最新ニュースインタビューライブレポート

« 2017年7月 | メイン

2017年8月

2017年8月19日 (土)

ロバート・山本、なかやまきんに君も激しいタックルに挑戦! 東京2020公認プログラム ウィルチェアーラグビー体験会&トークイベント

8月11日(金)、東京・中野体育館主競技場にて「東京2020公認プログラム ウィルチェアーラグビー体験会&トークイベント」が開催され、ロバート・山本博、南海キャンディーズ・しずちゃん、なかやまきんに君、ハイキングウォーキング・Q太郎が出演しました。
20170819195659-552671e3f865c166856ea3b57fdaa3dbd8c48877.jpg
東京2020パラリンピック競技大会の気運の醸成に向け、さまざまな事業に取り組んでいる中野区の今年度最初の事業として開催された本イベントは、芸人以外にも、リオデジャネイロパラリンピックウィルチェアーラグビー銅メダル獲得の官野一彦選手と若山英史選手、ゲストドクター・長谷川賢先生を招いて行われます。

主催者である中野区健康福祉部の永見英光氏よりあいさつがあった後、芸人が登場。山本としずちゃんはMCを、きんに君とQ太郎はイベントの盛り上げ役を務めます。中野区のイベントなのですが、参加者のなかには、しずちゃん会いたさに茨城県からはるばる来たという人も。
20170819195837-035d918f8bb74ccc1e251288ffcb62afde747273.jpg
20170819201515-1e077946977b158845b39795b8968be30a659774.jpg
自己紹介で決めポーズを取りながら「今日も朝ごはん、いっぱい食べてきた!」と豪語するきんに君。Q太郎は「卑弥呼さま~!!」とおなじみのポーズをした後に「今日はみなさんにスーパーイリュージョンをお見せします」と言い、コーラをイッキ飲みした後に山手線の駅名を全部言おうとするのですが、残念ながらあえなく失敗。しかしその後「これがハイキングウォーキング・Q太郎のスーパーイリュージョン!」とQ太郎が豪語したため、山本に「イリュージョンじゃないでしょ、失敗してるんだから」と冷静にたしなめられていました。
20170819195743-21afa1e2f8b33442fcc91d3025d7e39cec5b2b3f.jpg
20170819195808-6c65215e08b2f7b0514f9f0936df4ce68c825b00.jpg
20170819195914-ffd4309498d329d79193aa672d7d2f7ebcb396e3.jpg
続いて、リオパラリンピックウィルチェアーラグビー銅メダル獲得の官野一彦選手と若山英史選手、ゲストドクターの歯学博士・長谷川賢先生が登場。まずはウィルチェアー(車いす)ラグビーがどんなスポーツなのかを、官野選手が簡単に説明します。
20170819195953-892435021ee88fe1e72964db01f085d9e074ba98.jpg
ウィルチェアーラグビーは、ラグビー、バスケットボール、バレーボール、アイスホッケー等の要素が組み合わされた競技ですが、四肢に障害がある人しかプレーができないことや、"ラグビー"と言いながらルールはどちらかというとアメフトに近いこと、ボールはバスケットボールのボールを使用することなどが説明されます。

さらに、選手にはそれぞれ持ち点があることや、試合は4対4で行われること、車いすスポーツで唯一タックルが認められている種目であることなどが説明されると、山本が「タックルがどれだけすごいのかちょっと見てみたいですね」と言い、Q太郎が体験することに。

おそるおそるタックルを体験するQ太郎。かなり大きな音がして、「すごい衝撃! 今ちょっと(さっき飲んだ)コーラ出た」と驚きの声を上げるQ太郎ですが、官野さんは「いつもの半分くらいの力でやった」んだそう。でも、音や衝撃はすごいのに「体は全然痛くない」とQ太郎。車いすで守られているので、基本は安全なんだとか。
20170819200100-3df46f4ded905e3f7bdfef33a50e30bc2bec31d6.jpg
続いてきんに君も体験することに。しずちゃんに「え? きんに君、車いすに乗らんとタックルすんの?」とボケられ、あわてて否定するきんに君でしたが、タックルを体験して「なるほど、確かに怖さはありますし声も出ますけど、体にくる衝撃はほぼないですね」と冷静に分析していました。

体験会では、参加者が2つのチームに分かれ、芸人も山本&きんに君、しずちゃん&Q太郎にそれぞれ分かれてチームに参加します。

まずは先ほどQ太郎ときんに君が体験した1対1でのタックルを参加者が体験することに。官野選手が次々に参加者に向かってタックルをしていきます。そのすごさは、ぶつかった瞬間、衝撃で相手の車いすの後方が浮くほど。ひととおり全員にタックルし終わると、その迫力に自然と拍手が沸き起こっていました。
20170819200249-51a455089415349761737593787790e6c734f267.jpg
20170819200637-c2b809e12e0a6dccfc3a6f53e9f94413a2c8bd2c.jpg
山本も体験し、「これ、結構ストレス解消になりますね」などと感心した後は、円になって、真ん中に鬼役(官野選手)がいて、みんなでパスを回しあい、鬼がそれを取ろうと追いかけるという鬼ごっこを展開。そのうち、ボールを取られた人が鬼役を交代し、ボールを追って右往左往するのですが、かなりの運動量と見え、みんななかなか俊敏な動きができないよう。
20170819200414-6cf196244aaf5cd8239e7ade86069e65d147f2de.jpg
20170819200548-eb6110945600a7f307841eeec66e872476b6f083.jpg
20170819200702-86de819c36906f3ceced398e75f01c587c74a962.jpg
一方、しずちゃん&Q太郎が参加しているチームでは、少し違った鬼ごっこを展開。こちらは、1分間の間に鬼役(若山選手)が逃げる参加者を次々とタッチしていき、タッチされたらアウトとなり、手を挙げるのですが、タッチされていない参加者にタッチしてもらうと復活できる、というもの。最初は、若山選手1人が鬼となったのですが、さすがに10名近くの参加者がいたため、全員にタッチしきれず負けてしまいます。
20170819200815-d9fa7f4e9e66b155e92361f495ff316db87946d6.jpg
20170819200834-d6820ac8616022b8f0f44f95621c9b7d993f3f56.jpg
すると「もう1回やりましょう!」と若山選手。2回目は鬼を2人に増やし、再度鬼ごっこがスタートしますが、今度は鬼が2人いたため、あっさり鬼の勝ちとなります。鬼ごっこ終了後、「すいません、負けず嫌いなので(笑)」と若山選手が少し恥ずかしそうな笑顔で参加者に謝っていました(笑)。
20170819200902-47e9142ccaabf1ed074fc8bc4ab43fbb0ab71f37.jpg
20170819200924-960865ce60e0d1dce45c975c127014370c9f421a.jpg
体験会終了後はトークショー。テーマは「安全にスポーツを楽しむために」です。
20170819201009-1be2e44f2ca3e079476fe234e275c6503e88fa6c.jpg
過去にはラグビー日本選抜チームの選手でもあり、歯科医師をしながらプロラグビー選手としても活躍された異色の経歴の持ち主である長谷川先生も再度登場。スポーツと歯の密接な関係について長谷川先生が話すと、しずちゃんもボクシング時代、試合やスパーリングの時にだけマウスピースをしてたら、先生にそれではダメだと注意されたそうで、「練習の時にしてなかったからどんどん歯が削れていった」んだとか。
20170819201139-80035880797f66ce117067dd920a2e9b9dc91883.jpg
練習中、無意識に歯を食いしばっているせいで歯が削れてしまうのですが、長谷川先生によると、「歯を噛みしめると、歯と足のヒラメ筋が連動していて、ヒラメ筋の活動が1.2倍になる」のだそう。ただ、歯を噛みしめると、奥歯には自分の体重以上の力がかかってしまう場合があるらしく、マウスピースをしていないと奥歯がボロボロになってしまうのはそのせいなんだとか。

するときんに君が「歯を噛みしめると奥歯にダメージがかかってしまってそこから虫歯になってしまうので、僕は17歳の頃から、トレーニングするときは奥歯を噛みしめないように、浮かせて歯茎だけにグッと力を入れるようにしてます」と、きんに君ならではの工夫を告白。すると先生も「そういう方もいらっしゃいますね」と同意していました。
20170819201227-8cb990e459f0f326fae17e7c7519091b942b04b8.jpg
続いて、官野選手、若山選手にもお話を伺います。官野選手、若山選手が現在所属しているチームは男女混合だそうで、それを聞いた山本は「だから女子にも厳しかったんですね、さっき」と、納得したようにうなづきます。すると官野選手が「海外の女子選手は強いんですよ(笑)」と話しますが、しずちゃんに「恋が生まれたり......?」と聞かれると、「かわいい女子選手には嫌われたくないので、あんまり強く当たらないようにしたりとか......」と、驚きの発言を! これには山本も「え~っ!? 聞きたくなかったよ、そんなこと(笑)!」と思わずツッコみます。
20170819201313-df4ecb949ea19f8f3b24dcf8e6e90bececdb44cc.jpg
また、若山選手が首から下げているリオパラリンピックの銅メダルに興味津々の山本が、銅メダルを触らせてもらうと、なにやら音が! 実は、パラリンピックのメダルは振ると音が鳴るそうで、しかも金・銀・銅メダル、それぞれ音を変えてあるため、目の不自由な選手も自分が何のメダルをもらったのが分かる仕組みになっているんだとか。ちなみに中には鉄球が入っており、入っている数で音を変えているんだそう。官野選手が「金メダルはもっと高級な音がします(笑)」と話し、笑いを誘っていました。
20170819201352-77b279ececd7e76b85e42cdb64a1f691624aa787.jpg
リオデジャネイロでは「ごはんがおいしくなかった」「お茶がなかった」「便座が横にも動くため、使いづらかった」等のエピソードを話してくれたり、リオではパラリンピックも盛り上がっていたけど、2020年の東京は盛り上がるのか心配など、選手目線で現時点での不安に思うことなども率直に話してくれる両選手。クイズコーナーでは、車いすに関する基本的なクイズがいくつか出され、参加者の多くが正解していました。

最後に官野選手からは「2020年は金メダルを狙いますので、応援していただけるとうれしいです」、若山選手からは「今日、新しいスポーツを知っていただいたと思うので、広めていただいて、パラリンピックの競技も見て楽しんでいただけたらと思います」とメッセージが伝えられ、イベントは終了。

この日、ウィルチェアーラグビーを身近に感じた参加者のみなさんが、今後のパラリンピックを盛り上げる一員となることを期待しています!
20170819201636-757e7bccb045b1f2fe78fc306a231a36429af536.jpg


【ロバート】【山本博】【南海キャンディーズ】【しずちゃん】【なかやまきんに君】【ハイキングウォーキング】【Q太郎】

京都王の栄冠は誰に輝く!?「我こそは京都王決定戦〜ネタとゲームと京都検定〜」開催!!

20170819171709-de653233e7c409fb086321508f59a2a0f092c1b4.jpg

京都にゆかりを持つ芸人を集結、真のNo.1京都芸人を決めるイベント「我こそは京都王決定戦〜ネタとゲームと京都検定〜」が、8月17日(木)、よしもと祇園花月で開催されました。このイベントは京都検定とコラボし、ネタやゲームなどを楽しみながら、京都のことを学べるというもの。誰が京都王になるのか、いよいよ決戦のときです。


20170819171817-8353a6948db7e1c49da902e894e904b17ca0e882.jpg

まずはMCの女と男が登場。市川は京都の龍谷大学出身、京都検定3級を持っているとのこと。負けじと和田ちゃんも週3、4回くらい京都に来ていることをアピール。さらに昔京都に好きな人がいて、終電逃したのにタクシーで帰らされたというほろ苦い思い出を語り、会場の笑いを誘います。次回の試験は12月に開かれることが市川から告げられます。


20170819171856-d5e8d91f576c122b0784f9295f580a1f4c5d10f7.jpg

20170819171851-bfe7b37d50244c1e79f1ea954f9812d6ac121772.jpg

そして「京都検定は!」「楽しいぞ〜!」のコール&レスポンスでまずはネタの時間です。トップバッターはネイビーズアフロ。皆川、はじりの2人とも京都出身ということで、皆川がはじりの住所を全部言うボケからスタート。デートへ行く恋人同士のネタで会場を盛り上げました。


20170819171932-d8fcbf3177282de7ae2cc7e68f158c2d44070ce1.jpg

20170819171928-39f492c7d6494a7257998fa558fc8211d33c747c.jpg

二番手はパーティーパーティーの2人。滋賀出身の平川はまず「びわ湖の水、止めたろか」の定番ギャグを、それを聞いたきむきむは京都出身であることを自慢します。ネタは街で見かける困った人を挙げていくというもの。人気キャラやオッサン、女の子など、きむきむのボケが笑いを生みます。


20170819172010-67bf3682d4f013c8a8384607962c25b254bb5b0e.jpg

20170819172004-620465ce6184911f5ae563ab9a74338cc966c27c.jpg

赤と白、めでたい色使いのジャケットで登場したのはコーンスターチ。三者面談に来た親子と先生のやりとりでネタが進行します。母親役の岡下の顔と声のおかしさ、懐かしのドラマエピソードなどで会場を盛り上げました。


20170819172122-18c16aa39c2bd97f4c5d2485f8b19ca2cad9c081.jpg

20170819172117-d9dd56fd498e842fa2546629ac48774aa2daf608.jpg

次はガラリと雰囲気が変わって、2人とも黒と白の衣装で登場したツートライブです。コンビニでの出来事からネタがスタート。周平魂がコンビニにいた人たちの気持ちを次々と語っていき...という展開が大いにウケていました。


20170819172217-13e64a5091171b1d3aedc5f59c1028c8c42ff2ca.jpg

20170819172213-6c1dbfd6a45f974d433d233baafa90de0a9a678d.jpg

おなじみ木﨑の挨拶からスタートした祇園のネタは、櫻井が結婚したときに木﨑がどういうスピーチをするか、というもの。途中調子に乗って櫻井に怒られる木﨑の様子に会場は爆笑でした。


20170819172347-440a1006a2e12ff60a6fbe40a32a1b1df2366fa2.jpg

20170819172342-1b81158700a60a6584c7762ec45f9f703e66fd8c.jpg

続いてはタナからイケダ。今日はゲームをしたいと池田が始めたのは、出町柳ゲーム。歌や動きを使ったテンポのいいネタを見せてくれました。


20170819172454-43558b2411af80f2015105cbd9331b6fb6915cb2.jpg

20170819172449-99e8724c5e7612118765e1a75e52bfe97dff1cc1.jpg

トリは女と男。いきなり「結婚がしたい」と和田ちゃん。有名女優と同い年であることをアピールしますが、市川に違い過ぎるとツッコまれます。そこから結婚相手の親に挨拶へ行くというネタへ。SNSを使ったやりとりに、笑いが起こりました。


20170819172555-7c8c00d66aeb330eee780e365ded81ca5feb614a.jpg

20170819172630-468eaefde5b417dbdf8915f0afb03d563d07004d.jpg

ネタのあとはいよいよ京都王決定戦です。メンバーは、まず京都住みます芸人ということで自信満々のタナからイケダの2人。市川も本命視していると話します。祇園の櫻井は地元伏見のエピソードを、木﨑は枚方出身ですが京都検定2級を持っていることをアピールします。ツートライブの周平は京都を熟知していると豪語。何を言われても大丈夫と強気の発言です。逆にたかのりは広島出身ということで「なんにもできんよ」と弱気。コーンスターチは松本が長岡京市出身。岡下は枚方出身ですが、高校は京都だったとのこと。パーティーパーティーのきむきむは京田辺市出身。自ら「奈良寄りです」と話しますが、昔は原付きがすり減るほど京都を走ったとのことで、こちらも期待できそうです。「以上のメンバーで...」と市川がシメようとすると「おーい!」と立ち上がったのがネイビーズアフロ。そこから京都愛をアピールしますが、市川から何度も座ってと注意される始末。以上のメンバーで京都王を争います。


20170819172735-d92b846b64fb99fe85af3a85ae3ef189482a1a17.jpg

20170819172727-ddf2259c6bb9568b02cfcb3ddff0ad1bc813fb42.jpg

まずは京都検定クイズとして京都検定の過去の問題から出題。会場もいっしょに考えることになります。京町家は何の寝床と呼ばれているかなど、京都通なら常識(?)のクイズが出題されますが、正解を狙いにいくコンビからすべてボケるコンビまでそれぞれ。間違っていてもなんとか司会の市川に正解にしてもらおうと奮闘する様子に会場も盛り上がります。


20170819172838-6665f751fba9180b2cd6e7f5109aba898ae59a5d.jpg

20170819172830-1b88aae4519623924fc9add6199cb9004de0a212.jpg

20170819172952-8676839685728cbd4c4e3eabebd2174d16e3a1b2.jpg

20170819172947-4effd6168143cb941915993b757ab657b1b3d0f6.jpg

続いては「お座敷遊び、実技試験」のコーナー。お座敷に遊びに来たというシチュエーションで、お座敷の作法を実技でテストします。芸妓さん役は和田ちゃん。作法を間違うとアウトになります。お座敷遊びしたことある人?と市川が質問しますが、全員が「ありません」と回答。早速試験が始まります。最初の組は池田、木﨑、周平。いきなりボケる周平に市川から注意が。池田は「陣取り」という遊びを振られますが、すぐアウトに。和田ちゃんからの痛い罰ゲームを受けます。続いて周平、木﨑もダメで同じく罰ゲームに。次の組も全員がアウト。和田ちゃんの痛いお仕置きに芸人からは悲鳴が、会場からは歓声が上がります。


20170819173047-d04bbf8759aa85115b0f7ea92c3d2d70a71c2fe4.jpg

20170819173035-4d81b23d21993c68c776e570c3288e41d531a63c.jpg

最後の対決は「そうだ、八つ橋食べよう」。京都名物舞妓はんひぃ〜ひぃ〜の入った激辛八つ橋を食べた人が優勝という運試し。途中経過で1位だった祇園から今まではなんだったのか、というクレームが出ますが、結局は運ということで、全員が八つ橋を選びます。ここでも八つ橋を使って好きなようにボケ始めるメンバーたち。結局、激辛八つ橋を食べたのは池田。ということで京都王に輝いたのは、タナからイケダ・池田となりました。


20170819173149-1d4e7d6d7802486aebaf2adf6ea73a07e52741bd.jpg

ラストは全員で会場に挨拶。それぞれのライブなどの告知を行ったあと、市川から今年の京都検定について、12月10日(日)に行われること、9月1日(金)から申し込みがスタートすることなどが説明され、イベントは幕を下ろしました。



【女と男】【ネイビーズアフロ】【パーティーパーティー】【コーンスターチ】【ツートライブ】【祇園】【タナからイケダ】


ライス単独ライブ「ブラン」の大阪公演が決定!

20170819112351-76a90543c581611cb3ddf7a2ee927bf0ba740def.jpg

ライスの単独ライブ「ブラン」の大阪公演の開催が決定しました!
7月に3日間で行われた東京公演は連日満席、大好評のうちに終了。大阪では11月13日(月)・14日(火)、HEP HALLにて行われます。

ライスの2人からもコメントが届きました。
関町「関西方面の方々、お待たせしました。
いつも東京に来てもらってありがとうございます。たまには僕達が行かせてもらいます。
なので良かったら来てください。」

田所「東京公演で喉を潰した反省を生かし、今回は二公演の短期集中です。
東京公演とは数本ネタを変えるかも知れませんので、一度観た
方でも楽しめるかと思います。
皆様是非御越し下さい。


チケットの先行販売は来週25日(金)から28日(月)までとなります。

関西方面のみなさま、ぜひチェックしてくださいね!

関東初の単独ライブは大盛況! 漫才、コント、顔で魅了したアインシュタイン単独ライブ『幕張シュタイン』レポート

8月13日(日)、千葉県・よしもと幕張イオンモール劇場にて、アインシュタイン単独ライブ『幕張シュタイン』が行われました。

20170819004540-7719edc53f0d044631d193f2504f124178682e6b.jpg


関東では初の単独ライブとなるアインシュタイン(稲田直樹、河井ゆずる)。
名刺代わりとばかりに、漫才5本、コント2本が披露され、内容の濃い90分間のライブとなりました。


クールなオープニングVTRに続いて、拍手を浴びながら登場したアインシュタインの2人。

20170819004719-b5c28357f8c42ad997c7d2aa6ab5b4d576ec4d8b.jpg


挨拶もそこそこに、さっそく稲田が「オープニングのVTRだけ見て笑ってくれる...そんな奴いました?」とVTR中の客席の反応に触れると、「あんな大画面で、あんな面白い顔がバーンって映ったら面白いでしょ? 原寸でも怖いのに(笑)」との河井のごもっともな指摘に、最初の爆笑が生まれます。

20170819004717-099a00e9c0f9df9e8176faa4c7f7d9e5e2a561ca.jpg


この日は、2階席まで客席が埋まる盛況ぶりで、感謝を口にしつつ、稲田は「すごい奇跡です。幕張で僕らが単独やらせていただく、こんな日に、全く同じ日、幕張でアリアナ・グランデもライブやっている!」と幕張メッセで3日間行われていたアメリカ出身の歌姫の名を挙げ、「すごいね、アリアナ・グランデを蹴ってきてるわけですから」と観客を労う河井。
続けざまに河井が「すごいハゲ頭グランデへいらっしゃったんですね(笑)」と付け加えると、「何を言うてんねんグランデ」とボケを重ねる稲田です。

20170819004715-ca577dcd781d459f471b79d8c47772de8bfe5b41.jpg


こうしたフリートークを枕に、最初の漫才へと移行。
稲田が「なんでモテへんのやろ」と切り出し、連帯責任にされた河井とともに、モテるために様々なアイディアを出し合うという展開です。


次も漫才で、「学生時代、女の子に呼び出されて告白されたことがない」という稲田が、女子となり、告白された河井の対応をチェックするという設定。


続いてが、次々やってくる人に河井がビジネスライクに来世を告げるという現世と来世との境界線を舞台としたコントです。
タンバリン片手に「♪来世、来世、来世に期待」と陽気に歌いながらやってくる稲田ですが、何度訪れても期待通りの来世は迎えられず...。その覚えやすいリズムとメロディに、終盤は笑いとともに手拍子も起きました。

20170819004714-5fddfb0b1c536ef78b4161b91df5a412a392d035.jpg

20170819004715-222a92143a5b68c6e4ef6ba714079bf84cb8a706.jpg


続いては、芸人として成功したら、飲食店の副業も始めたいという河井と、逆にバーテンダーの副業をやりたいという稲田のそれぞれの願望を形にした漫才が2本。
独特な口調と動きをする稲田のバーテンダー姿に笑いが起こります。

20170819004708-ffd17e850f29052aa03ceb40f075c5ce0e08d1fb.jpg

20170819004710-de13f19cdb06c9eb0f7f3757221a29b53255e606.jpg


2本めのコントは、メイド喫茶を舞台としながらも、「ここで働いた思い出を冥土の土産にしたいと思っております」と明かす稲田扮するおばあちゃんメイドが接客。
困惑しながらも食いつく客役の河井と、おばあちゃんながらもメイドになりきる稲田との掛け合いが繰り広げられました。

20170819004734-6401f8aa99dd4210525610041f830e28bc652ddf.jpg


最後は、「女性に対してオラオラに接する男性がいるじゃないですか。いつか僕もあんな感じでデートしてみたい」という稲田の願望から始まる漫才。
稲田扮する傲慢男のとんちんかんな言動で沸かせます。

20170819005423-c61c144780d5e4be8b98c5f28d64ed348b9b0723.jpg


一方、各漫才、コントの幕間は『過去の単独ライブでこんなことやってました』と題したVTRを上映。
最初の「漫才劇場で一番アホなのは誰だ?! 一般常識クイズ!!」では、稲田、トット・多田、ヘンダーソン・中村、霜降り明星・せいやの4名によるクイズ大会が行われ、無知や天然ボケを晒した4名でしたが、多田が優勝という結果に。
「世界三大珍味は?」の出題に「キャビア、フォアグラ、ライム」、「CDは何の略?」の出題に「シンセサイザーデスク」といった珍答を連発していた中村が最下位で、罰ゲームの餌食となりました。

20170819004717-db72f0b0ac8fa0b6404aa617fb7652dfa9f9422b.jpg


もう1本のVTRは、一番最初の芸人と言われているアメノウズメが祀られている猿田彦神社まで、アインシュタインが2人きりのドライブを敢行する『ドライブシュタイン』。
「真面目に参拝する」という大義があるため、笑ってはいけないルールが課せられており、笑わし合ったり、笑わそうと仕掛けた方が吹き出したりと、プライベート感のある車中の様子で、幕間も飽きさせませんでした。

20170819004719-d03878a4deb1178cbf4753e6034aa3cbf86e6fe5.jpg


エンディングに再登場した2人は、河井から「ビシャビシャやん、お前だけシャワー浴びた?」と疑うほど、稲田が汗だくに。
改めて来場者に感謝を告げつつ、おもむろに口を開いた稲田は、「母親が、なんでか意味わかんないですけど、幕張にいてはるんですよ」と客席後方に視線を送り、場内をざわつかせますが、「うそです」と明かします。
「なんでこんなイヤな気持ちにさせるの!?」と河井が観客の気持ちを代弁するツッコミを入れ、最後の爆笑に包まれたところで終演を迎えました。

20170819004719-19c98b3a8e8c52c9af3bf8fcedefd27863a07bcb.jpg


なお、アインシュタインは、9月22日(金)に大阪・漫才劇場での単独ライブ『漫劇シュタイン』、10月30日(月)に東京・ルミネtheよしもとでの単独ライブ『ルミネシュタイン』がそれぞれ控えています。
詳細は、チケットよしもと等でご確認ください。


【アインシュタイン】

2017年8月18日 (金)

趣向の異なる3つのネタで魅せた『吉例 第三十五回 88 桂文珍独演会』

8月8日(火)、なんばグランド花月で『吉例 第三十五回 88 桂文珍独演会』が行われました。文字通り、今年で35年を迎えた長寿の会、近年では前座を文珍扮する桂珍幻彩(かつらちんげんさい)が務めており、今回も新作落語『ねむれナイト』を披露。マクラでは時事ネタをふんだんに織り交ぜ、早くも爆笑を起こしました。また、「今年で35年を迎えられたのも、皆様のおかげです。50年は続けてやりたいですね」と意気込みも。ネタでも珍幻彩流のブラックジョークでわかせます。早くも会場は興奮の渦に巻き込まれました。


20170818231705-716f0d27f8f3f3691f940abf36f3ba15cbed8345.jpg

続いて文珍の四番目の弟子である桂文五郎が登場。骨折以来久々の高座となりました。「骨は折りましたが、噺の腰だけは折らんようにがんばります」と気合を入れ、『二人癖』を口演しました。

20170818231802-357e7b1e1479229178b018c5b0834fcf5af24928.jpg

そして文珍、ゆっくりと舞台に現れて一礼。まずはキャリアが「88独演会」と同じ、弟子の楽珍のエピソードで笑いを誘いました。ネタは『くっしゃみ講釈』。講釈師に一泡吹かせようと奮闘する男の言動や講釈師とのやり取り、クライマックスでくしゃみを連発する場面など面白おかしく、ギャグ満載でお届け。ネタ中、講談を披露する場面ではぐっと引き込み、会場からは自然と拍手が沸き起こりました。

20170818231814-f54f0c636345dc2e2a58319c338244749d024de3.jpg

ゲストのケーシー高峰さんはおなじみの白衣姿でご登場、体にまつわる艶ネタを披露されました。次から次へと繰り出されるダジャレに会場は爆笑でした。

中入り後は文珍のトリネタ、『鹿政談』です。袴に着替えて舞台へ。「ケーシー高峰さんの後は何を言えばいいのか...(笑)」と思い出し笑いを抑えきれない様子。「84歳になられても、あんなネタをされるなんて」と最大の賛辞を送りました。噺の舞台は奈良、犬と間違えて鹿を殺してしまったまじめな男の奉行所での一幕を描いた古典落語ですが、セリフには昨今、世の中を沸かしているワードを挟み込むなどして現代と古典の世界とを自在に行き来する文珍。笑わせる一方でまじめな男の実直さ、お奉行様の人間の厚みなどもしっかりと聞かせました。

20170818231831-439c23d81115572862744bde85aa0709e1d284d3.jpg

すべての高座を終えた文珍、「今日は全く毛色の違う噺を3つ、やらせていただきました。35年、たくさんお運びくださり、温かい拍手と笑いをくださってありがとうございました。できる限り、50年を迎えられるように、どうか皆様もお体にお気をつけてお過ごしください」とご挨拶し、2017年の『吉例 第三十五回 88 桂文珍独演会』を無事に終えました。

【桂文珍】

今年も良作の新ネタに期待大! 8月27日に単独ライブを開催する囲碁将棋をインタビュー!!

8月27日(日)、東京・ルミネtheよしもとにて、囲碁将棋による単独ライブ『文田根建』が開催されます。

学生時代の同級生らしい掛け合いと絶妙なセンスの共有が魅力的な彼らの漫才。毎年、夏に同劇場で開催している恒例の単独ライブでは約120分、ノンストップで新作漫才を繰り広げています。
自ら「僕らの漫才は緩い」と言い切る2人による単独ライブ。披露するネタについて「競馬で言うところの調教を観てもらっている感じ」(根建)「それか、石焼ビビンバ。焼き方をミスったら失敗する可能性もあるよっていう感じ。他の芸人さんの1つ手前くらいから見せている気がする」(文田)と語るように、できたてホヤホヤのフレッシュな新作が観られるのが特徴です。

2015年に復活した『M-1グランプリ」では優勝を期待される1組でありながら、昨年はまさかの準々決勝敗退。「悔しかった」(根建)「地獄でした」(文田)と話す2人が、今年の単独でどんな新ネタを披露するのか。さまざまな話を、ゆる~く且つ熱くいろいろと語ってもらいました。

20170818194727-0f531d3b7d503405bf0208a01ada9ab9c594a925.jpg
囲碁将棋(向かって左:文田大介/右:根建太一)

*   *   *   *   *   *  

――毎年、恒例となっている夏の単独ライブが、もうすぐ開催されますね。この単独ライブ以外にも、毎年、多くの新ネタイベントをやっている印象がありますが。

根建 他の人がどれくらい作ってるのか知らないので、多いかどうかわかんないですけど。
文田 まぁ、作ってるほうじゃないかなとは思いますね。(2013年に開催した)神奈川県58市町村ツアーの時は毎回2本くらい新ネタをやってたので、全部合わせると100本以上作ってたのかもしれないですけど、全く残してなくて。
根建 ほとんど1回しかやってないから、ストックっていう感じではないよね?
文田 そうだね。あの時のネタは、普段着られない洋服っていうか。一見ちゃんとした洋服に見えるんだけど、映画とかの衣装で1回着るだけのもので。
根建 うん、タンスにすら仕舞ってない洋服みたいなもんでしたね。
文田 ただあの経験をしたことで、ネタは割とすぐ作れるようになりました。

――今回の単独は、どういう感じになりそうですか。

文田 全体的な打ち合わせは、まだ1回もしてないんです。(註:インタビューが行なわれたのは8月上旬)。けど、ネタはもう大体できてます。
根建 僕らって作家3人くらいがみんな、パソコンを開いていたり、何時に全員集合みたいな感じじゃないんです。最悪、作家と1回も打ち合わせをしなくても、単独はできなくもないというか。
文田 昨年なんか、経費も全く使わなかったよね。けど、お客さんはお金かかってる単独が観たいですよね?
根建 せっかくの単独だし、派手な演出が観たくないっすか?

――どうでしょうね? 囲碁将棋さんの場合、がっつりと新作が観られるので、純粋に漫才を楽しみにしているファンの方も多いと思いますけどね。

文田 1ボケしかないショートコント、例えば会社コントで1ボケして「お前、誰だよ」くらいで終わるものに本物のコピー機を置いたり、エキストラの人にいっぱい出てもらったりして、かかった経費をモニタに映す案は毎回出るんですけど、「なんか......嫌みだよなぁ」ってなくなってます。

――(笑)ネタは大体できているとのことですけど、仕上がりはどうですか?

文田 悪くはないと思います。
根建 うん、そうだね。ただ、本当にいいかどうかは、舞台に出て実際にやってみないと毎回わからないですけど。
文田 僕ら、ネタ合わせがかなり少なくて。本番前に1回だけ、初めて喋るだけのネタもあるんです。だからこそのあの緩さなんですけど(笑)、でもそれ、いいところじゃないんです。「私、1回観たら、台本の台詞覚えられるんです」っていうことでもなくて。
根建 ただ、僕きっかけのものはあんまりなくて、必ず言わなきゃいけない台詞は文田が言うようにしてます。
文田 めっちゃスピーディーなカッチリしたネタもやってみたいとは思うんですけど。
根建 M-1とかだと、ちょっとスピーディーな感じにはなるよね?
文田 まぁ、それでも緩いけどね。毎年、単独では短いネタで7分、長いネタで10分以上のものを2時間くらい繋げてやってるんですけど、7~8分のネタって賞レースでやるのには3~4分に縮めないとダメじゃないですか。けど、僕らは台詞を何も変えなくても4分に縮められるんですよ。

――速度とか間を変えるだけなんですか?

文田 あと、余計なことを言わないようにすれば、ですかね。
根建 昔は"4分ってすっげぇ長いなぁ"と思ってたんです。初めて10分ネタとか言われた時、焦ったよね?
文田 うん。20分漫才を初めてやった時は、ひと月半くらい前から用意してました。
根建 めちゃくちゃビビってましたよ、「20分もやるの?」って。NSCの時は今よりスピーディーだったし、もうちょっとツッコんでたんですよ。それこそ一字一句間違えないようにやってましたけど、なんとなく今みたいな感じに変わっていきましたね。

――単独ライブをやったり、新作漫才を作ったりすることについては、どんなことを思ってますか?

文田 どうなんですかね? 作らなくていいなら、作らないかもしれない。
根建 確かに、ライブがないとあんまり作らないですね。やっぱりM-1があるからじゃないですか? 単独とかネタライブをやってるのは。
文田 僕ら、月1000万円稼ぎたいみたいな金欲はないんです。今はいい意味で休みが多くて、コンスタントに週2回くらいあるんですよ。給料がめちゃくちゃ高いわけでもないけど、私生活のちょっとした余裕が漫才にもいい影響を与えているのか、今回、ネタができるのが早かったんですよね。
根建 確かに、ネタにかけられる時間はいっぱいありますね。
文田 芸人はこうじゃなきゃダメだとか気を張って生きるより、今くらいの楽しさのほうが、僕らはいいネタができるような気がしてます。

――金欲はないとして、芸人としてはどんな欲を持っていると思ってますか。

根建 やっぱりM-1優勝じゃないですか。優勝してからが勝負って言われますけど、もし達成できたら性格的にはめちゃくちゃ満足すると思います。1年間くらい浸るかもしれない(笑)。

――(笑)昨年、ライスさんが『キングオブコント2016』で優勝したので、同じ9期生の囲碁将棋さんに年末のM-1を獲って欲しいと思っていた方も多かったんじゃないかなと思います。が、昨年はまさかの準々決勝敗退で......。

根建 あぁ、はい。あれはマジで悔しかったですねぇ。
文田 地獄でした。受かったような気もしたけど、ダメでしたね。久しぶりに落っこちたから、今年は1回戦の2分ネタからスタートなんですよ。芸歴3年目以来です。僕ら、M-1は決勝こそ行ってないですけど、毎年、準決勝までは進んでいて。『THE MANZAI』は2回、決勝に行っていて、それ以外でも毎年20位以内には入っていたんで、割とエリートなんですよね。だから準決勝まで行って当然だろうと思ってましたし、"受かりたい"っていう気持ちより"落ちたくない"っていう気持ちのほうが大きかった。でも昨年、準々決勝で落ちて、"3回戦とか準々決勝行く前で落ちたらダサすぎるだろ"とか思ってた気持ちがなくなった。もちろん落ちないほうがよかったんでしょうけど、落ちたことでスッと気持ちが楽になりました。

――落ちたくないっていう後ろ向きな気持ちを持って挑むより、攻めようとか面白い漫才をやろうって前向きな気持ちを持っていたほうがいい影響も出そうですね。そういう気持ちの変化も含めて、いい状況の中で作られたという今回の新作漫才が、非常に楽しみになりました。あと、今年のタイトル、すごくシンプルですよね。

根建 ある大物2人をもじっているんです。ポスター観てもらえればわかるんですけど......どうですか?
20170818194514-3b004de507f9f67caa3991845997e28fb783e6d6.jpg
――あ! 王・長島ですか?

根建 そうです! 僕の独断と偏見で決めさせていただきました。ポスター撮影はユニフォームにもこだわったんです。文田、ちょっとだけ王っぽい顔してるでしょ。
文田 気持ち......ね?
根建 うん。あと、「プロ野球チップス」を出したかったんですけど、いろいろとあって「プロ野球ダガシ」として僕らのトレーディングカードを付けて発売することになりました。カードは30種類あって、サンプルを観ましたけど結構いい感じで。マフラータオルも販売するので、ぜひ買っていただきたいですね。

――では、最後によしもとニュースセンターを読んでくださっている方へ、単独ライブの意気込みをお願いします。

文田 普段お笑いを観ないお友達を連れてきても、恥をかかせないようにします。1人で来ている方は、お友達を2~3人連れて観に来てください。ルミネがオッケーだったら、ペットも可にします!
根建 いや、ダメだよ(笑)。
文田 犬の世話があって、20時以降は外出できないって人がいれば。もちろん、カゴには入れてもらうけど。
根建 ダメだよ、吠えるって!
文田 まぁ、犬がいなかったら行ってたなぁって思ってる人も来てもらえれば! 4K放送も入ってますけど、「このネタは放映できません」みたいなものが多いかもしれないので劇場で観てください。

――根建さんもぜひ一言。

根建 最初は家族だけでやろうと思ってたんですけど、急きょお客さんを呼ぶことになりました。
文田 それ、結婚式のあるあるじゃん!
根建 ふふっ。せっかくの新ネタなので、ぜひ観に来てください。あと、「プロ野球ダガシ」も買ってください!
20170818194601-62d68da564ec2b21717632e9529c15b676c7ef55.jpg


【囲碁将棋】

8月18日(金)より『浜ちゃん後輩と行く グアムで休日』が「大阪チャンネル」にて独占提供スタート!!

本日8/18(金)よりダウンタウン浜田雅功のオリジナル作品『浜ちゃん後輩と行く グアムで休日』が「大阪チャンネル」にて独占提供が開始されました!

a

『浜ちゃん後輩と行く』シリーズは、吉本興業が運営する動画配信サイト「YNN」で2014年6月より配信されている人気シリーズ作品です。ダウンタウン浜田雅功が気心の知れた後輩芸人達と自由気ままな旅をし、様々な場所で珍道中を繰り広げます。この度オリジナル作品として大阪チャンネル独占で提供するのは、本シリーズの最新作として制作したグアム編です。

20170818194258-6711ec875c8bdb74a679721cc7654b4555f7371f.jpg

ライセンス井本らお馴染みのメンバーを連れた旅は、浜田の愛情たっぷりの無茶ぶりだけでなく、隙あらば浜田を陥れようとする後輩達の動向からも目が離せません!美しいグアムの景色とは不釣り合いな後輩たちの悲鳴をバックに、浜田の高笑いが響き渡る!

20170818195130-6c06d5e1973795d2ca69792dbea6aa217e7fd4b9.jpg

20170818195038-6f8ef1f17a681b96cb1f74c4fd7a4c3a46e75ad6.jpg

20170818195126-01a097b13e25e66da4f8e68946cb1d3ef721e15f.jpg

20170818195127-5efb9cecea89a068ec48a79dc881dabc19e5e741.jpg

また、「大阪チャンネル」では本シリーズの過去作品の提供も開始しますので、新作と併せてお楽しみ頂けます。

20170818195557-b52014e3d843f6bcbc1624f96af7bfcc925b47c2.jpg

a

※「大阪チャンネル」とは?

NTTぷららと吉本興業の2社が共同で2017年4月より提供を開始した新たな映像配信サービスです。「大阪チャンネル」は関西の放送局と連携し、大阪のエンターテインメント番組を中心とした定額制見放題のモバイル向け映像配信サービスです(iPhone / Android対応、一部対応不可の機種有り)。

a

2017年6月23日(金)からは大阪チャンネルオリジナル番組の提供をスタートしました。オリジナル番組のラインナップはMBS『笑い飯のモーレツ!!しごき教室ネオ』、朝日放送『プロポーズ大作戦 なにわフィーリングカップル 5 vs 5』、テレビ大阪『吉本超合金BAN』、関西テレビ放送『小籔&すっちーのパンチDEデート』、読売テレビ『ZAIMAN Next Generations』となります。

a

是非、皆様モバイルアプリをダウンロードして頂き、「大阪チャンネル」で笑いっぱなしの毎日へ!

a

【浜田雅功】【ダウンタウン】【井本貴史】【ライセンス】【平井俊輔】【堤太輝】【どりあんず】【酒井将芳】【サカイスト】【瀬下豊】【天竺鼠】

東京ダイナマイト・ハチミツ二郎、大仁田厚さんとの電流爆破デスマッチを敢行!「僕の姿を目に焼き付けて」と芸人へ来場を呼びかける!!

10月7日(土)、神奈川・鶴見青果市場にて、東京ダイナマイト・ハチミツ二郎と大仁田厚さんによる『ノーロープ有刺鉄線電流爆破&有刺鉄線電流爆破バットデスマッチ』が開催されることになり、本日8月18日(金)、東京・闘道館にて、PRO-WRESTLING A-TEAM代表の橋本友彦さん立ち会いのもと、開催発表記者会見が行なわれました。
20170818191852-5546abc5c19d3f282ec1b6b52e1aa681bcf9b9ef.jpg
橋本さんの「ハチミツ二郎からやりたいという話があって、大仁田さんが了承してくれた」という説明を遮って、「オレ、オッケーだって言ってないよ」とすぐさま否定する大仁田さん。「橋本選手を通して、確かに話はあった。(ハチミツ二郎は)西口プロレスでプロレスの基本をやっておられると思うけど、芸人もやっている。素人に毛の生えたようなレスラーに、電流爆破デスマッチを勧めたくない。けれど本人の希望ということで、朝まで悩んだ」と続けます。
20170818191242-f8e24c3e66acc57decf8e5f5b263a0aec0acb02d.jpg
「芸人の新人だった頃、大仁田さんに殴る蹴るの暴行を喰らった」というのが、対戦希望理由だと語るハチミツ二郎に、大仁田さんが「根に持つなぁ。ただ、なんの理由もなく殴る訳がない。お前が何か失礼なことをしたんだろう?」と訊くと、「しました」と返します。
当時所属していた事務所の先輩・浅草キッドの指示のもと、ターザン山本氏がウンコ付きのパンツを挑戦状として持っていくというロケ企画に腹を立てた大仁田さん。「責任者を出せ」の言葉に、同行したマキタスポーツさんやディレクター、ADが逃げた中、残ったハチミツ二郎が「僕です」と名乗ったところ、殴る蹴るの暴行を受けたそう。
「次の日の朝まで痛みが残るような激しいものだった。新人の僕は、ジャンルは違えどプロは厳しいと叩き込まれた瞬間でもあったけど、やっぱり大仁田厚をぶん殴りたい」と告白。2年前から対戦オファーを出していたそうですが、「10月末に大仁田さんが引退するということで、やらなきゃ気が済まないと思いました」と決意を語ります。
20170818191243-61b66665cf9f318209183c8d018cc46ca79938e4.jpg
静かながらも高ぶる様子を見せるハチミツ二郎をなだめるように、「茶でも飲めよ」とアイスコーヒーの差し入れる大仁田さん。「芸人は芸人らしくしてくれ。電流爆破は危険だぞ?」と諭されるも、ハチミツ二郎は「幼い頃から観てますので(危険なことはわかっている)」と譲りません。
20170818191328-2baf682ba86147cd33af9fbb26b476c012d88e96.jpg
「岡山にいた小中学生の頃、よく興行を観に行っていた結婚記念日も、大仁田さんが川崎で電流爆破をよくやっていた5月5日に設定している」と思いを綴ると、大仁田さんは「プロレスが好きなのは、よくわかる。プロレスというエンターテインメントはよく八百長じゃないかと言われるけど、相当の技術が必要なもの。電流爆破デスマッチは低温花火とか言われるけど、当たれば失明する、火傷する可能性がある」と静かに呼びかけながら、「お前は甘い。ハチミツっていう名前と一緒。名前変えろよ」と命令。「何に変えればいいんですか?」と返すと、「唐辛子二郎だ!」とすぐさま返ってきました。
20170818191212-eba26bf86ff924b35e60b32437e837f44186d6d1.jpg
何度、諭されても引かないハチミツ二郎。大仁田さんはスタッフへ紙とペン、朱肉を要求して、一筆書かせます。
大仁田さんから言われた言葉を一言一句、綴っていくハチミツ二郎。途中、何度も漢字の説明されるも、「20歳まで高校に行ってたんで大丈夫です」と遮りました。
20170818191406-2d16afabb07abb23dba89bbecfeff45d592cc12b.jpg
20170818191406-80bbe2cb84cf26ee7ee300d0dc673a98b4073629.jpg
20170818191818-74665ec2b2803cbae0fbd2bf62f58a0b99d99849.jpg
誓約書を書いたことで、大仁田さんが対戦を渋々承諾。「一瞬の爆発で3000度以上、皮膚が破ける可能性もある。一緒に戦うから、その痛さと苦しみを、一般の人に、プロレスを愛する人に伝えてくれ。それが条件だ」と呼びかけます。
すると、「皆さんと大仁田さんに伝えておきたい」と切り出したハチミツ二郎。「プロレスの全てが茶番だと言われるのはイヤなので、飛び込みます。なぜそんなところに飛び込むかというと、プロレスを、大仁田厚を観すぎたから。誓約書を飲み込んでくれた大仁田さんには感謝しますが、恨みはあるのでぶん殴ります」と固い決意を。
さらに「コンプライアンスがうるさい中でも、芸人はやっちゃいけないことをやらなきゃいけない。だから、これは2017年(度版)の『お笑いウルトラクイズ』。放送できない部分で、芸人もはみ出すことはあるんですけど、こういうことをやろうとする人はいない」と芸人としての強い覚悟も見せました。

ハチミツ二郎の書いた誓約書を持ってフォトセッションに臨んだ3人。終了直後、大仁田さんの平手打ちを受けたハチミツ二郎がすかさず応戦してにらみ合うなど、ピリッとする一幕もありました。
20170818191519-c83cf39115a25bede7eef49f75e255176b8bcf4d.jpg
大仁田さんが去ったのち、囲み取材に応じたハチミツ二郎。
事の発端をつくった浅草キッドさんには「口が軽いので、この会見が終わったら連絡しようと思います」と語りつつ、「ただ、いろんな先輩には話はしてます。博多大吉さんを始めとした方々に報告すると、興奮してくれる。今は芸人が無茶をできない時代。僕は好感度の高い芸人ではないので、何があっても構わないという気持ちで飛び込んでみようと。やけどしたり、体に穴が空いたりするかもしれない。マネージャーも反対してますけど、自分の人生なのでやります」と力強く言い切ります。
サラッとだけ伝えたという相方・松田大輔には「あ、そう」とだけ言われたそうですが、「試合は観に来てもらおうと思ってます。試合の次の日、劇場の出番が入ってますが、マネージャーには松田さん1人でも立てるようにしておく、とは話してます」と語ります。
なお、対戦形式については「本日話し合う予定だった」(橋本さん)とのことですが、大仁田さんが帰ってしまったため、後日発表されるそうです。
20170818191558-1114e7c09cfe9c2599850ce0650209f4a4625573.jpg
今回の挑戦について、同業者である芸人たちへメッセージも。「お笑いファンだけじゃなく、いろんな芸人にも観に来てもらいたい。こういうことをやらなくなったら、芸人もいなくてもいいと思ってます。若手、自分より先輩......僕の姿を目に焼き付けてほしいです」と来場を呼びかけました。



【ハチミツ二郎】【東京ダイナマイト】

ジャルジャル、単独タイトル変更し一味違ったライブをお届け

毎回ジャルジャルならではの独特な世界観を楽しむ事が出来る大人気ライブ『ジャルってんじゃねぇよ!』がタイトルを変更し、10月28日(土)恵比寿ザ・ガーデンホールを皮切りに4都市で『JARU JARU TOWER』を開催致します。

今回からはタイトルも大幅に変更し、今までとは一味違ったライブをお届けします。
今まで何度も足を運んで頂いた方にも初回の方にも楽しんで頂く事の出来る内容となっておりますので、是非この機会をお見逃しなく!!

≪ジャルジャル本人コメント≫
■後藤淳平
今年もネタツアーを各地でやらせていただきます。
初めての方はもちろん、何回か観に来たことのある方、欠かさず観にこられているゴリゴリヘビーオーディエンスの方も、新鮮に楽しめる面白いライブになると思います!
僕たちジャルジャルが、新たなる章に突入します・・・ご覧あれ!

■福徳秀介
福岡、名古屋、大阪、東京に、是非ジャルジャルの新作コントを見に来てください!
このような場合、だいたい、東京、大阪、名古屋、福岡の順番にですが、福岡からの順番にしました!
地方愛、感じ取ってください!
「地方」って言ってる時点で愛がないやん!
主要都市、地方、田舎、そんなこと関係ねぇ!
どこもかしこも日本だ!
日本の皆様、ジャルジャルの単独ライブへ是非、おいでやす!では!
P.S
タイトルが変わったことに気が付いた熱烈ファンの皆様へ
そう。そうゆうことじゃけぇ。
いつもとなんかちゃうんじゃけぇ。
20170818143317-fc7374c1e46ab165ca1fda9a54a2cf7974b7be97.jpg

【ジャルジャル】

水谷千重子&春澪が、あなたの街に! みんなで踊って 動画を応募!! 『抱いてフラ・フラダンス』 スペシャルジョイン企画がスタート!!

20170818164107-cc94f349445a0847d7ed592d6bdb7a797268d1a9.jpg
2017年6月7日に配信スタートした、水谷千重子&春澪の『抱いてフラ・フラ』が大好評につき、スペシャルジョイン企画をスタートしました!

今回の企画は、特設サイトで公開中の「抱いてフラ・フラダンス」を覚えて動画を投稿、応募いただいた動画の中から千重子&春澪の2人が審査します。受賞したグループは、本人と共演することができます!
運動会、学園祭、結婚式、忘年会などにも特別出演、さらにはバックダンサーとして、グループでのテレビ出演の可能性もあります。

お手本となる「抱いてフラ・フラダンス」VIDEO映像がありますが、ダンスアレンジは自由です。参加方法は、下記特設サイトをご参照ください。
今後、「抱いてフラ・フラダンス WEEKLYピックアップ動画」として、ご応募いただいたダンス動画の中から、本人が気になる動画を定期的にピックアップし、ダイジェスト映像にして公式チャンネルでご紹介します。
ほかのグループとはひと味違うオリジナリティあふれる「フラ・フラダンス」を全国のみなさんより募集し、踊った動画をSNSにアップし、
シェアしながらこのスペシャルジョイン企画を盛り上げます。

水谷千重子&春澪が、全国のみなさんと新たなブームつくります!
みなさまからのご応募お待ちしております。

『抱いてフラ・フラダンス』応募サイト&ダンスVIDEO
http://furafura.yoshimoto.co.jp/


<本人コメント>
20170818163800-667047fd6c28657ba8bb3d4e1b9e0ef09d0349f8.jpg
春澪)姉さん、あれよ、わたし見たんだけど、動画で「抱いてフラ・フラ」かかるでしょ?そしたらつかまり立ちの子供とががお尻振って一緒に踊ってくれてんの!
千重子)そうそう!それだったら「ちゃんと踊っちゃえ!わたしたちも」ということで、今回ダンスバージョンを考えました。
春澪)せっかくだから振り付けコンテストみたいなことやってそれで優勝するチームをわたしたちで決めて、優勝したチームのところに行かない?
千重子)行きたい行きたい!わたしたち行きましょうよ!そういうノリでやっちゃおう、って話!
千重子&春澪)『抱いてフラ・フラダンス』みなさんもぜひ覚えてください!


<商品概要>
配信日:6月7日(水)好評配信中
アーティスト名:水谷千重子&春澪
タイトル:『抱いてフラ・フラ』
作詞・作曲:二葉慶太郎
価格:¥250
20170818163425-75c68e99e7065619ae60687b35253366e72a205f.jpg

| »