哲夫。まずは写経サークルの説明を始めますが、「声のトーンが普段と違う」と徳井からツッコミが。さらに般若心経について話す哲夫ですが、今度は西田から「800回くらい聞いてます」と言われ、会場は爆笑です。問題は2018年に大覚寺で行なわれる、般若心経に関する60年に一度の一大行事は何か?というもの。正解は、戊戌開封法会。嵯峨天皇の書いた般若心経が60年ぶりに見られるというものでした。微妙な解答でしたが、エグスプロージョンの二人が正解ということに。

哲夫はこれまで以上に「哲夫塾」を充実させると宣言。年に4回、テーマを掘り下げてやっていくとのことで、大覚寺カフェのインスタグラムのフォローもお願いしていました。

20170316063909-7635e74d21a759427e22670a8009d993c7db40aa.jpg

三問目は女と男が出題。大覚寺でいけばなが行なわれる理由についての説明などのあと、これまでに和田ちゃんがいかにいけばなサークルの活動を満喫していたかがわかるスナップ写真ベスト3を発表します。

20170316063945-38261fea8938dff16bbad1a32c65fc3cecde0a7b.jpg

それぞれの写真を解説する和田ちゃんですが「全然おもんない」と津田からツッコミが。しかし見る場所が悪いと逆に前に来るように言われ、素直に従う津田の姿に会場からは笑いが起こります。

20170316064028-cfc69732af208440c91665d3d3853cb37f4de0eb.jpg

そしていよいよ問題です。いっしょにいけばなサークルを行ったミライスカートのメンバーから、ある有名人に似ていると言われた和田ちゃん。誰に似ていると言われたのか? 市川も少しは似ていると思っているようですが、その答えとは? 正解は「上野樹里さんです」という和田ちゃんの声に会場から「ああ〜っ」と納得の声。しかしステージ上からはどこがやねん!と一斉にツッコミが入りました。

和田ちゃんは、4月から新たに「和田塾」の塾長に就任することを発表。市川は呼ばずに毎回若手イケメン芸人をゲストに呼びたいとアピール。開催についてはインスタグラムをチェックしてほしい、と話しました。

20170316064136-c34d52ca857d9ed5ebda4a09ad2dd0e12091d558.jpg

最終問題はダイアン・西澤から出題されます。西澤の母校は、大覚寺が設立母体となる嵯峨美術短期大学(現・京都嵯峨芸術大学短期大学部)だったとのこと。今年4月から京都嵯峨芸術大学は嵯峨美術大学へ、京都嵯峨芸術大学短期大学部は嵯峨美術短期大学へ名称が変わることを話します。通っていた当時の名前に戻ることを喜ぶ西澤。クイズは、学生時代にいかつい友人の家に行き、晩ごはんですごく驚いたことが2つありました、それはなんでしょう?というもの。

20170316064412-c154c7d13b1a879c23d04d0411e2712b35f5b195.jpg

20170316064406-825b71b1826c0680205f40058d4ccebd21203890.jpg

20170316064302-e321ac624f1f63f825f768a8c62fcb2931780b05.jpg

まず1つは、いかつい友人なのに母親のことをお母さんと呼んでいた。2つめは和食なのに牛乳を飲んでいた、が正解でした。もちろん正解者はゼロ。これですべてのクイズが終了し、優勝は1問正解のエグスプロージョンに決定。二人には大覚寺の御朱印帳と和田ちゃんのスナップ写真のアルバムがセットで贈られました。

20170316064513-f7a7a5d767ead801b7a5d05fbb03366db967c10d.jpg

ラストはタナからイケダのライブ、エグスプロージョンの最新作発表などの告知が行われ、ライブは終了しました。

20170316064659-4ae4797dad62b51dd03daccee954c961adf919e0.jpg

大覚寺カフェのパワーアップぶりはインスタグラムをフォローすればチェックできます。ますます目が離せない3年目の大覚寺カフェ。これからどんどん行なわれる様々なイベントに要注目です!!



●大覚寺カフェとは? チュートリアルの二人が店長&シェフを務める架空のカフェ。京都のお寺、旧嵯峨御所 大本山 大覚寺のことをたくさんの方々に知って頂くために、ここで開発されたスイーツが実際に販売されたりするほか、「みんなが集いたくなる場所」として「いけばな」と「写経」の新企画もスタート!

http://daikakujicafe.com/

●いけばなを始めてみませんか?~いけばな発祥の地で学ぶ~日本古来の伝統のいけばなである「いけばな嵯峨御流」

いけばな嵯峨御流HPはコチラ→ http://www.sagagoryu.gr.jp/



【チュートリアル】【笑い飯】【エグスプロージョン】【女と男】【ダイアン】【タナからイケダ】

2017年3月15日 (水)

よしもと漫才劇場6年目以下のネタバトルイベント「Kakeru翔GP」優勝は『霜降り明星』

3月12日(日)よしもと漫才劇場にて6年目以下のネタバトルイベント「Kakeru翔GP」が開催されました。

a

「Kakeru翔LIVE」に出演するNSC33期以下の32組に、オーディションライブ「UP TO YOU!」からの選抜9組を加えた計41組が「今、1番面白いヤツ」を目指して戦う白熱のバトルライブ。

20170315144836-caa936d51e93f30669fc27426e0898800d6c829b.jpeg

今月のMCはラフ次元。翔メンバーはどの組も気合い十分。さらに「UP TO YOU!」選抜メンバーはあまえんB(33期)滝音(34期)メガサメント(34期)熱いお茶(34期)みーとバイバイ(35期)きんめ鯛(36期)ちからこぶ(36期)カベポスター(36期)チャンプチョップ(37期)の9組で緊張感が漂います。

a

4つのブロックに分けて、それぞれがネタを披露しお客様は「面白いと思った4組」に投票できるこのライブ。いよいよ闘いの幕がきっておとされます。

a

Aブロック】

チャンプチョップ、滝音、あまえんB、馬と魚、ダークニンゲン、ロックンロールブラザーズ、スーパーノヴァ、マユリカ、からし蓮根、コウテイ

Bブロック】

ちからこぶ、メガサメント、テコンドー近藤、電氣ブラン、クラスメイト、ラニーノーズ、ネイビーズアフロ、アキレスと亀、ミキ、蛙亭

Cブロック】

カベポスター、熱いお茶、なにわスワンキーズ、ヒガシ逢ウサカ、さや香、ポートワシントン、ビスケットブラザーズ、清友、きみどり、ダブルヒガシ

Dブロック】

きんめ鯛、みーとバイバイ、ノーザンダンサー、いなかのくるま、絶対アイシテルズ、やまぐちたけし、ニッポンの社長、たくろう、ゆりやんレトリィバァ、霜降り明星、エンペラー

a

「UP TO YOU!」組からは、漫才劇場に異色を放つ、一度見たら忘れられない「おねぇキャラ」満載の"熱いお茶"イメ―ジを変えたいとおねぇに相談するが全く話にならない漫才。愛されキャラの"ビスケットブラザーズ"は、キャバクラに行ったら、おじさんが席につくバカバカしいがストーリー性のあるコントを披露。"ロックンロールブラザーズ"は、ヤンキーを更生させようと正義のヒーロー風に現れる男性が実際は殴られたい変な人だったコントなど個性的なネタのオンパレードにより客席は大盛況。客席からは常に変わらぬ大きな笑いが。出場芸人全組を見終わったところで、いよいよ投票が行われます。

a

そして、ついに結果発表。

a

4位...スーパーノヴァ。

店員がカラオケ映像に出てくるカラオケボックスのコント

3位...ダブルヒガシ。

こんな朝礼があったら面白いと校長先生の話をオリジナルで再現する漫才。

2位...コウテイ。

生徒の親との面談でやりとりがかみ合わないコント。

そして1位は...『霜降り明星』

せいやが童謡を歌いたいと歌うが意味が違ったりモノマネを入れたりと器用さを活かしたボケに、粗品の低いトーンで鋭く突っ込む漫才を披露。

a

20170315144615-31068911bb327a3e28e6534c175893527a792740.jpeg

【霜降り明星のプロフィール】 

▼粗品(そしな)【右】

生年月日 1993年1月7日

一般NSC33期扱い

【趣味・特技】

Clash of ClansTwitter、麻雀、音楽、アニメ

じゃんけん(強運)、タイピング、音楽全般

▼せいや(せいや)【左】

生年月日 1992年9月13日

一般NSC33期扱い

【趣味・特技】

古い曲、歌謡曲が歌える、フォークギター、カラオケ喫茶、サッカー

近畿大学に詳しい、一度見た映像を再現できる、記憶力

a

【霜降り明星からのコメント】

初回から毎回出ているなかの初めての優勝だったので、嬉しさと安堵で胸がいっぱいです。

皆様、これからも「霜降り明星」を宜しくお願い致します。

a

2017年3月13日 (月)

よしもと芸人たちとLet's Run!「第5回淀川寛平マラソン2017」開催!!

20170313180344-7cc52b5ccaf6402e0e33099bcf454f5a7b602f8b.jpg

毎年たくさんのランナーが参加する「淀川寛平マラソン」。今年も3月12日(日)、淀川河川公園 特設コースにて第5回目となる大会を開催。今回は、参加した芸人223人、参加ランナーは1万2471人、来場者数3万8000人と昨年を上回り、昨年以上に熱いイベントとなりました。

20170313180433-44be14ce0d07bb04682ca5444d4c50d001b02eff.jpg

「淀川寛平マラソン」は、「東日本大震災被災地支援」をメーンテーマに行われるチャリティーマラソン大会。大会参加料のうち1人あたり100円を東日本大震災被災地支援と淀川の環境保全に充てていますが、今回は 昨年4月14日におきました熊本地震の被災地支援にも充てさせていただきます。「日本一、たくさんのよしもとタレントが参加するマラソン大会」をキャッチフレーズに、淀川河川敷に設けられた特設コースでは、例年どおりのフルマラソン、10キロ、ファミリー3キロに加え、第5回記念として駅伝種目を新設するなど、これまで以上にもりあがりました。

20170313180647-7ec8fea9022b0634184e333076238bd0fc736d3e.jpg

20170313180726-46ad05baf8e4eb587c18bd5e9827e4cb4eedb16f.jpg

まずはメインステージでのオープニングセレモニーがスタート。寛平とたむけんが登場します。まずは3年ぶりの快晴を喜ぶ二人。「2年前はずっと田植えしてる気分やった」と寛平が振り返ります。そして今年は駅伝もすぐに定員が埋まる人気だったこと、ミュージシャンのファンキー加藤さんがテーマソング「前へ〜My way〜」を作ってくれたことなどを伝えます。

20170313180847-ebf0d6c098b17b12d047b6ae75b6fd4f86d223bc.jpg

20170313180832-b414fb2234eab7a359efabf54637e4e8511a858f.jpg

そこからたむけんの「若手で我こそはという人!」の呼びかけに応える形で、若手芸人たちがステージ上でギャグを披露しますが、ウケは今ひとつ...。続いて、このあとフルマラソンと駅伝がスタートするので、その準備体操ということでインストラクターとミルクボーイの二人がステージに登場。NMB48の「イビサガール」にのって体操を始めますが、駒場は曲の間中ずっと筋肉ポーズを決め続ける暴挙に。しかし会場に集まったランナーは、インストラクターの指示に従い、しっかりと体をほぐしていました。

20170313181233-2d7fd2950e32ec863c12a34e4fb40ed65253c961.jpg

20170313181148-e7463f3b248de88fe645bdcc693c33578ef07627.jpg

そしてまずは42.195キロを走る駅伝と男女フルマラソンのスタートです。スタート地点には寛平、たむけん、ミサイルマン・西代が登場。「準備はいいですかー!」の問いかけに、ランナーたちも「オーッ!」とスタート前からヒートアップしています。今回の駅伝は、吉本新喜劇から石田靖、水玉れっぷう隊・けん、谷川友梨、新名徹郎、福本愛菜の5人が参戦。ほかにも、YND(よしもとナショナルドリームチーム)プレミアムとして、川内鴻輝、田子康宏、宮里やすし、砂田貴裕、がんばれゆうすけ。YND Bチームが、ちゃらんぽらん・冨好、おぎの信号、福人、マイクタイム・大脇、マイクタイム・小原。YND Cチームは、ケツカッチン・高山、宮川隼人、フィジカル和田、にんにく郷田、宮川さゆみという計4チームがゴールを目指します。さらに、毎日放送からは人気情報番組「ちちんぷいぷい」の参加者チームも参戦。どんな走りを見せてくれるのか、期待が高まります。

20170313181114-1d4e1f96425ef38df5f37fddb734987b276d51b3.jpg

20170313181348-ee7e1348f0dfa0bf1c50ea9723e0df0228b9ffc2.jpg

20170313181308-4a33137414311f7736fe0851d377b409b021e6f1.jpg

フルマラソンには、昨年リタイアしたことで期間限定で名前を変えていたガリガリガリクソンほか、若手を中心に数多くの芸人が参加します。今回はガリクソンが完走しなければ、なぜかミサイルマン・西代がボウズにされるという企画が進行。西代は「(ガリクソンが)さぼってたら、後ろから蹴ってください!」と参加者たちにアピール。たむけんは「完走できへんかったら、西代はボウズでガリクソンは出家」とさらにアオりますが、西代によるとガリクソンは前日までハワイに行っていたとのこと。それを聞いた寛平は「みんなの前でボウズにするから」と、改めて宣言していました。そして3人のカウントダウンでレースがスタート。テーマソングが流れるなか、参加者たちがスタート地点を通過していきますが、とにかくランナーの数がハンパない多さ! 最後のランナーがスタートするまで10分以上が経過していました。

20170313181458-b3e712804cc6fa468fcb863616fbd676d4aa6871.jpg

スタートから30分が過ぎるころには、早くも駅伝のトップチームが第二走者へたすきを受け渡す地点へ登場。そのチームは、なんとYNDプレミアム! このペースでいくと、かなりの好記録が期待できそうです。そして毎日放送の「ちちんぷいぷいチーム」も第一走者の山中 真アナウンサーが10キロを39分15秒というタイムで走り、第二走者の松川浩子アナへたすきをつなぎます。山中アナは「駅伝は生まれて初めて。タイムの貯金が少しできたので、それぞれの目標をクリアして欲しい」と後続のランナーへ期待を寄せていました。

20170313181736-bc14c920ed296f1cc3eb366c55ed1209938b6813.jpg

20170313181729-beeb3cf72803a2ffbafe869f524952ff3296fdd2.jpg

YND Cチームのケツカッチン・高山は「めちゃくちゃしんどい〜!」と完全燃焼した様子です。さらに遅れて、吉本新喜劇チームの第一走者、福本愛菜が登場。こちらも「めっちゃしんどい!」とその場に倒れ転んでしまうほど消耗していましたが、すぐに起き上がり、通り過ぎるランナーたちに声援を送っていました。

20170313182216-b04cf1497860a14f6077d625a3ebf7b875f882ea.jpg

20170313182317-04007a4afce5ec48cf569b6964834997f4c3531f.jpg

20170313183354-fbf80a958aa886e4e07e1d2f9b9c2bad65bd1b3c.jpg

メインステージでは、次に行なわれるファミリー3キロのための準備体操に藤崎マーケットが登場。いっしょにアキナ、和牛、しずるもステージに上がり、参加者たちと体操を行いました。体操のあとは、ファミリー3キロがスタートします。このレースには、寛平のほかに、ケツカッチン・和泉修、ギャロップ、吉田ヒロ、和牛、しずる、アキナ、藤崎マーケット、吉田たちなど数多くの芸人が登場。さらに「ふるさとアスリート」の岡崎朋美も参加します。

20170313182406-a4f7c98db676789d5a7756c0d764c87dec09d192.jpg

スタート地点にお孫さんを連れて登場した寛平。スタート台には、たむけんと女と男・和田ちゃん、市川の3人が上がり、レースを盛り上げます。そして、カウントダウンのあと、和田ちゃんのピストルでレースがスタート。ちびっ子たちが跳ねるように飛び出して行く様子を見て「いってらっしゃ〜い」と、3人も笑顔で送り出していました。

20170313182441-6e1669dc152e7b6313f6b51865163abe0666d04f.jpg

20170313182541-ed3f3b2264cd5dd628b346212179b69ff80b67b8.jpg

20170313182534-83d3765d6347d70e7e9f9668986c171b897bd464.jpg

20170313182526-b6dcfcd6bf0371cbf3bde3032974c370bd1a234e.jpg

メインステージでは、芸人たちのお笑いステージも開催。ファーストステージのMCはヤナギブソン(ザ・プラン9)が務め、セルライトスパ、スマイル、吉田たちが会場を盛り上げました。

20170313182736-2e64ab51155fba0a19d2d6470a1644a6bb5e7835.jpg

20170313182731-fc275336085c7d0d31932544bd126433e13626d1.jpg

20170313182725-7b0674fc9e3a82d15cb568322060c0c4d33600a2.jpg

さらに会場では様々なブースが出店。ファストフードの飲食ブースや協賛ブースなどに多くの参加者たちが列をなしていました。また、寛平やたむけんによるサイン会も実施。こちらにも多くの人が行列を作り、レースに負けない盛り上がりを見せていました。

20170313182835-cab2995126ea0217e63f99c40772dd88824bdd94.jpg

20170313182914-4278dac673700ea558b456220fdbf47a34d48b8d.jpg

ゴール地点では早くもファミリー3キロのランナーが次々とゴールイン。寛平は「みんな速い速い!」と子どもたちのスピードに驚いた様子。ゆっくり行こうと思ったのに、スタートから子どもたちに煽られまくり、「3キロがキツかった!」とすっかり体力を使いきった様子でしたが、「天気もいいし、ものすごく応援してもらった」と満足そうに語りました。

20170313183029-9acf2ce309d69a17b8f734219f90fa07713ef73f.jpg

ふるさとアスリート・岡崎は「しんどいです!」とまず第一声。久しぶりに走ったものの、練習不足で足が重たかったとのこと。周りの子どもたちに負けないようにがんばったとコメントしました。

ヒロは練習でも子どもに負けたそうで、今日のレースについては「コンディションは良かったけど、暑くて喉がカラカラ!」。ギャロップ・林は「3キロをナメてました」と反省。後輩の近くからなんとか離れないようにがんばったとのこと。

アキナ・山名は「3キロは初めてですけど、むちゃくちゃ楽しかった」と笑顔。来年も楽しく走りたい、と抱負を語り、これまでフル、10キロ、3キロときて、来年も3キロと早くも来年の参戦を宣言していました。秋山は「3キロの途中に2回トイレに行き、ダンスもした」と告白。みんなとがんばりましょうと言いながら走れたのがすごくよかったと感激の表情でした。

20170313183253-54e1e6a2cc6bf564e1a7871510b576ff0fa81ca8.jpg

「走りやすかった」と話したのは和牛・水田。今日の走りは90点とのことで、マイナス10点の理由は「もうちょっとお客さんにいっしょに走ろうってアピールしたかったから」。そのあとは「(自分の)人気がすごいので、みんなが止まってしまうんです」と自慢。最後は「声援を走る力に変えてがんばりました!」とドヤ笑顔を見せていました。

20170313183430-2dd7dfef811fb22237af1677ccdad2beed8532b9.jpg

藤崎マーケットのトキは「こんなに楽しいマラソンはない!」と大満足の様子。その理由は「ピコ太郎とカン違いしてるんちゃうか」というくらい、声をかけてもらったから。しかし、「(尼神インターの)誠子からの告白が人気再燃の理由かも」と冷静に自己分析していました。

とことんとんちゃんは「天気がよくて、走りやすかったです」とコメント。鈴本ちえは「楽しく走れました」とこちらも納得のいくレースだったようです。

対照的に「3キロでもヤバかった」と話したのはダブルアート・真べえ。スタートから100mで「あきらめかけた」らしく、走りきれてよかったとホッとした表情でした。

20170313183508-ed9a0e4ca4e45ca68fda1c88b640ced37916b799.jpg

子どもの勢いに驚いていたのがもりやすバンバンビガロ。「お子さんが早くて、押されながら前に進みました」。暑かったけど、楽しかったと満足気にコメントしました。

20170313183645-a04e3a70e36b65b2a4bbbf65adc1ee1e6bd6b796.jpg

20170313183639-367d55ed8638c1d52f3830c9b9226bd225501155.jpg

メインステージでは、ファミリー3キロの表彰式が行われました。まずは男子の部、そして女子の部と続きます。上位10名のちびっ子が寛平からメダルや賞品を受け取ったあと、記念撮影。全員の笑顔が印象的でした。

20170313183746-ea41675abe261df3810ae61a0b5339aa567fd84c.jpg

さらにメインステージは、続いてお笑いステージの2回目がスタート。女と男、アキナ、藤崎マーケットがネタを披露し、詰めかけた大勢の観客を盛り上げていました。

お昼前後になるとフルマラソンのランナーたちも続々と戻って来ます。芸人一位に輝いたのは、あくびする・近藤で、記録は2時間58分38秒。近藤は開口一番「遅刻してすみません!」。今朝の集合時間に目が覚めたらしく、「優しくしてくれたマネージャーさんに感謝です」と喜びを語っていました。

二位に入ったのが十手リンジンの十田。「今のベストを出せた」と自身の走りには満足している様子。ただ練習期間が短かったようで、もう一ヶ月あれば3時間を切れたと、来年の3時間切りを誓っていました。

三位はツインターボ・福田。途中までは芸人でダントツ一位だったとのことですが、「最後の10キロで大失速しました...」。毎年3時間切る宣言をして、今だに達成できていないので「来年こそは!」と決意を新たにしていました。

初マラソンだったというのは、元自衛隊の肩書を持つビーフ・オブ・チキン・山田。観客のリアクションの暖かさを感じたとのことで、言葉で励ましてもらえたことに感激の様子でした。

20170313183952-de72713a5a4981b435a436a8221ccdb0afde5497.jpg

ここで「ちちんぷいぷいチーム」が寛平の元を訪れ、結果を報告。3時間55分を目標にしていたことを寛平も知っていたようで「ずっと時計見てた」と話すものの、「見てなかったし!」とたむけんに突っ込まれます。そして、山中アナがタイムを発表。目標を大きく上回る3時間16分3秒という驚くべきタイムに、寛平、たむけんも「マジで!?」とビックリ。全体の9位という好成績に、全員が大満足の表情でした。寛平はまさかそこまでのタイムとは思っていなかったようで、「謝ります」と話し、「カカカカンニンな〜」とギャグを披露。そして「ホンマにびっくりした!」と全員の健闘を讃えていました。

20170313184035-a69677557673c542d2f512bee0843badc76af674.jpg

駅伝の新喜劇チームもレースを振り返ります。石田は「5時間かかると思っていた」そうで、3時間40分35秒のタイムは「即席チームとしては上出来!」と自画自賛です。しかし、最終走者をやらせてもらったものの、ゴールに誰もいなかったとポツリ。「駅伝の醍醐味ゼロ...」と少々恨めしそうに話しました。新名は「3、4日前に10キロ走ってくれと言われた。しかも当日になって、もう少し距離が伸びた」と暴露します。ケンは、10キロ走れると思ってたけど、怖くなってきて5キロにしてくれ!と頼んだそう。駅伝やし、5キロやったらチームワークでなんとかなるかなと思ったと告白します。あいにゃんのコメント前に、石田が「誤算はあいにゃんがこえた(太った)こと」と爆弾発言。それを受けて「こえたなりにがんばりました」と認めるあいにゃん。自分が重すぎて...とレース中の心境を語っていました。去年の女子フルマラソン芸人1位だった谷川は「駅伝のペースがわからなくてむずかしかった」と反省。しかし「来年もまた走りたい!」と、意欲を見せていました。

20170313184122-4468375bbba5ddb592a5cbd03cd6ea1019c960db.jpg

駅伝でダントツの1位だったのが、YNDプレミアムの面々。宮川大助・花子の花子が、オーナーという立場から語った勝因は「メンバーのチョイス」。サブ2.5の最強メンバーをそろえ、このメンバーなら2時間20分を切れるだろうと挑んだレースの結果が2時間19分50秒と見事なニアピン。自他共に認めるエリートランナーたちの活躍に大満足の様子でした。第一走者の川内鴻輝はコンディションがよく、リズムに乗りやすかったとコメント。砂田貴裕は、タイムの貯金が作れたので合格ですと満足気な表情でした。宮里やすしは貯金を使い果たしてしまったそうで、抜かれた殺されるくらいの気持ちで走ったとのこと。4区の田子康弘はプレッシャーがかかったと告白。苦しかったものの、声をかけてもらったことが励みになったと振り返りました。アンカーはメンバー唯一の芸人・がんばれゆうすけ。花子の予想タイムギリギリ10秒前のゴールには「ファンサービスも大切」と話しますが、余裕はゼロだった様子。とはいえタイムを達成できたことに「100点満点です!」と満面の笑顔を見せてくれました。

20170313184241-e9d6a8082fbc0ef93b3547b405ed36170a61239b.jpg

20170313184359-f5bb063c9d0ea650127ef96cf4ef3f058680f387.jpg

20170313184354-3180f8271f8e34eb988dcd83969cdaf51e6311bd.jpg

20170313184349-50f5e05def24ac7614f7020794fa33b150991795.jpg

メインステージではフルマラソンの表彰式のあと、サバンナ・八木、天津・木村、スマイルなどが登場し、10キロレースに向けての準備体操を行いました。そのあとは3回目のお笑いステージを開催。和牛、ハイキングウォーキング、ギャロップが登場し、会場を沸かせました。

20170313184526-be7bbcc322bf2e963f8888b99ae2263ed410321f.jpg

20170313184651-fac7fda3c4bb8d50a44f99375063007a8d512f7f.jpg

10キロのスタート台には寛平と藤崎マーケット、岡崎朋美がスターターとして姿を見せ、ランナーたちを盛り上げます。レースに出場するたむけんは「10キロのタレントは質が悪い」とクレーム。さらにスタート直前には、木村がスタート詩吟を吟じ、オフィシャルスタッフから思わず笑いが漏れる一幕もありつつ、なんとかレースがスタートしました。

10キロのレースは、早いランナーなら30分と少しでゴールへ戻ってきます。ふるさとアスリートの河野通明は「声をかけあって走ったのが楽しかった。」とのこと。前半はコミュニケーションを取りつつ、後半はペースを上げて、と想像通りの走りができたことに満足していました。同じくふるさとアスリートの辻善光は、2週間前の東京マラソンでヒザを痛めていて「10キロ走るのが怖かった」。しかし、ゆっくりでも早くても痛いものは痛い、と開き直ったことで、自己ベストを達成。コースも走りやすかったと振り返りました。

走っている間、ギャグを振られまくっていたとサバンナ・八木。一番リクエストが多かったのが「ブラジルの人〜」だったそう。10キロの間に30回くらいはギャグをやったと話していました。

天津・木村は「思ったよりいいペースで走れた」と満足気。「素晴らしい大会、来年もあると思います!」と得意のシメでコメントをまとめてくれました。

20170313184744-2caa59e8936c8158b180d5a0b856629ce9ff8709.jpg

たむけんは「気持ちいい、天気がいいのが最高!」とまずは天候についてコメントします。テーマソングにも触れ「しんどいときに前へ前へ足を動かせた」と感謝。そして、数多く出場している若手芸人については「寛平師匠の大会に出られることを意気に感じて欲しい」とアドバイスを送っていました。

20170313184842-bdd94b88d37e7b17cbdd174497077e43ba7b5d19.jpg

女と男・市川は昨年も負けた和田ちゃんへのリベンジを果たせず...。2秒ほどの差で今年も負けてしまったそう。来年はフルを走ってみたいと意欲を見せると、和田ちゃんも「いつか親子で3キロを走れるまでフルに挑戦します!」とアピールしてくれました。

ビコーンの前田は「20キロでヒザが痛くて動けなかった」ものの、応援のおかげで走れました、と観客に感謝。完走できてよかったとホッとしていました。

20170313185015-69c9abec72563e58994454f57a1bfe098bac1050.jpg

20170313185010-e3e505f141b7eb33509509e485e8f7b9d229ddfc.jpg

20170313185004-a79d116d267bf4919e37d1e0b82da451a6a726b7.jpg

ほかにも多くの芸人が語っていたなかで共通していたことが2つ。1つはとにかくコンディションがよかったこと。走っていると暑いくらいの晴天に恵まれた今回。レースに参加した芸人たちは、雨が振らなかったことを喜び、走りやすかったと口にしていました。そしてもう1つが来場者からの声援のすごさ。足を痛めたり、心が折れそうになったときに、周りからの声援があと押しとなって走り切ることができたと、これも多くの芸人が感謝していました。

20170313185121-99dcb959eed72c285d99cd0bc30796996770146a.jpg

20170313185216-97db1058f9e6bd553cf3c305a6f56178a549110f.jpg

淀川寛平マラソン2017もいよいよ制限時間まであと30分。ゴール前には芸人が集まり、ランナーたちに声援を送ります。ここでゴール台にたむけんと寛平が登場。改めてガリクソンが完走しなければ西代がボウズになることを発表します。「走れガリーッ!」といまだに姿を見せないガリクソンに叫ぶ西代。ゴール台には八木が現れ、「元気でアルパカ」「セパレート拍手」「自分ドリブル」などのギャグを連発。その合間に西代の「ガリーッ!」という叫び声が聞こえるというシュールな状況になりますが、残り4分。ついにガリクソンの姿が見えます!

20170313185341-8f98e4566274e062ea24e53ddba22a692a6df414.jpg

20170313185253-a5dfaabde64e7eaefddfaa21db6f1caba0911a9c.jpg

20170313185430-db11fb20682ee8b028b237f5f188c19dec2f05d3.jpg

20170313185422-3e9b7e98e58145ee0ffeecd3f9bb5ff8daa3f94a.jpg

ゴール間近まで迫るガリクソン。しかし転倒! ゴール前では「ガーリ!ガーリ!」のガリクソンコールが起こります。残り1分、まだガリクソンは苦悶の表情で寝転んだまま。あと30秒、あきらめたのか、そのまま大きく両手でバツ印を出すガリクソン。5、4、3、2、1...タイムオーバー! なんとゴールの数十メートル手前で無念のリタイヤという結果になりました。「何が起こるかわからんのがマラソン」とたむけん。ガリクソンは「これ以上いったら足つりそうやからヤメました」とマイクでコメント。しかしタイムオーバーのあとは走ってゴールし、観客の笑いを誘います。

20170313185912-93134f15f6851a49a4b64b3886139df2667863ab.jpg

20170313185636-0ebc9daff5b31c99579acebf9ddccbf002688960.jpg

20170313185715-f297838adabd074c9f833fcc69849e5693ebed2b.jpg

ゴール台では早速西代が丸坊主に。「最悪や〜!」という西代の声が響くなか、寛平がバリカンを入れました。そこに現れたガリクソン。「がんばったんすけどね〜」と話しますが「これでは西代も収まらん、まゆ毛くれ」とたむけん。バリカンでガリクソンのまゆ毛をカットし、爆笑します。そのあと、なぜか山名も呼ばれ、バリカンを入れられることに。最後は会場中でテーマソング「前へ〜My Way〜」を歌い、大会は幕を下ろしました。

20170313185834-b7393e957913319880206bcb00f0ddf6997646d1.jpg

20170313185958-3202ae78ae09f29a73e36ce8e0f3491823cc1335.jpg

20170313190040-f5496590de8ac23c8479539fcdebf509d4aeb806.jpg

終了後の囲み会見には、寛平、たむけん、西代、ガリクソン、山名が登場。寛平は「おもしろかった。天気に恵まれて、盛り上がって。こんなに盛り上がるのない」と話します。ボウズにされた西代は「喜んでもらえたら」とコメント。ガリクソンは「みんなの顔を見て、安心して気が緩んだ」とゴール前の転倒を振り返りました。たむけんは「天気さえ良ければあとはなんとかなる」と、今回の晴天に改めて感謝。この2年はランナーに悪いなと思っていたと告白し、今日はみんな気持よく帰れると思うと話しました。テーマソングについて寛平は「ずっと流れてたのがよかった」とのこと。たむけんはライブ会場でも聞いたことがあるものの、「ここ(会場)で聞くのがばっちりハマってた」と笑顔でした。そのあとはガリクソンのタブーネタなどにも触れられつつ、爆笑の囲み会見は終了しました。

20170313190210-464c379ef4dede9a5c058f03bf95338c9aa26df3.jpg

これ以上ないグッドコンディションで行われた第5回大会は、各ランナー、チームの激走あり、芸人たちの体を張った笑いありで、無事にフィナーレを迎えることができました。さらなる盛り上がりが期待される来年の第6回大会に向け、淀川寛平マラソンからますます目が離せません!



【タレント】

あくびする 近藤昂輝 2:58:38

十手リンジン 十田 3:00:21

ツインターボ 福田正光 3:04:44

パーフェクト・ダブル・シュレッダー 門野 3:15:43

ビーフ・オブ・チキン 山田ゆうと 3:35:21

かける 3:36:27

ハンガリアン 3:38:44

イギ―タ 上野 3:47:25

そうしまSYO 3:47:27

飯沼元宏 3:48:12

田中昭太 3:49:01

黄昏の森 森島 3:50:09

山根リチャード 3:52:24

プリマ旦那 河野 3:52:52

十手リンジン 西手 3:54:49

下川サブミッション 4:03:19

0F(ゼロフレーム) 北代祐太 4:06:32

ネイビーズアフロ 皆川 4:08:57

隣人 橋本市民球場 4:18:15

サルイン 4:24:30

川端知貴 4:29:59

アシダヒモビッチ 4:30:18

ヘイヘイユーユー 原田大樹 4:30:56

ボマちゃん 4:38:48

村一番 浦出 4:39:49

はね犬バンジー 橋本 4:40:24

パーフェクト・ダブル・シュレッダー 和田 4:41:39

日本夢之助 4:43:22

グリフポール 時本 4:46:24

朝地亮介 4:50:44

ガオ~ちゃん 4:51:36

パーティーパーティー きむきむ 4:51:36

ナカノコ 4:53:48

のらりくらり 久保潤平 4:58:04

モリスエ 近藤昌人 5:05:02

こずまとり 中村圭之介 5:09:23

吉田トム 5:09:59

大黒柱オレお 5:11:12

ヒガシ逢ウサカ 高見 5:12:13

戎 菅野彦士 5:12:37

ロフトマン 山崎聖也 5:14:58

生ファラオ 石川陵一 5:18:58

快音アストロズ 宗像哲也 5:21:00

おもぶち 5:21:01

ザ・プレミアム ごろう 5:21:42

たこたまボーイズ 角 5:28:30

石井サービスエリア 5:34:30

溝口寛之 5:40:11

ロフトマン 松田祥淳 5:40:55

チャイルドプリンス 北山水泳 5:41:55

パーティーパーティー 平川 5:44:18

グリフポール 森枝 5:44:18

きみどり 土居 5:45:04

ヒガシ逢ウサカ 今井 5:45:23

帝国チーズグラタン さかけん 5:45:44

カスタネット 善家 5:45:44

にゃーすにゃーす松井 5:49:41

ノーザンダンサー 安田 5:50:21

鈴木ララバイ 5:51:13

村上剛 5:51:13

チャイルドプリンス ラストオーダー織田 5:51:31

ボブ 5:51:32

はね犬バンジー 中尾 5:51:35

松木優 5:56:37

鶴浜基良 5:58:39

ビコーン! 前田 6:04:11

きみどり 古田 6:05:27

ジャーマンズ 鈴木亮太郎 6:06:33

ジェロニモ 牧尾恭幸 6:06:49

バネ 西村俊輔 6:10:55

サンドロップ 山内 6:12:43

つじくん 6:12:47

安達周平 6:13:25

ハプニング 花岡竜成 6:13:25

ザ・キーポイント 明里 6:18:52

サンドロップ ジェット 6:28:19

親指ぎゅー太郎 6:31:02

ダブルアート タグ 6:36:18

ツートライブ 周 平魂 6:36:19

キャラメルメロン 上田直幸 6:40:29

スーパールーパー 木村亮介 6:41:39

ニャンニャンワンワン きゃぷちゅーん鶴野 6:45:04

シャルマンズ 岡崎勇斗 6:48:40

戦士 田向悠佑 6:48:41

チャリンコクラブ 山崎和也 6:50:17

ユトリジェネレーション 松井正平 6:50:17

ユトリジェネレーション 楊井孝 6:50:18

ミルクボーイ 駒場 6:51:29

ストライク佐竹 6:51:30

ガゼル西口 6:51:30

けむり 増田直也 6:58:20

右ストレート敦夫 6:59:49

帝国チーズグラタン きのしたさとし 7:00:03

こずまとり めっちゃ細田 7:00:04

職人 こーぞー 7:00:07

ガリガリガリクソン 7:00:59

ネイビーズアフロ はじり 7:11:31

ジャンゴ 木村将基 7:11:31

ももかんラッシー 津田真紗美 5:32:56

ちゆめのせかい 5:36:18

奈津川みき 5:55:32

よしだまなミ 6:12:46

有瀨和 6:19:35

蔵留タケ 6:33:11

道 6:42:36

みう 6:59:56

西森夏美 7:00:35

なみちゃん 3:12:27

オリオンリーグ 剛 3:47:58

ドレスデーン いがらし 3:47:58

オリオンリーグ 玉代勢 3:47:59

中川とおる 4:10:11

せーよー 0:44:54

サバンナ 八木 0:47:35

天津 木村 0:48:06

コロナクラウン 萬代 0:48:20

コロナクラウン リロイ 太郎 0:49:14

奥村隼也 0:52:51

ほのまる 岡田 0:59:11

セルライトスパ 大須賀 1:01:45

ザ・キーポイント 足立 1:03:10

守谷日和 1:03:11

スマイル ウーイェイよしたか 1:03:12

たむらけんじ 1:03:12

女と男 市川 1:03:14

スマイル 瀬戸 1:06:03

隣人 中村 1:11:18

カスタネット 加藤 1:11:19

木尾陽平 1:19:21

セルライトスパ 肥後 1:19:22

幸田さなえ 0:58:52

女と男 和田ちゃん 1:03:12

武田裕光 0:48:06

YEiM 1:10:07

【ふるさとアスリート】

ふるさとアスリート 神戸AC 松井一矢 2:38:58

ふるさとアスリート 原公輔 2:47:03

ふるさとアスリート"Team UNITY" 溝端祐一 2:53:58

ふるさとアスリート 杉野将志 4:51:18

ふるさとアスリート 吉住友里 2:54:02

ふるさとアスリート 坂田純子 3:40:34

ふるさとアスリート 自転車ロード 辻善光 0:40:32

ふるさとアスリート 曽根祐一 0:41:17

ふるさとアスリート アドベンチャーマラソン 北田雄夫 0:41:20

ふるさとアスリート 河野通明 0:46:32

ふるさとアスリート KING-T 上田貴弘 0:49:04

ふるさとアスリート 三好章仁 1:03:13

ふるさとアスリート 永坂佳紀 1:22:51

YNDプレミアム(川内鴻輝、田中康宏、宮里やすし、砂田貴裕、がんばれゆうすけ) 2:19:54

よしもと新喜劇(石田靖、水玉れっぷう隊・けん、谷川友梨、新名徹郎、福本愛菜) 3:40:35

YND Cチーム(ケツカッチン・高山、宮川隼人、フィジカル和田、にんにく郷田、宮川さゆみ) 3:42:53

YND Bチーム(ちゃらんぽらん・冨好、おぎの信号、福人、マイクタイム・大脇、マイクタイム・小原)3:47:15

2017年3月 9日 (木)

北村一輝さんをナダルリバースエボリューションして大騒動に!?『FOXムービー 短編映画祭2016』授賞式&トークショー

3月8日(水)、TOHOシネマズ六本木にて、『FOXムービー 短編映画祭2016』授賞式&トークショーが行われました。

20170309022725-bb8f0675a7a2c650d0b699f7ce12fb0c14607f3d.jpg


ハリウッド・メジャー・スタジオ FOX が贈る映画チャンネル「FOX ムービー」による未来の映画監督、映像作家、クリエイターを発掘、応援するプロジェクト『FOXムービー 短編映画祭』。
2013年より毎年開催しており、今年もフレッシュな映像作家、俳優が表彰された他、北村一輝さんと芸人によるトークショーなど盛りだくさんな内容となりました。


優秀賞を受賞した3作品の上映後、伊藤さとりさん、オリエンタルラジオ・藤森のMCのもと授賞式がスタート。

20170309022021-b6f87908bbb237c6878f7a0e4c9c856f488b7169.jpg


審査員の福井晴敏さん(作家・脚本家)、本広克行さん(映画監督)、土合朋宏さん(20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン株式会社 代表取締役社長) 、さらにはスペシャルプレゼンターの北村一輝さんから各賞の受賞者に賞状などが贈られました。
各賞の結果は以下の通り。


優秀賞:『こんぷれっくす×コンプレックス』(監督:ふくだみゆき)
、『だいじょうぶ。』(監督:石井章詠)、『N.O.A.』(監督:下向拓生)
審査員特別俳優賞:『N.O.A.』の上山輝さん
審査員特別女優賞:『こんぷれっくす×コンプレックス』の林奏絵さん
審査員特別主演俳優賞:『追憶ダンス』の篠田諒さん、木ノ本嶺浩さん
観客賞:『こんぷれっくす×コンプレックス』(監督:ふくだみゆき)
最優秀賞:『こんぷれっくす×コンプレックス』(監督:ふくだみゆき)

20170309022020-6a514e4151897e2028457d1ce29dfe928a4154a7.jpg


見事三冠に輝いた『こんぷれっくす×コンプレックス』は、ワキ毛をテーマにしたユーモアあふれるアニメ作品。
毛フェチを自称するふくだ監督に、藤森は「全身脱毛しているんですけど、どうですか?」と訊ねますが、「えっ? いやです(笑)」と返され、「ですよね(笑)」と落胆するといったやりとりで笑いを誘うなど、和やかムードで終始しました。

20170309022019-c9c00b48e409e108d6053a3a30ec53ba476399b8.jpg


後半は、MC2人と北村さん、コロコロチキチキペッパーズ、ゆりやんレトリィバァを加えたトークショーを披露。

20170309022020-09f6ebc148ecdf9ab2e01266441640dbdc473934.jpg


よしもと芸人に挟まれた形の北村さんですが、2組のネタは動画サイトでよく見ているそうで、ゆりやんの「充電器よく借りに来る」、コロチキの「天使の」とそれぞれのネタを挙げて、芸人たちを喜ばせます。
北村さんはまた、楽屋でのコロチキ・ナダルについて「すっごく偉そうなんですよ」と伝えるなど、ナダルをおいしくいじる場面も。


映画に話題を移すと、映画ファンの藤森は、北村さんに『龍が如く 劇場版』など出演作について話を聞き出そうとしますが、「反省しかなくて、あんまり好きじゃないんですよ」といった理由で、自身の出演作はあまり見ないそうです。


伊藤さんからの「組んでみたい映画監督は?」との質問には、「有名ではなくても、一緒に面白いものを作るという作業が好き」「いい脚本でもやりますし、悪い脚本を面白くするのも仕事」といった俳優観、仕事観を垣間見せる北村さん。


トークコーナー後半は、『FOXムービー放送作品プレゼン対決』と題して、今後、FOXムービーでの放送がある映画紹介として、ゆりやんが『ドラキュリアン』(1987年/アメリカ)、コロチキが『ゾンビ処刑人』(2009年/アメリカ)をそれぞれプレゼンします。

20170309022020-c5a313e8e82bb7819c3374a003b05bf1624c869a.jpg

20170309022021-c4711988de1c10bcf745573b11d6753698901f7b.jpg


両者が見どころなどを饒舌に紹介するなか、大学で映画評論を学んでいたというゆりやんが「ギク! 琴奨菊!」とのギャグを放つと、北村さんはしばらく話せないほどツボに入った様子。


一方のコロチキは、プレゼン後、どんなものでも進化させるナダルリバースエボリューションを始めますが、「北村さん」とのお題に、ナダルは「いっこく堂」とリバースして、藤森と西野から「失礼だろ!」との激しいツッコミを受けます。

20170309022021-84aa3002d0bde97ed3b8bb86270a4855ed3a6dbb.jpg


しかし、北村さんから、かつてタクシーの運転手に「今日はお人形ないんですか?」と訊かれ、「今日は僕ひとりです」と答えたことがあるとのエピソードを明かし、大爆笑!

 
結局、プレゼン対決の行方は、北村さんに委ねられ、『ドラキュリアン』を紹介したゆりやんの勝利という結果となりました。


エンディングを迎え、一部は授賞式、二部はトークショーという構成に「あまりの違いがありますね(笑)」と苦笑する北村さんですが、受賞者を称えつつ、「今日、受賞された方は、何年後かに手の届かない方になるのかな、もしくはなっていただきたいというか、そういう時にまた一緒に仕事できたらいいなと思います。こういう場に立ち会えたことをうれしく思います」とコメント。

20170309022000-47d55c1fa9b7b411fc8240f3b2ef8a0139de17b4.jpg


3年連続のMCをまっとうした藤森は、「4年目もこの役が仰せつかれるように、今日も土合社長と一杯飲みにいきたいと思います(笑)」と宣言し、締めくくられました。


その後の囲み取材には、北村さんと藤森が出席。
初めて囲み取材を受けるという北村さんは、今回のような短編映画について、「荒々しさ、熱、愛情がすごいあるんですね。今の自分に足りないなとか思い出させてくれるので、結構見ますね」と述べます。


監督業への興味について訊かれると、技術的な面などの理由で、「監督よりはプロデュースをしたいですね」とする北村さんに対し、藤森は「僕は出来ません。そういう才能がある方がやるべきだと思います」ときっぱり。
さらに、「どっちかというと受注して動くタイプの人間なので、自分で何かを生み出すのは苦手ですから、うちで言うとあっちゃんの方が向いているのかな」と相方・中田敦彦の名を挙げます。


それを受けて「中田監督で藤森さん主演というのは?」との質問があり、「そんな機会があればうれしいですね。素敵な女優さんと共演してみたいです(笑)」とチャラ男モードにエンジンがかかるものの、「どなたと?」の問いかけには「そういうのは言わないことにしました。そこだけ切り取ってヘンなニュースになるから(笑)」とリポーター陣をシャットアウト。
すると北村さんが「オレ、オレ」と申し出て、藤森は「北村さんとやりたいですね。BLで。北村さんに抱きしめられるというのがドキドキするので、僕が女の子で、北村さんが男性(笑)」と妄想を膨らませました。

20170309022022-c4d3d733dab1b9496e9fb0a551940f405f71ecfc.jpg


【オリエンタルラジオ】【藤森慎吾】【コロコロチキチキペッパーズ】【ゆりやんレトリィバァ】

2017年3月 7日 (火)

span!、アインシュタインが府内大学生とともに関西国際空港で薬物乱用防止キャンペーンを実施!

20170306223407-a2607495867c38d7788a7693845a07e3cf587bfd.jpg

近年、若年層の大麻検挙者数が増加するなど、違法薬物の乱用は厳しい状況にあり、特に、春休み期間の3月は旅行シーズンとあって、海外に渡航される方も増加します。海外では違法薬物の誘惑が増える場合もあり、また、旅行での解放感から普段では決して関わらない違法薬物に関わってしまう危険性があります。

そこで、3月6日に関西国際空港にてspan!とアインシュタイン、そして府内大学生が海外出発前の空港利用者等に薬物乱用防止を強く訴えるキャンペーンを行いました。

キャンペーンの前には、大学生とともに薬物乱用防止についての研修を受けたspan!とアインシュタイン。スライドを使用しての講義のほか、実際に麻薬密輸で使われ、検挙された細工済みのスニーカーやスーツケース、偽造ブランド品などを手に取って、それぞれの説明や検挙の際の様子などを伺いました。

20170306223315-4da4cbb3e71da8fa6c65644c41c5a89b9a8ad114.jpg

20170306223332-f3579d1922a057da7049c435b2a575f56141d80b.jpg

また、税関での水際対策についてや、麻薬探知犬のデモンストレーションも受けました。麻薬探知犬として訓練されているオスのラブラドール・レトリバーが、一列に並んだspan!やアインシュタインの中から、麻薬のにおいのするバッグを持っている人物を探し当てます。ぴたりと当てた様に、「すごいな~!」と感嘆の声を上げる一同。また、麻薬探知犬に関する質問の時間では、アインシュタイン・河井が「麻薬犬の引退後はどうしているのか?」、span!・水本が「麻薬よりにおいのきついものを混入させて、惑わす人もいるのでは?」といった質問を投げかけました。

20170306223803-c4f58a4b53355e11e56f3cf06e96233d08d09005.jpg

20170306223349-5701ef48cc18db12297638d290b7d2b9c7020b4f.jpg

後半では関西国際空港国際線出発ロビーで空港利用者に向けて、傷絆創膏、リーフレット等を配布しながら薬物撲滅について訴えるキャンペーンを行いました。外国人旅行者も多い中、積極的に話しかけるアインシュタイン・稲田や水本。span!・マコトは空港職員の方々にも声をかけていました。また、稲田がでたらめな英語を発するたびに「恥ずかしい!!」と身をよじる河井。日本人利用者には詳細に説明しながら、薬物乱用防止を熱心に呼びかけました。

20170306223416-1cb906bdda1a76d7211f67a783c17419a6b8170a.jpg

20170306223405-ea0a68c7614932e8f5e50772cc1d78e2638334ee.jpg

20170306223355-59a0b4d0d0fdcdd4df4a645c02a4b9ce14c6679a.jpg

【span!】【アインシュタイン】

2017年3月 6日 (月)

奈良県葛城市・相撲館「けはや座」で河内家菊水丸を中心に開催してきた『けはや座お笑い道場』が千秋楽! 大盛況のうちに幕!

20170306192345-8dc252062ee91b072cf59d379ee77e94ef3948a7.jpg

2016年8月より、相撲発祥の地である奈良県葛城市の相撲館『けはや座』を舞台に『相撲館活性化プロジェクト』として毎月、実施してきた『けはや座お笑い道場』。河内家菊水丸と豪華ゲストが相撲の楽しさ、おもしろさをイベントの形を通して発信してきました。

その『けはや座お笑い道場』が3月5日に最終回を迎え、菊水丸、十手リンジン、こずまとりのほか、ゲストにガリガリガリクソン、カバ、もっちが登場し、ふるさと劇団の皆様と一緒に作った相撲劇やコントなどを披露しました。

公演の前には阿古和彦葛城市長によるご挨拶や寄贈者への表彰がありました。

阿古葛城市長は、「多数の皆さん方がけはや座にお越しくださりありがとうございます。よしもとの集いが今回で千秋楽ということで、去年の夏から毎回、おもしろくやっていただきましたが、一旦けじめをつけて。またお会いできる日もあるのかなと思います」とご挨拶を。そこで菊水丸が「第二弾も考えてください」と懇願すると、「折を見て、機運が高まってきたら再開させていただきたいです」と阿古市長。会場に集まった方々も拍手で第二弾の開催に応援を送ってくれました。

表彰式では、相撲館けはや座に玉乃海関の現役の頃の化粧まわしがご遺族の方が御寄贈されたことに対して感謝状が贈られました。

20170306192257-366917c34b8571eb77d3a19d45d0d2d06230d4d2.jpg

20170306192249-a11a7f84de93d444580e39157b5fac94529b8436.jpg

いよいよ最後の『けはや座お笑い道場』がスタート。レギュラーとして出演してきた十手リンジン、こずまとりも土俵上に登場。元力士のこずまとり・めっちゃ細田は相撲館から化粧まわしを借りてきました。「13年ぶりに化粧まわしをしめて、身が引きしまる思いです」と心境を。十手リンジン・十田は「やっと慣れてきたところで千秋楽なので...」と名残惜しさを滲ませました。

20170306192428-8e8e91a167c9abce61a1e12af6ec6d0226b71c6a.jpg


昨年8月から行ってきた中で印象に残ったことを聞かれると、「ミサイルマンさんがゲストで来たとき、ちゃんこをふるまったことが印象深かったです」と細田。「シンクタンク・タンクさんと尻相撲して、ぼろ負けして吹っ飛んだことです」とは十田。

行司の格好で登場したこずまとり・中村圭之介ですが、菊水丸に一言も感想を聞かれず「一言も発してないですよ!!」と猛アピール。「相撲は神事なので、行司さんにお話を伺うのは誠に恐縮のような...(笑)」と菊水丸。ですが、直後に「さぞかし涙ほろりの人情話の思い出を語ってもらえるのでは...」と菊水丸に振られて声を詰まらせる中村。「8月から一年近くやらせてもらって、土俵の上でライブをやらせてもらえて、ありがたいですし、楽しかったです」とコメントしました。

まずは、けはや相撲甚句会の皆様方が相撲甚句をご披露。巡業で披露する甚句のほか、相撲取りの人生訓「浮雲」も聞かせてくれました。

20170306192308-ccae5667f8dc1ebdf12d94af42986dc8fac6dedb.jpg

続いてお芝居を。葛城で生まれた当麻蹴速(たいまのけはや)と出雲出身の野見宿禰(のみのすくね)の決闘を描いた物語をお届けしました。「日本書紀」では野見宿禰が勝ったとされていますが、このお芝居ではもし当麻蹴速が勝っていたら...という設定で、時代も現代に置き換えて展開しました。当麻蹴速役を十田、蹴速の感情から生まれ、蹴速にしか見えない"蹴速2号"を十手リンジン・西手が、そして蹴速のライバルである野見宿禰をめっちゃ細田が務めました。お芝居にはふるさと劇団の皆さんも出演され、芸人たちと笑いを起こしていました。また、力比べのシーンでは、カバらが対戦相手として登場しました。

20170306192312-8d26465663208d4ad96304a5a80765a78061dfdf.jpg

20170306192315-93a7abcedba77ad7042a83a7912aa0e1b97bdcfe.jpg
20170306192324-2b7ccaa6cc0922cfad624efff3a6891ff73ff969.jpg

20170306192322-1a0d4103ec38af1115617ce1b8bb5a4f25d69d3d.jpg

20170306192334-797a7aec9af5c04b378ab217cd5f00337d052051.jpg

後半は十手リンジン、こずまとりらによるコントや、ちびっ子や相撲経験者のチーム対芸人チームによる取り組みが行われ、大いに盛り上がりました。

20170306192355-3612d07c11d96905e27fdb3a09f17d3679bc587a.jpg


20170306192421-e9b6e6fdcdf48d7183a5d5542fa8bd7f6087eb19.jpg

20170306192359-c57796de30a62635c3c4279151f0cc05a5d5e0a0.jpg

20170306192415-6f690fdcf931a9e7585443c723eae02918154205.jpg

20170306192406-3fadf0179ebcaf66c93f0e5a53f24e9e36748452.jpg

相撲館『けはや座』の名誉館長であり、『けはや座お笑い道場』を主宰してきた河内家菊水丸は、「『けはや座お笑い道場』を月1回のペースで行ってきて、千秋楽を迎えました。あの手この手で企画をして、大入りの月もあれば寂しい月もありましたが、こうして多くのお客様に最終公演に来てもらってよかったです。普段、相撲のことを知らない人を呼び込むことが目的でしたが、それを達成できてよかったです。お笑いと相撲をうまく融合させることができました」と心境を語りました。なお、相撲館への来場者数も増加したとのことです。

20170306192349-65807df7ce30de628c66016e0445e38e99fee552.jpg

また、けはや座の資料整理なども行ってきた菊水丸は、展示品もリニューアル。千秋楽に間に合ってよかったと安堵の表情を浮かべていました。けはや座では田子ノ浦部屋が相撲合宿を行っており、稀勢の里が横綱になったことにも触れ「この土俵で稽古したことが横綱昇進につながったのではないかと思う」と顔をほころばせました。奈良県住みます芸人の十手リンジンをはじめ、地域密着型で行ってきた『けはや座お笑い道場』。「吉本と相撲のタッグをこれきりで終わらせたくない」と、相撲発祥の地としてさらに発信していきたいと第二弾の開催へ意欲を見せました。

【河内家菊水丸】【十手リンジン】【こずまとり】【ガリガリガリクソン】【カバ】【もっち】