最新ニュースインタビューライブレポート

劇場・イベント

2017年6月26日 (月)

「まわる犬」全国ツアーブロマイドも発売! 犬の心久々オールナイトトークライブ決定!!

初の全国ツアー「まわる犬」真っ最中の犬の心が、8月10日(日)に東京・新宿ロフトプラスワンにて「犬の心結成20周年トークライブ『まわり終わった犬』」を開催することが決定しました。
20170626105942-45e8b8ef1ee5d7105a7ad9c6dd024f9bc0774192.jpg
これは昨日6月25日に静岡・沼津ラクーンよしもと劇場にて行われた「まわる犬」静岡公演エンディングにて発表されたもの。東京、大阪に続く3公演目となった同公演では、某コントで押見のアドリブがヒートアップする場面も。「これ何の時間だろう(笑)。絶好調だな」と笑いを押し殺したいけやのつぶやきに会場は大爆笑。そのほか「キングオブコント」ファイナリストが繰り広げる珠玉コントの数々を観客はたっぷり堪能していました。
エンディングでは、地元ということで「帰ってまいりました」といけやが挨拶。「学生時代の彼女が沼津出身だったから、ほんとにこの辺をウロウロしてた」という思い出話を。また大阪公演同様、新作コントを1本お披露目。これまでよりもサラリーマンコントが少ないということで、先輩後輩設定のコントで最後まで会場を沸かせました。
20170626110106-48ee090e3044b877ff7e0e012939e7796db45df0.jpg
そして「まわり終わった犬」開催を発表したところ、観客から「おお!!」と歓声が。続いて押見が「ゲストはグランジと、"にせものの(キングオブコント)王者"ライスです」と紹介すると会場からは割れんばかりの拍手と爆笑。後輩・ライスへの恨み節が止まらない押見でしたが、最後は「20年やってこられたのも皆様のおかげです。これからもコントをやっていくことに変わりないので、変わらないご愛顧をよろしくお願いします」と2人で深々頭を下げて幕が閉じました。

20170626110251-310ff2ef6df9bdd1a383ebb4b07f285c7d085e57.jpg
「まわり終わった犬」のチケットは近日ローソンチケットにて発表。詳細は決定次第、ロフトプラスワンオフィシャルサイト、犬の心オフィシャルTwitterにて発表いたします。
なお会場では、今回の「まわる犬」オフィシャルグッズを販売(完売したグッズを除く)。
さらに、今ツアー全国各地の舞台写真、オフショットなどをおさめたブロマイドセットを販売予定。こちらは決定次第犬の心オフィシャルTwitterにて発表。久々となる犬の心オールナイトトークライブをぜひお見逃しなく。



【犬の心】

第4回は渋谷! 宮村優子×桜 稲垣早希イベント昼&夜2公演開催

8月20日(日)、東京・渋谷シダックスカルチャーホールAにて「宮村優子×桜 稲垣早希プレゼンツ in 渋谷!」の開催が決定しました。
20170626102953-5e88eadbc6bc130dc730c5e8c3fa98cca2834451.jpg
宮村優子×桜 稲垣早希イベント第4弾は、神戸、東京・四ツ谷、大阪に続いて、今回は渋谷に2人が出没。昼に行われる「第1部 みやむー&さきの部屋~みやむとさきが揃ったら楽しくないわけないんだから!~」と、夜に行われる「みやむー&さきの部屋~ステージ観ずにみやむとさきの声聞き分けられる!?~」の2公演で、内容はガラリと変わります。

イベント後にはチェキ会(チケット有料)も。「2人と話ができる権利」「2人の声入り目覚まし時計」「サイン色紙」などプレミアムな景品が当たる"くじ引き付きグッズ"は今回ももちろん販売。毎回即完売となるので、購入はお早めに。
さらに初の試みとして、イベント内で2人にやってもらいたい企画を事前に募集する「あなたの◯◯叶えますコーナー」を実施。「質問コーナー」の質問も同じく事前に募集します。詳しくはイベントオフィシャルサイトにて確認を。



【桜 稲垣早希】

8月12日(土)、お笑い×音楽フェス開催決定!!!!

大阪発のお笑い×音楽イベント"NANIWAdelic"が、この夏東京に上陸!
8月12日(土)、ヨシモト∞ホールとそのすぐ近くのライブハウス・渋谷TAKE OFF 7の2会場同時開催で夢の1日フェスが実現!!
ヨシモト∞ホール会場で行われるのは"Kawaiian TV"主催のアイドルライブ、歌ネタ・音ネタを中心にしたネタの祭典、思い出をトークしながらカラオケする人気パーティー企画の3つ。
そしてTAKE OFF 7会場では男性アイドルのものまねユニットライブ、ラップが上手い東西の芸人たちが集まり本気で対決するフリースタイルラップバトル、そして東西の人気バンドSALTY'sとRunny Noizeの夢の対バンライブの3公演が行われます。
20170626101405-25206b12a1339be592dfc311d380e5d2c8246375.jpg
さらに当日は、instagramに「#NANIWAdelic」投稿で出演者のサイン入りチェキが抽選でもらえるプレゼント企画も!
8月12日(土)は渋谷に全員集合!『NANIWAdelic ∞ FES2017』、お楽しみに!

2017年6月25日 (日)

永井佑一郎が立ち上げる新たなLIVE「芸人の性」

永井佑一郎が新たに立ちあげたLIVE「芸人の性(サガ)」vol.弌が、8月31日(木)に開催されます。
20170623155514-7c1e889f3f1d5b717565eafd446d85ae04ef3bf2.jpg

【芸人】笑いに魂を売った者
【性(サガ)】生まれつきの性質/本能/運命
【芸人の性】そこに「笑い」があれば何でもしてしまう

「そこに笑いがあれば何でもしてしまう」をコンセプトとした、【芸人】が【笑い】に【魂】を売るLIVEです。
【teamⅠ】【teamⅡ】に分かれ、其々のteamが、その場でシュチュエーションを決め、team事に「四つの性(サガ)」が与えれる。一つの【性(サガ)】の時間は【五分】(五分×四つの性)で即興コントを披露し、グランジ遠山が其をジャッジ致します。

尚、チケットの先行発売は7月1日(土)からとなっており、先行発売から一週間以内に購入された方全員に、芸人の性vol.弌のポスターをプレゼント致します。
永井佑一郎の新たな試みを、芸人達が笑いに魂を売る姿を是非、会場でご覧ください。


【永井佑一郎】

2017年6月23日 (金)

流行語・ニュース・SNS...よしもと漫才劇場を盛り上げたアレコレを一挙表彰!「2017年上半期おもしろAWARD」大賞はヘンダーソン・子安の手に

6月14日(水)、よしもと漫才劇場にて「2017年上半期おもしろAWARD」が開催されました。SNSで話題を呼んだ投稿や、楽屋を賑わしたニュースなどなど、漫才劇場を舞台に繰り広げられた今年上半期のアレコレを、ジャンル別にドーンと表彰していこうというこのイベント。満員のお客さんが見守るなか、いよいよ開演の時間がやってきました。

20170623140815-d7fbe265c614218c52d8a960c2db25570ede63a3.jpg

MCを務めるのは、アインシュタイン・河井といなかのくるま・ちろる。舞台上には、既にたくさんの芸人が終結し、各AWARDの発表を待ちかまえています。

まずは「流行語AWARD」からスタート! ちろるに名前を呼び上げられたノミネート芸人たちが1組ずつ登場、ピンスポットライトを浴びながら流行語フレーズを披露していきます。

エンペラー・西山のネタ中でのフレーズ「もうええっちゅうねん」、

20170623140856-912639507c3df9e4f050eff83cbd71d29f87f7c8.jpg

電氣ブラン・MCヴァニによる、ネタのオチ前でのフレーズ「ざいまーす!」、

20170623140919-53f7972b97d0192a9ed676c937d680d26498babd.jpg

見取り図のネタ「対義語ゲーム」からオチのフレーズ「まだまだやろう」「もうええわ」、

20170623140942-2b5568606bfab739ee6406109914179ece32df94.jpg

定番のあのツッコミが改めて再評価されたトットのフレーズ、ボイスパーカッション後の「うまいんお前や!」、

20170623141008-fecda5be0855136ebad329fdcd6d04319b565900.jpg

ツートライブ・周平魂の「彼といえばコレ、コレといえば彼」とされるフレーズ「ニュアンス」の5組が舞台へ。

20170623141104-041d4f4484dc2bee68ce7ac12708d3ac4d1b9860.jpg

トットと見取り図は、本ネタのフレーズということもあり、「このネタ、もうでけへんようになる」(盛山)とクレームも。トットのふたりは「2011年からやってるのに...」と戸惑いを隠せません。西山も、3年ほど前から使っているフレーズのため、「なぜ今?」と不思議顔です。MCヴァニの相方・藤村は、このフレーズについて「見て見ぬふりをしている」とキッパリ。周平魂は「2007年から言ってます」と、ノミネートの中でも最古のフレーズであることを主張!? 意味をきかれると「それはニュアンスですね」と謎の答えで煙に巻いていました。

20170623141141-6d235bafb48dc92d168d06371648a6c305595d7b.jpg

「流行語AWARD」に選ばれたのは、西山です! 「僕ですか? 3年前のフレーズですよ?」と驚きながらも喜ぶ西山。一方、あんなにノミネートを嫌がっていた盛山も、なぜか悔しさを感じている様子。やはりせっかくなら選ばれたい!というのが人情なのか...続く各賞へ、芸人たちのやる気にがぜん火が点いた、かもしれません!?

20170623141212-9e6f30dd6ff6cd02ed4fe0b5438cda0d9a1ab889.jpg

ふたつめの賞は「イベントタイトルAWARD」。単独ライブを中心に、趣向を凝らしたイベントタイトル5本がノミネートされました。ジュリエッタ単独ライブ「ジュリエッ単〜春はあけぼの。俺らの頭ん中のお花畑にピクニックでもしに来なよ、ランチバスケット持ってさ〜」、ビスケットブラザーズ単独ライブ「かつてマフラーと呼ばれたおばさん〜同時上映〜青く優しく」、ツートライブ単独ライブ「THE・ニュアンス」、アインシュタイン・河井ゆずるトークライブ「声、枯れるまで。」、きみどり単独ライブ「芽吹く」です。

舞台へ呼び込まれた藤本は、「心外だなぁ...。かっこいいと思って付けてますから」と言いつつ、しっかりギャグでアピール。

20170623141315-0b53001be39d5af05eb412fc7f0464fc4207c648.jpg

ビスケットブラザーズのふたりは、「こんな大きなイベントに呼んでいただいて...」と感無量。

20170623141348-2fe97773dad44833ab08f513a63ac2bc72664f93.jpg

先ほどの「流行語AWARD」にも登場した周平魂のフレーズが、そのままイベントタイトルになったツートライブは、意外な裏話も披露。

20170623141421-e7e70d309fb306dd3fbcc602827d2be034607e3b.jpg

舞台の中央にたたずみ恥ずかしそうな河井は、大自然・里のあのいい声でタイトルコールされ、ますます居心地が悪そうに...。

20170623141500-162e59a6f104203a1c2bdc280bc92d4f6c736de1.jpg

きみどりの「芽吹く」は、非常に真面目な思いを込めたタイトルだそうですが、ちろるからは厳しいツッコミが入り、複雑な表情を浮かべるふたりでした。

20170623141532-b2310a6f77edf79ad51c67d2c5f82453ee4c24d1.jpg

「イベントタイトルAWARD」に選ばれたのは、「声、枯れるまで。」! 拍手を浴びながら、河井は「わかりました。変なタイトルには『〜』とか『。』が付いている」と、諦めと悟りの境地(?)でコメントしていました。

20170623141607-357989ba8f5dbfd696e3e9afad43c7b8c398938f.jpg

まだまだAWARDは続きます。お次は「インスタグラムAWARD」。今回は、動画に絞ってノミネートが決定されました。アインシュタイン・稲田の「サンドバックをひたすら殴る稲ちゃん」、ゆりやんレトリィバァの「ある中国少女の願い」(スケジュールの都合で欠席)、)、ダブルアート・真べぇの「霜降り明星・せいやへのドッキリ」、ヘンダーソン・子安の「とくに支持の多かった3作品」の4組です。

本人が登場し、映像がスクリーンに映し出されると、客席はそのたび爆笑の渦に。中でも子安の狂気に満ちた映像には、場内騒然となりました。あまりの恐怖に、MCからのインタビューも子安に一極集中! 「病んでないですよ!」と叫ぶも空回り感が否めない子安に、爆笑が広がります。

20170623141702-96c5c623e5bd7fe60c3492a5dbcad96cbbfda028.jpg

「インスタグラムAWARD」を受賞したのは、もちろん子安! 後日、喜びの動画をあげると宣言していたので、要チェックです。

20170623141747-6fa2266a4fed97edd3609e88bbf275c6a73131ed.jpg

続いては「おもしろ顔AWARD」の発表です。信頼と安心の実績から選ばれた稲田、

20170623141836-4356314c2125e052eeae56329140e3c6b50d11ed.jpg

よくよく見たら顔も髪型も変との声多数な馬と魚(スケジュールの都合で欠席)、突如のイメチェンで急浮上したミルクボーイ・内海、

20170623141858-1db05d3477f4b4d9ee925efacf2a306d715a6949.jpg

SNS上で話題となっている吉田たち・ゆうへい、

20170623141927-004a6acf9ac251a09d91d70dbefc3118dcbb2b26.jpg

おもしろキメ顔が票を集めたツートライブ・周平魂、

20170623141950-1db2cb30a5bbc63003c06ccb81ef66f2637443b5.jpg

ネームバリューなど関係ない純粋な実力でノミネートされたロックンロールブラザーズ・重本の6人が舞台へ!

20170623142013-6139fe895a09a69c893f248108ab4ff212426f9c.jpg

稲田は「選ばれるのは素敵なことですよね」と前向きなコメント。内海にはあちこちから「社長!」の声がかかり、「角刈りにしてから週に一度は美容室に行っている」「店名は『スマート』」などなどマル秘情報も明かしていました。ノミネートに不満を爆発させるゆうへいは、「男前ランキングにも入ったのに!」と主張。しかし、ゆうへいの実力(?)を見い出したリリーのインスタグラムには、「いい表情のゆうへい」がたくさんアップされているとのことです。周平魂は、ここぞとばかりにキメ顔を連発。盛山からセルライトスパ・肥後に似ていると指摘された重本は、ふたりそろっておもしろ顔を披露するひと幕も...。

20170623142041-528b67da7cc3421761aa2f8eca1568b8d454bb2d.jpg

激戦を勝ち抜き、「おもしろ顔AWARD」に選ばれたのは内海! 「もう散髪に行っても、恥ずかしがらず注文できます」と受賞を喜びました。

20170623142124-ca688dd19bfa75aa44103ea62a3694f81615d5c3.jpg

イベントもそろそろ終盤に。「おもしろニュースAWARD」では、漫才劇場で繰り広げられたさまざまなニュースをピックアップします。空前の将棋ブーム到来 in 漫才劇場のキーマンとなったデルマパンゲ・広木、

20170623142209-f01371f9db9800f2f31ff8abad5c46fe870552e2.jpg

居酒屋「こっちこっち〜」をオープンさせ話題となったダブルアート・真べぇ、

20170623142235-9423759cc39109b76bc4359044f06050a295760c.jpg

作家の吉岡さんと結婚・新たな命もまもなく誕生するという中山女子短期大学夫妻、

20170623142259-084ed9f2286686fdc5d9ff4f0c09bc6bf5fd7916.jpg

今まで楽屋に入る勇気がなく、劇場の通路等で着替えをしていたものの、今年ついに大楽屋デビューを果たしたいなかのくるま・木佐、

20170623142324-9a350f13037002e0d49fbe26c205715a2df863a1.jpg

つい最近、急にギターを始めた見取り図・リリーがノミネートされました。

20170623142342-f4db11d4219ec54a15edfbcdfb2b721dc7fc5203.jpg

広木は周平魂とともに将棋ブームの先駆けとなったようですが、実は「自分と周平魂が一番弱い」と真実を告白。真べぇの居酒屋オープンについて、相方のタグは未だ認めていない様子で、ここぞとばかりに不満をぶつけます。夫婦揃っての出席となった中山女子短期大学は、幸せいっぱいの笑顔でのろけ話も。「今では大楽屋にリュックを置いています」と胸を張ったのは木佐。ギタリスト・リリーについては、相方の盛山から「腰にピックをぶらさげている」といった情報も寄せられました。

「おもしろニュースAWARD」を勝ち取ったのは、中山女子短期大学夫妻! 周囲からのキスコールに応え、熱い口づけを見せつけるなど、幸せいっぱいの2人に当てられっぱなしのひとときとなりました。ちなみに予定日は10月10日だそう。無事に元気な赤ちゃんを産んでくださいね!

20170623142422-5424b2f621e68007a476b08ba1c80fd2277d6ba7.jpg

この日、一番の盛り上がりを見せたとも言える「ヤバイやつAWARD」は、ノミネートされていない芸人も入り乱れての暴露大会に!? 数多くの奇行が支持されノミネートされたからし蓮根・伊織、激痛エピソード多数により選ばれたネイビーズアフロ・皆川、主にお金のトラブルでスポットライトを浴びたマユリカ・中谷、各方面から絶大なる支持を得てノミネートされた霜降り明星・せいや、「挙動がおかしい」「いつもビールを片手に持っているみたいなマイムをしている」などの意見が寄せられたコーンスターチ・松本が舞台に上がります。

20170623142523-7163c7c2861cbdbd22fa328b4833ba3d17ec6e19.jpg

20170623142555-f7a824bd5c43faad5728207215413ac488d699a5.jpg

全員が「なぜ自分がここに立っているのかわからない」といった表情ですが、舞台上の芸人たちはみな納得の表情。ツートライブ・たかのりらが明かす皆川の痛いエピソードに、客席の皆さんはドン引き。ところが、さらなるエピソードを紹介すべく名乗り出たプリマ旦那・河野は、なぜか不発に終わり、気づけば「ヤバイやつAWARD」のノミネートに加えられてしまいます。祇園・木崎は、伊織から単独イベントのゲストに呼ばれた際の事件を証言。伊織がひとりで30分しゃべってから木崎が登場する予定でしたが、ほんの13分ほどで呼び込まれてしまい、大変な目にあったとか。どういうわけか時計もしておらず、舞台袖に戻り携帯で時間を確認したという衝撃エピソードも飛び出していました。

盛山からは「ずっとインスタLIVEやってる」と、こちらもノミネートされていないラフ次元・梅村への推薦(?)も。なんと1日に7回も配信しているそうで、もはや中毒ともいえるヤバさが笑いを呼んでいました。中谷は、全く笑えないお金のエピソードが次々と暴露され、相方の阪本が明かした驚愕の事実には出演者たちも戦慄! せいやは「ヤバイやつと言う言葉は、霜降り明星ではNGなので」と謎の言い訳でノミネートから逃れようとしましたが、相方・粗品のフォローと見せかけての告発にあえなく撃沈。自称「めちゃめちゃ普通」な松本のヤバすぎるエピソードももちろん続々。ついにタイムアップ...のタイミングで、先ほど「インスタグラムAWARD」に輝いた子安までが駆け込みでノミネート!? なんとそのまま賞を勝ち取り、二冠を達成しました。しかし、当の子安は「俺は知らん」と言い放って舞台を後にしようとするなど、またまた謎の行動に...。

20170623142722-219af1473efbf2e7adf595b2a771376951ca5f55.jpg

ここまで紹介されたさまざまなAWARDの中から、いよいよグランプリが発表されることに。選ばれたのは...ぶっちぎりで子安! 「これは名誉なことなんですよね?」と何度も確認しつつ、やはり嬉しそう。その姿が見る者に新たな恐怖も感じさせ、最後まで爆笑と戦慄がないまぜになったままエンディングとなりました。

20170623142752-c57bc589e06f337caf6fd813fdec28ec4f95de9b.jpg

個性豊かな芸人たちの、個性豊かなAWARDが出揃った上半期の結果、いかがでしたか? 果たして下半期は誰がどんなAWARDに輝くのか? 引き続き、よしもと漫才劇場にご注目ください!



【アインシュタイン】【ジュリエッタ】【トット】【ミルクボーイ・内海】【祇園】【ラフ次元】【デルマパンゲ】【ヘンダーソン】【見取り図】【吉田たち】【コーンスターチ・松本】【ダブルアート】【ツートライブ】【プリマ旦那】【セルライトスパ】【大自然】【きみどり】【霜降り明星】【ネイビーズアフロ】【ビスケットブラザーズ】【マユリカ】【エンペラー・西山】【からし蓮根】【電氣ブラン・MCヴァニ】【いなかのくるま】【中山女子短期大学】【ロックンロールブラザーズ・重本】

2017年6月18日 (日)

COWCOW LIVE HOUSE TOUR 2017 開催決定!!

COWCOWが、単独ライブツアー『 COWCOW LIVE HOUSE TOUR 2017 』を開催することが決定いたしました!!
昨年行われた『COWCOW USHI ROCK FESTIVAL TOUR 2016 』の各地での評判を受け、今年は9月から11月にかけて、福岡、名古屋、宮古、大阪、東京の5ヶ所のライブハウスを回ります。ネタをライブハウスで披露しますので、その臨場感を感じて頂けたらと思います。

毎年大好評のCOWCOW単独ライブツアーがいよいよスタート。
漫才はもちろん、最新ネタ「うたの鬼ぃさん」などたくさんのネタを披露します。
進化し続けるCOWCOWの世界感を是非味わいに来てください!!

20170619103342-7dd58e2a3dbaff406b2c4e2c63de43cb0c289a95.jpg

《本人コメント》

(善し)
毎年恒例のネタライブ。漫才ありうたの鬼ぃさんありの約90分。
臨場感のあるライブハウスに是非お越しください。

(多田)
今年もいつものCOWCOWとまたちょっと違ったCOWCOWを堪能しに来て下さい。
♪来てくれないやつ地獄♪




【COWCOW】

2017年6月16日 (金)

KAORUKOが "アイドル"をテーマに二人展をニューヨークで初開催

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属アーティストKAORUKOが、Shanlin Ye(Jim Kempner Fine Art所属/アーティスト)とともに、二人展『Shanlin Ye & KAORUKO: On the Varge』を、6月17日(土)から7月23日(日)まで、ニューヨークギャラリー「Jim Kempner Fine Art」(501 W 23rd St, New York, NY 10011 USA)にて開催いたします。これまでニューヨークでは、KAORUKOは個展を三回開催しており、二人展は初となります。

『Shanlin Ye & KAORUKO: On the Varge』にて展示するKAORUKOの作品は、"アイドル"をテーマにしています。アイドルだったKAORUKOならではの経験にもとづき女性の本質、また白雪姫やシンデレラなどプリンセスという存在とアイドルの共通点を表現しています。

さらに変形キャンバスに描き、少女の不安感を表しています。フェニズムの観点から直角形は"大人"もしくは"男性"と見なされるため、既成の直角形から離脱することによって、十代の少女の自己探求や大人までの道のり(既成の形に近づいていく、背伸び、あこがれ)を表現。また、直角形は性への憧れを暗示するもの(鍵、鍵穴)や自己や他人からの視線を具現化したもの(鏡)と様々だが、それは自らの行動範囲を決定する事でありながらも男性から見た女性のステレオタイプを利用して、したたかに行動する少女の葛藤をも表しています。

≪作品『IDOL』≫
20170616172238-9af4ca006484e4f37106f0ac1a69d89f7befb77c.jpeg
"IDOL"とは、英語で崇拝の対象、偶像、神像、虚像、妄想という意味を持つ。白雪姫などのプリンセスと日本のアイドルとの共通点を表現。
共通点はティーンエイジャー、可愛らしさ、精神性、名声、強さ。男の独占欲(プロデューサーや原作者の手で作り出された理想の女性像を演じる事)に夢を与えながらも美しく、したたかに夢を勝ち取ろうと戦う反面、16歳の不完全な思春期の精神性を表現。理想の女性像としてIDOLというコンセプトは、ポジティブな意味でのフェミニズムを表現していきます。

≪作品『Frill』≫
20170616172426-dd961dc97e6632bbd5fae43a1bcdd557dc1c74f2.jpg


― 開催概要 ―
▼日程
6月17日(土)~7月23日(日)
▼場所
Jim Kempner Fine Art(501 W 23rd St, New York, NY 10011 USA)
TEL:212-206-6872/ MAIL:info@jimkempner.com
HP:http://www.jimkempnerfineart.com/

20170616172628-b9865715de789d00cd4c210560371cb3cb5bf5ba.png


【KAORUKO】

バッドボーイズ清人が公式YouTubeチャンネル で『デジタル絵本』を配信!

元暴走族でお馴染のバッドボーイズのボケ担当・大溝清人が、公式YouTubeチャンネルで『デジタル絵本』の配信をスタートしました!
今回、清人自身が初の脚本、作画、朗読、をつとめました。
普段のネタは主に暴走族漫才やヤンキーエピソードがメインの見た目もネタも強面な清人が、ほのぼのとしたデジタル絵本をYouTubeを通して、家族揃って、楽しんでご覧ください。

▼公式Youtubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCNlpvz-zk7CGDGN3qmKQw_A
20170616171722-0c26119bd9f2e68d1f93aa75a01805004e8ce905.jpg
20170616171851-e6190317c9d516c9c25fd39d9624581da0e8e973.jpg

《バッドボーイズ清人 本人コメント》
このチャンネルでは、たくさんの創作品を配信していきたいと思っております。
このチャンネルではバッドボーイズ清人がたくさんの挑戦を掲げてます。
第一弾は初めてのユニットコントライブプロデュースに挑戦と題して、ライブ告知動画を配信。
第二弾は作詞&歌に挑戦、憧れという曲を配信。
そして第三回目は、デジタル絵本に挑戦しております!
このデジタル絵本が、見知らぬ会ったこともない方々に届いたらなと思って精一杯がんばって創作しました。
フォックスりょうはんというパートナーがデジタル絵本を演出、音楽を交え、素敵な作品になりました。是非、デジタル絵本を見て、周りにも勧めてみてください。
20170616171925-ecb44f18de7f4f176d408a3efb8d2e54f92dc164.jpeg



【バッドボーイズ】

人気上昇中!NSC東京19期同期公演「憎々しいほど愛してる」まもなく開催!!

神保町花月は7月7日でオープン10周年を迎えます。
10周年記念公演の前に6月を締めくくるのは、人気上昇中の芸歴4年目NSC東京19期の同期公演「憎々しいほど愛してる」!
20170616104759-0b63731ce14e835046056596764c8cd0e746be51.jpg
出演者の面々は、神保町花月若手芸人ユニット「ゲキノビ!」では中心的な活躍をみせ、今年のGWにヨシモト∞ホールで開催した単独ライブでは満員のお客さんを集めるなど、人気・実力上昇中のお笑い界の未来を担うであろう注目のメンバーです!

同期ならではのチームワークで楽しい公演になりそうですので、是非ご来場ください!
20170616104828-823e33cf25e989bc7df45c41d0726247b675dc75.jpg



【ぷりずん。】【ゴールドバーグ】【いまさらジャンプ】【世間知らズ】【フルフロンタル】【トーキョー少女】

2017年6月15日 (木)

芸歴43年目のオール阪神・巨人が「三夜連続漫才」に挑戦!豪華ゲストにも注目

このたび、来たる7月28日(金)・29日(土)・30日(日)に、オール阪神・巨人が3夜連続で3席ずつ漫才を披露する「三夜連続漫才」が、笑いの殿堂・なんばグランド花月の地下に位置するYES THEATERにて開催されることになりました。これに先駆け6月15日(木)には、ふたりが出席しての発表記者会見を実施。同公演に込めた思いや意気込み、また豪華ゲストについても語られました。

20170615174848-f92404e57573bb8b034c874e7d286daef66f949d.jpg

グイグイ大脇の司会で会見がスタート。まずは同公演開催に至った経緯を巨人が説明します。きっかけは、「40周年をやり終えて、ちょっと何かやりたい、と。僕らができることは漫才しかないと思い、得意ネタをどこかでまとめて聞いてもらいたいと考えた」こと。なかでも「いちばん背中を押された」のが、桂南光さんの言葉。新聞の企画で、南光さんが阪神・巨人を取材した際、「中田ダイマル・ラケット師匠が『爆笑三夜』っていうのをやったんですわ」(もちろんここは阪神のモノマネで!)と話を向けられたそう。「できるのは阪神・巨人さんしかいない。自分が発起人になってもいい」と言われ、「じゃあやってみようか、と思ったんです」(巨人)。

20170615174333-70027c9920c256995c2fabde867b7767138528f9.jpg

ところが、ふたりで相談を重ね、会場探しも始めたところで、揃って病魔に襲われてしまいました。阪神は、2カ月ほど前にメニエール病になり、現在、左の耳がほとんど聞こえない状態。「右は聞こえるんですが、音が回って、お客さんの笑い声がまったく聞こえない。相方の声を頼りに漫才をやっている」と阪神。一方の巨人も、2カ月半ほど前に頚椎の手術を受けました。現在はまだ回復途中で、右手は20秒ほどしか上げていられないそう。それでも自宅では軽いダンベル運動を行っているうえ、大好きなゴルフには術後1週間目に復帰したというエピソードも明かしました。

そんな満身創痍を乗り越え、「やっぱりやろう」と改めて決意、実現に至ったという同公演。漫才は、各日3本の計9本。「新婚旅行」「卒業式」「ボクはお医者さん」などのほか、歌ネタも盛り込む予定で、テレビなどでは絶対に見られない「劇場用」のネタももちろん披露。3日間、すべて違う演目となるため、「三夜通し券」も販売し、こちらにはオリジナルグッズのプレゼントがついてきます。

また、日替わりのゲストにも注目が。初日の28日(金)は、「言い出しっぺ」(阪神)の南光さんで、「ほんまは3日とも出たいと言ってはりました(笑)」(巨人)。29日(土)は「デビューの頃からお世話になってきた」という桂文枝、30日(日)は「ともに漫才ブームを経験した、友だちであり戦友」の大平サブロー。いずれも阪神・巨人をよく知る存在で、いろんな話が広がりそうです。また、司会を務めるのは、こちらもふたりと長いつきあいとなる近藤光史さん。巨人からは「冒頭、5分間の漫談を」と宿題が出されたそうで、阪神曰く「悩みながら考えてるみたいですよ(笑)」とのこと。こちらも乞うご期待!です。

20170615174423-2b410fec65c4dee9951b7273d03b37e61802bf64.jpg

ほかにも見どころはいっぱい。「漫才師はやはり揃いのスーツでないと」(阪神)というポリシーのもと、ネタごとに違う揃いのスーツを着て舞台に出る計画も。この日も事前にメールで相談し、「水色の縦じま」で合わせる予定でしたが、ふたを開けてみると阪神はグレーっぽい色のスーツ姿。「これ水色か?」「いや、色弱で...」とネタさながらのやりとりで沸かせます。また、腹話術やジャグリングなど、諸芸のゲストを呼ぶ予定で「後輩の漫才師でもよかったが、負けたらイヤやから(笑)」「彼らは張り切ってくるから(笑)」と笑わせるふたりでした。

20170615174533-5de2dbf11ade7ef6403e50e4b0db20764ec370a3.jpg

メニエール病はめまいの症状が強いため、「三夜のどこかで倒れないかが心配」という阪神は、とにかくしっかり睡眠をとるよう心がけているとのこと。現在は快方に向かい、薬も飲んでいませんが、同公演中だけは服用して備えるつもりです。

「お互い年をとって、ひょっとしたらこんなことできるのもこれが最後に...なったらアカンのですけど」(阪神)と言いつつも、新たな挑戦に向け意気上がるふたり。オール阪神・巨人の"漫才"をたっぷり楽しめるスペシャル公演に、ぜひ足をお運びください!

20170615174621-e4aeede7ce045d9f4ea26c71b92a97d68db344fb.jpg


20170615174807-a28f9e82d5dda1d892d24c2229b06641e0877dfb.jpg



【オール阪神・巨人】



| »