最新ニュースインタビューライブレポート

ライブレポート

2017年3月21日 (火)

ノンストップの長尺漫才やコントで魅せた毎年恒例の単独ライブ、『テンダラーNGKライブ~vol.9』大盛況!

20170321224714-21eaaee91c5cbda32dca524beff811d8052e0ef0.jpg

3月20日(月・祝)、なんばグランド花月で『テンダラーNGKライブ~vol.9』が行われました。文字通り、テンダラーが毎年開催しているNGKでの単独ライブで、今年で9回目を迎えました。

バンドのMV風の映像でライブがスタート。この日のコンセプトもそんな感じかと思いきや、1本目の漫才を前に舞台の背後に松羽目が降りてきました。そして舞台両脇から白川、浜本がそれぞれ登場、立ち見も出た満員のNGKは大歓声に包まれました。

「NGKでの漫才はやりがいがある」と開口一番に浜本。漫才は約50分、ノンストップで披露しました。かっこ悪いことをかっこよく見せる瞬間、芸人志望の息子の告白、CM、料理番組、ヨガ、兄貴の出所など、スピーディーにテーマが変わるのですが、テーマごとのつながり方は万華鏡を見ているかのように面白く、目を離す隙もありません。もちろん、テンダラーの十八番ともいえる"アテレコ漫才"も料理番組で演じ、大いに沸かせました。また、白川が赤ちゃんをあやす"いないいないばぁ"をアレンジした一発ギャグも披露。浜本に操られるかのようにして繰り出した一発ギャグでしたが、心なしか白川は恥ずかしそうな表情を浮かべていました。緩急自在にお客さんを乗せていくテンダラー、終わってみて初めて時間の経過に驚くような、あっという間の時間でした。

20170321224719-da1b3574cd809570014dccc9610fc404be1106a0.jpg

20170321224705-f08e4de7cbda148480d10b1b77efa4cd7de48eb4.jpg

続いてはコント『1人カラオケ』。"46歳、独身、趣味は1人カラオケ"という白川が来店。誰にも邪魔されることなく、1人で気持ちよく歌おうとするのですが、女性店員の浜本が意外な場所から顔を覗かせ、白川のテンションを下げさせます。そんな中、ちゃらんぽらん・冨好がカラオケレッスンの講師として現れたり、今別府直之と岡田直子がカップルで来店したりと舞台の上も賑わいます。最終的には白川と浜本がカラオケの音を通じて会話を重ね、笑いを誘いました。

20170321224739-fdc1ab0173d24a2f4a16658be862bde11845ec31.jpg

20170321224745-907cdf6a9491ec5cf401f1f25a593674ec0840c8.jpg

20170321224753-1b7467d07991f607c75076c0a23b93a3e8e550fe.jpg

ブリッジVTRも前フリとなったコント『寂しい夜』を。ここでもまた、白川は"46歳、独身、彼女なし"という役どころ。最近、気になる職場の新人女性を居酒屋に呼び出して、友達の浜本の力を借りて彼女に思いを伝えようとするのですが...。新人女性を井上安世が、居酒屋の店員を清水哲之が演じました。登場人物の人間関係や役どころのせいもあって哀愁漂う白川。その姿がなおさらおかしく、笑いが絶えませんでした。

20170321224809-e1c80aac1794edbb0d19f51d4c7d65f8c8013470.jpg

3本目のコントは『殺人現場』。学校の帰り道、殺人現場の近所に住む友達にプリントを届けるため、規制線をどうにかしてくぐろうとする小学生の浜本と、一歩足りとも入らせまいと見張っている警察官・白川による攻防戦を繰り広げました。あの手この手で白川の目を欺こうとする浜本、思いもよらないアイデアに会場が沸きました。

20170321224831-5dca81a4a736a1955b817143767b0371ff8d9c96.jpg

ブリッジVTRでは、白川の一週間のコーディネートを紹介する「シラ兄コレクション」もありました。「シラ戻り」「シラ替り」など専門用語も交えながら、DJに扮した浜本が白川のコーディネートを解説しました。

コーナー「あの漫才をもう一度」では、単独ライブで一度しか演じなかった漫才を披露。見たら1回しかやらなかった理由がわかるという「ホウ・レン・ソウ」に、泊まりの仕事の際、白川が気持ちよさそうに露天風呂に浸かっている様を再現したくて作ったという「温泉レポート」、いくつものデートネタがあるカップルものの「白男と浜子」などがありました。また、「今のこのお客さんの層やったらウケるかも。当時は女子高生とかの前やったから...」とお蔵入りになった理由を浜本が紹介し、「浜本水商売専門学校」という漫才も披露。お客さんのリアクションも上々、2人の楽しそうな表情が印象的でした。「これだけでイベントできるくらい、ネタはもっとある」と浜本。いつか実現する日が訪れるかもしれませんね(!?)。

20170321224856-c201151df44effd8463e5d75571b635d6558dd0b.jpg

20170321224844-95b7ee15913d446125e811d45dd09b27494fd565.jpg

最後は別れのシーズンであることから転校をテーマにした漫才を。転校することになった生徒役を白川が、担任の先生役を浜本が演じ、ホームルームでの一幕を。好きなように暴走する浜本、最後まで白川を翻弄し続けました。

20170321224850-3cf3d263d0fdf6031a3d81d36c42c3a875ae55cc.jpg

エンディングでは「ありがとうございます!」と満面の笑みを浮かべる2人。「来年は10回目ということで、逆に何もせんとこかな」と浜本が冗談を言いつつ、「来年もぜひ遊びに来てください!」と締めくくりました。また、3名様にサイン入りポスターがあたる抽選会に『NGKライブ』恒例の写真撮影会も行われ、最後まで賑やかなNGK単独ライブとなりました。

【テンダラー】

『笑スポ! 水泳クリニック』、八幡屋公園スポーツみどりフェスティバル2017で開催!

20170321115219-f5130595b2317ea2d5d8ef806c6ea7896b192a4f.jpg

3月20日(月・祝)、大阪市中央体育館と大阪プールアイススケート場で行われた八幡屋公園スポーツみどりフェスティバル2017で、子どもたちに水泳の楽しさを伝える『笑スポ! 水泳クリニック』が開催され、多くの子どもたちで賑わいました。

20170321115309-aca1d05fa38f4964b8924a8fdb8c7657c66c2cb1.jpg

13:00から大阪市中央体育館で行われたトークショー『笑スポ! 水泳クリニック』では、ミサイルマン・西代とspan!、そしてFAふるさとアスリートで現・フィンスイミング日本記録保持者の山階早姫選手と、リオパラリンピックの水泳競技に出場した一ノ瀬メイ選手、ジャパンパラリンピック水泳競技で優勝した久保大樹選手が登壇しました。

ステージに姿を現した西代に、子どもたちは大喜び。続いて一ノ瀬選手らが登壇し、お客さんたちから大きな拍手が起こりました。「水泳が苦手な人も、一流の水泳選手の話を聞いて水泳を好きになってもらいたいと思います!」と西代。span!はネタで自己紹介。水本の肩にマコトがヒョイと乗り「シャッターチャンスですよ〜!」と盛り上げました。

20170321115335-71f142953d7d9984b49a1724df11f29456829f25.jpg

20170321115411-7d5748d357772ccf67a2b3a8bf920e225dfb3ef0.jpg

20170321115434-145f3e10150527c59cfe59401dd0dd5063c2bb33.jpg

トークショーでは、水泳にまつわるさまざまな話題が繰り広げられました。西代がアスリートの皆さんに水泳を始めた年齢を尋ねると、山階選手は生後8ヶ月! フィンスイミングに出会ったのは23歳だそうです。一ノ瀬選手は、プールに通い始めたのが1歳半。「パラリンピックには7歳の時には『出たい』と思っていた」のだそうです。久保選手も水泳を始めたのは1歳半。本格的に競泳を始めたのは小学4年生と、さすが一流!

20170321115504-4768ed91d31ad9c0978db35bd2eb003e2de610c8.jpg

20170321115529-bedb35b204dbf6f3503d71f405cd53296eb65d41.jpg

また、一ノ瀬選手は右腕に、久保選手は足に障がいを持ちながら世界で活躍し、数々の記録を打ち立てています。一ノ瀬選手は「片手がなくてもなんでもできます」とにっこり。チャーミングなポニーテールも自分で結んでいるとのことで、さっそく実践してもらうことに。久保選手は、「僕は、水泳にすごく助けられました」とのこと。「5年前に病気にかかり、仕事も失いましたが、水泳があったから前向きに生きることができました」と笑顔で語りました。

20170321115602-96c1851416fbca6c88344bc3a20a6d1a6a42b29c.jpg

20170321115633-0b79decfe149f377568a899b2dea0569d2c8519e.jpg

どうすれば水泳が上手になるかという質問も。久保選手は「目標をまず設定すること。目標を達成するにはどうすればいいのかと練習するのが大切です」と語りました。一ノ瀬選手は「いつまでも水泳を好きでいること」。「小さい子は楽しみながらスイミングを習っているので、その気持ちを忘れず水泳を好きでいてほしいです」と話しました。山階選手は「当たり前のことを当たり前にできることがいちばん大切です。ごはんをたくさん食べる、練習をすることも当たり前、それを続けることが強くなる秘訣だと思います」とのこと。好き嫌いすることなく食べることが大切という話から、選手たちの食べ物の好き嫌いについての話になり、一ノ瀬選手は「好き嫌い、たくさんあります」とポロリ。思わず西代は「子どもたちが聞いてるんやから、ウソでもいいから『ない』って言ってください!」とツッコんでいました。

20170321115659-9cdc6b14cd4426f8c0ee3892a957b57405d3a253.jpg

また、一ノ瀬選手がリオパラリンピックでの思い出を語る一幕も。予選敗退という悔しい結果になり、「パラリンピックでは、世界の壁を感じました。選手村で生活していても海外の選手が強く見えたり、練習していても圧倒されてしまった」と計り知れないプレッシャーを感じたと言います。しかし、その経験が2020年東京パラリンピックに生きる、とも。「リオへはパラリンピックというものを知らずに行ったので、行ってみないとわからないことだらけでした。次の東京ではもうイメージができるし、しかも日本なので」と力強く語ってくれました。久保選手は「リオの時はまだ憧れで、『出たいな』ぐらいにしか思っていなかったです。でも東京は『絶対に出たい!』と思っています」と意気込みます。

20170321115733-b061025ce118fac5c003b3da5fec3ff1e56e3e21.jpg

トークショーもいよいよ後半に。水泳をがんばる子どもたちにアドバイスがありました。久保選手は「子どもの頃は、家で毎日懸垂をしていました。お父さんが家のガレージにぶら下がるところを作ってくれたので、そこで30〜40回ぐらい懸垂していました」と筋トレをアドバイス。一ノ瀬選手は「よく寝ること。私は毎朝5時起きですが、どれだけトレーニングをがんばっても寝ていないと辛いので、寝られる時は8時間ぐらい寝ます」と睡眠の大切さを語ります。

20170321115809-0824eb80f55c89d26e27779d92c1b38a2088cb61.jpg

最後は、ステージ前に集まった子どもたちに夢を発表してもらうことに。「おまわりさんになること」、「ユニセフの人になること」、「モデルさんになりたい」、「漫画家になりたい」、「歌って踊れる人になりたい」と、さまざまな夢が語られました。一ノ瀬選手は「小さい頃からこうして夢が言えるのはすごい! この気持ちを忘れないでほしいです」と笑顔で語りました。

20170321115832-ef89e5ce6eb236d5069860d1b4b001503c0b913b.jpg

続いて14:15から、大阪プールで水泳クリニックが行われました。まずは参加者10人の子どもたちと一緒に準備体操。続いて子どもたちに、山階選手、一ノ瀬選手、久保選手という本物のアスリートの泳ぎのお手本を見てもらうことに。山階選手のフィンスイミングには、大迫力のスピードに子どもたちも「はやっ!」と声を上げるなど大興奮でした。

20170321115938-53b5a6ad7a2e579cb2d7ef494c5625e6a96073c4.jpg

20170321120001-da787d4d42d596763c9d27aa1b20c07e530ae227.jpg

20170321120025-05b468ed0a737004c1c513453c885859ca0fc0a0.jpg

実際に子どもたちにも泳いでもらうことに。それぞれ得意な泳ぎ方で25mを泳いでもらいました。全員が泳いだあとは、山階選手、一ノ瀬選手、久保選手から平泳ぎやバタフライ、背泳ぎ、クロールの泳ぎ方のコツを伝授。そのアドバイスをもとに、もう一度みんなで25mをスイミング!
続いてはターンの練習。山階選手たち3人に、まずはお手本を見せてもらい、子どもたちもチャレンジ。みんな器用にくるりとターンができていました。

20170321120102-7edd4b38cb787b2823779d1c9ff002694490eda2.jpg

続いてはリレー競走! 子どもたちも「イェーイ!」と大喜び。山階チーム、一ノ瀬チームに分かれて対決です。最初は大幅リードをしていた一ノ瀬チームですが、第4泳者のspan!水本が、息が続かず途中で立ってしまうハプニングがあり、勝負はリードを譲らない大接戦に! アンカーの一ノ瀬選手、山階選手も最後の最後まで競り合い、結果、山階チームの勝利となりました。

20170321120129-a5f6f53d56e4dd8af6aa9a2a8082ae3f7fac40fa.jpg

20170321120159-a258935377605ace355ebbf4fc0f7102ba71fbe5.jpg

フィンスイミングの体験も行われました。山階選手からフィンを付けたときのキックのコツなどを教えてもらい、実際にフィンを使って25mをスイミング。またとない体験に、子どもたちもはりきって泳いでいました。

20170321120328-41781d9476e8f514c271c8c8f858db85423a4b15.jpg

20170321120250-df3a3f2dead3c8cdff365e3064f079e7b71f5442.jpg

20170321120312-43162515650d4c01c206e7e0d1e9ec490d0de1a2.jpg

最後は全員で記念撮影! 今回も、子どもたちが水泳の楽しさを体験できる大盛り上がりの「笑スポ! 水泳クリニック」となりました。

20170321120356-aaaa2ffa7bee70afe5b0fd345fbacfc2c9fc719d.jpg

【ミサイルマン】【西代洋】【span!】

2017年3月18日 (土)

千鳥・ノブ、「プロジェクション・マッピングしてからの漫才...クセがすごいっ!」新感覚のお笑いライブ『Tokyo Fantastic Manzai』

3月13日(月)、東京・TOKYO FM HALLにて『Tokyo Fantastic Manzai』が開催されました。

「観た人にだけ、その意味がわかる未体験のManzai Live」と事前に告知されていたこちらのライブ。会場が暗くなると舞台の設置された壁に映し出されたのは、サイバー・ポップなプロジェクション・マッピングが。大音量のなか、観客の「おぉ!」という驚きの声が響きます。
20170318142543-9cb5294437c3055fdee8fd9eb32e59758f83ac65.jpg
これまでにない新しい試みに、トップバッターのレイザーラモンは「オシャレですねぇ~!」と絶賛。RGから「HGさんのあれ見たいですよね?」と振られたHGは、この斬新な演出にかけて「ファンタスティック・フォー!」とおなじみのギャグを披露して盛り上げます。
20170318143800-e876ef5a4d61b5d5e6189c8640cb2581873f6dc5.jpg
ここで、MCの家城啓之が登壇します。
「実験的なライブの一発目がレイザーラモンでよかった」と讃えながら、「昨年、芸人を辞めてまして、よしもとで脚本家と演出家として活動してるんですけど、なぜそんな僕にMCのオファーを出したのか?」と首を傾げます。「人前で喋るのは久しぶりですが、コントは元々、映像などを使うもの。マイク1つで喋る漫才を、よりエンターテイメントとして世に広めていくための新しい試みです」とライブの主旨を説明しながら、「漫才の未来に向けた入り口に立っているんだと思ってください。僕個人のイメージでいうと、未来は喋ったり、ツッコんだりした言葉が降ってくるんじゃないかと!」と興奮気味に語りながら、「未来に向けたライブなので、芸人を呼び込むという野暮なことはしません。スタイリッシュに(舞台袖へ)はけたいと思います」と挨拶して、その場を去りました。
20170318143823-d9c00c200384ed919536f551d7424641589c236f.jpg
その後、霜降り明星、ミキ、千鳥、トータルテンボス、三四郎、笑い飯が漫才を披露しました。
20170318143910-9fc2f311b5a019b89345902343a47e9926ccd443.jpg
20170318143911-d492670d743b49ad2a379cfef7ad49b71e73843f.jpg
20170318143911-75ec5d22bd9cd206279c0db24384c10104764cb1.jpg
それぞれの漫才前に映し出されるプロジェクション・マッピングは、それぞれの芸人をモチーフにしたものに。例えば、星という文字がコンビ名に入っている霜降り明星には宇宙をイメージしたものが、兄弟コンビのミキでは80年代のファミリーコンピュータのキャラクターのような2人のイラストが大きく映し出されます。
そんな様子に、「すごいですねぇ。火星のほうまで飛んでいきましたよ」(霜降り明星・粗品)「すごーい! アミューズメントパークみたい!」(ミキ・昴生)と驚きを隠せないようでした。
20170318144013-3aee50987d36ba9ca067958f1eba8098f7feffec.jpg
20170318143847-ce688d7aadbcd473b5feef45d8c01f7659b7b1cb.jpg
20170318144048-f89d29b17efd0b3aa9242ccecdd8564dbeb20893.jpg
千鳥・ノブは「大音量! カッコいいライブですよ」と言いながら、漫才へ。全力で「クセがすごい!」とおなじみのフレーズで客席を湧かせますが、そんな様子を見ながら苦笑する大悟が「ハズないん?」とポツリ。「全然っ! 必殺技じゃ!」と自信満々に返すノブは、「プロジェクション・マッピングしてからの漫才......クセがすごいっ!」と言いきって笑わせました。
20170318144210-320dda3342938fa1c3dc01ab2963497a8eb40023.jpg
本ライブは、今後も開催予定。これまでとは違ったお笑いライブを体感したいという方は、ぜひ次回開催の際には足を運んでください!


【家城啓之】【霜降り明星】【ミキ】【千鳥】【トータルテンボス】【笑い飯】

千鳥、けんじるのネタを「夏あたり、テレビに出てる」と絶賛!『千鳥の曲祭~このライブ、クセが強いんじゃ!~』レポート

2月26日(日)、千葉・よしもと幕張イオンモール劇場にて、『千鳥の曲祭~このライブ、クセが強いんじゃ!~』が開催されました。

本イベントは「クセがすごい!」というフレーズでおなじみの千鳥の元に、よしもと屈指のクセ芸人を集結させたもの。149名が参加した厳選なるオーディションにより選ばれた14組が、6組の本ネタ、8組のショートネタと、それぞれくせのあるネタを一同に披露しました。

オープニングアクトは、芸歴1年目の鬼梨おにによる「鬼火」独唱。ドラマティックな音色と鬼梨の力強い歌声が会場に響きます。
20170318121203-1534a0c76cc53daad9219033e5f10f8cc4cc7cda.jpg
「今日、まともな芸人は1人も出て来ません」(ノブ)「ノー人気者」(大悟)と言いきる千鳥。「2階席まで満員なのに、前が空いてる。クセがすごい!」とおなじみのフレーズを出したノブに対して、大悟も負けじと「この辺が特にクセがすごい!」と発言。どうやら、我がものにしようと企んでいるようです。
20170318121224-3e71b2e1e39d9478c35846b7ec0fb6489347e476.jpg
まずは、本ネタブロック3組が登場。「曲伝統芸」と紹介されたすゑひろがりず。古典芸能のような言い回しで、あるゲームをモチーフにしたネタを披露します。「ゆくゆくは、染之助染太郎さんみたいになりたい」というのは、すゑひろがりず・三島。相方・南條は「自分のキャラがわからず、悩み抜いた結果、大名みたいなひげを生やし出した」(三島)そうです。
20170318121243-a408005d176fc432f6b16aef9b990ca7c52e0be6.jpg
20170318121243-bdde4b082eb2a0c0624390224250734bc78e7fe0.jpg
続いては、「曲の重低音」こと永遠の弐拾伍による漫才。コント漫才を披露しますが、ボケツッコミともに独特なキャラクター。特に、斉藤は個性的な声で観客を驚かせます。
「15歳で声変わりをしたら、この声になってしまいまして」と説明する斉藤に、「何がすごいって、こいつらが勝ち抜いてきたこと」と驚きを隠せない大悟。「野性爆弾さんに憧れている」という下田に、「負の連鎖です」(ノブ)「あの人らのせいか」(大悟)と言いつつ、2人の予想だにしない特技に「最高じゃん!」(千鳥)「すごい2人が現れた!」と、少しだけ興味を持ったよう。
20170318121331-5ef841cdfbacdc36540aa5b6ed498fbc5e49bea8.jpg
20170318121331-7b2660520c0a3b62d03d480e91abd418429dbd25.jpg
「くせデミー賞授賞」と紹介されたのは、高校生ズ。個性的ではあるものの、セオリーを脱していない2人の漫才に、「安心した!」とホッとする大悟。芸歴14年目の高校生ズは、7年間2人でコンビとして活動後、5年前にトリオに。も、その1人がお坊さんになりたいと脱退して、再び2人になったそうです。本当はボケツッコミのネタがやりたいそうですが、ツッコミだった森が変なフレーズを言いたがるため、今のかたちに。森が「かぶくねぇ!」と声をつくって発すると、「その"かぶくねぇ"は欲しい!」と言い出すノブでした。
20170318121415-aa1d6e335c9292ca70d8dc8787e0cab092d9bd92.jpg
20170318121415-56fd69def9e933e118c7c67c5b9ae985a1cbd5b0.jpg
ここから、ショートネタブロック8組が怒濤のネタ披露。1分30秒という制限時間のなかで、2人のトイボックス、末原てつや、濃密ジャスミン、ぱろぱろ、ランディー・ヲ様、ゴン、セクシーパクチー、けんじるが渾身のネタを見せます。
20170318121557-77df1689053bc02affac23f61364e7922b8a4676.jpg
20170318121557-40889763d18c9c95b28297d0fee32811a0ffbcb2.jpg
20170318121556-307586955a2b85fab2b019f6318c81deea4ba956.jpg
20170318121752-fb895f0026d72f0c33970c3ceae5414b58518c65.jpg
20170318121752-d1e9ec8a732f5370bbf620a2a0c9bc26e10f1be6.jpg
20170318121557-2a6e41ccbcbb7f2be2a19fe245bb83fc4975037f.jpg
20170318121752-7168adc72fe959f624e8f689b358864438ead1ad.jpg
20170318121752-0585ca3e1a07d086fa38853d414740f69a3884bd.jpg
中でも客席が大いに盛り上がったのは、けんじる。「食いこMEN」としてズボンの中のパンツが食い込んでいるかどうかをジャッジするというネタに、会場は大盛り上がり。「あいつはいい」と頷くノブ。大悟も「夏あたりに、テレビに出てる」と満足げに呟きながら、顔を観て「あれ、けんちゃんやん! こんな感じになったん?」とビックリ。昨年、ある番組でこのネタでMVPを獲ったそうですが、「何もないまま2017年を迎えた」と嘆くけんじるに、「俺、そのテレビ観たよ。けど、この格好じゃなかったよな?」とノブ。チャラ男からヒーロっぽい格好に変えたそうで、「こっちのほうがいい」と大悟は言いきります。
20170318121858-e3511f5a8ceb1b71ad001e9942c0b37207443aef.jpg
千鳥に大きな衝撃を与えたのは、末原。尋常じゃない滑舌の悪さに、「すごいなぁ。歯300本あるん?」と大悟。ノブは"十二支"が聞き取れず、「チューリッヒ? わからん!」と困惑し切りです。濃密ジャスミン・子輝は、現在50歳。44歳へNSCへ入学したそうで、前職を聞いた千鳥は驚嘆。「前歯に、紅がびっしり付いてる!」といじる大悟です。
昨年から電撃ネットワークに加入したランディー・ヲ様。ピアスは悲しいことがあると開けるそうで、「鼻頭にあるのは、知らない子供にモンスターボールを投げられたときに開けた」と明かしました。
20170318121931-b2d32b2adc3a1f9f84f497cdafa02a3fceee4397.jpg
20170318121931-5adabc57147593a17b1cb0ec5edba59021b0523a.jpg
20170318121931-44f0ac8863354d2aa0a5f34c4fd2491ddc8fa85c.jpg
その後、本ネタ3組が登場。「芸歴1年目のくせの嗜好品」と紹介されたのは、サンプル。1年目らしい尖ったコントで、客席を困惑させます。
特に尖っている南。相方・高崎は「南は誰とも仲よく亡く、先輩相手にボケているのを見て面白いなと思った」とコンピ結成を理由を。南から「裏では"千鳥"って呼んでます」と呼び捨てにしていることを明かされた2人は大笑い。大悟は「いいよ、それくらいのほうが。これから色々あって、芸歴15年目に食いこMENになったりするから」と声をかけます。
20170318122007-8ad5246cb0eff0aa3607a823a34fa4728b2ee9d1.jpg
20170318122007-e3e22d1c7ff609000d31a66fc44cd711d05fcd56.jpg
「くせ大統領」と紹介されたのは、ザ・プレジデント。漫才を披露すると、千鳥は「ボケ(石井くん)、いい声だね」(大悟)「ツッコミ(越野)もいい声しとる」(ノブ)と、2人の声を誉めます。石井くんは『シルク・ドゥ・ソレイユ』の1万分の200人しか残れない最終審査に進んだそうで、「今もデータバンクに登録されています」と発言。オーディションで絶賛されたという動物七変化という形態模写を披露しました。
20170318122051-a581525f5067345c09c6a9fb2797272993f9d1e2.jpg
20170318122051-6114b501f142fc6fc993bdb71728d2e8e83b6a1b.jpg
トリを飾るのは、「くせ・オブ・タイツ」ハブサービス。タイツを使ったヨガ的パフォーマンスで独特の世界へ誘うと、「アートの域!」と讃える大悟でした。
20170318122132-bd96d10dc13bf45d1c0b511e6ab5a6d053b6a0eb.jpg
20170318122152-db60c4ce966de79abdf60c39fe00c4fe6081c506.jpg


【千鳥】【すゑひろがりず】【永遠の弐拾伍】【高校生ズ】【2人のトイボックス】【末原てつや】【濃密ジャスミン】【ぱろぱろ】

2017年3月17日 (金)

タカトシが、横澤夏子が、トータルテンボスが怒涛のネタの嵐!よしもと沖縄花月2周年記念公演

3月11日(土)、沖縄・よしもと沖縄花月にて、2015年3月12日のよしもと沖縄花月オープンから2周年を記念した特別プログラム「感謝の2周年記念特別公演」が開催されました。

特別プログラムの豪華な出演人から、まず先陣を切ってカゲヤマが登場。若干、静かな客席に「僕ら"アメトーーク!"に出たことあるんですよ」とドヤ顔の益田。人気企画のパクりたい-1グランプリの第1回に登場したといい、同じ回に登場した「トレンディエンジェル、ピスタチオ、クマムシ、ね? 僕ら以外は全員売れた!!」とややキレ気味で話すと会場がザワついたまま、ネタへとなだれ込んでいきました。

20170314200535-f9ed2df6eb7f947ba457a3c7e2e1b39acff07422.jpg
20170314200533-4405fe3409b324b9245e9e563509ad30c6ce2d9c.jpg

続いては横澤夏子が登場。今大人気とあって、客席からは大きな歓声があがりました。口を開けずに喋るネイリスト、笑顔がブサイクな子供服売り場の店員、会った瞬間からバイバイする女、笑う時に必ず3回拍手する女などのネタに、会場からは爆笑が何度も沸き起こりました。

20170314200653-512b98f3ac79924dc84b75255b28f6142b867e3d.jpg
20170314200651-6d52c67983e715198e7e934a705c81c172f2bcce.jpg
20170314200646-f3fc83148c86d59397532eb59191538674afa2d7.jpg
20170314200644-738d63fe733cffe0eb58ce922ebdf53bfae7c4e1.jpg
20170314200624-5210a3f8834c551d2793e484380daaa322319ded.jpg

次は兄弟コンビのミキが登場し、兄の昴生(こうせい)が弟の亜生(あせい)に元気がないと言うと「昼の11時に劇場入りだったからそれまでたっぷり寝てた、だからまだちょっと寝てる」と告白し叱られます。そのままネタに入りますが、ネタの最中に遅れて入ってきた最前列の親子連れに「いらっしゃいませ!」とネタを中断し声を揃えます。「一番前で遅れてくるその度胸! 開演時間は何時かわかりますか?!」と矢継ぎ早にお客さんに突っ込む亜生。時間を勘違いしたというお客様に「次からは時間を確認して来てくださいね~」とフォローに回る昴生でした。

20170314201146-729e624c7c959f4a1b02fec21dcf9be1011a104f.jpg
20170314201130-d5c6b9a7c4d22a605c79baaf9ab5f39d04588f39.jpg
20170314201134-7aa4d267ace788c59f920841d297e6312048de59.jpg

20170314201119-5f52a450857bb8185cdb7f23ca11251f942e6162.jpg
20170314201110-eeea771771e57508265b3bb6ccd9f148ca8aefb8.jpg

次にくまだまさしが登場。おなじみの小道具を使ったネタを次々に披露しました。合間に観客へのプレゼントコーナーがあり欲しい人をつのりますが、チラホラとしか手が挙がらず「恥ずかしい~」と落ち込むくまだ。手を上げてくれた男の子に、くまだ特性の顔写真ポスターを観客へプレゼント。「ちゃんともらって帰ってね、こないだなんか劇場前のバス停にこのポスター貼られちゃった!」という悲劇を告白すると、客席からは笑いと慰めの拍手が起こりました。その後も観客を交えてゲームを行い、劇場全体を巻き込んでのネタが行われました。

20170314201442-754313c1bc10c2cd18f8ef3d37b584f0c0f1305d.jpg
20170314201430-641251c78e9266fb5f6e3726aa0167d1009b7fd7.jpg
20170314201424-e12cda4aa54c1577ea206e94a23b77bf10b28238.jpg
20170314201417-67bc299f7e97d1739c3a5421302ab246d6667258.jpg
20170314201410-4397a05b46248b91351d5f4d6552542e0d2fd805.jpg

続いてトータルテンボスが登場し、天使と悪魔ネタ、思春期のデートコントネタを披露し、さすがの貫禄で会場が大きな笑いで包まれました。

20170314201657-a0a46704944bfe72e1279ebd72e645592cb25f67.jpg
20170314201657-dbe721924f6feb36f45f68d754a6d01180ea9a76.jpg
20170314201648-d37bcee41d22ab98e9467bd76f060a69f3cf4567.jpg

20170314201645-82c22fc83a3ea6dae77212f9f7faa1dcd4b08e93.jpg
20170314201644-97f694cdb681e62da198ae358786af6279f5a77e.jpg

ネタの最後はタカアンドトシが登場。この日1番の大きな歓声があがりました。ビッグ3になりたいというネタのあと、歌が得意なトシが歌いタカがおかしな合いの手を入れめちゃくちゃになるネタでは、絶え間ないボケと突っ込みに客席の笑いが途絶えることがありませんでした。

20170314201853-3a7c24212ed60186eb8daae041af22322fd340d1.jpg
20170314201851-674bba70f5aa04662b4e47e3e0dcecc4793bf26a.jpg

20170314201847-55e662d5f3caa9e371e00a83f9f7ee1725fffbef.jpg
20170314201845-f98ac2ccca521547626cfa6e8a6838d0c0bf32c5.jpg
20170314201839-9da2a983be2c480a381ec5d97b4ac48ba864123d.jpg
20170314201835-1d6e07b509102042427287d5ed5ecaa29e57e201.jpg

ネタコーナーの次は、スリムクラブ、どさんこ室田、初恋クロマニヨン、大屋あゆみ、ピーチキャッスル、魁バーバリアン、田仲メリアンによる、沖縄新喜劇「2人っきりでかなさんどー(愛しています)」が上演されました。途中でスリムクラブ真栄田が段取りを忘れ「次はどうだっけ?」とまるでセリフかのように言い、ピーチキャッスル真栄城がこれまたセリフのように段取りを教えるという流れに、ザワザワとした笑いが客席に広がりました。最後にはスリムクラブ内間が大事なセリフを思いっきり噛み、演者がみな笑いをこらえるという状況に。笑いと拍手とにぎやかな雰囲気に包まれながら、2周年記念公演の幕が降ろされました。

20170314202211-f4953d9a4a934e4fb7eb6c0ba4ab00e4de590df0.jpg
20170314202203-08bc891477ce9786cc4ba6d7c3be77caac6babd2.jpg
20170314202132-4bd52e836d8e1d46a31756b7b3e602cf0cd20c3c.jpg
20170314202116-38fa3f06d43033de4fbd2e8b5cb5dc67fec408b5.jpg

20170314202103-2750ed9ee5a9dbdc6098dc7f1169edaeb7f5676e.jpg
20170314202102-6308ec776f9e3509da2345139b65709409513522.jpg
20170314202056-6f906c964e753ff9dc449777029d0379cd149b35.jpg


【タカアンドトシ】【スリムクラブ】【トータルテンボス】【ミキ】【横澤夏子】【くまだまさし】【カゲヤマ】【どさんこ室田】【初恋クロマニヨン】【大屋あゆみ】【ピーチキャッスル】【魁バーバリアン】

2017年3月16日 (木)

運動が苦手な子も簡単にマスターできる!!田中光先生の「運動教室」、高野進先生の「走り方教室」が開催!

3月12日(日)、福島県棚倉町総合体育館・グラウンドにて行なわれた『運動教室』『走り教室』に、田中光と高野進の両氏が参加し、地元の子供たちに指導しました。

県の「チャレンジふくしま県民運動」の一環で、よしもとと県町村会が支援しており、郡内の小中学生約100人が参加しました。
高野進はグラウンドにて「走り方教室」を、お手本を見せながら基本的な走り方やトレーニング方法を伝授。よしもと芸人からは陸上キャラでおなじみのげんきーずが盛り上げに大活躍!

20170316185906-c7ca34f81fe51c584f96b67b1c8ac9184415637b.jpg20170316185908-72b572ebbc68dbeaf0edca2064558b2b6add09ae.jpg20170316185909-360dff797f88b4053584878c5739c80266fcc053.jpg
田中光は体育館内にて「運動教室」を実施。音楽に合わせた軽快なリズム体操やマット運動を指導しました。

20170316185905-7fb2e19f3fb30d425da30776d3d35dd4369feb6c.jpg20170316185907-8a99eb69374dbd7220d0c1e97efd4fa49b7fdc32.jpg20170316185905-1f473f1e5290e3fa10ebec833a6a852511614790.jpg

子供達も元気いっぱいに動き回り、アシスタントとしてよしもと芸人から福島住みます芸人のぺんぎんナッツとヒッキー北風がお手伝い。子供達も一流選手として世界の舞台で活躍したアスリートの指導に、生き生きとした表情で取り組んでいました。


全員での記念撮影では、「走り方教室」に参加していた子供たちも体育館へ移動。
福島県棚倉町教育委員会教育長の松本市郎さんから開催にあたっての感謝のことばが述べられました。
「今回、福島県と吉本の包括契約により、このような試みが出来ました。たくさんの子供たちが寒い中、参加してくれて盛り上がりました。また、オリンピックに出場した高野さん、田中さんにご参加頂き、とて嬉しく思っています。」と、棚倉町のスポーツを通じてさらなる発展を願っていました。

20170316185909-8745e22a5518a2d23a8ec8373c98261087b0e589.jpg

【田中光】【高野進】【ぺんぎんナッツ】【ヒッキー北風】【げんき~ず】

「ホワイトデーのあくる日ライブ」~大覚寺カフェ芸人大集合&チュートリアルがチョコをくれますSP~よしもと祇園花月で開催!

20170316061742-1c2227f90063553251f482096718e792bffaad23.jpg

よしもとクリエイティブ・エージェンシーと旧嵯峨御所 大本山 大覚寺がコラボして、2015年6月よりスタートしたのが「大覚寺カフェ」プロジェクトです。京都出身のチュートリアルが店長&シェフを務めるこの架空のカフェでは、これまでオリジナルブランドのスイーツやグッズを展開してきたほか、いけばなや写経のサークルなどが行われてきました。

そして3月15日(水)。チュートリアル率いる大覚寺カフェ芸人が、よしもと祇園花月に大集結し、「ホワイトデーのあくる日ライブ」~大覚寺カフェ芸人大集合&チュートリアルがチョコをくれますSP~が開催されました。これはチュートリアルのほか、写経サークル「哲夫塾」塾長の笑い飯・哲夫、「ROCK in 大覚寺」が40万回の再生回数を記録したエグスプロージョン、いけばなサークルを体験している女と男の和田ちゃんなど、大覚寺カフェ芸人が集まり、ネタなどを披露するというもの。イベント開始に先立ち、囲み会見も行われました。

20170316061836-043ada530af8cc3d7ca72c7454695b5cdb839f54.jpg

20170316061816-5bcb746e1a0edd26482af578bebd3f0d7402f205.jpg

会見にはチュートリアル、笑い飯・哲夫、女と男・和田ちゃん、エグスプロージョンが参加。まずチュートリアルから「報告があります」ということで、大覚寺カフェの3年目継続が発表され、メンバーから拍手が起こります。エグスプロージョンは、「ROCK in 大覚寺」を収録した大覚寺のおすすめスポットを聞かれ「歴史を感じる建物が素晴らしい!」とまちゃあき。そして竹林が美しいと絶賛。とにかく竹林がいい、竹林の良さが初めてわかったと力説しますが、何度も「竹林」という言葉が出てくることをチュートリアル・徳井に突っ込まれます。

20170316061912-32d1a0470319a4a88c25118bbcb35302b49f365e.jpg

写経サークル「哲夫塾」塾長の哲夫は、テーマごとにカリキュラムを組んで年4回実施するという新しい試みについて「さらに力を入れて参りたい」と話しました。

20170316061948-57e43a08d9196cf6d16ffa9abd5692b672960d89.jpg

和田ちゃんは、4月から新しく「和田塾」を実施することを発表。一般の方の参加を募るとともに、若手イケメン芸人と花を生けたいと抱負を語りました。

20170316062018-92fd665900c1efaed280055a4141173c08cf8f14.jpg

そしてチュートリアルは、明日から大覚寺で販売されるスイーツについてトーク。今回、京野菜を使ったスイーツをプロデュースしたとのことで、徳井は「しっとりとしておいしい」とアピール。パッケージには、飼っているネコをイメージして徳井が描いたというネコのイラストが入っています。前回の商品にもネコのイラストを載せたところ、福田や哲夫が結婚。それもあり「関係者の間では、幸運のネコと呼ばれている」と徳井。福田も「買ってもらって幸せになってほしい」と徳井を後押ししました。

20170316062320-525ee6481d003b2c8cc85777595418508a4a58c2.jpg

記者からの質問でホワイトデーについて聞かれた哲夫は「14日に渡すということが守れなくて...8日に渡してしまった」と告白。大阪のチョコレートショップで購入したチョコが「2,500円という法外な値段で」と話しますが、全員から「普通や!」と突っ込まれていました。

福田は、奥さんが大好きなフルーツポンチと前からほしがっていたカメラケースをプレゼントしたとのこと。それぞれ「法外な値段で」とボケをかぶせますが、同じく周りから「そんな高ない!」と突っ込まれていました。

20170316062232-d47402bd7f06a719559b426f68543d52760700a3.jpg

徳井はロケの仕事に出ていたそうで、ホワイトデーということも忘れていたと話し、「マジで何もない」と力説。それを聞いた和田ちゃんが「私と何か作ってください」とアピール。そのほか徳井の好きな野球トークなどもありつつ、最後まで笑いに包まれて会見は終了しました。





20170316062423-587365a9a2766b9bc1e10d180dd6e79c069dc17f.jpg

20170316062418-9b57c7c3377c4aa272932f965acc2387308ad116.jpg

続いて行われたイベントでは、大覚寺の紹介VTRのあと、エグスプロージョンの「ROCK in 大覚寺」が流されます。ここでステージに、まちゃあきとおばらの二人が登場すると会場からは歓声が!二人はVTRをバックにキレのいいダンスを見せ、会場を盛り上げました。

20170316062509-6d0f6c9d4700e7c94c7595320e1741303a5e8f8a.jpg

続いてはMCのチュートリアルがステージへ。「エグスプロージョン、めちゃくちゃカッコよかったよな」と二人。そしてホワイトデーについて「なんにもなかった」という徳井に会場からは「エ〜ッ!?」と疑いの声が。福田の結婚について話しが及ぶと、会場中が拍手に包まれます。そして改めて今回のイベントが大覚寺カフェゆかりのメンバーが集まって行なわれるスペシャルイベントであることを説明しました。

20170316062547-db49f9d57cc218fde309bc8ba3896a9b68ca2eff.jpg

入場時に配られたオリジナルチョコについては「我々からのホワイトデーということで」と徳井。そして、このチョコは日本ギフト大賞を受賞したスイーツブランド、フレーバーズとのコラボ商品であること、「京都のパティシエは古刹やお笑いとコラボすることもある」というすごく長い名前だということなどが発表されます。さらにパッケージに描かれたネコについても触れ、徳井が「幸運のネコでございます」と話しますが、観客からはまた「エ〜ッ!?」と声が上がります。福田からは、チョコがもっと欲しいという人は、3月16日(木)から大覚寺売店にて850円で販売されることも告知されました。

20170316062635-d5f1046044f16b7ebd7cdbcdf98ebb0f5e096624.jpg

ここで旧嵯峨御所 大本山 大覚寺 教務部長 竹原善生氏が登壇。竹原氏は、3年目を迎えるよしもととのコラボについて「新たな人と人とのつながりを作っていただいています。どうぞみなさん大覚寺に来てください、大覚寺の魅力を感じてファンになってください」と挨拶。その後、開会宣言が行われ、イベントがスタートしました。

20170316062742-e45a1137f03dc50e81e002e74bfe18002da2ef5c.jpg

20170316062736-f011815edef8b8a779b38a646f27b0539282e490.jpg

まずはネタのコーナーから。トップバッターはタナからイケダ。謎の言葉「パーキュット」からスタートし、高校の女子マネージャーとの男子部員のやりとりで会場を盛り上げます。

20170316062827-c3aa8415f78a63babcc5cf9fbe8e994e045a0c43.jpg

20170316062820-e654db9409e30eab7517a4575210612362305279.jpg

二番手は女と男です。市川得意のモノマネや二人が刑事に扮してのやりとりなど、体を使ったネタを披露。二人の動きに会場も爆笑です。

20170316062914-1bb8a83c6099c01443bfabb60793da923fda8d84.jpg

20170316062909-baadf28790416d3423c6eac4de995c640839c007.jpg

続いてはダイアンの二人。自転車に乗っている津田に、警官役の西澤が話しかけ...というネタ。独特のテンポで進むやりとりはダイアンならではのもの。しっかりとその世界観を見せてくれました。

20170316063131-f75352186aaf76ad489c52c64926cd5b28069d58.jpg

20170316063124-3db6cadd24b9e7d55e1e56ac8e9ee78d8272c473.jpg

いつもどおりのリラックスした雰囲気で登場した笑い飯。どんどん出てくるWボケはさすがのひと言。畳み掛けるようなネタに会場は爆笑に包まれました。

20170316063216-405c5a7ef4abf89435028f39da1ca084767d179b.jpg

ネタのあとは「大覚寺カフェ芸人大集合! 春のクイズ祭り」のコーナー。回答者は徳井、西田、津田、田邉、池田、まちゃあき、おばらの7人。大覚寺にまつわる様々なクイズが出されます。まずはMCの福田が出題。大覚寺にある御朱印帳は3種類。牡丹、龍頭、もう1つには動物が描かれていますがそれは何、という問題です。

20170316063437-a55b4bd92550bd329917f8d0969a3fddfe47d3a9.jpg

20170316063431-35b9b72004db33fb3ab50152b6f2e5265985df48.jpg

20170316063420-02f3b7a098c9c47b83be8854ec15985d1f0b00a3.jpg

20170316063413-55d06ea8de607701252b0a101bea19ac4c33966e.jpg

各自イラストで解答しますが、それぞれの画力に差が...。

20170316063540-10a1e11955398f0de80ec899ddf7c85849ebc21b.jpg

そのなかでも抜きん出ていたのはやはり徳井。孔雀を描くも、客席からは悲鳴にも似た歓声が上がります。正解は野うさぎで、残念ながら全員不正解でした。

20170316063708-79fb580b10d6eb12eb4633d1ed13098d95cadd33.jpg

20170316063819-64a90bbf4c3f2e078aaa74f29c901267e4aa9eda.jpg

続いての出題者は哲夫。まずは写経サークルの説明を始めますが、「声のトーンが普段と違う」と徳井からツッコミが。さらに般若心経について話す哲夫ですが、今度は西田から「800回くらい聞いてます」と言われ、会場は爆笑です。問題は2018年に大覚寺で行なわれる、般若心経に関する60年に一度の一大行事は何か?というもの。正解は、戊戌開封法会。嵯峨天皇の書いた般若心経が60年ぶりに見られるというものでした。微妙な解答でしたが、エグスプロージョンの二人が正解ということに。

哲夫はこれまで以上に「哲夫塾」を充実させると宣言。年に4回、テーマを掘り下げてやっていくとのことで、大覚寺カフェのインスタグラムのフォローもお願いしていました。

20170316063909-7635e74d21a759427e22670a8009d993c7db40aa.jpg

三問目は女と男が出題。大覚寺でいけばなが行なわれる理由についての説明などのあと、これまでに和田ちゃんがいかにいけばなサークルの活動を満喫していたかがわかるスナップ写真ベスト3を発表します。

20170316063945-38261fea8938dff16bbad1a32c65fc3cecde0a7b.jpg

それぞれの写真を解説する和田ちゃんですが「全然おもんない」と津田からツッコミが。しかし見る場所が悪いと逆に前に来るように言われ、素直に従う津田の姿に会場からは笑いが起こります。

20170316064028-cfc69732af208440c91665d3d3853cb37f4de0eb.jpg

そしていよいよ問題です。いっしょにいけばなサークルを行ったミライスカートのメンバーから、ある有名人に似ていると言われた和田ちゃん。誰に似ていると言われたのか? 市川も少しは似ていると思っているようですが、その答えとは? 正解は「上野樹里さんです」という和田ちゃんの声に会場から「ああ〜っ」と納得の声。しかしステージ上からはどこがやねん!と一斉にツッコミが入りました。

和田ちゃんは、4月から新たに「和田塾」の塾長に就任することを発表。市川は呼ばずに毎回若手イケメン芸人をゲストに呼びたいとアピール。開催についてはインスタグラムをチェックしてほしい、と話しました。

20170316064136-c34d52ca857d9ed5ebda4a09ad2dd0e12091d558.jpg

最終問題はダイアン・西澤から出題されます。西澤の母校は、大覚寺が設立母体となる嵯峨美術短期大学(現・京都嵯峨芸術大学短期大学部)だったとのこと。今年4月から京都嵯峨芸術大学は嵯峨美術大学へ、京都嵯峨芸術大学短期大学部は嵯峨美術短期大学へ名称が変わることを話します。通っていた当時の名前に戻ることを喜ぶ西澤。クイズは、学生時代にいかつい友人の家に行き、晩ごはんですごく驚いたことが2つありました、それはなんでしょう?というもの。

20170316064412-c154c7d13b1a879c23d04d0411e2712b35f5b195.jpg

20170316064406-825b71b1826c0680205f40058d4ccebd21203890.jpg

20170316064302-e321ac624f1f63f825f768a8c62fcb2931780b05.jpg

まず1つは、いかつい友人なのに母親のことをお母さんと呼んでいた。2つめは和食なのに牛乳を飲んでいた、が正解でした。もちろん正解者はゼロ。これですべてのクイズが終了し、優勝は1問正解のエグスプロージョンに決定。二人には大覚寺の御朱印帳と和田ちゃんのスナップ写真のアルバムがセットで贈られました。

20170316064513-f7a7a5d767ead801b7a5d05fbb03366db967c10d.jpg

ラストはタナからイケダのライブ、エグスプロージョンの最新作発表などの告知が行われ、ライブは終了しました。

20170316064659-4ae4797dad62b51dd03daccee954c961adf919e0.jpg

大覚寺カフェのパワーアップぶりはインスタグラムをフォローすればチェックできます。ますます目が離せない3年目の大覚寺カフェ。これからどんどん行なわれる様々なイベントに要注目です!!



●大覚寺カフェとは? チュートリアルの二人が店長&シェフを務める架空のカフェ。京都のお寺、旧嵯峨御所 大本山 大覚寺のことをたくさんの方々に知って頂くために、ここで開発されたスイーツが実際に販売されたりするほか、「みんなが集いたくなる場所」として「いけばな」と「写経」の新企画もスタート!

http://daikakujicafe.com/

●いけばなを始めてみませんか?~いけばな発祥の地で学ぶ~日本古来の伝統のいけばなである「いけばな嵯峨御流」

いけばな嵯峨御流HPはコチラ→ http://www.sagagoryu.gr.jp/



【チュートリアル】【笑い飯】【エグスプロージョン】【女と男】【ダイアン】【タナからイケダ】

2017年3月15日 (水)

沖縄の今帰仁村に元メジャーリーガーがやってきた「なきじんオープンスクール」開催

2017年3月11日(土)、「島ぜんぶでおーきな祭~第9回沖縄国際映画祭~」のプレイベントとして、野球のワークショップ「なきじんオープンスクール」を今帰仁総合運動公園にて開催しました。講師として登場したのは石井一久と岩村明憲さん。そしてカシスオレンジが盛り上げ芸人として参加しました。メジャーリーグでも活躍した2人の講師によるレッスンを受けたのは、今帰仁村の少年野球チームに所属する子どもたち約85名です。

20170314190823-570641c0f746eb9d0315c1da929fb75fa5d8a0f1.jpg

あいにくの雨となったこの日ですが、グランドに集合したカシスオレンジと少年たちは早速ウォーミングアップを開始しました。雨の中でのジョギングでしたが、少年たちは元気いっぱいの掛け声をあげながら、これから始まる一流アスリートのレッスンに期待を膨らませドキドキしている様子。しかし、なかなか雨がやまないため、急遽体育館に場所を移し講師の登場を待つことになりました。

20170314190908-cf63ff14ddc1f62004bafef3daef2d9646bfbc8b.jpg20170314190907-862691547059a29602998177ab2aaf03757cd0d1.jpg

体育館へ移動を終えセッティングが整うと、いよいよ講師の2人が登場しました。はじめに登場したのは、岩村明憲さん。そして次に石井一久が登場しました。司会を務めるカシスオレンジから、お二人の野球経歴が紹介されると、子どもたちも保護者も聞き入るようにその偉大さを改めて実感している様子でした。
20170314190958-60b28b12a883b8d40e33aa213a7d2aa1c16a2bc2.jpg20170314190958-d243a1edd5d6f10416a466059d4238ddcbfcaa1c.jpg


紹介の後には限られた時間を有効に活かすため、さっそくレッスンが始まりました。まず最初にキャッチボールを行いました。石井と岩村さんは子どもたち一人ひとりの投球フォームを見て周り、投げ方や姿勢などを修正していました。

20170314191110-9aac42a204632669b65d2541787034a742741c2a.jpg20170314191109-d99856030234ff1d81c2d264363b7e84d4417423.jpg20170314191315-be8427afdff1c4170bf129d07e8b0fc2cd515c24.jpg20170314191314-bf2aceb1d06fdf0b713962dc44ee3418cd5a04db.jpg

キャッチボールの後に行われたのはバッテリーチームと野手チーム、2つのチーム分けです。そしてバッテリーチームを石井が、野手チームを岩村さんが指導します。

野手チームでは二手に分かれてノックが行われました。岩村さんは「この練習はWBCの選手も同じことをやっているんだよ」と、子どもたちのやる気を引き出します。岩村さんの言葉で子どもたちの表情も真剣になっていきます。岩村さん自らノックを行いながら、子どもたちへ直接指導を行いました。

20170314191536-ef9afddaeac4dac2eca848494f68a47a14e9e36b.jpg20170314191535-e5415f881d3c9ea253c70203e3b4426e2a4ac9d3.jpg20170314191535-9811849f8581107e59483219fd6c72204dcadc56.jpg

バッテリーチームでは、石井によるピッチングの指導が行われました。実際に子どもたちのピッチングフォームを確認しながら、体の使い方や、リリースポイントに関してなど細かなアドバイスを行っていました。「いろんな投げ方があって構わない、誰か好きな選手の真似から入るのでもいいんだよ」という石井の言葉を、子どもたちは真剣な眼差しで聞いていました。

20170314192156-534cccac5ae3a264de20ef69b5f8d856f3f6bab3.jpg20170314192158-9620b225f8c19949942b9acc3a5a720ba1449465.jpg20170314192158-5b2020dc05708596c65c0e88511084aa49b4832a.jpg

その後、バッテリーチーム、野手チームがひとまとまりになり、ティーバッティングの練習を開始しました。あいにく体育館での実施となったため、遠くにボールを飛ばす練習(ロングティー)はできませんでしたが、会場にセットされたネットへ向けて力一杯のバッティング練習を行いました。5列ほどに分かれて行われたこの指導では、一人ひとりがバッティングフォームを見てもらえる最大のチャンスだとして、子どもたちの顔も真剣です。それとともに、自分の番が来るのが緊張している様子も伺えました。石井も岩村さんも子どもたち一人ひとりへ直接声をかけ、気になる点や直したほうがいい点を細かく指導していました。二人から直接指導を受けた子どもたちは、メジャーリーグでも活躍した二人の価値ある指導に、満足げな笑顔を浮かべていました。

20170314192359-cac81c408f468095edb3fb1c6625ddfb86090f19.jpg20170314192401-4bf087296deab9406d24a7b342a35fb3070d49c1.jpg20170314192400-c10aea70983ad0105d702a636c7e58c936510c8f.jpg20170314192401-a1cb884369d98c71d2aa13932054dea6ac5c4056.jpg20170314192400-9a5d8780a14490ec367c3f2a9b34af7cfa7e61aa.jpg

すべての指導工程を終えると、質疑応答の時間が設けられました。「何を食べてそんなに大きな体を作ったのですか」という質問に対して石井は、「主に肉を食べていました。沖縄でのキャンプの時にはよくアグー豚を食べていましたよ」と返答。岩村さんは「魚とお肉をバランスよく食べて、ご飯も2杯3杯お代わりしてください」とアドバイスしていました。

20170314192703-1ac9a22cb492e981b3bdf6cbb60d0b6fa05d580f.jpg20170314192702-6d392247fa86582101dc9b0815a05fb377f593eb.jpg

最後に石井は「僕は中学までは野球はうまくなかった。高校でうまくなったんですよ。だから今は補欠でも努力しだいで上手になることを忘れないで。そのためには練習はすごく大事。あきらめないことも大事です。今は補欠でも、努力がいつか実を結ぶときがきます。地道に練習をこなすことで、うまい人を逆転することがあるんだよ。一番になれるチャンスは誰にでもある、うまくなりたいという気持ちを持って練習に挑んでください」とメッセージを送りました。

20170314192743-f54a044008f0f0b9166248f4b6c5e088adacb0de.jpg

岩村さんは、「福島県の独立リーグで監督をしていますが、福島をはじめ東北の子どもたちは雪のためになかなか外で野球ができません。沖縄の子は外で野球ができることを感謝してください。一年を通して目一杯練習ができる環境だから、いっぱい練習をして強い選手になってください。」と子どもたちへ向けてエールを送りました。そんな二人の力強いメッセージを子どもたちは食い入るように見つめていました。

20170314192807-876201cd3f9d5dfa97498374685ece6e33aa2831.jpg

イベントの最後には二人からプレゼントがありました。石井とじゃんけんし勝った10名へ、岩村さんとじゃんけんし勝った10名へ、それぞれサインボールのプレゼントです。このときばかりは、子どもたちも無邪気な顔を見せ、プレゼント欲しさに大歓声を上げていました。見事じゃんけんに勝ってサインボールを手にした子は、もらったサインボールを何度も見て満面の笑みを見せていました。最後には全員で集まって記念撮影をし、イベントを締めくくりました。

20170314192855-056788ad95d4995657ff7d56e88672dc04aa185d.jpg20170314192854-6034c4e3faf3faf424aa226d1a29957077d5f236.jpg20170314192856-23dcb86e5896a844d8db20d0375d9b18c700a56a.jpg

よしもと漫才劇場6年目以下のネタバトルイベント「Kakeru翔GP」優勝は『霜降り明星』

3月12日(日)よしもと漫才劇場にて6年目以下のネタバトルイベント「Kakeru翔GP」が開催されました。

a

「Kakeru翔LIVE」に出演するNSC33期以下の32組に、オーディションライブ「UP TO YOU!」からの選抜9組を加えた計41組が「今、1番面白いヤツ」を目指して戦う白熱のバトルライブ。

20170315144836-caa936d51e93f30669fc27426e0898800d6c829b.jpeg

今月のMCはラフ次元。翔メンバーはどの組も気合い十分。さらに「UP TO YOU!」選抜メンバーはあまえんB(33期)滝音(34期)メガサメント(34期)熱いお茶(34期)みーとバイバイ(35期)きんめ鯛(36期)ちからこぶ(36期)カベポスター(36期)チャンプチョップ(37期)の9組で緊張感が漂います。

a

4つのブロックに分けて、それぞれがネタを披露しお客様は「面白いと思った4組」に投票できるこのライブ。いよいよ闘いの幕がきっておとされます。

a

Aブロック】

チャンプチョップ、滝音、あまえんB、馬と魚、ダークニンゲン、ロックンロールブラザーズ、スーパーノヴァ、マユリカ、からし蓮根、コウテイ

Bブロック】

ちからこぶ、メガサメント、テコンドー近藤、電氣ブラン、クラスメイト、ラニーノーズ、ネイビーズアフロ、アキレスと亀、ミキ、蛙亭

Cブロック】

カベポスター、熱いお茶、なにわスワンキーズ、ヒガシ逢ウサカ、さや香、ポートワシントン、ビスケットブラザーズ、清友、きみどり、ダブルヒガシ

Dブロック】

きんめ鯛、みーとバイバイ、ノーザンダンサー、いなかのくるま、絶対アイシテルズ、やまぐちたけし、ニッポンの社長、たくろう、ゆりやんレトリィバァ、霜降り明星、エンペラー

a

「UP TO YOU!」組からは、漫才劇場に異色を放つ、一度見たら忘れられない「おねぇキャラ」満載の"熱いお茶"イメ―ジを変えたいとおねぇに相談するが全く話にならない漫才。愛されキャラの"ビスケットブラザーズ"は、キャバクラに行ったら、おじさんが席につくバカバカしいがストーリー性のあるコントを披露。"ロックンロールブラザーズ"は、ヤンキーを更生させようと正義のヒーロー風に現れる男性が実際は殴られたい変な人だったコントなど個性的なネタのオンパレードにより客席は大盛況。客席からは常に変わらぬ大きな笑いが。出場芸人全組を見終わったところで、いよいよ投票が行われます。

a

そして、ついに結果発表。

a

4位...スーパーノヴァ。

店員がカラオケ映像に出てくるカラオケボックスのコント

3位...ダブルヒガシ。

こんな朝礼があったら面白いと校長先生の話をオリジナルで再現する漫才。

2位...コウテイ。

生徒の親との面談でやりとりがかみ合わないコント。

そして1位は...『霜降り明星』

せいやが童謡を歌いたいと歌うが意味が違ったりモノマネを入れたりと器用さを活かしたボケに、粗品の低いトーンで鋭く突っ込む漫才を披露。

a

20170315144615-31068911bb327a3e28e6534c175893527a792740.jpeg

【霜降り明星のプロフィール】 

▼粗品(そしな)【右】

生年月日 1993年1月7日

一般NSC33期扱い

【趣味・特技】

Clash of ClansTwitter、麻雀、音楽、アニメ

じゃんけん(強運)、タイピング、音楽全般

▼せいや(せいや)【左】

生年月日 1992年9月13日

一般NSC33期扱い

【趣味・特技】

古い曲、歌謡曲が歌える、フォークギター、カラオケ喫茶、サッカー

近畿大学に詳しい、一度見た映像を再現できる、記憶力

a

【霜降り明星からのコメント】

初回から毎回出ているなかの初めての優勝だったので、嬉しさと安堵で胸がいっぱいです。

皆様、これからも「霜降り明星」を宜しくお願い致します。

a

2017年3月14日 (火)

NMB48「誰かのために」プロジェクト・復興支援活動「What can I do for someone? in 京セラドーム大阪」開催!

大阪・難波を拠点とするアイドルグループNMB48が、AKBグループの東日本大震災、熊本地震、被災地支援プロジェクトとして発足した「誰かのために」プロジェクトを通し、復興支援活動「What can I do for someone? in 京セラドーム大阪」を3月11日(土)、大阪市・京セラドーム大阪で開催しました。
当日は、復興支援活動の一環として、会場内に募金ブースを設置。NMB48メンバーからご協力の呼びかけを行いました。また、NMB48メンバーがデザインしたチャリティーTシャツも販売。
メインステージでは、各チームによるライブパフォーマンス、ファッションショー、来場者参加型のクイズ大会、さらには、メンバーの特技・個性を活かした企画ブース展開。AKBグループメンバーが、沿岸被災地のこどもたちとの4年間の交流を経て作成した、岩手県山田町ジオラマ「やまだまち48」を関西初として展示しました。


【ステージ】
オープニングはメインのAステージで行われ、NMB48全メンバー54人が総出演。イベントの趣旨説明をし、募金の協力を呼びかけました。また、岩手県山田町ジオラマ「やまだまち48」のジオラマが関西初上陸したこともあり、ぜひ見てほしいとご挨拶を。東日本大震災発生時刻の14時46分には黙とうも行うことから、みんなで一つになって祈りを捧げましょうと告げました。そして「掌が語ること」を全員で歌唱し、イベントの幕開けを飾りました。

20170314202431-6ae8d4c1977c35769f295e4007dc818530e41c68.jpg20170314202426-76a5e0ff50e8dbea5c021303ec420415e5de8d8a.jpg


続いてAステージではイエローのTシャツを着た「Team N」のスペシャルライブが行われました。山本彩、山尾梨奈、東由樹、市川美織、日下このみ、古賀成美、上西恵、須藤凛々花、谷川愛梨、内木志、林萌々香、堀詩音、松村芽久未、三田麻央、薮下柊、山本彩加の計16人が登場し、元気いっぱいのステージを展開。1曲目の「365日の紙飛行機」から「孤独ギター」へと続き、自己紹介へ。そして劇場で公演中の『目撃者』の曲「ずっとずっと」、「ドリアン少年」を立て続けに披露。MCでは復興活動の支援を呼びかけ、「命の意味」、「青春のラップタイム」を熱唱しました。

20170314202547-519683c5572edad8fbe6ea2f4e09f0be4e3cb6ec.jpg

Bステージのスタートは、全問正解を目指して来場者も一緒に楽しむ、参加型の二者択一クイズ大会「NMB48 迷言・珍言 秘蔵VTRクイズ」。磯佳奈江、加藤夕夏、川上千尋、清水里香、渋谷凪咲、中野麗来、松村芽久未の7人が登場。 内容はタイトル通りで、大ビジョンにおもしろ秘蔵VTRが流れ、問題となるところに「ピー」の音が入り、AかBのどちらが正解か次の場面を予測するクイズです。6問出題され、多くの全問正解者に称号を与えられました。


Bステージでは「昼方!?NMB48」がイベント版となって登場。KawaiianTVの人気番組「夕方・夜方NMB48」が、いつも公開生放送を行っている大阪「YES THEATER」を飛び出して京セラドームへ! 市川美織、城恵理子、西澤瑠理奈、本郷柚巴、薮下柊が出演しました。まずはこのメンバーで最年少の本郷柚巴のコーナー「先輩、私の言うこと聞いて」から。本郷が先輩メンバーにダメ出しをしつつ、希望の言動をやってもらうというもので、城には山本彩の良いところ絶叫対決を、市川には"脱レモン詐欺罪"など疑わしい言動を追求、卒業が決まっている薮下へは「クソガキキャラをください!」と直談判するなどしました。続いて市川が、今後バラエティ番組に進出するためにも罰ゲームを体験したいとアピール。言い出しっぺの市川は、"激臭靴下"や"鼻洗濯バサミ"など体を張った罰ゲームに挑み、会場を沸かせました。また薮下、城、本郷が"静電気コップ"に触れて絶叫するなど、盛り上がりました。最後は「夕方・夜方NMB48」のMC、ダイアンにちなんで「ゴイゴイスー!」の掛け声で締めました。


Aステージではスペシャルライブ「Team BⅡ」が行われ、久代梨奈、沖田彩華、石塚朱莉、井尻晏菜、植村梓、太田夢莉、城恵理子、武井紗良、藤江れいな、村瀬紗英、村中有基、森田彩花、矢倉楓子 、研究生の清水里香、上西怜が出演、パワフルなライブを展開しました。「北川謙二」からライブがスタート、「オーマイガー!」を立て続けに披露し、自己紹介からTeam BⅡのオリジナル曲「Let it snow!」へ。そして「てっぺんとったんで」「ひこうき雲」と観客と息ぴったりのパフォーマンスで沸かせました。2011年より被災地訪問を行っている48グループ。Team BⅡから今年は矢倉楓子が宮城県山元町に、太田夢莉が福島県広野町を訪問しました。「私は何度か訪問させていただいているんですが、そのたびに逆に私の方が笑顔や元気をいただいていて。今回もちびっこたちも一緒に歌って、踊ってくれて、笑顔をいただきました」と矢倉。これからも復興支援に協力してほしいと太田が呼びかけ、最後は「大声ダイヤモンド」で締めました。


14時46分には金子支配人の合図の元、黙祷を1分間、全員起立して静かに祈りをささげました。

20170314203258-c0963770b8207730c014227a31efd39884f0e590.jpg20170314203258-1f6b06bb700b92631aebf97f96c59af69cbb70d0.jpg20170314203254-fe52eeba5b4a5750005f5a5ccdaee4785c702b85.jpg

Bステージでは、喫茶店を舞台にした短編コメディ演劇「演劇版 茶店のガール」が。NMB48 CHANNELにて、2016年8月から2017年1月にかけて放送されたショートドラマ「非ホロノミック系茶店のガール」の演劇版で、脚本は本放送時と同様に劇団ヨーロッパ企画が全面協力。出演は太田夢莉、須藤凜々花、古賀成美、上西恵、石塚朱莉、薮下柊。博士の作ったロボットのウエイトレスたちが「女優になりたい」と、演技指導や発声練習などをおもしろおかしく繰り広げ、観客の笑いを呼びます。そして希望を失わず、みんなで力を合わせることの大切さを劇中で表現しました。



NMB48から選ばれた18名のモデル、石田優美、植村梓、鵜野みずき、梅山恋和、太田夢莉、川上礼奈、渋谷凪咲、上西恵、上西怜、須藤凜々花、西仲七海、林萌々香、藤江れいな、村瀬紗英、矢倉楓子、山本彩加、山本彩、吉田朱里がステージを彩った「Runway Sae Murase selection」。ファッションアプリ「WEAR」でフォロワー数が、22万人を超え、「ar web」でも連載を開始し、グループを代表するオシャレな村瀬紗英がプロデュース。吉田朱里には上はスケスケで下はクラシックなスカートを。渋谷凪咲は肩が落ちて背中の開いたシャツでセクシーに。矢倉楓子はかわいいシルエットの黒ワンピ。山本彩に似合う青と黒を取り入れ大人っぽく。太田夢莉はスカジャンがよく似合っていました。メンバーたちにも好評で、村瀬紗英は「ファッションのイベントができてうれしい! 楽しかったです!」と満面の笑みで喜びを表しました。


20170314203537-2d7c07eb9354af7fd9ca10f45b6e58a33a44f777.jpg20170314203532-8d40e022ed7a8f79245409d3af2089c76894e366.jpg


Aステージでの「Team M」によるライブパフォーマンスは、川上礼奈、磯佳奈江、石田優美、鵜野みずき、大段舞依、加藤夕夏、上枝恵美加、川上千尋、木下百花、渋谷凪咲、中野麗来、西澤瑠莉奈、安田桃寧、吉田朱里、研究生の岩田桃夏と西仲七海が出演。「オーマイガー!」から元気なステージを繰り広げました。「みなさんもご一緒に」を続けた後は、自己紹介を。そして「恋は災難」「北川謙二」「しがみついた青春」で会場と一体に。観客かの掛け声も後押しになり、京セラドームを盛り上げました。復興支援の被災地方訪問で福島県広野町を訪れた吉田朱里は「私たちが元気を届けようと行ったのですが、逆に元気をもらって。広野町は6年前にテレビで見た光景からは想像がつかないほど復興していると私は思ったのですが、現地の方に聞くとまだまだ復興ができていないところもあるとのことで、私たちもまだまだ活動をしていかないといけないなと改めて思いました」と決意を語りました。そして最後は「タンポポの決心」を。メンバーは最後まで「ありがとう!」と思いを伝え、ステージを終えました。


Bステージのラストを飾ったのは「なんば女学院 期末テスト」。NMB48のメンバーが、期末テストに挑戦。果たしてどんな回答が出てくるのでしょうか?! 出演者は東由樹、川上礼奈、古賀成美、小嶋花梨、久代梨奈、内木志、村中有基の7名です。事前に学力テストを実施、その回答を会場で見ていき、誰が最下位だったかを当てました。学力テストは社会、算数、国語、英語などでいずれも小中学生レベルの問題ばかり。それでも不正解者が続出し、MCの久代が時折呆れるほどでした。そして結果は最も得点が高かったのが、村中有基で51点。最下位は川上礼奈で14点。5位の古賀成美も19点と、二人の点数の低さに驚きの声が上がっていました。


そしてオールエンディング。メインのAステージで行われました。トップバッターは、山本彩がソロでアコースティックギターを弾きながら歌う「ひといきつきながら」。 続いて木下百花が「プライオリティー」を。3曲目「太陽が坂道をのぼる頃」と4曲目「届かなそうで届くもの」は、研究生12名がフレッシュなパフォーマンスと歌声で会場を魅了しました。「ナギイチ」から「ドリアン少年」、「青春のラップタイム」まで3曲が続き、そしてメンバー56名全員が揃って「365日の紙飛行機」、「誰かのために」を歌唱し、イベントの幕を閉じました。

20170314203733-acae08c15d0f0c5b106b7a6217a1f77c3ede860a.jpg

NKB48はこれからも震災の復興支援活動を続けていきます。今後も継続的な応援をお願いします!


【イベントブース】
メンバーの特技・個性を活かしたイベントブースは、「アカリンのすっぴんから大変身計画~!」からスタート。Youtubeでチャンネル登録者数が約20万人の「女子力動画」を吉田朱里が実演。衝撃的なすっぴんで一躍有名になった井尻晏菜をベースメークからフルメイク。「小鼻の脇にピンクのチークを入れると照れているみたいであざとさが出る、あざとい女子になりますよ」などアドバイスをしながら約25分で仕上げました。「いつもよりふんわりした雰囲気にした」という井尻へのメークは「かわいい!」と集まった観客からも大好評。残り時間に観客からの質問を募った吉田は丁寧にアドバイス。そんな自分に「ヤバイ! シルク姉さんみたいになるかも!?」と発言、笑いを誘っていました。


3月3日に任天堂から新登場したゲーム機を使い、NMB48のクイーンオブゲームを決める「話題の新型ゲー機!! Nintendo Swich対決」。三田麻央がMCを務め、谷川愛梨、日下このみ、水田詩織の「谷川チーム」と渋谷凪咲、堀詩音、山尾梨奈 の「渋谷チーム」に分かれ、『1-2スイッチ』というソフトを使ってバトルを繰り広げます。1回戦は自分の美しさを相手に見せつける"モデルウォーク"。ビシッとランウェイを決めた谷川チームの勝ち。続いて"ビーチフラッグ"は引き分けに。"テレフォン""ミルク"も谷川チームに軍配が。銃の早打ち"クイックドロー"でなんとか渋谷チームが勝利するも"帰ってきたガンマン"でまたもや谷川チームが勝ち、4勝1敗1引き分けで谷川チームの優勝。そしてクイーンの称号は健闘した山尾梨奈と日下このみに贈られました。


「上枝恵美加のガチ競馬予想!!」では、乗馬経験を活かした競馬予想で数々のレースで的中させた上枝恵美加がリアルタイム予想を実施。磯佳奈江、沖田彩華、金子支配人も参加して、競馬予想にチャレンジしました。予想したのは中京競馬場で15時25分からレーススタートの「金鯱賞 G2」。予想的中率の高い上枝のことを「神枝様」と呼んでいる金子支配人、有馬記念では上枝の予想で20万の配当金を得たとか。それだけにリアルタイム予想は当たるか?!とギャラリーの期待も高まりました。馬券の買い方、馬の選び方などレクチャーしながら初心者の沖田と磯が馬をピックアップ、沖田は3番のナスノセンカイ、磯は15番のロードヴァンドールを選びました。金子支配人は2頭を軸に24通りの予想を。そして注目の上枝は6番ヤマカツエース、9番ステファノス、12番パドルウィール、10番サトノノブレス、4番ルミナスウォリアーを、過去のレース結果やデータから判断して選びました。結果は、6番ヤマカツエースが1着、そして磯が選んだ15番ロードヴァンドールが2着に。「競馬は初めてだったけど楽しい! 乗馬もしてみたいです!」と磯。沖田も「レース中はライブよりも大きな声を出しました」とエキサイトしていました。「動画配信のYNNで予想場組をレギュラー化してもらいたいですね」と金子支配人がリクエストすると、「ぜひやりたい!」と上枝。ギャラリーからも賛同の拍手が起こりました。


須藤凜々花が出演のCS-TBSチャンネル「トップ目とったんで」の公開麻雀を実施した「CS-TBSチャンネル トップ目とったんでTHE☆LIVE」。林萌々香が進行役を務め、沖田彩華、三田麻央、山尾梨奈が参戦。ステージのモニターには須藤凜々花の手牌だけが映し出され、その動きに観客から声援やアドバイスが飛び交い、会場もヒートアップ! さらに最下位者には特製の「蚕のサナギカレー」を食べる罰ゲームが待ち受けているので、メンバーたちも一手ごとに絶叫! 大興奮です!! タイムオーバーとなり、1位は山尾梨奈。そしてビリの沖田彩華がカレーを食べることになりました。


金髪の麗人、皇 輝音翔(スメラギ キトネ)こと木下百花による、女性限定のお悩み相談室「皇 輝音翔お悩み相談室」を開催。 相談者の手を取りステージに上げ、二人掛けソファーで並んで座り相談を聞いてくれます。引っ越し先や進学先など、新しい環境での不安には、顔がくっつきそうなほどの大接近で10秒間見つめ合い、「こうするととりあえず人に慣れる」「よくできました」と相談者の頭を撫でると、会場から黄色い声が! また、友情関係の悩みには「歩み寄ったらいいよ」とアドバイスし励ましました。



<ニコニコ×YNNブース>
会場に設置されたニコニコ×YNNブースにて、大阪から公開生配信も実施。様々なメンバーが出演し、トークしました。 大阪に来られない方も、ニコニコ生放送にて催しを一部楽しむことができ、会場では生配信の様子をそのまま楽しんでいただきました。


<展示ブース>
岩手県山田町ジオラマ「やまだまち48」展示ブース
子どもたちが考えた未来の町のジオラマ「やまだまち48」が関西初上陸。2011年5月22日にAKB48グループメンバーが岩手県山田町を訪問したことをきっかけに、沿岸被災地のこどもたちとの4年間の交流を経て、その絆を形に残せるようにとジオラマの中にAKB48グループメンバーのお店を作成しました。

そのほか、アイドル風ヘアアレンジプチ体験ブース NMB48のメイクさんが実際にプチアレンジを行いました。NMB48 ステージコスチューム、コレクションブース 歴代シングルのステージコスチュームなどが勢揃い。ゆきつん写真館ブース、NMB48が誇るカメラ少女・ゆきつんこと東由樹の写真展ブースも賑わいました。


<募金ブース>
会場に設置された募金ブースでは、山本彩や須藤凜々花、溝川実来、山本彩加などのメンバーが入れ替わりで登場。募金をしてくれた1人1人に両手を振り「ありがとう!」と声をかけ、感激して歓声を上げる人や感動で涙ぐむ人も。彼女たちの熱い気持ちに打たれ、快く募金に賛同する人たちで長蛇の行列ができました。

20170314203858-5db60a423faad8a6bde9c670535dd7f6804d8158.jpg