最新ニュースインタビューライブレポート

劇場・イベント

2017年8月17日 (木)

ピース・又吉の初編集長雑誌を主催公演で限定発売。綾部も登場!

ピース・又吉直樹が初めて編集長を務めた雑誌『又吉直樹マガジン 椅子』が、刊行されることが決定いたしました。本雑誌は、9月9日(土)・10日(日)に開催される『さよなら、絶景雑技団』の会場にて限定で発売されます。

20170816205133-1726fa9997a8c27ae7213385503f1e6163a0769b.jpg

『又吉直樹マガジン 椅子』は、椅子が好きという又吉が自ら編集長の役割を担い、様々な角度から椅子を切り取る企画を立案・ディレクションいたしました。
相方・綾部祐二をはじめ、吉岡里帆、柄本明、壇蜜が街中で椅子と絡むグラビアや又吉との座談。又吉が特別に書き下ろした原稿用紙20枚の椅子にまつわる想い出を綴ったエッセイ「椅子をめぐる自叙伝」。又吉が考案した理想の椅子を制作するルポなど、全64ページにわたって、椅子と又吉、そして又吉が「好きな方々にお願いしたら快く引き受けてくださった」という個性的なゲストによる不思議な世界観が繰り広げられます。

20170816205226-13df95dadc41892cba441c74481b30a6670c23e7.jpg

『又吉直樹マガジン 椅子』は、又吉主催のライブイベントの開催会場で発売予定です。そのほか、又吉の芸人としての活動と本の世界が交わる場所で順次、限定販売していく予定です(時期や場所は検討中)。『さよなら、絶景雑技団』は、一足早く手に入れることのできる唯一の機会となります。

20170816205357-ba2c68317611edc11f95997511ed84d8f2fa1700.jpg

又吉は、9月にはライブイベントのほか『劇場』の電子配信が控え、11月には漫画『火花』の発売と映画『火花』の公開を予定しています。芥川賞作家・又吉直樹が新たに挑んだ雑誌という表現手法も含め、今秋、又吉ワールドを存分にお楽しみください。


≪ピース・又吉直樹の本人コメント≫
日常的に使う『椅子』というものが、なぜか子どもの頃から気になる存在でした。
そして最近、雑誌を作ってみたいと思い立ち、結果、生まれたのがこの雑誌です。
僕はライブも雑誌も好きです。そういうものが同じ場所で交わるというのが面白い。
ライブのグッズという位置付けではなく、独立した一つの雑誌として作ったつもりです。

20170816205831-ef97d7d894f9379fd7a4fdd518da28ccf3c84209.jpg

― 『又吉直樹マガジン 椅子』概要 ―
編集長    又吉直樹
発行     ヨシモトブックス
会場特別価格 1000円(税込)

<主なコンテンツ>
グラビア・座談 又吉直樹/吉岡里帆/柄本明/壇蜜/綾部祐二
寄稿      又吉直樹/苫野一徳/せきしろ/西木ファビアン/赤嶺総理/難波麻人
詞       世田谷ピンポンズ
漫画      大橋裕之


<発売対象ライブイベント>
ユニットコントライブ『さよなら、絶景雑技団』
[会場]
よみうりホール(東京都千代田区有楽町1−11−1 読売会館7階)

[日時]
9月 9日(土)開場17:30/開演 18:30
9月10日(日)開場17:00/開演 18:00

[出演]
ピース 又吉直樹/グランジ 五明拓弥/しずる 池田一真・村上純/
ライス 田所仁・関町知弘/サルゴリラ 児玉智洋・赤羽健一/
囲碁将棋 根建太一/ゆったり感 中村英将/パンサー 向井慧/
井下好井 好井まさお/スパイク・小川暖奈

[チケット]
チケットよしもと 0570-550-100(Yコード105492)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード480-175)

朗読イベント『「やぁ」、朗読会』
[会場]
よみうりホール(東京都千代田区有楽町1−11−1 読売会館7階)

[日時]
9月 10日(日)開場12:30/開演 13:30

[出演]
ピース 又吉直樹/グランジ 五明拓弥/しずる 村上純

[チケット]
チケットよしもと 0570-550-100(Yコード105493)
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード480-176)

★公式HP:http://zekkei-zatugidan.com

【ピース】【又吉直樹】【綾部祐二】【グランジ】【五明拓弥】【しずる】【池田一真】【村上純】【ライス】【田所仁】【関町知弘】【サルゴリラ 】【児玉智洋】【赤羽健一】【囲碁将棋】【根建太一】【ゆったり感】【中村英将】【パンサー】【向井慧】【井下好井】【好井まさお】【スパイク】【小川暖奈】


2017年8月16日 (水)

爆笑クイズから絶叫必至の怪談まで!「戦慄劇場2017〜笑いと恐怖で背筋が凍る真夏のホラーナイトSP~」今年も大盛況

8月14日(月)、よしもと漫才劇場にて、「戦慄劇場2017〜笑いと恐怖で背筋が凍る真夏のホラーナイトSP〜」が開催されました。昨年も多くの芸人たちが、夏にぴったりの怖〜い話を持ち寄り、観客を恐怖のどん底に突き落としたこのイベント。今年は新たな企画を加え、さらにパワーアップ! 会場にはしばしの"涼"を求める人が数多く集まり、立ち見も出る大盛況となりました。

劇場ロビーも客席も照明が落とされ、いつもとは違う雰囲気。続々と入場してくる観客たちも、「なんか怖いね...」と不安げな表情を浮かべています。そんななか、炎を模した照明が並ぶ薄暗い舞台に、MCを務めるトット・多田が登場。「楽しい部分もあるし、怖い部分もある。両方を楽しんで!」と呼びかけます。

20170816010123-e05c3a73f16c29a868140774991d9d782934a54b.jpg

続いてトット・桑原、吉田たち・ゆうへい、ダブルアート・真べぇ、ミキも舞台へ。ゆうへいが「うちの弟はおじけづいて出ません」と笑わせれば、ミキ・亜生も「うちのお兄ちゃんも出ません」と目の前にいる昴生を亡き人に!? 真べぇは、「こういうところに、霊は集まってきますからね」とニヤリ。これを聞いた多田は、「お金返すから、やめよ!」とイベント中止を提案するなど、冒頭から笑いあり恐怖ありのトークで盛り上げます。

20170816010234-df488e9647fa8eb625b59d9d2f2f1ab7ed874572.jpg

最初のコーナーは「怖い話イントロドン!」。いろんな芸人が持ってきた怖い話の"オチ"を、早押しクイズ形式で当てていきます。トップバッターは、占い芸人のターザン。中学生の頃に体験した話を始めると、いきなりゆうへいがボタンを押してひとボケ!? さらに桑原らが続き、多田が「もうちょっと聞いてあげて!」と懇願するひと幕も。車の中にただよう線香のにおいが告げていた、不幸の予兆。ターザンが明かした意外な結末には、驚きの声が上がりました。

20170816010309-d8ede559d2f8931877368991333981fa8637be1a.jpg

二番手のてんしとあくま・川口は、大学時代に体験した出来事を披露。グループで妙見山に出かけたところ、霊感の強い女性に異変が起ったそう。オチが明かされる前から、恐怖度は既にMAX! 正解となる、もうひとりの女性が発した怖すぎるひとことには、「なんか、しんどなってきた...」と一気に生気を失う出演者たちでした。

20170816010341-a5d164df3078a0ec43fe392826eca44552e59812.jpg

そんな空気を一気に和ませてくれたのが、3人目に登場したビスケットブラザーズ・きん。相方・原田の携帯に登録されていた自分の名前が実は...というエピソードに対し、「デブ?」「ビジネスパートナー?」「カスタネット?」などなど言いたい放題の回答が次々と。正解は「レモン」で、「ある意味、怖いけど、なんでやねん!」と多田のツッコミが炸裂します。

20170816010430-dfef793225d0be1c2cd1bcc742a4c54a3dff8b63.jpg

ラニーノーズ・洲崎は、1枚の写真をスクリーンに映し出し、「どこか変なところがあるので見つけてください」。すると、真べぇがいきなり「ワーッ! アカン、アカン!!!」と絶叫! 客席からも悲鳴が上がっています。正解は、「真ん中の男の人の足が写っていない」。後日談もまたひんやりした内容で、イベントタイトル通り戦慄が走る1枚でした。

20170816010501-0a814c1af85e7279510a687310ddf799049b2b37.jpg

最後は大自然・里が、地元・沖縄の有名な都市伝説を。ある公園で起こった信じられない事件を、持ち前の低音ボイスで語り始めると、場内の気温は急降下。正解となる、彼氏を探す女性がバックミラーに見た"あるもの"には、ショックのあまり出演者全員が言葉を失っていました。

20170816010533-4bad2b4d0560a5aeae35384b1153e86edd8eacfa.jpg

いずれの問題も全員がボケまくったせいで、たった1問正解しただけの真べぇが優勝。ところが多田は「優勝は桑原!」と間違えて発表してしまい、桑原から「いま怖いから、お前の天然いらんねん!」と怒られていました。

「本当になかった怖い話!」では、語り手たちが創作したフィクション怪談を披露。怖い話を、いかに「本当にあったこと」のように語れるかを競います。ラインナップは、ラニーノーズ・山田、ジソンシン、ツートライブ・たかのりに桑原を加えた5人。どんな話で震え上がらせてくれるのか、期待が高まります。

山田は、ある女子大生と彼氏が遭遇した体験談を。話の終盤、親友が持ってきた箱の中身に気づいてしまった観客からは「イヤーッ!」という声が上がるなど、恐怖度120%の展開で沸かせます。

20170816010612-d17d08de0e48e14e6dde2bc5ae6ab3b2fa7d6661.jpg

ジソンシン・下村が語るのは、地元・三重を舞台にした心霊話。廃虚となった旅館に出かけた下村が、車のなかで体験した異常な"熱さ"の理由とは? そして翌朝、車の表面にはとんでもないモノが浮かび上がっていたとか...。

20170816010636-8e25a6823183a4b39a8f1f256c59f739d3bb4eb9.jpg

「奈良で実家暮らしをしていた頃のことですが...」と話し始めたのは、ジソンシン・酒井。ある女性とドライブに出かけ、ふらりと入ったあるホテルでの出来事は、思わぬオチに脱力感と笑いが広がる内容。真べぇからは「たぶんホンマの話です」との指摘が飛んでいました。

20170816010709-8b7a401a2663a4d905c550354ea9d0ec9a4e06f3.jpg

たかのりも、地元にまつわる話を披露。尾道で心霊スポットとして知られる県道を訪れた際、トンネルのなかで真っ白な女性の顔に遭遇したたかのり。その女性は、自分たちを助けてくれた"いい霊"なのか、それとも...? 女性が口にした最後のひとことに、出演者たちも震え上がります。

20170816010738-a7b8aca6c345dd2c44490ad5cf10a3fb310aa8b0.jpg

稲川淳二さんの怪談ライブにも足を運ぶという「怖い話好き」な桑原は、ここ漫才劇場での恐怖体験話を創作。ひとり深夜の楽屋に残る桑原を、とんでもない恐怖が襲います。見慣れた場所が舞台ということもあり、細かい描写がリアルな怖さを演出していました。

20170816010806-9a626d7f9dd402d71052ae06cf5fb485227b9dd2.jpg

さあ、いよいよイベントもクライマックス。ここからは「戦慄!本当にあった怖い話!」と題し、正真正銘の"ガチ怪談"で楽しませます。出演者が全員集合した舞台で、ひとつ、またひとつと語られる物語は、いずれ劣らぬ最恐ぶり。照明はさらに暗くなり、笑い抜きの真剣勝負(?)が繰り広げられます。

20170816010842-02287bc520c833e5e43863c5a7ea92eb233b6d38.jpg

まず名乗りを挙げたのは、これまでいくつもの恐怖体験をしてきたという下村。バスケ部だった高校時代、深夜の自主ランニング中に遭遇したエピソードを語ります。チェーンメールに書かれた電話番号を、公衆電話からダイヤルしてみたら...? 下村だけに聞こえた謎の音声、そして携帯に届いた開封も削除もできない謎のメール。あまりの恐ろしさに、舞台上も客席もシーンと静まり返ってしまいます。

20170816010919-506b1a9e73a0dc682142fc860f12453b0ac30f3e.jpg

続く川口は、10年ほど前に見た夢の話を。友だちと一緒に座っていると、鎌を持った男が徐々に自分のほうへと近付いてくる...そんな不吉な夢を見続けたことから、お払いに出向いた川口でしたが、なんと道中で事故に遭遇。その後、改めてお払いに行くと、驚愕の事実が明らかに...。神主さんの言葉、そして5人の友だちの後日談に、場内は騒然となりました。

20170816010958-cd2e6c3e460967c35c62f7f9f8ad8e86718dcec6.jpg

20170816011051-8dfcae4f108f4861399320bf9a420738718cf778.jpg

真べぇは、漫才劇場の前身・5upよしもと時代の楽屋で起こった出来事を紹介。ある芸人のネタ中、効果音ではなく謎のうなり声が流れるという怪現象が。その原因はなんと...!? まさにこの場所で起こったことだけに、恐怖感も倍増です。

20170816011127-41cbce59e9fa9fc8dd2b8374e4098207e5fa3711.jpg

トリを飾ったたかのりは、知り合いの女性がとあるビルで体験した恐怖談を。行きつけのホストクラブに行くはずが、エレベーターはなぜか別の倉庫フロアで停止。扉が開くと、そこには白いワンピース姿の女性が...。泣いている彼女が話し始めた信じがたい話とは!? 

20170816011209-01658087f269822e61097ed58c0e779155fbbdce.jpg

選りすぐりの怪談の連続に、客席のあちこちから何度も悲鳴が。エンディングでも、川口が劇場で生死の境をさまよった事件や、真べぇが教える「お風呂場で感じる視線の主」など、怖い話はまだまだ止まらず。桑原が思わず「もう終わったからやめてください!」と絶叫すると、場内は一気に大爆笑となり、涼しい一夜は笑いとともに幕となりました。

20170816011309-9b528ac3c23902ff0e7bb217c5239f0ca0e7d607.jpg



【トット】【吉田たち・ゆうへい】【ダブルアート・真べぇ】【ミキ】【てんしとあくま・川口】【ジソンシン】【ツートライブ・たかのり】【大自然・里】【ビスケットブラザーズ・きん】【ラニーノーズ】【ターザン】

2017年8月15日 (火)

村上ショージによる新タイプライブ。笑える箇所をお客様と一緒に探します?!

20170815162037-11269561b9876a1f068d265e0d8a8da8c31d06ef.jpg

▼内容

『村上ショージ 笑う箇所を探す会』を、9月22日(金)に神保町花月にて発足(開催)いたします。
スベり芸を確立させてきた村上ショージ。昨年、芸歴40周年を迎えて更にパワーアップした芸人、村上ショージの笑いとは何なのか。改めて見つめ直し、笑える箇所をお客様と一緒に探します。ピンでの新ネタ、異色コラボでの新作コント、なんでもありのコーナーライブなど、とにかく笑えるところを作り出す新タイプのライブとなっています。



≪村上ショージのコメント≫ 
お客様が、自分なりに小さな笑いも見逃さないように頑張って、笑える箇所さがして頑張ってくださいね〜!


【村上ショージ】

ディープなネタも満載!!野性爆弾、単独ライブ開催

20170815160613-d7a2e1522b5579f8ceae8226b4df3a768c9cea4c.jpg
9月28日(木)東京国際フォーラム ホールCにて、野性爆弾大博覧会『鬼歩歩(きぽぽ)ちゃん』~やりたいネタの集い~を開催致します。
今回のライブでは、結成以来からのお気に入りのネタを披露したり、くっきーの独特な世界観を表現したディープなネタを披露する予定です。

ライブ当日ロビーでは『野性爆弾のあれこれ展示会』を行い、あの!?小道具などを手に取り写真撮影も可能なスペースをご用意するなど、内容盛りだくさんのイベントとなっております。


【野性爆弾】

「20年続けてることがまずスゴイ!」犬の心20周年記念久々オールナイト開催!

20170815152556-735679715d37cfcb17aeb8924c3ca6e5f17c3bd4.jpg
8月11日、東京・新宿ロフトにて犬の心結成20周年トークライブ「まわり終わった犬」が開催されました。
犬の心は結成20周年を記念して、今年初めて全国ツアー「まわる犬」を敢行。東京、大阪に加え、いけや、押見それぞれの地元である静岡と新潟へ。新作コント&VTRに加え、東京以外ではエンディングでそれぞれ別の新ネタもおろすなど精力的に展開。その締めとしてトークライブでは縁のあるゲスト・グランジ、ライスを招き、満席となった会場でファンとともに全国ツアーと20年のを振り返ります。
20170815152317-08887444c9fc4cab420d19b195132b07df0cf2f0.jpg
オープニングは2人のトークから。風邪を引いているにも関わらずハイテンションなトークを繰り出し自らスベりに行くいけやが「いつかホームランが出れば」と言い訳すると、押見から「あなたホームランバッターじゃないでしょ」と冷静なツッコみが。「そうそう!」と自ら爆笑するいけやに観客もつられて大笑い。飲食を楽しみながら行う犬の心のオールナイトトークライブは実に8年ぶりということで、久々となるこのくだけた2人の空気に観客は大喜びで、「犬の心のファンにしてはテンション高くない?」と、犬の心2人を驚かせていました。
20170815151940-ed07e615a9ffc1de658b1151562afc6688eaede0.jpg
最初のコーナーは、今回のツアーグッズとして販売されたパンフレット「犬の心のきもち」で集めたアンケートを振り返る企画を実施。「印象に残ってるコントは?」という質問に対する回答を見て、当初、作って演じた張本人の2人が「覚えてない」を連発するも、次第に記憶が蘇り「覚えてる!俺が女の子の役だった! 『いけやさくらこです』って! あははは!」「思い出した!俺が何役もやるやつだ!あー」と感慨深げ。ファンから送ってもらった過去写真を見ると、いけやが痩せていたり、押見のほくろがなかったりと、この20年をしみじみを振り返ります。
20170815152225-f20453df8fed537a1766fdbf5ff152d670ac50d6.jpg
続いてはライスとグランジが登場。すでに楽屋で酔っ払ったグランジの大は「今日は犬の心の20周年ですよ!」「犬の心は本当におもしろい!」と冒頭から犬の心に絡みだすと、次第に熱く語り始め犬の心論を展開。最終的には「押見は官能小説を書くべき」という結論になり、いけやが「ウル得マン」として活躍していることに対抗して、「エロ得マン」として今後奮闘するよう全員がかりで嫌がる押見を説得していました。
20170815152801-2e30bc5d93ab998b8497b2637466a19fae88ec00.jpg
その休憩後はなんと楽屋に遊びに来ていたマンボウやしろが飛び入り参加することに。いきなり舞台に登場したやしろに観客は大興奮の大騒ぎ。この日一番の大歓声が上がり、後に登場した押見が「これは物言いだな......」とファンに疑いの目を向ける場面も。
気を取り直して乾杯ということで、やしろから「いろんなことがあるけど、20年続いていることがまずすごい!乾杯!」というお言葉。2人を20年ずっと近くで見てきたやしろの言葉に2人はもとより会場中がその重みを感じていたようです。
20170815152916-3d8335eccc88d8bfc2c8c673df187a0d70b4e282.jpg
後半は、ファン感謝祭ということで、アイドルイベントのような企画にチャレンジ。ツーショット写メ、サイン入り私物プレゼント、2人の描く似顔絵プレゼント、手押し相撲など、これまでやったことがないようなキラキラ企画を押見40歳といけや39歳が感謝の気持ちでやりきりました。
さらに最後は犬の心と同じくCDデビュー20周年を迎えたKinKi Kids「硝子の少年」を2人でデュエットすることに。
20170815152422-a31e7ca86c9bd7f726ebcd2bfe269fd98cb3998f.jpg
揃ってはにかみ屋のコンビだけにノリノリとはいきませんが、20年の大団円ということで渋々承諾。「お前どっち?光一?」とボソボソやりとりする貴重な姿に、観客のカメラのシャッター音がなりやみません。感謝の言葉とともに「これからもコントをしていきます」と恥ずかしそうに頭を下げた2人。
20170815153027-d27f984f203c125387329768813b2cdc3697969c.jpg
派手ではなく、突飛でもなく、ただ一心におもしろいコントを作り続けてきたことで、先輩後輩ファンに愛されてきた犬の心らしい20年目の記念の1日となりました。今後の彼らの活躍、そしてエロ得マン小説デビューの日にぜひご期待ください。

2017年8月10日 (木)

8月25日開催!実力派若手芸人が揃うユニットコントライブ「オオカミシティ」担当作家インタビュー!

20170810110614-d4fd996058c6e1f7a52eb4f2437900e7a8774136.jpg
人気ユニットコント公演「オオカミシリーズ」ついに5回目!

2013年に「オオカミコーヒー」から開始し、作・演出 今井太郎によるユニットコントライブ「オオカミルーム」「オオカミストリート」と続き、昨年の総集編である「オオカミフォース」を挟んで今回で5回目。
昨年M-1決勝進出した相席スタートや、単独ライブは即日完売のニューヨーク、じわじわと注目され始めているTEAM BANANA、サンシャインなど、実力派若手芸人が出演するこのライブ。
作・演出の今井太郎は出演する芸人たちの単独ライブを担当するほか、シソンヌ、囲碁将棋といったネタに定評のあるコンビのライブも担当し、先日ルミネtheよしもとを満席にした「性格の悪いネタライブ」などの人気ライブも企画している構成作家。その今井に今回の公演について話を聞いてみた。
まず、この「オオカミシリーズ」はどんなきっかけで始めたか聞いてみると「神保町花月からやりたいライブはないかと聞かれて、その前にエピソードゼロみたいなライブがあったので、それをやりたくて...なんとなく」と、ゆるい経緯を話す今井。しかしメンバー選出には明確な理由があった。

選出基準は「おもしろいと思うけど評価されてない芸人」

「オオカミシリーズ」が始まってから多少のメンバー変遷があるが、「僕的にはおもしろくてもっと評価されるべきだって思う芸人さんが、思うほど評価されてなかったんですよね。そういう人たちを選んでいます」とのこと。
いまやお笑い好きなら誰もが「おもしろい」と評価する相席スタートやニューヨークも、4、5年前当時はそこまで注目されていなかったため、少しでも注目されるようにと選出したそう。
そして今回から加入になったのは芸歴3年目のマイルドシュート。そうそうたるメンバーの中に飛び込むことになり、本人たちは緊張しているようだが、選んだ理由として「1回たまたま見た時に同じくらいの歴の芸人の中では群を抜いて良いと思ったんですが、そこまでエリート扱いをされていなくてびっくりしたんですよ。だから選んだというか」とのこと。やはり、「おもしろいと思うけど評価されてない芸人」という評価軸があるようだ。

「ケイちゃんがやるよりも藤本がやったらウケそうなコント」

オオカミシリーズで行うコントは、今回出演するメンバーに"コンビでやるネタ"として提案したが実現しなかったコントをやることが多いのだそう。
「男女コントだけど相席スタートのケイちゃんだと生々しくなるからできなかったけど、TEAM BANANA藤本だとポップになるとか、2人ではできないけどユニットコントならできそうとか、そういう感じです」
オススメのコントを聞いてみても具体的に教えてもらえなかったが、それぞれの個性に合ったコントがあるとのこと。「思いついているコントから、ベストのメンバーを配役できるので毎回ワクワクします。『この頭おかしい役を演じるのは嶋佐がいいか信清がいいか...ツッコミは坂田か屋敷か山添か...』って考えるのは楽しいです」とも明かしてくれていた。

今回は「見てよかった」を意識?

今井はこれまで、オムニバスストーリーの演劇やコントライブの「あの話とあの話つながった!」という構成を避けていたそう。しかし今回は、そういうことも意識しつつ「1公演は長編コントにするかもしれない」という構想もあるのだとか。「いろいろ見て(つながってたりする)そういう公演のほうが『見てよかったな』と思えたので、そういうこともやってみようかなと思って」と考えているそう。
最後に「見てよかったと思ってもらえるようにがんばって書きます」と、性格の悪いコントとは裏腹に謙虚なコメントをする今井。コント以外のOPVや選曲も今井が考えておりポップな雰囲気で統一されている。

8月の終わりに良質な笑いを楽しむイベント、是非お越しください!
20170810115801-81b20d7f7cd154ac78ac03612b58fdb8b3a92b0c.jpg

出演者からのコメント

相席スタート・ケイ
自分でネタを書く時には言わないであろうセリフとか設定とか、毎度新鮮で楽しいです!若い子たちにまじって頑張ります!

相席スタート・山添
今井さん作・演出のユニットコントライブです!楽しみにしててください。僕も台本もらうのが楽しみです。

ニューヨーク・屋敷
一緒に夏の終わりに思い出作りましょう!

ニューヨーク・嶋佐
これが俺達の青春です

TEAM BANANA・山田
絶対に来てほしいです!絶対に来てください!

TEAM BANANA・藤本
去年よりもパワーアップしたオオカミシティ!私の体重もパワーアップ!お楽しみに!

サンシャイン・坂田
夏のコントが1番美味い。中でもオオカミグループのコントは特上。喰わせますよ、最高のコント。俺たちがオオカミシティだ!!

サンシャイン・信清
スーパー楽しいメンバーでやらせてもらいます!お楽しみに!!!

にねんよんくみ・大谷
オオカミシリーズに参加させて頂いて今年で4回目!毎年、素敵な先輩方とご一緒できることが楽しみで仕方ありません!精一杯がんばりますっ!!

にねんよんくみ・川浪
今回もありがたく参加させて頂くことになりました!今回は今まで培ったものを発揮できるように頑張ります!ぜひお楽しみください!私もたくさん楽しみます!

たもつ君
ピンになってもオオカミシリーズ呼んで頂きました!このライブで普段やらないコントの演技というものを学びドラマ火花に出れました!最高のメンバーです一見の価値あり!

マイルドシュート・小名木
この話を頂いてから楽しくて仕方がありません!先輩方の足を引っ張らないようにしつつ自分の個性を出せたら良いと思います!!!よろしくお願いします!!!

マイルドシュート・葦原
今回からオオカミシリーズに初参加させていただきます!1番後輩なので、兄さん姉さん方に食らいついて行きます!

2017年8月 4日 (金)

江戸川乱歩作品を原案にした舞台「贋作 D坂の殺人事件」開幕!

20170804191935-74751b44e4b9a1936825e19a1724a846b44065e6.jpg
時は大正。煌びやかなサーカス団に、静寂の団子坂。名探偵と天才少年。女は求め、事件は起こる。贋作乱歩、いざ開幕。

乱歩作品のファンの方必見!
人気の登場人物が集結!!

名探偵はあの人!
相変わらずな色気でピッタリな役です!
皆様も名探偵と事件の謎を解きに来てください。
ご来場お待ちしております。
20170804192002-6f2f19e84064f1e467449634caa562e95deef58c.jpg

◆写真くじ販売◆
全26種 150円(税込)
ポスター撮影時の衣装や本番衣装の写真をくじにして販売致します!
是非コンプリートしてください!!

★販売時間
8月17日(木)...終演後
8月18日(金)...販売なし
8月19日(土)...16時~2回目終演後
8月20日(日)...12時~2回目終演後
数に限りがございますので、売れ切れ次第終了になります。

◆全5公演観劇のお客様に台本プレゼント◆
※前売り券でご購入の方のみ。置きチケ、当日券は対象外です。
※5公演分の半券を受付までお持ち下さい。半券にスタンプを押させて頂き、台本をお渡し致します。
※お渡しは、8月20日(日)16:00の回終演後になります。

ピクニック、4年振りの単独ライブが決定!

ピクニックが9月18日(月・祝)に単独ライブを千本桜ホールにて開催致します。
本人からのコメントも届きました!
チケットは絶賛発売中です。

【ピクニックコメント】
4年ぶりに単独ライブをさせて頂く運びになりました。ここ数年は単独ライブより新ネタライブを開催して参りました。単独ライブと新ネタライブの境目は非常に曖昧ではございますが何が違うのかを観に来て頂ければと思います。今回は単独ライブです。
20170804191155-62c2b28fb20a5c6438e0a292047e0fd84df27d8a.jpg

20170804191248-1dd3e69c64de625e19c98b10396dbfda04355da6.jpg


【ピクニック】

NON STYLE単独ライブツアー、メインビジュアル・オフィシャルグッズ決定!!

NON STYLEが8月19日(土)より行います単独ライブツアー「NON STYLE LIVE~漫才行脚~」の、メインビジュアル・オフィシャルグッズが決定致しました。
今回のメインビジュアルは、写真を撮影し直すほどのこだわりを持ち、NON STYLEの二人が色々な想いを込めて製作しました。
20170804190441-17731f5310a8b73c491bb3656e20041fbffa862c.jpg

今回公開した「介錯人バージョン」とは別に、「会場限定バージョン」オフィシャルグッズに関しても、ランチトートにはもご用意しております。「会場限定バージョン」に関しては、単独ライブに来たお客様のみ見ることが出来るビジュアルとなっておりますので、是非会場に足を運んで頂きご覧ください。

石田自らが描いたイラストを使用したり、Tシャツ・マフラータオルには元ヒカリゴケの国沢一誠さんに描いてもらったイラストを使用したりと、デザインにもこだわって製作致しました。
20170804190548-bf437272e41d1150408febe26557ac3cc8afaaa2.jpg
【オフィシャルグッズラインナップ 】
①Tシャツ(ブラック / ホワイト)(S / M / L) 各2,000円(税込)
②マフラータオル 1000円(税込)
③ランチトート 1000円(税込)
④学習帳(全2種) 300円(税込)
⑤ギミッククリアファイル(全2種) 400円(税込)
⑥缶バッジ(全10種)※ランダム封入 200円(税込)
⑦ブロックメモ 700円(税込)
⑧ハンドジェル2個セット(シトラスクラッシュの香り) 800円(税込)
⑨スマホリング 600円(税込)


【NON STYLE】

毎年恒例『千鳥の大漫才』開催決定!初めて大っきい所でやらしてもらいます。

20170804122907-0e51ff318869adcc086f372fd27a4e7dda735182.jpg
毎年恒例『千鳥の大漫才』が、東京11月5日(日)、大阪11月10日(金)で開催いたします。
今年は、よしもとの劇場を飛び出して、東京はよみうりホール、大阪では芸人ではなかなか舞台に立つことができない新歌舞伎座で行います。
本ライブでは、大漫才でしか見られない新ネタのほか、千鳥ワールド満載のクセがすごい企画コーナーをご用意しております。

≪千鳥の本人コメント≫
大悟
面白いなぁと思うネタをやるんで、
面白かったなぁと思って帰ってくれればありがたいので、気楽な感じでお越し下さい。

ノブ
今年も大漫才やります!
東京、大阪と初めて大っきい所でやらしてもらいます。
由緒ある舞台なので出来るだけバカバカしいネタをやりたいと思います。
いいかお前らこれが漫才のど真ん中だ。


【千鳥】

| »